映画「凜」佐野勇斗と本郷奏多が主演 原作は又吉直樹

映画「凜」佐野勇斗と本郷奏多が主演 原作は又吉直樹

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年3月21日

映画「凜」佐野勇斗と本郷奏多が主演 原作は又吉直樹 監督は池田克彦

人気急上昇中の俳優2人、佐野勇斗と本郷奏多が主演の映画「凜」が2018年度に公開です。

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が脚本で、2007年12月に上演された舞台作品「凜(リン)」の映画化となります。

2018年1月のドラマ「トドメの接吻」や3月公開の映画「ちはやふる」で存在感を高めている佐野勇斗、深夜ドラマでの主演が増えてきた本郷奏多の共演とあってファンは盛り上がっています。

目次・佐野勇斗と本郷奏多が主演の映画

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

真面目でどこか達観している現代っ子の高校生の野田耕太、不思議な転校生の天童。

二人が暮らす村には「100年に一度、村から子どもが消える」という伝説がある。

天童は高校二年の冬に転校してその村にやってきて、耕太たちと青春の日々を過ごす。

ところがある日、友達が村から消えてしまう。

村が混乱しているところにさらにまた一人、友達が消えていく。

伝説に震える村の人々は転校生の天童に疑いの目を向ける。

不思議な転校生と村の秘密、犯人を巡って村が混沌に陥っていく。

キャスト、佐野勇斗と本郷奏多

野田耕太 – 佐野勇斗
真面目でどこか達観している現代っ子。

天童 – 本郷奏多
不思議な転校生。




Wikiwikiメモ

・エキストラ募集で佐野勇斗と本郷奏多主演の映画が発覚もその後にページは削除、フライングだった

・公式発表を経て、茨城県フィルムコミッションではエキストラ募集を再掲、不思議な村の舞台は茨城県大子町となる(リンク

公式ツイッター、佐野勇斗と本郷奏多のドラマ

概要とスタッフ

映画公開日:2018年度
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:@movie_rin
監督:池田克彦
脚本:又吉直樹
原作:又吉直樹
映画発表日:2018年3月20日

・2018年の映画情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)