ドラマ「ノーサイド・ゲーム」大泉洋に松たか子、上川隆也 企業のラグビー部の再建、原作は池井戸潤

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」大泉洋に松たか子、上川隆也 企業のラグビー部の再建、原作は池井戸潤

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2019年7月7日

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」大泉洋に松たか子、上川隆也 企業のラグビー部の再建、原作は池井戸潤

2019年7月7日からのTBSの日9枠のドラマの主演は大泉洋です。

まず、「ノーサイド・ゲーム」のあらすじを一言でまとめます。

左遷されたサラリーマンが企業のラグビー部の再建に挑む

原作は「半沢直樹」や「下町ロケット」など人気ドラマを連発する池井戸潤。

主人公を大泉洋でその妻を松たか子、上川隆也や中村芝翫も出演します。

目次・ノーサイド・ゲーム

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

君嶋隼人は大手製造メーカー「トキワ発動機」の中堅サラリーマンだ。

君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていた。

ただ、上司が主導する企業買収に反対した結果、左遷されて地方の工場に総務部長として赴任。

その赴任先で会社のラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーの兼務も命じられる。

かつては強豪チームだったアストロズだが、いまは成績不振に。

出世の道を絶たれてラグビーの知識も経験もない君嶋に、チーム再建という重荷が課せられた。

キャスト、大泉洋に松たか子 上川隆也と中村芝翫

君嶋 隼人 – 大泉洋
大手製造メーカー「トキワ発動機」の中堅サラリーマン。
上司の意に背いたことで地方の工場に左遷される。
ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーも兼務して再起に挑む。

君嶋 真希 – 松たか子
君嶋の最大の理解者にして夫を尻に敷く妻。

風間 有也 – (八代目)中村芝翫
君嶋が工場に飛ばされる原因となった企業買収先であるカザマ商事の三代目社長。

滝川 桂一郎 – 上川隆也
君嶋の天敵でトキワ自動車常務取締役営業本部長。
カザマ商事買収を巡って対立した君嶋を本社から府中工場に飛ばした。

柴門 琢磨 – 大谷亮平
アストロズの監督で全ては勝利のためにあるが哲学。
勝ちにこだわる情熱的な男で、GMの君嶋とは過去に因縁がある。

岸和田 徹 – 高橋光臣
アストロズの主将でチームメイトの信頼が厚い。
君嶋や柴門の右腕となっていく。

佐倉 多英 – 笹本玲奈
君嶋隼人の部下であり、アストロズの敏腕アナリスト。

津田 三郎 – 渡辺裕之
アストロズの最大の壁であり最強の敵の「サイクロンズ」の監督。

鍵原 誠 – 松尾諭
業界の事情通でサイクロンズのGM。

富野 賢作 – 佐伯大地
サイクロンズ及び日本代表のスタンドオフ。

・その他の出演者
本波寛人 – 天野義久
浜畑 譲 – 廣瀬俊明
安西信彦 – 齊藤祐也
佐々 一 – 林家たま平
友部祐規 – コージ(ブリリアン)
里村亮太 – 佳久創
有馬真吾 – 村田琳
笠原 豪 – 笠原ゴーフォワード

・アストロズ部員
中本元気 – 勝山翔
玉木俊太 – 榎本鉄平
高輪祐太 – 眞弓葉詩
飯野雄貴 – 飯野雄貴
西荻 崇 – 田沼広之
岬 洋 – 鶴ケ﨑好昭
林田公一 – 株木孝行
立川 悟 – 水本竜弥
端本太郎 – 端本太郎
大和航平 – 北川勇次
仲村慎祐 – 仲村慎祐
伊吹誠介 – 伊吹誠介
森本竜馬 – 森本竜馬
石川悠太 – 石川悠太
秋元太一 – 板垣悠太
小野勘太 – 邉津勘太
小西大樹 – 小西大樹
戸村銀太郎 – 髙橋銀太郎
岩爪 航 – 岩爪航
井上卓哉 – 井上卓哉
新井龍一 – 新井龍一
阿久根 潤 – 阿久根潤
工藤元気 – 工藤元気




Wikiwikiメモ

・プロデューサーは伊與田英徳、演出は福澤克雄でTBSのこれまでの池井戸作品と同じスタッフ

・ドラマの撮影に先立ち、オーディションを大々的に開催する

・日本初のラグビーW杯は本作の放送直後の9月20日〜11月2日に開催する

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年7月7日スタート、日曜21時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@noside_game_tbs
脚本:丑尾健太郎など
原作:池井戸潤
ドラマ発表日:2019年2月18日

・2019年月7〜9月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)