ドラマ「アンナチュラル」石原さとみに窪田正孝、松重豊に市川実日子

最終更新日:2018年3月2日

ドラマ「アンナチュラル」石原さとみに窪田正孝

2018年1月12日からのTBSの金10ドラマは石原さとみが解剖医として白衣をまといます。

まず、ドラマ「アンナチュラル」のあらすじを一言でまとめます。

不自然な死を究明する公的機関の医療サスペンス

物語の舞台は死因究明に特化した架空の機関「不自然死究明研究所(UDIラボ)」です。

原作なしのオリジナルで脚本は2016年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を担当した野木亜紀子。

主演の石原さとみの脇を固めるのは窪田正孝や松重豊、井浦新や市川実日子など実力派の面々です。

目次・アンナチュラル

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、死因究明に特化した公的機関で解剖医たちが事件に直面する


偽装殺人・医療ミス・未知の症例。

日本ではこのような「不自然な死(アンナチュラル・デス)」のほとんどは解剖されないまま終わっていた。

先進国の中でも最低の解剖率の日本を変えようと政府は死因究明に特化した公的な機関の「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を設立する。

三澄ミコトはそんなUDIラボで働く33歳の法医解剖医だ。

警察や自治体から依頼されてUDIラボに運ばれてくる遺体は年間約400体。

やってくるのはこれまでにない未知の毒など対処に困る案件ばかり。

「死と向き合うことは、生と向き合うこと」。

ミコトたちUDIラボのメンバーは解剖を通じて「不自然な死(アンナチュラル・デス)」の裏側にある事件と対峙、死因を究明する。

〜3月2日放送の第8話〜

雑居ビルで火災が発生してUDIに10体もの焼死体が運ばれてくる。

遺体は黒く焼けこげ、全員が身元不明の状態だ。

一方、神倉は将棋の師匠として慕っているごみ屋敷の主人(ミッキー・カーチス)の元を訪ねていた。

彼の妻は1年半前に亡くなりUDIで解剖されたが、今も死を受け入れられずにお骨の引き取りを拒否している。

火災事故では解剖の結果、ミコトは9番目の遺体が焼死する前に後頭部を殴られていた可能性があると指摘。

腰にはロープで縛られていたような皮下出血も見つかり、殺人を隠すための放火との疑念を抱く。

また、火災現場で唯一助かった男がいることも判明。

その男が入院していたのは、六郎の父(伊武雅刀)が勤める病院だった。

六郎の父はUDIを訪ねてきて、男の病状を伝えるとともに息子を解雇してほしいと申し出る。

キャスト、石原さとみに窪田正孝 松重豊に井浦新

三澄 ミコト(みすみ・みこと) – 石原さとみ
不自然死究明研究所(UDIラボ)の法医解剖医。
33歳ながらチームの筆頭医で法医学者。
合理的な性格で人間は死んでしまえば終わりだと考えている。
無理心中で家族を失った過去を持つ。

久部 六郎(くべ・ろくろう) – 窪田正孝
26歳の医大生で三澄班の記録員のバイト。
医者一家の三男坊で情熱もなく三浪して三流医大に入った。
解剖業界の知識はないもののネットやガジェットは得意。
実はUDIラボの内部事情を探るために週刊誌から送りこまれた。

神倉 保夫(かみくら・やすお) – 松重豊
UDIラボの所長で55歳。
研究所がいつ潰れてもおかしくないと危機感を持つも自由すぎるメンバーに苦労する。

東海林 夕子(しょうじ・ゆうこ) – 市川実日子
三澄班の臨床検査技師で35歳。
UDIラボ設立時からのメンバーで仕事よりプライベートを優先する。
ミコトとは古くからの知り合いで気の合う同僚。

中堂 系(なかどう・けい) – 井浦新
UDIラボの中堂班の筆頭医で41歳。
解剖実績は3000件ほどのベテランだが態度と口が悪い。
目的のためには手段を選ばずミコトと衝突する。

三澄 夏代 – 薬師丸ひろ子
ミコトの父の妹で義理の母親。
家族を失ったミコトをわが子のように育ててきた行動的な弁護士。

三澄 秋彦 – 小笠原海(超特急、カイ)
真面目で責任感が強いミコトの義理の弟で25歳。
お姉ちゃんっ子として育ち予備校の講師として働いている。

関谷 聡史 – 福士誠治
ミコトの恋人。
付き合って3年になり結婚を考えている。

木林 南雲(きばやし・なぐも) – 竜星涼
UDIラボに出入りする葬儀社の社員。
中堂系と秘密の関係がある。

末次 康介 – 池田鉄洋
週刊ジャーナルの編集者でネタを探るため六郎をUDIラボに潜入させる。

門松 – 今井隆文
週刊ジャーナルの記者で通称「もじゃ」。

宍戸理一 – 北村有起哉
汚い手を使って週刊誌にネタを売るフリーの記者。

坂本 誠 – 飯尾和樹(ずん)
中堂系とUDIラボでチームを組む臨床検査技師。

毛利 忠治 – 大倉孝二
UDIラボに解剖を依頼する刑事。

向島 進 – 吉田ウーロン太
毛利の相棒の刑事。

・ゲスト
第1話:山口紗弥加
第2話:松村沙友理(乃木坂46)
第3話:温水洋一、音月桂
第4話:坪倉由幸、戸田菜穂
第5話:泉澤祐希




Wikiwikiメモ、1話完結型の医療サスペンス

・物語は1話完結型の医療サスペンスで「不自然な死」をアンナチュラル・デスと表現する

・石原さとみが演じる法医解剖医は日本に170人ほどしかいない

・法医学の監修は東京医科歯科大学の上村公一教授で研究分野は・中毒学、一酸化炭素、アルコール

公式ツイッター

ロケ地

・不自然死究明研究所(UDIラボ)の撮影場所
名称:大林組 技術研究所
住所:東京都清瀬市下清戸4-640

・1話と2話の斎場のロケ地
名称:足利市役所斎場
住所:栃木県足利市新山町12-3

・第4話のしあわせの蜂蜜ケーキの工場
名称:亀印製菓
住所:茨城県水戸市見川町2139-5

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月12日スタート、毎週金曜22時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@unnatural_tbs
脚本:野木亜紀子(ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「重版出来!」など)
プロデューサー:新井順子
主題歌:米津玄師「Lemon」
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2017年9月12日
初回視聴率:12.7%(関東、ビデオリサーチ調べ)

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






映画「検察側の罪人」木村拓哉と二宮和也が共演

最終更新日:2018年5月5日

映画「検察側の罪人」、キムタクとニノが夢の共演

元SMAPの木村拓哉と嵐の二宮和也が共演する夢の映画が2018年8月24日に公開されます。

まず、映画「検察側の罪人」のあらすじを一言でまとめます。

ベテラン検事と若手検事が互いの正義を巡って対立する

「検察側の罪人」はベテラン検事をキムタク、若手検事をニノが演じて正義を巡り対峙します。

雫井脩介による原作は時効や復讐など重いテーマの物語で忠実に映画化するならダークな木村拓哉が見られるかもしれません。

ヒロインには吉高由里子、クセのある登場人物に松重豊や山崎努など実力派の俳優が揃いました。

目次・検察側の罪人

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ツイッター
注目点、黒キムタク(ネタバレなし)
概要とスタッフ

あらすじ、若手とベテランの検事が正義を巡って対立


蒲田で老夫婦の刺殺事件が起きた。

事件を担当する検事はベテランの最上毅と若手の沖野啓一郎。

容疑者の名前を調べた最上は驚愕する。

そこには、かつて最上が世話になった寮の管理人夫妻の一人娘を殺害した容疑のある松倉の名前があった。

松倉は殺人事件の容疑があったものの決定的な証拠が出ず、事件は時効を迎えてしまった。

復讐心に火がついた最上はなんとしても松倉を今回の老父婦殺人事件の犯人にしようとする。

正義を貫こうとするあまりに苛烈な取り調べを続けていく最上を見て、沖野は反発する。

正義とはいったい何なのか。

二人の検事がそれぞれの正義を抱えて対決する。

キャスト、キムタクとニノ 吉高由里子に松重豊

最上毅 – 木村拓哉(元SMAP)
東京地検のベテラン検事。
何よりも正義を重んじる真っ直ぐな検事。
知人を殺した疑惑がありながら時効を迎えた松倉に対して怒りを抱いている。

沖野啓一郎 – 二宮和也(嵐)
最上の教え子の若手検事。
老夫婦の刺殺事件について容疑者の松倉への取り調べを担当する。
口を割らない容疑者の松倉と強引な先輩の最上との間で正義について悩みだす。

橘沙穂 – 吉高由里子
老夫婦の刺殺事件の立会事務官。

諏訪部利成 – 松重豊
銃などを取り扱う裏稼業のブローカー。
物は売っても人は売らないがポリシー。

白川雄馬 – 山崎努
人権派の大物弁護士。

弓岡嗣郎 – 大倉孝二
殺人事件の容疑者の1人。

丹野和樹 – 平岳大
最上の重要な決断に影響を及ぼす国会議員。

小田島誠司 – 八嶋智人
沖野とともに検察との闘いに挑む弁護士。

松倉重生 – キャスト未発表
老夫婦の刺殺事件の容疑者の一人。
最上が住んでいた学生寮の管理人の娘を殺害した容疑があった。
かつての事件では証拠が出ずに時効を迎えた。

久住由季 – キャスト未発表
最上が若い時に住んでいた寮の管理人の娘。
中学生の時に殺害されてしまう。

水野比佐夫 – キャスト未発表
老夫婦の刺殺事件を追う記者。

・出演が決定した俳優
矢島健一、音尾琢真(TEAM NACS)、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜




Wikiwikiメモ、

・4月9日に公式サイトやツイッターアカウントを解説、キムタクとニノがやり合う特報映像(リンク)も公開した

・本作はキムタクにとってSMAP解散後に撮影する初めての映画

・元SMAPと嵐のメンバーが同じ作品に出演するのは初めて

・木村拓哉がSMAPを卒業することで、グループごとの垣根がなくなり共演が可能になったと言われる

・原作通りにいくと、2つの事件の容疑者の松倉はこれでもかと言うぐらいに胸糞悪いキャラクター

・映画のロケ地は埼玉県の三郷市や草加市

・アガサ・クリスティの法廷サスペンス小説「検察側の証人」とは全く別の物語

公式ツイッターアカウント

注目点、黒キムタク いつもの正義100%とは違う姿か(ネタバレなし)

映画「検察側の罪人」でキムタクはベテラン検事の最上毅を演じます。

原作では最上毅は法律と正義、復讐と正しさなどに葛藤してある意味で暴走していく人間です。

これまでキムタクが演じてきたキャラクターと言えば、絶対に正しく周りからも認められる正義100%の白キムタクでした。

ただ、「検察側の罪人」では原作から多少のアレンジがあったとしてもキムタクが演じる検事が完全に正義でいるのは困難。

映画「検察側の罪人」では復讐に燃えてダークな部分を見せる黒キムタクが登場しそうです。

概要とスタッフ 監督は原田眞人

映画公開日:2018年8月24日
公式サイト:リンク
公式ツイッターアカウント:@kensatsu_movie
監督・脚本:原田眞人(映画「クライマーズ・ハイ」「関ヶ原」など)
音楽:富貴晴美、土屋玲子
配給:東宝
映画撮影期間:2017年7月12日〜9月上旬
原作:雫井脩介
原作発売日:2013年9月10日(文藝春秋)

・2018年の映画情報のまとめ






ドラマ「ボク、運命の人です。(ボク運)」亀梨和也と山Pコンビ復活 木村文乃出演

最終更新日:2017年8月12日 

ドラマ「ボク、運命の人です。(ボク運)」主演は亀梨和也

亀梨和也と山下智久が2017年4月15日から日テレの土曜22時の枠で奇妙で明るいドラマを繰り広げました。

まず、ドラマ「ボク、運命の人です。」のあらすじを一言でまとめます。

見知らぬ男女が突然に運命の人と告げられて恋愛を始める

ドラマ「ボク、運命の人です。」は神と名乗る山下智久が亀梨和也と木村文乃の恋愛を盛り上げる不思議な物語。

2005年のドラマ「野ブタ。をプロデュース」以来の亀梨くんと山Pのコンビ復活で、二人は主題歌「背中越しのチャンス」も歌います。

目次・ボク、運命の人です。

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイート
ロケ地
最終回の結末予想、山Pの正体
概要とスタッフ

あらすじ、30歳の男女が神のお告げで恋愛


インターネットが発達し、運命の存在など信じられなくなった2017年の現代。

30歳になった二人の男女、正木誠と湖月晴子に面識はない。

女運がなく幾度も振られてきた誠、30歳になり今度こそ堅実な恋愛をしようと思っている晴子。

そんな誠と晴子の二人はこれまで奇跡的なすれ違いを重ねていたのだ。

子供の頃の海水浴場や大学受験、初詣の神社などで二人は同じ場所にいたが、お互いを認識することはなかった。

ある日、誠の前に神を名乗る不思議な男が現れる。

自称・神はこう告げる、「君には運命の人がいる」のだと。

自称・神は都内の会社に異動してきた誠にとって社内にいる湖月晴子こそが運命の人だと教える。

さらに髪は「年内に誠と湖月晴子が結ばれないと人生が滅ぶ。二人の子供が人類を救うのだ」と警告する。

追い詰められた誠は神を名乗る謎の男の言葉に乗せられて、エレベーターで初対面した晴子に声をかける。

「あの…。ボク、運命の人です…!」

晴子はそんな奇妙な言葉をかけられて当然のように誠を気味が悪い男だと思う。

こうして、最悪の出会いから最大の運命の恋の物語が始まる。

キャスト、亀梨と山ピーに木村文乃 菜々緒に大倉孝二


正木 誠(まさき・まこと) – 亀梨和也(KAT-TUN)
神を名乗る男から運命の女性の存在を知らされる。
フラれても運命の人と言われた晴子を愛し続ける男。

湖月 晴子(こげつ・はるこ) – 木村文乃
運命を信じない現実的な女性。
誠に運命の人間だと告白されて戸惑う。
大の相撲ファン。

神 – 山下智久
自称、神で誠に晴子が運命の人間だと告げる。
晴子と付き合うように誠を促す。

四谷 三恵 – 菜々緒
晴子の同僚かつ親友で自由な性格。

定岡光圀 – 満島真之介
紅友物産に勤める春子の同級生。
人生最大のモテ期を迎えて晴子にアプローチする。

烏田翔吉 – 田辺誠一
誠が勤める会社の部長で人格者。

関原卓 – 大倉孝二
誠の先輩で営業所のファンタジスタと呼ばれる。

晴子の父 – 杉本哲太
一言多い湖月晴子の父親。

晴子の母 – 石野真子
毒舌も吐く湖月晴子の母親。

葛城和生 – 澤部佑(ハライチ)
誠の同期で同僚たちのツッコミ役。

鳩崎すみれ – 渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)
晴子の上司で行き遅れた未婚者。

大寒山 – HIRO(安田大サーカス)
晴子にとって憧れの力士。
引退する断髪式に晴子と誠がやってくる。



Wikiwikiメモ、主題歌は「背中越しのチャンス」

・日テレの土曜よる9時のドラマは29年放送されてきたが、本作より土曜よる10時に引っ越し

・日テレの2017年4月からの土10枠のドラマは7月から錦戸亮の「ウチの夫は仕事ができない」、10月から櫻井翔の「先に生まれただけの僕」とジャニーズが続く

・主題歌は亀梨和也と山下智久のユニット「亀と山P」。二人は2005年のドラマ「野ブタ。をプロデュース」で限定ユニット「修二と彰」を組んだ以来、12年ぶりのタッグ

・「亀と山P」名義のユニットの新曲のタイトルは「背中越しのチャンス」で5月17日に発売

・ドラマのエンディングでは亀梨和也と山下智久、木村文乃がガッキーと星野源で流行した「恋ダンス」ならぬ「ボク運ダンス」を踊る

・2017年4月からのドラマの枠では亀梨と同じ「KAT-TUN」に所属する中丸雄一もドラマ「マッサージ探偵ジョー」で主演を務めている

・本作の脚本の金子茂樹は2007年の山下智久主演のドラマ「プロポーズ大作戦」も担当、そちらは三上博史が演じる妖精が時間を巻き戻す神的な立場でボク運と設定が似ている

・当初のヒロインは上野樹里だったが、役や共演者に不満で本人が断ったとの報道が相次いだ

公式ツイッター




ロケ地は東京駅周辺など


・亀梨和也の都会での撮影場所
名称:東京駅(周辺)
住所:東京都千代田区丸の内1−9−1

・撮影に使った神社
名称:愛宕神社
住所:東京都港区愛宕1-5-3

・美容院のロケ地
名称:ハート センター北店(HEART)
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目38−22

・撮影に使ったカフェ
名称:レジオン
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目37−23

最終回のネタバレ、山ピーの正体は二人の子供

ドラマ「ぼく、運命の人です。」は完全オリジナルの物語。

そのため、結末がどうなるのか、神を名乗る山下智久が何者なのかはドラマ放送の開始時点ではわかりませんでした。

ただ、山下智久の役柄はあくまで「自称」の神、そして亀梨和也と木村文乃の二人をどうしてもくっつけようとしている存在です。

山Pは亀梨と木村文乃に対して「二人が結婚しないと人類が滅ぶ、二人の子供が人類を救う」と畳み掛ける。

この条件を当てはめると、山下智久は未来からやってきた2人の子供で自分が生存するためにも亀梨和也と木村文乃をくっつけようとしているように思えます。

放送前からネットでは「山Pの正体は亀梨と木村の2人の子供だ」という声であふれていました。

大方の予想通り、山Pは未来からやってきた亀梨と木村文乃の子供でした。

概要とスタッフ 主題歌は亀と山Pで「ボク運ダンス」

ドラマ放送日:2017年4月15日スタート、毎週土曜日22時
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@bokuun2017
脚本:金子茂樹(ドラマ「SUMMER NUDE」「世界一難しい恋」など)
チーフプロデューサー:西憲彦
主題歌:亀と山P(亀梨和也と山下智久)、「背中越しのチャンス」
初回視聴率:12.0%

・2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら







ドラマ「緊急取調室(キントリ) シーズン2」天海祐希が言葉の格闘

最終更新日:2017年5月11日

ドラマ「緊急取調室(キントリ) シーズン2」、天海祐希らベテラン俳優陣が活躍

天海祐希たちベテランの俳優陣が取調官を演じる「緊急取調室」のシーズン2が2017年4月20日、木曜21時から連続ドラマとして放送です。

まず、ドラマ「緊急取調室(キントリ) シーズン2」のあらすじを一言でまとめます。

天海祐希が取調室で被疑者と言葉の格闘

天海祐希、田中哲司、大杉漣、小日向文世などベテラン俳優陣が派手なアクションではなく言葉のやり取りで真剣勝負をする取調官となります。

2016年5月には取り調べの録音・録画(可視化)義務付けなどが柱の刑事司法改革関連法が成立、実社会でも警察の取り調べでの興味は高まっていますね。

では、ドラマや映画を解説する「あらすじ大全」が「緊急取調室 シーズン2」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・緊急取調室 シーズン2(キントリ2)

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ピックアップ俳優、天海祐希
公式ツイート
スタッフ

あらすじ、取調室の1対1の攻防


警察の仕事は犯人を捕まえて終わりではない。

犯罪者の刑罰を法廷で確定させるため、被疑者の密室で取り調べを行うチームが「緊急事案対応取調班」、通称キントリだ。

取り調べの可視化を義務付けた法案が可決され強引な取り調べには世論も敏感になっている。

犯罪を犯す人々には一見すると普通の人々も多く、取り調べの過程ではやるせなさや悲しみも広がるのだ。

「取調室」という戦場はキントリと被疑者による人間同士の死闘が行われている。

キントリの刑事、真壁有希子はチームで一丸となって被疑者を丸裸にしていく。

キャスト、天海祐希に田中哲司 速水もこみち


真壁 有希子(まかべ・ゆきこ) – 天海祐希
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(キントリ)」の刑事で47歳。
キャリア不合格組だが努力で女性初の特殊犯捜査長となった。
夫を亡くしキントリに配属されてからチームの一員として仕事に取り組む。
信条は被疑者をマル裸にすること。

梶山 勝利(かじやま・かつとし) – 田中哲司
キントリの管理官で48歳。
警察組織のしがらみの中で出世を目指す中間管理職。
冷徹な判断力と卓越した交渉能力を持つ。

渡辺 鉄次(わたなべ・てつじ) – 速水もこみち
警視庁捜査一課の殺人捜査第一係の刑事で32歳。
係長の監物大二郎とコンビを組む「もつなべコンビ」。
駆け引きせずに直球で事件にあたる。

監物 大二郎(けんもつ・だいじろう) – 鈴木浩介
警視庁捜査一課の殺人捜査第一係長で43歳。
部下の渡辺鉄次とコンビを組む。
手柄を取るキントリにライバル心を持つ。

磐城 和久(いわき・かずひさ) – 大倉孝二
警視庁刑事部部長で45歳。
警察の不正などで生じた世間の不信を覆そうとしている。

菱本 進(ひしもと・すすむ) – でんでん
キントリの刑事で58歳。
暴力団対策に刑事人生をささげてきた。
脅しや取引などを駆使して被疑者を落とす。

中田 善次郎(なかた・ぜんじろう) – 大杉漣
キントリの刑事で59歳。
ホトケの善さんと呼ばれる人情派。
どんな凶悪犯でも更生させたいと思っている。

小石川 春夫(こいしかわ・はるお) – 小日向文世
キントリの刑事で57歳。
洞察力のある頭脳派。

白河民子 – 三田佳子
宅配便配達員毒殺事件の被疑者。
あいまいな供述で有希子を翻弄する。



Wikiwikiメモ、取り調べの可視化が義務付け

・キントリメンバーの天海祐希や田中哲司、でんでんなどの合計年齢は410歳

・2016年5月に可決した取り調べの可視化を義務付けた「刑事司法改革関連法案」もドラマに反映する

・シーズン1は2014年1~3月、スペシャルドラマは2015年9月に放送した

・キントリ2の放送開始日の4月20日の前に、4月8日〜19日の午後にキントリ1とスペシャルドラマを再放送する

ピックアップ俳優、天海祐希とは


天海祐希(あまみ・ゆうき)とは1967年8月8日生まれの女優。

1987年に73期生として宝塚歌劇団に入団、初舞台から7年後の1993年に月組のトップスターに就任、史上最速ペースの抜擢だった。

1995年に宝塚を退団、ドラマや映画への出演を始める。

171cmの長身、凛々しい顔立ちから芯のある刑事や弁護士役が多い。

2017年は1月公開の映画「恋妻家宮本」で阿部寛が恐れる妻役、3月公開の「チア☆ダン」では鬼コーチとなって広瀬すずを指導した。

天海祐希の読み方は「あまみゆうき」であって「あまみゆき」ではない。



注目ツイート、居酒屋しんじ 顔交換シリーズ

概要とスタッフ 主題歌はAI

放送日:2017年4月20日スタート、毎週木曜よる9時
放送局:テレビ朝日
ドラマ公式サイト:リンク
公式ツイッターアカウント:@kintori_tvasahi
脚本:井上由美子(ドラマ「白い巨塔」「お母さん、娘をやめていいですか?」など)
音楽:林ゆうき
主題歌:AI「最後は必ず正義が勝つ」
ゼネラルプロデューサー:黒田徹也、三輪祐見子
撮影開始日:2017年2月14日
初回視聴率:17.9%

ドラマ「緊急取調室 シーズン2(きんとり2)」のストーリーや出演者、うんちくまとめ

以上、天海祐希がベテラン俳優陣たちと取調室で対決するドラマ「緊急取調室 シーズン2(きんとり2)」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








NHKドラマ「みをつくし料理帖」黒木華が演じる江戸時代の料理物語

最終更新日:2017年8月12日

NHKドラマ「みをつくし料理帖」主演は黒木華

時代劇ながら料理が主軸のドラマ「みをつくし料理帖」。

NHKが黒木華を主演に2017年5月13日より毎週土曜18時から放送しました。

まず、ドラマ「みをつくし料理帖」のあらすじを一言でまとめます。

江戸時代の女性料理人の創意工夫の物語

「みをつくし料理帖」は料理を職業とする場所では女人禁制だった時代の一人の女性料理人の物語です。

原作で下がり眉と呼ばれる主人公を黒木華が演じます。

料理ドラマや漫画が流行している現在、黒木華や森山未來や永山絢斗に成海璃子などの演技に注目が集まりました。

目次・みをつくし料理帖

あらすじ
キャスト
wikiメモ
鼈甲珠のレシピ
概要とスタッフ
原作のネタバレ

あらすじ、板場が女人禁制の時代に料理人として生きる女性


1802年(享和2年)、大坂・淀川で水害が発生した。

少女の澪は家族を亡くし天涯孤独の身となった。

澪は空腹を満たすために盗みを働いていたところを「天満一兆庵」の女将の芳に救われる。

天性の味覚を持っていた澪は天満一兆庵で料理人としての腕を磨く。

しかし、天満一兆庵が火災にあってしまい、澪と芳は江戸に旅立って蕎麦屋「つる家」で働き始める。

板場が女人禁制の時代、大阪と違う江戸の味付けに戸惑いながらも澪は一人前の料理人として腕をふるう。

澪は慣れない江戸の生活に悪戦苦闘、身分違いの恋に悩みながらも趣向をこらした料理を提供し続ける。

キャスト、黒木華や森山未來 永山絢斗に成海璃子


澪(みお) – 黒木華
料理屋「つる家」の料理人で大阪出身。
子供の時に水害により家族を失い、「天満一兆庵」に拾われて料理を学ぶ。
天性の味覚を持ち、女人禁制の板場で料理人として生きていく。
常連客の武士の小松原に恋をする。

芳(よし) – 安田成美
「天満一兆庵」の元女将。
天涯孤独で盗みを働いていた澪を店で働かせて料理の技術を学ばせる。

小松原(こまつばら) – 森山未來
「つる家」の常連客。
澪の料理について賞賛や批判をする。
本当の身分は将軍の信頼の厚い小野寺数馬。

永田 源斉(ながた げんさい) – 永山絢斗
倒れていた芳を診察した町医者。
「つる家」の常連客で澪の料理を味わいながら励ます。
澪に恋をしている。

あさひ太夫(あさひたゆう) – 成海璃子
「翁屋」の花魁で吉原一と言われる美貌を持つ。
澪と同い年の幼なじみ。

嘉平衛(かへえ) – 国広富之
「天満一兆庵」の主人で澪の才能を見抜いて料理人として育てる。
店が焼けた後に澪と妻の芳と共に江戸に下る。

佐兵衛(さへえ) – 柳下大
「天満一兆庵」の一人息子で江戸の店を任された料理人。
吉原の遊女に入れ込み行方不明になる。

種市(たねいち) – 小日向文世
江戸で澪がつとめる料理屋「つる家」の主人。

ふき – 蒔田彩珠
「つる家」で働く13歳の少女。

おりょう – 麻生祐未
澪と芳が住む江戸の金沢町の長屋の住人。

伊佐三(いさぞう) – 小林正寛
優しい大工職人で、おりょうの夫。

又次(またじ) – 萩原聖人
あさひ太夫を大事にする吉原の翁屋の料理番。

菊乃(きくの) – 柳生みゆ
吉原の翁屋の若い遊女であさひ太夫を慕っている。

清右衛門(せいえもん) – 木村祐一
つる家の常連で澪の料理を批評するご意見番。

坂村堂嘉久(さかむら・どうかきゅう) – 村杉蝉之介
清右衛門に自分の版元で戯作を書いてもらうため、つる家を紹介する。

末松(すえまつ) – 毎熊克哉(まいぐまかつや)
料理番付で最高位の「登龍楼」の料理長。
澪の料理と似た献立を出すなどつる家の邪魔をする。

釆女宗馬(うねめ・そうま) – 松尾スズキ
毎年の料理番付けで最高位の料理屋「登龍楼」の主人。

伝右衛門(でんえもん) – 伊武雅刀
吉原で格式の高い「翁屋」の楼主。
吉原随一の美貌の花魁・あさひ太夫を抱えている。

富三(とみぞう) – 大倉孝二(おおくらこうじ)
大坂「天満一兆庵」の元料理人で佐兵衛の失踪の秘密を知る。

駒澤弥三郎(こまざわ・やさぶろう) – 波岡一喜
小松原の妹の早帆の夫で、小松原の親友。

早帆(さほ) – 佐藤めぐみ
小松原の妹で駒澤弥三郎の妻。

坂梨志摩守(さかなし・しまのかみ) – 山崎一
将軍の食事や菓子を管轄する「御膳奉行」の若年寄。



Wikiwikiメモ、過去には北川景子主演でドラマ化

・2017年からNHKの土曜時代劇は土曜時代ドラマとしてリニューアル、「みをつくし料理帖」はその第1作目となる

・「みをつくし料理帖」は2012年と2014年に北川景子主演でテレビ朝日でドラマ化された

・主人公の澪は原作で下げ眉と呼ばれるが、NHKドラマで澪を演じる黒木華はナチュラルな下げ眉

・黒木華の読み方は「くろきはな」ではなく「くろきはる」

注目料理、鼈甲珠のレシピ


「みをつくし料理帖」でキーとなる料理が卵黄を漬けこんだ一品「麗し鼈甲珠(べっこうだま)」。

その味は「料理人としての経験を寄せ集めても、決して想像のつくものではない。玉子の持てる力を凝縮したのかの如き味わい」(みをつくし料理帖「残月」)。

必要な材料は白味噌・赤味噌・こぼれ梅・日本酒、みりん、卵黄。

白味噌・赤味噌・こぼれ梅・日本酒、みりんを擦り合わせて味噌床を作り、ガーゼを引いて三日ほど漬け込む。

すると、独特の卵黄の味噌漬けが出来上がる。

概要とスタッフ 原作は髙田郁

ドラマ放送日:2017年5月13日スタート、毎週土曜午後6時5分(38分、連続8回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
脚本:藤本有紀(大河ドラマ「平清盛」、連続テレビ小説「ちりとてちん」など)
原作:髙田郁
演出:柴田岳志
制作統括:城谷厚司、山本敏彦
原作発表期間:2009年5月〜2014年8月



原作「みをつくし料理帖」のネタバレ

〜ここから原作のネタバレ〜
澪は大坂の料理屋「天満一兆庵」の女将に鍛えられるも店が火事で亡くなり、女将の息子が働く江戸店に向かう。

女将の息子は吉原通いで店を潰して失踪、澪は江戸の蕎麦屋「つる家」で働き始める。

澪は苦労を重ねて新しい料理を考案し料理人としての腕を上げて「つる家」の評判も上がっていく。

澪は常連客の小松原と愛し合うも料理の道を優先して別れる。

吉原で幻の花魁と呼ばれているあさひ太夫が幼なじみの野江だと知った澪は料理で稼いであさひ太夫の身請けを決意した。

澪は吉原の料理店と交渉し、卵黄を漬けこんだ逸品の鼈甲珠(べっこうだま)のレシピを条件に野江を取り戻すことに成功する。

あさひ太夫を吉原から救った澪は今まで好意を持ってくれた医師の源斉と一緒になり、故郷の大坂に帰って新しい人生を始めた。

・2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら