NHKドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)」神木隆之介がスクールロイヤー

最終更新日:2018年5月26日

NHKドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)」

2018年4月21日からNHKの土曜20時のドラマ枠で神木隆之介が学校現場で弁護士として活躍します。

まず、「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」のあらすじを一言でまとめます。

若手弁護士が学校現場で問題と格闘

弁護士が学校現場の問題と直面する「スクールロイヤー制度」がテーマのNHKらしいドラマ。

主人公を神木隆之介、小堺一機や田辺誠一などが学校側の大人を演じます。

目次・やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、若手弁護士が学校問題を法律論で解決しようとする

学校で起きるいじめ、体罰、モンスターペアレントなどの諸問題。

これらを解決するために法律の専門家が学校現場に関わる「スクールロイヤー制度」の仕組みづくりが進んでいる。

新人弁護士の田口章太郎は「スクールロイヤー制度」により青葉第一中学にやってきた。

体罰を受けたと抗議する保護者に対して「あなたの行為は『威力業務妨害』だと言い切り法律論で問題を解決する。

ただ、田口の態度に腹を立てた保護者は他の教師が体罰したという事実を署名と共に突きつける。

スクールロイヤーの田口章太郎の答えのない学校問題と格闘する日々が始まった。

キャスト、神木隆之介に小堺一機 田辺誠一に南果歩

田口 章太郎 – 神木隆之介
やけに弁の立つ新人弁護士。
スクールロイヤーとして青葉第一中学にやってくる。

高城 英子 – 南果歩
田口が所属する弁護士事務所のボス。

倉守 賢三 – 小堺一機
青葉第一中学の校長。
事なかれ主義でトラブルを嫌う。

三浦 雄二 – 田辺誠一
青葉第一中学の教務主任で生徒や保護者からの信頼が厚い。
若手弁護士の田口に反発する。

望月 詩織 – 岸井ゆきの
青葉第一中学の教師。
保護者に呼び出されて体罰を認める署名をしてしまう。

宇野 浩平 – 佐藤隆太
青葉第一中学の理科教師。
周囲に言えない秘密を抱えている。

水島 真紀子 – 堀内敬子
娘が体罰を受けたと学校に乗り込んでくるモンスターペアレント。

長沼 正夫 – 渡辺哲
青葉第一中学の近隣住人で吹奏楽部の音がうるさいと騒音被害を訴える。

小柴 三郎 – 井上順
謎の老弁護士で田口のピンチを救う。

山下 久恵 – 須藤理彩
娘の未希がクラス内でいじめのターゲットになっている。




Wikiwikiメモ

・「スクールロイヤー」という制度は学校の求めに応じて弁護士が派遣されること

・文部科学省は学校でのいじめや保護者と学校のトラブルへの対応のために「スクールロイヤー」制度の仕組みづくりを進めている

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月21日スタート、毎週土曜20時15分〜20時43分(連続6回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
NHKドラマツイッター公式アカウント:@nhk_dramas
作:浜田秀哉
音楽:川村竜
演出:柳川強、佐々木善春、渡辺哲也
プロデューサー:山本晃久
制作統括:松川博敬
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2018年2月15日

・2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「相棒 シーズン18」水谷豊 2019年の相棒も反町隆史

最終更新日:2019年4月22日

ドラマ「相棒 シーズン18」水谷豊 2019年の相棒も反町隆史

2019年10月からの水曜9時からのテレ朝のドラマは定番の「相棒」シリーズの続編になりそうです。

「相棒」シリーズは2000年6月3日に誕生、2018年6月に18周年を迎えました。

主演の水谷豊とコンビを組む2019年の相棒は5期連続となる反町隆史が濃厚。

多くの週刊誌が2019年10月からの続編「シーズン18」でも相棒役は反町隆史だと報じています。

目次・相棒 season18

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
歴代の相棒の担当
概要とスタッフ

前作までのあらすじ、特命係の2人が脅迫罪で逆に訴えられる

超人的な推理力と洞察力を持ちながら慇懃無礼な態度で警視庁内の窓際部署「特命係」に所属されている杉下右京。

クセモノの右京は何人もの相棒と組みながら難解な事件を解決してきた。

右京の今の相棒を務めているのは元キャリア官僚の冠城亘だ。

二人がいる特命係はある日、大富豪の連続殺人容疑で容疑者に取り調べを行う。

自供を求める特命係に対して容疑者は起訴を目前に自供を全面否認。

それどころか起訴前に取り調べを行った捜査官を脅迫罪で逆告訴した。

警視庁は当然のように無視するも、特命係を憎む法務事務次官は逆告訴の受理を装って特命係を違法捜査で立件しようと動き出す。

警視庁や検察庁などプライドや醜い政治に右京と冠城が巻き込まれていく。

前作までのキャスト、水谷豊に反町隆史 浅利陽介

杉下 右京(すぎした・うきょう) – 水谷豊
警察庁キャリアから窓際部署の特命係に配属された変人。
慇懃無礼で横柄だが推理力と洞察力はピカイチ。

冠城 亘(かぶらぎ・わたる) – 反町隆史
右京にとって4代目の相棒で法務省のキャリア官僚だった。
捜査にのめり込み過ぎて法務省をクビになり、警視庁の特命係で右京とコンビを組む。

青木年男 – 浅利陽介
警視庁のサイバーセキュリティ本部専門捜査官。
右京のチェス相手で警察嫌いな変わり者。
事件を起こした制裁として特命係に左遷される。

月本幸子 – 鈴木杏樹
小料理屋「花の里」の二代目女将。

伊丹憲一 – 川原和久
捜査一課の「両エース」の1人で相棒は芹沢。

芹沢慶二 – 山中崇史
捜査一課の「両エース」の1人で相棒は伊丹。

甲斐峯秋 – 石坂浩二
復権を狙う警察庁長官官房付。

衣笠藤治 – 杉本哲太
甲斐の野望を阻止すべく牽制する警視庁副総監。

日下部彌彦 – 榎木孝明
右京を憎み特命係を陥れようとする法務事務次官。

田臥准慈 – 田辺誠一
上司の命令により特命係を叩こうとするエリート検察官。




Wikiwikiメモ

・2019年1月1日は恒例の「相棒 元旦SP」を放送、及川光博が演じる2代目相棒の神戸尊が出演した

・2019年春から相棒の劇場版の撮影が始まり、2019年のシーズン18の相棒も反町隆史の5期目で内定(2018年11月7日、女性自身)

・2019年の「相棒 シーズン18」では鈴木杏樹が卒業、小料理屋「花の里」の新たな女将候補が話題になっている

公式ツイッター

歴代の相棒の担当 寺脇康文・及川光博・成宮寛貴・反町隆史

亀山 薫(かめやま・かおる) – 寺脇康文
初代の相棒。
2000年のプレシーズンから2008〜2009年のシーズン7まで。

神戸 尊(かんべ・たける) – 及川光博
2代目の相棒。
2009〜2010年のシーズン8から2011〜2012年のシーズン10まで。

甲斐 享(かい・とおる) – 成宮寛貴
3代目の相棒。
2012〜2013年のシーズン11から2014〜2015年のシーズン13まで。

冠城 亘(かぶらぎ・わたる) – 反町隆史
4代目の相棒。
2015〜2016年のシーズン14から最新の2018〜2019年のシーズン17まで。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年10月スタート、水曜21時
放送局:テレビ朝日
前作公式サイト:リンク
前作ツイッター公式アカウント:@AibouNow
脚本:ー
監督:ー
原作:オリジナル
ドラマ発表日:ー

・2019年7月〜9月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「刑事7人 第5シリーズ」東山紀之が主演、倉科カナや塚本高史が再び集結

最終更新日:2019年6月12日

ドラマ「刑事7人 第5シリーズ」東山紀之が主演

東山紀之が主演の刑事ドラマ「刑事7人」のシリーズ5作目が2019年7月10日から水曜よる9時にテレ朝で放送開始です。

まず、ドラマ「刑事7人 第5シリーズ」のあらすじを一言でまとめます。

有能な7人の刑事が凶悪犯罪に対峙

「刑事7人」は2015年から4年連続の鉄板シリーズ。

第5シリーズでは主役の東山紀之のほか倉科カナ、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也、田辺誠一、白洲迅の7人で続投です。

目次・刑事7人 第5シリーズ

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
漫画
概要とスタッフ

あらすじ、天樹悠たち7人の刑事が再集結

2019年夏、複雑化・高度化する超凶悪犯罪と難解な未解決事件に特化する警視庁独自の部署「専従捜査班」が正式に発足した。

警視庁で幾多の部署を渡り歩いてきた天樹悠は警視庁刑事部刑事総務課刑事資料係と専従捜査班刑事の兼任になる。

天樹が所属する「刑事資料係」は捜査資料を保管・維持・管理する、警視庁内の巨大なデータバンクだ。

刑事たちから依頼された捜査資料の貸し出しや、資料の整理をこなしなして「人間犯罪ビッグデータ」となった天樹。

そんな天樹は事件が起きると、海老沢、環、拓海、青山、片桐らと「専従捜査班」の一員として独自の捜査を行う。

さらに、新しく正式に発足した「専従捜査班」は記者発表で世間にも存在を公表される。

専従捜査班は組織の論理にとらわれず、独自の判断で自由に捜査を行い、時には司法取引さえも武器にする。

超凶悪犯罪を徹底的に捜査する最強のチームとして、7人は熱い正義を胸に、巨悪に挑む。

キャスト、ヒガシに倉科カナ 塚本高史に吉田鋼太郎

天樹 悠(あまぎ・ゆう) – 東山紀之
「警視庁遺失物センター」「捜査一課12係」「機動捜査隊」「刑事資料係」を経て「専従捜査班」に配属された刑事。
物事を決めつけない堅実な捜査で高い捜査能力を持つ。
莫大な捜査資料と向き合い「人間犯罪ビッグデータ」になる。
12年前に妻と娘が臨海エリアで事故死した。

水田 環(みずた・たまき) – 倉科カナ
専従捜査班の刑事で冷静な帰国子女。
スパイとして仲間の動向を内偵していたが、仲間は裏切らなかった。

青山 新(あおやま・あらた) – 塚本高史
専従捜査班の刑事でかつてはワル。
法に縛られない正義を持ち危険な捜査方法を実行するも新人の教育で変わっていく。

片桐 正敏(かたぎり・まさとし) – 吉田鋼太郎
警視庁刑事部の専従捜査班長。
組織を大事にする超権力主義者ながら、確固たる正義感も持つ。

堂本 俊太郎(どうもと・しゅんたろう) – 北大路欣也
東都大学医学部・法医学教室の教授で12年前に事故死した天樹の妻の父。
新人の野々村を孫のように可愛がる。

海老沢 芳樹(えびさわ・よしき) – 田辺誠一
専従捜査班の刑事で正義感が強い。
環や青山の直属の上司で7年前の事件をきっかけに警察組織に不信感を抱いている。

野々村 拓海(ののむら・たくみ) – 白洲迅
専従捜査班の新人。
好奇心旺盛で無邪気すぎるため内勤に配属された。




Wikiwikiメモ、東山紀之は50歳のベテラン

・刑事7人の第一シリーズは2015年7月、第二シリーズは2016年7月、第三シリーズは2017年7月、第四シリーズは2018年7月に放送した

・2017年の第三シリーズの初回視聴率は11.8%と好評だった

・前々作での7人の刑事のうち、黒幕だった片岡愛之助と髙嶋政宏が交代、第四シリーズより田辺誠一と白洲迅が参加している

公式ツイッター

2017年のドラマ、オリジナル漫画も配信




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年7月10日スタート、水曜21時
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@keiji_7nin
脚本:吉本昌弘ほか
ドラマ発表日:2019年6月12日

・2019年7月〜9月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「ボク、運命の人です。(ボク運)」亀梨和也と山Pコンビ復活 木村文乃出演

最終更新日:2017年8月12日 

ドラマ「ボク、運命の人です。(ボク運)」主演は亀梨和也

亀梨和也と山下智久が2017年4月15日から日テレの土曜22時の枠で奇妙で明るいドラマを繰り広げました。

まず、ドラマ「ボク、運命の人です。」のあらすじを一言でまとめます。

見知らぬ男女が突然に運命の人と告げられて恋愛を始める

ドラマ「ボク、運命の人です。」は神と名乗る山下智久が亀梨和也と木村文乃の恋愛を盛り上げる不思議な物語。

2005年のドラマ「野ブタ。をプロデュース」以来の亀梨くんと山Pのコンビ復活で、二人は主題歌「背中越しのチャンス」も歌います。

目次・ボク、運命の人です。

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイート
ロケ地
最終回の結末予想、山Pの正体
概要とスタッフ

あらすじ、30歳の男女が神のお告げで恋愛


インターネットが発達し、運命の存在など信じられなくなった2017年の現代。

30歳になった二人の男女、正木誠と湖月晴子に面識はない。

女運がなく幾度も振られてきた誠、30歳になり今度こそ堅実な恋愛をしようと思っている晴子。

そんな誠と晴子の二人はこれまで奇跡的なすれ違いを重ねていたのだ。

子供の頃の海水浴場や大学受験、初詣の神社などで二人は同じ場所にいたが、お互いを認識することはなかった。

ある日、誠の前に神を名乗る不思議な男が現れる。

自称・神はこう告げる、「君には運命の人がいる」のだと。

自称・神は都内の会社に異動してきた誠にとって社内にいる湖月晴子こそが運命の人だと教える。

さらに髪は「年内に誠と湖月晴子が結ばれないと人生が滅ぶ。二人の子供が人類を救うのだ」と警告する。

追い詰められた誠は神を名乗る謎の男の言葉に乗せられて、エレベーターで初対面した晴子に声をかける。

「あの…。ボク、運命の人です…!」

晴子はそんな奇妙な言葉をかけられて当然のように誠を気味が悪い男だと思う。

こうして、最悪の出会いから最大の運命の恋の物語が始まる。

キャスト、亀梨と山ピーに木村文乃 菜々緒に大倉孝二


正木 誠(まさき・まこと) – 亀梨和也(KAT-TUN)
神を名乗る男から運命の女性の存在を知らされる。
フラれても運命の人と言われた晴子を愛し続ける男。

湖月 晴子(こげつ・はるこ) – 木村文乃
運命を信じない現実的な女性。
誠に運命の人間だと告白されて戸惑う。
大の相撲ファン。

神 – 山下智久
自称、神で誠に晴子が運命の人間だと告げる。
晴子と付き合うように誠を促す。

四谷 三恵 – 菜々緒
晴子の同僚かつ親友で自由な性格。

定岡光圀 – 満島真之介
紅友物産に勤める春子の同級生。
人生最大のモテ期を迎えて晴子にアプローチする。

烏田翔吉 – 田辺誠一
誠が勤める会社の部長で人格者。

関原卓 – 大倉孝二
誠の先輩で営業所のファンタジスタと呼ばれる。

晴子の父 – 杉本哲太
一言多い湖月晴子の父親。

晴子の母 – 石野真子
毒舌も吐く湖月晴子の母親。

葛城和生 – 澤部佑(ハライチ)
誠の同期で同僚たちのツッコミ役。

鳩崎すみれ – 渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)
晴子の上司で行き遅れた未婚者。

大寒山 – HIRO(安田大サーカス)
晴子にとって憧れの力士。
引退する断髪式に晴子と誠がやってくる。



Wikiwikiメモ、主題歌は「背中越しのチャンス」

・日テレの土曜よる9時のドラマは29年放送されてきたが、本作より土曜よる10時に引っ越し

・日テレの2017年4月からの土10枠のドラマは7月から錦戸亮の「ウチの夫は仕事ができない」、10月から櫻井翔の「先に生まれただけの僕」とジャニーズが続く

・主題歌は亀梨和也と山下智久のユニット「亀と山P」。二人は2005年のドラマ「野ブタ。をプロデュース」で限定ユニット「修二と彰」を組んだ以来、12年ぶりのタッグ

・「亀と山P」名義のユニットの新曲のタイトルは「背中越しのチャンス」で5月17日に発売

・ドラマのエンディングでは亀梨和也と山下智久、木村文乃がガッキーと星野源で流行した「恋ダンス」ならぬ「ボク運ダンス」を踊る

・2017年4月からのドラマの枠では亀梨と同じ「KAT-TUN」に所属する中丸雄一もドラマ「マッサージ探偵ジョー」で主演を務めている

・本作の脚本の金子茂樹は2007年の山下智久主演のドラマ「プロポーズ大作戦」も担当、そちらは三上博史が演じる妖精が時間を巻き戻す神的な立場でボク運と設定が似ている

・当初のヒロインは上野樹里だったが、役や共演者に不満で本人が断ったとの報道が相次いだ

公式ツイッター




ロケ地は東京駅周辺など


・亀梨和也の都会での撮影場所
名称:東京駅(周辺)
住所:東京都千代田区丸の内1−9−1

・撮影に使った神社
名称:愛宕神社
住所:東京都港区愛宕1-5-3

・美容院のロケ地
名称:ハート センター北店(HEART)
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目38−22

・撮影に使ったカフェ
名称:レジオン
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目37−23

最終回のネタバレ、山ピーの正体は二人の子供

ドラマ「ぼく、運命の人です。」は完全オリジナルの物語。

そのため、結末がどうなるのか、神を名乗る山下智久が何者なのかはドラマ放送の開始時点ではわかりませんでした。

ただ、山下智久の役柄はあくまで「自称」の神、そして亀梨和也と木村文乃の二人をどうしてもくっつけようとしている存在です。

山Pは亀梨と木村文乃に対して「二人が結婚しないと人類が滅ぶ、二人の子供が人類を救う」と畳み掛ける。

この条件を当てはめると、山下智久は未来からやってきた2人の子供で自分が生存するためにも亀梨和也と木村文乃をくっつけようとしているように思えます。

放送前からネットでは「山Pの正体は亀梨と木村の2人の子供だ」という声であふれていました。

大方の予想通り、山Pは未来からやってきた亀梨と木村文乃の子供でした。

概要とスタッフ 主題歌は亀と山Pで「ボク運ダンス」

ドラマ放送日:2017年4月15日スタート、毎週土曜日22時
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@bokuun2017
脚本:金子茂樹(ドラマ「SUMMER NUDE」「世界一難しい恋」など)
チーフプロデューサー:西憲彦
主題歌:亀と山P(亀梨和也と山下智久)、「背中越しのチャンス」
初回視聴率:12.0%

・2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら







実写映画「斉木楠雄のΨ難(さいなん)」山崎賢人がギャグ映画、吉沢亮に橋本環奈

最終更新日:2017年10月9日
画像:週刊少年ジャンプ

実写映画「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのさいなん)」主演は山崎賢人

ジャンプの人気漫画の実写化は数あれど、ギャグ漫画を山崎賢人が主演を務めるのは異色の展開。

ギャグ漫画家の麻生周一による漫画「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのさいなん)」が2017年10月21日に実写映画化です。

まず、実写映画「斉木楠雄のΨ難」のあらすじを一言でまとめます。

ジャンプ原作で山崎賢人のギャグ映画

2016年から漫画の実写化で正統派のキャラを独占してきた山崎賢人が「斉木楠雄のΨ難」でどこまでギャグに振りきれるかに注目ですね。

橋本環奈や新井浩文、吉沢亮なども出演です。

目次・斉木楠雄のΨ難

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイート
予告映像
概要とスタッフ

あらすじ、ピンクの髪に2本のアンテナが生えた斉木がオカルト部に所属

1479200958
どこにでもある普通の町と普通の私立高校のPK学園。

そこに通う斉木楠雄の頭には2本のアンテナが生えている。

斉木は超能力者で本気を出せば3日で人類を滅せる力を持っているのだ。

ただ、斉木は穏やかな人間で争いを好まず人前では超能力を使わず、声も出さずにひっそりと生きようとしていた。

桃色の髪と緑色の眼鏡と目立つ外見の斉木だが、超能力で周りには自分は普通の人間と思わせて生きている。

超人的な能力を持つ斉木はPK学園のオカルト部に所属する。

そんな斎木の周りにいるのは金髪モヒカンの燃堂力、自称「漆黒の翼」の海藤瞬などおかしくも正義感の強い男たち。

斉木は超能力が他人にばれないようにしながら心の中で友人達にツッコミを入れながら高校生活を過ごしていく。

キャスト、山崎賢人に新井浩文 橋本環奈に吉沢亮


斉木 楠雄(さいき・くすお) – 山崎賢人
桃色の髪、緑色の眼鏡、頭には2本のアンテナ状の制御装置を持つ超能力者。
世界を滅ぼすほどの力を持つが、冷静沈着で普通の人たちに心でツッコミを入れる穏やかな毎日を送っている。

燃堂 力(ねんどう・りき) – 新井浩文
金髪のモヒカンと二つに割れたアゴが特徴の男子生徒。
何も考えない純粋な男で斎木もテレパシーで思考が読めない。

海藤 瞬(かいどう・しゅん) – 吉沢亮
中二病に陥って「漆黒の翼」を名乗る男子生徒。
斎木や燃堂の友人。

照橋 心美(てるはし・ここみ) – 橋本環奈
千年に一度レベルの美しさを持つPK学園の女子生徒。
自分の美しさに自信を持っている強気な性格。

灰呂杵志(はいろ・きねし) – 笠原秀幸
熱血し過ぎてすぎにお尻が出る学級委員長。

窪谷須亜蓮(くぼやす・あれん) – 賀来賢人
見た目は真面目な暴走族の元総長。

蝶野雨緑(ちょうの・うりょく) – ムロツヨシ
人気の手品師だがトラブルを頻発させる。

神田品助 – 佐藤二朗
適当な性格のPK学園の校長。

斉木久留美 – 内田有紀
息子の楠雄を溺愛する母。

斉木國春 – 田辺誠一
超能力を使える息子に違和感を持たない父。




Wikiwikiメモ、監督の福田雄一が銀魂を担当で「これのせいかァァァ!」

・監督の福田雄一はもともと原作のファンだった

・「斉木楠雄のΨ難」の実写化の発表がいつまでもなく、監督の福田雄一による「銀魂」が先に発表されたことで、原作の麻生周一は「これのせいかァァァァァァ!!」と突っ込んだ

・原作の舞台の左脇腹町 (ひだりわきばらちょう)はスカイツリーの見えるS県で、明らかに埼玉県(作者は埼玉県入間市出身)

・映画のロケ地は栃木県足利市がメインで、私立PK学園のロケ地は映画「ちはやふる」でも使われた旧足利西高校

・映画のロケ地の五十部公園(住所:栃木県足利市五十部町)で桃色の髪の山崎賢人が目撃された

公式ツイッター、仲良しの福田雄一監督と山崎賢人




予告映像

概要とスタッフ 監督は福田雄一

映画公開日:2017年10月21日
映画公式サイト:http://saikikusuo-movie.jp/
ツイッター公式アカウント:@saikikusuomovie
監督、脚本:福田雄一(ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画「HK 変態仮面」、「銀魂」)
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」
原作:麻生周一
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、松竹
映画撮影期間:2016年10月7日にクランクアップ
原作発表期間:2012年24号〜現在(週刊少年ジャンプ)

・2017年の映画情報のまとめはこちら