ドラマ「ハゲタカ」主演は綾野剛 外資系ファンドの企業買収劇

ドラマ「ハゲタカ」主演は綾野剛 外資系ファンドの企業買収劇

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年5月16日

ドラマ「ハゲタカ」主演は綾野剛 外資系ファンドの企業買収劇

2018年7月からの木9枠のドラマは綾野剛による経済モノです。

まず、「ハゲタカ」のあらすじを一言でまとめます。

外資系ファンドが腐った日本企業を買収で再生させていく

原作はバブル崩壊後の日本で不良債権を抱える銀行などを買収で蘇らせた真山仁の経済小説シリーズのハゲタカ。

綾野剛が外資ファンドの代表を演じ、原作の2000年前後から2018年の現代までを舞台にオリジナルのテーマも加えます。

目次・ハゲタカ

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
綾野剛
概要とスタッフ

あらすじ、外資系ファンドがハゲタカと嫌われながらも日本企業を再生させる

バブル崩壊のトリガーとなった1989年(平成元年)。

企業は資金繰りに悩み、銀行は貸したお金が返ってこない不良債権に悩んでいた。

1997年、失われた10年の渦中の日本に突如として外資系投資ファンドがやってきた。

腐った企業を安く買い叩き、強引に再生させていく手法は当時、「ハゲタカ」と呼ばれて日本社会から忌み嫌われた。

不良債権を抱えた銀行や経営不振の名門企業に対して買収を仕掛けて鮮やかに勝利していく。

そんな外資系投資ファンド「ホライズンジャパン・パートナーズ」の代表は鷲津政彦。

米国で学んだ企業買収(M&A)の手法を使って、ハゲタカファンドとバッシングを浴びながらも日本経済の再生に奮闘する。

キャスト、主演は綾野剛

鷲津 政彦(わしづ・まさひこ) – 綾野剛
外資系投資ファンド「ホライズンジャパン・パートナーズ」代表取締役。
ニューヨークで有力買収ファンドで業界の知識を学ぶ。
企業買収や債権処理で実績を上げて「ゴールデンイーグル」と呼ばれた。
1997年に日本に帰国しファンドを設立、企業を食い荒らすハゲタカファンドと嫌われるようになる。




Wikiwikiメモ

・原作はバブル崩壊後の1997年、失われた10年の渦中にあった日本で外資系投資ファンドが銀行再生に活躍した時代がテーマ

・今回のドラマでは原作の1997年頃から現代の2018年までの20年間を舞台にする

・20年前は企業再生は外資系ファンドしかなかったものの、現在では日本人主体の企業再生系のファンドも増えている

・原作は2007年に大森南朋主演でNHKでドラマ化されており、当時のドラマは村上世彰やホリエモンを思わせる展開も登場した

公式ツイッター

ピックアップ俳優、綾野剛とは

綾野剛(あやの・ごう)とは1982年1月26日生まれの俳優。

岐阜県出身で高校卒業後に上京、モデルやバンド活動を経験して俳優に注力する。

2012年のNHK連続テレビ小説「カーネーション」でヒロインの相手役、2013年の大河ドラマ「八重の桜」にも出演して知名度を高めた。

2014年の主演映画「そこのみにて光輝く」でいくつもの映画賞を受賞、2015年のドラマ「コウノドリ」で連ドラ初主演を果たす。

2016年から多数の映画に出演、優男から悪役まで演じきる日本で一番忙しい男とも言われる。

俳優の山田孝之とは「入籍したい」と言うほどの親友。

高校時代には岐阜県高等学校総合体育大会陸上競技大会の800Mで準優勝するなど運動も得意。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年7月スタート、木曜21時
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
監督:和泉聖治
脚本:古家和尚
ゼネラルプロデューサー:内山聖子
プロデューサー:中川慎子、下山潤
原作:真山仁
ドラマ発表日:2018年5月16日

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)