101作目のNHK朝ドラ「スカーレット」ヒロインの戸田恵梨香が陶芸家 北村一輝に桜庭ななみ、大島優子と林遣都

最終更新日:2019年5月23日




101作目のNHK朝ドラ「スカーレット」ヒロインの戸田恵梨香が陶芸家 北村一輝に桜庭ななみ、大島優子と林遣都

2019年10月からのNHKの朝の連続テレビ小説101作目のヒロインは戸田恵梨香です。

まず、「スカーレット」のあらすじを一言でまとめます。

昭和の時代を生きる女性陶芸家の物語

原作なしのオリジナル作品で脚本は2001年の映画「冷静と情熱のあいだ」や2017年のドラマ「母になる」を手がけた水橋文美江。

男性ばかりの陶芸の世界に飛び込むヒロインを戸田恵梨香が演じます。

目次・スカーレット

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
歴代ヒロイン
信楽焼
戸田恵梨香
概要とスタッフ

あらすじ、滋賀・信楽で育った女性が男性ばかりの陶芸界に飛び込む

戦後まもなく、絵が得意な女の子の川原喜美子が大阪から滋賀・信楽にやってきた。

両親と二人の妹との暮らしは貧しく、頑張り屋の喜美子は一家の働き手。

成長した喜美子は地元の信楽焼に惹かれ、男性ばかりの陶芸界に飛び込む。

喜美子は志を同じくする青年陶芸家と恋に落ち、理想のクリエイター夫婦を目指す。

だが、結婚生活は思惑通りにはいかない。

息子は陶芸の跡継ぎとなるも、やがて別離がやってくる。

波乱万丈の人生を生きる喜美子だが陶芸への情熱は変わらない。

困った人たちを助けながらも、喜美子は独自の信楽焼を見出そうとする。

キャスト、主人公は戸田恵梨香 北村一輝に桜庭ななみ 大島優子と林遣都

川原 喜美子(かわはら・きみこ) – 戸田恵梨香(幼少時代:川島夕空)
1937年(昭和12年)の大阪で生まれた三人姉妹の長女。
9歳で滋賀県・信楽に移り住み、男性ばかりの陶芸の世界に飛び込む。
二児の母となりながらも独自の信楽焼を生み出そうと奮闘。
細かいことにこだわらず周囲に頼られる。
特技は絵と柔道。

川原 常治(かわはら・じょうじ) – 北村一輝
喜美子の父で大阪出身。
すぐに見栄を張って酒をふるまう癖がある。
困った人を見捨てておけない人のよさもあり金が身につかない。
ツテを頼りに一家で信楽に行き、窯業で運搬の仕事を始める。

川原 マツ – 富田靖子
喜美子の母で常治と、駆け落ち同然で結婚した。
おっとりした性格で常治に文句も言わずに付いている。
少々体が弱く、働き者の喜美子を頼りにしている。

川原 直子(かわはら・なおこ) – 桜庭ななみ
喜美子の妹で川原家の次女。
3歳のときに空襲で一人取り残された記憶が、トラウマになっている。
わがままで自由奔放。

川原 百合子(かわはら・ゆりこ) – 福田麻由子
喜美子の妹で川原家の三女。
根っからの信楽育ちで母親の優しくて穏やかな性格を一番受け継いでいる。
姉の直子とは対照的に、ずっと信楽に住んで喜美子に寄り添い、相談相手となる。

草間 宗一郎(くさま・そういちろう) – 佐藤隆太
謎の旅人で常治が信楽に連れてきて、川原家に居候していた男性。
日本で空襲にあって行方不明になった妻を探している。
幼い喜美子に温かく、かつ真摯に接してくれる。

熊谷 照子(くまがい・てるこ) – 大島優子
喜美子の幼なじみで信楽一の大きな窯元(かまもと)「丸熊陶業」のお嬢様。
三味線や日本舞踊の稽古に余念がない。
プライドが高く勝ち気な性格。

大野 信作(おおの・しんさく) – 林遣都
喜美子の幼なじみで信楽にある大野雑貨店の一人息子。
幼い頃から器量がよく、照子からアピールされるも、ピンときていなかった。
気が弱く引っ込み思案な性格。

大野 陽子(おおの・ようこ) – 財前直見
信楽の商店街にある、大野雑貨店を営む信作の母。
おおらかな性格で、喜美子たち三姉妹にも何かと気遣いをしてくれる。

庵堂 ちや子(あんどう・ちやこ) – 水野美紀
喜美子が働く、大阪の下宿屋で知り合った女性新聞記者。
大ざっぱだが仕事には真剣。

酒田 圭介(さかた・けいすけ) – 溝端淳平
喜美子が働く大阪の下宿屋に住む医学生。
まじめな青年で喜美子に優しい。
喜美子には兄のような存在だったが、思いがけず恋の相手に。

大野 忠信 – マギー
大野雑貨店の店主で信作の父。
妻の陽子と仲よく店を営む。
川原家が信楽になじむよう、さりげなく心を尽くしていく。

田中 雄太郎 – 木本武宏(TKO)
喜美子が働く大阪の下宿屋に住む謎の下宿人。
市役所勤めを辞め、あこがれた映画俳優に向け端役への挑戦を続ける。

荒木 さだ – 羽野晶紀
大阪市内の下宿「荒木荘」の女主人かつ女性下着デザイナー。
親戚の喜美子が女中として働くことになる。

大久保 のぶ子 – 三林京子
女中業のスペシャリスト。
最初は喜美子の若さに反対するも、次第に頑張りを認めていく。

ジョージ 富士川 – 西川貴教
フランスの美術学校に留学経験を持つ世界的な芸術家。
こてこての大阪ことばで、口癖は「自由は不自由やで!」。

十代田 八郎 – 松下洸平
喜美子が陶芸の会社で知り合う、若い陶工。
真面目だが謎めいたところのある青年。

深野 心仙 – イッセー尾形
喜美子の師となる、信楽焼の火鉢の絵付け師。
とらえどころのない、ユーモラスな人物。

語り – 中條誠子(アナウンサー)




Wikiwikiメモ

・タイトルの「スカーレット」は緋色(ひいろ)の意味で、陶芸の窯の炎と熱い情熱を表す

・本作で戸田恵梨香は15才から50代までを演じる

・戸田恵梨香のNHK朝ドラ出演は2000〜2001年に大竹しのぶの少女時代を演じた「オードリー」以来

公式ツイッター

NHK朝ドラの歴代ヒロイン、最近の作品

2019年下期:101作目「スカーレット」戸田恵梨香

2019年上期:100作目「夏空」広瀬すず
2018年下期:99作目「まんぷく」安藤サクラ
2018年上期:98作目「半分、青い。」永野芽郁
2017年下期:97作目「わろてんか」葵わかな
2017年上期:96作目「ひよっこ」有村架純
2016年下期:95作目「べっぴんさん」芳根京子
2016年上期:94作目「とと姉ちゃん」高畑充希
2015年下期:93作目「あさが来た」波瑠
2015年上期:92作目「まれ」土屋太鳳
2014年下期:91作目「マッサン」シャーロット・ケイト・フォックス
2014年上期:90作目「花子とアン」吉高由里子
2013年下期:89作目「ごちそうさん」杏
2013年上期:88作目「あまちゃん」能年玲奈




解説、信楽焼(しがらきやき)とは

信楽焼(しがらきやき)とは滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる陶磁器の一種。

1300年の伝統を持つと言われ、江戸時代には茶壺や土鍋、徳利などの日常雑器を大量に生産した。

薪を燃料とする窯の中で炎の中で降りかかる灰と土が反応することでガラス化、ビードロ釉と呼ばれる質感が生まれる。

窯の温度や薪の種類などで様々に変化するため、土と炎が織りなす芸術となる。

1951年(昭和26年)、天皇陛下が信楽を訪問した際に狸を歌にして詠んだことから狸の置物が有名になる。

近年では椅子やテーブル、陶製の浴槽など幅広い製品を生み出している。

ピックアップ俳優、戸田恵梨香とは

戸田恵梨香(とだ・えりか)とは1988年8月17日生まれの女優。

兵庫県神戸市出身で小学校の頃から芸能活動を開始、中学卒業を機に上京。

CMや雑誌などに出演して2006年の映画「デスノート」ではオーディションにより重要キャラの弥海砂を演じ、原作ファンから高い評価を得る。

2010年からのドラマ「SPEC」では加瀬亮とのダブル主演で変人の当麻紗綾を演じて人気シリーズに。

サバサバした性格から気の強い女性を演じることも多い。

同い年の新垣結衣(ガッキー)とは「コードブルー」シリーズで共演、息の合ったアドリブも見せる。

日本人で初めてフランスの化粧品ブランド「ランコム」の世界観を体現する「ランコムミューズ」に就任した。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年9月30日〜2020年3月
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:水橋文美江
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2018年12月3日
ドラマ撮影期間:2019年4月から

・1作前で100作目のNHKの朝ドラ

・1作後で102作目のNHKの朝ドラ



ドラマ「あなたには渡さない」木村佳乃が料亭の女将 水野美紀に萩原聖人

最終更新日:2018年12月15日

ドラマ「あなたには渡さない」木村佳乃が料亭の女将 水野美紀に萩原聖人

2018年11月10日からのテレ朝の土曜11時の枠のドラマの主演は木村佳乃です。

まず「あなたには渡さない」のあらすじを一言でまとめます。

夫を愛人に奪われた主婦が料亭の女将となり立ち上がる

木村佳乃が料亭の女将となり夫を萩原聖人、その夫を奪った愛人に水野美紀。

木村佳乃と水野美紀が女の闘いを演じ、そこに田中哲司も加わります。

目次・あなたには渡さない

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、夫を愛人に奪われた専業主婦が料亭の女将となって困難に立ち向かう

上島通子は有名料亭「花ずみ」の板長・旬平の妻。

20年間にわたって家庭を守る堅実な専業主婦を全うしてきた。

だが姑の死から一年が経った頃。

突然現れた矢萩多衣から夫との愛人関係の事実を告げられ離婚を迫られる。

しかも夫の料亭は多額の負債で倒産寸前だった。

勝ち気で前向きな性格の通子は、愛人の多衣に夫の旬平との婚姻届を6000万円で買い取ってもらうことを提案。

そして、自らが「花ずみ」の女将になることを決意した。

新生料亭「花ずみ」で数々の困難や苦境に立ち向かっていく。

キャスト、主演は木村佳乃 水野美紀に萩原聖人

上島 通子(かみしま・みちこ) – 木村佳乃
20年間にわたって家庭を守る堅実な専業主婦を全うしてきた。
夫に愛人がいて離婚、そこで得た金で夫が運営していた料亭の女将となる。
後ろを振り返らない勝ち気で前向きな性格。

矢萩 多衣(やはぎ・たえ) – 水野美紀
金沢にある酒造会社の女社長。
旬平の取引先で不倫関係になっていた。
通子に資金を貸し、男の取り合いだけでない不思議な関係性となる。

上島 旬平(かみしま・しゅんぺい) – 萩原聖人
通子の夫で料亭「花ずみ」の板長を務めていた。
急速に落ちぶれていく店を立て直すことができず多額の負債を抱える。
家族を守るため通子と離婚して不倫相手の多衣のもとへ走るが通子への思いも捨てがたい。

笠井 芯太郎(かさい・しんたろう) – 田中哲司
中堅建設会社の社長で通子とは幼馴染。
通子に再会して思いが再燃、不器用な性格ながら通子を援助する。

優美 – 井本彩花
旬平と通子の娘で思春期で親に反発している。
両親の離婚を知り家を出てアパート暮らしを始める。

矢場 俊介 – 青柳翔(劇団EXILE)
料亭「花ずみ」の板前で旬平の右腕だった。
新しい女将となった新生「花ずみ」でも、変わらず旬平と共に料亭で働いていく。

堀口 八重 – 荻野目慶子
料亭「花ずみ」のベテラン仲居。
長年務めてきた料亭を大切な場所だと思っている。




Wikiwikiメモ

・木村佳乃は20代の頃はドラマや映画の主演やヒロインを務め、30代に入ってから母親や会社の上司役の好演が目立つ

・木村佳乃は2010年に少年隊の東山紀之と結婚、2人の子供を育てながら精力的にドラマや映画の出演を続けている

・水野美紀は2017年のドラマ「奪い愛、冬」での怪演が話題になり、その後にドラマの出演が続いている

・木村佳乃と萩原聖人の娘を演じる井本彩花は2017年の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得した14歳

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年11月10日スタート、土曜23時
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@anawata_ex
主題歌:chay feat.Crystal Kay「あなたの知らない私たち」
脚本:龍居由佳里
原作:連城三紀彦
ドラマ発表日:2018年9月1日

・2019年月1〜3月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「探偵が早すぎる」広瀬アリスに滝藤賢一 犯行前にトリック見破り事件を防ぐ

最終更新日:2018年9月30日




ドラマ「探偵が早すぎる」広瀬アリスに滝藤賢一 犯行前にトリック見破り事件を防ぐ

異色の探偵モノのドラマが2018年7月19日、木曜24時の日テレの枠でスタートします。

まず、「探偵が早すぎる」のあらすじを一言でまとめます。

犯行前にトリックを見破り事件を防ぐ探偵の物語

原作は井上真偽が2017年に発売した小説。

変人ながらも凄腕の探偵を滝藤賢一、莫大な遺産を相続して命を狙われる女子大生を広瀬アリスが演じます。

目次・探偵が早すぎる

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
広瀬アリス
概要とスタッフ

あらすじ、女子大生の命を狙う一族を守る為トリック返しが特技の超探偵が活躍する

女子大生の十川一華は父の死により5兆円の資産を相続する。

莫大な遺産を狙うのが一華の父の兄弟姉妹の「大陀羅(だいだら)一族」。

大陀羅一族は最初に一華を殺したものが遺産を総取りする「争殺戦」を開始する。

この悪党たちはありとあらゆる方法を使って完全犯罪により一華の命を狙う。

そんな一華が頼ったのが「早すぎる探偵」こと千曲川光。

千曲川は些細な違和感やミスを察知して犯人を先回り。

犯罪に向けたトリックを解き明かして阻止、さらにはトリックにトリックをぶつける「トリック返し」を披露。

千曲川の鮮やかな推理に犯人は「俺はまだ、トリックを仕掛けてすらいないんだぞ!?」と驚愕するのだった。

キャスト、滝藤賢一に広瀬アリス

千曲川 光(ちくまがわ・ひかる) – 滝藤賢一
些細な前兆から犯罪を未然に防ぐ特殊な探偵で必殺技はトリック返し。
偏屈な性格で、コミュニケーション能力が著しく欠如している。

十川 一華(そがわ・いちか) – 広瀬アリス
父親の死により、5兆円の遺産を引き継ぐことになる女子大生。
遺産を狙う父の兄弟たちの「大陀羅一族」から命を狙われることになる。
勝ち気な性格で、いつも千曲川に反発する。

橋田 政子(はしだ・まさこ) – 水野美紀
両親のいない一華を親代わりに育てたドSな家政婦。
様々な資格や免許を持ち、一流の振る舞いを一華に叩き込む。

大陀羅 朱鳥(だいだら・あけどり) – 片平なぎさ
一華が相続した遺産を狙う大陀羅一族の長女。
女帝と呼ばれるラスボス的存在。

大陀羅 壬流古(だいだら・みるこ) – 桐山漣
朱鳥の息子で一華の命を狙う。

大陀羅 麻百合(だいだら・まゆみ) – 結城モエ
母親の朱鳥の命令で一華の命を狙う。

大陀羅 亜謄蛇(だいだら・あとうだ) – 神保悟志
朱鳥の弟で政財界とも太いパイプを持つ権力者。
姉の朱鳥といつも対立している。

城之内 翼(じょうのうち・つばさ) – 佐藤寛太
一華が恋心を抱いている大学の同級生

山崎 未夏(やまざき・みか) – 南乃彩希
一華と同じ大学に通う親友で行動力がある。

阿部 律音(あべ・りつね) – 水島麻理奈
一華と同じ大学に通う親友でいつも何かを食べている。

十川 純華(そがわ・すみか) – 新山千春
一華の亡き母親。




Wikiwikiメモ

・原作者の井上真偽(いのうえ・まぎ)は2014年に講談社の第51回メフィスト賞を受賞して小説家デビューした

・広瀬アリスは2017年度の朝ドラ「わろてんか」、2018年4月の「正義のセ」とドラマの出演が続いている

公式ツイッター

ピックアップ俳優、広瀬アリスとは

広瀬アリス(ひろせ・ありす)とは1994年12月11日生まれの女優。

2009年に雑誌「セブンティーン」のオーディションでグランプリを獲得してモデルとして活動する。

ドラマや映画などでも活躍の場を広げて2017年のNHKの朝ドラ「わろてんか」ではヒロインの葵わかなの恋敵で芸人という主要キャラを演じた。

妹の広瀬すずとは揃ってセブンティーンモデル・高校サッカーの応援マネージャーを務めたうえに共演のCMも多く、ツイッターでは仲の良いやりとりを見せる。

後からデビューした妹のすずがドラマや映画の主演が定番になるほど活躍するも、アリスはバラエティの出演を増やして「すずの姉」という立場に卑屈にならずに再ブレイク。

ヤングマガジンやヤングジャンプなど男性系の青年誌が大好きな漫画オタクとしても有名。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年7月19日、木曜23時59分
放送局:日本テレビ(読売テレビ)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@ytvdrama
監督:湯浅弘章
脚本:宇田学
チーフプロデューサー:前西和成
原作:井上真偽
ドラマ発表日:2018年5月30日

・2018年10月〜12月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」亀梨和也の敵は山崎育三郎 橋本環奈に林遣都、佐々木蔵之介

最終更新日:2018年3月13日

ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」亀梨和也の復讐物語

2018年1月9日からのフジの火9枠のドラマは亀梨和也が主演の復讐物語です。

まず、「FINAL CUT」のあらすじを一言でまとめます。

亡き母を追い詰めた者たちに復讐する男の物語

タイトルの「FINAL CUT(ファイナルカット)」は人生が終わる致命的な映像の意味で亀梨和也が何人もの人間のファイナルを突き詰めて復讐を進めていきます。

共演者には藤木直人、栗山千明、橋本環奈、林遣都、平成ジャンプの髙木雄也、水野美紀、佐々木蔵之介などが揃いました。

最終回で登場した重要人物は山崎育三郎でした。

次クールの2018年4月からのフジの火9枠のドラマは坂口健太郎主演の「シグナル」。

目次・FINAL CUT(ファイナルカット)

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、母を自殺に追い込んだテレビ関係者に復讐する

中村慶介は高校生の頃、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされた。

母が自殺に追い込まれてから12年、慶介は事件の真犯人を探し出すために動き出した。

慶介が復讐相手に選んだのが当時、事件の取材や放送に関わっていたスタッフと司会者だ。

慶介は幼なじみの野田大地とともに、メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイト「MP.info.net」を立ち上げて反撃の準備を整える。

そして、慶介は復讐のターゲットに近づき公開されるとその人の人生が終わる致命的な映像「ファイナルカット」を突きつけて復讐を進めていく。

その裏にはかつての事件を担当した刑事も暗躍する。

慶介はターゲットとなる美人姉妹にも近づくが、そのうちの1人を深く愛し始めてしまう。

復讐のシナリオは狂い始め、慶介の復讐劇が混乱に陥っていく。

〜3月13日放送の第9話(最終回)〜

慶介は若葉への殺人未遂容疑で現行犯逮捕されてしまった。

傷を負った若葉を見た雪子は大きなショックを受ける。

そこに、かつて慶介が雪子をだますために使っていた偽名の吉澤優から電話がかかる。

独自に祥太の行方を追っていた井出たちザ・プレミアワイドのチームは慶介が逮捕されたと聞き色めき立つが、百々瀬はさらなる大スクープを狙っていた。

無実を信じる大地をよそに、取り調べに対して慶介は黙秘を貫く。

やって来た上司の高田に「犯人は、俺です」と自白を始めて驚かせる。

殺人犯となった慶介は誰も予想しない方法で、真犯人と対峙する。

そこには、スクープを狙う百々瀬らザ・プレミアワイドのチーmの姿も。

慶介、真犯人、ミスターメディアの百々瀬が一堂に会し、慶介の一世一代の大勝負がついに始まる。

キャスト、亀梨和也に藤木直人 橋本環奈に佐々木蔵之介

中村 慶介(なかむら・けいすけ) – 亀梨和也(KAT-TUN)
高校生の頃にある女児殺害事件で母親を犯人扱いされて自殺に追い込まれた。
それから12年後、メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを立ち上げて復讐を開始する。
「高橋マモル」「吉澤ユウ」などの偽名を使って小河原姉妹に近づく。
復讐のため警察官となり警視庁新宿中央署に配属される。

百々瀬 塁(ももせ・るい) – 藤木直人
お茶の間から愛される番組司会者。
番組作りに妥協を許さず、狂気さえはらむ魅力を持ち慶介の復讐劇に対立する。

高田 清一郎(たかだ・せいいちろう) – 佐々木蔵之介
警視庁新宿中央署の副署長。
12年前の事件の担当で多くの情報を持っている。

小河原 若葉(おがわら・わかば) – 橋本環奈
事件の真相の鍵を握る美人姉妹の妹。
慶介に思いを寄せるが、その復讐劇に心を乱されていく。

小河原 雪子(おがわら・ゆきこ) – 栗山千明
若葉の姉で美術館の学芸員として働く。
復讐するために素性を隠して近づいてきた慶介を好きになっていく。

野田 大地(のだ・だいち) – 髙木雄也(Hey!Say!JUMP)
慶介の幼なじみでメディア被害を受けた人々へのサイトを運営、復讐を手伝う。

井出 正弥(いで・まさや) – 杉本哲太
12年前の事件を取り扱った番組「ザ・プレミアワイド」のプロデューサー。
どんな事件も大げさに扱って視聴率獲得のためだけに動く。

真崎 久美子(まさき・くみこ) – 水野美紀
「ザ・プレミアワイド」のディレクター。

小池 悠人(こいけ・ゆうと) – 林遣都
「ザ・プレミアワイド」の若手ディレクター。

皆川 義和(みながわ・よしかず) – やついいちろう(エレキコミック)
「ザ・プレミアワイド」のカメラマン。

中村 恭子 – 裕木奈江
女手一つで慶介を育てた心優しい母親。
保育園の女児が殺害事件でワイドショー番組から犯人扱いされて自殺する。

沢渡 – 関めぐみ
生徒に暴言を吐いて問題になる女性教師(第3話)。

小河原 祥太 – 山崎育三郎
雪子や若葉の兄。




Wikiwikiメモ

・亀梨和也のアクションではフランス発祥のスポーツで、道具を使わず高低差や障害物を越えて移動していくアクロバチックな動きが特徴のパルクールを取り入れた

・SNS時代ならではの「映像」を駆使した手段で復讐が進んでいく

・亀梨和也の決め台詞は「これがあなたのファイナルカットです」

・主題歌は2018年1月1日に活動再開を発表した亀梨和也を含む3人ユニットKAT-TUNの「Ask Yourself」

公式ツイッター

ロケ地

・テレビ局のスタッフたちが働く東都テレビ
名称:複合施設ワテラス
住所:東京都千代田区神田淡路町2丁目105

・亀梨和也と髙木雄也が計画を練るマンション
名称:旧銀座アパートメント(奥野ビル)
住所:東京都中央区銀座1-9-8

・栗山千明が働く「光の森美術館」
名称:東京国立博物館
住所:東京都台東区上野公園13−9

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月9日スタート、毎週火曜21時
放送局:フジテレビ(関西テレビ)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@finalcut_drama
脚本:金子ありさ
プロデューサー:豊福陽子
演出:三宅喜重、日暮謙
主題歌:KAT-TUN「Ask Yourself」
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2017年11月22日
初回視聴率:7.2%(関東、ビデオリサーチ調べ)

・次クールの2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ

・次クールのフジの火9枠のドラマ






ドラマ「奪い愛、冬」大谷亮平と倉科カナ、三浦翔平の泥沼恋愛物語

最終更新日:2017年8月11日

ドラマ「奪い愛、冬」水野美紀によるホラードラマ

2017年1月20日からの金曜日のテレ朝の深夜枠は豪華俳優によるドロ沼恋愛物語でした。

主演の倉科カナと恋愛するのは三浦翔平や大谷亮平。

まず、ドラマ「奪い愛、冬」のあらすじを一言でまとめます。

ど直球の泥沼恋愛物語

ドラマ「奪い愛、冬」は脚本に鈴木おさむをすえて見事なまでに男と女のドロドロとした恋愛を描きます。

ドラマが放送してからは、愛を奪われるポジションの水野美紀の演技が完全にホラーだと評判でした。

2016年の夏ドラマ「好きな人がいること」の三浦翔平、秋ドラマ「逃げ恥」の大谷亮平、「カインとアベル」の倉科カナと旬の俳優たちがドロ沼で胸キュンする「ドロキュン」が話題になりましたね。

目次・奪い愛、冬

あらすじ
キャスト
wikiメモ
怪演・水野美紀のホラーな名言
ピックアップ俳優、大谷亮介
ピックアップ俳優、水野美紀
ドラマのスタッフ
ツイッターでのハッシュタグ
最終回での結末、ネタバレ

あらすじ、危険な恋愛


デザイン会社で働く池内光は後輩の奥川康太からプロポーズされる。

光は優しい康太の愛を受け入れて、一緒に仕事をしながら幸せに生きていた。

ある日、光は建設会社のロゴデザイン・コンペに参戦する。

そこにはかつて光が結婚まで考えたほど愛した男の森山信がいた。

信は3年前に突然、自分に好きな人がいると光に伝えて姿を消していたのだ。

光と信は仕事の現場での再会をきっかけに、かつての熱い恋愛関係を思い出してしまう。

しかし、光には婚約を決めたばかりの康太がいる。

光は康太への愛を何度も確認しようとするがその度に自分が好きだった信の姿がちらつく。

信には自分のせいで怪我を負い、人生を守っていくと決めた妻の蘭がいた。

信の妻の蘭は二人の関係を怪しみ、光を脅迫するような形で警戒する。

光は婚約者の康太と恋愛をしようとするも、康太の母親や康太を愛する同僚が邪魔をしてくるのだ。

光と信が近づこうとすれば異常なまでに信への愛情を確かめようとする狂気の妻の蘭が妨害してくる。

光にとって婚約者の康太、かつて愛した信のどちらともままならない恋愛が続いていく。

キャスト、倉科カナに三浦翔平 大谷亮平に水野美紀


池内 光(いけうち・ひかる) – 倉科カナ
デザイン会社で働くデキる女。
元カレとの別れから立ち直らせてくれた後輩の奥川康太と婚約する。
その元カレで既婚者の森山信と仕事で再会して心が揺れる。

奥川 康太(おくがわ・こうた) – 三浦翔平
光と同じ会社で働く癒し系の男。
婚約者の光が元彼の信に惹かれていくのを引きとめようとする。
だんだんと光が信じられずに狂気に落ちていく。

森山 信(もりやま・しん) – 大谷亮平
光のかつての上司で元彼。
光の前から突然に姿を消して自分のために怪我をした蘭と結婚する。
既婚者になったものの、元カノの光と再会して心に火がつく。

森山 蘭(もりやま・らん) – 水野美紀
森山信の幼馴染で妻。
夫の信が元カノと光と接近したのに勘付いて嫉妬の鬼となる。
大学時代に暴漢に襲われた信を助けて足に大怪我を負った。

豊野 秀子(とよの・しゅうこ) – 秋元才加
光と康太と同じデザイン会社で働く明るい女。
光と婚約している康太が好きなため、光を不利な状況に陥れようと暗躍する。

奥川 美佐(おくがわ・みさ) – 榊原郁恵
奥川康太の母で料理研究家。
一人息子の康太を溺愛しており、婚約した光が気に入らずに邪魔を繰り返す。

尾上 礼香(おのうえ・れいか) – ダレノガレ明美
康太の幼なじみで大学時代の元カノ。
親が政治家で康太の母親に好かれており、今でも康太のことが好き。

加藤 清(かとう・きよし) – 西銘駿
森山信の後輩。
信を尊敬してどこにでもついていく。

斎藤部長 – ミスターちん
森山信が働くデザイン会社の部長。
信の妻の蘭の性格を知っている。

池内 麻紀(いけうち・まき) – キムラ緑子
光の母で定食屋を営んでいる。

武田 玄(たけだ・げん) – 三宅弘城
光の部長。光にフラれており、現在は部下の豊野秀子と親密。



Wikiwikiメモ、ドロキュン劇場

・2016年の主要なドラマに出演したキャストが揃っている。倉科カナは秋のフジの月9「カインとアベル」、三浦翔平は夏のフジの月9「好きな人がいること」、大谷亮平は秋の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

・ドラマは「ドロキュン劇場」をうたっているが、2016年に大流行したガッキー主演のドラマ「逃げ恥」で流行したムズキュンを意識している

・ドラマ「逃げ恥」でイケメン役の大谷亮平が2クール連続でイケメン

・ドラマのタイトルは「奪い愛」で「奪い合い」ではない

・第2話では三浦翔平が倉科カナへのプロポーズにフラッシュモブ(その場にいた人たちと突然パフォーマンス)を披露、パフォーマーたちの背後にいた大谷亮平が気になった倉科カナが倒れるというある意味ギャグのような展開が起きた

・第5話で三浦翔平は倉科カナと強引に結婚をしようとし、同僚たちの前で「僕たち、突然ですが明日、結婚します」と宣言した。同じクールで他局であるフジテレビの月9ドラマの題名は「突然ですが、明日結婚します」

・ドラマで重要な撮影場所の倉科カナと大谷亮平の思い出の地のロケ地は千葉県市原市にある養老川臨海公園と思われる

嫉妬に狂う水野美紀の恐怖の名言「ここにいるよ〜!」


・第1話「疼くの〜、右足が!苦しい〜!」
水野美紀が夫役の大谷亮平に対して放った言葉。
大谷亮平に足をマッサージさせ、強制的にセックスに持ち込む。

・第2話「今日は排卵日なのにい〜!」
自宅に戻ってこない大谷亮平に対して水野美紀がキレる。
その食卓には赤まむしドリンクとうなぎ丼など精力がつく料理が並んでいた。

・第3話「ここにいるよ〜!見てたんだよ〜。ここで見てたんだよ、ずっと!」
大谷亮平が自宅に倉科カナを連れ込んでキスした時に、クローゼットに隠れていた水野美紀が登場する。
その後に高笑いをして大谷亮平と倉科カナを完全に凍りつかせる。

・第3話「違わないよぉ〜!」
クローゼット事件の時にした二人のキスに対し、倉科カナが大谷亮平を騙していると水野美紀がキレる。
大谷亮平が違うと否定すると、水野美紀が激昂して「違わないよぉ〜」と反論。
その後に杖を叩いて倉科カナを威嚇する。

・第4話「スパイが見張ってるよぉ〜。嘘ついたから舌抜いていい?」
大谷亮平と二度と会わないと約束した倉科カナが、チョコを手渡すため再会した行為に水野美紀がキレる。
水野美紀は手で望遠鏡を作って微笑んだ後、倉科カナに土下座して床に投げ捨てたチョコを食べろと要求する。
水野美紀は事前に倉科カナの約束破りについて「嘘つくと閻魔様に舌を抜かれるんだよ」とつぶやいていた。

・第5話「あたし、生まれてこのかた顔叩かれたことなんて一度もないのよ!」
倉科カナに顔を叩かれて水野美紀が吐いたセリフ。
その後に水野美紀は倉科カナをぶっ叩いた。
倉科カナが「お母さんは関係ない」と主張すると、水野美紀は「関係あるわよ、あんたって女をこの世に産み落としたからよ!」と切れた。

・第5話「あははー、かーなーしー」
三浦翔平に階段で叩き落とされそうになった水野美紀。
その三浦翔平の狂った行動に気づき「あたしのこと殺しちゃえば、あいつに感謝されるとでも思ったのー?」と挑発。
三浦翔平をバカにしたセリフで完全なるサイコパス。




ピックアップ俳優・水野美紀とは


水野美紀とは1974年6月28日生まれの女優。

中学一年生で現・東ハトのテレビCMイメージモデルのオーディションで準優勝、芸能界入りする。

子供の頃に少林寺拳法を学んでおりアクション系の作品が得意。

1997年から始まった「踊る大捜査線」でシリーズを通して殺人事件の被害者から刑事にまで成長するなる柏木雪乃役で注目を浴びた。

所属していた大手芸能事務所のバーニングから独立して2005年に個人事務所オフィス・モレを設立する。

それから仕事が激減して干され女優と言われた。

仕事は細々と続けながら2016年のバカリズム脚本の深夜ドラマ「黒い十人の女」で悪女を好演。

2017年の深夜ドラマ「奪い愛、冬」で狂気を演じる女優としての地位を確立しつつある。

2016年6月28日の誕生日に俳優兼イラストレーターの唐橋充と結婚した。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年1月20日、毎週金曜23時15分
ドラマ公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/
放送局:テレビ朝日
脚本:鈴木おさむ(映画「ハンサム★スーツ」「ラブ×ドック」など)
音楽:沢田完
主題歌:AAA「MAGIC」
オープニングテーマ:Aimer「凍えそうな季節から」
ゼネラルプロデューサー:横地郁英
プロデューサー:川島誠史、遠田孝一、八巻薫
演出:樹下直美

主なハッシュタグ

#奪い愛冬
#奪い愛
#ドロキュン

最終回での結末、ネタバレ

余命3ヶ月とわかった大谷亮平と一緒になるため、倉科カナは三浦翔平と別れる。

大方の想像通り、水野美紀の足の怪我は嘘だった。

三浦翔平は最後に良い人になって大谷亮平と倉科カナの二人の関係を許す。

倉科カナは大谷亮平と最後の数ヶ月を田舎で一緒に暮らし、子供を産む。

大谷亮平との子供を育てている倉科カナの前に、体外受精で子供を身ごもった水野美紀が現れる。

「これからもよろしく」と言い放つ水野美紀を前にして、倉科カナは「こちらこそ」と笑顔で返した。

関連記事:2017年の元AKB48グループメンバーが出演するドラマや映画のまとめ一覧