映画「パパはわるものチャンピオン」主演は棚橋弘至 新日本プロレス45周年の映画

最終更新日:2018年7月3日
画像:公式サイト

新日本プロレス45周年の映画、「パパはわるものチャンピオン」主演は棚橋弘至

業界団体最大手の新日本プロレスの45周年を記念して所属レスラーの棚橋弘至を主演にした映画が2018年9月21日に公開です。

大ヒット絵本「パパのしごとはわるものです」と続編の「パパはわるものチャンピオン」を合わせて「パパはわるものチャンピオン」として映画化。

新日本プロレスの所属選手からはオカダ・カズチカ、真壁刀義、田口隆祐、内藤哲也。

棚橋弘至の妻役は木村佳乃、息子役は子役の寺田心が出演です。

目次・パパはわるものチャンピオン

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
棚橋弘至
概要とスタッフ

あらすじ

孝志はかつて、人気のプロレスラーだった。

だが、怪我や世代交代の波に押されて悪役レスラーのゴキブリマスクとして戦う日々が続いている。

息子の祥太は父親が悪役レスラーであることを学校の友達に言えない。

そんな二人を妻の詩織が見守る。

孝志は悪役レスラーながら、子供に誇りを持ってもらえるように懸命に戦い続けていく。

キャスト、主演は棚橋弘至 寺田心に木村佳乃

孝志 – 棚橋弘至
かつての人気プロレスラー。
怪我や若手に負けて悪役レスラー「ゴキブリマスク」として奮闘する。

祥太 – 寺田心
孝志の息子。
悪役レスラーの父親を恥ずかしく思っている。

詩織 – 木村佳乃
夫と息子を見守る妻。

大場ミチコ – 仲里依紗
プロレス雑誌の編集者。

編集長 – 大泉洋
大泉がミチコの上司。

大友 – 大谷亮平
孝志を支えてきた治療院の医師。

本田功 – 寺脇康文
孝志が所属するライオンプロレスの社長。

・その他の出演者
松本享恭、川添野愛、淵上泰史

・出演するプロレスラー
オカダ・カズチカ、田口隆祐、真壁刀義、バレッタ、天山広吉、小島聡、永田裕志、中西学、KUSHIDA、後藤洋央紀、石井智宏、矢野通、YOSHI-HASHI、内藤哲也、高橋ヒロム

Wikiwikiメモ

・映画の発表は2017年7月15日の「G1クライマックス」での会見

・映画の撮影は2017年8月15日〜9月3日の間に都内のプロレス会場や江東区で行った

公式ツイッター

ピックアップ俳優、棚橋弘至とは

棚橋弘至(たなはし・ひろし)とは1976年11月13日生まれの新日本プロレス所属のプロレスラー。

新日本プロレスでアントニオ猪木や武藤敬司が去り、暗黒時代と言われた時期にエースとして活動を続けた。

徐々に新日本の人気が復活、団体を支えた顔として現在も第一線で活躍中。

キャッチフレーズは「100年の1人の逸材」、決め台詞は勝利後に観客に向かって言う「愛してま〜す!」。




概要とスタッフ

映画公開日:2018年9月21日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@papawaru_movie
新日本プロレスツイッター公式アカウント:@njpw1972
監督、脚本:藤村享平
原作:板橋雅弘(絵:吉田尚令)
映画発表日:2017年7月15日
映画撮影期間:2017年8月15日から9月中旬

・2018年の映画情報のまとめはこちら



2018年アニメ映画「ドラえもん のび太の宝島」脚本は「君の名は。」の川村元気

最終更新日:2018年3月18日
画像:映画公式サイト

2018年3月公開「映画ドラえもん のび太の宝島」脚本は「君の名は。」の川村元気

日本だけでなく世界でも人気のあるドラえもんシリーズの第38作目となる映画が2018年3月3日に公開です。

まず、「映画ドラえもん のび太の宝島」のあらすじを一言でまとめます。

王道の宝探し物語

ドラえもんの映画は1980年に1作目「のび太の恐竜」を公開しました。

映画は毎年3月に公開を続ける人気シリーズで二世代、三世代にわたって人気が広がり、2017年の「のび太の南極カチコチ大冒険」はシリーズ最高の興行収入でした。

2018年版の映画ドラえもんは脚本に大ヒットアニメ映画「君の名は。」のプロデューサーの川村元気を迎えて話題になりそうです。

目次・映画ドラえもん のび太の宝島

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
スティーヴンソン
概要とスタッフ

あらすじ、王道の宝探し

ドラえもんのひみつ道具を使ってのび太は様々な冒険を繰り広げてきた。

のび太が今回使うドラえもんのひみつ道具は「宝探し地図」。

宝島を見つけると意気込むのび太の前で、地図が示す場所は太平洋上に突然現れた新しい島だ。

のび太たちはノビタオーラ号と名付けた船で宝島に向かう。

しかし、島に上陸する直前で海賊に襲われてしまう。

立ち向かうのび太たちだったが、戦いの中でしずかちゃんが海賊船にさらわれてしまった。

海賊から逃げた後、のび太たちは少年のフロックとオウム型ロボットのクイズと出会う。

フロックは海賊船から逃げ出したメカニックで宝島の重要な秘密を知っていた。

のび太たちは海賊からしずかちゃんを助け、宝島の財宝を見つけようとする。

声優キャスト、ゲストは大泉洋に長澤まさみ

ドラえもん – 水田わさび
量産型の子守用ネコ型ロボットで性別はオス。
ドジでぐうたらなのび太を一人前にするために22世紀からやってきた。
未来の秘密道具でのび太たちを救う。
漫画世界では小学生を罵倒する毒舌王だが映画の世界では明るく爽やか。

野比のび太 – 大原めぐみ
勉強もスポーツもできない小学生の男子であだ名は「のびた」。
トラブルに巻き込まれてはドラえもんの秘密道具に頼る。
数少ない特技は射撃。

源静香 – かかずゆみ
のび太に好かれている美しい小学生の女子であだ名は「しずかちゃん」。
曲がったことが嫌いな真面目な性格で勉強もできる。
四六時中、風呂に入っているほどの風呂マニア。

剛田武 – 木村昴
生粋のガキ大将であだ名は「ジャイアン」。
同年代では恵まれた体格で腕力に優れている。
漫画世界では極悪人も映画の世界では仲間思いのナイスガイ。

骨川スネ夫 – 関智一
裕福な家庭に生まれたナルシストであだ名は「スネオ」。

キャプテン・シルバー – 大泉洋
のび太たちを襲う海賊船の船長。

フィオナ – 長澤まさみ
キャプテン・シルバーの妻で2人の子どもを持つ。
病弱ながらも優しくたくましい。

ガガ – 大友龍三郎
キャプテン・シルバー率いる海賊船の一味で、二丁拳銃を扱う。

ビビ – 早見沙織
女海賊。

フロック – 山下大輝
宝島の重要な秘密を知る少年。

セーラ – 折笠富美子
しずかちゃんにそっくりなフロックの妹。




Wikiwikiメモ、本作がシリーズ38作目

・本作は「映画ドラえもん」シリーズ第38作目

・前作でシリーズ37作目の「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の興行収入は40億円超でシリーズ最高を更新した

・ドラえもんの映画は感動して泣けるため「ドラ泣き」という言葉が流行した

・本作の監督の今井一暁はこれまでアニメのドラえもんの演出を手掛け、ドラえもん映画の監督を務めるのは初めて

・脚本の川村元気の一番尊敬する作家はドラえもんの作者の藤子・F・不二雄

・主題歌と挿入歌を星野源が担当、一人のアーティストが2曲を提供するのは38年間続く「映画ドラえもん」シリーズで史上初

・2018年版のドラえもんのモチーフは1883年にイギリスで出版されたロバート・ルイス・スティーヴンソンの海洋冒険小説「宝島」

公式ツイッター

スティーヴンソンの宝島のストーリー

海辺のさびれた宿屋に刀傷のある大男が大きな箱を持って現れた。

宿屋の息子のジム・ホーキンズは何者かに追われている大男と会話をするようになる。

酒浸りになった大男が突然に死んでしまい、ホーキンズは知り合いの大人たちと一緒に大男が持っていた箱を調べる。

すると大男が海賊の一味で、彼らが集めた財宝が大西洋にあることが判明する。

ホーキンズたちは海に詳しく料理人でもあるジョン・シルバーという片足の男と一緒に財宝を探す航海に出る。

厳しい航海の末に財宝が眠る孤島にたどり着くと、片足の男のジョン・シルバーが海賊団の元一味だと発覚する。

ホーキンズたちはジョン・シルバーが率いる海賊団の一味と島で対決、島に置きざりにされた元海賊の力も借りる。

そしてホーキンズたちは海賊との対決に打ち勝ち財宝を手にしたのだった。

概要とスタッフ

映画公開日:2018年3月3日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@doraemonChannel
監督:今井一暁(アニメ映画「パロルのみらい島」)
脚本:川村元気(映画「君の名は。」企画・プロデュース、小説「世界から猫が消えたなら」など)
主題歌:星野源
挿入歌:星野源「ここにいないあなたへ」
配給:東宝
映画発表日:2017年6月14日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「焼肉ドラゴン」真木よう子・井上真央・桜庭ななみが三姉妹

最終更新日:2018年5月26日

映画「焼肉ドラゴン」主演は井上真央、真木よう子と桜庭ななみが三姉妹に

芸能活動を休止していた井上真央が復帰する映画が2018年6月22日に公開されます。

まず、映画「焼肉ドラゴン」のあらすじを一言でまとめます。

大家族の在日コリアンが経営する焼肉屋での恋愛と別れ

「焼肉ドラゴン」は日本と韓国がコラボしていくつもの賞を手にした演劇作品です。

原作は1970年代の大阪で焼き肉店を営む在日朝鮮人の物語で、舞台を演出したチョン・ウイシンが監督となります。

三姉妹に真木よう子と井上真央、桜庭ななみで大泉洋も出演です。

目次・焼肉ドラゴン

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、大家族が営む焼肉屋が大混乱

第二次世界大戦で左腕を失った韓国の済州島出身の金龍吉は日本の大阪で高英順と再婚する。

龍吉には前妻との間にもうけた二人の娘がおり、英順にも前夫との娘がいた。

龍吉と英順は大阪の集落で焼肉屋「焼肉ドラゴン」を開業して生活を始める。

二人には新しい長男も生まれ、韓国からやってきた家族は焼肉屋を経営しながら楽しく過ごしていった。

そして、高度経済成長期を迎えた1970年の日本。

世間は大阪万博を迎え、三波春夫や坂本九が歌う「こんにちは こんにちは 世界の西から」とのフレーズが流行していた。

金龍吉の一家は長男が中学生になり、次女の梨花が結婚パーティーを開こうとしていた。

しかし、梨花は結婚相手の清本哲夫と大げんかを始めて不仲になる。

実は哲夫は長女の静花と昔、付き合っており人間関係は複雑になっていく。

そんな時、焼肉ドラゴンは不法に占拠していた国有地からの立ち退きを命じられる。

夫婦と3人の娘、1人の息子は自分が見つけた相手と一緒に焼肉ドラゴンを去る決意を固める。

キャスト、井上真央に真木よう子 大泉洋に大谷亮平

金 静花 – 真木よう子
焼肉ドラゴンの店主の龍吉と前妻の間の長女で店のマドンナ。
次女の梨花の結婚相手の哲夫と付き合っていた過去がある。

金 梨花 – 井上真央
龍吉と前妻の間の次女。
結婚相手の哲夫と上手くいかない。

金 美花 – 桜庭ななみ
龍吉の妻の英順の前夫の間の子で、三姉妹の3女。
自由気ままで夢は歌手。

金 時生 – 大江晋平
金一家の唯一の息子で3姉妹の弟。
学校でいじめられて心を閉ざす。

清本 哲夫 – 大泉洋
次女の梨花との結婚相手。
ぐうたらな男で長女の静花の元彼でもある。

長谷川 豊 – 大谷亮平
妻がいながら焼肉ドラゴン一家の三女の美花と恋をする。

長谷川 美根子 – 根岸季衣
長谷川豊の妻で三女の美花に激しく嫉妬する。

呉日白 – イム・ヒチョル
ある事件をきっかけに次女の梨花と急接近する。

尹 大樹 – ハン・ドンギュ
長女の静花に一目惚れして積極的にアプローチする。

呉信吉 – 宇野祥平
哲夫の飲み仲間で毎日のように焼肉ドラゴンに通う。

金 龍吉 – キム・サンホ
第二次世界大戦で左腕を失った韓国人で大阪で焼肉ドラゴンを営む。
前妻との2人の娘、再婚相手の連れ子、再婚相手の子供の4人を育てる。

高 英順 – イ・ジョンウン
金龍吉の再婚相手。
強くて優しい肝っ玉かあさん。




Wikiwikiメモ、井上真央が芸能界復帰

・鄭義信による舞台「焼肉ドラゴン」は2008年、2011年に日韓で演じられた

・井上真央は2016年8月末に前所属事務所「セブンス・アヴェニュー」との契約を満了、その後に岸部一徳の事務所「アン・ヌフ」に所属した

・井上真央が公の場に出たのは2016夏に公開のアニメ映画で主役を担当した「ルドルフとイッパイアッテナ」の舞台挨拶が最後だった

・いくつもの週刊誌が井上真央と嵐の松本潤の関係を書き続けている

公式ツイッター

概要とスタッフ

映画公開日:2018年6月22日
映画公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@yakiniku_dragon
監督・脚本・原作:鄭義信(チョン・ウイシン)
映画発表日:2018年1月17日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






実写映画「東京グール」窪田正孝がカネキ、トーカの清水富美加は最後の出演か

最終更新日:2017年8月11日
画像:ヤングジャンプ

実写映画「東京グール」主演は窪田正孝 出家した清水富美加も出演

人気漫画の実写化では誰が主演を務めるかが重要です。

人を食らう「喰種(グール)」の物語、「東京喰種(トーキョーグール)」の実写版で主人公カネキを演じるのは実力派の窪田正孝。

まず、実写映画「東京グール」のあらすじを一言でまとめます。

実力者・窪田正孝が主人公カネキを演じて安心

原作者の石田スイも「窪田正孝なら」と認める実力者が実写版の主演となります。

窪田正孝は2015年のドラマ「デスノート」やEXILEのメンバーが中心の物語「HiGH&LOW」でも高い評価を得た。

リゼの蒼井優などもはまり役との声も多く、批判されやすい人気漫画の実写映画化としてはキャスティングの時点で成功しています。

トーカ役の清水富美加に芸能界引退騒動が勃発するも予定通りに7月29日の映画が公開しました。

目次・東京喰種

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイート
清水富美加騒動
スタッフと概要
特報映像
原作の簡潔なネタバレ

あらすじ、人を喰らう怪人グールと人間の戦い

gza1a1e3_tkt6yl1478147474_1478147488
平和に見える現代日本の陰に、人を喰らう正体不明の怪人「喰種(グール)」がいた。

喰種は人間の姿をしているものの、水とコーヒー以外で摂取するのは「人体」。

喰種たちは人間に紛れ込み人を殺害して喰べながら生きていた。

カネキと呼ばれる青年の金木研は上井大学に通う大人しい学生だ。

カネキは好意を持っている少女の「リゼ」に小説をきっかけに話しかけられてデートすることになる。

しかし、リゼは喰種でありカネキを喰らおうとしていた。

カネキはリゼに襲われて瀕死になるも、直後に事故が起きて命が助かる。

その際にカネキはリゼの臓器を移植され人間でも喰種でもない半喰種となってしまう。

生き方に迷うカネキは喰種たちが集う喫茶店「あんていく」で働く少女トーカに出会う。

カネキは戸惑いながらもあんていくの喰種たちと行動を共にし、人と喰種の争いに巻き込まれていく。

キャスト、窪田正孝に清水富美加 蒼井優に鈴木伸之


金木 研(かねき・けん) – 窪田正孝
読書が好きな大人しい大学生。
喰種のリゼに襲われ半喰種となり喰種たちが集う喫茶店「あんていく」で働くようになる。

霧島 董香(きりしま・とうか) – 清水富美加
普通の高校生を装っている喰種で喫茶店「あんていく」の従業員。
普段は優しく仲間想いだが、突然に凶暴的になることもある。
あだ名はトーカ。

神代 利世(かみしろ・りぜ) – 蒼井優
リゼと呼ばれる大食いの喰種。
無差別に人を襲うために喰種たちからも恐れられている。

亜門 鋼太朗(あもん・こうたろう) – 鈴木伸之(劇団EXILE)
人間たちの対喰種機関CCG(喰種対策局)所属の捜査官。
優秀な人間で正義感が強く、人間社会のために喰種に対して厳しい態度をとる。

真戸 呉緒(まど・くれお) – 大泉洋
ベテランの喰種捜査官で仲間たちに優しい男。
喰種に対しては冷酷になり喰種に喰われた妻の仇を取るために生きている。

永近英良 – 小笠原海(超特急)
カネキの親友の明るい男であだ名はヒデ。

ウタ – 坂東巳之助
喰種の赫眼(カクガン)を隠すためのマスクを作っている。




Wikiwikiメモ、原作者は事前に窪田正孝に興味

・原作者の石田スイは実写化に興味を持っていなかったが、実写化ならカネキ役は窪田正孝が良いと事前に思っていた

・アニメに出てくるカフェでは池袋の「カフェ ミルキーウェイ」、同じく池袋の「カフェ ミュージアム」が舞台となり聖地とされている

・映画のロケ地は新宿の「TOHOシネマズ」や池袋の「シネマ ロサ」周辺、立教大学や秦野駅周辺など

・喫茶店「あんていく」の映画でのロケ地はセットの可能性が高い

・2016年12月13日に窪田正孝がマスクを被るビジュアルが公開、衣装などの担当はブランド「CHRISTIAN DADA」を手がける森川マサノリだと発表した

・董香役の清水富美加は役作りのために髪を30センチほど切って小学4年生の時以来、12年ぶりのショートカットになった

・主題歌はRADWIMPSの野田洋次郎のソロプロジェクト「illion」が担当する

・3月28日のデイリー新潮が映画「東京喰種」の続編が決定、清水富美加の代役は筧美和子になると報じた

公式ツイッター

清水富美加、幸福の科学に出家で契約解除へ 東京グールは予定通り公開


トーカ役の清水富美加は2017年2月12日、宗教団体「幸福の科学」に専念するため所属事務所「レプロ」との契約を解除すると発表した。

清水富美加側の弁護士は芸能界で「奴隷契約」があったと指摘、「睡眠時間3時間で1カ月31日働いても、月給5万円」と厳しい労働環境で追い込まれていたと主張した。

また、清水富美加が嫌がった仕事について「本人が望まないキャラクター、人を食べる仕事も含まれている」とも述べた。

人を食べる仕事とは明らかに東京喰種のことを指している。

清水富美加は東京喰種の出演コメントで「声をかけて下さった方々に後悔をさせたくない、という思い」と周囲からの誘いだったと明らかにし、物語については「テーマが何かも今は分からないのですが、詰めて詰めて、撮影が終わったら死んでもいいくらいの気持ち」で撮影に臨むと述べた。

映画公式サイトは2月13日、一連の報道について迷惑をかけているとのコメントを発表、「今後につきましては、進捗を見守りながら、
関係各位と協議をしてまいります」と述べた。

清水富美加は幸福の科学に出家して「千眼美子」の法名を与えられる。

映画公式サイトは3月14日、協議の結果で予定通り7月29日に映画を公開すると発表した。

概要とスタッフ 萩原健太郎に楠野一郎

映画公開日:2017年7月29日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@tkg_movie
原作:石田スイ
監督:萩原健太郎(映画「Anniversary アニバーサリー」など)
脚本:楠野一郎(映画「ケンとメリー 雨あがりの夜空」「天空の蜂」など)
主題歌:illion「BANKA」
映画撮影期間:2016年7月9日〜9月14日
原作発表期間:第1部は2011年9月8日〜2014年9月18日、第2部は2014年10月16日〜連載中(週刊ヤングジャンプ)



特報映像

原作のネタバレ、カネキは隻眼の喰種として生きる

〜ここから原作のネタバレ(第一部)〜
カネキは好意を持っていたリゼに誘われたあと喰種だったリゼに襲われる。

落下してきた鉄骨により2人は病院に搬送、カネキの生命維持のためリゼの臓器が移植されて人と喰種の半々の存在になる。

カネキは通常の食物より人肉を欲するようになり生きていくため喰種の少女トーカ、店長の芳村がいる喫茶店あんていくで働く。

その後、あんていくに通う喰種の母娘を追って喰種対策局(CCG)がやってくる。

喰種と人間の闘いの狭間でカネキは自らの生き方とこの世界をどうやって正しい形に持っていけるかを模索する。

カネキは喰種の月山に騙されて喰種のレストランの「ディナー」となり、人間と喰種のハーフの貴重な「隻眼の喰種」と知られる。

そこに加勢に来たトーカと力を合わせてカネキは月山を倒す。

好戦的な喰種の集団「アオギリの樹」に属するトーカの弟のアヤトがカネキを拉致、一味で拷問を加える。

カネキは壮絶な拷問な中で喰種の本質を掴み覚醒して周囲の喰種たちを撃破して脱出する。

その後、カネキは喫茶店あんていくには戻らず独自の行動に突き進む。

・2017年の映画情報のまとめはこちら







実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」(ハガレン)

最終更新日:2017年10月5日
画像:スクウェア・エニックス

実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」主演は山田涼介

ヨーロッパをモチーフにした大人気のファンタジー漫画を実写版にするとどうなるか。

壮大な挑戦は平成ジャンプの山田涼介主演により「鋼の錬金術師(ハガレン)」の実写映画が2017年12月1日に公開されます。

まず、実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のあらすじを一言でまとめます。

賛否の全てはCGの出来具合にかかっている

「鋼の錬金術師(ハガレン)」は錬金術師たちによるハードな戦いの物語です。

また、主人公のエルリック兄弟の弟であるアルは外見が鎧だけの人間、錬金術という魔法を題材にする作品は漫画だからこその表現も多い。

ハガレン実写化の成否の鍵はCGの出来具合が握っています。

目次・鋼の錬金術師

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
特報映像
スタッフと概要
原作のネタバレ

あらすじ、等価交換の錬金術で弟のアルが鎧になる

1479222424
人類にとって夢の錬金術。

その錬金術とは無から有を生むものではなく、物質の構成を作り変える「等価交換」を原則とする科学だ。

幼い頃に母を亡くしたエルリック兄弟は錬金術で禁忌とされる人体錬成で人の蘇生に挑戦する。

しかし、人体錬成は失敗して兄のエドワードは左足と右腕、弟のアルフォンスは身体を失ってしまう。

兄のエドは機械鎧(オートメール)を装着、弟のアルは鎧に魂を定着させたままの状態となった。

エドは最年少で国家錬金術師となり弟の身体を取り戻す手がかりとなる賢者の石を探し始める。

不可能を可能にすると言われる賢者の石を巡って、エルリック兄弟は国家の陰謀や人造人間(ホムンクルス)との熾烈な争いに巻き込まれていく。

キャスト、山田涼介に本田翼 ディーン・フジオカに國村隼


エドワード・エルリック – 山田涼介(Hey! Say! JUMP)
史上最年少で国家錬金術師の資格を得た少年で通称「エド」。
母を生き返らせようとした人体錬成に失敗し右手と左足を失う。

アルフォンス・エルリック – 声:水石亜飛夢
エドワード(エド)の弟で通称は「アル」。
母を生き返らせようとした人体錬成に失敗して身体を失い、魂を鎧に定着させて生きている。

ウィンリィ・ロックベル – 本田翼
機械鎧の整備士としてエルリック兄弟を支えている。

ロイ・マスタング – ディーン・フジオカ
「焔」の名を持つ国家錬金術師で軍部の大佐。

リザ・ホークアイ – 蓮佛美沙子
マスタングの部下で冷静な性格。

マース・ヒューズ中佐 – 佐藤隆太
マスタングの親友で家族思いの有能な軍人。

マリア・ロス少尉 – 夏菜
アームストロング少佐の部下でエルリック兄弟の護衛。

ハクロ将軍 – 小日向文世
軍部の少将だが若いマスタングと反目している。

グレイシア・ヒューズ – 原田夏希
マスタング大佐の親友でマース・ヒューズ中佐の妻。

ドクター・マルコー – 國村隼
「賢者の石」の制作に関わる元国家錬金術師。

コーネロ教主 – 石丸謙二郎
賢者の石を使いレト教の教主として野心を抱えている。

ショウ・タッカー – 大泉洋
合成獣(キメラ)を研究する国家錬金術師。

エンヴィー – 本郷奏多
「嫉妬」の名を持つホムンクルス。

グラトニー – 内山信二
「暴食」の名を持つホムンクルス。

ラスト – 松雪泰子
「色欲」の名を持つホムンクルス。



Wikiwikiメモ、ロケ地はイタリアと神戸の旧ハンター住宅や和歌山県のマリーナシティ

・鎧だけの姿のアルフォンスについて、曽利文彦監督は「アルフォンスに自信があるから映画化に踏み切ったと言ってもいいくらい」とコメント

・曽利文彦監督は1997年の大ヒット映画「タイタニック」のCGに携わった経験を持つ

・実写版ハガレンでは欧州風の雰囲気を作るため、ロケ地にはイタリアのほか神戸の王子動物園の奥にある旧ハンター住宅や和歌山県のマリーナシティなども選ばれている

・2017年秋にハガレン史上初の大規模原画展「鋼の錬金術師展」を開催する

公式ツイッター

特報映像、公開から2週間で再生回数350万回超

映画「鋼の錬金術師」は4月6日に特報映像を公開した。

映像公開から2週間強で再生回数は350万回を超える驚異的な記録を叩き出した。

・ハガレンの特報映像
動画タイトル:映画『鋼の錬金術師』予告Ⅱ【HD】2017年12月1日公開
公開者:ワーナー ブラザース ジャパン

概要とスタッフ

映画公開日:2017年12月1日
映画公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@hagarenmovie
原作:荒川弘
監督:曽利文彦(2002年「ピンポン」、2011年「あしたのジョー」など)
配給:ワーナー・ブラザース
制作プロダクション:OXYBOT
製作:映画「鋼の錬金術師」製作委員会
映画撮影期間:2016年6月〜8月21日
原作発表期間:2001〜2010年



漫画「鋼の錬金術師」のネタバレ

〜ここから原作のネタバレ〜

・エルリック兄弟はラスボス「お父様」との戦いで兄のエドが右腕を失ってしまう

・弟のアルはラスボスに勝つため自身の魂を鎧に定着していた状態を解除し、エドの右腕を復活させる

・両腕が復活した兄のエドはラスボスを倒す

・兄のエドは「真理の扉」を前にして自分の錬金術を差し出して弟の復活させる「等価交換」をする

・弟のアルは生身の身体を持って復活する

・兄のエドは機械鎧の整備士だったウィンリィに「等価交換だ。俺の人生を半分やるから、お前の人生を半分くれ」とプロポーズ。

・ウィンリィは「半分どころか、全部あげるわよ」と告白を受け入れる

・兄のエドと弟のアルは別々に旅立ちハッピーエンド

・2017年のその他の映画情報のまとめはこちら

・2017年の平成ジャンプメンバーの映画・ドラマ情報のまとめはこちら