ドラマ「続・下町ロケット」池井戸潤の原作で阿部寛 続編が2018年10月に

最終更新日:2018年6月14日

ドラマ「続・下町ロケット」 続編が2018年10月に

半沢直樹など実写ドラマ化で超人気作家の池井戸潤が原作の「下町ロケット」の続編が2018年10月にもTBSで放送される可能性が高まってきました。

2017年10月24日に週刊誌FLASHが「来年10月期の放送で『下町ロケット』の続編を制作することが、すでに決まっている」、2018年6月14日には電子版のSmartFLASHが「まもなく局が制作を発表する」と報じました。

主演は前作と同じく阿部寛、小説家の池井戸潤が7月20日に発売する「下町ロケット ゴースト」が原作に。

下町ロケットのドラマ版は放送した2015年で民放ドラマ最大の視聴率を獲得、その人気を背景に続編に取り掛かかります。。

2018年5月24日の日刊サイゾーも下町ロケット続編が10月に放送で「山崎努も出演する」と伝えました。

目次・続 下町ロケット

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、前回は原作の連載とドラマを同時に展開

下町ロケットの原作は2008年〜2009年にかけて週刊ポストで連載、2011年にWOWOWでテレビドラマ化されました。

2015年10月からTBS系の日曜劇場でテレビドラマ化、同時に原作の続編となる「下町ロケット2 ガウディ計画」が朝日新聞で連載されました。

2015年のTBSドラマでは「下町ロケット」と「下町ロケット2」の内容が放送されました。

続編でもドラマ放送と同時に原作が連載されるのか。

公式発表で大きな話題になりそうです。

前作のキャスト、阿部寛に土屋太鳳 恵俊彰に吉川晃司

佃 航平(つくだ・こうへい) – 阿部寛
宇宙科学開発機構の元研究員で佃製作所の社長。
自らのエンジンでロケットが墜落、父の仕事を継ぐもロケットへの夢を諦めなかった。
社長よりも技術者としての考え方が近い。

佃 利菜 – 土屋太鳳
航平の娘で理想を追い求めて離婚した父を快く思っていなかった。
父の前向きな姿勢を見ていくうちに考え方が変わり、帝国重工に就職する。

和泉 沙耶 – 真矢ミキ
航平の元妻でJAXS研究員。
家庭を省みない夫に愛想をつかして離婚した。

神谷 修一 – 恵俊彰
神谷・坂井法律事務所代表の弁護士。
負ける裁判はしない方針で、裁判を戦った佃製作所の顧問弁護士となった。

財前 道生 – 吉川晃司
帝国重工の宇宙航空部部長。
エリートコースを歩み中小企業に悪印象を持っていたが技術力に納得して佃製作所と協力した。

・出演の可能性が高い俳優
山崎努




Wikiwikiメモ、2018年は「下町ロケット3」か

・2015年のドラマの最終回では土屋太鳳が帝国重工に入社、吉川晃司がスーツケースを持って出かけるなど伏線が多いため、続編の可能性は高いと言われている

・10月24日発売の週刊誌FLASHは見開きで下町ロケットの続編が決定したと報じた

・池井戸潤の作品は「半沢直樹」「花咲舞が黙ってない」「空飛ぶタイヤ」「陸王」など多くがテレビドラマ化、映画化されている

・2015年のドラマは「下町ロケット」と「下町ロケット2」が原作のため、2018年は「下町ロケット3」とも言える

・2018年10月期のTBSの日9枠はキムタク主演ドラマとの報道があり、下町ロケット続編は前回と枠が異なる可能性が浮上した

前作関連のツイッター

ロケ地

下町ロケットはタイトルの通り、下町でのロケットの部品を作る工場の物語です。

下町らしい雰囲気を持つ工場の場所として東京都大田区のねじと特殊部品メーカー「桂川精螺製作所」が選ばれました。

会社の備品をほぼそのまま使ったロケ地が再び選ばれるのか。

続編の展開ともども注目です。

・2015年の下町ロケットの工場の撮影場所
名称:桂川精螺製作所
住所:東京都大田区矢口3丁目24−1

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年10月(FLASH報道)
放送局:TBS
前作公式サイト:リンク
前作ツイッター公式アカウント:@rocket_tbs
プロデューサー:伊與田英徳
脚本:ー
原作:池井戸潤
ドラマ発表日:ー

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






実写映画「累 ―かさね―」土屋太鳳と芳根京子、他人の顔を奪う女性のサスペンス

最終更新日:2018年4月23日
画像:イブニング

実写映画「累 ―かさね―」他人の顔を奪う女性のサスペンス

2013年からイブニングで連載中の「累 ―かさね―」が2018年9月7日の実写映画化が決定です。

まず、「累 ―かさね―」のあらすじを一言でまとめます。

醜い顔の少女が他人と顔を入れ替える口紅を手にして女優になる

原作の「累 ―かさね―」は伝説の女優の娘ながらも醜い顔で生まれた少女が他人と顔を入れ替える口紅を手にして変わっていく物語。

主人公のを演じるのは土屋太鳳と芳根京子による2人2役。

演技力を試される役柄をNHKの朝ドラ女優コンビがどうこなすかに注目です。

目次・累 ―かさね―

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
見所
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、醜い顔の少女が他人と顔を入れ替える力を手にする

美しさと演技力で伝説の女優と言われた淵透世は若くしてこの世を去った。

その淵透世の娘の累(かさね)は母とは似ても似つかない醜い顔で子供時代からいじめられていた。

学芸会の演劇でもいじめられていた累は生前の母から教わった形見の口紅を使い、他人と顔を入れ替える力を手にする。

その口紅は12時間程度、自分と他人の顔を入れ替えられる不思議なものだった。

累は口紅の力で美貌を手にして、病気の美人女優たちとの出会いを使いながら女優としての人生を歩み始める。

しかし、淵透世の本当の娘である野菊は、口紅の力を使っている累を憎み復讐を考えていた。

キャスト、土屋太鳳に芳根京子

淵 累(ふち・かさね) – 芳根京子
口裂けた醜い顔に生まれていじめられてきた。
人間不信だが女優だった母の演技に憧れている。
母の形見の口紅を使い女優への道を歩みだす。

丹沢ニナ – 土屋太鳳
美しい顔を持って生まれた舞台女優。
女優として花開かずにいた所で累に出会う。

淵 透世(ふち・すけよ) – 檀れい
累の母親で美しい顔と演技力から伝説の女優と呼ばれた。
もともとは醜い姿だったが口紅の力を手にして女優として上り詰めるが若くして亡くなる。
過去を知る人からは誘(いざな)と呼ばれる。

羽生田 釿互(はぶた・きんご) – 浅野忠信
淵透世の過去と口紅の秘密を知る元演出家。
淵透世と同郷で累を女優として成功させようとする。

烏合 零太 – 横山裕(関ジャニ∞)
舞台に情熱を持つ新進気鋭の演出家。
ニナと累が想いを寄せるため、二人の対立も生む。

野菊(のぎく) – キャスト未発表
本物の透世の娘で累の異母妹。
美しい少女だが父に性的虐待を受け、戸籍も与えらずに苦しい人生を送っている。




Wikiwikiメモ

・原作の漫画は作者の松浦だるまが第19回イブニング新人賞優秀賞を受賞した連載デビュー作

・主演の二人は土屋太鳳が「まれ」、芳根京子が「べっぴんさん」の主演を務めたNHK連続テレビ小説の先輩・後輩コンビ

・土屋太鳳は「丹沢ニナ」と「ニナの顔をした累」、芳根京子は「累」と「累の顔をしたニナ」を演じるため二人二役という特殊な演じ方

・横山裕は「ラブシーンに関しては、ここまでガッツリなのは今までになかった」とコメント、二人のどちらかか両方との濃厚ラブシーンがある

・3月29日にYouTubeで特報動画を公開した(リンク)

公式ツイッター

見所、実写化では複数の女優が一人のキャラを演じる


「パトレイバー」などで有名な漫画家のゆうきまさみは実写映画「累 ―かさね―」について、「何人もの女優さんが一つの人格を演じることになるので、それは確実に見所になる」とコメントした。

「累 ―かさね―」の物語は主人公の累が他人の顔を奪い取りながら生きていく。

実写版で表現すると土屋太鳳と芳根京子が同じ「累」を演じる。

映画での一人二役などは一般的だが、二人一役は珍しいため話題になりそうだ。

ロケ地

・演劇シーンの撮影場所
名称:富士市文化会館ロゼシアター
住所:静岡県富士市蓼原町1750

概要とスタッフ

映画公開日:2018年9月7日
公式サイト:リンク
映画ツイッター公式アカウント:@kasane_movie
累-かさね-ツイッター公式アカウント:@kasane_fuchi
監督:佐藤祐市
脚本:黒岩勉
プロデューサー:上原寿一
原作:松浦だるま
映画撮影期間:2017年8月4日〜9月7日
原作連載期間:2013年4月〜現在
映画発表日:2017年6月23日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






実写映画「となりの怪物くん(とな怪)」主演は菅田将暉と土屋太鳳

最終更新日:2018年4月4日
画像:講談社

実写映画「となりの怪物くん(とな怪)」菅田将暉と土屋太鳳が主演 2018年に公開

人気の少女漫画「となりの怪物くん」、通称「とな怪」が2018年4月27日に実写映画化されます。

まず、映画「となりの怪物くん」のあらすじを一言でまとめます。

高校生の冷血女子と問題児男子の恋愛

原作者「ろびこ」の人気漫画「となりの怪物くん」は尖った男女の高校生の恋愛物語。

映画の主演は問題児の男子に菅田将暉、冷血女子が土屋太鳳です。

目次・となりの怪物くん

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、冷血な女子高生と問題児の男子高生が出会う

女子高生の水谷シズクは他人に興味がなく勉強でトップを取ることだけを考えていた。

動物にも興味がなく冷血なシズクは「ドライアイス」と呼ばれるほどだ。

そんなシズクが高校に入学すると、となりの席のハルが早々に流血事件を起こして停学になる。

学校にこないハルにシズクはプリントを渡す役目が与えられる。

友人のいないハルは勘違いなども手伝ってシズクを気に入っていく。

互いに天才的な頭脳を持ちながら人間関係がうまくいっていなかったシズクとハル。

二人は勉強と人間関係、恋心に悩みながら成長していく。

キャスト、菅田将暉と土屋太鳳 池田エライザに山田裕貴

水谷 雫(みずたに・しずく) – 土屋太鳳
勉強にしか興味がない冷血な女子高生。
大人になって年収1000万円の生活をするため母と同じ弁護士を目指す。
友人は不要と思って一人で生きていたがハルと出会って変わっていく。

吉田 春(よしだ・はる) – 菅田将暉
雫のとなりの席にいる超問題児の男子高生であだ名は「ハル」。
中学、高校と問題だらけで学校に行かないが頭脳は天才的。
雫に惚れてアプローチするも人間関係が苦手なために空回りしがち。

夏目 あさ子(なつめ・あさこ) – 池田エライザ
男子から告白されまくる美少女で雫やハルのクラスメイト。
成績が悪いため雫たちに勉強を教えてもらっている。
インターネットの世界が大好きで「ゴルベーザあさこ」の名前でブログを書いている。

佐々原 宗平(ささはら・そうへい) – 佐野岳
野球部部員の雫たちのクラスメイトであだ名は「ササヤン」。
明るい常識人で友人が多い。

大島 千づる(おおしま ちづる) – 浜辺美波
雫たちの隣のクラスの委員長で背の高い女子高生。
真面目な常識人なため自分に特徴がないと悩んでいる。

山口 賢二(やまぐち けんじ) – 山田裕貴
金持ちで成績優秀な高校生で通称は「ヤマケン」。
小さい頃にハルをいじめており、予備校でハルと雫と再会する。
ただのガリ勉と見ていた雫に惹かれていく。

吉田優山 – 古川雄輝
ハルの兄で大学生。
子供の時はハルと仲が良かったが、現在は険悪。

みっちゃん – 速水もこみち
バッティングセンターの店長で愛称は「みっちゃん」。
ハルのいとこで実質的な保護者。




Wikiwikiメモ、菅田将暉は最後の制服

・映画の撮影は2017年5月下旬から7月にかけて東京と富山で行った

・映画発表時点で24歳の菅田将暉は「この映画が最後の学生服姿になる」とコメントした

・原作となる漫画は2012年にアニメ化した

・原作者の「ろびこ」は現在、講談社の雑誌「デザート」で「僕と君の大切な話」を連載している

・2月18日に西野カナの主題歌・挿入歌の入った予告がYouTubeで解禁された(リンク)

公式ツイッター

概要とスタッフ

映画公開日:2018年4月27日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@MovieTonakai
監督:月川翔(映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」「君の膵臓を食べたい」など)
脚本:金子ありさ(NHK大河ドラマ「花燃ゆ」映画「電車男」など)
主題歌:西野カナ「アイラブユー」
挿入歌:西野カナ「Best Friend」など
原作:ろびこ
配給:東宝
原作連載期間:2008〜2013年(講談社「デザート」)
映画撮影期間期間:2017年5月下旬〜7月
映画発表日:2017年5月15日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






佐藤健と土屋太鳳主演の映画「8年越しの花嫁」

最終更新日:2017年12月17日 

映画「8年越しの花嫁」感動の実話物語、主演は佐藤健と土屋太鳳

佐藤健と土屋太鳳が実話をもとにした感動物語の映画「8年越しの花嫁」が2017年12月16日に公開しました。

まず、「8年越しの花嫁」のあらすじを一言でまとめます。

結婚直前に意識を失った女性を守り続けた男性の涙腺崩壊物語

「8年越しの花嫁」は結婚を前にして難病に陥った、ある夫婦の奇跡の実話の物語。

佐藤健と土屋太鳳ファンのみならず、日本中を涙腺崩壊に巻き込むのは確実です。

目次・8年越しの花嫁

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイート
モデルの動画
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、結婚式前に新婦が難病に倒れる

hs3sopekvkoravp1481079490_1481079510
尚志と麻衣は結婚式を3ヶ月後に控えて幸せなカップルだった。

ある日、麻衣は原因不明の病に襲われて心肺停止、長い昏睡状態に陥る。

麻衣は300万人に1人が発症する難病「抗NMDA受容体脳炎」に侵されたのだった。

意識が戻らず寝たきりとなった麻衣を見て尚志に悲しみが襲う。

尚志は出勤前に病院に通って麻衣の看病を続ける。

麻衣の両親からも他の人を見つけてはと言われるも、尚志は諦めなかった。

数年後、麻衣は少しずつ意識を取り戻すも記憶障害により尚志の記憶を失っていた。

麻衣はリハビリを続けていくも献身的な尚志のことを思い出せず、お互いに負担をかけ過ぎているために2人は別れてしまう。

そこで麻衣は知る。

意識の戻らない日々に、尚志が挙式予定だった日に毎年式場を予約し続けていたことを。

キャスト、佐藤健に土屋太鳳 薬師丸ひろ子に杉本哲太


中原尚志 – 佐藤健
結婚式を3ヶ月前に控えて、婚約者の麻衣が寝たきりになってしまう。
意識の戻らない婚約者に対して何年間も看病を続ける。

麻衣 – 土屋太鳳
結婚式を3ヶ月前に控えて重病に陥る。
数年後に意識を取り戻すも、婚約者の記憶もなく戸惑う。

中原初美 – 薬師丸ひろ子
麻衣の母親。

中原浩二 – 杉本哲太
麻衣の父親。

柴田 – 北村一輝
尚志が働く会社の社長。

室田浩輔 – 浜野謙太
尚志が働く会社の先輩。

島尾真美子 – 中村ゆり
尚志と麻衣の担当ウェディングプランナー。

和田 – 堀部圭亮
麻衣の主治医。

社長 – 古舘寛治
そうめん工場の社長。



Wikiwikiメモ、感動の実話はテレビでも放送

・モデルとなり原作を執筆したのは岡山県在住の中原尚志・麻衣夫婦

・感動の実話物語は「奇跡体験! アンビリーバボー」などテレビや新聞でも取り上げられた

・モデルとなった二人は「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」を執筆した

・映画のロケ地は実際の物語の舞台の岡山や広島、香川など瀬戸内海エリア

・映画と原作は2月20日にコミック化が決定、漫画投稿サイト「コミカワ」でグランプリに輝いた作品がメジャー連載となる

公式ツイッター

100万人を感動させた動画


「8年越しの花嫁」は結婚式でスタッフが撮影した動画がYouTubeが2015年2月15日に公開されました。

映画発表時点の2016年12月で再生数は100万回を突破しました。

8年越しの結婚式には家族や友人のほか医療スタッフまで参列する感動の挙式となりました。

・実際の結婚式場
名称:アーヴェリール迎賓館
住所:岡山県岡山市南区大福342

・映画「8年越しの花嫁」の元動画
動画タイトル:【T&G】8年越しの結婚式 – アーヴェリール迎賓館(岡山)
投稿者:OneHeartWedding by T&G




ロケ地は原作のモデルの岡山県岡山市

映画「8年越しの花嫁」の撮影は実際のモデルにもなった中原夫婦が住む岡山県です。

中原夫婦にとっても思い出の地を映画に採用したのではないでしょうか。

・結婚式の撮影場所
名称:アーククラブ迎賓館
住所:広島県福山市西町1-6-28

・撮影に使った港
名称:新岡山港
住所:岡山県岡山市中区新築港9-1

・居酒屋のロケ地
名称:タナタナ岡山駅前店
住所:岡山県岡山市北区駅前町1-7-24

・病院のロケ地1
名称:岡山西大寺病院
住所:岡山県岡山市東区金岡東町1-1-70

・病院のロケ地2
名称:倉敷中央病院
住所:岡山県倉敷市美和1-1-1

・病院のロケ地3
名称:岡山市民病院
住所:岡山県岡山市 北区北長瀬表町3-20-1

・レストランのロケ地
名称:ポンヌフ
住所:岡山県倉敷市上東516-7

・温水プールでも撮影
名称:岡山市立市民屋内温水プール(豊成温水)
住所:岡山県岡山市南区豊成1-4-22

・撮影に使った大学
名称:岡山大学
住所:岡山県岡山市北区津島中1-1-1

・瀬戸内海の小豆島でも撮影
名称:肥土山農村歌舞伎舞台
住所:香川県小豆郡土庄町肥土山

概要とスタッフ

映画公開日:2017年12月16日
映画公式サイト:http://8nengoshi.jp/
ツイッター公式アカウント:@8nengoshi
原作:中原尚志・麻衣
監督:瀬々敬久(映画「64-ロクヨン- 前編/後編」「ヘヴンズ ストーリー」など)
脚本:岡田惠和(連続テレビ小説「ひよっこ」映画「世界から猫が消えたなら」など)
映画撮影期間:2017年1月8日〜2月14日
配給:松竹
原作発売日:2015年7月1日(主婦の友社)







ドラマ「チアダン」主演は土屋太鳳に 石井杏奈や佐久間由衣、山本舞香や大友花恋

最終更新日:2018年6月21日




ドラマ「チア☆ダン」主演は土屋太鳳 映画版からのオリジナルストーリーで

素人の女子高生がチアダンスで全米を制覇する実話が2017年3月11日、映画になって公開しました。

さらには2018年7月13日のTBSの金曜22時の枠で連続ドラマ化です。

主演は映画版の広瀬すずからドラマ版では土屋太鳳になりました。

新生チアダンのメンバーは石井杏奈や佐久間由衣、山本舞香や大友花恋など。

チアダンス部の青春物語というベースは変わらず、実話を描いた映画版の世界観を引き継いだオリジナルストーリーになります。

目次・チアダン

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ツイッター
ロケ地
JETS
実話
概要とスタッフ

あらすじ、強豪「JETS」に挑む新たなチアダンス部

福井中央高校チアダンス部「JETS」は県内の女子たちの憧れの的だ。

「JETS」は歴史の浅い部活ながらチアダンスの全米選手権で5連覇を達成した。

そんな「JETS」に憧れる女子は多いが、引っ込み思案の藤谷わかばは「JETS」へに入る夢を諦めて隣町の高校のチアリーティング部に入部する。

ある日、東京から来た強引な転校生が「打倒JETS!全米制覇!」というありえない夢を持ちかける。

そして、どこにでもいる平凡な少女たちが、できっこない夢を追いかける新たな物語が始まった。

キャスト、土屋太鳳に石井杏奈 佐久間由衣と山本舞香

藤谷 わかば(ふじたに・わかば) – 土屋太鳳
福井県立西高校の高校2年生。
幼い頃に感動した福井中央高校チアダンス部「JETS」に憧れを持つも諦めて隣町の中途半端な西高校に入学する。
チアリーディング部で弱小運動部の応援をしているところ、転校生の汐里に感化されてチアダンス部設立に動く。

桐生 汐里(きりゅう・しおり) – 石井杏奈
東京から福井にやってきた転校生。
高校1年生の時に東京代表としてチアダンス大会に出場するも、自分のミスでJETSに敗れたという因縁を持つ。
福井県立西高校の弱小チアリーディング部に「打倒JETS!全米制覇!」という夢も持ち込む。

漆戸 太郎(うるしど・たろう) – オダギリジョー
やる気ゼロのダメ教師でチアダンス部の顧問。
かつては金八先生に憧れる熱血教師だったが、前任校で起こったある出来事で夢を失っている。

桜沢 麻子(さくらざわ・あさこ) – 佐久間由衣
わかばのクラスの学級委員かつ生徒会役員で成績優秀。
チアダンス部発足問題で、クラスの和を乱すわかばたちに口うるさく注意する。
周囲の期待に応えるため学業に勤しむが、勉強以外にやりたいことを抱えている。

柴田 茉希(しばた・まき) – 山本舞香
中学の時にある事件を起こし、人と距離を置くようになる。
高校も不登校気味で 孤独に路上で踊っているところをわかばたちにスカウトされる。

栗原 渚(くりはら・なぎさ) – 朝比奈彩
陸上部に所属している体育会系女子であっけらかんとしている。
わかばの足の速さに目をつけて陸上部に誘っていたが逆にチアダンス部に入部する。

榎木 妙子(えのき・たえこ) – 大友花恋
家が中華料理店で両親を助けるため店を手伝っている。
ダンスは下手ながらダイエットのためにチアダンス部に入部する。

橘 穂香(たちばな・ほのか) – 箭内夢菜
バレエの経験者ながらプロにはなれないと諦めて受験の道を選ぶ。
冷静沈着な現実主義者で、わかばや汐里のポジティブな行動に呆れつつもうらやましいと思う。

蓮 実琴(はすみ・こと) – 志田彩良
日舞の家元の娘で声が小さく感情を表に出せない。
友達がなかなかできなかったが、わかばにチアダンス部に誘ってもらえて密かに喜ぶ。

麻生 芙美 – 伊原六花
チアリーダー部の1年生でわかばの後輩。
中学時代にチアリーダー部に入って性格が明るくなった。
高校でわかばたちが作るチアダンス部への憧れと反発するチアリーダー部の先輩たちとの間で板ばさみになる。

花房 月子 – 小倉優香
わかばが憧れていたれていた福井中央高校チアリーダー部「JETS」の現役センター。
圧倒的なダンスパフォーマンスとリーダーシップを持つ。

藤谷あおい – 新木優子
美人で優しい、わかばにとって完璧すぎる姉。
大学卒業後に家業の藤谷メガネを手伝っているが夢のために陰で努力している。

椿山 春馬 – 清水尋也
藤谷わかばの幼なじみで野球部員。

蒲生駒子 – 阿川佐和子
福井西高等学校の校長。

・その他のキャスト
木下ほうか(教頭)、高橋和也(土屋太鳳の父)、紺野まひる(土屋太鳳の母)、松本若菜(オダギリジョーの妻)、本多力(英語教師)、木原勝利(体育教師)、森矢カンナ(生物教師)、八木莉可子、佐生雪、溝口恵、福地桃子、堀田真由、足立佳奈、石崎なつみ、坂ノ上茜、守屋ことり、岐洲匠、高橋里恩

・ドラマ版のキャスト
広瀬すず(主演)、中条あやみ(ライバル)、真剣佑(ヒーロー)、天海祐希(先生)、健太郎、山崎紘菜、富田望生、福原遥(まいんちゃん)、柳ゆり菜、南乃彩希、大原櫻子、木下隆行(TKO)、陽月華、安藤玉恵、緋田康人、きたろう




Wikiwikiメモ、映画版はチアリーダー部指導者の前田千代から直にレッスン

・土屋太鳳は本作がGP帯(19~23時)の連続ドラマでの初主演

・土屋太鳳は3歳から日本舞踊を習っているほか、クラシックバレエやヒップホップダンスなどが得意でスポーツ万能と言われる

・映画版チアダンの主演の広瀬すずは、当時のチアリーダー部「JETS」を指導した前田千代・日本チアダンス協会長から映画のチアダンスでの指導を受けた

・映画版チアダンの広瀬すずが9年後の姿でドラマにも登場する

・2017年の日本高校ダンス部選手権大会で荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」に合わせて「バブリーダンス」を披露した大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテン・伊原六花が今年に入って芸能界入り、本作で初のドラマ出演

・劇中で強豪校のチアリーダー部のキャプテンを演じる小倉優香は2010年の競技チアダンスで現実に全米制覇を達成している

・TBSの公式サイトでエキストラを募集中(リンク

公式ツイッター

ロケ地

TBS公式サイトでエキストラを募集中(リンク

・撮影場所
福井県福井市、神奈川県大和市、東京都日野市、千葉県茂原市

広瀬すずも感動、2017年3月に「JETS」が全米5連覇を達成

映画「チアダン」のモデルになった福井商業高チアリーダー部「JETS」は2017年3月3〜5日に開催したチアダンスの全米選手権で5連覇を達成した。

広瀬すずはツイッターで「最高のご報告をいただきました…」とコメントした。

同じく映画に出演した真剣佑も「本当に本当におめでとうございます!」と祝福、2017年3月11日の映画公開前にさらなる感動を巻き起こした。




JETS、実話の経緯

・福井県立福井商業高校チアリーダー部「JETS」は2006年に結成。2009年に全米選手権チームパフォーマンス部門で総合優勝、2011年にも優勝、2013年からは5連覇

・2015年3月に五十嵐裕子顧問に映画化の話がきた

・福井県立福井商業高校チアリーダー部は元々はバトン部だったが、顧問の五十嵐先生が少しづつチアリディーングを取り入れていった

・バトン部からチアリーディング部への移行の際には部員や保護者からも批判の声が出た

・チアリーダー部では自分のやりたいことを書く「夢ノート」を始めた

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年7月13日スタート、毎週金曜22時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
公式ツイッターアカウント:@cheerdan_tbs
主題歌:サンボマスター「輝きだして走ってく」
脚本:後藤法子、徳尾浩司
プロデューサー:韓哲
協力プロデューサー:高山暢比古
原作:オリジナル

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






実写映画「PとJK」警察官の亀梨和也と女子高生の土屋太鳳が結婚

記事公開日:2016年10月22日
最終更新日:2017年3月5日 
画像:講談社コミックプラス

実写映画「PとJK」あらすじまとめ、主演は亀梨和也と土屋太鳳

Police officer(警察官)とJK(女子高生)の二人の呼び名は「PとJK」。

2016年に単行本の販売が累計200万部を突破した人気漫画が2017年3月25日に実写映画化です。

まず、実写映画「PとJK」のあらすじを一言でまとめます。

警察官の亀梨和也と女子高生の土屋太鳳が結婚

PとJKはタイトル通り、警察官の大人の男性と女子高生の恋の物語です。

警察官を亀梨和也、女子高生を土屋太鳳が演じます。

では、ドラマや映画のあらすじを解説する「あらすじ大全」が実写映画「PとJK」のストーリーやキャスト、原作のネタバレを一部ご紹介します。

目次・PとJK

あらすじ
キャスト
うんちく情報
概要とスタッフ
原作のネタバレ

あらすじ

1480228488
カコは元気で恋愛初心者な女子高生。

ある日、カコの友人の姉が企画した合コンに誘われる。

人数合わせのため、年齢を偽って合コンに参加したカコはイケメンの功太と出会う。

カコは大人で男らしい功太に惹かれ、二人は良い関係になるも年齢を偽っていたことがバレる。

職業が警察官の功太には未成年と付き合うなんてとんでもない。

しかし、真面目な功太は次第にカコに好意を持つ。

そこで功太はカコに「結婚しよう」といきなりプロポーズする。

驚いたカコだったが、嬉しさのあまりに結婚を決めて親を説得する。

カコの両親と決めた条件は女子高生のうちは結婚を秘密にしておくこと。

ラブラブな新婚生活が始まるかと思えたが、警察官と女子高生の二人の秘密の結婚生活には大事件が待ち受けていた。

キャスト

本谷 歌子(もとや・かこ) – 土屋太鳳
元気で明るい女子高生。
嘘の年齢で参加した合コンで大人の功太と出会い好きになる。

佐賀野 功太(さがの・こうた) – 亀梨和也(KAT-TUN)
真面目な警察官。
合コンや勤務中にカコと会って好意を持ち、警察官の立場で女子高生と付き合うには結婚しかないと考える。

矢口 三門(やぐち・みかど) – 玉城ティナ
カコの親友で姉の命令で人数合わせの合コンに参加する。

大神 平助(おおがみ・へいすけ) – 高杉真宙
金髪で不良少年という扱いをされている。
警察官の功太にはライバル心を持っている。

永倉 二郎(ながくら・じろう) – 西畑大吾(関西ジャニーズJr.)
カコのクラスメイト。

・その他のキャスト
本谷誠一役 – 村上淳
本谷陽子 – ともさかりえ
小森ふみ – 大政絢
山本修一 – 田口トモロヲ
江口のりこ、川瀬陽太、河井青葉、高橋メアリージュン、瀬戸利樹、小林優斗、松永拓野、松本大志、好井まさお(井下好井)、井下昌城さん(井下好井)



うんちくポイント

・原作者の三次マキの娘は生後4ヶ月の頃から亀梨和也がTVに出ると泣き止む亀梨ファン

・原作は2014年11月号から2015年11月号まで作者が産休のために休載していた

・映画のロケ地は函館市をメインにオール北海道ロケ

・映画では金森赤レンガ倉庫、元町公園など定番の八幡坂など函館で定番の場所がロケ地になった

・映画「PとJK」の撮影時に有村架純が監督伝い届けた手紙を土屋太鳳はお守り袋に入れて持っている

・劇中歌には劇中歌にブルーノ・マーズの「Marry you」、フリッパーズ・ギターの「Friends Again -フレンズ・アゲイン-」「Happy Like a Honeybee -ピクニックには早すぎる-」が使用された

概要とスタッフ

映画公開日:2017年3月25日
映画公式サイト:http://ptojk.jp/
原作:三次マキ
監督:廣木隆一(映画「ストロボ・エッジ」「オオカミ少女と黒王子」など)
脚本:吉川菜美
音楽:大橋好規(大橋好規)
配給:松竹
原作発表期間:2012年12月13日〜現在(別冊フレンド)



漫画「PとJK」のネタバレ

・原作では単行本の1巻から功太と歌子は結婚する、いきなりクライマックスの展開

・結婚までのスピードは早いがキスなど二人の恋愛の展開は遅い

・不良少年の大神は留年してカコと同じ学年になり、既婚者だと知らないことから積極的にアプローチする

・大神はカコに告白して振られるが、その男らしかから読者人気は高い

・三門は二郎のことが好きだが、二郎の小野塚楓子への恋を応援してしまう

実写映画「PとJK」のストーリーや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」による実写映画「PとJK」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・2017年の映画情報のまとめはこちら








映画とドラマ「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」土屋太鳳や片寄涼太、千葉雄大が出演

最終更新日:2017年5月16日
画像:小学館コミック

実写版映画とドラマ「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」情報まとめ、主演は土屋太鳳

非モテの女子高生に突然訪れた、兄系イケメンズのフェスティバルを描いた漫画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」が実写化されます。

2017年4月12日から毎週水曜の深夜でテレビ放送、6月30日に映画を公開します。

まず、「女子高生が兄系のイケメンにモテる」のあらすじを一言でまとめます。

女子高生が兄系のイケメンにモテる

モテない女子高生だった主人公の橘せとかには人生初のモテ期が到来して題名の通り兄にも愛される物語です。

主演の土屋太鳳がモテない女子を演じるには無理がありますが、物語はモテるところから始まるので自然でしょう。

若者に大人気の「GENERATIONSfrom EXILE TRIBE」の片寄涼太が妹を愛しすぎる兄を演じることから10代女性の人気を集めそうです。

では、映画やドラマを解説する「あらすじ大全」が「兄に愛されすぎて困ってます(兄コマ)」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)

あらすじ
キャスト
うんちく情報
注目の公式ツイート
概要とスタッフ

あらすじ、非モテ女子のせとかに兄妹愛が始まる


女子高生の橘せとかは告白12連敗中の非モテ女子だった。

共働きの両親のもと、せとかは兄のはるかと毎日のように喧嘩と仲直りを繰り返す兄妹だ。

実はせとかは橘家の養子で兄のはるかと血は繋がっていない。

そんなせとかは初恋相手の高嶺との関係が急接近、続々と年上のイケメンたちが現れて人生初のモテ期が到来する。

兄のはるかは妹だと思っていたせとかに対する複雑な気持ちを持ちながら必死に妹を守ろうとする。

純粋少女の妹せとかとヤンデレな兄のはるかの危険な兄妹愛が始まる。

キャスト、土屋太鳳に片寄涼太 千葉雄大や草川拓弥

橘せとか – 土屋太鳳
兄と喧嘩しては仲直りする2人兄妹の妹。
モテない女子高生だったが突然のモテ期に困惑する。

橘はるか – 片寄涼太(GENERATIONSfrom EXILE TRIBE)
普段はクールだが妹思いの2人兄妹の兄。
妹だと思っていたが血が繋がっていないと知り自分の気持ちに動揺する。

芹川高嶺 – 千葉雄大
せとかの初恋の相手。
兄のはるかに宣戦布告してせとかに接近する毒舌でセレブな研修医。

美丘千秋 – 草川拓弥(超特急)
常にせとかをお姫様扱いする王子様。

芹川国光 – 杉野遥亮
高嶺の弟でヘタレ系、せとかの同級生。

美丘千雪 – 大野いと
千秋の妹でせとかの同級生。

鈴木くん – 神尾楓珠
剣道部のイケメン。

矢高北斗 – 井上裕介(NON STYLE)
教育実習生ながらせとかに迫る。

・その他のキャスト
YOU、近江谷太朗、森高愛、川津明日香、越智ゆらの



うんちくポイント、片寄涼太は映画初出演

・コミックスは2016年9月時点で累計40万部を突破

・片寄涼太は本作が映画初出演

・原作者の夜神里奈は「映画のお話を頂いて、光栄すぎて、今でも『夢かな?』『私、死ぬのかな?』と半信半疑の日々を送っています」とコメント

小学館コミックのホームページで第1巻を無料で試し読みできる

・4月からのドラマでは土屋太鳳が演じるせとかがモテない理由、兄系イケメンたちの出会いなど映画の裏エピソードを放送する

注目ツイート、ついにドラマ放送 美男美女たち




概要とスタッフ

映画公開日:2017年6月30日
映画公式サイト:http://anikoma-movie.jp/
ドラマ放送日:2017年4月12日スタート、毎週水曜日24時59分〜25時29分(全5回)
ドラマ公式サイト:リンク
映画公式ツイッターアカウント:@anikoma_movie
放送局:日本テレビ
監督:河合勇人(ドラマ「スリル!〜赤の章・黒の章〜」、映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」など)
脚本:松田裕子(映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」「きょうのキラ君」など)
原作:夜神里奈
プロデューサー:植野浩之
挿入歌:Leola「コイセヨワタシ。」「Your melody…」
配給:松竹

実写映画とドラマ「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」のあらすじや登場人物、うんちくまとめ

以上、土屋太鳳がとにかくモテる実写映画とドラマ「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」のあらすじや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・2017年の映画情報のまとめはこちら


・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら