ドラマ「吾輩の部屋である」主演はセクゾの菊池風磨

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年9月4日
画像:ゲッサン

ドラマ「吾輩の部屋である」出演者はSexy Zoneの菊池風磨

出演者がたった一人の深夜ドラマが9月18日、日本テレビで放送開始です。

まず、「吾輩の部屋である」のあらすじを一言でまとめます。

大学院生が部屋でつぶやくだけ

原作は田岡りきが月刊漫画雑誌「ゲッサン」で連載中の漫画で分類は哲学系部屋コメディー。

ドラマの主演かつ、たった一人の出演者はSexy Zone(セクゾ)の菊池風磨です。

目次・吾輩の部屋である

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、大学院生の鍵山哲郎が部屋で悩む


都内の駅から徒歩5分、築41年木造2階建ての部屋。

大学院生の鍵山哲郎が一人暮らしで住んでいる。

6畳とキッチンの1Kの部屋で哲郎は悩む。

台所でよく落ちるスポンジ入れの吸盤をどうすべきか、部屋のホコリの発生原因はなにか、お風呂場のリスクマネジメントとは。

哲郎は自分の部屋で哲学的に日常を考える。

彼女のいない哲郎は同じ研究室の植村さんに恋心を抱きながら、自分の部屋で考え続ける。

キャスト、たった一人の出演者は菊池風磨

鍵山 哲郎(かぎやま・てつろう) – 菊池風磨(Sexy Zone)
彼女のいない一人暮らしの大学院生。
大学院での出来事や日常について部屋でひたすら考える。

・哲郎にツッコミを入れる家具の声優
カバの置物 – 林家木久扇

炊飯器 – 賀来千香子

照明 – ミッツ・マングローブ

ビンたち – 山寺宏一




Wikiwikiメモ、「我輩の部屋である」ではなく「吾輩」

・タイトルは「我輩の部屋である」ではなく「吾輩の部屋である」

・最終回が近いと思っていた原作者の田岡りきはドラマ化と連載続行を聞いて「じゃあ年末無職じゃないんですね」とつぶやいた

・原作では主人公が悩みをつぶやき、家具たちが心の声で突っ込む

・雑誌「ゲッサン」のウェブサイトで第1話を試し読みできる

・Sexy Zoneの菊池風磨が黒髪にして大きな仕事がある様子から事前にファンは「吾輩の部屋である」の主演ではないかと予想していた

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:24時59分、2017年9月18日スタート
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@wagaheya
原作者の田岡りきのツイッター:@rikirosso
プロデューサー:三上絵里子
脚本:川邊優子
主題歌:SexyZone「ぎゅっと」
原作:田岡りき
ドラマ発表日:2017年8月9日

・2017年10月〜12月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)