映画「リベンジgirl」桐谷美玲がポスト安倍、女性初の総理大臣に

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年10月16日

映画「リベンジgirl」桐谷美玲が女性初の総理大臣を目指す

演技力がありつつも細すぎる女優として話題の桐谷美鈴が総理大臣を目指す映画が2017年12月23日、公開です。

まず、「リベンジgirl」のあらすじを一言でまとめます。

性格ブスで優秀な美人が失恋をきっかけに女性初の総理を目指す

作家の清智英と桐谷美鈴主演の2015年の映画「ヒロイン失格」を手がけた吉田恵里香がこの秋に発売する小説が原作です。

女性初の総理として安倍晋三首相の次を担うポスト安倍を狙う主人公が桐谷美玲。

振り切った演技が得意の桐谷美玲だけに、今回も観客に感動と笑いを与えそうです。

目次・リベンジgirl

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
桐谷美玲とは
概要とスタッフ

あらすじ、東大首席でミスキャンパス1位の女が失恋して総理を目指す

東大首席でミスキャンパス1位。

才色兼備の宝石美輝だが極度の性格ブスだった。

自分は完璧と思い性格に難があると自覚していない美輝はある日、大失恋をする。

プライドの高い美輝は大失恋にリベンジを誓う。

目指すは女性初の総理大臣。

「東大卒、ミスキャンパスグランプリの24歳! 宝石美輝を宜しくお願い致します!」

美輝の人生を賭けたリベンジが始まった。

キャスト、桐谷美玲に鈴木伸之 竹内愛紗に馬場ふみか

宝石美輝(たからいし・みき) – 桐谷美鈴
東大首席でミスキャンパス1位。
極度の性格ブスだが自分は気づいていない。
大失恋をきっかけに女性初の総理大臣を目指す。

門脇俊也 – 鈴木伸之(劇団EXILE)
美輝の敏腕選挙参謀。
自信過剰な美輝にあきれるも一生懸命な姿に心をひらいていく。

宝石美咲 – 竹内愛紗
自己中心的な宝石美輝とは正反対で冷静沈着な妹。

斎藤裕雅 – 清原翔
政治家一家のサラブレッドで美輝を振る。

仲手川万里子 – 馬場ふみか
女子力が高く、美輝の選挙を手伝う。

百瀬凜子 – 佐津川愛美
政治サラブレッドの裕雅に想いを寄せる。

斉藤茂 – 大和田伸也
裕雅の父で現職の国会議員。




Wikiwikiメモ、桐谷美玲「時の流れを感じます」

・主演の桐谷美鈴は「2年前は高校生役をやっていた私が今度は総理大臣を目指す役ということで、時の流れを感じます」とコメント

・三木康一郎監督は「裏切りと屈辱を乗り越えて、「本物のキレイ」をつかみ、成功して行く女性の姿に期待していてください」とコメント

公式ツイッター




ピックアップ俳優・桐谷美玲とは


桐谷美玲とは1989年12月16日生まれのモデル、女優。

高校1年生(2005年)のとき「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされて映画や雑誌に出演するようになった。

芸能事務所は堀北真希や内山理名のスウィートパワー所属。

とにかく細身で「見ていると体が折れそう」との評判が多い。

ドラマや映画では「変顔」や「どじょうすくい」など衝撃的な姿もさらす。

講談社の雑誌「VoCE」の選ぶ「2016年最も美しい顔」を受賞するなどビジュアルには定評がある

概要とスタッフ

映画公開日:2017年12月23日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@revengegirl1223
監督:三木康一郎(映画「覆面系ノイズ」、「旅猫リポート」など)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
製作:ギャガ、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
原作:清智英、吉田恵里香(KADOKAWA刊)
ドラマ発表日:2017年8月4日

・2017年の映画情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)