NHKドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)」神木隆之介がスクールロイヤー

NHKドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)」神木隆之介がスクールロイヤー

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年5月19日

NHKドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)」

2018年4月21日からNHKの土曜20時のドラマ枠で神木隆之介が学校現場で弁護士として活躍します。

まず、「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」のあらすじを一言でまとめます。

若手弁護士が学校現場で問題と格闘

弁護士が学校現場の問題と直面する「スクールロイヤー制度」がテーマのNHKらしいドラマ。

主人公を神木隆之介、小堺一機や田辺誠一などが学校側の大人を演じます。

目次・やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
神木隆之介
概要とスタッフ

あらすじ、若手弁護士が学校問題を法律論で解決しようとする

学校で起きるいじめ、体罰、モンスターペアレントなどの諸問題。

これらを解決するために法律の専門家が学校現場に関わる「スクールロイヤー制度」の仕組みづくりが進んでいる。

新人弁護士の田口章太郎は「スクールロイヤー制度」により青葉第一中学にやってきた。

体罰を受けたと抗議する保護者に対して「あなたの行為は『威力業務妨害』だと言い切り法律論で問題を解決する。

ただ、田口の態度に腹を立てた保護者は他の教師が体罰したという事実を署名と共に突きつける。

スクールロイヤーの田口章太郎の答えのない学校問題と格闘する日々が始まった。

キャスト、神木隆之介に小堺一機 田辺誠一に南果歩

田口 章太郎 – 神木隆之介
やけに弁の立つ新人弁護士。
スクールロイヤーとして青葉第一中学にやってくる。

高城 英子 – 南果歩
田口が所属する弁護士事務所のボス。

倉守 賢三 – 小堺一機
青葉第一中学の校長。
事なかれ主義でトラブルを嫌う。

三浦 雄二 – 田辺誠一
青葉第一中学の教務主任で生徒や保護者からの信頼が厚い。
若手弁護士の田口に反発する。

望月 詩織 – 岸井ゆきの
青葉第一中学の教師。
保護者に呼び出されて体罰を認める署名をしてしまう。

宇野 浩平 – 佐藤隆太
青葉第一中学の理科教師。
周囲に言えない秘密を抱えている。

水島 真紀子 – 堀内敬子
娘が体罰を受けたと学校に乗り込んでくるモンスターペアレント。

長沼 正夫 – 渡辺哲
青葉第一中学の近隣住人で吹奏楽部の音がうるさいと騒音被害を訴える。

小柴 三郎 – 井上順
謎の老弁護士で田口のピンチを救う。

山下 久恵 – 須藤理彩
娘の未希がクラス内でいじめのターゲットになっている。




Wikiwikiメモ

・「スクールロイヤー」という制度は学校の求めに応じて弁護士が派遣されること

・文部科学省は学校でのいじめや保護者と学校のトラブルへの対応のために「スクールロイヤー」制度の仕組みづくりを進めている

公式ツイッター

ピックアップ俳優、神木隆之介とは

神木隆之介(かみき・りゅうのすけ)とは1993年5月19日生まれの俳優、声優。

赤ん坊の時からCMにデビュー、子役としてドラマに出演して10代前半の2005年には映画「妖怪大戦争」で主演を務めた。

NHK大河ドラマでは「義経」で牛若丸、「平清盛」で源義経、映画「るろうに剣心」では瀬田宗次郎を演じるなど細身でクールなキャラを得意とする。

俳優としてだけでなく声優の活動も多く、日本の歴代ランキング1位の「千と千尋の神隠し」、2位「君の名は。」、3位「ハウルの動く城」の全てで声優として出演している。

俳優仲間から愛され過ぎているエピソードは、神木隆之介に対する以下の発言のように有名。

福士蒼汰「神木くんとだけはカラオケ行く」

佐藤健「着ない服はりゅうにあげてる」

本郷奏多「唯一の友達は神木隆之介だけ」

野田洋次郎「頭から神木にがっつきたい」

星野源「俺、あの人抱けるからね」

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月21日スタート、毎週土曜20時15分〜20時43分(連続6回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
NHKドラマツイッター公式アカウント:@nhk_dramas
作:浜田秀哉
音楽:川村竜
演出:柳川強、佐々木善春、渡辺哲也
プロデューサー:山本晃久
制作統括:松川博敬
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2018年2月15日

・2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)