ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~(わたおじ)」主演は岡田結実、遠藤憲一が妖精 城田優や玉田志織

最終更新日:2019年2月10日

ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~(わたおじ)」主演は岡田結実、遠藤憲一が妖精 城田優や玉田志織

2019年1月11日からのテレ朝の金11枠のドラマの主演は岡田結実です。

まず、「私のおじさん~WATAOJI~」のあらすじを一言でまとめます。

新人ADが自分にしか見えないおじさんに振り回される

原作なしのオリジナル作品で脚本は演出家で女優でもある岸本鮎佳。

ブラックな生活を送る新人ADの主人公を岡田結実、周りには見えない文句ばかりの妖精(おじさん)を遠藤憲一が演じます。

目次・私のおじさん~WATAOJI~

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、周囲には気付かれない謎のおじさんと新人女性ADが生活を共にしていく

一ノ瀬ひかりは恋に破れて働き口も無くす。

なかばヤケクソになってバラエティ制作会社「テレドリーム」に就職した。

入社早々、超過酷なロケで有名なバラエティ番組「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」の担当に。

ゴミ屋敷のようなデスクで仕事をし、無理難題を言われて途方に暮れるようなAD生活を送る。

ある日、ひかりの目の前に「妖精」を名乗る等身大のおじさんが現れた。

ひかりにしか見えていないと思われる妖精(おじさん)。

陽気で毒舌で性格サイアクなおじさんは、四六時中ひかりに付きまとい、ディスりまくる。

ひかりが先輩や上司と話していても、横から何かと口を出してきて文句を言い始める。

そんなおじさんを怖がっていたひかり。

だが、自分が口に出せない本音や愚痴をズバズバと垂れ流してくれるおじさんに、徐々に爽快感を感じるようになる。

キャスト、岡田結実に遠藤憲一 城田優と玉田志織

一ノ瀬 ひかり(いちのせ・ひかり) – 岡田結実
バラエティ制作会社「テレドリーム」のポンコツな新人AD。
彼にサクッとフラれてテレドリームに就職。
プライドゆえに親や友人にその事実を告げていない。
女子力はほぼゼロで家はゴミ屋敷、自炊もできない。

おじさん(妖精) – 遠藤憲一
ひかりにだけ見える自称「妖精」のおじさん(等身大)。
超毒舌で人をディスり、恋愛相談に乗るのが大好き。
幽霊と言われると「イヤ妖精だから」と激しく否定する。

千葉 迅(ちば・じん) – 城田優
バラエティ番組「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」担当のディレクター。
頑固で口が悪く、すぐ人の頭を台本で殴る。
女関係は超絶だらしなく超クソ男で、誰とでもキスする。

出渕 輝彦(でぶち・てるひこ) – 小手伸也
「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」担当のチーフADで通称「デブチーフ」。
基本的にビッグマウスだが、声がよく聞こえない。
振られた仕事は下のADに投げ、合コンやゲームに明け暮れる。

九条 隼人(くじょう・はやと) – 戸塚純貴
「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」担当AD。
今どきの冷めた若者で超SNS依存症。
自分の仕事しかしないので、ひかりのことは助けない。

馬場 桃花(ばば・ももか) – 青木さやか
「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」のAP(アシスタントプロデューサー)。
怖いお局様で通称「ババア」。

泉 雅也(いずみ・まさや) – 田辺誠一
「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」のプロデューサー。
イケメンでオシャレでポジティブ、裸足に革靴履いちゃう系。
上層部からの命令には速攻「御意!」、コンプライアンスや視聴率にも厳しい。

来夢(らいむ) – 玉田志織
ひかりたち番組スタッフが集う居酒屋の看板娘。
たまに妖精のおじさんが見えているような様子を見せる。

小見 彩華(こみ・さやか) – 中川知香
現場のメイク担当。




Wikiwikiメモ

・岡田結実は2016年~2017年の年末年始に出演した番組本数が女性タレントでNo.1だった

・岡田結実はお笑いタレントの岡田圭右(ますだおかだ)の娘

・居酒屋の看板娘を演じる玉田志織は2017年の「第15回全日本国民的美少女コンテスト』審査員特別賞を受賞、本作が女優デビュー作

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年1月11日スタート、金曜23時15分
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@tvasahioji
主題歌:aiko「愛した日」
脚本:岸本鮎佳
原作:オリジナル
発表日:2018年11月22日

・2019年月4〜6月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「ラジエーションハウス(ラジハ)」放射線科の医療もの 窪田正孝と本田翼

最終更新日:2019年4月29日
画像:集英社

ドラマ「ラジエーションハウス(ラジハ)」放射線科の医療もの 窪田正孝と本田翼

放射線科を舞台にした医療漫画が2019年4月8日から、フジの月9枠で実写ドラマ化されます。

まず、「ラジエーションハウス」のあらすじを一言でまとめます。

医師を支える放射線のエキスパートたちの物語

原作は横幕智裕、絵はモリタイシの漫画で2015年から集英社のグランドジャンプで連載中。

主人公となる放射線技師の若手男性を窪田正孝、放射線科医の若手女性を本田翼が演じます。

目次・ラジエーションハウス(ラジハ)

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
窪田正孝
本田翼
概要とスタッフ

あらすじ、放射線技師と放射線科医が患者の病気の真相を探り当てる

現代で患者の病気を見つけるのは主治医だけではなく、画像診断のエキスパートたちも重要だ。

病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師。

画像を読影し病気を診断する放射線科医。

放射線技師と放射線科医が活躍するのが「ラジエーションハウス」だ。

診療放射線技師の五十嵐唯織は、幼なじみで憧れの女性・放射線科医の甘春杏を支えるために、甘春総合病院に入った。

優れた技術を持つ唯織は数々の患者の病気や怪我の真相を探り当てる。

杏や他のスタッフも唯織の実力を徐々に認め始める。

少しずつ距離を縮める唯織と杏だが、一方で放射線科には院内の権力闘争にまつわる動きも始まっていく。

キャスト、放射線技師を窪田正孝 放射線科医は本田翼

五十嵐 唯織(いがらし・いおり) – 窪田正孝
甘春総合病院の放射線技師。
天才的な読影技術とセンスを持つが、普段はコミュ障ぎみ。
幼なじみで憧れの人の放射線科医の杏を支えるため放射線技師になった。

甘春 杏(あまかす・あん) – 本田翼
甘春総合病院の放射線科医で前院長の娘。
技師は撮るだけで診断するのは医師の仕事と考えている。
唯織とは幼なじみだが、気付いていない。

広瀬 裕乃(ひろせ・ひろの) – 広瀬アリス
甘春総合病院の新人診療放射線技師。
周囲の人々の優秀さに圧倒されつつも仕事をこなす。
唯織のことを異性として気にしている。

辻村 駿太郎(つじむら・しゅんたろう) – 鈴木伸之(劇団EXILE)
容姿端麗で女性ウケがよい将来有望な整形外科医。
唯織にとって恋のライバルで、杏にアプローチしていく。

小野寺 俊夫(おのでら・としお) – 遠藤憲一
甘春総合病院の診療放射線技師長。
普段はだらしなくギャンブル好きだが、技師としての腕は抜群。

黒羽 たまき(くろはね・たまき) – 山口紗弥加
放射線技師のメンバーを牛耳っている裏のボス的存在。
男勝りな独身女子で性格はドSで毒舌。

鏑木 安富(かぶらぎ・やすとみ) – 浅野和之
甘春病院の診療部長かつ放射線科長。
院長の座を狙う野心家で放射線科の点数稼ぎを常に考える。

大森 渚(おおもり・なぎさ) – 和久井映見
甘春総合病院の良心と言える病院長。

・放射線技師たち
軒下 吾郎(のきした・ごろう) – 浜野謙太
威能 圭(いのう・けい) – 丸山智己
悠木倫(ゆうき・りん) – 矢野聖人




Wikiwikiメモ

・ラジエーション(レディエーション)「radiation」は放射線の意味

・放射線治療とはがんに放射線を当て、がん細胞を破壊してがんを消滅させたり小さくする治療

・本作のドラマ化は2018年12月5日発売の集英社のグランドジャンプ2019年1号で発表した

・サイゾーウーマン(2019年1月8日)は本作のキャストは「主演には窪田正孝、ヒロイン役には広瀬アリスが決定」と報じたが、広瀬アリスは出演するもののヒロインは本田翼だった

公式ツイッター

ピックアップ俳優、窪田正孝とは

窪田正孝(くぼた・まさたか)とは1988年8月6日生まれの俳優。

芸能事務所スターダストプロモーションのオーディションを受けて芸能界入り、2006年に深夜ドラマで俳優としてデビュー。

ドラマや映画の出演を続けて2014年のNHKの朝ドラ「花子とアン」でヒロインの吉高由里子に恋する役を演じて知名度が急上昇。

窪田正孝が演じた木場朝市を主役にしたスピンオフドラマも放送された。

2015年には連ドラ版の「デスノート」で夜神月を好演。

ドラマ「アルジャーノンに花束を」などにも出演してオリコンの「2015年ブレイク俳優ランキング」で首位を獲得。

演技の振り幅は驚異的に広く2017年のドラマ「僕たちがやりました」ではひ弱な高校生、EXILE系の作品「HiGH&LOW」では格闘能力の高いクールな男で魅せる。

独特の八重歯は「可愛い少年」から「狂気の男」まで多様なキャラを演じるのに際立つ。

ピックアップ俳優、本田翼とは

本田翼(ほんだ・つばさ)とは1992年6月27日生まれのモデル、女優。

2006年にファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビュー。

ショートヘアの美女として注目を集め2012年からドラマや映画、トーク番組の出演が増えた。

2015年7月のフジの月9ドラマ「恋仲」ではヒロインを演じる。

ゲームや漫画好きとして有名。

2018年6月にはインスタグラムでマニアックな超暴力的ゲーム「Dead by Daylight」にはまっているとの発言が話題になった。

愛称は名前の翼にかけた「ばっさー」、所属事務所はスターダストプロモーション。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年4月8日スタート、月曜21時
放送局:フジテレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@radiation_2019
主題歌:MAN WITH A MISSION「Remember Me」
脚本:大北はるか
原作:横幕智裕(漫画:モリタイシ)
ドラマ発表日:2018年12月5日

・2019年月7月〜9月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「ドロ刑」セクゾの中島健人に遠藤憲一 泥棒と刑事がコンビを組んで事件を解決

最終更新日:2018年11月25日
画像:公式サイト

ドラマ「ドロ刑」セクゾの中島健人に遠藤憲一 泥棒と刑事がコンビを組んで事件を解決

2018年10月13日からの日テレの土曜10時の枠のドラマの主演はセクシーゾーンの中島健人です。

まず、「ドロ刑」のあらすじを一言でまとめます。

原作は福田秀が「週刊ヤングジャンプ」で連載中の漫画。

主人公の若手刑事役をセクゾの中島健人、大泥棒ながら相棒となるキャラを名バイプレイヤーの遠藤憲一が務めます。

目次・ドロ刑

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、軽犯罪のドロボウ専門の刑事が大泥棒のアドバイスを受けながら事件を解決

殺人や誘拐など重大犯罪を扱う捜査一課。

横領や汚職などを取り締まる捜査二課。

そして、窃盗やひったくりなどニュースになる派手さはないものの犯罪検挙率1位を誇るのが捜査三課だ。

その捜査三課は警察内では重大犯罪ではなく、軽犯罪のドロボウ専門の刑事「ドロ刑」として馬鹿にされてもいた。

捜査三課の新米刑事の斑目勉は警察組織の論理や現実を前にすっかりやる気を失くしていた。

ある日、斑目は過去の目撃者ゼロ、痕跡ゼロで誰も姿を見たことのない 幻の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)に出会う。

自分の存在に気づいた刑事の斑目に対して、泥棒の煙鴉はことあるごとに斑目にちょっかいを出し、 捜査協力まで始める。

煙鴉のアドバイスで成長していく斑目。

そして、斑目に力を貸す煙鴉の真の狙いとは。

キャスト、中島健人に遠藤憲一 稲森いずみに中村倫也

斑目 勉(まだらめ・つとむ) – 中島健人(Sexy Zone)
捜査三課の新米刑事。
意欲を持って捜査三課に入ったものの、他の部署の刑事に馬鹿にされてやる気をなくす。
幻の大泥棒・煙鴉のアドバイスを受けて事件を解決していく。

煙 鴉(けむりがらす) – 遠藤憲一
伝説と言われる大泥棒。
捜査三課の斑目刑事と出会い、折に触れて事件解決に向けたアドバイスをする。

鯨岡 千里 – 稲森いずみ
斑目が所属する捜査三課13係をまとめる女性係長。
とらえどころのない天真爛漫な性格。

小平 美希 – 石橋杏奈
13係のメンバーで前向きな性格の警察官。
警視庁音楽隊に入隊するも13係創設に伴い刑事に抜擢された。

皇子山 隆俊 – 中村倫也
捜査一課出身の元エリート刑事で「煙鴉」の事件解明に生命を賭ける執念の男。
ある時から煙鴉の事件以外にはほとんど興味を示さなくなった。

左門 陽作 – 板尾創路
元スリ捜査専門の捜査三課の古株。
かつては強引な捜査や取調べで様々な窃盗犯を検挙してきた。

宝塚 瑤子 – 江口のりこ
変装が得意な女性刑事。
ギャンブル好きで毎日のように飲んでいる。

細面 隆 – 野間口徹
人間データベースと言われる刑事。
捜査三課の持つ犯罪記録がすべて頭に入っている。

勝手田 利治 – 丸山智己
単独行動が好きな体育会系の刑事。
軟弱な斑目を見てはイライラしている。

霞 沙織 – 田中道子
警視庁科学捜査研究所研究員でいわゆる科捜研の女。
独自に研究した謎の機器を用いて誤った情報を与えてしまうこともある。

宵町 時雄 – 生島翔
警視庁近くに店をかまえるバーのマスター。
煙鴉が訪れており、斑目も常連になっていく。




Wikiwikiメモ

・中島健人と遠藤憲一は2009年のスペシャルドラマ「チーム・バチスタ」以来、9年ぶりの共演

・主題歌は主演の中島健人が所属するSexy Zoneの「カラクリだらけのテンダネス」で誰もが踊れる「セクシーカラクリダンス」を披露

・「となりのヤングジャンプ」では原作の試し読みが可能(第1話)、(第2話)

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年10月13日スタート、土曜22時
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@dorokei_ntv
主題歌:Sexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」
脚本:林宏司
原作:福田秀
ドラマ発表日:2018年7月31日

・2019年月1〜3月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「未解決の女」波瑠と鈴木京香が女刑事の相棒

最終更新日:2018年6月7日

ドラマ「未解決の女〜警視庁文書捜査官〜」波瑠と鈴木京香が女刑事の相棒

2018年4月19日からのテレ朝の木9枠のドラマは波瑠が主演の刑事ものです。

まず、「未解決の女〜警視庁文書捜査官〜」のあらすじを一言でまとめます。

波瑠と鈴木京香が凸凹コンビの女性刑事で未解決事件を捜査

原作は推理作家の麻見和史の小説「警視庁文書捜査官」。

熱血刑事の主人公に波瑠、文字から犯人の特徴を探る知的な刑事を鈴木京香が演じます。

最終回は6月7日。

・7月からの木9枠のドラマ

目次・未解決の女〜警視庁文書捜査官〜

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、熱血バカと文書解読のプロの2人の女性刑事が未解決事件を捜査する

熱血バカとも言われる女性刑事の矢代朋は無鉄砲な捜査で負傷、警視庁捜査一課の強行犯係から異動を命じられる。

異動先は薄暗い地下にある窓際部署の「特命捜査対策室」第6係。

そこは未解決事件の文書捜査を担当する部署だった。

朋は戸惑いながら文書解読のエキスパートと呼ばれる不愛想な先輩刑事の鳴海理沙らと新しい部署で働き始める。

キャスト、波瑠に鈴木京香 沢村一樹に工藤阿須加

矢代 朋(やしろ・とも) – 波瑠
警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)の刑事で28歳。
刑事ドラマで憧れて高校卒業後に警察官になった。
体力と柔術に自信があり「熱血バカ」と言われる。
文字から推理する理沙の調査を信じないが、次第に文字を手掛かりに謎を解く面白さに気づき始める。

鳴海 理沙(なるみ・りさ) – 鈴木京香
特命捜査対策室の刑事で48歳。
わずかな文章から書き手の性格や思考を言い当てる類まれなる能力の持ち主。
「人より文字が好き」と豪語して文書室にこもる「倉庫番の魔女」。
クセ字が大好きで口癖は「文字の神様が下りてきた!」。

古賀 清成(こが・きよなり) – 沢村一樹
特命捜査対策室の室長で50歳。
叩き上げで刑事としてのプライドが高く、特命捜査対策室は閑職に追いやられたと屈辱感がある。
再び一課の花形部署に返り咲こうと部下を怒鳴りつけている。

岡部 守(おかべ・まもる) – 工藤阿須加
警視庁捜査一課の殺人犯捜査の刑事で32歳。
念願の捜査一課の刑事になり必死に働く。
同期の矢代朋が気になっている。

財津 喜延(ざいつ・よしのぶ) – 高田純次
特命捜査対策室の係長で55歳。
矢代朋と鳴海理沙、草加慎司の直属の上司。
温厚な人柄で、人格がバラバラなメンバーを上手くまとめる。

川奈部 孝史(かわなべ・たかし) – 光石研
警視庁捜査一課の殺人犯捜査の係長で55歳。
矢代朋にとっては元・直属の上司で花形の強行犯係でエース格の刑事として活躍。

草加 慎司(くさか・しんじ) – 遠藤憲一
特命捜査対策室の主任で53歳。
真面目で超無口なため「倉庫番のフランケン」と呼ばれていた。
矢代朋が異動してきてから捜査熱心な刑事として復活、鳴海理沙に密かに思いを寄せている。

吉田 治郎 – 西銘駿
特命捜査対策室の第2係に所属する25歳の刑事。

由比 雄一 – 植木祥平
特命捜査対策室の第2係に所属する刑事。

庄野 仁 – 裵ジョンミン
特命捜査対策室の第2係に所属する刑事。




Wikiwikiメモ

・日本では2010年4月の法改正で凶悪犯罪の時効が廃止され、全国の警察本部に未解決事件の専従班が設置されている

・脚本を務める大森美香は2016年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」以来の波瑠とのタッグ

・公式サイトでエキストラも募集中:リンク

公式ツイッター

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月19日スタート、木曜21時00分
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@mikaiketsu2018
脚本:大森美香
ゼネラルプロデューサー:横地郁英
プロデューサー:服部宣之、菊池誠、岡美鶴
演出:田村直己、樹下直美
主題歌:平井堅「知らないんでしょ?」
原作:麻見和史
ドラマ発表日:2018年3月5日

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」主演は滝沢秀明

最終更新日:2018年3月24日

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」主演は滝沢秀明

タッキーこと滝沢秀明が2018年2月3日からのフジテレビの土11枠のドラマの主演を務める。

まず、「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」のあらすじを一言でまとめます。

自分の肉親を殺した殺人犯が冤罪かと調べる弁護士

原作は小杉健治の2003年の小説で2005年に中村俊介が主演で単発ドラマとして放送された作品。

複雑な殺人犯に遠藤憲一、片岡鶴太郎や谷村美月なども出演です。

目次・家族の旅路 家族を殺された男と殺した男

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、肉親を殺した殺人犯の冤罪の可能性を調べる弁護士

30年前、一家3人の惨殺事件が起きた。

犯人とされた人間は死刑囚となって刑務所で暮らしている。

ある女がその死刑囚の殺人事件について裁判のやり直しを求めてきた。

依頼した再審を依頼した弁護士が浅利祐介。

実は祐介の両親と祖父を殺害した犯人こそが死刑囚だった。

弁護士の祐介は自分の肉親を殺害した男の再審請求という難問に向き合う。

次第に、その事件には衝撃の事実が発覚して冤罪の可能性が浮かび上がる。

子供時代のトラウマとなった事件を調べていくうちに、祐介は自身が一体何者なのかという悩みに取り憑かれていく。

〜3月24日放送の第8話(最終回)〜

日本では死刑執行命令が下されてから5日以内に死刑が執行される。

本人に通告は無く、当日の朝午前9~9時半ころに呼び出され、刑場へ連れていかれる。

柳瀬は死刑が償いになると、その時を心待ちにしていた。

実の息子を殺人現場に置き去りにし、他人の子と入れ替えた罪。

成長した息子と再会した今、真実に苦しむ息子と真正面から向き合う現実から逃げようとしているのだろうか。

置き去りにされた息子だった浅利祐介は30年間、別人として人生を歩んできた。

祐介にとって父が望みどおりに死刑に処されることなど決して認められない。

生きて苦しみぬくことが本当の償いなのだ。

しかし、一度下された死刑執行命令など簡単に覆せるものではない。

所長の澤田陽一郎とともに奔走するが時間は過ぎてゆくばかり。

そして死刑執行命令が下されてから5日目の朝、万策尽き果てた祐介は法律事務所で胸の弁護士バッジを静かに外した。

父である柳瀬の無実を明かし、生きて本当の償いをさせることこそが自分の使命だと感じていた祐介だったがーー。

キャスト、滝沢秀明に遠藤憲一 片岡鶴太郎に谷村美月

浅利 祐介 – 滝沢秀明
子供の時に両親と祖父を殺害された青年。
弁護士となって働くも、肉親を殺害した死刑囚の裁判のやり直しを担当してしまう。

柳瀬 光三 – 遠藤憲一
浅利祐介の一家三人を殺害したとして逮捕された死刑囚。
手放した息子の幸せだけを支えにこの30年間、刑務所で暮らしてきた。

澤田 陽一郎 – 片岡鶴太郎
祐介が慕う弁護士事務所の所長で冤罪事件を数多く手がけてきた。
江戸っ子の熱血漢で実直な人柄。

河村 礼菜 – 谷村美月
祐介に殺人事件の再審を依頼する女性。
行方不明になっている柳瀬の子の光男を探している。
事件解決の依頼の過程で祐介に惹かれていく。

河村 あかね – 横山めぐみ
河村礼菜の母で自由奔放な性格。
荒れた人生を送っており、過去に死刑囚の柳瀬光三と結婚していた。

浅利 孝信 – 益岡徹
祐介を引き取って父親になった大学教授。

浅利 由美子 – いしのようこ
殺害事件で被害者となった大富晴香の姉で孝信の妻。

桜井 良太 – 長谷川純
河村あかねの担当医でその娘の礼菜に想いを寄せている。

花木 重彦 – 目黒祐樹
河村あかねの父で家出した娘を許そうとしない頑固な父親。

河村 真二 – 小林タカ鹿
河村礼菜の父で柳瀬光三と別れた河村あかねの再婚相手。

松枝 栄二郎 – 石丸謙二郎
30年前の大富一家殺害の容疑で柳瀬光三を逮捕した刑事で現在は退職。
当時から柳瀬の供述や証拠には矛盾があると感じている。

津村 佐智子 – 朝加真由美
柳瀬の再審請求を3度も担当、その後に亡くなった人権派弁護士の妻。




Wikiwikiメモ

・遠藤憲一は30年前の若者のシーンも担当する

・片岡鶴太郎はヨガで激ヤセしている

公式ツイッター

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年2月3日スタート、毎週土曜23時40分
放送局:フジテレビ(東海テレビ)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@tokaitv_dodra
脚本:いずみ玲(ドラマ「子連れ信兵衛」「聖母・聖美物語」など)
プロデューサー:西本淳一、大久保直実、坪ノ内俊也
主題歌:滝沢秀明
原作:小杉健治「父と子の旅路」
ドラマ発表日:2017年11月26日

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






ドラマ「重要参考人探偵」玉森裕太、小山慶一郎、古川雄輝

最終更新日:2017年11月25日
画像:小学館

ドラマ「重要参考人探偵」玉森裕太、小山慶一郎、古川雄輝

イケメン3人が事件解決に挑むドラマ「重要参考人探偵」が2017年10月20日、テレビ朝日の金曜よる11時の枠で放送です。

まず、「重要参考人探偵」のあらすじを一言でまとめます。

イケメンモデル3人が事件を解決する

原作は絹田村子が少女漫画雑誌「月刊フラワーズ」で連載中の漫画。

モデル3人を演じるのはキスマイの玉森裕太、ニュースの小山慶一郎、古川雄輝の3人です。

目次・重要参考人探偵

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、常に死体の第一発見者になる不幸なモデルが事件を推理


小さな事務所「ウェーブ」のモデルの弥木圭は不幸な男だ。

5歳の時に初めて林の中で死体を発見、それ以降も次々と死体の第一発見者になってしまう。

あまりに事件に慣れすぎたため、警察からは不審人物として事件の重要参考人にされる。

圭が無実だと知っているのはモデル仲間の周防斎とシモン藤馬。

卓越した推理力を持つ圭は、重要参考人ながらも仲間たちと一緒に事件解決に奔走する。

キャスト、玉森裕太に小山慶一郎 古川雄輝

弥木圭(まねき・けい) – 玉森裕太(Kis-My-Ft2)
小さな事務所「ウェーブ」のモデル。
なぜか殺人事件の現場に居合わせて死体の第一発見者になってしまう不幸な男。
卓越した推理力でえん罪の危機を回避する。

周防斎(すおう・いつき) – 小山慶一郎(NEWS)
圭のモデル仲間で推理マニア。
推理力はないが圭の巻き込まれた事件に首をつっこむ。

シモン藤馬(しもん・とうま) – 古川雄輝
圭のモデル仲間。
ナンパ好きで聞き込み上手。

早乙女果林 – 新木優子
警視庁捜査一課の女性刑事。
かつて付き合っていた弥木圭と事件でたびたび遭遇する。

浪江篠介 – 遠藤憲一
事務所ウェーブの社長でかつてのカリスマモデル。
少しオネエ気質がある。

牧太真希子 – 堀田茜
事務所ウェーブの敏腕マネージャー。

古仙淳 – 西岡徳馬
警視庁捜査一課の捜査一課長。

登一学 – 豊原功補
捜査一課の主任で現場にいる圭を不信に思う。

今井寛太 – 一井直樹
圭たちを追う警視庁捜査一課の刑事。



Wikiwikiメモ

・ドラマでは原作にはないオリジナルのヒロインを新木優子が演じる

・海外生活の長かった古川雄輝は英語が堪能なため海外でも俳優として活躍している

・原作者の絹田村子は2008年に漫画家デビュー、代表作は神主・住職・牧師の息子たちが主人公の「さんすくみ」

公式ツイッター、古川雄輝の腹筋が話題に

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年10月20日スタート、金曜23時15分
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@sankounin
脚本:黒岩勉(ドラマ「貴族探偵」、映画「謎解きはディナーのあとで」など)
演出:塚本連平、宝来忠昭
ゼネラルプロデューサー:横地郁英
プロデューサー:神田エミイ亜希子、浅井千瑞、本郷達也
初回視聴率:4.9%
原作:絹田村子(小学館「月刊flowers」)
ドラマ発表日:2017年8月13日

・次クールの金11ドラマの情報はこちら

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~第6シリーズ」米倉涼子

最終更新日:2019年6月11日

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~第6シリーズ」米倉涼子 2シーズンぶりに登場

人気ドラマ「ドクターX」の新シリーズが2019年10月の木9枠で、2年ぶりに第6シリーズとして登場します。

米倉涼子が主人公の大門未知子を演じる「ドクターX」は2012年10月に始まり、2017年には第5シリーズを終えました。

ドラマの視聴率の低迷が叫ばれている昨今、2017年のドクターXは全話平均20.9%で民放連ドラの最高視聴率の位置を守り続けています。

2018年10月は米倉涼子の新ドラマ「リーガルV」を放送。

2019年は再びドクターXの続編です。

目次・ドクターX ~外科医・大門未知子~第6シリーズ

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、第6シリーズ

2019年、令和の時代を迎えて大混乱に陥っていた医療界。

国内最高峰の「東帝大学病院」はかつてないほどの大赤字に見舞われていた。

倒産寸前の東帝大学病院にやってきたのは「ハゲタカ」の異名を持つ投資家のニコラス・丹下。

企業再生のプロの丹下が打ち出す再生プランで「東帝大学病院」は経営再建の道を歩み始める。

再生プランは医療の合理化を迫り、リストラやコストカットを推進。

そんな中、丹下に呼ばれて「東帝大学病院」にやってきた大門未知子は新たな権力争いが激化する中で孤高の戦いに挑む。

これまでの定番キャスト、米倉涼子に内田有紀 岸部一徳に遠藤憲一

大門 未知子(だいもん・みちこ) – 米倉涼子
神原名医紹介所から病院に派遣されるフリーランスの外科医で41歳。
雑務は一切せず、病院内での無駄な仕事は「いたしません」と断る。
医師としての能力は高く「私、失敗しないので」が決め台詞。
周囲からは名前をもじって「デーモン」と呼ばれる。

城之内 博美(じょうのうち・ひろみ) – 内田有紀
神原名医紹介所に籍を置く優秀な麻酔科医で38歳。
シングルマザーとして一人娘の舞を育てながら働く。
未知子とはコンビを組むことが多い。
局所進行膵がんから回復した。

神原 晶(かんばら・あきら) – 岸部一徳
神原名医紹介所の所長で金にシビア。
未知子を病院に派遣、その手術料金を徴収する。

原 守 – 鈴木浩介
未知子とは長い付き合いの東帝大学病院の外科医。
気は弱いが優しい男で若い医師の教育係として悩みながら働く。

蛭間重勝 – 西田敏行
院内政治に負けて東帝大学病院・知床分院の院長となった。
政治力を使って東帝大学病院の院長に返り咲くも、収賄疑惑をかけられ東京地検特捜部に逮捕されてしまう。

海老名敬 – 遠藤憲一
東帝大学病院の外科副部長で上司を忖度する能力が高い。
大門未知子の手術のおかげで高い評価を受けてきた。
出世欲が大きいが大門未知子の真摯な姿勢に共感することもある。

加地秀樹 – 勝村政信
大門未知子を「デーモン」と呼ぶ腕は良いが金に汚い医者。
日本医師倶楽部の会長の内神田が倒れた時に戻ってくる。




Wikiwikiメモ、200以上の国と地域で配信

・第3期では神原晶(岸部一徳)、第4期では城之内博美(内田有紀)、第5期では大門未知子(米倉涼子)が倒れた

・第5シリーズでは発表時点で名前のなかった加地秀樹(勝村政信)が最終回に登場した

・2017年版ドクターXでは「患者ファースト」「忖度」「下衆不倫」など流行のワードをふんだんに取り入れた

・ドラマでたびたび使われるロケ地の鉄板料理屋、銀座の「うかい亭」は2018年11月5日の安倍晋三首相とトランプ大統領の会食の場所にもなった

公式ツイッターなど




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年10月スタート、毎週木曜21時
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
公式ツイッターアカウント:@DoctorX_tvasahi
脚本:中園ミホ、林誠人ほか
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2019年6月11日

・2019年7月〜9月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「愛してたって、秘密はある。(愛ある)」福士蒼汰と川口春奈 原案は秋元康

最終更新日:2017年8月19日

ドラマ「愛してたって、秘密はある。(愛ある)」主演は福士蒼汰 川口春奈と鈴木保奈美が出演 原案は秋元康

福士蒼汰と川口春奈が秋元康原案のミステリーに挑戦するドラマ「愛してたって、秘密はある。」が2017年7月16日、日テレで日曜の22時30分から放送です。

まず、ドラマ「愛してたって、秘密はある。」のあらすじを一言でまとめます。

父親を殺害した秘密を抱える青年の恋愛と苦悩

ドラマは愛する人の秘密をどこまで隠せるかという自問自答ラブミステリー。

過去に父親を殺害した秘密を抱える主人公に福士蒼汰、恋愛する相手を川口春奈が務める。

映画で大活躍する福士蒼汰と川口春奈のほか、鈴木保奈美や遠藤憲一なども出演します。

目次・愛してたって、秘密はある。(愛ある)

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
衝撃のラスト
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、父を殺害した少年は成長して弁護士を目指し、恋愛と秘密の間で悩む

奥森黎は中学3年生の夏、母親をDVから守るため父親を殺害した。

母と子は父の遺体を庭に埋めて失踪扱いにし、その行為を秘密のままにして生きてきた。

人を殺害した黎は友人も恋人も作らずにひっそりと生活する。

事件から7年後、失踪者が法的に死亡扱いとなる「失踪宣告」が確定した。

秘密を抱えたままの黎は弁護士を目指して法科大学院に入る。

黎はそこで天真爛漫で明るい女性の立花爽に出会い二人は恋に落ちて結婚を決意した。

しかし、結婚が決まった直後に黎の秘密を知る何者かからメッセージが届く。

「庭のお父さんには彼女を紹介しないの?」。

黎が殺害して遺体を埋めたはずの庭は掘り返され、父の遺骨も凶器も持ち去られていたのだった。

黎を付けねらう人物は誰なのか。

爽への気持ちを諦めれない安達虎太郎、黎を狂信的に愛する浦西果凛などの影がちらつく。

キャスト、福士蒼汰に川口春奈 鈴木保奈美に遠藤憲一


奥森 黎(おくもり・れい) – 福士蒼汰
中学3年生の夏に母親をDVから守るため、父親を殺害した。
撲殺した父は失踪扱いにして母親との秘密にした。
正義とは何かを考えながら成長して法科大学院に入り弁護士を目指す。

立花 爽(たちばな・さわ) – 川口春奈
黎と同じ法科大学院で検事志望の明るい女性。
黎に自分からプロポーズして結婚しようとする。
自分の父が黎の上司にあたる検事正だったと隠していた。

奥森 晶子(おくもり・しょうこ) – 鈴木保奈美
黎の母親で夫のDVに悩んでいた。
自分のために夫を殺害した息子に幸せになって欲しいと思っている。

立花 弘晃 – 遠藤憲一
爽の父で悪を追及する厳格な検事正。
娘の爽と黎の結婚に反対している。

立花 暁人 – 賀来賢人
爽の兄で父に反発しているジャーナリスト。

安達 虎太郎 – 白洲迅
黎と爽の友人で同じく司法修習生。
親が金持ちでお調子者。
結婚を決めた爽に好意を持っている。

浦西 果凛 – 吉川愛
黎から勉強を教わっている女子高生。
黎のことが大好き。

立花 茜 – 岡江久美子
爽の母で専業主婦。
娘の爽と黎の結婚に賛成している。

風見 忠行 – 鈴木浩介
黎の母の晶子に好意を持つ大学病院の准教授。

香坂 いずみ – 山本未來
弁護士で法科大学院の講師。
黎と爽の恩師で良い相談相手。

山田隆也 – 柄本時生
香坂法律事務所のアシスタント。

一ノ瀬 義男 – 矢柴俊博
11年前の奥森皓介の失踪事件を捜査している刑事。

井上大吾 – 佐伯大地
一ノ瀬の部下で単純な刑事。

奥森 皓介 – 堀部圭亮
黎の父親で大学病院の医師だった。
妻にDVを働き、息子の黎に殺害される。




Wikiwikiメモ、福士蒼汰と川口春奈のキスシーンは話題に

・秋元康がAKB関連作品を除いてテレビドラマを手がけるのは2005年の「着信アリ」以来12年ぶり

・ドラマのコンセプトを「恋人のことをどれくらい知っていますか?」

・福士蒼汰と川口春奈は2014年の映画「好きっていいなよ。」でも共演、何度も練習したキスシーンが話題になった

・福士蒼汰の今後の映画は多く、2017年5月27日公開の「ちょっと今から仕事やめてくる」、2018年には「曇天に笑う」「BLEACH」「旅猫リポート」「ラプラスの魔女」などがある

・川口春奈の兄でジャーナリストの立花暁人役を小出恵介が担当するはずだったが、女子高生への飲酒と淫行問題で公式サイトから抹消された

・小出恵介が不祥事で降板したため、役名はそのままで代役は賀来賢人になった

・福士蒼汰を好きになる女子高生を演じる吉川愛は天才子役として活動しながら2016年4月に芸能界を引退、かつての芸名の吉田里琴から改名して本作で女優復帰する

公式ツイート、福士蒼汰と川口春奈が爽やか ウェディング姿に悶絶

衝撃のラストまとめ




大学のロケ地は首都大学東京や法政大学多摩キャンパス

・大学のロケ地1
名称:首都大学東京
住所:東京都八王子市南大沢1-1

・大学のロケ地2
名称:法政大学多摩キャンパス
住所:東京都町田市相原町4342

・検察の撮影現場
名称:横浜地方検察庁川崎支部・川崎区検察庁
住所:神奈川県川崎市川崎区宮前町12−11

・広場のロケ地
名称:横浜ワールドポーターズ
住所:神奈川県横浜市中区新港2-1

・福士蒼汰が山本未來に相談いた居酒屋
名称:酔の助神保町本店
住所:東京都千代田区神田神保町1丁目16−4

・川口春奈と白洲迅が飲んだバー
名称:MEDUSA
住所:東京都渋谷区恵比寿1丁目8−12

概要とスタッフ 原案は秋元康

ドラマ放送日:2017年7月16日スタート、毎週日曜よる10時30分から
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@aiaru_ntv
脚本:桑村さや香(ドラマ「好きな人がいること」映画「ストロボ・エッジ」など)
原案・企画:秋元康
プロデューサー:鈴間広枝、柳内久仁子
演出:河合勇人
主題歌:家入レオ「ずっと、ふたりで」
ドラマ発表日:2017年5月16日
初回視聴率:8.2%

・2017年7月〜9月のドラマ情報のまとめはこちら






ドラマ「バイプレイヤーズ 続編」名脇役がテレ東の朝ドラで無人島に

最終更新日:2018年3月14日

ドラマ「バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら」 おっさん萌えドラマの続編

日本のドラマ史上、かつてない渋い作品が2018年2月7日、テレ東の水10枠の連ドラで再始動です。

テレビ東京が2017年1月に放送、名脇役6人が主人公の深夜ドラマ「バイプレイヤーズ(バイプレ)」の続編が放送。

まず、ドラマ「バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら」のあらすじを一言でまとめます。

名脇役5人による無人島生活

ドラマ「バイプレイヤーズ」は遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の6人が本人役として、共同生活を送るストーリー。

2018年版では寺島進は出演しないものの、前回の金曜深夜24時の30分から水曜22時の1時間枠に昇格しての連続ドラマになります。

ドラマ放送中の2月21日、中心人物だった大杉漣さんが急逝しました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

目次:バイプレイヤーズ

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ツイッター
各話のゲスト
別荘のロケ地
概要とスタッフ
前作の結末
主なハッシュタグ

あらすじ、大杉漣や遠藤憲一など稀代の名脇役が揃う


遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研。

この6人は日本の映画やドラマで主演を支える名脇役(バイプレイヤー)と呼ばれる。

ある日、寺島進を除いた5人はテレビ東京がスタートする朝ドラ「しまっこさん」で共演することになった。

ところが5人を乗せた船はロケ地を間違って無人島に漂流してしまう。

突然に無人島でサバイバル生活を強いられるオジさん5人組。

一方、業界はバイプレイヤーズ5人が失踪して脇役不足に陥る。

テレ東の朝ドラ「しまっこさん」のクランクインと同時に、5人のバイプレイヤーズの無人島生活が始まった。

主要キャスト、6人の脇役たち

遠藤憲一(本人役)
えんどう・けんいち、1961年6月28日生まれ。
鋭い目つきから悪役が多い。
2016年は大河ドラマ「真田丸」の上杉景勝役として活躍、愛称は「エンケン」
遠藤憲一公式サイト:http://www2u.biglobe.ne.jp/~ENS/

大杉漣(本人役)
おおすぎ・れん、1951年9月27日生まれ。
刑事やサラリーマンから変質者まで幅広い役を務めて通称「300の顔を持つ男」。
2016年は映画「蜜のあわれ」で二階堂ふみと恋愛をする老作家を演じた。
芸能事務所ザッコ公式サイト:http://zacco.co.jp/artist/OHSUGI_REN/

田口トモロヲ(本人役)
たぐち・ともろを、1957年11月30日生まれ。
元エロ劇画家でミュージシャンなど多彩な活動をする。
2016年はNetflixのwebドラマ「火花」などにも出演した。
芸能事務所マッシュ公式サイト:http://mash-info.com/profile/t_taguchi.html

寺島進(今回は欠席)
てらじま・すすむ、1963年11月12日生まれ。
渋い外見から刑事やチンピラなど幅広い役を務める。
2016年はドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」で88代目賢丈役などを務めた。
オフィス北野公式サイト:http://office-kitano.co.jp/talentposts/599

松重豊(本人役)
まつしげ・ゆたか、1963年1月19日生まれ。
2012年に開始したドラマ「孤独のグルメ」シリーズの主演で人気が爆発した。
2016年も孤独のグルメのスペシャル番組で活躍した。
公式ブログ:http://matsushige.cocolog-nifty.com/blog/

光石研(本人役)
みついし・けん、1961年9月26日生まれ。
優しいおじさんから、一転して悪役までお手のもの。
2016年は映画「海賊とよばれた男」などに出演した。
芸能事務所鈍牛倶楽部公式サイト:http://www.dongyu.co.jp/profile/KenMitsuishi/

ジャスミン – 北香那
6人と行動を共にする中国の配信会社のアシスタントプロデューサー。
シェアハウスに出入りして中国なまりの日本語を話す。

鬼屋敷 – 岩松了
10年前にラストシーンを目前に撮影中止になった映画「バイプレイヤーズ」の監督。

・劇中ドラマ「しまっこさん」のキャストやゲスト
本田望結(主役)、吉田羊(母)、岡田将生(先生)、役所広司、菅田俊、甲本雅裕、森下能幸、野間口徹、小日向文世、
第2話:寺島しのぶ、でんでん
第3話:板谷由夏、吉田羊、戸田菜穂、峯村リエ、ふせえり、馬渕英里何、大島蓉子
第4話:里見浩太朗、ユースケ・サンタマリア

・前作の出演者たち
役所広司、荒川良々、池松壮亮、山口紗弥加、滝藤賢一、清水富美加、野村周平、志田未来、川島海荷、平田満、竹中直人、古舘寛治、森下能幸、眞島秀和、椎名桔平、安田顕、村上淳、ダンディ坂野、松村邦洋




Wikiwikiメモ、「ゆるシブコメディー」

・ヒロイン役の北香那は前回350人のオーディションから選ばれて続編にも登場する

・「バイプレーヤー(byplayer)」とは和製英語で脇役という表現を避けるためにも使われる

・英語で脇役を正確に表現すると「supporting actor」

・ドラマのロケ地は千葉県富津市でエキストラを募集中(リンク

・大杉漣さん急逝後、撮影がほぼ済んでいた2月28日の第4話と3月7日の第5話(最終回)は編集をして放送する

公式ツイッター

前作の流れとタイトル ゲストと要約

・第1話「バイプレイヤーとシェアハウス」(1月13日深夜)
ゲスト:役所広司
ストーリー要約:6人のおじさんがシェアハウスで共同生活を始める。

・第2話「バイプレイヤーと共演NG」(1月20日深夜)
ゲスト:荒川良々、池松壮亮
ストーリー要約:遠藤憲一と松重豊がキャラ被りのため共演NGという噂が立ち、二人が主演のドラマ「相方」が始まる。

・第3話「バイプレイヤーとスキャンダル」(1月27日深夜)
ゲスト:滝藤賢一、山口紗弥加
ストーリー要約:光石研がドラマ共演者の山口紗弥加の自宅を訪れた時、写真週刊誌に狙われていた

・第4話「バイプレイヤーとアクション」(2月3日深夜)
ゲスト:清水富美加、平田満
ストーリー要約:直感派の寺島進と理論派の田口トモロヲは気が合わず、共演したアクション映画で反発し合う

・第5話「バイプレイヤーと撮影中止」(2月10日深夜)
ゲスト:野村周平、佐藤日向
ストーリー要約:バイプレイヤー6人がミュージックビデオに出演、「フケメンパラダイス」でおっさんダンスを披露する

・第6話「バイプレイヤーとパクリ疑惑」(2月17日深夜)
ゲスト:竹中直人、滝藤賢一、古舘寛治、眞島秀和、森下能幸
ストーリー要約:過去の自主制作映画「バイプレイヤーズ」を竹中直人がパクった疑惑が発生、問い詰める

・第7話「バイプレイヤーと悪役」(2月24日深夜)
ゲスト:椎名桔平、松村邦洋
ストーリー要約:悪役が板につく寺島進がファンの声で悩む

・第8話「バイプレイヤーとキー局制覇」(3月3日深夜)
ゲスト:志田未来、滝藤賢一
ストーリー要約:大杉漣は「七人の侍」の企画が頓挫していたのを隠していた。仲間からの信頼を回復するため大杉が動く。

・第9話「バイプレイヤーと監督」(3月10日深夜)
ゲスト:安田顕、川島海荷、村上淳、ダンディ坂野、岩松了
ストーリー要約:10年前の映画「バイプレイヤーズ」を担当した鬼屋敷監督を探し出し、ラストシーンを撮ってもらおうと動く。

・第10話「バイプレイヤーとマドンナ」(3月17日深夜)
ゲスト:夏川結衣、大地洋輔(ダイノジ)
ストーリー要約:盗まれたはずの映画のフィルムが夏川結衣の家で見つかる。夏川に恋心を持つ光石が揺れる。

・第11話「バイプレイヤーとタブー」(3月24日深夜)
ゲスト:佐々木希、岡田将生、大森南朋
ストーリー要約:映画のフィルムを発見したものの、芸能界のドンと言われる人物が愛人と映りこんでおり、公開を断念しようとする。

・第12話「バイプレイヤーとバイプレイヤーズ」(3月31日深夜)
ゲスト:池松壮亮、佐々木希、大森南朋、岡田将生、天海祐希
ストーリー要約:映画を制作したが日本アカデミー賞の受賞会場で大杉漣が監督の鬼屋敷に刺される。そして、バイプレイヤーズに最後の時がくる。




バイプレイヤーズが集まった別荘のロケ地

2017年のドラマ「バイプレイヤーズ」では大杉漣の別荘に6人の名脇役が集いました。

名脇役たちが集う別荘のロケ地は千葉県館山市にある貸し別荘「Cairns House(ケアンズ ハウス)」。

千葉県のリゾート地の一つの館山にそびえる貸し別荘では周囲にはヤシなどの植物や海から潮の香りがする大自然を満喫できる好立地。

昼にはバーベキュー、夜には星空を楽しめるオシャレな場所です。

・2017年のドラマ「バイプレイヤーズ」のロケ地
名称:ケアンズハウス
住所:千葉県館山市見物535-1
画像、公式サイト:リンク

概要とスタッフ

放送日:2018年2月7日スタート、毎週水曜9時54分〜10時48分
ドラマ公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/
放送局:テレビ東京系列
監督:松居大悟、横浜聡子、浅野敦也
脚本:ふじきみつ彦、宮本武史(前作と同じコンビ)
2018年版のオープニングテーマ:10-FEET「Fin」
2018年版ののエンディングテーマ:竹原ピストル「ゴミ箱から、ブルース」
前作オープニングテーマ:10-FEET「ヒトリセカイ」
前作エンディングテーマ:竹原ピストル「Forever Young」
チーフプロデューサー:浅野太
制作:テレビ東京、ドリマックス・テレビジョン

前作の最終回の結末

芸能界のドンに追い詰められたバイプレイヤーズ。

自分たちのプライドを守ろうとするも、岡田将生を人質に取られてバイプレイヤーズは誰が犠牲になるかじゃんけんを始める。

誰か一人が死ななければいけないと決意した6人のおじさんたち。

しかし、全ては鬼屋敷監督がラストシーンを撮るための演技だった。

バイプレイヤーズの6人はまた歩き出す。

最後に、当初に撮影するはずだった「七人の侍」の主役の役所広司がシェアハウスに現れて6人と握手を交わす。

バイプレのTwitterでの主なハッシュタグ

#バイプレイヤーズ
#バイプレ
#バイプレ祭り
#テレ東だろ
#テレ東冬のおっさん祭り

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






NHKの朝ドラ「わろてんか」吉本興業の創始者の物語、ヒロインは葵わかな

最終更新日:2018年1月1日

NHK連続テレビ小説「わろてんか」ヒロインは葵わかな、松坂桃李や高橋一生が出演

2017年度下期のNHKの朝ドラは吉本興業の歴史がテーマになり10月2日からスタートしました。

まず、NHK連続テレビ小説「わろてんか」のあらすじを一言でまとめます。

吉本興業の創始者の物語

2017年後半と2018年の前半に放送されるNHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインは葵わかな。

松坂桃李や高橋一生、遠藤憲一や濱田岳など絶賛活躍中の俳優も出演です。

目次・わろてんか

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
モデル「吉本せい」
スタッフと概要

あらすじ、笑いは人を幸せにするクスリ


明治後期の日本、大阪は活況だった。

京都で古くから続く薬種問屋「藤岡屋」の長女に生まれた藤岡てん。

てんは厳しい父親のもとで育つも将来の笑い上戸だった。

父に「人前で笑うな」と言われて窮屈に育ったてんは北村藤吉に出会う。

芸能好きの藤吉はてんに「笑いは人を幸せにする力があるクスリや」と話す。

笑いを愛するてんと藤吉は惹かれあい、二人は親の反対を振り切り駆け落ち同然で結婚する。

笑いを大事にして生きていこうとする二人だが藤吉は芸能が好きすぎて家業を傾かせてしまう。

そんな時、てんは「笑い」を商売にしようと思いつく。

てんと藤吉は大阪だけでなく日本中の人を笑わせてお金を稼ぐ新しいビジネスを始めていく。

キャスト、葵わかなに松坂桃李 高橋一生に千葉雄大

藤岡てん(ふじおか・てん) – 葵わかな(幼少期:新井美羽)
生まれながらの笑い上戸。
京都で古くから続く薬種問屋「藤岡屋」の長女。

北村藤吉(きたむら・とうきち) – 松坂桃李
大阪船場の米穀商の跡取り息子。
てんに「笑いは人を幸せにする力があるクスリや」と教え、夫になる。

武井風太(たけい・ふうた) – 濱田岳(幼少期:鈴木福)
てんの従兄。
薬種問屋「藤岡屋」で使用人として働き、てんに想いを寄せる。

伊能 栞(いのう・しおり) – 高橋一生
青年実業家。
てんの結婚相手になる予定。

藤岡儀兵衛(ふじおか・ぎへい) – 遠藤憲一
てんの父親で薬種問屋「藤岡屋」の当主。

藤岡しず(ふじおか・しず) – 鈴木保奈美
料理が得意なてんの母親。

藤岡ハツ(ふじおか・はつ) – 竹下景子

てんの祖母で「藤岡屋」の伝統を大事にする厳しい性格。

藤岡新一(ふじおか・しんいち) – 千葉雄大
てんの兄で小さいころから病弱。
病気を治す研究のためドイツ留学を目指す薬学科の学生。

藤岡りん(ふじおか・りん) – 堀田真由
常に笑顔のてんの妹。

トキ – 徳永えり
「藤岡屋」の従業員でてんの身の回りを世話する。

北村啄子 – 鈴木京香
てんの夫の北村藤吉の母。

秦野リリコ – 広瀬アリス
北村藤吉を兄のように慕い、恋心を抱く。

キース – 大野拓朗(幼少期:前田旺志郎)
しゃべくり漫才を生んだ男。

アサリ – 前野朋哉
ケチな芸人。

万丈目吉蔵 – 藤井隆
つまらない芸人。

万丈目歌子 – 枝元萌
万々亭の店主の吉蔵の妻。

寺ギン – 兵動大樹
興行界の風雲児。

亀井庄助 – 内場勝則
経営不振で廃業した寄席の元席主。

杉田楓 – 岡本玲
藤吉の許婚で船場(せんば)の大店の娘。
商才と結婚に愛情は不要だと思う冷徹さがある。




Wikiwikiメモ、わろてんかの意味は「笑ってください」

・モデルは吉本興業創業者の吉本せい

・「わろてんか」は大阪の方言で「笑ってください」「笑ってほしい」の意味

・ヒロイン決定時に葵(あおい)わかなは18歳、3度目の挑戦で2378人のオーディションに勝ち抜いた

・4月20日に松坂桃李や高橋一生などの第二次キャストを発表した

・主題歌はドラマのために作られた曲「明日はどこから」で作詞、作曲と歌は松たか子

公式ツイッター

NHK朝ドラのモデル「吉本せい」の歴史

生年:1889年12月5日〜1950年3月14日

1912年:夫と大阪の天満で寄席経営を始める。他の寄席を買収していき「花月」と改称する

1921年:落語家の初代・桂春団治と専属契約を結ぶ

1930年代:横山エンタツ・花菱アチャコの漫才が大人気に

1945年:戦争により劇場の大半を失う

1948年:復興を進めて社名を「吉本興業」とし、せいは会長に就く

1950年:死去

2012年:創業100周年になんばグランド花月で「吉本百年物語」が上演され、南野陽子、国仲涼子、海原ともこが吉本せい役を演じた

概要とスタッフ 吉田智子に長谷知記

放送期間:2017年10月2日〜2018年3月31日
ドラマ公式サイト:リンク
作:吉田智子(ドラマ「働きマン」など)
演出:本木一博、東山充裕、川野秀昭
プロデューサー:長谷知記
制作統括:後藤高久
音楽:横山克
主題歌:松たか子「明日はどこから」

・2017年10〜12月期の秋ドラマのまとめ情報はこちら

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら