映画「居眠り磐音(いねむりいわね)」松坂桃李が主演か 2019年公開

最終更新日:2018年3月23日

映画「居眠り磐音(いねむりいわね)」松坂桃李が主演か 2019年公開

NHKで人気だった時代劇「居眠り磐音」が映画となって2019年5月ごろに公開です。

まず、「居眠り磐音」のあらすじを一言でまとめます。

爽やかな青年剣士が居眠り剣法で人を守る

原作は佐伯泰英の時代小説シリーズ「居眠り磐音 江戸双紙」。

NHKでは2007年から2009年にかけて山本耕史が主演で連続ドラマとして放送、2017年にスペシャル版として完結しました。

2018年3月より松竹映画としての「居眠り磐音」のエキストラの募集が始まっています。

大分県杵築市で松坂桃李が時代劇の撮影を行っており、映画「居眠り磐音」の主人公の可能性があります。

目次・居眠り磐音

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、心に傷を負った居眠り剣法の使い手の磐音が人々を守る

1772年(明和9年)4月、坂崎磐音は江戸での剣術道場での修行を終えて故郷の九州の豊後関前に戻った。

幼なじみと共に藩政改革を志すも、トラブルによりその幼なじみを討ち取ることになってしまう。

磐音は再び江戸に戻り、鰻割きと両替商今津屋の用心棒の仕事を始める。

居眠りをする猫のように敵の剣を柔らかく受け流し、根負けした相手を打ち倒すその剣術は「居眠り剣法」と呼ばれる。

磐音は故郷での事件により心に傷を負いながらも、困っている人に優しく正義を貫いていく。

キャスト、主演は松坂桃李か

坂崎 磐音(さかざき・いわね) – 松坂桃李(可能性)
江戸深川の金兵衛長屋に住む浪人。
許嫁の兄を討ち取ることになってしまい、九州・豊後関前藩から出た。
剣術の達人でその構えから「居眠り剣法」と呼ばれている。




Wikiwikiメモ

・京都市メディア支援センターが撮影支援中の2019年5月頃公開予定の松竹映画「居眠り磐音」のボランティア募集を紹介している(リンク)

・大分県杵築市で3月中旬に松坂桃李の映画の撮影があった

・大分県杵築市は石畳の坂道が残る城下町としてたびたび、時代劇のロケに使われている

・「居眠り磐音 江戸双紙」は全51巻、累計2000万部突破のベストセラーでシリーズの公式サイト(リンク)もある

・NHKが2007年から放送した時代劇のタイトルは「陽炎の辻〜居眠り磐音 江戸双紙〜」

公式ツイッター、松坂桃李が出演する映画

概要とスタッフ

映画公開日:2019年5月ごろ
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
監督:本木克英
脚本:ー
原作:佐伯泰英
映画発表日:ー

・2018年の映画情報のまとめ






映画「九月の恋と出会うまで」高橋一生と川口春奈の恋愛物語

最終更新日:2018年3月20日

映画「九月の恋と出会うまで」高橋一生と川口春奈の恋愛物語

高橋一生と川口春奈による恋愛物語が2019年に映画化です。

まず、「九月の恋と出会うまで」のあらすじを一言でまとめます。

1年後からきたという謎の声と女性の恋愛

原作は松尾由美が2007年に発表した小説で恋愛とSFの要素を盛り込んだ物語。

ドラマや映画に引っ張りだこの37歳の高橋一生にとって恋愛映画初主演、その相手を23歳の川口春奈が努めます。

目次・九月の恋と出会うまで

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、1年後からきたという謎の声と女性が関係を深める

北村志織は旅行代理店の窓口をしている普通のOLだ。

趣味の写真で現像まで家でやっていたが、その匂いから苦情がきたために引っ越しを考えた。

新居は「自称芸術家」を入れてくれるマンション。

音楽家などが住むなか、志織の隣には不思議な雰囲気をまとった小説家志望の平野進が住んでいた。

ある日、志織はエアコンの穴から声を聞く。

「僕は、あなたの隣人です」。

しかし、その声の主は今の平野ではなく1年後の平野だという。

そして、1年後の平野は今の平野を尾行してくれと頼む。

志織は1年後の平野と会話するうちに惹かれていくが、ある事件をきっかけにその声が聞こえなくなってしまう。

「1年後の平野」の謎を解くため、志織は今の平野と行動をともにするようになる。

キャスト、高橋一生と川口春奈

北村 志織 – 川口春奈
普段の仕事は普通で趣味は写真。
自称芸術家を入れてくれるマンションに引っ越し、平野に出会う。

平野 進 – 高橋一生
志織の隣に住む隣人で小説家志望の男。




Wikiwikiメモ、高橋一生は恋愛映画で初主演

・37歳の高橋一生にとって本作が恋愛映画の初主演

・原作は恋愛というよりSF・ミステリー色が強い

公式ツイッター、高橋一生の今後の出演映画

概要とスタッフ

映画公開日:2019年
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
監督:山本透
脚本:ー
原作:松尾由美
発表日:2018年3月20日

・2018年の映画情報のまとめ






映画「凜」佐野勇斗と本郷奏多が主演 原作は又吉直樹

最終更新日:2018年5月26日

映画「凜」佐野勇斗と本郷奏多が主演 原作は又吉直樹 監督は池田克彦

人気急上昇中の俳優2人、佐野勇斗と本郷奏多が主演の映画「凜」が2018年度に公開です。

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が脚本で、2007年12月に上演された舞台作品「凜(リン)」の映画化となります。

2018年1月のドラマ「トドメの接吻」や3月公開の映画「ちはやふる」で存在感を高めている佐野勇斗、深夜ドラマでの主演が増えてきた本郷奏多の共演とあってファンは盛り上がっています。

目次・佐野勇斗と本郷奏多が主演の映画

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

真面目でどこか達観している現代っ子の高校生の野田耕太、不思議な転校生の天童。

二人が暮らす村には「100年に一度、村から子どもが消える」という伝説がある。

天童は高校二年の冬に転校してその村にやってきて、耕太たちと青春の日々を過ごす。

ところがある日、友達が村から消えてしまう。

村が混乱しているところにさらにまた一人、友達が消えていく。

伝説に震える村の人々は転校生の天童に疑いの目を向ける。

不思議な転校生と村の秘密、犯人を巡って村が混沌に陥っていく。

キャスト、佐野勇斗と本郷奏多

野田耕太 – 佐野勇斗
真面目でどこか達観している現代っ子。

天童 – 本郷奏多
不思議な転校生。

・その他の俳優
須賀健太、亀田侑樹、櫻井圭佑、大沢ひかる、平祐奈、椿鬼奴、須田邦裕、金田哲(はんにゃ)、好井まさお(井下好井)、片桐仁、堀部圭亮、勝村政信、石田ひかり、山口紗弥加




Wikiwikiメモ

・エキストラ募集で佐野勇斗と本郷奏多主演の映画が発覚もその後にページは削除、フライングだった

・公式発表を経て、茨城県フィルムコミッションではエキストラ募集を再掲、不思議な村の舞台は茨城県大子町となる(リンク

公式ツイッター

概要とスタッフ

映画公開日:2018年度
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@movie_rin
監督:池田克彦
脚本:又吉直樹
原作:又吉直樹
映画発表日:2018年3月20日

・2018年の映画情報のまとめ






実写映画「るろうに剣心」3作目の続編 主演は佐藤健、武井咲も9月撮影で復帰

最終更新日:2018年5月24日
画像:集英社

実写映画「るろうに剣心」3作目の続編 主演は佐藤健、武井咲も9月撮影で復帰

人気漫画の実写化として成功作品の一つと呼ばれる「るろうに剣心」のシリーズ3作目の映画が2019年に公開されそうです。

漫画「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」は1994〜1999年に少年ジャンプで連載した幕末をテーマにした人気作品。

佐藤健が主人公の緋村剣心を演じた実写映画は2012年と2014年に公開、批判の出やすい人気漫画の実写化ながら見事に成功しました。

ヒロインの神谷薫役を演じた武井咲が2018年3月12日に第一子を出産、翌日にサンケイスポーツが武井咲について「映画『るろ剣』で9月女優復帰へ」と映画続編について報道しました。

2018年9月に「るろ剣」映画の続編の撮影を開始、2019年に公開するようです。

その後、出産後の武井咲がファンクラブを解散するとも伝わり人誅編ではなく追憶編のみにするか、薫役を変更するのかと話題に。

2018年5月23日には所属事務所が武井咲は7月から仕事に復帰すると公表。

2018年5月24日にサンスポがこの9月に「るろうに剣心」の撮影で武井咲が女優復帰と改めて報じました。

目次・るろうに剣心 続編

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、剣心が殺してしまった妻の弟が復讐にやってくる(人誅編)

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客、緋村剣心。

明治維新後は「不殺(ころさず)」を誓い、町の剣術道場を営む神谷薫らと平和な暮らしを守ろうとしていた。

政府転覆を狙ったもう一人の「人斬り抜刀斎」の志々雄真実との戦いから月日が流れたある夜、剣心たちの行きつけの料亭「赤べこ」が破壊される。

そして、剣心は「人誅」と書かれた手紙を見つける。

人斬り時代の自分を狙う復讐者たちと剣心は覚悟を決めるも、目の前には銀髪の青年が現れる。

その青年は雪代縁といい、かつて剣心が殺してしまった妻の雪代巴の弟だ。

雪代縁が狙うのはかつて自分が味わった地獄の苦しみを剣心にも負わせること。

現在の剣心にとって心の拠り所である神谷薫を雪代縁は殺害しようとしていたのだった。

キャスト、剣心は佐藤健 どうなる武井咲、雪代縁と巴の配役は

緋村 剣心(ひむら・けんしん) – 佐藤健
幕末最強と言われた伝説の人斬り「緋村抜刀斎」。
明治維新後は不殺(ころさず)を誓い、逆刃刀で弱きものを助けていた。

神谷 薫(かみや・かおる) – 武井咲
神谷活心流の道場を切り盛りする女性。
流れ者になっていた剣心を支える。

相楽 左之助(さがら・さのすけ) – 青木崇高
怪力と打たれ強さを持つ喧嘩屋。
幕末時代は赤報隊の一員として活動するも、剣心たちと出会い仲間になる。

雪代 縁(ゆきしろ・えにし) – キャスト未発表
剣心の元妻の雪代巴の弟。
姉を殺害した剣心に地獄の苦しみを味わわせる復讐「人誅」を計画する。

雪代 巴(ゆきしろ・ともえ) – キャスト未発表
剣心が人斬りの「抜刀斎」だった頃の妻。
許婚を殺害した抜刀斎に復讐するため、間者として接近するも復讐の対象を愛してしまった。

外印(げいん) – キャスト未発表
人間の死体から人形を作る技術を持つ人形師。
技術を追求するために縁の復讐に協力する。

清里明良 – 窪田正孝
雪代巴の本来の許婚。
人斬り「緋村抜刀斎」に殺される。




Wikiwikiメモ

・原作では既に東京編と京都編を映画化しており、残っている長編エピソードは人誅編と追憶編

・これまでの映画を手がけた大友啓史監督は人誅編の前のエピソードの追憶編をやりたいとインタビューで語っており、前作と同様の形式で追憶編が前編、人誅編を後編とする展開も考えられる

・武井咲が2017年9月に妊娠を発表した時点で「映画・るろうに剣心の新作が予定されていた」との報道が相次いだ

・2018年4月22日の女性自身が「武井咲のオフィシャルファンクラブが解散する」と報じた

・2018年5月24日のサンスポが「武井咲、7月CMで仕事復帰!9月「るろうに剣心」新作で女優復帰」と伝えた

・実写版の第1作目では「外印」を綾野剛が演じたが、人誅編や追憶編での外印とは名前が同じだけで漫画とは全く別のキャラクター

・実写の第1作目はジャンプの人気漫画の実写化で恒例の大批判を事前に浴びたが、佐藤健の演技や各アクションに絶賛が集まり京都大火編では興行収入が50億円超と大ヒットした

・原作は2017年10月から「北海道編」がスタートしていたものの、作者が児童買春・ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されたため2017年12月から休載した

・2018年4月23日に集英社のジャンプスクエア編集部は「北海道編」の連載を6月4日発売号より再開すると発表した

公式ツイッター、2018年に金曜ロードショーで地上波放送

概要とスタッフ

映画公開日:2019年(サンスポ報道)
映画公式サイト(前作):リンク
ツイッター公式アカウント:@ruroken_movie
監督:大友啓史(可能性大)
脚本:ー
原作:和月伸宏
映画発表日:ー

・2018年の映画情報のまとめ






映画「Bの戦場」絶世のブスが主人公 ガンバレルーヤよしこ、大野拓朗と速水もこみち

最終更新日:2018年4月4日
画像:集英社

映画「Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課」絶世のブスがウエディングプランナー 主演は誰か

「絶世のブス」がウエディングプランナーとして結婚式場で働く物語が2019年に実写映画化されます。

まず、「Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課」のあらすじを一言でまとめます。

絶世のブスとB専のイケメン上司が結婚式場で働く

原作は集英社が主催する公募文学賞ノベル大賞で2016年の大賞を受賞した、ゆきた志旗のライトノベル。

絶世のブスと言われる主人公をガンバレルーヤよしこ、B専のイケメン上司を速水もこみち、大野拓朗も出演です。

目次・Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、誰もが認める絶世のブスが意識の高いB専の上司の求婚に振り回される

北條香澄は誰もが認める「絶世のブス」だ。

香澄は一番写りが良かった写真は母のお腹の中のエコー写真だったと自虐する。

子供の頃から容姿でいじめられ、いつかは自分をまるごと愛してくれる王子様が現れると母に説得されてきた。

そんな香澄は大人になってウエディングプランナーとしてさいたま新都心で働いている。

子供の頃に見た結婚式に憧れて自分は無理でもせめてそれを演出する人になろうと健気に頑張ってきた。

ある日、香澄はエリートで絶世の美男子の久世課長に求婚される。

ついに白馬の王子様のがやってきたのか。

しかし、久世課長の言葉に香澄は耳を疑う。

「香澄さん、ずっと探していました。あなたのような…絶世のブスを」。

久世課長は自称「意識の高いB専」だった。

求婚してくる久世課長に対して香澄はこんな変態とはやっていけないと激怒。

絶世のブスだけど中身は美しい香澄は、超イケメンだが性格は大問題の久世課長の求婚に振り回されていく。

キャスト、絶世のブスの主人公を演じるのはガンバレルーヤよしこ

北條 香澄(ほうじょう・かすみ) – ガンバレルーヤよしこ
誰もが認める絶世のブス。
ウエディングプランナーとしての仕事の評判は良い。
自分の顔面偏差値が異常に低いと自覚しつつも、強く優しく他人の幸せを願う。

久世課長 – 速水もこみち
高学歴でイケメンの香澄の上司。
ハイスペックだが究極のブス専。
ブスをブスと理解したうえで醜さを礼讃する自称「意識の高いB専」。

武内 – 大野拓朗
ホテルにある生花店の男性店長。
素朴な性格で香澄を励ます。

・その他の出演者
おのののか、山田真歩、高橋ユウ、有村藍里、安藤玉恵、日沼さくら




Wikiwikiメモ、監督は並木道子 ロケ地には実際のさいたま新都心も

・タイトルの「Bの戦場」のBは「BUSU(ブス)」や花嫁や婚礼を意味する「bridal(ブライダル)」の意味合い

・監督はドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年)」や「突然ですが、明日結婚します(2017年)」の演出を担当した並木道子

・映画のロケ地では原作の設定と同じ埼玉県のさいたま新都心も使われる(エキストラ募集:登録フォーム

・原作では「ブス」を連発するイケメン上司の久世課長が性格が悪すぎると言われ、実写化では難しい役割になる

公式ツイッター

概要とスタッフ

映画公開日:2019年
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@b_no_senjou
監督:並木道子
脚本:お~い!久馬
原作:ゆきた志旗
映画発表日:2018年2月21日

・2018年の映画情報のまとめ






映画「コーヒーが冷めないうちに」主演は有村架純 波瑠や林遣都、健太郎に石田ゆり子

最終更新日:2018年6月4日

映画「コーヒーが冷めないうちに」主演は有村架純 波瑠や林遣都、健太郎に石田ゆり子

有村架純主演で豪華な俳優陣との映画が2018年9月21日に公開です。

まず、「コーヒーが冷めないうちに」のあらすじを一言でまとめます。

過去に戻れる喫茶店で起きる奇跡

原作は川口俊和による小説で2017年の本屋大賞に選ばれて「4回泣ける」と言われた名作。

波瑠や林遣都、健太郎に石田ゆり子、吉田羊と松重豊など豪華な出演陣が揃いました。

目次・コーヒーが冷めないうちに

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、過去に戻れる喫茶店で起きる4つの奇跡

願うならあの日に戻りたい。

そんな人々の想いを叶えるという都市伝説が広がっている喫茶店がフニクリフニクラだ。

とある座席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという。

ただし、そこには非常に面倒なルールがあった。

1.過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない者には会う事はできない

2.過去に戻って、どんな努力をしても、現実は変わらない

3.過去に戻れる席には先客がいる。その席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ

4.過去に戻っても、席を立って移動する事はできない

5.過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ

やっかいなルールにもかかわらず、今日も都市伝説の噂を聞いた客がこの喫茶店を訪れる。

キャスト、有村架純に健太郎 林遣都に波瑠

時田 数 – 有村架純
過去に戻れる喫茶店「フニクリフニクラ」のスタッフ。
自分が淹れるコーヒーで人を過去に戻すことができる。

新谷 亮介 – 健太郎
数に想いを寄せる美大生。

賀田多 五郎 – 林遣都
女性には奥手だが優秀なエンジニア。
留学を考えるも幼馴染みの二美子のことで悩む。

清川 二美子 – 波瑠
三十路前のキャリアウーマンで喫茶店フニクリフニクラの常連。
幼馴染の五郎の留学話を聞いて悩む。

時田 流 – 深水元基
数の従兄で喫茶店フニクリフニクラの店主。

平井 久美 – 松本若菜
姉の代わりに家業の旅館を継いだ。

平井 八絵子 – 吉田羊
久美の姉で家を出て自分の店を経営する。

高竹 佳代 – 薬師丸ひろ子
若年性健忘症で喫茶店フニクリフニクラに居ついている。

房木 康徳 – 松重豊
高竹の夫で看護師。

謎の女性 – 石田ゆり子
フニクリフニクラに現れる謎の女性。




Wikiwikiメモ

・原作は4つの奇跡が軸で過去・現在・未来を交錯させながら恋愛や家族愛を描く

・監督はドラマ「アンナチュラル」「重版出来!」などヒットドラマの演出を手掛けてきた塚原あゆ子で本作が映画監督デビュー

・映画のロケ地は東京都大田区の西大井駅や千葉県の小湊鐡道の上総鶴舞駅、横浜の元町中華街など(エキストラ募集)

・映画の予告を5月30日に公開した(リンク)

ツイッター、原作者が相関図を紹介

概要とスタッフ

映画公開日:2018年9月21日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
監督:塚原あゆ子(ドラマ「重版出来!」「アンナチュラル」など)
原作:川口俊和
映画発表日:2018年3月9日
映画撮影期間:2018年3月10日〜4月9日

・2018年の映画情報のまとめ






映画「空母いぶき」日中の軍事衝突を西島秀俊と佐々木蔵之介 かわぐちかいじの漫画実写化

最終更新日:2018年3月11日
画像:小学館

映画「空母いぶき」かわぐちかいじの日中衝突の漫画が実写化

日本と中国の軍事問題を題材にした漫画が2019年に実写化さます。

まず、「空母いぶき」のあらすじを一言でまとめます。

尖閣諸島を巡っての日中の軍事衝突

原作は「沈黙の艦隊」や「ジパング」など自衛隊など日本の軍事をテーマにした作品が人気のかわぐちかいじの漫画。

空母いぶきの艦長で主人公を西島秀俊、副艦長を佐々木蔵之介が演じます。

目次・空母いぶき

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、自衛隊初の空母が完成するも中国が尖閣諸島に侵攻

日本が実効支配しつつも中国が領有権を主張している尖閣諸島。

ある日、遭難者に擬装した工作員が尖閣諸島に上陸して「この島は中国固有の領土であり、中国の船舶を待つ」と主張する「尖閣諸島中国人上陸事件」が発生した。

そして日本の領海に侵入を図る中国海警局の船舶と海上保安庁巡視船が衝突して事態はエスカレートしていく。

日本政府は中国に妥協して事態の収拾を図るが、危機感を覚えた首相は新型護衛艦を旗艦にした新護衛隊群の創設を柱とする「ペガソス計画」の前倒しを決定する。

1年後、自衛隊初の空母である「いぶき」が完成した。

しかし「いぶき」が演習航海中に中国軍は突如として日本への侵攻を開始する。

中国は尖閣諸島を制圧、戦闘で自衛隊は初の戦死者を出す。

内閣総理大臣は史上初の防衛出動の決断を下し、日本と中国の武力衝突は避けられない展開になった。

キャスト、艦長を西島秀俊 副艦長を佐々木蔵之介

秋津 竜太(あきつ・りょうた) – 西島秀俊
航空自衛隊のエースパイロットを経て空母「いぶき」の初代艦長となる。
抑止力による戦争回避を主張するも、実際の武力衝突も視野に入れている。
力には力で対抗する必要を感じている。

新波 歳也(にいなみ・としや) – 佐々木蔵之介
秋津と空母「いぶき」艦長の座を競った結果、副艦長兼航海長となる。
自衛隊が発足以来、一人も任務で殺傷していないことを誇りに思っている。
艦長の秋津の思想には同意していない。

一の瀬 一(いちのせ・はじめ) – キャスト未発表
東都新聞の政治部記者で政府を鋭く批判する。
中国の軍事力に対して自衛隊の戦力では歯止めにならないと主張。
日中の軍事衝突も日本政府の対応に問題があると指摘する。

垂水 慶一郎(たるみ・けいいちろう) – キャスト未発表
内閣総理大臣。
アメリカの軍事的影響力が低下する中で独自の防衛力を高める必要があると考える。




Wikiwikiメモ

・2月24日発売の小学館の雑誌「ビッグコミック」で実写映画化が発表された

・原作は「ビッグコミック」で2014年から現在も連載中で3月30日に単行本9巻が発売される

・空母「いぶき」は架空の航空機搭載型護衛艦(DDV)

・映画の撮影期間は2018年3月10日〜4月30日でエキストラを募集中(リンク

公式ツイッター、ビッグコミック編集部

概要とスタッフ

映画公開日:2019年
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
監督:若松節朗
脚本:長谷川康夫
企画:福井晴敏
原作、監修:かわぐちかいじ
映画発表日:2018年2月24日
映画撮影期間:2018年3月10日〜4月30日

・2018年の映画情報のまとめ






実写映画「響(ひびき)-HIBIKI-」欅坂46の平手友梨奈(てち)が初主演

最終更新日:2018年6月5日
画像:小学館

実写映画「響-HIBIKI-」主演は欅坂46の平手友梨奈(てち)、北川景子や柳楽優弥が出演

奇抜な女子高生かつ小説家をテーマにした漫画「響~小説家になる方法~」が2018年9月14日に実写化されます。

まず、「響-HIBIKI-」のあらすじを一言でまとめます。

狂気をはらむ変人の女子高生が大ベストセラーになる

原作は2014年から雑誌「ビッグコミックスペリオール」で連載している柳本光晴の漫画。

週刊文春などで事前に報道があったように欅坂46の平手友梨奈、通称「てち」が映画の初主演となります。

主要人物には北川景子やアヤカ・ウィルソン、高嶋政伸と柳楽優弥、野間口徹なども出演です。

目次・響-HIBIKI-

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、本好きだが暴力的な女子高生が小説家になる

テレビやインターネットの発展により出版業界は不況に苦しみ、中でも文芸部門は末期的な状況に陥っていた。

文芸誌「木蓮」の若い編集者の花井ふみは出版不況を変えるようなスターが出てこないかと探していた。

ある日、文芸誌「木蓮」の新人賞に直筆での応募作が届く。

データでの応募のみを受け付けていたため、その応募作は破棄されようとしていたところを花井ふみが止める。

応募作「お伽の庭」は荒削りながら圧倒的な才能が秘められていた。

鮎喰響はその「お伽の庭」を中学の終わりに執筆して投稿、高校に入学する。

響は本を書くのが好きだが冗談の通じない性格で、自分の考えを決して曲げない。

不良に絡まれればその瞬間に殺し合いを始めるような覚悟を見せる。

先輩と意見が違っても自分が思ったことを押し通す。

そんな響は高校で文芸部に入り、圧倒的な才能で業界に嵐を巻き起こす。

キャスト、平手友梨奈に北川景子 高嶋政伸に柳楽優弥

鮎喰 響(あくい・ひびき) – 平手友梨奈(欅坂46)
本を読み書くのが好きな女子高生で驚異的な文才と感性の持ち主。
空気を読まない性格で自分の考えを決して曲げない。
成績は学年トップクラスだが、年上に敬語は使わず突発的に暴力的な行動に出ることも多い。

祖父江 凛夏(そぶえ・りか) – アヤカ・ウィルソン
響が入部する文芸部の部長
フィンランド人の母とのハーフのために金髪で小麦色の肌。
軽い人間と思われがちだが本が好きで理性的。

花井 ふみ(はない・ふみ) – 北川景子
文芸誌「木蓮」編集部の若い編集者。
響の才能を発掘して文芸の復活を目指す。
響を理解しようとするも常識はずれの行動に手を焼く。

山本 春平 – 小栗旬
家族を背負い情熱のある小説家。
芥川賞候補に3度も名を連ねながら受賞を逃しながら執筆を続けている。

椿 涼太郎(つばき・りょうたろう) – キャスト未発表
響の幼馴染で文芸部員。
文武両道なイケメンだが響を異常なほど愛している。
響を守ろうとするも小説家ではなく普通の女の子でいてもらいたいと思っている。

神田(かんだ) – キャスト未発表
文芸誌「木蓮」編集部の編集長。
穏やかだが文芸業界の復活には懐疑的。

・出演が決定した俳優
高嶋政伸、柳楽優弥、野間口徹、小松和重、黒田大輔、板垣瑞生




Wikiwikiメモ

・原作はコミックシーモアで無料立ち読みができる

・作者の柳本光晴氏がブログで「響役は欅坂の平手さんかなーとか。リョータローはセクゾの中島君とか」と過去に記載、その後に削除したとの噂が広まっていた

・原作はマンガ大賞2017大賞を受賞、作者の柳本光晴氏は受賞式でアシスタントから「先生、マンガは絵じゃないってことが証明されましたね!」と言われたという話で会場を笑わせた

・漫画の主人公の響の性格は「寡黙な天才で時に暴力的」であり、秋元康が作り上げた欅坂46のセンターを務める平手友梨奈のイメージと重なる

・映画の撮影が4月下旬から始まるため、4月16日にキャストが発表された(エキストラ登録フォーム)

・週刊文春が「欅坂46の平手友梨奈が今秋の映画に初主演」と報じていたため、映画「響」の主演が平手友梨奈だと事前に予想されていた

公式ツイッター

概要とスタッフ

映画公開日:2018年9月14日
公式サイト:リンク
原作ツイッター公式アカウント:@hibiki_akui
監督:月川翔(映画「君の膵臓をたべたい」「となりの怪物くん」など)
配給:東宝
原作:柳本光晴
映画発表日:2017年12月13日
映画撮影期間:2018年4月下旬〜6月1日

・2018年の映画情報のまとめ






映画「億男(おくおとこ)」佐藤健に高橋一生 藤原竜也・沢尻エリカ・池田エライザも

最終更新日:2018年3月5日

映画「億男(おくおとこ)」 「君の名は。」のプロデューサー川村元気の小説が2018年10月19日に映画化

歴史的なヒット作になった映画「君の名は。」のプロデューサー川村元気の小説が2018年10月19日に映画化です。

まず、「億男」のあらすじを一言でまとめます。

大金を手にした人間たちの行動

「億男」はビジネス書や実用書のような性格が強く、「お金」についての哲学書とも言えます。

宝くじを当てる主人公に佐藤健、その主人公に金の使い方を教える男を高橋一生が演じます。

さらには藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザと超豪華な布陣となりました。

目次・億男

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ツイッター
名言
概要とスタッフ

あらすじ、借金返済に苦しんでいた男が宝くじで大金を手にする

一男は弟の借金を肩代わりしたため昼は図書館の司書、夜はパン工場で働いていた。

妻や娘は去ってしまいお金のせいで苦しい日々を過ごす。

そんな一男はある日、宝くじで3億円を当てる。

突然に大金を手にして不安になった一男はインターネットで宝くじを当たった人のその後を調べると、多くの人が不幸になっていた。

お金と幸せについて悩んだ一男は大富豪になった親友の九十九を訪れる。

一男は九十九からお金の意味や使い方を知らないことを指摘される。

そして、九十九と一緒に豪遊した一男が翌日に起きると、3億円がなくなっていた。

なぜ九十九は大金を持ち去ったのか。

一男は3億円を取り戻すため、かつて九十九と働いていた人々のもとを訪れる。

キャスト、佐藤健に高橋一生 藤原竜也に池田エライザ

一男(かずお) – 佐藤健
失踪した弟の借金の肩代わりに図書館司書とパン工場で働く男。
妻と娘に逃げられてしまったが、宝くじで3億円を当てる。

九十九(つくも) – 高橋一生
一男の大学時代の親友。
企業のオーナーで金持ち。

万佐子 – キャスト未発表
一男と別居している妻。

まどか – キャスト未発表
一男の娘。

十和子 – キャスト未発表
九十九と一緒に働いていた主婦。
押入れに12億円の現金を隠し持ちながら地味な生活を送っている。

百瀬 – キャスト未発表
九十九と一緒に働いていた経験を持つ。
競馬場で大金を使っている。

千住 – キャスト未発表
かつて九十九と一緒に働いていた。
怪しい億万長者セミナーを運営している。

・出演が決定した俳優
藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザ




Wikiwikiメモ、オーディオブックや中国で映画化

・本作を題材にしたオーディオブックは声優の小野大輔が主演で2017年10月20日から配信した

・カンヌ国際映画祭で監督賞を獲得したワン・ジャンが2017年に中国で「億男」を映画化した

・2017年は仮想通貨バブルにより億円単位を手にした「億り人」が発生したと言われており、「億男」は仮想通貨の世界にも当てはまる部分がある

・2018年始に佐藤健と高橋一生が本作の撮影のためにモロッコのロケに行っており、一部では「億男の撮影ではないか」と噂になっていた

ツイッター

名言、ドストエフスキーやソクラテスなど

原作の「億男」は小説でありながら、お金についての哲学書の性格も持っています。

ドストエフスキーやソクラテス、アダム・スミスやチャップチリンなど世界の偉人たちの名言が映画版でも登場しそうです。

・小説「億男」に出てくるお金の名言

世間は、金持ちを尊重し、偉人として認識する。(アダム・スミス)

お金は鋳造された自由である。(ドストエフスキー)

地獄の沙汰も金次第(黙阿弥)

富は海の水に似ている。それを飲めば飲むほど、喉が渇いていく。(ショーペン・ハウアー)

諸悪の根源はお金そのものではなく、お金に対する愛である。(サミュエル・スマイルズ)

ひとりの金持ちが存在するためには、少なくとも五百人の貧乏人がいなければならない(アダム・スミス)

貨幣とは、奴隷制度の新しい形だ。(トルストイ)

人生に必要なもの。それは勇気と想像力と、ほんの少しのお金さ。(チャップリン)

概要とスタッフ

映画公開日:2018年10月19日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@okuotoko_movie
監督:大友啓史(映画「るろうに剣心」シリーズ、「3月のライオン」など)
配給:東宝
原作:川村元気
映画発表日:2017年12月13日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「ドラゴンボール超(スーパー)」2018年12月14日公開

最終更新日:2018年3月23日
画像:ドラゴンボール公式サイト

映画「ドラゴンボール 超(スーパー)」劇場版で20作記念企画、2018年12月14日公開

世界レベルの超人気漫画「ドラゴンボール」の第20作となる映画が公開されます。

映画「ドラゴンボール超(スーパー)」の仮タイトルで2018年12月14日に公開です。

映画公開は千葉・幕張メッセで12月16日に開催した「ジャンプフェスタ2018」で発表されました。

前作に続いて原作者の鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザインを担当、本家の劇場版として人気を集めそうです。

目次・ドラゴンボール劇場版 20作記念企画

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
過去作品
概要とスタッフ

あらすじ

2018年版の劇場版ドラゴンボールのテーマは「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」。

主人公の孫悟空はこれまでにスーパーサイヤ人ゴッド、ブルーと進化を遂げてきました。

少年ジャンプで連載した漫画が1995年に終了、その後にテレビや映画でもドラゴンボールの専売特許とも言える強さのインフレは続いている。

劇場版20作目となる記念作品では悟空やベジータなど「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」の強さの原点を描いた作品になります。

時間軸はテレビアニメ「ドラゴンボール超」の次のエピソードです。

声優キャスト

孫悟空 – 野沢雅子
惑星ベジータ生まれの戦闘民族サイヤ人で生まれてすぐに地球に送り込まれた。
本来の人類絶滅の目的ではなく地球を守る孫悟空として活躍する。
とにかく強い敵と戦うのが大好きで性格は明るく雑。
サイヤ人としての本名は「カカロット」。

ベジータ – 堀川りょう
惑星ベジータの王子で数少ない生き残り。
プライドやエリート意識が高く冷酷な性格だった。
悟空やフリーザとの戦いに敗れた後は地球人ともそれなりの関係を築き、ブルマとの間にトランクスという子供をもうける。




Wikiwikiメモ

・映画の発表は2017年12月16日に開催した「ジャンプフェスタ2018」

・3月21日に特報映像が公開された(リンク

公式ツイッター

ドラゴンボール劇場版、過去作品のタイトルと公開日

1作目「神龍の伝説」(1986年12月20日)
敵:グルメス王

2作目「魔神城のねむり姫」(1987年7月18日)
敵:ルシフェル

3作目「摩訶不思議大冒険」(1988年7月9日)
敵:鶴仙人・桃白白兄弟

4作目「ドラゴンボールZ」(1989年7月15日)
敵:ガーリックJr.

5作目「この世で一番強いヤツ」(1990年3月10日)
敵:Dr.ウィロー

6作目「地球まるごと超決戦」(1990年7月7日)
敵:ターレス

7作目「超サイヤ人だ孫悟空」(1991年3月19日)
敵:スラッグ

8作目「とびっきりの最強対最強」(1991年7月20日)
敵:クウラ

9作目「激突!!100億パワーの戦士たち」(1992年3月7日)
敵:メタルクウラ

10作目「極限バトル!!三大超サイヤ人」(1992年7月11日)
敵:人造人間13号、14号、15号

11作目「燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」(1993年3月6日)
敵:ブロリー

12作目「銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴」(1993年7月10日)
敵:ボージャック一味

13作目「危険なふたり!超戦士はねむれない」(1994年3月12日)
敵:復活ブロリー

14作目「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」(1994年7月9日)
敵:バイオブロリー

15作目「復活のフュージョン!!悟空とベジータ」(1995年3月4日)
敵:怪物ジャネンバ

16作目「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」(1995年7月15日)
敵:幻魔人ヒルデガーン

17作目「最強への道」(1996年3月2日)
敵:レッドリボン軍(リメイク)

18作目「神と神」(2013年3月30日)
敵:破壊神ビルス

19作目「復活の『F』」(2015年4月18日)
敵:フリーザ

概要とスタッフ

映画公開日:2018年12月14日
映画公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@DB_super2015
監督:長峯達也
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
映画発表日:2018年12月16日

・2018年の映画情報のまとめはこちら