ドラマ「高嶺の花」石原さとみと峯田和伸が格差恋愛 脚本に野島伸司

ドラマ「高嶺の花」石原さとみと峯田和伸が格差恋愛 脚本に野島伸司

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年9月12日




ドラマ「高嶺の花」石原さとみと峯田和伸が格差恋愛 脚本に野島伸司

2018年7月11日からの日テレの水10枠のドラマの主演は石原さとみです。

まず、「高嶺の花」のあらすじを一言でまとめます。

抜群のルックスと才能を持った女性と平凡な男の恋愛

脚本は「101回目のプロポーズ」や「ひとつ屋根の下」などを手がけた野島伸司のオリジナル作品。

タイトル通りの高嶺の花の女性に石原さとみ、相手役はロックバンド「銀杏BOYZ」のボーカルで裸でステージからダイブする男こと峯田和伸です。

目次・高嶺の花

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
石原さとみ
峯田和伸
概要とスタッフ

あらすじ、美貌と才能のある女性が婚約破棄で自信を失ったところで平凡な男と出会う

月島ももは華道の名門「月島流」本家に生まれた。

美貌・キャリア・財力・家柄、圧倒的な才能。

すべてを持ち合わせたももは、心から愛する男性と結ばれるはずだった。

しかし、婚約者の二股が発覚、さらに式当日の結婚破談という最悪の事態に。

ももは一気に自信を失い、自我が崩壊する危機に陥る。

そんなももの前に偶然あらわれたのはルックスも金も何も持たない平凡な自転車屋の店主の風間直人。

「高嶺の花」と「地上の凡夫」。

絶望的な格差のある二人はまさかの恋に落ちてしまう。

〜9月12日放送の第10話(最終回)〜

龍一とともに生きる決意をしたななは、月島を離れたいと市松に申し出る。

市松は即座にななを破門。

ななの決断を知ったももは思いとどまらせようとするが、ななの決意は固かった。

龍一は市松と会い、ももとの縁談を持ち掛けられる。

その直後、龍一は姿を消してななにも連絡が取れなくなる。

一方、月島家に戻ったももは、次期家元と正式に認められる。

直人を呼び出して、月島流を継ぐことになったと知らせるもも。

彼女はこれまでの感謝の思いを語って、直人に別れを告げる。

キャスト、石原さとみに峯田和伸 芳根京子に千葉雄大

〜主要キャラクター〜

月島 もも – 石原さとみ
抜群のルックスと圧倒的な才能から「高嶺の花」と言われる。
実際は孤独で繊細な29歳の女性。
婚約者に捨てられて周囲に馬鹿にされ、自信や才能まで失う。

風間 直人 – 峯田和伸(銀杏BOYZ)
優しく穏やかだが特に取り柄もない39歳の男。
成人してから女性と交際したことはないが、母親を亡くして結婚を考える。

月島 なな – 芳根京子
姉を慕い結婚破談で傷ついたその心を支えていた。
家元の地位をめぐる後継争いに巻き込まれる。
龍一への恋心が生まれて姉を追い詰める存在へと変わっていく。

宇都宮 龍一 – 千葉雄大
新興流派「宇都宮龍彗会」を率いて華道界を席巻するクールなイケメン。
亜流のコンプレックスから月島流の乗っ取りを企て、ももに近づく。

新庄 千秋 – 香里奈
看護師で直人のピンチを助けて親密になる。

神宮 兵馬 – 大貫勇輔
華道界の名門・神宮流の次期家元の候補。

〜月島家〜

月島 市松 – 小日向文世
日本華道界の名門「月島流」の家元で、ももとななの父。

月島 ルリ子 – 戸田菜穂
月島流家元の市松の妻で、ももにとって血の繋がらない継母。
実の娘のななに月島家を継がせようと狙っている。

高井 雄一 – 升毅
月島家のリムジンを操るお抱え運転手。
本人には隠しているが、ももの実の父親。

〜商店街〜

風間 節子 – 十朱幸代
直人の母で長い病床生活をしている。

原田 秋保 – 高橋ひかる
人付き合いが苦手でコスプレにハマり、直人が営む自転車屋にいりびたる少女。

原田 太郎 – 吉田ウーロン太
直人の友人の肉屋の店主で秋保の父親。

田村 幸平 – 袴田吉彦
タクシー運転手で直人の友人。

今村 佳代子 – 苗木優子
スナック喫茶のママ。

今村 芽衣 – 田畑志真
佳代子の娘。

〜その他〜

吉池 拓真 – 三浦貴大
ももの元・婚約者であり、未練を残している。

吉池 真由美 – 西原亜希
吉池拓真の妻で妊娠中。

三宅 吉行 – 城後光義
直人たちの恩師。

堀江 宗太 – 館秀々輝
ひきこもりの中学生。

坂東 基樹 – 博多華丸
宗太を助けた男で、行動を共にする。
重い病気を抱えている。

・その他の出演者
正司照枝(月島家の使用人)、正司花江(月島家の使用人)




Wikiwikiメモ

・本作は格差恋愛をテーマにした純愛ラブストーリー

・脚本の野島伸司は「煽ったりコメディに走るわけじゃなく、ある意味“しごくまっとうに”おもしろい物語」とコメント

・「高嶺の花」はヒマラヤなど高山にしか咲かない「シャクナゲ(石楠花)」のこととも言われ、花言葉は威厳・荘厳・危険など

公式ツイッター




ピックアップ俳優、石原さとみとは

石原さとみ(いしはら・さとみ)とは1986年12月24日生まれの女優。

子供時代にホリプロ系列の俳優養成所に所属、2002年のホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリを受賞して女優活動を本格化する。

2003年のNHKの連続テレビ小説「てるてる家族」のヒロイン、2005年のNHK大河ドラマ「義経」の静御前を演じて知名度を高めた。

ドラマや映画、舞台やCMなどに多数出演するトップクラスの人気女優に成長。

その美貌は世界でも高く評価され、アメリカの映画レビューサイト「TC Candler.com」での「世界で最も美しい顔100人」の常連。

20代で最後の連ドラ主演となった「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」はハマり役として好評だった。

CMでは2013年からの英会話のイーオン、2016年からの東京メトロが有名でかわいい。

週刊誌ではジャニーズ事務所の山下智久との熱愛がたびたび報道されも、2018年にはIT企業「SHOWROOM」の前田裕二社長とのデートの噂も広まり、その恋愛は国民的な関心事。

ピックアップ俳優、峯田和伸とは

峯田和伸(みねた・かずのぶ)とは1977年12月10日生まれの歌手で俳優。

バンド「GOING STEADY」を経てバンド「銀杏BOYZ」のボーカル・ギターを担当している。

2010年の映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」や2015年の「ピース オブ ケイク」などに出演、俳優としても活躍している。

コンサートでは全裸になって書類送検されるなど異色の経歴を持つ。

2017年のNHKの連ドラ「ひよっこ」で主人公の有村架純の叔父の小祝宗男を演じて話題になった。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年7月11日スタート、水曜22時
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@takanehana_ntv
脚本:野島伸司
主題歌:エルヴィス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:松原浩、鈴木亜希乃、渡邉浩仁
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2018年5月25日
ドラマ撮影期間:2018年5月29日から

・2018年10月〜12月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)