ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」主演は滝沢秀明

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年1月12日

ドラマ「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」主演は滝沢秀明

タッキーこと滝沢秀明が2018年2月3日からのフジテレビの土11枠のドラマの主演を務める。

まず、「家族の旅路 家族を殺された男と殺した男」のあらすじを一言でまとめます。

自分の肉親を殺した殺人犯が冤罪かと調べる弁護士

原作は小杉健治の2003年の小説で2005年に中村俊介が主演で単発ドラマとして放送された作品。

複雑な殺人犯に遠藤憲一、片岡鶴太郎や谷村美月なども出演です。

目次・家族の旅路 家族を殺された男と殺した男

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、肉親を殺した殺人犯の冤罪の可能性を調べる弁護士

30年前、一家3人の惨殺事件が起きた。

犯人とされた人間は死刑囚となって刑務所で暮らしている。

ある女がその死刑囚の殺人事件について裁判のやり直しを求めてきた。

依頼した再審を依頼した弁護士が浅利祐介。

実は祐介の両親と祖父を殺害した犯人こそが死刑囚だった。

弁護士の祐介は自分の肉親を殺害した男の再審請求という難問に向き合う。

次第に、その事件には衝撃の事実が発覚して冤罪の可能性が浮かび上がる。

子供時代のトラウマとなった事件を調べていくうちに、祐介は自身が一体何者なのかという悩みに取り憑かれていく。

キャスト、滝沢秀明に遠藤憲一 片岡鶴太郎に谷村美月

浅利 祐介 – 滝沢秀明
子供の時に両親と祖父を殺害された青年。
弁護士となって働くも、肉親を殺害した死刑囚の裁判のやり直しを担当してしまう。

柳瀬 光三 – 遠藤憲一
浅利祐介の一家三人を殺害した死刑囚。
この30年間、刑務所で暮らしてきた。

澤田 陽一郎 – 片岡鶴太郎
祐介が慕う弁護士事務所の所長。
江戸っ子の熱血漢で実直な人柄。

河村 礼菜 – 谷村美月
祐介に殺人事件の再審を依頼する謎の女性。
次第に祐介に惹かれていく。

河村 あかね – 横山めぐみ
河村礼菜の母で自由奔放、荒れた人生を送ってきた。

・その他のキャスト
浅利 孝信 – 益岡徹
浅利 由美子 – いしのようこ
桜井 良太 – 長谷川純
花木 重彦 – 目黒祐樹
河村 真二 – 小林タカ鹿
松枝 栄二郎 – 石丸謙二郎
津村 佐智子 – 朝加真由美




Wikiwikiメモ

・遠藤憲一は30年前の若者のシーンも担当する

・片岡鶴太郎はヨガで激ヤセしている

出演者ツイッター

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年2月3日スタート、毎週土曜23時40分
放送局:フジテレビ(東海テレビ)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:いずみ玲(ドラマ「子連れ信兵衛」「聖母・聖美物語」など)
プロデューサー:西本淳一、大久保直実、坪ノ内俊也
主題歌:滝沢秀明
原作:小杉健治「父と子の旅路」
ドラマ発表日:2017年11月26日

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)