ドラマ「僕とシッポと神楽坂」相葉雅紀が優しい獣医師

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」相葉雅紀が優しい獣医師

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年6月12日
画像:集英社

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」相葉雅紀が優しい獣医師

2018年10月からのテレ朝の金曜11時の枠のドラマの主演は嵐の相葉雅紀です。

まず、「僕とシッポと神楽坂」のあらすじを一言でまとめます。

心優しい獣医師が飼い主と患者のペットを救う

原作はたらさわみちが2012年から「月刊Office YOU」で連載している漫画。

主人公の獣医師を相葉雅紀が務めて優しい物語を紡ぎます。

目次・僕とシッポと神楽坂

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、獣医師のコオ先生が動物を救う

高円寺達也は神楽坂にある「坂の上動物病院」の獣医師だ。

心優しく腕も確かな高円寺は「コオ先生」と呼ばれる。

飼い主と患者としてやってくる動物「シッポ」たちの心に寄り添うコオ先生。

手術前に不安でいっぱいの飼い主たちに、必ずかける言葉がある。

「気持ちは受け取りました。頑張ります」

コオ先生は看板犬のダイキチと三毛猫のオギと一緒に、神楽坂で動物たちを救い続ける。

キャスト、主演は相葉雅紀

高円寺 達也(こうえんじ・たつや) – 相葉雅紀(嵐)
犬や猫たちをシッポと呼び動物の心に寄り添う獣医師。
動物病院で働いた後に神楽坂の実家に戻って「坂の上動物病院」を開業した。
ペットの飼い主たちからはコオ先生と呼ばれる。




Wikiwikiメモ

・主要な動物キャラは白くてモフモフな看板犬「ダイキチ」や無愛想な地域猫「オギ」

・原作者で少女漫画家のたらさわみちは「MF動物病院日誌(1994〜2006年)」、「おいでよ動物病院!(2007〜2012年)」など動物病院ものが得意

ツイッター

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年10月スタート、金曜23時15分
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
監督:深川栄洋
脚本:谷口純一郎、国井桂
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子
プロデューサー:都築歩、松野千鶴子、岡美鶴
原作:たらさわみち
ドラマ発表日:2018年6月12日

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)