ドラマ「アンナチュラル」石原さとみに窪田正孝 2018年1月から放送

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年9月20日

ドラマ「アンナチュラル」石原さとみに窪田正孝

2018年1月からのTBSの金10ドラマは石原さとみが解剖医として白衣をまといます。

まず、ドラマ「アンナチュラル」のあらすじを一言でまとめます。

不自然な死を究明する公的機関の医療サスペンス

物語の舞台は死因究明に特化した架空の機関「不自然死究明研究所(UDIラボ)」です。

原作なしのオリジナルで脚本は2016年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を担当した野木亜紀子。

主演の石原さとみの脇を固めるのは窪田正孝や松重豊、井浦新や市川実日子など実力派の面々です。

目次・アンナチュラル

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
ツイッター他
概要とスタッフ

あらすじ、死因究明に特化した公的機関で解剖医たちが事件に直面する


偽装殺人・医療ミス・未知の症例。

日本ではこのような「不自然な死(アンナチュラル・デス)」のほとんどは解剖されないまま終わっていた。

先進国の中でも最低の解剖率の日本を変えようと政府は死因究明に特化した公的な機関の「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を設立する。

三澄ミコトはそんなUDIラボで働く33歳の法医解剖医だ。

「死と向き合うことは、生と向き合うこと」。

ミコトたちUDIラボのメンバーはの解剖を通じてアンナチュラル・デスの裏側にある事件と対峙、死因の究明で未来の誰かを救命していく。

キャスト、石原さとみに窪田正孝 松重豊に井浦新

三澄 ミコト(みすみ・みこと) – 石原さとみ
不自然死究明研究所(UDIラボ)の法医解剖医。
33歳ながらチームの筆頭医で法医学者。
合理的な性格で人間は死んでしまえば終わりだと考えている。

久部 六郎(くべ・ろくろう) – 窪田正孝
26歳の医大生で三澄班の記録員のバイト。
医者一家の三男坊で情熱もなく三浪して三流医大に入った。
ネットやガジェットの知識はある。

神倉 保夫(かみくら・やすお) – 松重豊
UDIラボの所長で55歳。
研究所がいつ潰れてもおかしくないと危機感を持つも自由すぎるメンバーに苦労する。

東海林 夕子(しょうじ・ゆうこ) – 市川実日子
三澄班の臨床検査技師で35歳。
UDIラボ設立時からのメンバーで仕事よりプライベートを優先する。
ミコトとは古くからの知り合いで気の合う同僚。

中堂 系(なかどう・けい) – 井浦新
UDIラボの中堂班の筆頭医で41歳。
解剖実績は3000件ほどのベテランだが態度と口が悪い。
目的のためには手段を選ばずミコトと衝突する。




Wikiwikiメモ、1話完結型の医療サスペンス

・物語は1話完結型の医療サスペンス

・石原さとみが演じる法医解剖医は日本に170人ほどしかいない

・「不自然な死」をアンナチュラル・デスと表現する

・全体のテーマは、「死と向き合うことによって、現実の世界を変えていく」

・脚本家の野木亜紀子は発想のきっかけは2012年から内閣府が「死因究明等推進会議」を発足するも大きな成果はなく終了したことだとコメント

・9月20日にはエキストラ込みの撮影が始まる(エキストラ募集サイト

・ドラマの公式ツイッターアカウントは2017年4月放送の「リバース」のアカウントを引き継いだ

公式ツイッター




他の出演作品

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月スタート、毎週金曜22時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@unnatural_tbs
脚本:野木亜紀子(ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「重版出来!」など)
プロデューサー:新井順子
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2017年9月12日

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)