映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」篠原涼子、広瀬すず、渡辺直美

最終更新日:2018年4月25日

映画「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」韓国の大ヒット映画を日本版でリメイク

2011年に韓国で観客動員740万人を記録した超ヒット映画を日本流にリメイクした映画が2018年8月31日に公開です。

まず、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」のあらすじを一言でまとめます。

1990年代の青春時代をアラフォーが取り戻す

原作の韓国映画は1970~80年代に青春時代を生きた40歳の現在の物語。

日本版では主演に篠原涼子で女子高生時代に広瀬すず。

監督は映画「モテキ」や「バクマン。」の大根仁でプロデューサーは「君の名は。」の川村元気です。

篠原涼子の親友には渡辺直美や小池栄子、ともさかりえ、板谷由夏と主演クラスが揃いました。

目次・SUNNY 強い気持ち・強い愛

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、余命わずかの親友のため高校時代の仲間たちを探す

阿部奈美は仕事ができる夫と高校生の娘を持つ平凡な主婦だ。

奈美は平穏な生活をしながらもどこかで物足りなさを感じていた。

そんな時、奈美は病院で高校時代の親友でカリスマだった芹香と再会する。

芹香はガンにおかされて闘病中であり余命1ヶ月。

そんな芹香は奈美に「最後にみんなに会いたい」と告げる。

奈美と芹香は高校時代に仲良し6人グループ「SUNNY(サニー)」を作っていたのだ。

しかし、22年前のある事件によりサニーのメンバーは音信不通になっている。

奈美は芹香の最後の想いをかなえるため、かつての親友たちを探し始めた。

キャスト、篠原涼子に広瀬すず 渡辺直美に板谷由夏

各自、()は女子高生時代

阿部奈美 – 篠原涼子(広瀬すず)
40歳の平凡な専業主婦。
末期ガンの親友のため、女子高生時代の仲良しグループ「SUNNY(サニー)」の再集結に動く。

伊藤芹香役 – 板谷由夏(山本舞香)
サニーのリーダーで闘病中。
死ぬ前に仲間たちにもう一度会いたいと願う。

裕子 – 小池栄子(野田美桜)
豊胸なセレブ妻。

心 – ともさかりえ(田辺桃子)
生活に苦しむ風俗嬢。

梅 – 渡辺直美(富田望生)
仕事のできない不動産の営業。

奈々 – キャスト未発表(池田エライザ)
ある事件の中心人物。
クールな美人で奈美にとって憧れの存在。

藤井 渉 – 三浦春馬
高校時代の奈美の初恋の相手。

中川 – リリー・フランキー
奈美の依頼でサニーの仲間たちを探す探偵。

・その他の出演者
新井浩文、矢本悠馬




Wikiwikiメモ、韓国版は1970~80年代を彷彿とさせる

・2012年の韓国版映画のキャッチフレーズは「人生で一番輝いていた日々が また、やってきた」

・韓国版映画は1970~80年代を代表する洋楽が流れており、2018年の日本版では1990年代のJ-POPや流行のファッションを使ってアレンジする

・日本版の副題「強い気持ち・強い愛」」は小沢健二が1995年に発売したシングルで映画でも使用される

・広瀬すずは1990年代の女子高生時代を演じるためミニスカートやルーズソックスなどコギャルファッションを披露する

・当初、伊藤芹香役だった真木よう子は激ヤセなど体調不良により降板、板谷由夏が代役となった

・映画のロケ地は埼玉県狭山市や千葉県船橋市、神奈川県鎌倉市など

・音楽は引退を表明した小室哲哉が担当している

・特報映像を4月24日に公開した(リンク

公式ツイッター、主演クラスの出演者たち

概要とスタッフ

映画公開日:2018年8月31日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
監督、脚本:大根仁(映画「SCOOP!」「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」など)
プロデューサー:川村元気(映画「電車男」「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」など)
原作映画:サニー 永遠の仲間たち
映画撮影期間:2017年10~12月14日
製作プロダクション:東宝映画、オフィスクレッシェンド
配給:東宝
映画発表日:2017年10月2日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「散り椿(ちりつばき)」岡田准一と西島秀俊がライバルの時代劇

最終更新日:2018年5月14日

映画「散り椿(ちりつばき)」岡田准一と西島秀俊が2人の剣豪

ジャニーズ事務所の中で映画俳優としての知名度を高めている岡田准一が西島秀俊と組んだ時代劇が2018年9月28日に公開です。

まず、「散り椿」のあらすじを一言でまとめます。

親友で恋敵だったライバルの剣豪たちのその後の物語

映画の原作は直木賞作家の葉室燐の時代小説。

藩を追放された男とライバルの2人の剣豪の再会を描く物語を岡田准一と西島秀俊が演じます。

監督は黒澤明に一目置かれた名カメラマンの木村大作で岡田准一とは2017年の映画「追憶」と連続でのタッグ。

黒木華や池松壮亮、麻生久美子や芳根京子なども出演して本格派の時代劇を作り上げます。

目次・散り椿

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、親友で恋敵の剣豪たちの再会

江戸時代中期の享保15年。

一刀流平山道場には四天王と呼ばれる剣豪がいた。

その中の一人、瓜生新兵衛は藩の不正を訴えたが権力に負けて追放された。

藩から離れて生活していた新兵衛だったが、妻が病に倒れてしまう。

妻の最後の願いはかつて新兵衛の親友で恋敵でもあった榊原采女を助けて欲しいというもの。

新兵衛は榊原采女の父の不正を訴えたがために藩を追放された因縁を持つ。

過去の不正事件の真相、妻の本当の気持ちを見つけようと新兵衛はかつての藩に戻ってくる。

そこには新兵衛と同じく四天王と呼ばれたかつての仲間、その家族などが複雑な思いを持っていた。

侍として不正を正そうとする新兵衛にかつての仲間たちは信頼を寄せるようになる。

そして、過去の事件について真相に近づいた新兵衛は亡くなった妻の切ない想いを知り、かつての親友の采女と対峙する。

キャスト、岡田准一に西島秀俊 黒木華に池松壮亮

瓜生新兵衛(うりゅう・しんべえ) – 岡田准一(V6)
一刀流平山道場の剣豪で「四天王」の一人。
仲間である榊原采女の父の不正を訴えた結果、藩を追放された。
亡くなった妻との最後の約束を守るため藩に戻っくる。

榊原采女(さかきばら・うねめ) – 西島秀俊
新兵衛と同じ「四天王」の一人で父が不正に関わり殺された。
思慮深く冷静な文武両道の男。
かつては新兵衛の親友であり恋敵だった。

坂下里美 – 黒木華
新兵衛の妻だった篠の妹。

坂下藤吾 – 池松壮亮
不正の責任を負わされた坂下源之進が切腹、家の再興を目指す。

瓜生篠 – 麻生久美子
死ぬ間際に夫の新兵衛に願いを託した。

篠原三右衛門 – 緒形直人
「四天王」の一人。

坂下源之進 – 駿河太郎
「四天王」の一人で坂下家の長男。

篠原美鈴 – 芳根京子
四天王の三右衛門の娘で坂下藤吾の許嫁。

石田玄蕃 – 奥田瑛二
扇野藩の家老で榊原采女と対立している。

宇野十蔵 – 新井浩文
石田派の組頭。

榊原滋野 – 富司純子
采女の養母でかつては采女と篠の結婚を止めた。

千賀谷政家 – 渡辺大
扇野藩の新しい若殿。




Wikiwikiメモ

・原作者は葉室麟(はむろ・りん)で2012年の「蜩ノ記」で第146回直木賞を受賞、2016年の「鬼神の如く 黒田叛臣伝」で第20回司馬遼太郎賞を受賞した

・ジャニーズ所属の俳優として岡田准一が主演の映画は急増中で、2016年に「エヴェレスト 神々の山嶺」と「海賊とよばれた男」、2017年には「関ヶ原」と「追憶」がある

出演者の公式ツイッター、芳根京子

ロケ地は長野、富山、彦根など

・城の撮影場所
名称:彦根城
住所:滋賀県彦根市金亀町1-1

・富山県でのロケ地1
名称:金岡邸
住所:富山県富山市新庄町1-5-24

・富山県でのロケ地2
名称:国泰寺
住所:富山県高岡市太田184

概要とスタッフ

映画公開日:2018年9月28日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
監督・撮影:木村大作
脚本:小泉堯史
配給:東宝
原作:葉室麟(角川文庫)

・2018年の映画情報のまとめはこちら






2018年アニメ映画「ドラえもん のび太の宝島」脚本は「君の名は。」の川村元気

最終更新日:2018年3月18日
画像:映画公式サイト

2018年3月公開「映画ドラえもん のび太の宝島」脚本は「君の名は。」の川村元気

日本だけでなく世界でも人気のあるドラえもんシリーズの第38作目となる映画が2018年3月3日に公開です。

まず、「映画ドラえもん のび太の宝島」のあらすじを一言でまとめます。

王道の宝探し物語

ドラえもんの映画は1980年に1作目「のび太の恐竜」を公開しました。

映画は毎年3月に公開を続ける人気シリーズで二世代、三世代にわたって人気が広がり、2017年の「のび太の南極カチコチ大冒険」はシリーズ最高の興行収入でした。

2018年版の映画ドラえもんは脚本に大ヒットアニメ映画「君の名は。」のプロデューサーの川村元気を迎えて話題になりそうです。

目次・映画ドラえもん のび太の宝島

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
スティーヴンソン
概要とスタッフ

あらすじ、王道の宝探し

ドラえもんのひみつ道具を使ってのび太は様々な冒険を繰り広げてきた。

のび太が今回使うドラえもんのひみつ道具は「宝探し地図」。

宝島を見つけると意気込むのび太の前で、地図が示す場所は太平洋上に突然現れた新しい島だ。

のび太たちはノビタオーラ号と名付けた船で宝島に向かう。

しかし、島に上陸する直前で海賊に襲われてしまう。

立ち向かうのび太たちだったが、戦いの中でしずかちゃんが海賊船にさらわれてしまった。

海賊から逃げた後、のび太たちは少年のフロックとオウム型ロボットのクイズと出会う。

フロックは海賊船から逃げ出したメカニックで宝島の重要な秘密を知っていた。

のび太たちは海賊からしずかちゃんを助け、宝島の財宝を見つけようとする。

声優キャスト、ゲストは大泉洋に長澤まさみ

ドラえもん – 水田わさび
量産型の子守用ネコ型ロボットで性別はオス。
ドジでぐうたらなのび太を一人前にするために22世紀からやってきた。
未来の秘密道具でのび太たちを救う。
漫画世界では小学生を罵倒する毒舌王だが映画の世界では明るく爽やか。

野比のび太 – 大原めぐみ
勉強もスポーツもできない小学生の男子であだ名は「のびた」。
トラブルに巻き込まれてはドラえもんの秘密道具に頼る。
数少ない特技は射撃。

源静香 – かかずゆみ
のび太に好かれている美しい小学生の女子であだ名は「しずかちゃん」。
曲がったことが嫌いな真面目な性格で勉強もできる。
四六時中、風呂に入っているほどの風呂マニア。

剛田武 – 木村昴
生粋のガキ大将であだ名は「ジャイアン」。
同年代では恵まれた体格で腕力に優れている。
漫画世界では極悪人も映画の世界では仲間思いのナイスガイ。

骨川スネ夫 – 関智一
裕福な家庭に生まれたナルシストであだ名は「スネオ」。

キャプテン・シルバー – 大泉洋
のび太たちを襲う海賊船の船長。

フィオナ – 長澤まさみ
キャプテン・シルバーの妻で2人の子どもを持つ。
病弱ながらも優しくたくましい。

ガガ – 大友龍三郎
キャプテン・シルバー率いる海賊船の一味で、二丁拳銃を扱う。

ビビ – 早見沙織
女海賊。

フロック – 山下大輝
宝島の重要な秘密を知る少年。

セーラ – 折笠富美子
しずかちゃんにそっくりなフロックの妹。




Wikiwikiメモ、本作がシリーズ38作目

・本作は「映画ドラえもん」シリーズ第38作目

・前作でシリーズ37作目の「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の興行収入は40億円超でシリーズ最高を更新した

・ドラえもんの映画は感動して泣けるため「ドラ泣き」という言葉が流行した

・本作の監督の今井一暁はこれまでアニメのドラえもんの演出を手掛け、ドラえもん映画の監督を務めるのは初めて

・脚本の川村元気の一番尊敬する作家はドラえもんの作者の藤子・F・不二雄

・主題歌と挿入歌を星野源が担当、一人のアーティストが2曲を提供するのは38年間続く「映画ドラえもん」シリーズで史上初

・2018年版のドラえもんのモチーフは1883年にイギリスで出版されたロバート・ルイス・スティーヴンソンの海洋冒険小説「宝島」

公式ツイッター

スティーヴンソンの宝島のストーリー

海辺のさびれた宿屋に刀傷のある大男が大きな箱を持って現れた。

宿屋の息子のジム・ホーキンズは何者かに追われている大男と会話をするようになる。

酒浸りになった大男が突然に死んでしまい、ホーキンズは知り合いの大人たちと一緒に大男が持っていた箱を調べる。

すると大男が海賊の一味で、彼らが集めた財宝が大西洋にあることが判明する。

ホーキンズたちは海に詳しく料理人でもあるジョン・シルバーという片足の男と一緒に財宝を探す航海に出る。

厳しい航海の末に財宝が眠る孤島にたどり着くと、片足の男のジョン・シルバーが海賊団の元一味だと発覚する。

ホーキンズたちはジョン・シルバーが率いる海賊団の一味と島で対決、島に置きざりにされた元海賊の力も借りる。

そしてホーキンズたちは海賊との対決に打ち勝ち財宝を手にしたのだった。

概要とスタッフ

映画公開日:2018年3月3日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@doraemonChannel
監督:今井一暁(アニメ映画「パロルのみらい島」)
脚本:川村元気(映画「君の名は。」企画・プロデュース、小説「世界から猫が消えたなら」など)
主題歌:星野源
挿入歌:星野源「ここにいないあなたへ」
配給:東宝
映画発表日:2017年6月14日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






実写映画「坂道のアポロン」主演は知念侑李、中川大志と小松菜奈が出演

最終更新日:2018年1月5日
画像:アニメ公式サイト

実写映画「坂道のアポロン」主演は知念侑李 中川大志と小松菜奈が出演

ジャズを題材にした小玉ユキの漫画「坂道のアポロン」が2018年3月10日に実写映画化されます。

まず、「坂道のアポロン」のあらすじを一言でまとめます。

男子高校生の熱いジャズ物語

「坂道のアポロン」は男子高校生のピアニスト、ドラマーの2人によるジャズを通した友情物語です。

漫画を連載していた月刊フラワーズの6月号で実写映画化が発表されました。

主演はHey!Say!JUMP(平成ジャンプ)の知念侑李、さらに中川大志と小松菜奈が出演します。

監督は三木孝浩で原作の聖地でもある長崎など九州がロケ地となりました。

目次・坂道のアポロン

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
タイトルの由来
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、1966年の高校生のジャズと恋愛の物語


1966年の日本、長崎県。

転校を繰り返していた男子の西見薫は高校生に入って長崎県の佐世保市にある佐世保東高校やってきた。

薫は転校初日にジャズを愛する不良の川渕千太郎に出会い、ジャズに夢中になっていく。

薫は千太郎の幼なじみの律子を好きになる。

ただ、律子は千太郎が好きで、千太郎は上級生の深堀百合香に好意を持っていた。

ジャズと恋愛が入り乱れる高校生の青春。

坂道のある学校に通いながら、薫はピアノを弾き千太郎はドラムを叩く。

キャスト、知念侑李に中川大志 小松菜奈

西見 薫(にしみ・かおる) – 知念侑李(Hey! Say! JUMP)
転校を繰り返してきた高校1年生であだ名は「ボン」。
真面目すぎて人付き合いが苦手。
小学生の頃からピアノを弾いており、佐世保東高でジャズに出会う。
千太郎の幼なじみの律子に好意を持つ。

川渕 千太郎(かわぶち・せんたろう) – 中川大志
豪快な性格の不良で千太郎のピアノに興味を持つ高校1年生。
ジャズのドラムを担当するクリスチャン。
先輩の深堀百合香に憧れる。

迎 律子(むかえ・りつこ) – 小松菜奈
千太郎の幼なじみで薫のクラスの同級生。
クリスチャンで実家はレコード店「ムカエレコード」。
千太郎に惚れている。

深堀 百合香(ふかほり・ゆりか) – 真野恵里菜
薫たちの先輩で高校2年生。
明るい性格で美術部に所属する。
大学生の淳一に恋をする。

桂木 淳一(かつらぎ・じゅんいち) – ディーン・フジオカ
トランペット奏者で千太郎から慕われている。
親に反対されながらも東京の大学に向かう。

迎 勉(むかえ・つとむ) – 中村梅雀
律子の父親でレコード店「ムカエレコード」の店主。
ジャズ好きで練習用の防音室を持つ。

・その他の出演者
山下容莉枝、松村北斗(ジャニーズJr.)、野間口徹



Wikiwikiメモ、聖地は佐世保北高校

・原作の舞台の佐世保東高校は実在する佐世保北高校がモデルで聖地

・映画のロケ地は長崎や佐世保、大分県など九州

・映画のキャッチコピーはおそらくアニメと同じ「僕たちの間には、いつもJAZZが流れていた」

・原作は2009年度の「このマンガがすごい!オンナ編」の第1位を獲得した

公式ツイッター

タイトルの由来、坂道の町の佐世保とギリシア神話のアポロン

「坂道のアポロン」はタイトルの由来は「坂道」と「アポロン」にわかれます。

原作者の出身地であり物語の舞台となっている長崎県佐世保市は坂道の多い町として有名です。

佐世保市のすぐ近くの異国情緒あふれるオランダ坂などは観光名所の一つ。

アポロンはギリシア神話に登場する神で全知全能のゼウスの息子。

理想の青年像や太陽のような存在とされたアポロンは音楽など芸能・芸術の神としても有名です。

また、アポロンはキューピッドの悪さにより川の神の娘「ダフネ」を好きになり、ダフネには嫌われてしまう。

アポロンを嫌ったダフネは月桂樹の木に姿を変えてまで逃げたという逸話があります。

「坂道のアポロン」は長崎での音楽の物語という意味に加えて、薫→律子→千太郎→百合香→淳一という恋愛模様も表現したのかもしれません。




ロケ地は聖地である長崎県の佐世保市など

・主人公たちが通う佐世保東高校のロケ地1
名称:長崎県立佐世保北高校
住所:長崎県佐世保市八幡町6-6-31

・学校のロケ地2
名称:佐世保市立早岐中学校
住所:長崎県佐世保市陣の内町100

・撮影に使った神社
名称:八幡神社
住所:長崎県佐世保市中里町

・ロケ地の候補の昭和の町
名称:昭和の町
住所:大分県豊後高田市新町989−1

概要とスタッフ 監督は三木孝浩

映画公開日:2018年3月10日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@apollonmovie
監督:三木孝浩(映画「先生!」「陽だまりの彼女」など)
脚本:高橋泉(映画「ミュージアム」「ソラニン」など)
主題歌:小田和正「坂道を上って」
配給:東宝、アスミック・エース
映画撮影期間:2017年4月末~6月
原作:小玉ユキ
原作発表期間:2007年〜2012年
アニメ放送期間:2012年4月末〜6月中旬

・平成ジャンプの2018年のドラマや映画の出演作品のまとめはこちら

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「嘘を愛する女」長澤まさみが偽名の恋人の高橋一生を追う

最終更新日:2018年1月20日

映画「嘘を愛する女(嘘愛)」主演は長澤まさみ、恋人役に高橋一生

人気爆発中の高橋一生と長澤まさみが出演するオリジナルストーリーの映画「嘘を愛する女」が2018年1月20日から公開しました。

まず、映画「嘘を愛する女」のあらすじを一言でまとめます。

5年同棲していた男の名前が嘘と知った女の生き方

ツタヤのクリエイターズプログラムの初代グランプリを獲得した「嘘を愛する女」が瀬戸内海を舞台に映画化します。

高橋一生は2017年にドラマ「カルテット」やNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で大ブレイクしただけに、長澤まさみとの共演がかつてない注目を集めます。

目次・嘘を愛する女

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
高橋一生
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、5年同棲した恋人は偽名だった


二人の男女は普通の恋人同士のはずだった。

飲料メーカーに勤めて仕事のできる川原由加利は研究医で優しい小出桔平と恋愛が続き、同棲5年目を迎える。

ある日、桔平はくも膜下出血で倒れて意識を失う。

すると桔平が持っていた運転免許証や医師免許証が全て偽造だったと発覚した。

名前も小出桔平ではなかった、病院で眠り続ける男の正体はいったい何なのか。

由加利は探偵の海原匠に調査を依頼すると桔平が書いた700ページにもわたる未完成の小説が見つかる。

小説は家族が瀬戸内海で幸せに暮らす様子を描く。

由加利は桔平の秘密を追うために瀬戸内海に旅立った。

キャスト、長澤まさみと高橋一生 吉田鋼太郎も

川原由加利 – 長澤まさみ
飲料メーカーに勤めるキャリアウーマン。
恋人の小出桔平とは同棲5年目を迎える。
桔平がついていた大きな嘘にとまどう。

小出桔平 – 高橋一生
研究医として働く男。
「小出桔平」という偽の名前で生活し、由加利を騙していた。

海原匠 – 吉田鋼太郎
ぶっきらぼうで不器用な探偵。
由加利の依頼を受けて小出桔平を名乗る男を調査する。

木村 – DAIGO
海原匠の部下で天才ハッカー。

心葉 – 川栄李奈
小出桔平にストーカーする女子大生。



Wikiwikiメモ、長澤まさみと高橋一生の共演はセカチュー以来

・長澤まさみと高橋一生の共演は2004年の映画「世界の中心で、愛をさけぶ(セカチュー)」以来、14年ぶり

・本作は2015年に開催した第1回目の「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM」のグランプリを勝ち取った企画

・原作はオリジナルだが中江監督が実際の新聞記事からアイデアを得た

・監督の中江和仁は長編映画を撮影するのは本作が初めて

公式ツイッター

ピックアップ俳優、高橋一生とは


高橋一生(たかはし・いっせい)とは1980年12月9日生まれの俳優。

名前の読み方は「いっしょう」ではなく「いっせい」。

児童劇団に入り10歳で子役デビュー、20歳で劇団扉座入りするも舞台俳優として長い期間を過ごす。

2015年のドラマ「民王」で複数の助演男優賞を受賞、2017年に大ブレイクした。

幼稚園の頃に実父を亡くした苦労人としても知られる。

母が二度再婚して子供を産んだため2人目の父親との次男と三男、3人目の父親との四男と五男の4人兄弟の父親代わりでもあった。

三男はバンド「Never young beach」のボーカルの安部勇磨。



ロケ地は愛媛県今治市や広島県尾道市

映画「嘘を愛する女」では名前を偽っていた高橋一生が倒れ、長澤まさみが今まで付き合っていたその男の故郷に向かいます。

謎の男の故郷のロケ地として愛媛県今治市や広島県尾道市など瀬戸内海周辺が選ばれました。

現地では「長澤まさみと吉田鋼太郎がこんなところに」と大騒ぎになりましたね。

同じ時期と場所に菊地健雄監督による大東駿介や貫地谷しほりが出演の「湊かなえ原作の映画」の撮影もあったため、混乱に拍車がかかったようです。

・長澤まさみが訪れた灯台
名称:大浜埼燈台
住所:広島県尾道市因島大浜町36-2

・撮影場所になった漁港
名称:木浦港
住所:愛媛県今治市伯方町木浦4625

・商店街のロケ地
名称:しおまち商店街
住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田

概要とスタッフ 中江和仁に近藤希実

映画公開日:2018年1月20日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@usoaimovie
監督:中江和仁(短編映画「蒼い手」「パーマネント ランド」など)
脚本:中江和仁、近藤希実
映画撮影期間:2017年3月12日~4月末
配給:東宝

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「ちはやふる 結び」続編も広瀬すず、野村周平、真剣佑に松岡茉優 続編で周防久志は賀来賢人

最終更新日:2018年1月12日

映画「ちはやふるー結びー」広瀬すずの情熱が再び 続編は2018年3月17日公開

広瀬すずの代表作とも言える映画「ちはやふる」が2018年3月17日に公開です。

まず、映画「ちはやふるー結びー」のあらすじを一言でまとめます。

神映画の最終作品

末次由紀の漫画が原作の映画「ちはやふる」は2016年に前編の上の句と後編の下の句を公開、口コミで観客動員数が増えて行く異例の映画となりました。

広瀬すずの魂が吠え、野村周平や真剣佑が火花を散らし、上白石萌音や矢本悠馬と森永悠希に心打たれる続編がやってきます。

目次・ちはやふるー結びー

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
新キャラ
ロケ地
保存版ツイート
概要とスタッフ

あらすじ、瑞沢高校3年生の最後の夏


映画「ちはやふる」の続編は主人公の綾瀬千早が高校3年生の時点と小泉監督が明言しました。

原作では千早が所属する瑞沢高校の最後の夏が終わっています。

ただ、映画は2016年公開の上の句や下の句の時点で原作とやや異なるストーリーに仕上げました。

出演者の年齢を考えて2018年の本作が映画ちはやふるの最終章と決まっているだけに、大胆なアレンジがあるかもしれません。

2016年には映画で出番のなかった名人の周防久志は続編で登場します。

太一が高校3年で部活から離れた動き、千早と若宮詩暢の対決などを物語の完結に向けて映画ではどう仕上げるのか。

続報に期待です。

キャスト、広瀬すずに野村周平・真剣佑 新キャラに賀来賢人や優希美青

綾瀬千早 – 広瀬すず
瑞沢高校3年生で競技かるた部のエース。
人生の全てをかるたに賭ける「かるたバカ」。
太一と新との恋愛よりも、クイーンの若宮詩暢との対決のことを考える。

真島太一 – 野村周平
瑞沢高校3年生で競技かるた部を千早と一緒に設立した。
イケメンで文武両道の人気者。
幼なじみの千早のことが好き。

綿谷新 – 真剣佑
千早と太一の幼なじみでかるたの名人を祖父に持つ。
かるたでは現クイーンの若宮詩暢に勝つ高校最強の実力者。

大江奏 – 上白石萌音
瑞沢高校3年生で競技かるた部の一員。
百人一首など「和」のものが大好きで親は呉服屋。
あだ名は「カナちゃん」。

西田優征 – 矢本悠馬
瑞沢高校3年生で競技かるた部の一員。
方向性がズレがちな部員をまとめるムードメーカー。
あだ名は「肉まんくん」。

駒野勉 – 森永悠希
瑞沢高校3年生で競技かるた部の一員。
かるたは初心者ながらも優秀な頭脳を使いながら必死に喰らいつく。
あだ名は「机くん」。

若宮詩暢 ‐ 松岡茉優
千早と同学年ながら、かるたで女性最強の「クイーン」。
「音のないかるた」と言われる超速の反応が武器で左利き。

周防久志 – 賀来賢人
最強のかるた名人。
圧倒的な威圧感で相手にミスをさせるのが得意。

我妻伊織 – 清原果耶
新と同じ福井東高校で競技かるた準クイーン。
映画オリジナルキャラ。

筑波秋博 – 佐野勇斗(M!LK)
瑞沢高校の千早たちの後輩でちょっと抜けているキャラ。

花野菫 – 優希美青
瑞沢高校の千早たちの後輩で人気者の真島太一が好き。

須藤暁人 – 清水尋也
競技かるたの強豪・北央学園のかるた部元主将。

木梨浩 – 坂口涼太郎
北央学園のかるた部の部員。
細身な体であだ名は「ヒョロ」。

原田秀雄 – 國村隼
小学生から千早と太一、新の3人を知っているかるたの達人。
東京都のかるた会「府中白波会」の会長。



Wikiwikiメモ、続編で周防久志が登場

・映画の「上の句」と「下の句」が2017年2月12日、「さぬき映画祭2017」で上映され、小泉監督が2017年春から撮影、設定は千早が高校3年生と明らかにした

・小泉監督はちはやふる続編で「ちはやと詩暢の決着をつけなくちゃいけない」とコメント、その時点の原作では二人の決着はついていない

・広瀬すずは2017年3月22日にツイッターで「よぉ、久しぶりだなぁキミ」とコメント、ちはやふるの撮影の練習でできた擦り傷を披露した

・真剣佑は4月6日、インスタグラムでちはやふる続編の撮影始まったと明かし「ただいま」とコメントした

・原作に登場する現役のかるた名人・周防久志は2016年の映画では登場せず、続編で賀来賢人が演じる

・主題歌は前作と同じく熱狂的なちはやふるファンのPerfumeが務める

公式ツイッター

映画オリジナルの新キャラ、「我妻伊織」を清原果耶が演じる

2018年公開の映画「ちはやふる 結び」では原作にいないオリジナルキャラが登場します。

名前は我妻伊織(わがつま・いお)で綿谷新と同じ福井東高校に所属、さらには競技かるたの準クイーンとして綾瀬千早の前に立ちはだかります。

2016年に公開した映画「ちはやふる」は原作を壊さず、映画の時間に納めるためにうまくオリジナルの要素を盛り込みました。

今回の新キャラもあえて設定したものであり、原作者の末次由紀はツイッターで原作を考慮した上で新しい要素まで入った役だと指摘、「これは映画独自のキャラということで名前も新たに付けましょう」と言って原作者自らが付けました。

注目を集める映画の新キャラを演じる清原果耶(きよはら・かや)2017年春に公開した映画「3月のライオン」では川本ひなた役を演じ、神木隆之介とのコンビが話題になりました。




ロケ地は前作と同じく栃木県や滋賀県


映画「ちはやふる」の続編の撮影が2017年4月7〜10日、前作と同じ栃木県足利市で始まりました。

上の句と下の句で学校のロケ地になった旧足利西高等学校が続編でも瑞沢高校になりそうです。

実際のかるたの聖地である滋賀県大津市の「近江神宮」と「近江勧学館」は続編でも撮影場所に使いました。
・続編の大学のロケ地
名称:龍谷大学 瀬田キャンパス
住所:滋賀県大津市瀬田大江町横谷1番5

・かるたの聖地は続編でも当然にロケ地に
名称:近江神宮
住所:滋賀県大津市神宮町1−1−1

〜〜以下は前作での映画のロケ地〜〜

・上の句と下の句での学校のロケ地
名称:旧足利西高等学校
住所:栃木県足利市大前町103-11

・前作の部活動の練習で使った長い階段
名称:足利織姫神社
住所:栃木県足利市西宮町3889

・前作でかるたの試合に使った会場
名称:足利市民武道館
住所:栃木県足利市西砂原後町1156

・前作のロケ地で高校選手権の試合会場
名称:近江勧学館
住所:滋賀県大津市神宮町1−1

保存版ツイート、原作者の末次由紀が黒板に絵をプレゼント

概要とスタッフ 続編も監督は小泉徳宏

映画公開日:2018年3月17日
映画公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@chihaya_koshiki
監督、脚本:小泉徳宏(映画「タイヨウのうた」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」など)
制作:ROBOT
主題歌:Perfume「無限未来」
原作:末次由紀
配給:東宝
映画撮影期間:2017年5月7日〜6月末

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「ラプラスの魔女」主演は櫻井翔、広瀬すずと福士蒼汰が共演、原作は東野圭吾

最終更新日:2018年5月4日

映画「ラプラスの魔女」主演は櫻井翔、広瀬すずと福士蒼汰が出演、原作は東野圭吾

成功の要素がすべてつまった映画「ラプラスの魔女」が2018年5月4日から公開しました。

まず、映画「ラプラスの魔女」のあらすじを一言でまとめます。

世界の全てを知る天才少女と不審な事件の物語

「ラプラスの魔女」は世界の物質の全ての情報を解析できる何者かがいれば、未来が全て見えるという「ラプラスの魔」を題材にした小説です。

原作は超人気作家の東野圭吾、そして映画版の主演に嵐の櫻井翔。

共演には若手で最大の人気を誇る広瀬すず、福士蒼汰。

豊川悦司に玉木宏、志田未来に高嶋政伸やリリー・フランキーなどこれでもかという豪華な布陣が揃いました。

目次・ラプラスの魔女

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
東野圭吾
ラプラスの悪魔とは
概要とスタッフ

あらすじ、あらゆる自然現象を見通す女 女を不審がる研究者と謎の男


資産家の映像プロデューサーが旅行先で死亡した。

死因は火山で発生する硫化水素ガスによる中毒死だ。

地球科学の研究者の青江修介は被害者が偶然にも硫化水素ガスがたまった場所にいるために起きた事故死だと断定する。

すると別の温泉地でも硫化水素ガスによる中毒死の事件が発生した。

青江は自然科学的見地からこれも不運な事故死だと判断する。

しかし、2つの事件の現場に羽原円華という謎の少女が居合わせていた。

円華はありとあらゆる自然現象を言い当てる悪魔のような女だった。

普通の人間ではあり得ないほどの計算能力を持つ円華。

警察や青江は円華が事件に関与しているのではないかと疑う。

円華は一人の男を追っており、そこで第3の事件が発生する。

キャスト、櫻井翔に広瀬すず 福士蒼汰

青江修介 – 櫻井翔(嵐)
地球科学の研究者で大学教授。
警察から不審な事件の調査を依頼される。
事件現場で出くわす謎の女を怪しむ。

羽原円華 – 広瀬すず
事件現場に居合わせる謎の女。
次に起こる自然現象を言い当てる特殊な頭脳を持つ「奇跡を計算できる女」。
独立行政法人の数理学研究所に所属している。

甘粕謙人 – 福士蒼汰
失踪した青年。
円華が行方を捜している。
ある事件で植物状態になり、特殊な手術で回復した。

甘粕 才生 – 豊川悦司
映画監督で甘粕謙人の父親。
家族を硫化水素で亡くしている。

奥西 哲子 – 志田未来
無愛想な青江の助手。
お人好しで天然な青江を心配している。

桐宮 玲 – TAO
円華を追跡する女で、その能力の秘密を知っている。

武尾 徹 – 高嶋政伸
警備保障会社に勤務していた元警察官。
円華の警備を請け負う。

中岡 祐二 – 玉木宏
不審な連続事件を追う刑事。
事故ではなく殺人ではないかと疑っている。

羽原 全太朗 – リリー・フランキー
脳外科医で円華の父。
昏睡状態の甘粕謙人の治療を行った。

羽原 美奈 – 檀れい
円華の母で巨大ハリケーンに巻き込まれて死亡した。

水城 千佐都 – 佐藤江梨子
硫化水素ガスで死亡した水城義郎の妻。




Wikiwikiメモ、「ラブプラスの魔女」ではない

・原作は超人気小説家の東野圭吾のデビュー30周年の記念作で累計発行部数は28万部超

・櫻井翔の映画主演は2014年の「神様のカルテ2」以来、4年ぶり

・主題歌はYouTube総再生回数は27億回超えでノルウェー出身のアラン・ウォーカーの「FADED/フェイデッド」

・題名は「ラプラスの魔女」であって「ラブプラスの魔女」ではない

・ロケ地の一つは福島県会津若松市のマルモ食堂が撮影場所

・2018年1月22日にYouTubeで予告をアップした(https://www.youtube.com/watch?v=LN1k2yAXab4

公式ツイッター

ピックアップ原作者、東野圭吾とは

東野圭吾(ひがしの・けいご)とは1958年2月4日生まれの小説家。

大学卒業後にデンソーで働きながら小説を書き1985年に「放課後」で第31回江戸川乱歩賞を受賞、専業作家となる。

1998年の「秘密」で大ブレイク、2000年の「白夜行」、2006年の「容疑者Xの献身」、2012年の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」など数え切れない名作を発表した。

作風は王道の推理モノから社会派まで幅広く、理系出身の知識を生かした作品も多い。

絶妙などんでん返しのオチ、抜群に読みやすい文章で子供から大人まで幅広い層に人気。

定期的に新作を発表し続ける真面目な作家のために出版社からも大人気で、いくつもの作品がドラマ化、映画化されている。

解説、ラプラスの悪魔とは


ラプラスの悪魔とは世界の全てが把握できる超人的な概念のことでラプラスの魔物、ラプラスの魔とも呼ばれる。

物理学の分野の観点から全ての物質の力学的状態を把握してデータを解析する知能があれば、世界の不確実性がなくなり未来に何が起きるのかを予見、計算できると仮定した。

提唱したのはフランスの数学者、ピエール=シモン・ラプラス(1749年〜1827年)。

物理学が発展していく過程で、全てを計算し尽くせばいわゆる全知全能の神が存在し得るのではないかとの考え方が生まれた。

現在の量子力学では原子の位置と運動量の両方を正確に知ることは不可能という不確定性原理により、ラプラスの悪魔は実現しないとの見方が多い。

人工知能研究のレイ・カーツワイルが提唱する2029年に人工知能(AI)が人類よりも賢くなるシンギュラリティ、2045年にAIが全人類を合わせた知能をもつ技術的特異点などをラプラスの悪魔と引っ掛けて表現することもある。

ラプラスの悪魔は人の想像力をかきたてるためゲームや小説の題材で散見される。

概要とスタッフ 三池崇史と八津弘幸

映画公開日:2018年5月4日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@laplace_movie
監督:三池崇史(映画「ジョジョの奇妙な冒険、ダイヤモンドは砕けない 第一章」「無限の住人」など)
脚本:八津弘幸(ドラマ「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」など)
主題歌:アラン・ウォーカー「FADED/フェイデッド」
原作:東野圭吾
映画撮影期間:2017年3月16日〜4月下旬
配給:東宝
原作発売日:2015年5月15日(KADOKAWA)

・2018年の映画情報のまとめはこちら

・嵐メンバーの2017年以降のドラマ・映画情報のまとめはこちら






映画「あさひなぐ」乃木坂46の西野七瀬に白石麻衣、舞台版は齋藤飛鳥

最終更新日:2017年8月13日
画像:小学館

実写版「あさひなぐ」映画版の主演は乃木坂46の西野七瀬、舞台版は齋藤飛鳥

乃木坂46の「ななせまる」と「あしゅ」が熱血の薙刀漫画を原作とした映画と舞台で主演を務めます。

まず、映画「あさひなぐ」のあらすじを一言でまとめます。

女子高生の薙刀部での青春

原作となるこざき亜衣の漫画「あさひなぐ」は薙刀(なぎなた)に青春をかける女子高生たちの熱き物語です。

2017年9月22日公開の映画の主演を西野七瀬、5月20日スタートの舞台は齋藤飛鳥が主人公となって乃木坂の魂を見せつける。

目次・あさひなぐ

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム


高校に入ったらどんな部活動を選べばいいか。

バスケやテニス、バレーボールなどはスポーツ経験者たちの独壇場だ。

しかし、マイナー競技の薙刀部では「スポーツに縁のなかった人間でも全国にその名を轟かすことができる」。

二ツ坂高校の薙刀部は「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム」をうたい文句に部員を勧誘している。

中学時代は美術部に所属していて運動音痴の東島旭はかっこよい先輩に憧れて薙刀部に入部する。

旭は憧れの先輩や同じ学年の仲間たちと共に青春のすべてを薙刀にかける。

キャスト、ななせまるに白石麻衣


東島 旭(とうじま・あさひ) – 西野七瀬(乃木坂46)
二ツ坂高校の一年生。
運動音痴だが持ち前の根性で薙刀に熱中していく。
メガネが特徴的なため「ボンヤリメガネ」と呼ばれる。

宮路 真春(みやじ・まはる) – 白石麻衣
旭の1年上の先輩。
子供の時から薙刀を続けている部のエース。
薙刀一筋に生きて恋愛に興味はなく、旭を厳しく指導する。

紺野さくら – 松村沙友理
お嬢様育ち。

八十村将子 – 桜井玲香
剣道経験者。

野上えり – 伊藤万理華
二ツ坂高校薙刀部の新部長。

一堂寧々 – 生田絵梨花
強力な旭のライバル。

大倉文乃 – 富田望生
運動神経抜群のぽっちゃり女子。

・舞台版に出演する乃木坂46メンバー
齋藤飛鳥、井上小百合、新内眞衣、若月佑美、生駒里奈、堀未央奈、衛藤美彩、北野日奈子

・舞台版でのその他のキャスト
真琴つばさ、石井一彰、則松亜海



Wikiwikiメモ、旭が薙刀で薙ぐから「あさひなぐ」

・原作でのキャッチフレーズは「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム」

・舞台は東京・EXシアター六本木などで上演する

・「あさひなぐ」の意味は主人公の旭(あさひ)が薙刀で薙ぐ(なぐ=打ち払う)という意味

・映画での高校のロケ地は旧栃木県立田沼高校

注目ツイート、ななせまるがクランクインからクランクアップ




概要とスタッフ

映画公開日:2017年9月22日
舞台公開日:2017年5月20日
公式サイト:リンク
映画と舞台のツイッター公式アカウント:@asahinaguProj
映画監督:英勉(映画「ヒロイン失格」「トリガール」など)
配給:東宝
舞台脚本、演出:板垣恭一
映画撮影期間:2017年3月8日〜4月15日
原作:こざき亜衣
原作発表期間:2011年8号〜現在(ビッグコミックスピリッツ)

・2017年の映画情報のまとめはこちら







又吉直樹が原作の映画「火花」主演は菅田将暉と桐谷健太、監督に板尾創路

最終更新日:2017年10月9日

又吉直樹の映画「火花」主演は菅田将暉と桐谷健太、監督に板尾創路

お笑い芸人の又吉直樹の小説がドラマに続いて映画となって2017年11月23日に公開です。

まず、映画「火花」のあらすじを一言でまとめます。

売れないお笑い芸人のリアルな生き様

2015年に又吉直樹が発表した火花は第153回芥川龍之介賞を受賞、Netflixでドラマ化された後に2017年2月26日からNHK総合でも放送されます。

映画版はドラマと異なる俳優陣でダブル主演に菅田将暉と桐谷健太、監督は板尾創路が務めて新しい「火花」を作り上げる。

目次・火花

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
予告映像
スタッフ

あらすじ、売れない芸人の日常


お笑いコンビ「スパークス」の徳永は売れない芸人としての日々を過ごしていた。

ある日、神谷は営業に行った熱海で先輩芸人の神谷と出会う。

神谷はお笑いコンビ「あほんだら」を組んでおり、常識からかけ外れた漫才を披露していた。

神谷と飲んだ徳永はその笑いのセンスに惚れ込んで弟子にして欲しいと頼み込む。

神谷は「俺の伝記を書いて欲しい」と頼み、それから徳永と神谷の師弟関係が始まった。

大阪を拠点にしていた神谷は思い切って上京、真樹という女性のヒモのような生活をしながら芸人を続ける。

一方、徳永は地道に漫才を続けて深夜番組などに活躍の場を広げていった。

世間に迎合しない天才肌の神谷は売れず、バイトもしないで後輩におごる無茶な生活を続けていた。

神谷はそのまま失踪、仕事が上手く行き始めた徳永も相方が彼女の妊娠を機にお笑い芸人を辞めるという。

相方以外にコンビを組める人はいないと思った徳永もお笑い芸人を引退を決意する。

そして、変わり果てた姿の神谷が徳永の前に姿を現わすのだった。

キャスト、菅田将暉に桐谷健太 川谷修士に木村文乃


徳永(とくなが) – 菅田将暉
お笑いコンビ「スパークス」のメンバーでボケ担当。
熱海で天才肌の芸人の神谷と出会い、弟子入りする。

神谷(かみや) – 桐谷健太
お笑いコンビ「あほんだら」のメンバー。
奇抜な発想を持つ才能あふれた芸人。
人付き合いが悪く芸人仲間には嫌われている。

山下(やました) – 川谷修士(2丁拳銃)
お笑いコンビ「スパークス」の徳永の相方。
徳永とは中学時代からの友人でツッコミ役。

大林(おおばやし) – 三浦誠己
お笑いコンビ「あほんだら」の神谷の相方。
若い時は喧嘩好きな不良で神谷と同じく芸人仲間には嫌われている。

真樹(まき) – 木村文乃
神谷と同棲している女性。
才能ある神谷を養っている。



Wikiwikiメモ、原作は発行部数250万部超

・原作の火花は累計発行部数250万部を突破した超ベストセラー

・原作の登場人物と同様に映画のW主演の菅田将暉と桐谷健太も大阪出身

・板尾創路はドラマ版の「火花」でも脚本協力していた

・ドラマ版のキャストは主役の徳永が林遣都、神谷に波岡一喜。女性の真樹役には門脇麦だった。

・映画のロケ地は熱海など

・NHKが2017年2月の日曜よる11時から放送した林遣都や波岡一喜のドラマ「火花」は第3話の視聴率が1.5%まで下がった

公式ツイッター




予告映像

概要とスタッフ 監督は板尾創路

映画公開日:2017年11月23日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@hibana_movie
監督:板尾創路(監督実績は映画「板尾創路の脱獄王」「月光ノ仮面」)
脚本:板尾創路、豊田利晃
配給:東宝
映画撮影期間:2017年3月12日〜4月19日
原作:又吉直樹
原作発売日:2015年3月11日

・2017年の映画情報のまとめはこちら








映画「ミックス。」古沢良太脚本で瑛太と卓球するガッキーかわいい

最終更新日:2017年10月21日

映画「ミックス。」ガッキーと瑛太が卓球でダブルスを組む

2017年はガッキーが大車輪の活躍です。

ガッキーが2017年10月21日、古沢良太脚本の卓球を題材にした映画で瑛太と共に主演を務めます。

まず、映画「ミックス。」のあらすじを一言でまとめます。

卓球をするガッキーかわいい

映画「ミックス。」は元天才卓球少女と元プロボクサーがミックスを組んで再び卓球に全力を尽くす大人の青春物語。

ガッキーたちのライバルに瀬戸康史と永野芽郁、他にも広末涼子や遠藤憲一など個性派揃いの本気俳優陣が揃いました。

目次・ミックス。

あらすじ
キャスト
wikiメモ
予告映像
公式ツイッター
ロケ地
スタッフ

あらすじ、恋も仕事もダメな元天才卓球少女が立ち上がる


富田多満子は幼い頃に天才卓球少女として脚光を浴びていた。

母による厳しい練習に耐えたものの、母が亡くなってからは普通の青春を過ごして就職をした。

多満子は会社で卓球部のイケメンと付き合うものの、後輩の新人に彼氏を寝取られてしまう。

気づけば多満子は仕事も恋を上手くいかない冴えないアラサー女性になっていた。

多満子が地元に帰ってみると母が経営していた卓球クラブ「フラワー卓球クラブ」の経営が悪化していた。

多満子は自分の元彼と、それを奪った後輩の幸せそうな姿を見て再び卓球への情熱を取り戻す。

「フラワー卓球クラブ」にいる元ヤンキーのセレブ妻やダイエット目的の夫婦などに喝をいれ、多満子は全日本卓球選手権の男女混合戦(ミックス)への出場を決意する。

多満子は卓球クラブ再建のため、元彼を見返すためにも元プロボクサーの萩原久とミックスを組んだのだった。

キャスト、ガッキーに瑛太 広末涼子にエンケン

富田多満子 – 新垣結衣
元天才卓球少女のアラサー。
会社の卓球部のイケメンの江島と付き合うも後輩の小笠原に奪われる。
恋も仕事もうまくいかず、地元に帰った時にフラワー卓球クラブで萩原久とミックスを組む。

萩原久 – 瑛太
元プロボクサー。
妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、家族に捨てられた。
フラワー卓球クラブで多満子とミックスを組む。

江島晃彦 – 瀬戸康史
渚テクノロジー卓球部で小笠原愛莉とミックスを組む。
多満子とは遊びで付き合い、愛莉に乗り換えた。

小笠原愛莉 – 永野芽郁
渚テクノロジー卓球部所属で江島晃彦とミックスを組む。
多満子と付き合った江島を寝取る。

佐々木優馬 – 佐野勇斗
フラワー卓球クラブ所属で吉岡弥生とミックスを組む。

吉岡弥生 – 広末涼子
フラワー卓球クラブ所属で佐々木優馬とミックスを組む。

落合元信 – 遠藤憲一
フラワー卓球クラブ所属で妻の美佳とミックスを組む。

落合美佳 – 田中美佐子
フラワー卓球クラブ所属で夫の元信とミックスを組む。

女性警察官 – 中村アン
上司と組んで卓球大会に出場する。

・その他のキャスト
蒼井優、森崎博之、吉田鋼太郎、生瀬勝久、山口紗弥加、斎藤司(トレンディエンジェル)、久間田琳加、鈴木福、谷花音、真木よう子、小日向文世、平澤宏々路



Wikiwikiメモ、映画の公開日は2017年10月21日に決定

・劇中の卓球シーンは初心者のガッキーと瑛太が代役なしで演じる

・瑛太は利き手と違う劇中の役の左利きで卓球を行う

・映画の主なロケ地は群馬県高崎市

・公式のツイッターアカウントは4月17日、映画の公開日が2017年10月21日に決定したと発表した

予告映像

公式ツイート、ガッキーかわいい




卓球大会のロケ地は2017年4月オープンの高崎アリーナ


映画「ミックス。」の卓球大会の撮影のロケ地は群馬県高崎市にある体育館「高崎アリーナ」。

全国・世界レベルの大会が開催できる新しいスポーツ施設として2017年4月に正式オープンします。

メインアリーナはバスケなら4面、卓球では25面も使える広さで観客席は最大で6000席の大規模な会場。

映画ミックスではエキストラを1000人集めての大規模な撮影となりました。

・映画「ミックス。」のロケ地
名称:高崎アリーナ
住所:群馬県高崎市下和田町四丁目2番1
画像、公式サイト:リンク

概要とスタッフ 古沢良太に石川淳一

映画公開日:2017年10月21日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@mix_pingpong
監督:石川淳一(映画「エイプリルフールズ」など)
脚本:古沢良太(ドラマ「リーガル・ハイ」シリーズ、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」など)
主題歌:SHISHAMO「ほら、笑ってる」、挿入歌「サボテン」
映画撮影期間2017年2月15日〜3月末
配給:東宝

・2017年の映画情報のまとめはこちら