映画「九月の恋と出会うまで」高橋一生と川口春奈の恋愛物語

映画「九月の恋と出会うまで」高橋一生と川口春奈の恋愛物語

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年8月4日

映画「九月の恋と出会うまで」高橋一生と川口春奈の恋愛物語

高橋一生と川口春奈による恋愛物語が2019年に映画化です。

まず、「九月の恋と出会うまで」のあらすじを一言でまとめます。

1年後からきたという謎の声と女性の恋愛

原作は松尾由美が2007年に発表した小説で恋愛とSFの要素を盛り込んだ物語。

ドラマや映画に引っ張りだこの37歳の高橋一生にとって恋愛映画初主演、その相手を23歳の川口春奈が努めます。

目次・九月の恋と出会うまで

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、1年後からきたという謎の「声」と女性が関係を深める

北村志織は旅行代理店の窓口をしている普通のOLだ。

趣味の写真で現像まで家でやっていたが、その匂いから苦情がきたために引っ越しを考えた。

新居は「自称芸術家」を入れてくれるマンション。

音楽家などが住むなか、志織の隣には不思議な雰囲気をまとった小説家志望の平野進が住んでいた。

ある日、志織はエアコンの穴から声を聞く。

「僕は、あなたの隣人です」。

しかし、その声の主は今の平野ではなく1年後の平野だという。

そして、1年後の平野は今の平野を尾行してくれと頼む。

志織は1年後の平野と会話するうちに惹かれていくが、ある事件をきっかけにその声が聞こえなくなってしまう。

「1年後の平野」の謎を解くため、志織は今の平野と行動をともにするようになる。

キャスト、高橋一生と川口春奈

北村 志織 – 川口春奈
普段の仕事は普通で趣味は写真。
自称芸術家を入れてくれるマンションに引っ越し、平野に出会う。

平野 進 – 高橋一生
志織の隣に住む隣人で小説家志望の男。




Wikiwikiメモ、高橋一生は恋愛映画で初主演

・映画発表時点で37歳の高橋一生にとって本作が恋愛映画の初主演

・原作は恋愛というよりSF・ミステリー色が強い

公式ツイッター、高橋一生の今後の出演映画




概要とスタッフ

映画公開日:2019年
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
監督:山本透
脚本:ー
原作:松尾由美
発表日:2018年3月20日

・2019年の映画情報まとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)