ドラマ「ドロ刑」セクゾの中島健人に遠藤憲一 泥棒と刑事がコンビを組んで事件を解決

ドラマ「ドロ刑」セクゾの中島健人に遠藤憲一 泥棒と刑事がコンビを組んで事件を解決

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年11月17日
画像:公式サイト

ドラマ「ドロ刑」セクゾの中島健人に遠藤憲一 泥棒と刑事がコンビを組んで事件を解決

2018年10月13日からの日テレの土曜10時の枠のドラマの主演はセクシーゾーンの中島健人です。

まず、「ドロ刑」のあらすじを一言でまとめます。

原作は福田秀が「週刊ヤングジャンプ」で連載中の漫画。

主人公の若手刑事役をセクゾの中島健人、大泥棒ながら相棒となるキャラを名バイプレイヤーの遠藤憲一が務めます。

目次・ドロ刑

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、軽犯罪のドロボウ専門の刑事が大泥棒のアドバイスを受けながら事件を解決

殺人や誘拐など重大犯罪を扱う捜査一課。

横領や汚職などを取り締まる捜査二課。

そして、窃盗やひったくりなどニュースになる派手さはないものの犯罪検挙率1位を誇るのが捜査三課だ。

その捜査三課は警察内では重大犯罪ではなく、軽犯罪のドロボウ専門の刑事「ドロ刑」として馬鹿にされてもいた。

捜査三課の新米刑事の斑目勉は警察組織の論理や現実を前にすっかりやる気を失くしていた。

ある日、斑目は過去の目撃者ゼロ、痕跡ゼロで誰も姿を見たことのない 幻の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)に出会う。

自分の存在に気づいた刑事の斑目に対して、泥棒の煙鴉はことあるごとに斑目にちょっかいを出し、 捜査協力まで始める。

煙鴉のアドバイスで成長していく斑目。

そして、斑目に力を貸す煙鴉の真の狙いとは。

キャスト、中島健人に遠藤憲一 稲森いずみに中村倫也

斑目 勉(まだらめ・つとむ) – 中島健人(Sexy Zone)
捜査三課の新米刑事。
意欲を持って捜査三課に入ったものの、他の部署の刑事に馬鹿にされてやる気をなくす。
幻の大泥棒・煙鴉のアドバイスを受けて事件を解決していく。

煙 鴉(けむりがらす) – 遠藤憲一
伝説と言われる大泥棒。
捜査三課の斑目刑事と出会い、折に触れて事件解決に向けたアドバイスをする。

鯨岡 千里 – 稲森いずみ
斑目が所属する捜査三課13係をまとめる女性係長。
とらえどころのない天真爛漫な性格。

小平 美希 – 石橋杏奈
13係のメンバーで前向きな性格の警察官。
警視庁音楽隊に入隊するも13係創設に伴い刑事に抜擢された。

皇子山 隆俊 – 中村倫也
捜査一課出身の元エリート刑事で「煙鴉」の事件解明に生命を賭ける執念の男。
ある時から煙鴉の事件以外にはほとんど興味を示さなくなった。

左門 陽作 – 板尾創路
元スリ捜査専門の捜査三課の古株。
かつては強引な捜査や取調べで様々な窃盗犯を検挙してきた。

宝塚 瑤子 – 江口のりこ
変装が得意な女性刑事。
ギャンブル好きで毎日のように飲んでいる。

細面 隆 – 野間口徹
人間データベースと言われる刑事。
捜査三課の持つ犯罪記録がすべて頭に入っている。

勝手田 利治 – 丸山智己
単独行動が好きな体育会系の刑事。
軟弱な斑目を見てはイライラしている。

霞 沙織 – 田中道子
警視庁科学捜査研究所研究員でいわゆる科捜研の女。
独自に研究した謎の機器を用いて誤った情報を与えてしまうこともある。

宵町 時雄 – 生島翔
警視庁近くに店をかまえるバーのマスター。
煙鴉が訪れており、斑目も常連になっていく。




Wikiwikiメモ

・中島健人と遠藤憲一は2009年のスペシャルドラマ「チーム・バチスタ」以来、9年ぶりの共演

・主題歌は主演の中島健人が所属するSexy Zoneの「カラクリだらけのテンダネス」で誰もが踊れる「セクシーカラクリダンス」を披露

・「となりのヤングジャンプ」では原作の試し読みが可能(第1話)、(第2話)

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年10月13日スタート、土曜22時
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@dorokei_ntv
主題歌:Sexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」
脚本:林宏司
原作:福田秀
ドラマ発表日:2018年7月31日

・2019年月1〜3月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)