ドラマ「ボイス 110緊急指令室」唐沢寿明と真木よう子 韓国ドラマが原作、刑事と声紋分析官の物語

最終更新日:2019年6月15日

ドラマ「ボイス 110緊急指令室」唐沢寿明と真木よう子 韓国ドラマが原作、刑事と声紋分析官の物語

2019年7月13日からの日テレの土10枠の主演は唐沢寿明です。

まず、「ボイス 110緊急指令室」のあらすじを一言でまとめます。

犯罪被害者からの110番通報に対応する警察の緊急指令室で、刑事と声紋分析官が奮闘する

原作は韓国でシリーズ化されている人気のドラマ。

敏腕刑事を唐沢寿明、その相棒とも言える声紋分析官を真木よう子が演じます。

目次・ボイス 110緊急指令室

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
真木よう子
概要とスタッフ

あらすじ

捜査一課の敏腕刑事・樋口彰吾の妻は、鈍器で頭部を殴打されるという残虐な方法で殺害された。

その妻は殺害される直前、緊急指令室に電話で助けを求めたが指令室は機能せず。

逆に犯人に妻の位置を分からせてしまう失態を犯した。

その後の捜査の結果、容疑者・相良卓也に対する裁判が行われる。

事件で通報を受けた声紋分析官の橘ひかりが出廷すると「事件の時に聞こえた声が、相良とは違う」と証言。

相良は釈放されて事件は未解決となる。

それから3年、妻を亡くして無気力になった樋口は交番勤務に転属。

一方、橘ひかりは科捜研勤務を経て、緊急指令室の室長に着任した。

そしてひかりは緊急指令室の中に新たにECU(Emergency Call Unit)を発足。

そのメンバーには樋口も召集される。

ECUに入ることを拒む樋口は事件での対応についてひかりを問い詰めるも、 緊急指令室には助けを求める電話がやってくる。

キャスト、唐沢寿明に真木よう子

樋口 彰吾 – 唐沢寿明
妻を殺された敏腕刑事で港東署ECU緊急出動班・班長。
3年前、正体不明の暴漢により妻を撲殺される。
愛する人を守れなかった悲しみから酒を飲んでは妻の幻影に涙する日々が続く。
緊急指令室の新チームに招集されるも、入ることを拒む。

橘 ひかり – 真木よう子
父を殺されたボイスプロファイラー(声紋分析官)で港東署ECU・室長。
事故で目をケガしてしまったが、絶対聴感能力を持つ。
撲殺された樋口の妻の電話を受けた上、警官だった父親も同じ男に殺されてしまう。
「緊急指令室」の室長に就任、独自の捜査チーム・ECU(Emergency Call Unit)を新設する。

石川 透 – 増田貴久(NEWS)
樋口を兄貴と慕う捜査員。
現場のムードメーカーながら腕っぷしは強い。

沖原 隆志 – 木村祐一
樋口の同期で人情味あふれるベテラン刑事。
ECUができてからは、勝手な捜査をする樋口たちとしばしば対立する。

森下 栞 – 石橋菜津美
語学堪能で頭脳明晰な県警本部・教養課通訳センター・センター員。
ひかりからその能力をかわれ、ECU入りを打診される。

緒方 拓海 – 田村健太郎
若きホワイトハッカーで情報分析のプロ。
交番勤務の警察官だったが、ひかりによってECUに異動を命じられる。

落合 智明 – 安井順平
港東署ECUの副室長。
ECUメンバーからの信頼は厚く、温厚な性格だが非常時に慌ててしまうことも。

田所 賢一 – 小市慢太郎
港東警察署の署長。
強行犯係を出し抜く勢いで活躍するECUを次第に苦々しく思いはじめる。

森下 葵 – 矢作穂香
森下栞の妹で派遣社員。
明るく奔放な性格で姉の栞とは正反対。

森下 志津 – YOU
樋口たち港東署刑事が行きつけの居酒屋店主。
幼くして両親が亡くなった栞・葵姉妹の叔母にあたり、実の母親のように姉妹の面倒を見てきた。

樋口 未希 – 菊池桃子
樋口の妻でソーシャルワーカー。
弱き人々への支援活動をしている。




Wikiwikiメモ

・原作の韓国ドラマでは残酷なシーンが多い

・脚本は「絶対零度」シリーズや映画「シン・ゴジラ」に企画協力した浜田秀哉

公式ツイッター

ピックアップ俳優、真木よう子とは

真木よう子(まき・ようこ)とは1982年10月15日生まれの女優。

芸能界に憧れて中学卒業後に俳優養成所の無名塾に入った。

2001年に映画デビュー、2006年の「ベロニカは死ぬことにした」で映画初主演、さらに2006年の映画「ゆれる」で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞する。

中学時代は陸上部に所属してサバサバした男っぽい性格と言われる。

2008年11月10日に元俳優の片山怜雄と結婚、第一子をもうけるも2015年9月に離婚した。

2017年6月にツイッターを開始、クラウドファンディングでコミケ参加を表明するも炎上。

その後にツイッターのアカウントを削除、映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を体調不良を理由に降板した。

2018年1月には所属していた芸能事務所フライングボックスから独立。

2018年9月にレプロエンタテインメントとマネジメント契約した。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年7月13日スタート、土曜22時
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@voice_ntv
脚本:浜田秀哉
原作:スタジオドラゴン、CJ ENM
ドラマ発表日:2019年5月13日

・2019年月7〜9月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」真木よう子に丸山隆平 西野七瀬

最終更新日:2019年2月10日
画像:講談社

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」真木よう子に丸山隆平 西野七瀬

2019年1月21日からのテレ東の月10枠のドラマの主演は真木よう子です。

まず、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」のあらすじを一言でまとめます。

正義感の強い女性銀行員が大胆に支店を立て直していく

原作は雑誌「モーニング」で1993年から1997年にかけて連載された漫画「この女に賭けろ」。

大胆な銀行員の主人公を真木よう子、その相棒のような存在を関ジャニ∞の丸山隆平が演じます。

目次・よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、女性プロジェクトで大抜擢された原島浩美が支店法人営業課長として活躍する

原島浩美は新卒でよつば銀行に入行、本部勤務が続いていた。

3年前に正義感が強いあまり事件を起こし、系列会社に出向していた。

そんな時、よつば銀行は「輝く女性プロジェクト」の施策を実施。

浩美は業績不振にあえぐ台東支店法人営業課長に大抜擢された。

顧客ニーズの的確な把握と大胆な交渉で支店の業績をあげていく浩美。

顧客のために銀行が果たす役割とは何か。

浩美はどんな相手にも怯まず、「恐れながら申し上げます」と意見をぶつけていく。

キャスト、真木よう子と丸山隆平

原島 浩美 – 真木よう子
新卒でよつば銀行に入行、事件を起こして系列会社へ出向していた。
銀行の「輝く女性プロジェクト」の施策で復帰。
業績不振にあえぐ台東支店法人営業課長に大抜擢される。

加東 亜希彦 – 丸山隆平(関ジャニ∞)
成績優秀な営業マン。
浩美に嫉妬しながらも色々と世話をしている。

矢野 修 – 塚本高史
営業マンで加東を慕っているがゆえに浩美を疎ましく思う。

奈良 敬三 – 三宅弘城
台東支店で人事を任されている支店長のコバンザメ副支店長。

山田 太平 – 寺脇康文
業績不振の台東支店を立て直すために奮闘している支店長。

鳩山 英雄 – 古谷一行
よつば銀行の頭取で最高権力者。

島津 雅彦 – 柳葉敏郎
頭取の座を狙うよつば銀行の副頭取。

松田 葉子 – 西野七瀬
出世欲のない銀行窓口係。
恋愛体質で車内の情報通。

金山 さつき – 片桐はいり
浩美が通う喫茶店の店主。

永松 隆司 – 林泰文
よつば銀行本店の人事部。

佐藤 大介 – 矢島健一
法人企画部の部長。

草柳 康雄 – 木下ほうか
営業本部の部長。

吉田 剣 – 森永悠希
よつば銀行台東支店の営業課。




Wikiwikiメモ

・真木よう子が演じる主人公の決め台詞は「恐れながら申し上げます」

・原作が連載していた1990年代は銀行で女性の総合職が珍しい存在だった

・「この女に賭けろ」の読み方は「このおんなにかけろ」ではなく「このひとにかけろ」

・本作は真木よう子にとって事務所移籍後で初の連続ドラマ主演

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年1月21日スタート、月曜22時00分
放送局:テレビ東京
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@Biz_harashima
主題歌:スガシカオ「遠い夜明け」
監督:星野和成、小野浩司
脚本:西田征史
原作:周良貨(画:夢野一子)
ドラマ発表日:2018年11月29日

・2019年月4〜6月のドラマ情報のまとめ



映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」篠原涼子、広瀬すず、渡辺直美

最終更新日:2018年8月31日

映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」韓国の大ヒット映画を日本版でリメイク

2011年に韓国で観客動員740万人を記録した超ヒット映画を日本流にリメイクした映画が2018年8月31日に公開です。

まず、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」のあらすじを一言でまとめます。

1990年代の青春時代をアラフォーが取り戻す

原作の韓国映画は1970~80年代に青春時代を生きた40歳の現在の物語。

日本版では主演に篠原涼子で女子高生時代に広瀬すず。

監督は映画「モテキ」や「バクマン。」の大根仁でプロデューサーは「君の名は。」の川村元気です。

篠原涼子の親友には渡辺直美や小池栄子、ともさかりえ、板谷由夏と主演クラスが揃いました。

目次・SUNNY 強い気持ち・強い愛

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、余命わずかの親友のため高校時代の仲間たちを探す

阿部奈美は仕事ができる夫と高校生の娘を持つ平凡な主婦だ。

奈美は平穏な生活をしながらもどこかで物足りなさを感じていた。

そんな時、奈美は病院で高校時代の親友でカリスマだった芹香と再会する。

芹香はガンにおかされて闘病中であり余命1ヶ月。

そんな芹香は奈美に「最後にみんなに会いたい」と告げる。

奈美と芹香は高校時代に仲良し6人グループ「SUNNY(サニー)」を作っていたのだ。

サニーのメンバーは学園祭でのダンスコンテストの優勝を目指し、日々を楽しく生きていた。

しかし、22年前のある事件によりサニーのメンバーは音信不通に。

奈美は芹香の最後の想いをかなえるため、かつての親友たちを探し始めた。

キャスト、篠原涼子に広瀬すず 渡辺直美に板谷由夏

各自、( )は女子高生時代

阿部 奈美 – 篠原涼子(広瀬すず)
高収入の夫と一人娘と過ごす40歳の平凡な専業主婦。
末期ガンになった親友の芹香のため、女子高生時代の仲良しグループ「SUNNY(サニー)」の再集結に動く。

伊藤 芹香 – 板谷由夏(山本舞香)
高校時代のカリスマ的存在で「サニー」のリーダー。
大人になりビジネスで成功するも病に倒れて余命1ヶ月。
死ぬ前にサニーの仲間たちにもう一度会いたいと願う。

裕子 – 小池栄子(野田美桜)
口が悪く楽しいことが大好きだったセレブ妻。
昔の自分を知っている奈美たちの再会に戸惑う。

心 – ともさかりえ(田辺桃子)
かつてはコギャルブームを楽しんでいた。
現在は生活に苦しみスナックで働く。

梅 – 渡辺直美(富田望生)
明るい性格のムードメーカー。
現在はブラック企業に務める。

奈々 – 池田エライザ
クールな美人で奈美にとって憧れの存在。
雑誌に載ってモデルになるも現在は消息不明。

藤井 渉 – 三浦春馬
高校時代の奈美の初恋の相手。

中川 – リリー・フランキー
奈美の依頼でサニーの仲間たちを探す探偵。

・その他の出演者
新井浩文、矢本悠馬




Wikiwikiメモ、韓国版は1970~80年代を彷彿とさせる

・2012年の韓国版映画のキャッチフレーズは「人生で一番輝いていた日々が また、やってきた」

・韓国版映画は1970~80年代を代表する洋楽が流れており、2018年の日本版では1990年代のJ-POPや流行のファッションを使ってアレンジする

・日本版の副題「強い気持ち・強い愛」」は小沢健二が1995年に発売したシングルで映画でも使用される

・広瀬すずは1990年代の女子高生時代を演じるためミニスカートやルーズソックスなどコギャルファッションを披露する

・当初、伊藤芹香役だった真木よう子は激ヤセなど体調不良により降板、板谷由夏が代役となった

・映画のロケ地は埼玉県狭山市や千葉県船橋市、神奈川県鎌倉市など

・音楽は引退を表明した小室哲哉が担当している

・特報映像を4月24日に公開した(リンク

公式ツイッター




概要とスタッフ

映画公開日:2018年8月31日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@sunny_movie0831
監督、脚本:大根仁(映画「SCOOP!」「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」など)
プロデューサー:川村元気(映画「電車男」「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」など)
原作映画:サニー 永遠の仲間たち
映画撮影期間:2017年10~12月14日
製作プロダクション:東宝映画、オフィスクレッシェンド
配給:東宝
映画発表日:2017年10月2日

・2018年の映画情報のまとめはこちら



ドラマ「セシルのもくろみ(セシもく)」真木よう子・吉瀬美智子・伊藤歩・板谷由夏・長谷川京子

最終更新日:2017年8月16日

ドラマ「セシルのもくろみ(セシもく)」真木よう子、吉瀬美智子たちがくりなす大人のオンナの世界

真木よう子、吉瀬美智子など大人のオンナによるドラマ「セシルのもくろみ」が7月13日の毎週木曜よる10時からフジテレビで放送です。

まず、「セシルのもくろみ」のあらすじを一言でまとめます。

地味な母親がファッション業界の世界に紛れ込みオンナとなる

原作は主婦層に人気のファッション誌「STORY」で連載された唯川恵の小説です。

普通の母から読者モデルとして活躍しだす主人公に真木よう子。

カリスマモデルを吉瀬美智子が演じるほか、伊藤歩や板谷由夏、長谷川京子など本格派女優たちが揃いました。

大人の女たちによる嫉妬や嫌がらせ、不倫などドロドロの関係がどう描かれていくのかに注目です。

目次・セシルのもくろみ

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
真木よう子のツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、地味な母親が読者モデルになってオンナの世界に入る


宮地奈央は夫と息子と3人家族で幸せながらも地味な生活を送ってきた。

奈央は着飾ることもなく、パート先の惣菜屋の手製のポテトサラダが人気なことを幸せだと感じていた。

ある日、奈央は人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスクに読者モデルとして誘われる。

女性ファッション誌の世界は美しさを追求する華やかな世界。

その裏には嫉妬や見栄、競争や男女の関係などオンナの世界が待っていた。

体育会出身の奈央だったが、トップモデルたちと接しているうちにオンナの世界に浸かっていく。

キャスト、真木よう子に吉瀬美智子 伊藤歩と板谷由夏と長谷川京子


宮地奈央(みやじ・なお) – 真木よう子
夫と中学1年生の息子と3人で暮らす堅実な母で尾崎豊に心酔している。
オシャレに興味はなかったが人気女性ファッション誌「ヴァニティ」から読者モデルとしてスカウトされる。
これめで否定してきた嫉妬や見栄など女の世界に没入していく。

浜口由華子(はまぐち・ゆかこ) – 吉瀬美智子
雑誌やモデル業界のカリスマモデルで愛称は「ハマユカ」。
女性の全てを兼ね備えた「ヴァニティ」のカバーモデル。
幸せに見え続けることを使命として生きている。

沖田江里(おきた・えり) – 伊藤歩
奈央とタッグを組む「ヴァニティ」のライター。
理想と現実の間でがむしゃらに働く。

黒沢洵子(くろさわ・じゅんこ) – 板谷由夏
「ヴァニティ」の編集部デスクで元モデル。
奈央をスカウトする。

安永舞子(やすなが・まいこ) – 長谷川京子
「ヴァニティ」の元ナンバー2のモデルで、現テレビコメンテーター。
強い信念と活力を持つ。

山上航平(やまがみ・こうへい) – 金子ノブアキ
「ヴァニティ」の専属カメラマンでプロ意識の高いモテ男。

安原トモ(やすはら・とも) – 徳井義実(チュートリアル)
奈央の理解者でヘアメークのカリスマ。

南城彰(なんじょう・あきら) – リリー・フランキー
温厚な「ヴァニティ」の編集長。

・その他のキャスト
編集部員 – 小野ゆり子
副編集長 – 眞島秀和
主婦ライター – 石橋けい
スタイリスト – 伊藤修子
新人主婦モデル – 佐藤江梨子
読者モデル – 藤澤恵麻
奈緒の夫 – 宇野祥平
奈緒の息子 – 佐藤瑠生亮
奈央の地元の友人 – 加藤雅人



Wikiwikiメモ、原作が連載されたのは主婦層に人気のファッション誌「STORY」

・ドラマの冒頭では女性の著名人が「女性としての生き方」を語る

・原作が連載されたのは30代から50代の主婦層に人気のファッション誌「STORY」

・連載当時はファッション誌「STORY」に読者モデルが表紙になっていないが、連載終了から6年後に読者モデルの稲沢朋子が表紙を飾った

・タイトルの「セシル」はフランスの小説家、フランソワーズ・サガンの「『悲しみよこんにちは」の主人公のセシルが由来

・サガンの「悲しみよこんにちは」では主人公が父親や再婚しそうな女に対して悪意を持つ悲劇の物語

・タイトルは「セシルのたくろみ」ではなく「もくろみ」

・初回視聴率は5.1%

・読者モデル役の藤澤恵麻は7月18日のサンケイスポーツでテニスの錦織圭選手似のさわやかなイケメンと結婚したと報道された

公式ツイッターアカウント




真木よう子、ツイッターでドラマの宣伝を全力 触れ合いも楽しむ

真木よう子はドラマ放送をきっかけに2017年6月28日からツイッターを開始しました。

ドラマを見てくれと土下座するなど全力で宣伝しています。

ツイッター上ではドラマのように奔放に振る舞い、見知らぬ人との交流を楽しんでいます。

真木よう子はツイッターを始めた理由を芸能人ではなく「人対人」として、多くの人と接してみたいと明らかにしました。

ツイッターで初めて真木よう子の性格を知った人も多く、結果的にファンも開拓できているようです。

ロケ地

・物語の設定と同様の春日部
名称:北春日部駅
住所:春日部市梅田本町1-13-1

・ヴァニティ編集部のある晴海書房
名称:ヤマタネビル
住所:東京都江東区越中島1丁目2-1

・真木よう子と伊藤歩、徳井義実と金子ノブアキが集まった焼肉屋
名称:ホルモン焼肉ぶち 新宿西口大ガード店
住所:東京都新宿区西新宿7丁目10−18

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年7月13日スタート、毎週木曜22時
放送局:フジテレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@cecile_plot
脚本:ひかわかよ(ドラマ「救命病棟24時・第5シリーズ」「医龍4」など)
プロデュース:太田大、金城綾香、浅野澄美
演出:澤田鎌作、並木道子、高野舞
主題歌:夜の本気ダンス「TAKE MY HAND」
原作:唯川恵
原作連載期間:2008年〜2010年
ドラマ発表日:2017年5月24日

・2017年7月〜9月のドラマ情報のまとめはこちら






映画「焼肉ドラゴン」真木よう子・井上真央・桜庭ななみが三姉妹

最終更新日:2018年5月26日

映画「焼肉ドラゴン」主演は井上真央、真木よう子と桜庭ななみが三姉妹に

芸能活動を休止していた井上真央が復帰する映画が2018年6月22日に公開されます。

まず、映画「焼肉ドラゴン」のあらすじを一言でまとめます。

大家族の在日コリアンが経営する焼肉屋での恋愛と別れ

「焼肉ドラゴン」は日本と韓国がコラボしていくつもの賞を手にした演劇作品です。

原作は1970年代の大阪で焼き肉店を営む在日朝鮮人の物語で、舞台を演出したチョン・ウイシンが監督となります。

三姉妹に真木よう子と井上真央、桜庭ななみで大泉洋も出演です。

目次・焼肉ドラゴン

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、大家族が営む焼肉屋が大混乱

第二次世界大戦で左腕を失った韓国の済州島出身の金龍吉は日本の大阪で高英順と再婚する。

龍吉には前妻との間にもうけた二人の娘がおり、英順にも前夫との娘がいた。

龍吉と英順は大阪の集落で焼肉屋「焼肉ドラゴン」を開業して生活を始める。

二人には新しい長男も生まれ、韓国からやってきた家族は焼肉屋を経営しながら楽しく過ごしていった。

そして、高度経済成長期を迎えた1970年の日本。

世間は大阪万博を迎え、三波春夫や坂本九が歌う「こんにちは こんにちは 世界の西から」とのフレーズが流行していた。

金龍吉の一家は長男が中学生になり、次女の梨花が結婚パーティーを開こうとしていた。

しかし、梨花は結婚相手の清本哲夫と大げんかを始めて不仲になる。

実は哲夫は長女の静花と昔、付き合っており人間関係は複雑になっていく。

そんな時、焼肉ドラゴンは不法に占拠していた国有地からの立ち退きを命じられる。

夫婦と3人の娘、1人の息子は自分が見つけた相手と一緒に焼肉ドラゴンを去る決意を固める。

キャスト、井上真央に真木よう子 大泉洋に大谷亮平

金 静花 – 真木よう子
焼肉ドラゴンの店主の龍吉と前妻の間の長女で店のマドンナ。
次女の梨花の結婚相手の哲夫と付き合っていた過去がある。

金 梨花 – 井上真央
龍吉と前妻の間の次女。
結婚相手の哲夫と上手くいかない。

金 美花 – 桜庭ななみ
龍吉の妻の英順の前夫の間の子で、三姉妹の3女。
自由気ままで夢は歌手。

金 時生 – 大江晋平
金一家の唯一の息子で3姉妹の弟。
学校でいじめられて心を閉ざす。

清本 哲夫 – 大泉洋
次女の梨花との結婚相手。
ぐうたらな男で長女の静花の元彼でもある。

長谷川 豊 – 大谷亮平
妻がいながら焼肉ドラゴン一家の三女の美花と恋をする。

長谷川 美根子 – 根岸季衣
長谷川豊の妻で三女の美花に激しく嫉妬する。

呉日白 – イム・ヒチョル
ある事件をきっかけに次女の梨花と急接近する。

尹 大樹 – ハン・ドンギュ
長女の静花に一目惚れして積極的にアプローチする。

呉信吉 – 宇野祥平
哲夫の飲み仲間で毎日のように焼肉ドラゴンに通う。

金 龍吉 – キム・サンホ
第二次世界大戦で左腕を失った韓国人で大阪で焼肉ドラゴンを営む。
前妻との2人の娘、再婚相手の連れ子、再婚相手の子供の4人を育てる。

高 英順 – イ・ジョンウン
金龍吉の再婚相手。
強くて優しい肝っ玉かあさん。




Wikiwikiメモ、井上真央が芸能界復帰

・鄭義信による舞台「焼肉ドラゴン」は2008年、2011年に日韓で演じられた

・井上真央は2016年8月末に前所属事務所「セブンス・アヴェニュー」との契約を満了、その後に岸部一徳の事務所「アン・ヌフ」に所属した

・井上真央が公の場に出たのは2016夏に公開のアニメ映画で主役を担当した「ルドルフとイッパイアッテナ」の舞台挨拶が最後だった

・いくつもの週刊誌が井上真央と嵐の松本潤の関係を書き続けている

公式ツイッター

概要とスタッフ

映画公開日:2018年6月22日
映画公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@yakiniku_dragon
監督・脚本・原作:鄭義信(チョン・ウイシン)
映画発表日:2018年1月17日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「孤狼の血(ころうのち)」役所広司と松坂桃李が演じる警察小説×仁義なき戦い

最終更新日:2018年5月25日

映画「孤狼の血(ころうのち)」 東映が日本映画界を代表するキャストを揃える

昭和後期の警察と暴力団でのアウトローの世界を描いた映画「孤狼の血」が2018年5月12日に公開しました。

まず、映画「孤狼の血」のあらすじを一言でまとめます。

昭和後期の警察と暴力団の黒い世界

柚月裕子が原作の「孤狼の血」は昭和後期、暴対法が成立前の暴力団の抗争と警察の闇を描いた物語です。

東映が「日本映画界を代表するスタッフ・キャスト」と自慢する布陣は役所広司や松坂桃李、真木よう子や石橋蓮司に江口洋介。

さらに続編の製作も決定しました。

目次・孤狼の血

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ
原作のネタバレ

あらすじ、違法行為を繰り返す刑事の大上


昭和63年の広島。

新人刑事の日岡は捜査二課で暴力団に対応する大上の下に付くことになった。

傍若無人な大上は暴力団との癒着が噂されており、警察上層部の弱みを握っているとの話もある。

違法行為を繰り返しながら捜査を進める大上を見て日岡は戸惑う。

そんな時、少数精鋭で武闘派の尾谷組と大組織の仁正会の抗争が激しくなっていく。

どちらの暴力団とも顔が効く大上は暴力団の抗争を阻止しようと動く。

日岡は次第に大上を信頼するようになる。

しかし、暴力団の抗争は激しくなり大上と日岡にも危険が及ぶ。

暴力団の抗争、警察内部でのしがらみの中で日岡は正義とは何かを模索する。

キャスト、役所広司と松坂桃李 真木よう子に江口洋介

大上章吾 – 役所広司
呉原東署の捜査二課のベテラン刑事。
捜査のためなら悪魔にでも魂を売り渡す男。
暴力団との癒着が噂されており、あだ名はガミさん。

日岡秀一 – 松坂桃李
呉原東署の捜査二課の新人刑事。
暴力団係に配属され、ベテランの大上の下に付く。

高木里佳子 – 真木よう子
クラブ「リコ」のママ。

高坂隆文 – 中村獅童
ベテラン刑事の大上について嗅ぎ回る安芸新聞の記者。

尾谷憲次 – キャスト未発表
少数精鋭の尾谷組の組長で服役中。
大組織の広島仁正会に追い詰められる。

一之瀬守孝 – 江口洋介
少数精鋭の尾谷組の若頭。
大組織の広島仁正会に対抗しようとする。

永川恭二 – 中村倫也
尾谷組の組員。

五十子正平 – 石橋蓮司
大組織の広島仁正会系の五十子会の組長。
尾谷組を潰そうとする。

瀧井銀次 – ピエール瀧
広島仁正会系の全日本祖國救済同盟の代表。

野崎康介 – 竹野内豊
広島仁正会系の加古村組の若頭。

吉田滋 – 音尾琢真
広島仁正会系の加古村組の組員。

監察官 – 滝藤賢一
広島県警の監察官。

刑事 – 田口トモロヲ
呉原東署の捜査ニ課の主任。



Wikiwikiメモ、タイトルは「虎狼の血」ではなく「孤狼の血」

・原作は警察と暴力団組織間の抗争を描いているため「警察小説×仁義なき戦い」と呼ばれる

・物語は暴力団対策法が成立する以前の昭和63年で架空の広島県呉原市が舞台

・原作は「第69回日本推理作家協会賞」受賞、「本の雑誌が選ぶ2015年度ベスト10」第2位、2016年度の「このミステリーがすごい!」第3位と評価が高い

・映画のロケ地は原作の呉原市のモデルとなった広島県呉市

・タイトルは「虎狼の血」ではなく「孤狼の血」

・原作小説「孤狼の血」の続編「凶犬の眼」をベースにした新作の製作が決定した

公式ツイッター

概要とスタッフ

映画公開日:2018年5月12日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@Koronochi_2018
監督:白石和彌(映画「日本で一番悪い奴ら」ドラマ「火花」など)
脚本:池上純哉(映画「任侠ヘルパー」「日本で一番悪い奴ら」など)
原作:柚月裕子
配給:東映
映画撮影期間:2017年4月中旬から
原作発売日:2015年8月29日




原作「孤狼の血」のネタバレ

〜ここから原作のネタバレ〜
大上は過去に妻子を殺害されており、子供の名前が同じ日岡を気に入る。

暴力団と癒着している大上が処分されないのは警察上層部の弱みを握っていたから。

また、大上は武闘派の尾谷組と大組織の仁正会系五十子会の抗争が起きないように暴力団と癒着していた。

抗争が激化し、大上は大組織の五十子会に自分が知る情報をネタに譲歩を迫る。

しかし、弱みを握られた五十子会は大上を殺害する。

大上の葬儀で、日岡は大上が行きつけの小料理屋の女将からノートを受け取る。

ノートには警察上層部のスキャンダルが書き込まれていた。

実は日岡はそのノートを奪うために上層部から派遣されたスパイだった。

しかし、日岡は大上の意思を受け継ぎ復讐を決意する。

日岡は武闘派の尾谷組と組んで五十子会に復讐、組織を壊滅に追い込む。

命令を守らなかった日岡は地方に飛ばされたが、上層部の秘密のあるノートの力で捜査二課に復帰した。

そして、日岡は大上と同じように地元の顔役となっていく。

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「ミックス。」古沢良太脚本で瑛太と卓球するガッキーかわいい

最終更新日:2017年10月21日

映画「ミックス。」ガッキーと瑛太が卓球でダブルスを組む

2017年はガッキーが大車輪の活躍です。

ガッキーが2017年10月21日、古沢良太脚本の卓球を題材にした映画で瑛太と共に主演を務めます。

まず、映画「ミックス。」のあらすじを一言でまとめます。

卓球をするガッキーかわいい

映画「ミックス。」は元天才卓球少女と元プロボクサーがミックスを組んで再び卓球に全力を尽くす大人の青春物語。

ガッキーたちのライバルに瀬戸康史と永野芽郁、他にも広末涼子や遠藤憲一など個性派揃いの本気俳優陣が揃いました。

目次・ミックス。

あらすじ
キャスト
wikiメモ
予告映像
公式ツイッター
ロケ地
スタッフ

あらすじ、恋も仕事もダメな元天才卓球少女が立ち上がる


富田多満子は幼い頃に天才卓球少女として脚光を浴びていた。

母による厳しい練習に耐えたものの、母が亡くなってからは普通の青春を過ごして就職をした。

多満子は会社で卓球部のイケメンと付き合うものの、後輩の新人に彼氏を寝取られてしまう。

気づけば多満子は仕事も恋を上手くいかない冴えないアラサー女性になっていた。

多満子が地元に帰ってみると母が経営していた卓球クラブ「フラワー卓球クラブ」の経営が悪化していた。

多満子は自分の元彼と、それを奪った後輩の幸せそうな姿を見て再び卓球への情熱を取り戻す。

「フラワー卓球クラブ」にいる元ヤンキーのセレブ妻やダイエット目的の夫婦などに喝をいれ、多満子は全日本卓球選手権の男女混合戦(ミックス)への出場を決意する。

多満子は卓球クラブ再建のため、元彼を見返すためにも元プロボクサーの萩原久とミックスを組んだのだった。

キャスト、ガッキーに瑛太 広末涼子にエンケン

富田多満子 – 新垣結衣
元天才卓球少女のアラサー。
会社の卓球部のイケメンの江島と付き合うも後輩の小笠原に奪われる。
恋も仕事もうまくいかず、地元に帰った時にフラワー卓球クラブで萩原久とミックスを組む。

萩原久 – 瑛太
元プロボクサー。
妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、家族に捨てられた。
フラワー卓球クラブで多満子とミックスを組む。

江島晃彦 – 瀬戸康史
渚テクノロジー卓球部で小笠原愛莉とミックスを組む。
多満子とは遊びで付き合い、愛莉に乗り換えた。

小笠原愛莉 – 永野芽郁
渚テクノロジー卓球部所属で江島晃彦とミックスを組む。
多満子と付き合った江島を寝取る。

佐々木優馬 – 佐野勇斗
フラワー卓球クラブ所属で吉岡弥生とミックスを組む。

吉岡弥生 – 広末涼子
フラワー卓球クラブ所属で佐々木優馬とミックスを組む。

落合元信 – 遠藤憲一
フラワー卓球クラブ所属で妻の美佳とミックスを組む。

落合美佳 – 田中美佐子
フラワー卓球クラブ所属で夫の元信とミックスを組む。

女性警察官 – 中村アン
上司と組んで卓球大会に出場する。

・その他のキャスト
蒼井優、森崎博之、吉田鋼太郎、生瀬勝久、山口紗弥加、斎藤司(トレンディエンジェル)、久間田琳加、鈴木福、谷花音、真木よう子、小日向文世、平澤宏々路



Wikiwikiメモ、映画の公開日は2017年10月21日に決定

・劇中の卓球シーンは初心者のガッキーと瑛太が代役なしで演じる

・瑛太は利き手と違う劇中の役の左利きで卓球を行う

・映画の主なロケ地は群馬県高崎市

・公式のツイッターアカウントは4月17日、映画の公開日が2017年10月21日に決定したと発表した

予告映像

公式ツイート、ガッキーかわいい




卓球大会のロケ地は2017年4月オープンの高崎アリーナ


映画「ミックス。」の卓球大会の撮影のロケ地は群馬県高崎市にある体育館「高崎アリーナ」。

全国・世界レベルの大会が開催できる新しいスポーツ施設として2017年4月に正式オープンします。

メインアリーナはバスケなら4面、卓球では25面も使える広さで観客席は最大で6000席の大規模な会場。

映画ミックスではエキストラを1000人集めての大規模な撮影となりました。

・映画「ミックス。」のロケ地
名称:高崎アリーナ
住所:群馬県高崎市下和田町四丁目2番1
画像、公式サイト:リンク

概要とスタッフ 古沢良太に石川淳一

映画公開日:2017年10月21日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@mix_pingpong
監督:石川淳一(映画「エイプリルフールズ」など)
脚本:古沢良太(ドラマ「リーガル・ハイ」シリーズ、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」など)
主題歌:SHISHAMO「ほら、笑ってる」、挿入歌「サボテン」
映画撮影期間2017年2月15日〜3月末
配給:東宝

・2017年の映画情報のまとめはこちら








夏ドラマ2017年7月スタートのドラマまとめ一覧

最終更新日:2017年8月25日

2017年7月期の夏ドラマまとめ一覧

2017年7月スタートの夏ドラマは折り返し地点を過ぎました。

山Pこと山下智久、ガッキーこと新垣結衣が出演する医療ドラマ「コード・ブルー」の第3期がフジの月9枠で放送、下馬評通りの高視聴率です。

窪田正孝主演の高校生の逃亡青春サスペンスの「僕たちがやりました」は旬の若手が揃い話題になっています。。

渡辺直美が主演のドラマ「カンナさーん」も高視聴率で夏のドラマを盛り上げています。

目次・2017年7月からのドラマ情報

主演と放送開始日一覧
月曜日「コードブルー第3期」など
火曜日「僕たちがやりました」など
水曜日「過保護のカホコ」など
木曜日「黒革の手帖」など
金曜日「ハロー張りネズミ」など
土曜日「ウチの夫は仕事ができない」など
日曜日「ごめん、愛してる」など
毎日「ひよっこ」など
・2017年7月ドラマ、公式ツイッター
スペシャルドラマ「最上の命医」「地味にスゴイ!DX」

2017年7月からのドラマ情報、主演と日程まとめ

〜月曜日〜
21時-フジ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd Season」山下智久、新垣結衣(7月17日)
25時-日テレ「孤食ロボット」有岡大貴、高木雄也、八乙女光(6月19日)
25時-日テレ「吾輩の部屋である」(9月18日)
26時-フジ「ファイブ」佐藤流司(7月3日)

〜火曜日〜
21時-フジ「僕たちがやりました」窪田正孝(7月18日)
22時-TBS「カンナさーん!」渡辺直美(7月18日)
25時-TBS「マジで航海してます。」武田玲奈、飯豊まりえ(7月4日)
25時-TBS「伊藤くん A to E」木村文乃(8月15日)

〜水曜日〜
21時-テレ朝「刑事7人」東山紀之(7月12日)
22時-日テレ「過保護のカホコ」高畑充希(7月12日)
24時-TBS「わにとかげぎす」有田哲平(7月19日)
26時-フジ「Love or Not」山下健二郎(7月19日)
26時-フジ「将棋めし」内田理央(8月2日)

〜木曜日〜
20時-テレ朝「遺留捜査 第4シーズン」上川隆也(7月13日)
21時-テレ朝「黒革の手帖」武井咲(7月20日)
22時-フジ「セシルのもくろみ」真木よう子(7月13日)
24時-日テレ「脳にスマホが埋められた!」伊藤淳史(7月6日)
25時-テレ東「さぼリーマン甘太朗」尾上松也(7月13日)

〜金曜日〜
20時-テレ東「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」小泉孝太郎(7月21日)
22時-NHK「ブランケット・キャッツ」西島秀俊、吉瀬美智子(6月23日)
22時-NHK「この声をきみに」竹野内豊(9月8日)
22時-TBS「ハロー張りネズミ」瑛太(7月14日)
23時-テレ朝「あいの結婚相談所」山崎育三郎(7月28日)
24時-テレ東「下北沢ダイハード」古田新太、小池栄子(7月21日)
25時-テレ東「デッドストック~未知への挑戦~」村上虹郎(7月21日)
25時-テレ東「CODE:M コードネームミラージュ」桐山漣(2クール目)

〜土曜日〜
18時-NHK「悦ちゃん」ユースケ・サンタマリア(7月15日)
18時-NHK「アシガール」黒島結菜、健太郎(9月23日)
20時-NHK「神様からひと言」小出恵介(6月10日→放送中止)
20時-NHK「植木等とのぼせもん」山本耕史(9月2日)
22時-日テレ「ウチの夫は仕事ができない」錦戸亮(7月8日)
23時-フジテレビ「屋根裏の恋人」石田ひかり(6月3日)
23時-フジテレビ「ウツボカズラの夢」志田未来(8月5日)
24時-テレ東「居酒屋ふじ」永山絢斗、大森南朋(7月8日)

〜日曜日〜
20時-NHK「おんな城主 直虎」柴咲コウ(1月から継続)
21時-TBS「ごめん、愛してる」長瀬智也(7月9日)
21時-フジテレビ「警視庁いきもの係」渡部篤郎(7月9日)
22時-日テレ「愛してたって、秘密はある。」福士蒼汰(7月16日)

〜毎日〜
8時-NHK「ひよっこ」有村架純(4月から継続)
12時-テレ朝「やすらぎの郷」石坂浩二(4月から継続)




月曜日のドラマ(2017年7月〜9月期)

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-第3期

放送局:フジテレビ
時間:7月17日スタート、21時
脚本:安達奈緒子
原作:オリジナル
公式サイト:リンク
キャスト:山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介、比嘉愛未
初回視聴率:16.3%

~あらすじ~
救命救急センターのドクターヘリで活躍する医師たち5人の物語。シーズン1と2を経て、それぞれの道を歩んだ5人の未来を描く。

あらすじ詳細:名実ともに成長した山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香が揃う豪華ドラマ

孤食ロボット

画像:集英社
放送局:日本テレビ
時間:24時59分~25時29分(6月19日スタート)
脚本:根元ノンジ
原作:岩岡ヒサエ
公式サイト:リンク
キャスト:有岡大貴、高木雄也、八乙女光、三倉茉奈

〜あらすじ~
単身者の食事と健康をサポートする小さなアンドロイドたちの物語。

あらすじ詳細:ドラマ「孤食ロボット」平成ジャンプの有岡大貴、高木雄也、八乙女光

吾輩の部屋である

画像:ゲッサン
放送局:日本テレビ
放送時間:24時59分(9月18日スタート)
脚本:川邊優子
原作:田岡りき
公式サイト:リンク
キャスト:ー

〜あらすじ〜
大学院生が自分の部屋で日常の色んなことを考える。

あらすじ詳細:ドラマ「吾輩の部屋である」

ファイブ

放送局:フジテレビ
脚本:神田優、三好昭央、大山幸英
原作:ふるかわしおり
公式サイト:リンク
時間:7月3日スタート、26時40分
キャスト:佐藤流司、浅川梨奈、黒羽麻璃央、松岡広大、西井幸人、根岸拓哉

~あらすじ~
1人の女の子と5人のイケメンの学園物語。

あらすじ詳細:ドラマ「ファイブ」佐藤流司が初主演

火曜日のドラマ(2017年7月〜9月期)

僕たちがやりました

画像:講談社
放送局:フジテレビ(関西テレビ)
時間:21時(7月18日スタート)
脚本:徳永友一
原作:金城宗幸
公式サイト:リンク
キャスト:窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑、間宮祥太朗、葉山奨之、川栄李奈、三浦翔平、水川あさみ、板尾創路、古田新太
初回視聴率:7.9%

~あらすじ~
普通の高校生が高校爆破事件を起こしてくりなす逃亡劇

あらすじ詳細:ドラマ「僕たちがやりました」主演は窪田正孝 永野芽郁・新田真剣佑・間宮祥太朗など出演

カンナさーん!

放送局:TBS
時間:7月18日スタート、22時
脚本:マギー
原作:深谷かほる
公式サイト:リンク
キャスト:渡辺直美、要潤、シシド・カフカ、工藤阿須加
初回視聴率:12.0%

~あらすじ~
ブスだが心の強いパワフルなシングルマザーの主人公を渡辺直美が演じる。渡辺直美はプライムタイム初の連ドラ主演。

あらすじ詳細:ドラマ「カンナさーん!」渡辺直美がパワフルな子育て母

マジで航海してます。

放送局:TBS(MBS)
TBSの放送時間:7月4日スタート、25時28分
MBSの放送時間:7月2日スタート、24時50分
監督:井口昇
公式サイト:リンク
キャスト:武田玲奈、飯豊まりえ

~あらすじ~
海事システム工学科に入学して後悔している女子が船舶好き女子と出会う。

伊藤くん A to E

放送局:TBS(MBS)
TBSの放送時間:8月15日スタート、25時28分
MBSの放送時間:8月20日スタート、24時50分
総監督:廣木隆一
公式サイト:リンク
キャスト:木村文乃、山田裕貴、佐々木希、志田未来、夏帆、池田エライザ、田中圭、中村倫也

~あらすじ~
元売れっ子脚本家の女性と4人の女が一人に翻弄される物語。
2018年公開の映画に先駆けて異なる視点で展開。

あらすじ詳細:映画・ドラマ「伊藤くん A to E」岡田将生に木村文乃 佐々木希に田中圭も

水曜日のドラマ(2017年7月〜9月期)

刑事7人 第3シリーズ

放送局:テレビ朝日
時間:21時(7月12日スタート)
脚本:真野勝成など
公式サイト:リンク
キャスト:東山紀之、高嶋政宏、片岡愛之助、倉科カナ、塚本高史
初回視聴率:11.8%

~あらすじ~
東京臨海エリアで7人の刑事が凶悪犯罪に立ち向かう。

あらすじ詳細:ドラマ「刑事7人 第3シリーズ」東山紀之が主演、髙嶋政宏や倉科カナが再び集結

過保護のカホコ

放送局:日本テレビ
時間:7月12日、22時
脚本:遊川和彦
公式サイト:リンク
キャスト:高畑充希、黒木瞳、時任三郎
初回視聴率:11.6%

~あらすじ~
究極の箱入り娘で天然キャラが自分と正反対の青年と出会う。

あらすじ詳細:ドラマ「過保護のカホコ」高畑充希が箱入り娘

わにとかげぎす

画像:講談社
放送局:TBS
時間:23時56分(7月19日スタート)
脚本:高橋泉
原作:古谷実
公式サイト:リンク
キャスト:有田哲平、本田翼、賀来賢人、吉村界人

~あらすじ~
冴えない警備員の男が友達を作ろうとするも不思議なトラブルに巻き込まれる。

あらすじ詳細:ドラマ「わにとかげぎす」有田哲平と本田翼 古谷実の漫画が原作

Love or Not

放送局:フジテレビ
時間:26時10分(7月19日スタート)
脚本:ますもとたくや
公式サイト:リンク
キャスト:山下健二郎本、仮屋ユイカ、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナ

~あらすじ~
男女6人の社会人の恋愛物語。

将棋めし

画像:コミックフラッパー
放送局:フジテレビ
時間:26時40分(8月2日スタート)
脚本:ー
原作:松本渚
公式サイト:ー
キャスト:内田理央、稲葉友、上遠野太洸

~あらすじ~
将棋の対局時間の長い戦いで女性棋士が食べるご飯に悩む。

木曜日のドラマ(2017年7月〜9月期)

遺留捜査 第4期

放送局:テレビ朝日
時間:7月13日スタート、20時
脚本:大石哲也、森下直など
公式サイト:リンク
キャスト:上川隆也、甲本雅裕、栗山千明、段田安則、戸田恵子、永井大
初回視聴率:13.1%

〜あらすじ〜
事件の現場に残された遺留品を探って謎を解くマイーペースな刑事の物語。

あらすじ詳細:ドラマ「遺留捜査 第4シーズン」上川隆也がマイペースな刑事 栗山千明や永井大

黒革の手帖

放送局:テレビ朝日
時間:21時、7月20日スタート
脚本:羽原大介
原作:松本清張
公式サイト:リンク
キャスト:武井咲、江口洋介、仲里依紗、滝藤賢一、内藤理沙
初回視聴率:11.7%

〜あらすじ〜
銀行から横領した金で銀座にクラブを開いた悪女の物語。

あらすじ詳細:ドラマ「黒革の手帖」武井咲が銀座の女王 原作は松本清張

セシルのもくろみ

放送局:フジテレビ
時間:22時(7月13日スタート)
脚本:ひかわかよ
原作:唯川恵
公式サイト:リンク
キャスト:真木よう子、吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子
初回視聴率:5.1%

〜あらすじ〜
ファッション雑誌業界で働く女性たちが嫉妬や見栄と戦いながら幸せを探していく。

あらすじ詳細:ドラマ「セシルのもくろみ」真木よう子・吉瀬美智子・伊藤歩・板谷由夏・長谷川京子

脳にスマホが埋められた!

放送局:日本テレビ
時間:23時59分(7月6日スタート)
脚本:鈴木おさむ
原作:萩原天晴
公式サイト:リンク
キャスト:伊藤淳史、新川優愛
初回視聴率:3.7%

〜あらすじ〜
冴えない男が脳内にスマホが入った人間になり、視界から他人のメッセージを見ることができる特殊能力を身につける。

あらすじ詳細:ドラマ「脳にスマホが埋められた!」伊藤淳史と新川優愛 企画は鈴木おさむ

さぼリーマン甘太朗

画像:モーニング
放送局:テレビ東京
時間:25時(7月13日スタート)
脚本:村上大樹、足立紳、山口智之、酒井善史
原作:萩原天晴
公式サイト:リンク
キャスト:尾上松也

〜あらすじ〜
仕事をサボり甘いスイーツを食べることに命をかけるサラリーマンの日常。

金曜日のドラマ(2017年7月〜9月期)

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON

放送局:テレビ東京
時間:7月21日スタート、20時
脚本:吉本昌弘、大石哲也、高山直也
原作:富樫倫太郎
公式サイト:リンク
キャスト:小泉孝太郎、松下由樹

〜あらすじ〜
お払い箱になった人が集まる「生活安全課なんでも相談室」で空気の読めないKY刑事が奮闘する。

ブランケット・キャッツ

放送局:NHK総合
時間:22時(6月23日スタート、全7話)
脚本:江頭美智留
原作:重松清
公式サイト:リンク
キャスト:西島秀俊、吉瀬美智子、島崎遥香(ぱるる)
初回視聴率:6.6%

〜あらすじ〜
猫と短い時間を過ごして悩みからの解決を目指す。

あらすじ詳細:NHKドラマ「ブランケット・キャッツ」西島秀俊と吉瀬美智子、ぱるると猫の物語

この声をきみに

放送局:NHK総合
時間:22時(9月8日スタート、全8話)
脚本:大森美香
公式サイト:リンク
キャスト:竹野内豊、ミムラ、麻生久美子、柴田恭兵

〜あらすじ〜
冴えない大学教師の中年男性が朗読教室で成長する。

あらすじ詳細:NHKドラマ「この声をきみに」竹野内豊と麻生久美子による朗読教室の物語

ハロー張りネズミ

放送局:TBS
時間:7月14日スタート、22時
脚本:大根仁
原作:弘兼憲史
公式サイト:リンク
キャスト:瑛太、深田恭子、森田剛、山口智子

〜あらすじ〜
探偵ハリネズミこと七瀬五郎が誰も引き受けない案件を担当する

あらすじ詳細:ドラマ「ハロー張りネズミ」弘兼憲史原作、瑛太・深田恭子・森田剛・山口智子が出演

あいの結婚相談所

画像:小学館
放送局:テレビ朝日
時間:7月28日スタート、23時15分
脚本:徳尾浩司
原作:矢樹純
公式サイト:リンク
キャスト:山崎育三郎、高梨臨

〜あらすじ〜
冷淡で合理的な男が結婚相談所を運営、入会金200万円だがあらゆる手段で成婚率100%に持ち込む。

あらすじ詳細:ドラマ「あいの結婚相談所」山崎育三郎と高梨臨 絶対に結婚させるマン

下北沢ダイハード

放送局:テレビ東京
時間:7月21日スタート、24時12分
脚本:上田誠、西条みつとし、根本宗子など11人
演出:関和亮、スミス、山岸聖太
公式サイト:リンク
キャスト:古田新太、小池栄子

〜あらすじ〜
下北沢で人生最悪の一日に巻き込まれる男女のパニックコメディー。

あらすじ詳細:ドラマ「下北沢ダイハード」劇作家11人が描く破天荒な1日

デッドストック~未知への挑戦~

放送局:テレビ東京
放送時間:24時52分、7月21日スタート
脚本:三宅隆太、加藤淳也など
原作:オリジナル
公式サイト:リンク
キャスト:村上虹郎

〜あらすじ〜
テレビ東京で怪奇現象の映った古いテープを発見、新米ADが現場に向かう。

CODE:M コードネームミラージュ

放送局:テレビ東京
脚本:広井王子
公式サイト:リンク
時間:25時23分(4月からの2クール目)
キャスト:桐山漣、要潤、佐野ひなこ、武田真治、萩原聖人、石丸謙二郎

〜あらすじ〜
近未来の警察庁公安特殊課「k‐13」が悪に立ち向かう。

あらすじ詳細:ドラマ「CODE:M コードネームミラージュ」広井王子が原作 主演は桐山漣




土曜日のドラマ(2017年7月〜9月期)

悦ちゃん(えっちゃん)

放送局:NHK
時間:18時5分〜18時43分(7月15日スタート)
脚本:櫻井剛
公式サイト:リンク
キャスト:ユースケサンタマリア、平尾菜々花、門脇麦、石田ニコル

〜あらすじ〜
妻を亡くした男のため、娘は新しいママにもなる女性を探して奮闘する

あらすじ詳細:NHKドラマ「悦ちゃん(えっちゃん)」主演はユースケ・サンタマリア

アシガール

画像:cocohana
放送局:NHK総合
放送時間:18時5分〜18時43分(9月23日スタート)
脚本:宮村優子
原作:森本梢子
公式サイト:リンク
キャスト:黒島結菜、健太郎

〜あらすじ〜
戦国時代にタイムスリップした女子高生が好きになった若君のために足軽として走る。

あらすじ詳細:NHKドラマ「アシガール」黒島結菜と健太郎、破天荒な足軽女子高生

神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~

放送局:NHK
時間:20時15分〜43分(6月10日スタート→放送中止)
脚本:羽原大介
公式サイト:中止
キャスト:小出恵介、段田安則、岸井ゆき、吉沢悠

〜あらすじ〜
食品会社に転職してきた男がお客様相談室に配属、クレーム処理をしながら会社の不正に気づく

あらすじ詳細:NHKドラマ「神様からひと言」クレーム処理物語に小出恵介、段田安則と岸井ゆきの

植木等とのぼせもん

放送局:NHK
時間:9月2日スタート、20時15分〜43分
脚本:向井康介
公式サイト:リンク
キャスト:山本耕史、志尊淳、山内圭哉、浜野謙太

〜あらすじ〜
昭和時代のテレビ・映画のスターとなった植木等と小松政夫の師弟物語

あらすじ詳細:NHKドラマ「植木等とのぼせもん」植木等を山本耕史、小松政夫を志尊淳

ウチの夫は仕事ができない

放送局:日本テレビ
脚本:渡辺千穂
公式サイト:リンク
時間:22時(7月8日スタート)
キャスト:錦戸亮(関ジャニ∞)、松岡茉優、佐藤隆太、壇蜜、薮宏太
初回視聴率:11.2%

〜あらすじ〜
仕事ができない残念な夫が妻とと協力して仕事を頑張る

あらすじ詳細:ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」主演は錦戸亮、ヒロインは松岡茉優

屋根裏の恋人(やねこい)

放送局:フジテレビ(東海テレビ)
時間:23時40分(6月3日スタート)
脚本:旺季志ずか
公式サイト:リンク
監督:中田秀夫、川村泰祐、大内舞子
キャスト:石田ひかり、今井翼

〜あらすじ〜
家族を持つ女と屋根裏に住み着いた元彼との恋愛サスペンス。

あらすじ詳細:ドラマ「屋根裏の恋人(やねこい)」今井翼と石田ひかりの背徳恋愛サスペンス

ウツボカズラの夢

放送局:フジテレビ(東海テレビ)
放送時間:8月5日スタート、23時40分(全8話)
脚本:藤井清美、中村由加里
原作:乃南アサ
公式サイト:リンク
キャスト:志田未来、大塚寧々、国生さゆり、松本利夫(EXILE)、羽場裕一、松原智恵子

〜あらすじ〜
長野で育った純朴な若い女が東京で獲物の欲望を利用して目的を達成する食虫植物(ウツボカズラ)のように生きる。

あらすじ詳細:ドラマ「ウツボカズラの夢」志田未来が食虫植物女 大塚寧々や松本利夫

居酒屋ふじ

放送局:テレビ東京
時間:7月8日スタート、24時20分
脚本:根本ノンジ、山田あかね、粟島瑞丸、今西祐子
公式サイト:リンク
キャスト:永山絢斗、大森南朋、飯豊まりえ

〜あらすじ〜
売れない俳優が居酒屋ふじの常連客のベテラン俳優と出会い、成長していく。

あらすじ詳細:ドラマ「居酒屋ふじ」永山絢斗と大森南朋、実在する有名人の集まる人気店

日曜日のドラマ(2017年7月〜9月期)

おんな城主 直虎

xfafmjiqh8ijf2l1476780907_1476780933放送局:NHK
脚本:森下佳子
原作:なし
公式サイト:リンク
時間:20時〜20時45分(1月から継続)
キャスト:柴咲コウ、杉本哲太、小林薫、三浦春馬、高橋一生、阿部サダヲ、柳楽優弥、浅丘ルリ子、春風亭昇太、尾上松也、菅田将暉、菜々緒、市原隼人

〜あらすじ〜
井伊家当主・井伊直盛の一人娘「おとわ」は女として生まれながら、家を守るために男として生きる。
男が上で女が下だった戦国時代、一人のおんなが大名として活躍する。

あらすじ詳細:NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」

ごめん、愛してる

放送局:TBS
脚本:浅野妙子
原作:2004年の韓国ドラマのリメイク
公式サイト:リンク
放送時間:7月9日スタート、21時
キャスト:長瀬智也、吉岡里帆、坂口健太郎、大竹しのぶ
初回視聴率:9.8%

〜あらすじ〜
子供の時に母に捨てられた男が大人になり、新しい子供と幸せに暮らしている母と再会して葛藤する

あらすじ詳細:ドラマ「ごめん、愛してる」超人気の韓国作品に長瀬智也と吉岡里帆、坂口健太郎

警視庁いきもの係

放送局:フジテレビ
放送時間:7月9日スタート、21時
脚本:田中眞一
原作:大倉崇裕
公式サイト:リンク
キャスト:渡部篤郎、橋本環奈、三浦翔平、石川恋
初回視聴率:8.9%

〜あらすじ〜
容疑者や行方不明者などのペットを保護する「警視庁いきもの係」が動物を手がかりに事件を解決する。

あらすじ詳細:ドラマ「警視庁いきもの係」渡部篤郎と橋本環奈 三浦翔平や石川恋も出演

愛してたって、秘密はある。(愛ある)

放送局:日本テレビ
脚本:桑村さや香
原案:秋元康
公式サイト:リンク
放送時間:7月16日スタート、22時30分
キャスト:福士蒼汰、川口春奈、鈴木保奈美、遠藤憲一、小出恵介、鈴木浩介
初回視聴率:8.2%

〜あらすじ〜
母をDVから守るため父を殺害した青年が秘密と恋愛の間で悩む。

あらすじ詳細:ドラマ「愛してたって、秘密はある。」福士蒼汰と川口春奈 原案は秋元康

毎日(2017年7月〜9月期)

ひよっこ

放送局:NHK
脚本:岡田惠和
原作:なし
公式サイト:リンク
時間:8時~8時15分(4月から継続)
キャスト:有村架純、沢村一樹、古谷一行、木村佳乃

~あらすじ~
1964年の日本は東京オリンピックを開催して高度経済成長期に入った。
そんな時代に一人の少女が集団就職で上京し、必死に生き抜いていく。

あらすじ詳細:NHK連続テレビ小説「ひよっこ」

やすらぎの郷

放送局:テレビ朝日
脚本:倉本聰
原作:なし
公式サイト:リンク
時間:12時30〜50分(月〜金)
キャスト:石坂浩二、松岡茉優

~あらすじ~
老人ホーム「やすらぎの郷La Strada」にはテレビ業界で活躍した人々が集まっていた。
シナリオライター(石坂浩二)と歴代の名女優が今を生きる。




注目ツイッター、夏スタートの新ドラマ




2017年7月〜9月の夏のスペシャルドラマ

最上の命医

放送日:2017年8月23日
放送局:テレビ東京
原作:入江謙三
公式サイト:リンク
キャスト:斎藤工、草刈正雄、大塚寧々、志田未来

~あらすじ~
週刊少年サンデーで連載した漫画の実写ドラマ化、2011年の連ドラと2016年のスペシャルドラマの続編

渡る世間は鬼ばかり スペシャル

放送日:2017年9月18日、20時
放送局:TBS
作:橋田壽賀子
公式サイト:リンク
キャスト:泉ピン子、角野卓造、えなりかずき

~あらすじ~
1990年から続く中華料理店を中心にしたホームドラマ。

地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子 SP

放送日:9月20日、21時
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
キャスト:石原さとみ、菅田将暉

~あらすじ~
ファッション誌に異動したい校閲部員の奮闘の続編

あらすじ詳細:スペシャルドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」石原さとみ、待望の続編

・前クールの2017年4月〜6月期ドラマの情報はこちら

・次期クールの2017年10月〜12月期ドラマの情報はこちら