102作目のNHK朝ドラ「エール」昭和の作曲家の物語 主演は窪田正孝、ヒロインは二階堂ふみ

102作目のNHK朝ドラ「エール」昭和の作曲家の物語 主演は窪田正孝、ヒロインは二階堂ふみ

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2019年6月3日




102作目のNHK朝ドラ「エール」昭和の作曲家の物語 主演は窪田正孝、ヒロインは二階堂ふみ

2020年春から始まるNHKの朝の連続テレビ小説の主演は窪田正孝です。

まず、「エール」のあらすじを一言でまとめます。

昭和の激動の時代に数々の名曲を生み出した作曲家とその妻の物語

主人公のモデルは昭和の戦前〜戦後と長期間に渡り「栄冠は君に輝く」など多数の名曲を生み出した古関裕而。

その主人公を演じるのは若手で抜群の演技力を誇る窪田正孝、ヒロインはオーディションで二階堂ふみに決定しました。

目次・エール

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
モデル
歴代主演
概要とスタッフ

あらすじ

明治42年、近代化がすすむ福島の老舗呉服店で男の子が誕生する。

のちに多くの名曲を生み出すことになる天才作曲家の古山裕一だ。

裕一はぼんやりしていて、取り柄がない子どもだと思われていた。

しかし、音楽に出会うと、独学で作曲の才能を開花させてゆく。

青年になった裕一が家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募すると、まさかの上位入賞。

それをきっかけに、裕一は歌手を目指しているという女学生の関内音と知り合う。

裕一と音は結婚して上京、不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。

時代が戦争へと突入すると裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。

自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一。

そして戦後、混乱の中で復興に向かう日本。

古山夫妻は人々の心を音楽の力で勇気づけようと新しい時代の音楽を奏でていく。

キャスト、主演は窪田正孝 ヒロインはオーディションで決定

古山 裕一(こやま・ゆういち) – 窪田正孝
福島で代々続く老舗呉服店の長男。
気弱だったが音楽に出会い、独学で作曲を始める。
伯父が経営する銀行に勤めるが、音楽への思いを断ち切れない。

関内音(せきうち・おと) – 二階堂ふみ
豊橋市内で馬具の製造販売を行う関内家の三姉妹の次女。
明るくポジティブで音楽以外は頼りない夫の尻を叩く。
夫の才能を自らも歌手になる夢を追い続ける。




Wikiwikiメモ

・主人公とヒロインのモデルは作曲家の古関裕而と妻で歌手の金子だが、朝ドラでは史実を再構成してフィクションとする

・主演の窪田正孝は主人公の青年時代から30年にわたる人生を演じる

・NHKの朝ドラの主人公を男性が務めるのは2014年下期の「マッサン」の玉山鉄二以来、6年ぶり

・脚本はドラマ「医龍」「コード・ブルー」「アイ’ム ホーム」などを手がけた林宏司

・これまでのNHKの朝ドラマは月曜〜土曜日に放送していたが、働き方改革などにより本作から月曜〜金曜の週5日に短縮となる

公式ツイッター

朝ドラ「エール」の主人公のモデル、古関裕而(こせきゆうじ) 「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」「モスラ」

2020年春の朝ドラ「エール」の主人公のモデルは1909年(明治42年)に生まれて1989年(平成元年)までを生きた古関裕而(こせきゆうじ)。

その名前を知らなくても、古関さんが生み出した曲は誰もが知るものばかりです。

戦中期の軍歌から野球場で今でも響く「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」、さらには映画「モスラ」の音楽まで幅広く手がけています。

劇中でもどんな名曲が流れるかに期待が高まります。

〜古関裕而が作曲した主なタイトル〜

・戦前〜戦中期
「大阪タイガースの歌(六甲おろし)」
「巨人軍の歌(野球の王者)」
「斷じて勝つぞ」
「嗚呼神風特別攻撃隊」

・戦後
「栄冠は君に輝く」
「ドラゴンズの歌」
「君の名は」
「ひめゆりの塔」
「モスラの歌」
「巨人軍の歌(闘魂こめて)」
「我ぞ覇者 〜慶應義塾大学応援歌〜」
「ドカベン」挿入歌「ああ甲子園」

NHK朝ドラの歴代主演、最近の作品

2020年上期:102作目「エール」窪田正孝

2019年下期:101作目「スカーレット」戸田恵梨香
2019年上期:100作目「夏空」広瀬すず
2018年下期:99作目「まんぷく」安藤サクラ
2018年上期:98作目「半分、青い。」永野芽郁
2017年下期:97作目「わろてんか」葵わかな
2017年上期:96作目「ひよっこ」有村架純
2016年下期:95作目「べっぴんさん」芳根京子
2016年上期:94作目「とと姉ちゃん」高畑充希
2015年下期:93作目「あさが来た」波瑠
2015年上期:92作目「まれ」土屋太鳳
2014年下期:91作目「マッサン」玉山鉄二、シャーロット・ケイト・フォックス
2014年上期:90作目「花子とアン」吉高由里子
2013年下期:89作目「ごちそうさん」杏
2013年上期:88作目「あまちゃん」能年玲奈




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2020年春スタート
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:林宏司
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2019年2月28日

・1作前の2019年10月からのNHKの朝ドラ

・2019年月7〜9月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

“102作目のNHK朝ドラ「エール」昭和の作曲家の物語 主演は窪田正孝、ヒロインは二階堂ふみ” に1件のコメントがあります

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)