ドラマ「正義のセ」吉高由里子が仕事も恋もの女性検事

ドラマ「正義のセ」吉高由里子が仕事も恋もの女性検事

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年2月22日

ドラマ「正義のセ」吉高由里子が仕事も恋もの女性検事

2018年4月からの日テレの水曜のドラマは吉高由里子が主演です。

まず、「正義のセ」のあらすじを一言でまとめます。

恋も仕事も諦めない新米女性検事

原作は小説家でタレントの阿川佐和子が2013年から出版した女性検事の物語。

主演は昨年2017年のドラマ「東京タラレバ娘」などで活躍、演技力に定評のある吉高由里子です。

相棒役に安田顕で先輩に三浦翔平、家族を生瀬勝久や広瀬アリスが演じます。

目次・正義のセ

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
大杉漣さん
吉高由里子
概要とスタッフ

あらすじ、正義感の強い女性検事の凛々子が悪戦苦闘する

下町の豆腐屋で育ち正義感の強い竹村凛々子は子どもの頃からの夢だった検事になった。

凛々子はやる気はあるも融通が効かない性格のため、被疑者との取り調べでも失敗も多い。

時には法律と感情の間で揺れ、恋と仕事のすれ違いにも悩む。

さらには同僚の不倫スキャンダル、父親の浮気疑惑などプライベートでも問題山積。

担当した強姦致傷事件では同じ女性として胸も痛む。

自信を持って望んだ事件では冤罪の疑惑も出てきてしまう。

さらには冤罪の可能性のある事件がマスコミに書かれて大騒ぎに。

恋も仕事も諦めない女性検事、凜々子の戦いが続いていく。

キャスト、吉高由里子に三浦翔平 広瀬アリスに安田顕

竹村 凜々子(たけむら・りりこ) – 吉高由里子
横浜地方検察庁の港南支部に勤める2年目の検事で29歳。
融通が利かない性格で正義のために奮闘する。
下町の豆腐屋の長女で実家暮らし。

神蔵 守(かみくら・まもる) – キャスト未発表
横浜地検時代の凜々子の同僚。
凜々子に片思いするも冷たくあしらわれている。

相原 勉 – 安田顕
横浜地検に勤めるベテランの検察事務官。
駆け出しの凜々子のバディとなり小言を言いながらもサポートにあたる。

大塚 仁志 – 三浦翔平
凜々子の先輩検事で港南支部のエース。
他人にも自分にも厳しい性格で、未熟な凜々子に厳しく当たる。

梅宮 譲 – 大杉漣(当初予定)
凜々子の上司の検事で港南支部長。
出世コースからは外れているが部下からの人望は厚い。

徳永 太一 – 塚地武雅
港南支部の検事で関西出身。
仏のような微笑みで被疑者の供述を引き出す。

木村 秀樹 – 平埜生成
大塚を担当する若い事務官で堅実派。

竹村 浩一 – 生瀬勝久
凜々子の父親で豆腐屋を営む。
凜々子の結婚問題が気になっている。

竹村 芳子 – 宮崎美子
明るく前向きな凜々子の母親。

竹村 温子 – 広瀬アリス
凜々子の妹で事件について相談されると的確な意見を言う。

柴口 朋美(しばぐち・ともみ) – キャスト未発表
凜々子よりひとつ年上の同期の検事で社交的。

笹原 順子(ささはら・じゅんこ) – キャスト未発表
凜々子より年上の同期の検事。
奈良地検に配属された時にスキャンダルを起こしてしまう。

小林 明日香(こばやし・あすか) – キャスト未発表
小学校時代の凜々子の友人。
新聞記者になって凜々子と再開する。




Wikiwikiメモ、スタッフは「東京タラレバ娘」

・ドラマのスタッフは吉高由里子が2017年1月に主演を務めた「東京タラレバ娘」で、公式ツイッターのアカウントもそのまま引き継いだ

・吉高由里子は2018年7月22日に30歳になるため、本作が20代最後の連ドラになる

・原作のシリーズ一巻の主人公は29歳の設定で吉高由里子の実年齢と同じ

公式ツイッター

大杉漣さん、出演予定も逝去

吉高由里子や三浦翔平たちの上司を務めるはずだった大杉漣さんはドラマ放送前の2月21日、急逝しました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ピックアップ俳優、吉高由里子

吉高由里子(よしたか・ゆりこ)とは1988年7月22日生まれの女優。

高校一年の時にスカウトされて芸能界に入る。

2006年の映画「紀子の食卓」でデビューするも2007年9月に交通事故に遭って顎の骨を折る重傷を負った。

2008年の映画「蛇にピアス」で初主演を務めて多数の新人賞を獲得してブレイク。

いくつものドラマで主演を演じた後に2014年4月からのNHK連続テレビ小説「花子とアン」でオーディションなしのヒロイン役に抜擢、2014年末の「NHK紅白歌合戦で紅組司会を務めた。

演技力には定評があり、左利き。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月スタート、毎週水曜22時(予定)
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@seigi_no_se_ntv
脚本:松田裕子
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:加藤正俊、鈴木香織
原作:阿川佐和子
発表日:2018年1月22日

・2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

ドラマ「正義のセ」吉高由里子が仕事も恋もの女性検事” に3件のコメントがあります

    • 現時点の角川の公式サイトを見る限りの予想の登場人物になります。
      公式発表がでれば随時、変更します。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)