実写ドラマ・映画「わたしに××しなさい!(バツしな)」玉城ティナ、小関裕太、志尊淳

最終更新日:2018年2月1日
画像:講談社

実写ドラマ・映画「わたしに××しなさい!(バツしな)」玉城ティナと小関裕太がW主演

ギラギラした過激な恋愛漫画を原作に玉城ティナと小関裕太がW主演で2018年3月に実写ドラマ、6月23日には映画公開と続きます。

まず、「わたしに××しなさい!」のあらすじを一言でまとめます。

小説のため恋愛を知ろうとする女子の恋物語

原作の少女漫画雑誌「なかよし」で2009〜2015年に連載した遠山えまの漫画。

強気な女子に玉城ティナ、命令されるイケメンに小関裕太です。

ツイッターのやりとりから志尊淳も出演する可能性が高い。

目次・わたしに××しなさい!

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、ケータイ小説家の女子が恋愛を知るためイケメンを脅迫

氷室雪菜は無愛想で目つきが悪いため「雪女」とも呼ばれてクラスメイトから怖がられていた。

そんな雪菜は女子高生に人気のケータイ小説家「ユピナ」としての顔も持つ。

ある日、雪菜は自身の小説に恋愛要素が足りないと指摘される。

不器用で恋愛経験のない雪菜は小説のためにどう恋愛すれば良いのか悩む。

そんな時、雪菜は同じクラスの人気者の北見時雨の腹黒い部分を知る。

雪菜は時雨を脅迫して疑似的に恋愛を経験しようとする。

キャスト、玉城ティナに小関裕太 佐藤寛太に山田杏奈

氷室 雪菜(ひむろ・ゆきな) – 玉城ティナ
無愛想で目つきが悪く「絶対零度の女」と呼ばれる女子。
「ユピナ」のペンネームで携帯小説を書いている。
小説に恋愛要素を加えるため、弱みを握った時雨と強制的な疑似恋愛を始める。

北見 時雨(きたみ・しぐれ) – 小関裕太
イケメンで女子生徒をゲーム感覚で惚れさせている。
気のない女たらしだと雪菜に知られて疑似恋愛に付き合わされる。
頭が良くて人気者だが雪菜だけは思い通りにできていない。

霜月 晶(しもつき・あきら) – 佐藤寛太(劇団EXILE)
雪菜の従弟で携帯小説作家の「ユピナ」だと知っている。
昔から一緒にいる雪菜のことが好きで、時雨とはライバル関係。

水野 マミ(みずの・まみ) – 山田杏奈
病弱な時雨の幼なじみで男子のアイドル的存在。
時雨を好きなために雪菜に敵意を抱く。

氷雨 – 金子大地
雪菜の恋愛小説のライバルで時雨の腹違いの兄弟。

・出演の可能性の高い俳優
志尊淳




Wikiwikiメモ

・「わたしに××しなさい!」は「わたしにバツバツしなさい」と読み、略称は「バツしな」

・玉城ティナは本作が映画初主演

公式ツイッター、志尊淳も出演か

概要とスタッフ

映画公開日:2018年6月13日
TBSドラマ放送日:2018年3月27日、火曜25時28分(全4回)
MBSドラマ放送日:2018年3月25日、日曜24時50分(全4回)
放送局:TBS(MBS)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@batsu_shina
監督:山本透
原作:遠山えま
ドラマ・映画発表日:2018年1月24日

・2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ

・2018年の映画情報のまとめ






実写映画「響(ひびき)-HIBIKI-」欅坂46の平手友梨奈(てち)が初主演か

最終更新日:2018年1月12日
画像:小学館

実写映画「響-HIBIKI-」主演は欅坂46の平手友梨奈(てち)か

奇抜な女子高生かつ小説家をテーマにした漫画「響~小説家になる方法~」が2018年秋に実写化されます。

まず、「響-HIBIKI-」のあらすじを一言でまとめます。

狂気をはらむ変人の女子高生が大ベストセラーになる

原作は2014年から雑誌「ビッグコミックスペリオール」で連載している柳本光晴の漫画。

東宝が2017年12月に本作の映画化を発表、2018年1月11日の週刊文春が欅坂46の平手友梨奈、通称「てち」について「今秋公開の映画の初主演も内定している」と報じました。

2018年秋公開の映画では他の作品の主演の俳優が決まっているほか、「響~小説家になる方法~」の主人公は世間一般の平手友梨奈のイメージと非常に近い。

いくつかの情報を重ね合わせると、2018年公開の映画「響-HIBIKI-」が欅坂46の平手友梨奈にとっての映画初主演となりそうです。

目次・響-HIBIKI-

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

テレビやインターネットの発展により出版業界は不況に苦しみ、中でも文芸部門は末期的な状況に陥っていた。

文芸誌「木蓮」の若い編集者の花井ふみは出版不況を変えるようなスターが出てこないかと探していた。

ある日、文芸誌「木蓮」の新人賞に直筆での応募作が届く。

データでの応募のみを受け付けていたため、その応募作は破棄されようとしていたところを花井ふみが止める。

応募作「お伽の庭」は荒削りながら圧倒的な才能が秘められていた。

鮎喰響はその「お伽の庭」を中学の終わりに執筆して投稿、高校に入学する。

響は本を書くのが好きだが冗談の通じない性格で、自分の考えを決して曲げない。

不良に絡まれればその瞬間に殺し合いを始めるような覚悟を見せる。

先輩と意見が違っても自分が思ったことを押し通す。

そんな響は高校で文芸部に入り、圧倒的な才能で業界に嵐を巻き起こす。

キャスト、主人公の鮎喰響は平手友梨奈か

鮎喰 響(あくい・ひびき) – 平手友梨奈(欅坂46、可能性大)
本を読み書くのが好きな女子高生で驚異的な文才と感性の持ち主。
空気を読まない性格で自分の考えを決して曲げない。
成績は学年トップクラスだが、年上に敬語は使わず突発的に暴力的な行動に出ることも多い。

椿 涼太郎(つばき・りょうたろう) – キャスト未発表
響の幼馴染で文芸部員。
文武両道なイケメンだが響を異常なほど愛している。
響を守ろうとするも小説家ではなく普通の女の子でいてもらいたいと思っている。

祖父江 凛夏(そぶえ・りか) – キャスト未発表
響が入部する文芸部の部長
フィンランド人の母とのハーフのために金髪で小麦色の肌。
軽い人間と思われがちだが本が好きで理性的。

花井 ふみ(はない・ふみ) – キャスト未発表
文芸誌「木蓮」編集部の若い編集者。
響の才能を発掘して文芸の復活を目指す。
響を理解しようとするも常識はずれの行動に手を焼く。

神田(かんだ) – キャスト未発表
文芸誌「木蓮」編集部の編集長。
穏やかだが文芸業界の復活には懐疑的。




Wikiwikiメモ

・原作は2018年1月19日までコミックシーモアにて1巻と2巻で無料キャンペーンを実施中

・作者の柳本光晴氏がブログで「響役は欅坂の平手さんかなーとか。リョータローはセクゾの中島君とか」と過去に記載、現在は削除したとの噂が広まっている

・原作はマンガ大賞2017大賞を受賞、作者の柳本光晴氏は受賞式でアシスタントから「先生、マンガは絵じゃないってことが証明されましたね!」と言われたという話で会場を笑わせた

・漫画の主人公の響の性格は「寡黙な天才で時に暴力的」であり、秋元康が作り上げた欅坂46のセンターを務める平手友梨奈のイメージと重なるとの声が多い

・2017年末の紅白歌合戦で欅坂46は4枚目のシングル「不協和音」を歌い平手友梨奈を含む複数が過呼吸で倒れており、AKB48グループ全体がブラックな労働体質ではないかとの批判が続いている

公式ツイッター、欅坂46




概要とスタッフ

映画公開日:2018年秋
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
監督:月川翔(映画「君の膵臓をたべたい」「となりの怪物くん」など)
配給:東宝
原作:柳本光晴
映画発表日:2017年12月13日

・2018年の映画情報のまとめ






映画「億男(おくおとこ)」 「君の名は。」の川村元気の小説が2018年秋に映画化

最終更新日:2018年1月21日

映画「億男(おくおとこ)」 「君の名は。」のプロデューサー川村元気の小説が2018年秋に映画化

歴史的なヒット作になった映画「君の名は。」のプロデューサー川村元気の小説が2018年秋に映画化です。

まず、「億男」のあらすじを一言でまとめます。

大金を手にした人間たちの行動

「億男」はビジネス書や実用書のような性格が強く、「お金」についての哲学書とも言えます。

宝くじを当てる主人公、その主人公に金の使い方を教える男やいろんな金持ちをどんな俳優が演じるか。

原作では主人公と友人がモロッコ旅行に出かけるくだりがあり、2018年始の行動から高橋一生と佐藤健が主要な役を演じているのではないかとの噂が上がっています。

目次・億男

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
名言
概要とスタッフ

あらすじ、借金返済に苦しんでいた男が宝くじで大金を手にする

一男は弟の借金を肩代わりしたため昼は図書館の司書、夜はパン工場で働いていた。

妻や娘は去ってしまいお金のせいで苦しい日々を過ごす。

そんな一男はある日、宝くじで3億円を当てる。

突然に大金を手にして不安になった一男はインターネットで宝くじを当たった人のその後を調べると、多くの人が不幸になっていた。

お金と幸せについて悩んだ一男は大富豪になった親友の九十九を訪れる。

一男は九十九からお金の意味や使い方を知らないことを指摘される。

そして、九十九と一緒に豪遊した一男が翌日に起きると、3億円がなくなっていた。

なぜ九十九は大金を持ち去ったのか。

一男は3億円を取り戻すため、かつて九十九と働いていた人々のもとを訪れる。

キャスト、一男と九十九が主要キャラ

一男(かずお) – キャスト未発表
失踪した弟の借金の肩代わりに図書館司書とパン工場で働く男。
妻と娘に逃げられてしまったが、宝くじで3億円を当てる。

九十九(つくも) – キャスト未発表
一男の大学時代の親友。
企業のオーナーで金持ち。

万佐子 – キャスト未発表
一男と別居している妻。

まどか – キャスト未発表
一男の娘。

十和子 – キャスト未発表
九十九と一緒に働いていた主婦。
押入れに12億円の現金を隠し持ちながら地味な生活を送っている。

百瀬 – キャスト未発表
九十九と一緒に働いていた経験を持つ。
競馬場で大金を使っている。

千住 – キャスト未発表
かつて九十九と一緒に働いていた。
怪しい億万長者セミナーを運営している。




Wikiwikiメモ、オーディオブックや中国で映画化

・本作を題材にしたオーディオブックは声優の小野大輔が主演で2017年10月20日から配信した

・カンヌ国際映画祭で監督賞を獲得したワン・ジャンが2017年に中国で「億男」を映画化した

・2017年は仮想通貨バブルにより億円単位を手にした「億り人」が発生したと言われており、「億男」は仮想通貨の世界にも当てはまる部分がある

公式ツイッター、川村元気

名言、ドストエフスキーやソクラテスなど

原作の「億男」は小説でありながら、お金についての哲学書の性格も持っています。

ドストエフスキーやソクラテス、アダム・スミスやチャップチリンなど世界の偉人たちの名言が映画版でも登場しそうです。

・小説「億男」に出てくるお金の名言

世間は、金持ちを尊重し、偉人として認識する。(アダム・スミス)

お金は鋳造された自由である。(ドストエフスキー)

地獄の沙汰も金次第(黙阿弥)

富は海の水に似ている。それを飲めば飲むほど、喉が渇いていく。(ショーペン・ハウアー)

諸悪の根源はお金そのものではなく、お金に対する愛である。(サミュエル・スマイルズ)

ひとりの金持ちが存在するためには、少なくとも五百人の貧乏人がいなければならない(アダム・スミス)

貨幣とは、奴隷制度の新しい形だ。(トルストイ)

人生に必要なもの。それは勇気と想像力と、ほんの少しのお金さ。(チャップリン)

概要とスタッフ

映画公開日:2018年秋
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
監督:大友啓史(映画「るろうに剣心」シリーズ、「3月のライオン」など)
配給:東宝
原作:川村元気
映画発表日:2017年12月13日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「キングダム」人気漫画の実写化、山崎賢人主演で2018年から撮影へ

最終更新日:2018年1月24日
画像:漫画公式サイト

映画「キングダム」人気漫画の実写化、山崎賢人主演で2018年から撮影へ

実写化の噂のあった週刊ヤングジャンプの人気漫画の映画撮影が始まる可能性が高まってきました。

2017年12月21日発売の週刊文春が漫画「キングダム」の実写映画化が決定、2018年春からオール中国ロケでの撮影が始まると報じました。

主演は山崎賢人で長澤まさみも出演するという。

キングダムは10周年を記念した実写動画を山崎賢人の主人公バージョンで2016年4月に公開しており、実写化は時間の問題と言われていました。

オール中国ロケであれば大規模な予算が動くだけに、公式からの正式発表は大々的なものになりそうです。

目次・キングダム

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
羌瘣役
山崎賢人の実写
概要とスタッフ

あらすじ、テーマは秦趙攻防戦か合従軍との攻防になるか

キングダムは中国の紀元前770年から紀元前221年までの春秋戦国時代の終わりを舞台にした物語です。

天下の大将軍を目指す戦争孤児の少年の「信」と後の始皇帝となる若者の「政」を中心として政治と戦争が繰り広げられる。

漫画は長い物語だけに実写映画ではどの部分に焦点を当てるのか。

最強の六大将軍の王騎が活躍した秦趙攻防戦か、主人公たちの国である「秦」が絶体絶命に陥る合従軍との攻防か。

どちらにせよ原作ファンから大きな議論を呼びそうです。

キャスト、主演は山崎賢人 長澤まさみも出演か

信(しん) – 山崎賢人(文春報道)
戦争孤児の少年で天下の大将軍を目指す。
猪突猛進型で強い勇気を持つ。
秦王である政とは親友のような関係。

嬴 政(えい・せい) – キャスト未発表
秦国の若き王で後の始皇帝。
多くの民のため中華を統一する最初の王になると公言、内外の敵と戦う。
冷静沈着で深い洞察力を持つ。

河了 貂(かりょう・てん) – キャスト未発表
山民族の末裔で蓑を被っている少女。
兵法を学んで軍師として政と信に協力する。

羌 瘣(きょう・かい) – キャスト未発表
伝説の刺客一族「蚩尤」の少女。
高い戦闘力で信を支える。

・出演が報道されている俳優
長澤まさみ




Wikiwikiメモ

・キングダムは漫画10周年を記念して山崎賢人が実写動画を既に制作して配信しており、実写化の計画が進んでいると噂が広がっている

・本作は秦の始皇帝の若き頃をテーマにしているため、漫画などで暴君として扱われがちな始皇帝の綺麗な姿が描かれている

・本作は史実を元にしているため政が皇帝となった後を描くのかどうか、信がやらかすであろう世紀の大失敗に注目が集まっている

ツイッター

2016年版の動画、羌瘣役の山本千尋が話題に

2016年版のキングダムの実写動画では羌瘣役の山本千尋が話題になりました。

漫画さながらの女剣士・羌瘣の華麗な全力剣舞シーンを演じたのが3歳より太極拳を学び、2012年の第4回世界ジュニア武術選手権大会で優勝した山本千尋です。

山本千尋は2017年9月から山﨑賢人や窪田正孝、柴咲コウや竹内結子のいるスターダストプロモーション(スタダ)の所属になりました。

強い事務所の力を背景に山本千尋が実写映画版キングダムの羌瘣役を務めれば原作ファンを納得させられるかもしれません。

・2016年版、実写動画のキャストとスタッフ
信 – 山﨑賢人
羌瘣(キョウカイ) – 山本千尋
龐煖(ホウケン) – 五城健児
監督:大野大樹
音楽、プロデューサー:Thomas Suess
コンポーザー:Robster Henke
ナレーター:吉永幸一

キングダム10周年記念動画:リンク




山崎賢人、漫画の実写化の主要キャラの歴史

モデルから俳優になった山崎賢人は2017年末時点で23歳の年齢ながら映画の多くの映画の主演を務めています。

高校生役も自然な年齢でもあり、多くの人気漫画の主演を務めています。

人気漫画の実写化の噂が出るたびに山崎賢人の名前が真っ先に上がるようにもなっています。

・山崎賢人、漫画実写化での主要キャラの歴史(カッコ内は作者)

「今日、恋をはじめます」2012年(水波風南)
「L♥DK」2014年(渡辺あゆ)
「デスノート」2015年(大場つぐみ、小畑健)
「ヒロイン失格」2015年(幸田もも子)
「orange -オレンジ-」2015年(高野苺)
「オオカミ少女と黒王子」2016年(八田鮎子)
「四月は君の嘘」2016年(新川直司)
「一週間フレンズ。」2017年(葉月抹茶)
「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」2017年(荒木飛呂彦)
「斉木楠雄のΨ難」2017年(麻生周一)
「氷菓」2017年(米澤穂信)

注:デスノートのみドラマ

概要とスタッフ

映画公開日:ー
公式サイト:ー
原作ツイッター公式アカウント:@kingdom_yj
監督:ー
原作:原泰久
原作連載期間:2006年〜現在
映画正式発表日:ー
映画撮影期間:2018年春から(文春報道)

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「ドラゴンボール劇場版 20作記念企画」2018年12月公開

最終更新日:2018年1月8日
画像:ドラゴンボール公式サイト

映画「ドラゴンボール劇場版 20作記念企画」2018年12月公開

世界レベルの超人気漫画「ドラゴンボール」の第20作となる映画が公開されます。

映画「ドラゴンボール劇場版 20作記念企画」と題して2018年12月に公開です。

映画公開は千葉・幕張メッセで12月16日に開催した「ジャンプフェスタ2018」で発表されました。

前作に続いて原作者の鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザインを担当、本家の劇場版として人気を集めそうです。

目次・ドラゴンボール劇場版 20作記念企画

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
過去作品
概要とスタッフ

あらすじ

2018年版の劇場版ドラゴンボールのテーマは「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」。

主人公の孫悟空はこれまでにスーパーサイヤ人ゴッド、ブルーと進化を遂げてきました。

少年ジャンプで連載した漫画が1995年に終了、その後にテレビや映画でもドラゴンボールの専売特許とも言える強さのインフレは続いています。

劇場版20作目となる記念作品では悟空やベジータなど「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」の強さの原点を描いた作品になります。

声優キャスト

孫悟空 – 野沢雅子
惑星ベジータ生まれの戦闘民族サイヤ人で生まれてすぐに地球に送り込まれた。
本来の人類絶滅の目的ではなく地球を守る孫悟空として活躍する。
とにかく強い敵と戦うのが大好きで性格は明るく雑。
サイヤ人としての本名は「カカロット」。

ベジータ – 堀川りょう
惑星ベジータの王子で数少ない生き残り。
プライドやエリート意識が高く冷酷な性格だった。
悟空やフリーザとの戦いに敗れた後は地球人ともそれなりの関係を築き、ブルマとの間にトランクスという子供をもうける。




Wikiwikiメモ

・映画の発表は2017年12月16日に開催した「ジャンプフェスタ2018」

公式ツイッター

ドラゴンボール劇場版、過去作品のタイトルと公開日

1作目「神龍の伝説」(1986年12月20日)
敵:グルメス王

2作目「魔神城のねむり姫」(1987年7月18日)
敵:ルシフェル

3作目「摩訶不思議大冒険」(1988年7月9日)
敵:鶴仙人・桃白白兄弟

4作目「ドラゴンボールZ」(1989年7月15日)
敵:ガーリックJr.

5作目「この世で一番強いヤツ」(1990年3月10日)
敵:Dr.ウィロー

6作目「地球まるごと超決戦」(1990年7月7日)
敵:ターレス

7作目「超サイヤ人だ孫悟空」(1991年3月19日)
敵:スラッグ

8作目「とびっきりの最強対最強」(1991年7月20日)
敵:クウラ

9作目「激突!!100億パワーの戦士たち」(1992年3月7日)
敵:メタルクウラ

10作目「極限バトル!!三大超サイヤ人」(1992年7月11日)
敵:人造人間13号、14号、15号

11作目「燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」(1993年3月6日)
敵:ブロリー

12作目「銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴」(1993年7月10日)
敵:ボージャック一味

13作目「危険なふたり!超戦士はねむれない」(1994年3月12日)
敵:復活ブロリー

14作目「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」(1994年7月9日)
敵:バイオブロリー

15作目「復活のフュージョン!!悟空とベジータ」(1995年3月4日)
敵:怪物ジャネンバ

16作目「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」(1995年7月15日)
敵:幻魔人ヒルデガーン

17作目「最強への道」(1996年3月2日)
敵:レッドリボン軍(リメイク)

18作目「神と神」(2013年3月30日)
敵:破壊神ビルス

19作目「復活の『F』」(2015年4月18日)
敵:フリーザ

概要とスタッフ

映画公開日:2018年12月
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@DB30th
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
映画発表日:2018年12月16日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






アニメ映画「未来のミライ」細田守の最新作、2018年7月に公開

最終更新日:2018年1月8日
画像:映画公式サイト

映画「未来のミライ」、「サマーウォーズ」や「バケモノの子」の細田守の最新作

「サマーウォーズ」や「バケモノの子」などヒット作を連発する細田守監督の最新作が2018年7月20日、公開です。

まず、「未来のミライ」のあらすじを一言でまとめます。

4歳の男児と未来からやってきた妹の不思議な冒険

細田守監督のアニメ映画は2006年の「時をかける少女」、2009年の「サマーウォーズ」などクリエーターたちに評価が高く、2015年の「バケモノの子」は興行収入が約60億円とヒットしました。

今後の声優の配役の発表などで公開の2018年夏に向けて注目が高まっていきそうです。

目次・未来のミライ

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
細田守
概要とスタッフ

あらすじ

とある都会の片隅。

小さな庭に小さな木の生えた小さな家があった。

そんな小さな家で過ごす甘えん坊の4歳の男の子、くんちゃんに生まれたばかりの妹がやってくる。

両親の愛情は長男のくんちゃんから妹のミライに移っていく。

くんちゃんは両親の愛情がなくなっていく状況に戸惑う。

そんな時、くんちゃんは未来からやってきた妹「ミライちゃん」と出会うのだった。

声優キャスト

くんちゃん – 声優キャスト未発表
甘えん坊の4歳の男の子。
妹が生まれ、両親の愛情がなくなっていくのに戸惑う。

ミライちゃん – 声優キャスト未発表
くんちゃんの妹。
未来からやってきて、くんちゃんと出会う。




Wikiwikiメモ

・細田守監督は本作の構想時に4歳の長男とその下に長女がおり、本作のアイデアに自分の実体験が盛り込まれている

・細田守監督は4歳と5歳の子供はまったく別で、5歳の子供をもとにアイデアを考えたら「クレヨンしんちゃん」みたいになっていたとコメントした

公式ツイッター

ピックアップ監督、細田守

細田守(ほそだ・まもる)とは1967年9月19日生まれのアニメ監督、アニメーター。

大学時代に映画サークルで活動、東映動画(東映アニメーション)でアニメーターとして働く。

1999年には「劇場版デジモンアドベンチャー」の監督に抜擢、2000年からスタジオジブリに出向して「ハウルの動く城」の監督として作業に取り組むも製作が行き詰まり2002年に中止となる。

2005年に東映アニメーションを退社してフリーになり、2006年に劇場アニメ「時をかける少女」の監督を務める。

2009年の「サマーウォーズ」、2012年の「おおかみこどもの雨と雪」、2015年の「バケモノの子」と監督を務めた作品が次第に大人気になっていった。

2011年に自身のアニメーション映画制作会社スタジオ地図を設立する。

2015年の「バケモノの子」の興行収入は58億円と日本の映画の歴代ランキング100位での64億円に迫る人気だった。

概要とスタッフ

映画公開日:2018年7月20日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@studio_chizu
監督、脚本、原作:細田守
作画監督:青山浩行、秦綾子
美術監督:大森崇、嵩松洋平
プロデューサー:齋藤優一郎
企画・制作:スタジオ地図
映画発表日:2017年12月13日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「クソ野郎と美しき世界」元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾

最終更新日:2018年2月9日

映画「クソ野郎と美しき世界(クソヤロ)」元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾

SMAPを卒業した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による映画が2018年4月6日に公開です。

3人の公式ファンサイト「新しい地図」は2017年10月16日、映画の製作を発表しました。

タイトルは「クソ野郎と美しき世界」。

公式サイトは更新すると違ったバージョンでの文字が浮かび上がります。

公式ファンサイトは「NAKAMAの皆さんの映画です。ぜひ一緒に作っていきましょう」とコメント、SMAPファンならずとも国民的な関心を呼んでいます。

目次・クソ野郎と美しき世界

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

恋に落ちたピアニスト、歌を喰われたアーティスト、息子を亡くした父親。

彼らは美しき世界に迷い込んだ。

全力で走る女のフジコと、フジコを追う不気味なマスクをした極悪人マッドドッグ。

彼らが向かう先には天才ピアニストがいた。

歌えなくなったアーティストは歌を食べて生きる少女「歌喰い」との不思議な関係を持つ。

息子を亡くした父親は、失った息子の右腕を探す旅を夫婦で続けて沖縄の海にたどり着く。

そして、クソ野郎たちが集まるダンスフロアでショーが繰り広げられる。

キャストと監督

episode.1「ピアニストを撃つな!」
出演:稲垣吾郎
共演者:浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか
監督:園子温(映画監督)
〜監督のこれまでの作品〜
映画「新宿スワン」、「リアル鬼ごっこ」、「みんな! エスパーだよ!」など

episode.2「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」
出演:香取慎吾
共演者:中島セナ
監督:山内ケンジ(CMディレクター)
〜監督のこれまでの作品〜
日清食品「UFO仮面ヤキソバン」、セガ「立つんだ湯川専務!」、ソフトバンク「予想外な家族」など

episode.3「光へ、航る」
出演:草なぎ剛
共演者:尾野真千子
監督:太田光(芸人、爆笑問題)
〜監督のこれまでの作品〜
お笑いやバラエティ番組の出演、書籍も多数

episode.4「新しい詩(うた)」
出演:クソ野郎★ALL STARS
監督:児玉裕一(映像ディレクター)
〜監督のこれまでの作品〜
椎名林檎・スネオヘアー・東京事変のミュージックビデオ、2017年のソフトバンクのCM「スーパースチューデント 宣言篇」など




Wikiwikiメモ、予告動画にはオリンピックのエンブレムの盗用疑惑騒動の佐野研二郎

・3人の公式ファンサイトは2017年10月16日に重大発表として「【新しい地図】NAKAMAと映画を作ることが決定!」と宣言した

・心が動いた出来事をSNSからハッシュタグ「#ぷっくりニュース」をつけて写真やイラストなどと一緒に投稿、一日ひとつの記事を「ぷっくりニュース」として選考して紹介すると発表した

・映画「クソ野郎と美しき世界」の予告動画では、アートディレクターに2020年の東京五輪・パラリンピック公式エンブレムの盗用疑惑騒動で話題を集めたデザイナーの佐野研二郎の名前があった

・予告動画のクリエイティブディレクターはSMAPの「ススメ!」の作詞などを手がけたCMプランナーの多田琢、コピーライターはSMAPが出演したソフトバンクのテレビCMシリーズを担当した権八成裕が携わった

・映画は2018年4月6日から全国86(野郎)館、2週間限定で公開する

元SMAP3人の公式ツイッター

概要とスタッフ

映画公開日:2018年4月6日
映画公式サイト:リンク
公式ファンサイト:リンク
稲垣吾郎のアカウント:@ingkgrofficial
草彅剛のアカウント:@ksngtysofficial
香取慎吾のアカウント:@ktrsngofficial
監督:園子温、山内ケンジ、太田光(爆笑問題)、児玉裕一
映画発表日:2017年10月16日

・2018年の映画情報のまとめはこちら

関連記事:嵐のドラマ・映画のまとめ一覧

関連記事:Hey! Say! JUMP(平成ジャンプ)のドラマ・映画まとめ






映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」篠原涼子、広瀬すず、渡辺直美

最終更新日:2018年1月31日

映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」韓国の大ヒット映画を日本版でリメイク

2011年に韓国で観客動員740万人を記録した超ヒット映画を日本流にリメイクした映画が2018年8月31日に公開です。

まず、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」のあらすじを一言でまとめます。

1990年代の青春時代をアラフォーが取り戻す

原作の韓国映画は1970~80年代に青春時代を生きた40歳の現在の物語。

日本版では主演に篠原涼子で女子高生時代に広瀬すず。

監督は映画「モテキ」や「バクマン。」の大根仁でプロデューサーは「君の名は。」の川村元気です。

篠原涼子の親友には渡辺直美や小池栄子、ともさかりえ、板谷由夏と主演クラスが揃いました。

目次・SUNNY 強い気持ち・強い愛

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、余命わずかの親友のため高校時代の仲間たちを探す

阿部奈美は仕事ができる夫と高校生の娘を持つ平凡な主婦だ。

奈美は平穏な生活をしながらもどこかで物足りなさを感じていた。

そんな時、奈美は病院で高校時代の親友でカリスマだった芹香と再会する。

芹香はガンにおかされて闘病中であり余命1ヶ月。

そんな芹香は奈美に「最後にみんなに会いたい」と告げる。

奈美と芹香は高校時代に仲良し6人グループ「SUNNY(サニー)」を作っていたのだ。

しかし、22年前のある事件によりサニーのメンバーは音信不通になっている。

奈美は芹香の最後の想いをかなえるため、かつての親友たちを探し始めた。

キャスト、篠原涼子に広瀬すず 真木よう子に渡辺直美

各自、()は女子高生時代

阿部奈美 – 篠原涼子(広瀬すず)
40歳の平凡な専業主婦。
末期ガンの親友のため、女子高生時代の仲良しグループ「SUNNY(サニー)」の再集結に動く。

伊藤芹香役 – 板谷由夏(山本舞香)
サニーのリーダーで闘病中。
死ぬ前に仲間たちにもう一度会いたいと願う。

裕子 – 小池栄子(野田美桜)
豊胸なセレブ妻。

心 – ともさかりえ(田辺桃子)
生活に苦しむ風俗嬢。

梅 – 渡辺直美(富田望生)
仕事のできない不動産の営業。

奈々 – キャスト未発表(池田エライザ)
ある事件の中心人物。
クールな美人で奈美にとって憧れの存在。




Wikiwikiメモ、韓国版は1970~80年代を彷彿とさせる

・2012年の韓国版映画のキャッチフレーズは「人生で一番輝いていた日々が また、やってきた」

・韓国版映画は1970~80年代を代表する洋楽が流れており、2018年の日本版では1990年代のJ-POPや流行のファッションを使ってアレンジする

・日本版の副題「強い気持ち・強い愛」」は小沢健二が1995年に発売したシングルのタイトル

・広瀬すずは1990年代の女子高生時代を演じるためミニスカートやルーズソックスなどコギャルファッションを披露する

・当初、伊藤芹香役だった真木よう子は激ヤセなど体調不良により降板、板谷由夏が代役となった

・映画のロケ地は埼玉県狭山市や千葉県船橋市、神奈川県鎌倉市など

公式ツイッター、主演クラスの出演者たち

概要とスタッフ

映画公開日:2018年8月31日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
監督、脚本:大根仁(映画「SCOOP!」「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」など)
プロデューサー:川村元気(映画「電車男」「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」など)
原作映画:サニー 永遠の仲間たち
映画撮影期間:2017年10~12月14日
製作プロダクション:東宝映画、オフィスクレッシェンド
配給:東宝
映画発表日:2017年10月2日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「あの頃、君を追いかけた」日本版の主演は山田裕貴と乃木坂46の齋藤飛鳥

最終更新日:2018年1月8日

映画「あの頃、君を追いかけた」日本版の主演は山田裕貴と乃木坂46の齋藤飛鳥

台湾のメガヒット映画の日本版が2018年秋に公開されます。

まず、「あの頃、君を追いかけた」のあらすじを一言でまとめます。

1990~2000年代の思い出のつまった青春映画

原作となる台湾の映画は人気作家ギデンズ・コーが自伝的小説を自らが監督を務めて2011年に実写映画化。

映画は台湾や香港で記録的な人気となり、2013年9月には日本でも公開されました。

2018年に公開する日本版では長谷川康夫が監督を務めて主人公を山田裕貴と乃木坂46のあしゅこと齋藤飛鳥が演じます。

原作では大胆なキスシーンもあるだけに、あしゅファンには喜びと動揺が広がっています。

目次・あの頃、君を追いかけた

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
坊主
山田裕貴とは
台湾版
概要とスタッフ

あらすじ、悪ガキの男子高生と優等生の女子高生


男子高生の水島浩介は4人の同級生の仲間たちと馬鹿なことばかりしていた。

ある日、浩介たちの悪ふざけにより授業が中断して担任は激怒。

クラス1の優等生の女子高生、早瀬真愛を浩介のお目付役に任命する。

中学時代から仲間たちの憧れの真愛とのつながりが出来て嬉しくも緊張する浩介。

教科書を忘れた真愛を浩介が救い、対照的な価値観を持つ二人は次第に仲良くなっていく。

お目付役の真愛は浩介に勉強するようにプレッシャーをかけ続け、二人は勉強の時間も共にする。

お互いに好意を持つようになっていくも、浩介は自信がないためにあと一歩が踏み出せず2人の仲はグループ交際止まりのまま。

そして二人は別々の大学に進んで離ればなれになってしまう。

2002年には日韓サッカーW杯が開催されてエイベックスの音楽が大流行、2005年には小泉純一郎首相による郵政解散が起きた2000年代。

これは、誰もが「あの頃」に感じていた青春の物語。

キャスト、山田裕貴に乃木坂46の齋藤飛鳥

水島浩介 – 山田裕貴
仲間たちと騒ぐのが好きな男子高生。
みんなが憧れる真愛と仲良くなるもあと一歩が踏み出せない。

早瀬真愛 – 齋藤飛鳥
優秀な女子高生。
自分と異なる価値観を持つ浩介に興味を持つ。

・その他のキャスト
松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介




Wikiwikiメモ、誰もが自分にとっての「あの頃」を思い出せる物語として人気に

・本作の撮影現場になった長野県の田川高校は山﨑賢人と土屋太鳳が主演の映画「orange-オレンジ-」のロケ地でもある

・映画の撮影は2017年9月27日~10月25日、長野県塩尻市と埼玉県熊谷市や都内で行った

・台湾での撮影がクランクアップした10月25日、山田裕貴は原作映画であったキスシーンについては「映画を見てのお楽しみ」と答えた

・原作の台湾映画は1994年から2005年までの約10年間を背景にしている

・原作の台湾映画は1994~2005年に流行した音楽などを扱っているため、誰もが自分にとっての「あの頃」を思い出せる物語として人気になった

・日本版では原作の台湾版を日本の2000年代~今日に置き換えてリメイクする

・原作の台湾映画のキャッチフレーズは「青春は恥と後悔と初恋で作られる」

公式ツイッター、「あしゅ」こと齋藤飛鳥

山田裕貴、映画のために坊主に

ピックアップ俳優、山田裕貴とは

山田裕貴(やまだ・ゆうき)とは1990年9月18日生まれの俳優。

高校卒業後に芸能事務所ワタナベエンターテイメントのオーディションを経て芸能界入り。

2011年のドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビュー、2014年の「ライヴ」で映画初主演を務める。

ヤンキーから爽やかな学生まで幅広い役柄をこなすカメレオン俳優。

2017年公開の映画では「闇金ドッグス」や「HiGH&LOW」のシリーズから「二度めの夏、二度と会えない君」、「亜人」など12作品に出演する売れっ子になった。

父親は中日ドラゴンズや広島東洋カープに在籍していた元プロ野球選手の山田和利。

台湾版映画の動画

概要とスタッフ

映画公開日:2018年秋
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
監督:長谷川康夫
脚本:ー
原作:ギデンズ・コー
制作プロダクション:デスティニー
映画撮影期間:2017年9月27日~10月25日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「マスカレードホテル」キムタクと長澤まさみが共演

最終更新日:2017年12月13日

映画「マスカレード・ホテル」東野圭吾の原作 キムタクと長澤まさみが共演

SMAP解散で注目の集まるキムタクの新たな映画の撮影が10月7日から開始、映画の公開は2019年です。

まず、「マスカレード・ホテル」のあらすじを一言でまとめます。

予告殺人を防ぐためホテルに潜入した男刑事とフロント従業員の女との衝突と共闘

原作は現代で有数の人気作家の東野圭吾の小説。

大人気作家でいくつもの作品が実写化されている東野圭吾の原作で、キムタクと長澤まさみという大物が出演するために注目が高まっています。

監督は木村拓哉主演の人気シリーズ「HERO」と同じく鈴木雅之です。

目次・マスカレード・ホテル

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、予告殺人を防ぐため刑事がホテルのフロントに潜入


警視庁は連続して起きた3件の予告殺人事件に手を焼いていた。

現場には同じ法則の暗号が残されており、警視庁は第4の殺人が高級ホテル「コルテシア東京」で起こると予想する。

さらなる殺人事件を防ぐため数名の捜査員がホテルのスタッフとして配備された。

捜査一課の刑事・新田浩介は帰国子女で英語ができるため、ホテルのフロントスタッフとして慣れない仕事に就く。

犯罪事件を防ぐため新田はつねに疑いの目で人を見てしまう。

ただ、ホテルのフロントは客をもてなすのが第一の仕事だ。

丁寧な接客を心がけるホテルのフロントスタッフの山岸尚美は客を疑ってばかりの新田とたびたび衝突する。

刑事の新田とホテルのスタッフの山岸が奇妙な客たちと相対していくうち、捜査本部が厳戒体制を敷いた特別な1日が始まる。

キャスト、木村拓哉に長澤まさみ

新田 浩介 – 木村拓哉
警視庁捜査一課の警部補。
帰国子女で語学が堪能でホテルのフロントスタッフに潜入する。
やってくる客の誰もが殺人犯ではないかと疑う。

山岸 尚美 – 長澤まさみ
ホテル・コルテシア東京のフロントクラーク。
徹底したプロ意識で丁寧な接客に定評がある。
ひねくれ者の新田とホテルの現場でたびたび衝突する。

片桐 瑶子 – キャスト未発表
ホテルの宿泊客で目の不自由な老婦人。
案内などに山岸尚美を指名する。

安野 絵里子 – キャスト未発表
ホテルの宿泊客である男性を近づかせないで欲しいと依頼する。

栗原 健治 – キャスト未発表
ホテルの宿泊客で山岸尚美に理不尽な要求を繰り返す。

高山 佳子 – キャスト未発表
ホテルの客でストーカーに狙われている可能性がある。

・出演の可能性の高い俳優陣
濱田岳、松たか子、小日向文世(10月7日、デイリー新潮)




Wikiwikiメモ、立場の違う刑事の男と女のフロントが対立

・原作では立場の違う男と女、ホテルで客を疑いながら働く刑事と客を快適にさせようとするホテルの従業員とのかけ合いが魅力の一つ

・タイトルのマスカレードは英語で仮面舞踏会の意味

・原作で東野圭吾の取材に協力したホテルは日本橋のロイヤルパークホテル

・キムタクの映画出演が目立ってきており2017年には「無限の住人」、2018年には嵐の二宮和也と共演する「検察側の罪人」が控えている

・10月7日のデイリー新潮によると、木村拓哉の他に濱田岳、松たか子、小日向文世も出演、「HERO」の共演者たちが再集結する

公式ツイッター、キムタクと長澤まさみの出演映画

概要とスタッフ

映画公開日:2019年
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
監督:鈴木雅之
脚本:岡田道尚
プロデューサー:上原寿一
映画撮影期間:2017年10月7日~11月中旬
映画発表日:2017年10月12日
原作:東野圭吾
原作発売日:2011年9月9日(集英社)

・2018年の映画情報のまとめはこちら