ドラマ「ホリデイラブ」仲里依紗が浮気される妻に 塚本高史に中村倫也

最終更新日:2018年3月2日
画像:講談社

ドラマ「ホリデイラブ」2018年1月の金11枠の主演は仲里依紗

2018年1月26日からのテレ朝の金11枠のドラマはドロ沼の不倫劇です。

まず、「ホリデイラブ」のあらすじを一言でまとめます。

不倫を反省して関係を再構築しようともがく夫婦

原作は女性視点の物語に定評のあるこやまゆかりと草壁エリザがDeNAのマンガアプリ「マンガボックス」で配信中の漫画。

仲里依紗が夫の不倫に苦しみ、関係の再構築にもがく不幸な妻を演じます。

ダメな夫役には塚本高史、中村倫也や松本まりか、山田裕貴も出演です。

目次・ホリデイラブ

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、穏やかな夫婦が夫の不倫で混乱に陥る

高森杏寿は愛する夫の純平と5歳の娘と一緒に幸せな過程を築いていた。

杏寿はネイルアートを勉強して自宅で開業、お洒落な高森ママとして近所でも評判だった。

杏寿と純平はかつての恋人関係というよりも家族という落ち着いた形になってしまい、杏寿にとっては不満もある。

そんな時、顔に多数のアザを作った純平が帰宅する。

なんと純平は会社で働く既婚者の女性と浮気、さらには相手側の夫にバレて大騒動になっていた。

幸せな生活が一気に壊れて苦悩する杏寿。

もうやり直せないと離婚がちらつきながら関係を再構築しようとするも、夫の浮気相手の夫婦がそれぞれの方法で二人を困難に突き落とす。

〜3月2日放送の第6話〜

純平は自分以外の男と一線を越えそうになった妻の杏寿を許すべきだと分かっていても、気持ちの整理がつかない。

そこに浮気相手だった里奈が夫に追い出されて転がり込んできた。

里奈はありったけの言葉で純平への愛をぶつけてすがりつくも、純平は頑なに拒絶する。

里奈はおとなしく引き下がらず、今度は純平の同僚たちを巻き込み鳥肌の立つ策略を実行し始める。

一方、杏寿が経営するネイルサロンは予約のキャンセルが相次ぐ。

杏寿を不倫中のゲスい人妻と揶揄するメールと写真が、常連客宛にばら撒かれたからだ。

客の中にママ友たちもいたため、何の罪もない娘までもが、保育園で仲間外れのターゲットにされてしまう。

この状況に責任を感じる杏寿はある決意をする。

春田龍馬は親友の杏寿を陥れようとした人物を特定しようと奔走。

経営者の黒井由伸になりすまして杏寿を口説こうとした男が志賀拓巳だと突き止め、本人に直接会いに行く。

キャスト、仲里依紗に塚本高史 中村倫也に松本まりか

高森 杏寿(たかもり・あず) – 仲里依紗
夫と子どもの3人で暮らすごく普通の30歳の妻。
ネイルアートを勉強して自宅で開業、夫とは男女より家族になった関係に不満がある。
夫の裏切りにより苦悩する。

高森 純平(たかもり・じゅんぺい) – 塚本高史
杏寿の夫で大手ゼネコン勤務。
心優しい男性だが会社の同僚に手を出してしまう。

井筒 里奈(いづつ・りな) – 松本まりか
純平の会社で働く派遣社員の女性で既婚者。
厳しい夫に愛想をつかし、純平を好きになる。

井筒 渡(いづつ・わたる) – 中村倫也
里奈の夫で暴力的な男性。
妻の浮気を目撃し、純平に厳しく当たり続ける。

志賀 拓巳(しが・たくみ) – 山田裕貴
ネイルサロンやエストなど多くの店舗を経営する実業家の黒井由伸の振りをしていた偽物。
イケメンの聞き上手で杏寿の相談に乗る。

小泉 駿(こいずみ・しゅん) – 飯島寛騎
純平を慕う後輩社員で事務員の里奈に一目惚れする。

一ノ瀬 真人(いちのせ・まさと) – 岡田龍太郎
純平を慕う後輩社員でお酒が大好き。

橘 亜沙美(たちばな・あさみ) – 三津谷葉子
杏寿の姉のバツイチで仕事中心の生活。

坂口 麗華(さかぐち・れいか) – 壇蜜
杏寿のネイルサロンの新規の客で霊的能力の高い女。

春田 龍馬(はるた・りょうま) – 平岡祐太
杏寿のネイルサロン時代の同僚で親友。

黒井 由伸(くろい・よしのぶ) – 吉田ウーロン太
ネイルサロンやエストなど多くの店舗を経営する本物の実業家。




Wikiwikiメモ、仲里依紗は「あなそれ」以来、再び不倫される妻

・仲里依紗は2013年に俳優の中尾明慶と結婚、一児をもうけておしどり夫婦として知られる

・原作では煮え切らな不倫の展開で好きになれないキャラが多く、2017年4月にTBSで放送されたドラマ「あなたのことはそれほど(あなそれ)」のように演じている俳優が嫌われる可能性がある

・仲里依紗は2017年のドラマ「あなたのことはそれほど」に引き続いて夫役に浮気される

公式ツイッター

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月26日スタート、毎週金曜23時15分
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@holiday__love
脚本:渡辺千穂(連続テレビ小説「べっぴんさん」ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」など)
ゼネラルプロデューサー:大川武宏
プロデューサー:飯田爽、木曽貴美子
演出:松田礼人、山本大輔
主題歌:ポルノグラフィティ「カメレオン・レンズ」
原作:こやまゆかり(漫画:草壁エリザ)
ドラマ発表日:2017年11月24日

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






ドラマ「監獄のお姫さま(プリプリ)」小泉今日子とクドカン おばちゃん犯罪エンタメ

最終更新日:2017年11月25日

ドラマ「監獄のお姫さま(プリズン・プリンセス「プリプリ」)主演は小泉今日子

勢いのあるTBSドラマの火10枠、10月17日からは主演が小泉今日子、脚本は宮藤官九郎(クドカン)のオリジナルストーリーです。

まず、「監獄のお姫さま」のあらすじを一言でまとめます。

女子刑務所を舞台にしたおばちゃん犯罪エンターテインメント

TBSの火曜よる10時のドラマ枠は2016年の「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」で大ヒット、2017年からは「カルテット」「あなたのことはそれほど」「カンナさーん!」とネットで話題、高視聴率の作品が続いています。

2017年10月の枠では主演の小泉今日子のほか満島ひかり、菅野美穂、夏帆、坂井真紀、森下愛子の女優陣による女子刑務所を舞台にした物語が始まります。

目次・監獄のお姫さま

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
小泉今日子
概要とスタッフ

あらすじ、女子刑務所で出会った女たちが冤罪を晴らすため復讐を開始

馬場カヨは不貞を働いた夫を刺した殺人未遂により女子刑務所に入所した。

そこは後悔や嫉妬などがうずまき、クセのある女たちが揃う場所だった。

違法、脱税、詐欺、殺人。

それぞれにいびつな過去を持つ5人の女たちと女子刑務官による生活が始まる。

次第に仲が良くなっていく女たち。

カヨたちは服役中に殺人で捕まったしのぶは冤罪で服役していると知る。

冤罪を許せないカヨたちは出所後、女子刑務官ふたばを含めて殺人の罪で服役しているしのぶの冤罪を晴らす復讐計画を立てる。

そして、女たちは大企業のイケメン社長の誘拐を計画する。

キャスト、小泉今日子に満島ひかり 菅野美穂に夏帆


馬場カヨ – 小泉今日子
不貞を働いた夫を刺した女。

若井ふたば – 満島ひかり
女たちを見守る厳格な刑務官。

勝田千夏 – 菅野美穂
所得隠しと巨額の脱税で罪に問われた女。

江戸川しのぶ – 夏帆
殺人罪で刑務所に入った女。

大門洋子 – 坂井真紀
詐欺と横領で逮捕された女。

足立明美 – 森下愛子
違法薬物所持で捕まった女。

板橋吾郎 – 伊勢谷友介
女たちの復讐のターゲットのイケメン社長。

板橋晴海 – 乙葉
夫の吾郎を支えるも息子の誘拐事件で混乱する。

長谷川信彦 – 塚本高史
観察力に優れた優秀な検事。

護摩はじめ – 池田成志
女子刑務所の所長。

小島悠里 – 猫背椿
雑居房の受刑者。

押切もえ – 押切もえ
アクティブで斬新なジェイルウェア(作業服)のデザイナー。




Wikiwikiメモ

・小泉今日子と宮藤官九郎のタッグは2013年上期のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」以来、4年ぶり

・宮藤官九郎は脚本について「結局、おばちゃんのお喋りを書いてる時がいちばん楽しい」と説明、「私も立派な中年になりまして、今『木更津キャッツアイ』のテンポ感でドラマを作ろうと思ったら、若者より、おばちゃんの方が俄然しっくり来る」とコメントした

・女子刑務所をテーマにしたドラマは2017年では剛力彩芽主演のドラマ「女囚セブン」が放送された

公式ツイッター、略称はプリプリ




ピックアップ俳優、小泉今日子とは


小泉今日子(こいずみ・きょうこ)とは1966年2月4日生まれの歌手、女優。

オーディション番組「スター誕生!」で合格して芸能事務所バーニングプロダクションと契約した。

ドラマ「あんみつ姫」や「少女に何が起こったか」など女優として活躍する。

1982年にシングル「私の16才」でデビュー、1985年に発売した「なんてったってアイドル」が爆発的な人気を誇った。

1995年に俳優の永瀬正敏と結婚したが2004年に離婚、2011年の映画「毎日かあさん」では元夫と夫婦役を演じて話題になる。

アイドル時代を経過して女優業も定着、2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主演の能年玲奈の母親を好演、劇中歌「潮騒のメモリー」では役柄通りの元アイドルとして存在感を発揮した。

2017年のドラマ「監獄のお姫さま」の放送時点では51歳。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年10月17日、毎週火曜午後10時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@pripri_TBS
脚本:宮藤官九郎
プロデューサー:金子文紀(ドラマ「カルテット」)、宮崎真佐子
演出:金子文紀
主題歌:安室奈美恵「Showtime」
原作:オリジナル
初回視聴率:9.6%
発表日:2017年7月26日

・次クールの火10情報はこちら

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






ドラマ「刑事7人 第4シリーズ」東山紀之が主演、髙嶋政宏や倉科カナが再び集結

最終更新日:2018年9月12日

ドラマ「刑事7人 第4シリーズ」東山紀之が主演

東山紀之が主演の刑事ドラマ「刑事7人」のシリーズ四作目が2018年7月
11日から水曜よる9時にテレ朝で放送開始です。

まず、ドラマ「刑事7人 第4シリーズ」のあらすじを一言でまとめます。

新しい有能な7人の刑事が凶悪犯罪に対峙

ドラマ「刑事7人」では主役の東山紀之が警視庁の遺失物センター、捜査一課12係で活躍してきました。

第4シリーズでは倉科カナ、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也が続投、新たに田辺誠一と白洲迅を迎えます。

2015年から4年連続の鉄板シリーズ。

前作は7人の刑事の仲間だった片岡愛之助が黒幕という衝撃の展開を迎えていました。

目次・刑事7人 第4シリーズ

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
漫画
概要とスタッフ

あらすじ、天樹悠たち7人の刑事が再集結

仲間の裏切りという事件から1年が経過した刑事たち。

天樹悠は警視庁刑事部の刑事総務課、刑事資料係に飛ばされた。

過去の捜査資料をデータベース化する作業に打ち込んでいる天樹はいつしか「人間犯罪ビッグデータ」と呼ばれるほどになる。

資料係長になった片桐正敏はとある殺人事件の発生で資料係兼12係の刑事として二刀流の任務に就くと宣言。

水田環と青山新らを呼び出し、再び凶悪事件をめぐる戦いに身を投じる。

キャスト、ヒガシに倉科カナ 塚本高史に吉田鋼太郎

天樹 悠(あまぎ・ゆう) – 東山紀之
「警視庁遺失物センター」「捜査一課12係」「機動捜査隊」を経て、「刑事資料係」に配属された刑事。
物事を決めつけない堅実な捜査で高い捜査能力を持つ。
莫大な捜査資料と向き合い「人間犯罪ビッグデータ」になる。
12年前に妻と娘が臨海エリアで事故死した。

水田 環(みずた・たまき) – 倉科カナ
捜査一課12係の刑事で冷静な帰国子女。
スパイとして仲間の動向を内偵していたが、仲間は裏切らなかった。

青山 新(あおやま・あらた) – 塚本高史
捜査一課12係刑事でかつてはワル。
法に縛られない正義を持ち危険な捜査方法を実行するも新人の教育で変わっていく。

片桐 正敏(かたぎり・まさとし) – 吉田鋼太郎
刑事総務課刑事資料の係長。
組織を大事にする超権力主義者ながら、確固たる正義感も持つ。

堂本 俊太郎(どうもと・しゅんたろう) – 北大路欣也
東都大学医学部・法医学教室の教授で12年前に事故死した天樹の妻の父。
新人の野々村を孫のように可愛がる。

海老沢 芳樹(えびさわ・よしき) – 田辺誠一
捜査一課12係の主任で正義感が強い。
環や青山の直属の上司で7年前の事件をきっかけに警察組織に不信感を抱いている。

野々村 拓海(ののむら・たくみ) – 白洲迅
刑事総務課の刑事資料係で1年前に入庁した新人。
好奇心旺盛で無邪気すぎるため内勤に配属された。

山下 巧(やました・たくみ) – 片岡愛之助
警視庁で随一の能力を持つサイバーセキリティの専門家。
事件の黒幕だったと明らかになり、東京拘置所に送られた。




Wikiwikiメモ、東山紀之は50歳のベテラン

・刑事7人の第一シリーズは2015年7月、第二シリーズは2016年7月、第三シリーズは2017年7月に放送した

・2017年の第三シリーズの初回視聴率は11.8%と好評だった

・前作での7人の刑事のうち黒幕だった片岡愛之助と髙嶋政宏が交代、新しく田辺誠一と白洲迅が参加する

公式ツイッター

2017年のドラマ、オリジナル漫画も配信




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年7月11日スタート、水曜21時
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@keiji_7nin
監督:及川拓郎など
脚本:寺田敏雄など
ゼネラルプロデューサー:内山聖子
プロデューサー:三輪祐見子、和佐野健一、井元隆佑
音楽:吉川清之
ドラマ発表日:2018年6月5日

・2018年10月〜12月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「こんにちは、女優の相楽樹です。」

最終更新日:2017年3月5日 

ドラマ「こんにちは、女優の相楽樹です。」相楽樹が本人役で主演

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」にレギュラー出演した相楽樹にスポットをあてたセミドキュメント風のコメディのドラマが始まります。

2017年3月6日から月曜の深夜25時、テレ東が「こんにちは、女優の相楽樹です。」を全3回で放送します。

まず、ドラマ「こんにちは、女優の相楽樹です。」のあらすじを一言でまとめます。

相楽樹が本人役で図に乗って叩かれる

ドラマ「こんにちは、女優の相楽樹です。」はタイトル通りに相楽樹が本人役で登場、とと姉ちゃんの出演で調子に乗っているという自虐風コメディです。

ももくろの佐々木彩夏、卒業を発表したNMB48の藤江れいな、おのののかなどの出演で深夜の時間帯が盛り上がりそうですね。

目次・こんにちは、女優の相楽樹です。

あらすじ
キャスト
うんちく情報
ピックアップ俳優、相楽樹とは
概要とスタッフ

ドラマ「こんにちは、女優の相楽樹です。」のあらすじ

相楽樹は1995年3月4日生まれの女優だ。

中学3年生でスカウトされたのをきっかけに芸能界に入り、映画やドラマの出演を開始した。

2016年にはNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」にレギュラー出演して知名度を高める。

相楽はNHKの朝ドラ出演女優として有名になったと勘違いする。

そんな相楽は新たに出演するドラマの役作りのために喫茶店を巡ると、店舗で働く娘たちと衝突してしまう。

主要キャスト

相楽樹 – 相楽樹
女優。
所属事務所はともさかりえなどと同じイトーカンパニー。

吉田根羽流 – 浜野謙太
鬼監督。

天城 – 塚本高史
相楽のマネージャー。

名取裕子 – 名取裕子
相楽の憧れの女優。

・喫茶店の店員
佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、生田衣梨奈(モーニング娘。’17)、藤江れいな(NMB48)、壇蜜、MEGUMI、おのののか、足立梨花、川栄李奈、趣里



うんちくポイント

・本作は人の絆をテーマにする「Friend-Ship Project」の第14弾

・各話ゲストの喫茶店の店員は第1話(3月6日)に佐々木彩夏、生田衣梨奈、藤江れいなの現役アイドル3人、第2話(3月13日)に壇蜜、MEGUMI、おのののかの色気組、第3話(3月20日)は足立梨花、川栄李奈、趣里。

ピックアップ俳優、相楽樹とは


相楽樹(さがら・いつき)とは1995年3月4日生まれの女優。

所属事務所はともさかりえや蒼井優のイトーカンパニーでスカウトされて芸能界に入る。

2010年のドラマ「熱海の捜査官」で女優デビューした。

2016年度上半期放送のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主人公の高畑充希の妹を演じて注目を浴びる。

ショートヘアの時は爽やかな少女の姿を見せる一方、ロングヘアになると21歳の若さに見えぬ妖艶さを見せる。

女優の壇蜜と似ていると話題。

オフィシャルブログ:この樹なんの樹きになる樹

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年3月6・13・20日、25時から
放送局:テレビ東京
公式サイト:ー
脚本:根本宗子(映画「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」など)
監督:太田勇

ドラマ「こんにちは、女優の相楽樹です。」のストーリーや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中の物語のあらすじをまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「こんにちは、女優の相楽樹です。」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・注目の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








映画「輪違屋糸里~京女たちの幕末~」女から見た新撰組、藤野涼子や松井玲奈が出演

最終更新日:2018年12月3日
画像:文藝春秋

映画「輪違屋糸里~京女たちの幕末~」あらすじまとめ、主演は藤野涼子、松井玲奈は佐藤隆太が出演

幕末の新選組をテーマにした物語は小説や映画、漫画などであふれています。

その中でも異彩を放つ、新撰組を女性側から見た浅田次郎の小説「輪違屋 糸里(わちがいや・いとさと)」が2018年12月15日から公開です。

まず、映画「輪違屋糸里~京女たちの幕末~」のあらすじを一言でまとめます。

女から見た新撰組の騒乱

2004年に浅田次郎の小説「輪違屋糸里」が発売され、2007年にはTBSでテレビドラマ化されました。

2018年版の映画「輪違屋糸里」の主演は2014年の映画「ソロモンの偽証」でデビューした藤野涼子、さらには元SKE48の松井玲奈、溝端淳平や佐藤隆太たちも出演します。

目次・輪違屋糸里~京女たちの幕末~

あらすじ
キャスト
wikiメモ
概要とスタッフ

あらすじ、土方歳三や芹沢鴨を女はどう見る


幕末の京都で多くの人々に恐れられていた新選組。

その京都にある遊郭の町「島原」にある「輪違屋」で輝いている女が音羽大夫だった。

音羽大夫が毅然とした態度で客に接していたが、新選組の筆頭局長で荒くれ者の芹沢鴨に無礼打ちされた。

島原中が騒然となった場を収めたのは新選組で才覚のある土方歳三だ。

音羽大夫を姉のように慕っていた「輪違屋」の糸里は悲しみを覚える一方、土方歳三に想いを寄せていたために複雑な気持ちになる。

事件後に謹慎していた芹沢鴨だが、新選組の中での侍出身組として御所警衛などでは見事な働きを見せる。

新選組では武士の出身の芹沢派と百姓出身の土方たち近藤派が対立していた。

新選組の内部での対立をめぐり、輪違屋の糸里や吉栄、お梅など遊郭の女たちの人生も波乱を迎えていく。

キャスト、藤野涼子に松井玲奈 溝端淳平に佐藤隆太

糸里(いとさと) – 藤野涼子
「輪違屋」で働く娘で新撰組副長の土方歳三に想いをよせる。
姉のように慕っていた音羽太夫が新撰組の筆頭局長の芹沢鴨に無礼打ちされてしまう。
土方歳三は音羽太夫が悪いとするため、複雑な立場になる。

土方歳三 – 溝端淳平
新撰組の副長。
鬼の土方と呼ばれ、どんな状況もうまく収める力を持つ。

吉栄 – 松井玲奈
新撰組副長助勤の平山五郎の恋人。
糸里と同じ「輪違屋」で働く。

平山五郎 – 佐藤隆太
新撰組副長助勤。

音羽太夫 – 新妻聖子
京都は島原の遊郭「輪違屋」で大夫の地位の女。

お梅 – 田畑智子
新撰組筆頭局長の芹澤鴨の愛人。

芹澤鴨 – 塚本高史
新撰組筆頭局長。

松平容保 – 榎木孝明
会津藩主。

甘味処・隠居 – 石濱朗




Wikiwikiメモ、輪違屋(わちがいや)は現代でも営業

・輪違屋(わちがいや)は、京都府京都市下京区の花街の島原の置屋兼お茶屋で、現在も営業を続けている

・本作は文久3年(1863年)9月18日に起きた新選組筆頭局長の芹沢鴨が土方歳三たち試衛館派に襲撃された話を女側の視点で描いている

・松井玲奈は2016年春に舞台「新・幕末純情伝」で主人公の沖田総司役を演じてから再びの新撰組関連の物語

・2007年のTBSドラマでは糸里を上戸彩、土方歳三を伊藤英明、芹沢鴨を中村獅童が演じた

・2016年11月に溝端淳平や佐藤隆太が映画のロケ地の京都の妙心寺や嵯峨嵐山の清涼寺で撮影を行った




概要とスタッフ

映画公開日:2018年12月15日
映画公式サイト:リンク
原作:浅田次郎
脚本:金子成人、門間宣裕、加島幹也
監督:加島幹也
制作プロダクション:ビデオプランニング
制作協力:東映京都撮影所
企画:銀幕維新の会
企画協力:文藝春秋
製作:「輪違屋糸里」製作委員会
原作発売日:2004年5月30日

・2018年の映画情報のまとめ