NHKドラマ「この声をきみに」竹野内豊と麻生久美子による朗読教室の物語

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年9月9日

NHKドラマ「この声をきみに」竹野内豊と麻生久美子による朗読教室の物語

竹野内豊が主演の朗読をテーマにしたNHKドラマ「この声をきみに」が9月15日から、NHK総合で毎週金曜よる10時から放送開始です。

まず、「この声をきみに」のあらすじを一言でまとめます。

冴えない中年男性が朗読教室で成長する

脚本は連続テレビ小説「あさが来た」を手がけた大森美香によるオリジナルストーリー。

麻生久美子やミムラ、柴田恭兵に杉本哲太などNHKらしい安定のメンバーが揃って優しい物語を作り上げます。

目次・この声をきみに

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、偏屈な大学の教師が朗読に出会う

穂波孝は話すことが苦手で偏屈な性格の大学の教師だ。

穂波は学生から人気がないばかりか、その性格から妻にも愛想をつかされて子供を連れて出て行かれる。

大学の学部長は穂波に対して「話し方教室」へ行くように命じる。

しかし、穂波は講師の江崎京子が偉そうな女だと反発、二人は大げんかに発展する。

大揉めした穂波と江崎だったが、町外れにある小さな朗読教室で再会する。

キャスト、竹野内豊に麻生久美子 ミムラに柴田恭兵


穂波孝 – 竹野内豊
大学で数学を教える46歳の教師。
偏屈で生徒から人気がない。

奈緒 – ミムラ
まともに話せない夫の孝を見限り、子供を連れて家を出て行く。

江崎京子 – 麻生久美子
話し方教室の講師。
生徒としてやってきた穂波孝と口論になる。

佐久良 – 柴田恭兵
江崎京子の上司。

・その他の俳優陣
堀内敬子、松岡充、大原櫻子、趣里、戸塚祥太、永瀬匡、平泉成、仁科亜季子、片桐はいり、杉本哲太




Wikiwikiメモ、竹野内豊はNHKドラマで初主演

・竹野内豊がNHKドラマで主演を務めるのは初めて

・2001年に発売された齋藤孝の書籍「声に出して読みたい日本語」以来、朗読が静かなブームとたびたび言われる

・脚本の大森美香の母は朗読ボランティアをしている

公式ツイッター、主題歌はJUJU

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年9月15日、毎週金曜22時(48分・連続8回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:大森美香(連続テレビ小説「あさが来た」、映画「カイジ 人生逆転ゲーム」「宇宙兄弟」など)
主題歌:JUJU「いいわけ」
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2017年7月21日

・2017年7月〜9月のドラマ情報のまとめはこちら

・2017年10月〜12月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)