映画「九月の恋と出会うまで」高橋一生と川口春奈の恋愛物語

最終更新日:2018年8月4日

映画「九月の恋と出会うまで」高橋一生と川口春奈の恋愛物語

高橋一生と川口春奈による恋愛物語が2019年に映画化です。

まず、「九月の恋と出会うまで」のあらすじを一言でまとめます。

1年後からきたという謎の声と女性の恋愛

原作は松尾由美が2007年に発表した小説で恋愛とSFの要素を盛り込んだ物語。

ドラマや映画に引っ張りだこの37歳の高橋一生にとって恋愛映画初主演、その相手を23歳の川口春奈が努めます。

目次・九月の恋と出会うまで

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、1年後からきたという謎の「声」と女性が関係を深める

北村志織は旅行代理店の窓口をしている普通のOLだ。

趣味の写真で現像まで家でやっていたが、その匂いから苦情がきたために引っ越しを考えた。

新居は「自称芸術家」を入れてくれるマンション。

音楽家などが住むなか、志織の隣には不思議な雰囲気をまとった小説家志望の平野進が住んでいた。

ある日、志織はエアコンの穴から声を聞く。

「僕は、あなたの隣人です」。

しかし、その声の主は今の平野ではなく1年後の平野だという。

そして、1年後の平野は今の平野を尾行してくれと頼む。

志織は1年後の平野と会話するうちに惹かれていくが、ある事件をきっかけにその声が聞こえなくなってしまう。

「1年後の平野」の謎を解くため、志織は今の平野と行動をともにするようになる。

キャスト、高橋一生と川口春奈

北村 志織 – 川口春奈
普段の仕事は普通で趣味は写真。
自称芸術家を入れてくれるマンションに引っ越し、平野に出会う。

平野 進 – 高橋一生
志織の隣に住む隣人で小説家志望の男。




Wikiwikiメモ、高橋一生は恋愛映画で初主演

・映画発表時点で37歳の高橋一生にとって本作が恋愛映画の初主演

・原作は恋愛というよりSF・ミステリー色が強い

公式ツイッター、高橋一生の今後の出演映画




概要とスタッフ

映画公開日:2019年
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
監督:山本透
脚本:ー
原作:松尾由美
発表日:2018年3月20日

・2019年の映画情報まとめ



映画「凜」佐野勇斗と本郷奏多が主演 原作は又吉直樹

最終更新日:2018年9月1日

映画「凜」佐野勇斗と本郷奏多が主演 原作は又吉直樹 監督は池田克彦

人気急上昇中の俳優2人、佐野勇斗と本郷奏多が主演の映画「凜」が2018年度に公開です。

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が脚本で、2007年12月に上演された舞台作品「凜(リン)」の映画化となります。

2018年1月のドラマ「トドメの接吻」や3月公開の映画「ちはやふる」で存在感を高めている佐野勇斗、深夜ドラマでの主演が増えてきた本郷奏多の共演とあってファンは盛り上がっています。

目次・佐野勇斗と本郷奏多が主演の映画

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

真面目でどこか達観している現代っ子の高校生の野田耕太、不思議な転校生の天童。

二人が暮らす村には「100年に一度、村から子どもが消える」という伝説がある。

天童は高校二年の冬に転校してその村にやってきて、耕太たちと青春の日々を過ごす。

ところがある日、友達が村から消えてしまう。

村が混乱しているところにさらにまた一人、友達が消えていく。

伝説に震える村の人々は転校生の天童に疑いの目を向ける。

不思議な転校生と村の秘密、犯人を巡って村が混沌に陥っていく。

キャスト、佐野勇斗と本郷奏多

野田耕太 – 佐野勇斗
真面目でどこか達観している現代っ子。

天童 – 本郷奏多
不思議な転校生。

・その他の俳優
須賀健太、亀田侑樹、櫻井圭佑、大沢ひかる、平祐奈、椿鬼奴、須田邦裕、金田哲(はんにゃ)、好井まさお(井下好井)、片桐仁、堀部圭亮、勝村政信、石田ひかり、山口紗弥加




Wikiwikiメモ

・エキストラ募集で佐野勇斗と本郷奏多主演の映画が発覚もその後にページは削除、フライングだった

・公式発表を経て、茨城県フィルムコミッションではエキストラ募集を再掲、不思議な村の舞台は茨城県大子町となる(リンク

公式ツイッター




概要とスタッフ

映画公開日:2018年度
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@movie_rin
監督:池田克彦
脚本:又吉直樹
原作:又吉直樹
映画発表日:2018年3月20日

・2018年の映画情報のまとめ



映画「Bの戦場」絶世のブスが主人公 ガンバレルーヤよしこ、大野拓朗と速水もこみち

最終更新日:2018年7月3日
画像:集英社

映画「Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課」絶世のブスがウエディングプランナー 主演は誰か

「絶世のブス」がウエディングプランナーとして結婚式場で働く物語が2019年に実写映画化されます。

まず、「Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課」のあらすじを一言でまとめます。

絶世のブスとB専のイケメン上司が結婚式場で働く

原作は集英社が主催する公募文学賞ノベル大賞で2016年の大賞を受賞した、ゆきた志旗のライトノベル。

絶世のブスと言われる主人公をガンバレルーヤよしこ、B専のイケメン上司を速水もこみち、大野拓朗も出演です。

目次・Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、誰もが認める絶世のブスが意識の高いB専の上司の求婚に振り回される

北條香澄は誰もが認める「絶世のブス」だ。

香澄は一番写りが良かった写真は母のお腹の中のエコー写真だったと自虐する。

子供の頃から容姿でいじめられ、いつかは自分をまるごと愛してくれる王子様が現れると母に説得されてきた。

そんな香澄は大人になってウエディングプランナーとしてさいたま新都心で働いている。

子供の頃に見た結婚式に憧れて自分は無理でもせめてそれを演出する人になろうと健気に頑張ってきた。

ある日、香澄はエリートで絶世の美男子の久世課長に求婚される。

ついに白馬の王子様のがやってきたのか。

しかし、久世課長の言葉に香澄は耳を疑う。

「香澄さん、ずっと探していました。あなたのような…絶世のブスを」。

久世課長は自称「意識の高いB専」だった。

求婚してくる久世課長に対して香澄はこんな変態とはやっていけないと激怒。

絶世のブスだけど中身は美しい香澄は、超イケメンだが性格は大問題の久世課長の求婚に振り回されていく。

キャスト、絶世のブスの主人公を演じるのはガンバレルーヤよしこ

北條 香澄(ほうじょう・かすみ) – ガンバレルーヤよしこ
誰もが認める絶世のブス。
ウエディングプランナーとしての仕事の評判は良い。
自分の顔面偏差値が異常に低いと自覚しつつも、強く優しく他人の幸せを願う。

久世課長 – 速水もこみち
高学歴でイケメンの香澄の上司。
ハイスペックだが究極のブス専。
ブスをブスと理解したうえで醜さを礼讃する自称「意識の高いB専」。

武内 – 大野拓朗
ホテルにある生花店の男性店長。
素朴な性格で香澄を励ます。

・その他の出演者
おのののか、山田真歩、高橋ユウ、有村藍里、安藤玉恵、日沼さくら




Wikiwikiメモ、監督は並木道子 ロケ地には実際のさいたま新都心も

・タイトルの「Bの戦場」のBは「BUSU(ブス)」や花嫁や婚礼を意味する「bridal(ブライダル)」の意味合い

・監督はドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年)」や「突然ですが、明日結婚します(2017年)」の演出を担当した並木道子

・映画のロケ地では原作の設定と同じ埼玉県のさいたま新都心も使われる(エキストラ募集:登録フォーム

・原作では「ブス」を連発するイケメン上司の久世課長が性格が悪すぎると言われ、実写化では難しい役割になる

公式ツイッター




概要とスタッフ

映画公開日:2019年
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@b_no_senjou
監督:並木道子
脚本:お~い!久馬
原作:ゆきた志旗
映画発表日:2018年2月21日

・2019年の映画情報まとめ



映画「空母いぶき」日中の軍事衝突を西島秀俊と佐々木蔵之介 かわぐちかいじの漫画実写化

最終更新日:2018年9月1日
画像:小学館

映画「空母いぶき」かわぐちかいじの日中衝突の漫画が実写化

日本と中国の軍事問題を題材にした漫画が2019年に実写化します。

まず、「空母いぶき」のあらすじを一言でまとめます。

尖閣諸島を巡っての日中の軍事衝突

原作は「沈黙の艦隊」や「ジパング」など自衛隊など日本の軍事をテーマにした作品が人気のかわぐちかいじの漫画。

空母いぶきの艦長で主人公を西島秀俊、副艦長を佐々木蔵之介が演じます。

目次・空母いぶき

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、自衛隊初の空母が完成するも中国が尖閣諸島に侵攻

日本が実効支配しつつも中国が領有権を主張している尖閣諸島。

ある日、遭難者に擬装した工作員が尖閣諸島に上陸して「この島は中国固有の領土であり、中国の船舶を待つ」と主張する「尖閣諸島中国人上陸事件」が発生した。

そして日本の領海に侵入を図る中国海警局の船舶と海上保安庁巡視船が衝突して事態はエスカレートしていく。

日本政府は中国に妥協して事態の収拾を図るが、危機感を覚えた首相は新型護衛艦を旗艦にした新護衛隊群の創設を柱とする「ペガソス計画」の前倒しを決定する。

1年後、自衛隊初の空母である「いぶき」が完成した。

しかし「いぶき」が演習航海中に中国軍は突如として日本への侵攻を開始する。

中国は尖閣諸島を制圧、戦闘で自衛隊は初の戦死者を出す。

内閣総理大臣は史上初の防衛出動の決断を下し、日本と中国の武力衝突は避けられない展開になった。

キャスト、艦長を西島秀俊 副艦長を佐々木蔵之介

秋津 竜太(あきつ・りょうた) – 西島秀俊
航空自衛隊のエースパイロットを経て空母「いぶき」の初代艦長となる。
抑止力による戦争回避を主張するも、実際の武力衝突も視野に入れている。
力には力で対抗する必要を感じている。

新波 歳也(にいなみ・としや) – 佐々木蔵之介
秋津と空母「いぶき」艦長の座を競った結果、副艦長兼航海長となる。
自衛隊が発足以来、一人も任務で殺傷していないことを誇りに思っている。
艦長の秋津の思想には同意していない。

一の瀬 一(いちのせ・はじめ) – キャスト未発表
東都新聞の政治部記者で政府を鋭く批判する。
中国の軍事力に対して自衛隊の戦力では歯止めにならないと主張。
日中の軍事衝突も日本政府の対応に問題があると指摘する。

垂水 慶一郎(たるみ・けいいちろう) – キャスト未発表
内閣総理大臣。
アメリカの軍事的影響力が低下する中で独自の防衛力を高める必要があると考える。




Wikiwikiメモ

・2月24日発売の小学館の雑誌「ビッグコミック」で実写映画化が発表された

・原作は「ビッグコミック」で2014年から現在も連載中で3月30日に単行本9巻が発売される

・空母「いぶき」は架空の航空機搭載型護衛艦(DDV)

・映画の撮影期間は2018年3月10日〜4月30日でエキストラを募集中(リンク

公式ツイッター、ビッグコミック編集部




概要とスタッフ

映画公開日:2019年
公式サイト:ー
原作特設サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
監督:若松節朗
脚本:長谷川康夫
企画:福井晴敏
原作、監修:かわぐちかいじ
映画発表日:2018年2月24日
映画撮影期間:2018年3月10日〜4月30日

・2019年の映画情報まとめ



実写映画「響(ひびき)-HIBIKI-」欅坂46の平手友梨奈(てち)が初主演

最終更新日:2018年8月29日
画像:小学館

実写映画「響-HIBIKI-」主演は欅坂46の平手友梨奈(てち)、北川景子や柳楽優弥が出演

奇抜な女子高生かつ小説家をテーマにした漫画「響~小説家になる方法~」が2018年9月14日に実写化されます。

まず、「響-HIBIKI-」のあらすじを一言でまとめます。

狂気をはらむ変人の女子高生が大ベストセラーになる

原作は2014年から雑誌「ビッグコミックスペリオール」で連載している柳本光晴の漫画。

週刊文春などで事前に報道があったように欅坂46の平手友梨奈、通称「てち」が映画の初主演となります。

主要人物には北川景子やアヤカ・ウィルソン、高嶋政伸と柳楽優弥、野間口徹なども出演です。

目次・響-HIBIKI-

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、本好きだが暴力的な女子高生が小説家になる

テレビやインターネットの発展により出版業界は不況に苦しみ、中でも文芸部門は末期的な状況に陥っていた。

文芸誌「木蓮」の若い編集者の花井ふみは出版不況を変えるようなスターが出てこないかと探していた。

ある日、文芸誌「木蓮」の新人賞に直筆での応募作が届く。

データでの応募のみを受け付けていたため、その応募作は破棄されようとしていたところを花井ふみが止める。

応募作「お伽の庭」は荒削りながら圧倒的な才能が秘められていた。

鮎喰響はその「お伽の庭」を中学の終わりに執筆して投稿、高校に入学する。

響は本を書くのが好きだが冗談の通じない性格で、自分の考えを決して曲げない。

不良に絡まれればその瞬間に殺し合いを始めるような覚悟を見せる。

先輩と意見が違っても自分が思ったことを押し通す。

そんな響は高校で文芸部に入り、圧倒的な才能で業界に嵐を巻き起こす。

キャスト、平手友梨奈に北川景子 高嶋政伸に柳楽優弥

鮎喰 響(あくい・ひびき) – 平手友梨奈(欅坂46)
本を読み書くのが好きな女子高生で驚異的な文才と感性の持ち主。
空気を読まない性格で自分の考えを決して曲げない。
成績は学年トップクラスだが、年上に敬語は使わず突発的に暴力的な行動に出ることも多い。

祖父江 凛夏(そぶえ・りか) – アヤカ・ウィルソン
響が入部する文芸部の部長
フィンランド人の母とのハーフのために金髪で小麦色の肌。
軽い人間と思われがちだが本が好きで理性的。

花井 ふみ(はない・ふみ) – 北川景子
文芸誌「木蓮」編集部の若い編集者。
響の才能を発掘して文芸の復活を目指す。
響を理解しようとするも常識はずれの行動に手を焼く。

山本 春平 – 小栗旬
家族を背負い情熱のある小説家。
芥川賞候補に3度も名を連ねながら受賞を逃しながら執筆を続けている。

椿 涼太郎(つばき・りょうたろう) – 板垣瑞生
響の幼馴染で文芸部員。
文武両道なイケメンだが響を異常なほど愛している。
響を守ろうとするも小説家ではなく普通の女の子でいてもらいたいと思っている。

神田 正則(かんだ・まさのり) – 高嶋政伸
文芸誌「木蓮」編集部の編集長。
穏やかだが文芸業界の復活には懐疑的。

田中 康平 – 柳楽優弥
響と同じタイミングで新人賞を受賞。
響に挑発的な態度をとる。

祖父江 秋人 – 吉田栄作
祖父江凛夏の父で世界的な人気作家。

鬼島 仁 – 北村有起哉
過去に芥川賞を受賞してメディア露出も多い作家。

矢野 浩明 – 野間口徹
週刊誌の記者で響を執拗に追及する。

藤野 浩 – 小松和重
山本春平の担当編集者。

大坪 正人 – 黒田大輔
花井ふみの先輩の編集者。




Wikiwikiメモ

・原作はコミックシーモアで無料立ち読みができる

・作者の柳本光晴氏がブログで「響役は欅坂の平手さんかなーとか。リョータローはセクゾの中島君とか」と過去に記載、その後に削除したとの噂が広まっていた

・原作はマンガ大賞2017大賞を受賞、作者の柳本光晴氏は受賞式でアシスタントから「先生、マンガは絵じゃないってことが証明されましたね!」と言われたという話で会場を笑わせた

・漫画の主人公の響の性格は「寡黙な天才で時に暴力的」であり、秋元康が作り上げた欅坂46のセンターを務める平手友梨奈のイメージと重なる

公式ツイッター




概要とスタッフ

映画公開日:2018年9月14日
公式サイト:リンク
映画公式ツイッターアカウント:@hibiki_movie
原作ツイッター公式アカウント:@hibiki_akui
監督:月川翔(映画「君の膵臓をたべたい」「となりの怪物くん」など)
配給:東宝
原作:柳本光晴
映画発表日:2017年12月13日
映画撮影期間:2018年4月下旬〜6月1日

・2018年の映画情報のまとめ



映画「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」シリーズ20作目 2018年12月14日公開

最終更新日:2018年8月10日
画像:ドラゴンボール公式サイト

映画「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」シリーズ20作目 2018年12月14日公開

世界レベルの超人気漫画「ドラゴンボール」の第20作となる映画が公開されます。

タイトルは「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」で2018年12月14日に公開です。

映画公開は千葉・幕張メッセで2017年12月16日に開催した「ジャンプフェスタ2018」で発表されました。

前作に続いて原作者の鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザインを担当、本家の劇場版として人気を集めそうです。

目次・「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
過去作品
概要とスタッフ

あらすじ

孫悟空はこれまでにスーパーサイヤ人、ゴッド、ブルーと進化を遂げてきた。

「力の大会」が終わり地球には再びの平和が訪れた。

悟空は宇宙の強者に備えて、いつものように修行に明け暮れる。

ある日、悟空とベジータの前に超サイヤ人のブロリーが現れる。

地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み3人のサイヤ人の運命は交錯。

やがて壮絶な戦いの火蓋が切って落とされる。

声優キャスト

孫悟空 – 野沢雅子
惑星ベジータ生まれの戦闘民族サイヤ人で生まれてすぐに地球に送り込まれた。
本来の人類絶滅の目的ではなく地球を守る孫悟空として活躍する。
とにかく強い敵と戦うのが大好きで性格は明るく雑。
サイヤ人としての本名は「カカロット」。

ベジータ – 堀川りょう
惑星ベジータの王子で数少ない生き残り。
プライドやエリート意識が高く冷酷な性格だった。
悟空やフリーザとの戦いに敗れた後は地球人ともそれなりの関係を築き、ブルマとの間にトランクスという子供をもうける。




Wikiwikiメモ

・映画の発表は2017年12月16日に開催した「ジャンプフェスタ2018」

・3月21日に特報映像が公開された(リンク

公式ツイッター

ドラゴンボール劇場版、過去作品のタイトルと公開日

1作目「神龍の伝説」(1986年12月20日)
敵:グルメス王

2作目「魔神城のねむり姫」(1987年7月18日)
敵:ルシフェル

3作目「摩訶不思議大冒険」(1988年7月9日)
敵:鶴仙人・桃白白兄弟

4作目「ドラゴンボールZ」(1989年7月15日)
敵:ガーリックJr.

5作目「この世で一番強いヤツ」(1990年3月10日)
敵:Dr.ウィロー

6作目「地球まるごと超決戦」(1990年7月7日)
敵:ターレス

7作目「超サイヤ人だ孫悟空」(1991年3月19日)
敵:スラッグ

8作目「とびっきりの最強対最強」(1991年7月20日)
敵:クウラ

9作目「激突!!100億パワーの戦士たち」(1992年3月7日)
敵:メタルクウラ

10作目「極限バトル!!三大超サイヤ人」(1992年7月11日)
敵:人造人間13号、14号、15号

11作目「燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」(1993年3月6日)
敵:ブロリー

12作目「銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴」(1993年7月10日)
敵:ボージャック一味

13作目「危険なふたり!超戦士はねむれない」(1994年3月12日)
敵:復活ブロリー

14作目「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」(1994年7月9日)
敵:バイオブロリー

15作目「復活のフュージョン!!悟空とベジータ」(1995年3月4日)
敵:怪物ジャネンバ

16作目「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」(1995年7月15日)
敵:幻魔人ヒルデガーン

17作目「最強への道」(1996年3月2日)
敵:レッドリボン軍(リメイク)

18作目「神と神」(2013年3月30日)
敵:破壊神ビルス

19作目「復活の『F』」(2015年4月18日)
敵:フリーザ




概要とスタッフ

映画公開日:2018年12月14日
映画公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@DB_super2015
監督:長峯達也
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
映画発表日:2018年12月16日

・2018年の映画情報のまとめはこちら



映画「クソ野郎と美しき世界」元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾

最終更新日:2018年4月4日

映画「クソ野郎と美しき世界(クソヤロ)」元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾

SMAPを卒業した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による映画が2018年4月6日から2週間の限定公開です。

タイトルは「クソ野郎と美しき世界」。

公式ファンサイトは「NAKAMAの皆さんの映画です。ぜひ一緒に作っていきましょう」とコメント。

元SMAPファンならずとも国民的な関心を呼んでいます。

目次・クソ野郎と美しき世界

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

恋に落ちたピアニスト、歌を喰われたアーティスト、息子を亡くした父親。

彼らは美しき世界に迷い込んだ。

全力で走る女のフジコと、フジコを追う不気味なマスクをした極悪人マッドドッグ。

彼らが向かう先には天才ピアニストがいた。

歌えなくなったアーティストは歌を食べて生きる少女「歌喰い」との不思議な関係を持つ。

息子を亡くした父親は、失った息子の右腕を探す旅を夫婦で続けて沖縄の海にたどり着く。

そして、クソ野郎たちが集まるダンスフロアでショーが繰り広げられる。

キャストと監督

episode.1「ピアニストを撃つな!」
出演:稲垣吾郎
共演者:浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか
監督:園子温(映画監督)
〜監督のこれまでの作品〜
映画「新宿スワン」、「リアル鬼ごっこ」、「みんな! エスパーだよ!」など

episode.2「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」
出演:香取慎吾
共演者:中島セナ
監督:山内ケンジ(CMディレクター)
〜監督のこれまでの作品〜
日清食品「UFO仮面ヤキソバン」、セガ「立つんだ湯川専務!」、ソフトバンク「予想外な家族」など

episode.3「光へ、航る」
出演:草なぎ剛
共演者:尾野真千子
監督:太田光(芸人、爆笑問題)
〜監督のこれまでの作品〜
お笑いやバラエティ番組の出演、書籍も多数

episode.4「新しい詩(うた)」
出演:クソ野郎★ALL STARS
監督:児玉裕一(映像ディレクター)
〜監督のこれまでの作品〜
椎名林檎・スネオヘアー・東京事変のミュージックビデオ、2017年のソフトバンクのCM「スーパースチューデント 宣言篇」など




Wikiwikiメモ、予告動画にはオリンピックのエンブレムの盗用疑惑騒動の佐野研二郎

・3人の公式ファンサイトは2017年10月16日に重大発表として「【新しい地図】NAKAMAと映画を作ることが決定!」と宣言した

・心が動いた出来事をSNSからハッシュタグ「#ぷっくりニュース」をつけて写真やイラストなどと一緒に投稿、一日ひとつの記事を「ぷっくりニュース」として選考して紹介すると発表した

・映画「クソ野郎と美しき世界」の予告動画では、アートディレクターに2020年の東京五輪・パラリンピック公式エンブレムの盗用疑惑騒動で話題を集めたデザイナーの佐野研二郎の名前があった

・予告動画のクリエイティブディレクターはSMAPの「ススメ!」の作詞などを手がけたCMプランナーの多田琢、コピーライターはSMAPが出演したソフトバンクのテレビCMシリーズを担当した権八成裕が携わった

・映画は2018年4月6日から全国86(野郎)館、2週間限定で公開する

元SMAP3人の公式ツイッター

概要とスタッフ

映画公開日:2018年4月6日
映画公式サイト:リンク
公式ファンサイト:リンク
稲垣吾郎のアカウント:@ingkgrofficial
草彅剛のアカウント:@ksngtysofficial
香取慎吾のアカウント:@ktrsngofficial
監督:園子温、山内ケンジ、太田光(爆笑問題)、児玉裕一
映画発表日:2017年10月16日

・2018年の映画情報のまとめはこちら

関連記事:嵐のドラマ・映画のまとめ一覧

関連記事:Hey! Say! JUMP(平成ジャンプ)のドラマ・映画まとめ






映画「マスカレードホテル」キムタクと長澤まさみが共演

最終更新日:2018年10月18日

映画「マスカレード・ホテル」東野圭吾の原作 キムタクと長澤まさみが共演

SMAP解散で注目の集まるキムタクの新たな映画が2019年1月18日に公開です。

まず、「マスカレード・ホテル」のあらすじを一言でまとめます。

予告殺人を防ぐためホテルに潜入した男刑事とフロント従業員の女との衝突と共闘

原作は現代で有数の人気作家の東野圭吾の小説。

大人気作家でいくつもの作品が実写化されている東野圭吾の原作で、キムタクと長澤まさみが出演するため注目が高まっています。

監督は木村拓哉主演の人気シリーズ「HERO」と同じく鈴木雅之です。

目次・マスカレード・ホテル

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、予告殺人を防ぐため刑事がホテルのフロントに潜入


警視庁は連続して起きた3件の予告殺人事件に手を焼いていた。

現場には同じ法則の暗号が残されており、警視庁は第4の殺人が高級ホテル「コルテシア東京」で起こると予想する。

さらなる殺人事件を防ぐため数名の捜査員がホテルのスタッフとして配備された。

捜査一課の刑事・新田浩介は帰国子女で英語ができるため、ホテルのフロントスタッフとして慣れない仕事に就く。

犯罪事件を防ぐため新田はつねに疑いの目で人を見てしまう。

ただ、ホテルのフロントは客をもてなすのが第一の仕事だ。

丁寧な接客を心がけるホテルのフロントスタッフの山岸尚美は客を疑ってばかりの新田とたびたび衝突する。

刑事の新田とホテルのスタッフの山岸が奇妙な客たちと相対していくうち、捜査本部が厳戒体制を敷いた特別な1日が始まる。

キャスト、木村拓哉に長澤まさみ

新田 浩介 – 木村拓哉
警視庁捜査一課の警部補。
帰国子女で語学が堪能でホテルのフロントスタッフに潜入する。
やってくる客の誰もが殺人犯ではないかと疑う。

山岸 尚美 – 長澤まさみ
ホテル・コルテシア東京のフロントクラーク。
徹底したプロ意識で丁寧な接客に定評がある。
ひねくれ者の新田とホテルの現場でたびたび衝突する。

・刑事
小日向文世、梶原善、泉澤祐希、篠井英介、渡部篤郎

・ホテルマン
石川恋、東根作寿英、鶴見辰吾、石橋凌

・ホテルを訪れる素性の知れない宿泊客
濱田岳、前田敦子、笹野高史、高嶋政宏、菜々緒、宇梶剛士、橋本マナミ、田口浩正、勝地涼、生瀬勝久、松たか子




Wikiwikiメモ、立場の違う刑事の男と女のフロントが対立

・原作では立場の違う男と女、ホテルで客を疑いながら働く刑事と客を快適にさせようとするホテルの従業員とのかけ合いが魅力の一つ

・タイトルのマスカレードは英語で仮面舞踏会の意味

・原作で東野圭吾の取材に協力したホテルは日本橋のロイヤルパークホテル

・キムタクの映画出演が目立ってきており2017年には「無限の住人」、2018年には嵐の二宮和也と共演する「検察側の罪人」が控えている

公式ツイッター




概要とスタッフ

映画公開日:2019年1月18日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
監督:鈴木雅之
脚本:岡田道尚
プロデューサー:上原寿一
映画撮影期間:2017年10月7日~11月中旬
映画発表日:2017年10月12日
原作:東野圭吾
原作発売日:2011年9月9日(集英社)

・2019年の映画情報まとめ



映画「走れ! T校バスケット部」志尊淳に佐野勇斗 早見あかりに佐藤寛太

最終更新日:2018年5月23日
画像:幻冬舎

映画「走れ! T校バスケット部」主演は志尊淳

志尊淳が主演を務める映画「走れ! T校バスケット部」が2018年秋に公開です。

まず、「走れ! T校バスケット部」のあらすじを一言でまとめます。

いじめから立ち上がった高校生バスケ選手

原作は松崎洋が2007〜2015年に出版した小説で近藤こうじの手により漫画化もされました。

男子高校生のバスケットがテーマだけに佐野勇斗や佐藤寛太など若手のイケメン俳優が揃いました。

目次・走れ! T校バスケット部

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、優秀なバスケ部員がいじめにあって転校するもバスケ熱を取り戻す

田所陽一は中学校のバスケット部で好成績を残した。

陽一は高校バスケで全国制覇を目指して名門のH校に入るもいじめにあって都立T高校に転入する。

いじめをきっかけにバスケを止めた陽一だったが、下手くそなT高バスケを見て再びボールを手にする。

文句ばかりのチビ、俊足のメガネ、のぞき魔と呼ばれる男、交通事故から立ち上がった男。

陽一は個性的なT高バスケ部との出会いによりバスケへの熱を取り戻す。

そして、陽一たちT高バスケ部は因縁の名門H校と対戦する。

キャスト、志尊淳に佐野勇斗 早見あかりに佐藤寛太

田所 陽一(たどころ・よういち) – 志尊淳
全国3位の私立・名門H校のバスケ部で活躍するいじめを原因に退学する。
転校したT校でバスケットを再開する。

矢嶋 俊介(やじま・しゅんすけ) – 佐野勇斗(M!LK)
子供の時にトラックにはねられる交通事故にあった。
バスケットに出会い3ポイントシュートの名手として前向きになる。

佐藤 浩子(さとう・ひろこ) – 早見あかり
バスケット部のマネージャー。
陽一、俊介と三角関係になる。

川崎 裕太(かわさき・ゆうた) – 戸塚純貴
チームのムードメーカーで寿司屋の息子。

川久保 透(かわくぼ・とおる) – 鈴木勝大
陸上部と掛け持ちで所属する俊足。

牧園 浩司(まきぞの・こうじ) – 佐藤寛太(劇団EXILE)
身体能力が抜群のメンバー。

斎藤 健太 – 阿見201
超長身だがビビりのメンバー。

根来 修 – 西銘駿
陽一たちの後輩。

小山先生 – YOU
バスケは素人のT校の顧問。

佐藤 準 – 竹内涼真
マネージャーの浩子の兄で大学バスケット界のスター選手。
陽一のバスケの才能に気づいて指導する。

陽一の父 – 椎名桔平

陽一の母 – 真飛聖




Wikiwikiメモ

・原作者の松崎洋は連載終盤の2014年に他界、病室で執筆中だった原稿は長男が完成させて出版した

・俳優たちにバスケットを指導したのは元日本代表の半田圭史

・阿見201は身長201cmのお笑い芸人で、その高身長からドラマや映画などにたびたび出演している

公式ツイッター

概要とスタッフ

映画公開日:2018年秋
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@tkoubaske
監督:古澤健
脚本:ー
製作プロダクション:メディアミックス・ジャパン
映画撮影期間:2017年9月中旬〜10月中旬
原作:松崎洋
映画発表日:2017年12月5日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「ハード・コア」山田孝之と佐藤健 監督は山下敦弘

最終更新日:2017年9月20日

映画「ハード・コア」山田孝之の映画プロデュース2作目 佐藤健も出演

山田孝之が2作目となるプロデュースに挑戦する映画が2018年11月23日、公開です。

まず、「ハード・コア」のあらすじを一言でまとめます。

下流の男たちとロボットと埋蔵金の不思議な物語

漫画家のいましろたかし、原作者の狩撫麻礼によるディープな漫画「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」が映画の原作です。

どうしようもない兄を山田孝之、エリートの弟を佐藤健が演じる。

山田孝之と監督の山下敦弘のコンビは話題になる作品の提供が続いているだけに漫画「ハードコア」の実写化にも期待が高まります。

目次・ハードコア

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、埋蔵金掘りをしていた下流の男がロボットを発見する


権藤右近は飲み屋で騒ぐ若者に対して暴れるような正真正銘のアウトローだ。

右近は下流に生きる男として埋蔵金掘りの仕事にいそしむ。

右近が心を許せるのは同僚の牛山のみ。

右近の弟でエリート商社マンの左近は兄に対して情けなさと自由への憧れを持っている。

ある日、右近と牛山は1体の古びたロボットを発見する。

左近が調べると、そのロボットは驚異的な性能を持っていた。

ロボットを生き返らせていく右近たち3人はその性能で埋蔵金を掘り当てる。

さらに右近は怪しい活動家の娘と肉体関係を持ち、混沌とした状況に陥っていく。

キャスト、山田孝之に佐藤健 荒川良々も

権藤右近 – 山田孝之
飲み屋で暴れる正真正銘のアウトロー。
埋蔵金掘りの仕事を続けている。

権藤左近 – 佐藤健
右近の弟でエリート商社マン。
情けない兄を持つが、その自由な生き方に憧れてもいる。

牛山 – 荒川良々
右近の親友で埋蔵金掘りの仕事の同僚。
怪しい活動家のあっ旋もしている。

・その他の出演者
石橋けい、首くくり栲象、康すおん、松たか子




Wikiwikiメモ、山田孝之と山下敦弘のコンビはカンヌから続く

・山田孝之と山下敦弘監督のコンビは2017年1月のテレビ東京のドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」から続いている

・佐藤健は「山田孝之ファンとしては、山田孝之との兄弟役と聞き2秒で出演を決めました」とコメント

・原作の「狩撫麻礼・いましろたかし」のコンビは下流を生きる男たちの哀愁を描く物語に定評がある

・ロシアとアメリカの共同制作、全編一人称視点で2017年4月に公開された映画のタイトルも同じく「ハードコア」

公式ツイッター




概要とスタッフ

映画公開日:2018年11月23日
映画公式サイト:リンク
映画ツイッター公式アカウント:@hardcore_heisei
監督:山下敦弘
脚本:向井康介
映画撮影期間:2017年8月上旬~9月初旬
原作:狩撫麻礼(画・いましろたかし)
映画発表日:2017年8月11日

・2018年の映画情報のまとめはこちら