NHKドラマ「デイジー・ラック」佐々木希ら30歳女子4人 原作は逃げ恥の海野つなみ

最終更新日:2018年5月18日
画像:講談社

NHKドラマ「デイジー・ラック」佐々木希ら30歳女子4人 原作は逃げ恥の海野つなみ

2018年4月20日からのNHKの金10枠のドラマは佐々木希たちがアラサー女子4人組の物語を演じます。

まず、「デイジー・ラック」のあらすじを一言でまとめます。

アラサーの仲良し女子4人組の仕事と恋

原作は2016年にドラマが大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」で一躍有名になった海野つなみの2000〜2001年の作品「Daisy Luck」。

主人公には佐々木希、アラサー仲間は夏菜と中川翔子、徳永えりとなりました。

目次・デイジー・ラック

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、幼なじみ女子4人組がアラサーになって再会

楓は小さい頃、「ひなぎく会」という名前で薫、ミチル、えみの4人で遊んでいた。

楓が30歳を目前にした時にえみの結婚式で4人は久しぶりに再会する。

だが、まさにその日に楓の会社が倒産、恋人にふられて仕事も恋も失う。

楓はこれをきっかけに子どものころの夢だったパン職人になることを決意。

町のパン屋で働き出すもパン作りの道は険しい。

新しい人生を始める楓、高級エステサロンの仕事に突き進む薫、極貧のカバン職人のミチル、新婚のえみ。

4人の日常はそれぞれに思いがけない展開を見せていく。

キャスト、佐々木希に夏菜 中川翔子と徳永えり

山城 楓 – 佐々木希
友人の結婚式で会社が倒産、恋人にふられる。
30歳で崖っぷちにたち、子供のころの夢だったパン職人を目指す。

薫 – 夏菜  
高級エステサロンに勤めて仕事に熱中している。

ミチル – 中川翔子  
フリーの立場でバックを作る極貧のカバン職人。

えみ – 徳永えり
仲良し四人組で唯一の既婚者。

安芸 開人(あき・かいと) – 鈴木伸之(劇団EXILE)
ヨーロッパでのパン作り修行から3年ぶりに帰国、楓が働き始める「北村ベーカリー」に務める。
楓の教育係に任命されて厳しく指導する。

大和 孝一郎(やまと・こういちろう) – 桐山漣
薫のライバル会社の営業担当。
ビジネスの相手として薫に興味を持つ。

周防 貴大(すおう・たかひろ) – 磯村勇斗
薫の弟で出版社に勤務する。
姉の友達のミチルとは幼い頃から仲が良く、アニキと呼び慕っている。

岩代 隆(いわしろ・たかし) – 長谷川朝晴
えみの夫で会社員。
温厚で優しいが鈍感なために妻の変化にあまり気付かない。

津幡 章生(つばた・あきお) – 矢野聖人
北村ベーカリーの従業員であだ名は「つばっちゃん」。
先輩の安芸を崇拝するお店のムードメーカー。

箱崎 るり – 井上苑子
北村ベーカリーのアルバイトでサバサバした現代っ子。

清水 浩太(しみず・こうた) – 浅香航大
楓の恋人で大手企業に勤める真面目な男。

牧村 真司(まきむら・しんじ) – 栁俊太郎
薫の恋人の大学生でヒモのような存在。
「しんちゃん」と呼ばれる天性の女たらし。

高桑 瑞枝(たかくわ・みずえ) – MEGUMI
薫の上司で高級エステサロンの敏腕オーナー。

松下 リエコ – 芦名星
北村ベーカリーの箱入り娘で安芸の元恋人。

北村 万里江(きたむら・まりえ) – とよた真帆
北村ベーカリーの店主の妻で人付き合いがよく従業員たちを温かく見守る。

北村 等(きたむら・ひとし) – 小林隆
北村ベーカリーの店長で明るく温厚。

山城 遼子(やましろ・りょうこ) – 片平なぎさ
楓の母で毎週のように娘の家に遊びに来る天真爛漫で奔放な性格。




Wikiwikiメモ

・原作は4人それぞれが主役の話が交代していくオムニバスストーリー

・ドラマスタート時は佐々木希が30歳、夏菜が28歳、中川翔子が32歳、徳永えりが29歳と実年齢でもアラサーを揃えた

・原作では唯一の既婚者のえみは29歳の時点で結婚8年目となっており、ドラマ版ではアラサーの時に結婚するため設定が変わっている

・ドラマ化と相まって2月13日にKCKissから「デイジー・ラック 新装版」全2巻が発売になる

・主演の佐々木希の夫のアンジャッシュの渡部建は3月3日、妻の第1子妊娠を報告した

出演者ツイッター、しょこたん

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月20日スタート、毎週金曜22時から(45分・連続10回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
脚本:横田理恵
演出:木下高男、都築淳一、小山田雅和
制作統括:谷口卓敬、芳川茜
主題歌:Crystal Kay「幸せって。」
原作:海野つなみ
ドラマ発表日:2018年2月9日

・2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ






実写映画「不能犯」松坂桃李が思い込みで人を追い詰めるダークヒーロー

最終更新日:2018年1月5日
画像:集英社

実写映画「不能犯」主演は松坂桃李

松坂桃李が善悪を超えたダークヒーローに挑戦です。

グランドジャンプで連載中の漫画「不能犯」が2018年2月1日に実写化されます。

まず、実写映画「不能犯」のあらすじを一言でまとめます。

松坂桃李が「思い込み」で人を追い詰めるダークヒーロー

「不能犯」は松坂桃李が演じる主人公の宇相吹(うそぶき)が依頼を受けて人を死に追いやります。

シリアスで重い物語が実写映画で松坂桃李に対決する刑事を沢尻エリカが演じます。

映画の続編として同じキャストでドラマの放送も決定しています。

目次・不能犯

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
不能犯とは
松坂桃李
沢尻エリカ
スタッフ

あらすじ、電話ボックスの男は人を思い込みで死に追いやる

acfmcdej9qzldwu1477873001_1477873076
不可解な殺人事件に関わる経歴不詳の黒スーツの男がいた。

名前は宇相吹、SNSでは「電話ボックスの男」と呼ばれている。

とある電話ボックスに殺して欲しい相手の連絡先と理由を書いた手紙を貼ると、宇相吹が始末するという。

ターゲットは病死や事故死などの不可解な死を遂げる。

ある日、喫茶店で闇金業者が突然に命を落とす事件が起きる。

警察は急死した闇金業者と一緒にいた宇相吹を操作する。

キャリアの女性刑事の夜目は後輩の多田と共に宇相吹を問い詰めるものの、のらりくらりとかわされる。

その時、夜目が猫に引っ掻かれて傷を追う。

宇相吹が意味深に夜目の傷口を舐めるとその手首が腫れあがってしまう。

毒を盛られたと思う夜目だが、患部からは異常は検出されない。

夜目たち警察の人間は宇相吹の謎の能力でどんどんと精神的に追い込まれて混乱していく。

宇相吹は「思い込み」で人々を陥れ、警察が立証できないような事件に関わり続ける。

キャスト、松坂桃李に沢尻エリカ 新田真剣佑に間宮祥太朗

宇相吹 正(うそぶき・ただし) – 松坂桃李
黒スーツを身にまとう経歴不詳の謎の男。
ある電話ボックスで殺人の依頼を受け、「思い込み」で人を追い詰める。

多田友子 – 沢尻エリカ
嘘が嫌いな真っ直ぐな刑事。
宇相吹が何かの事件の犯人ではないかと疑う。
宇相吹に心を操られない女性。

百々瀬麻雄 – 新田真剣佑
正義感のある真面目な新人刑事。

川端タケル – 間宮祥太朗
元不良少年。

木村優 – 真野恵里菜
ある理由で宇相吹に殺人を依頼する。

夢原理沙 – 芦名星
優の姉で人気ジュエリーデザイナー。

夜目美冬 – 矢田亜希子
精神的に不安定な多田の先輩刑事。

河津村宏 – 安田顕
ワケありの鑑識官。

赤井芳樹 – テット・ワダ
多田の上司。

若松亮平 – 菅谷哲也
刑事。

前川夏海 – 岡崎紗絵
河津村の後輩鑑識官。

・その他のキャスト
宇相吹と関わる夫妻 – 忍成修吾、水上京香
悪徳金融マン – 水上剣星
タケルの先輩料理人 – 今野浩喜
看護師 – 堀田茜
町内会会長 – 小林稔侍




Wikiwikiメモ、現代版「笑ゥせぇるすまん」

・松坂桃李は「不能犯」を現代版「笑ゥせぇるすまん」のような世界観と表現している

・不能犯とは犯罪的結果の発生を意図するも、その行為の特殊な性質により犯罪が成立せずに刑罰の対象とならない行為

・映画のロケ地は立川駅や東京都多摩にあるサンリオピューロランド

・沢尻エリカが演じる刑事の多田は原作では若手の男性だった

・新田真剣佑に間宮祥太朗、今野浩喜の組み合わせは2017年7月の火9ドラマ「僕たちがやりました」と同じ

公式ツイッター

解説・不能犯とは


不能犯とは犯罪の発生を意図しているにもかかわらず、実際に手を下したりしていないために犯罪が成立せずに刑罰の対象にならない行為。

「呪いで殺す」ような行為は現実には不可能なため、ある死について「呪いで殺した」と主張しても不能犯になる。

漫画の「不能犯」では主人公の宇相吹は巧みな言葉遣いで人に恐怖などを思いこませて死に追いやる。

不能犯の意味に近いものとしては未遂犯が有名。

不能犯と未遂犯の区別は犯罪実現の現実的危険性が小さいのが不能犯で現実的に犯罪行為が可能な状況を用意したのが未遂犯となる。




ピックアップ俳優・松坂桃李とは


松坂桃李(まつざか・とおり)とは1988年10月17日生まれの俳優。

モデルとして芸能界で活動をスタートし、テレ朝の特撮ドラマ「侍戦隊シンケンジャー」でドラマ初主演をつとめる。

松坂桃李の名前は本名で神奈川県茅ヶ崎市出身。

事務所は菅田将暉や木村佳乃が所属するトップコート。

2016年にはドラマ「ゆとりですがなにか」や映画「デスノートLNW」に出演した。

2017年の映画「キセキ – あの日のソビト」や2018年の「不能犯」で主演を務めて飛躍中の俳優。

スラムダンク好きのバスケ部出身で左利き。

ピックアップ俳優、沢尻エリカとは


沢尻エリカ(さわじり・えりか)とは1986年4月8日生まれの女優。

父親が日本人、母親がアルジェリア系フランス人のハーフ。

小学校6年生の時にモデルとして芸能界デビュー、ドラマや映画などに出演していく。

2005年の映画「パッチギ!」やドラマ「1リットルの涙」で多くの映画賞や新人賞を獲得した。

2006年の主演ドラマ「タイヨウのうた」で演じた「Kaoru Amane」の名義で歌手デビューも果たす。

さばさばした性格と強気な発言から「エリカ様」と呼ばれる。

2007年の主演映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶では腕を組んで不機嫌な態度に終始、行定勲監督が撮影現場で沢尻エリカがクッキーを焼いてきたというエピソードを披露してアナウンサーからその時の気持ちを聞かれると沢尻エリカは「別に」と答えた。

2009年9月30日付けで前事務所スターダストプロモーションとの契約が解消、芸能活動を2010年春まで休止する。

2010年3月、スペインに個人事務所「エル・エクストラテレストレ(宇宙人)」を設立して芸能活動を再開した。

2009年1月にライターの高城剛と結婚、2011年5月に高城剛と離婚届を提出して2013年12月に離婚が成立する。

2012年には映画「ヘルタースケルター」の主演を務めて女優に復帰、2014年にはドラマ「ファースト・クラス」、2015年のドラマ「ようこそ、わが家へ」など出演作品を増やして存在感を増している。

概要とスタッフ 原作は宮月新と神崎裕

映画公開日:2018年2月1日
映画公式サイト:http://funohan.jp/
映画公式ツイッター:@FunohanMovie
不能犯のツイッター公式アカウント:@funohan
原作:宮月新
原作の作画:神崎裕
監督:白石晃士(映画「貞子vs伽椰子」など)
プロデューサー:中畠義之
主題歌:GLIM SPANKY「愚か者たち」
原作発表期間:2013年10号〜連載中(グランドジャンプ)

・2018年の映画情報のまとめはこちら






ドラマ「コピーフェイス~消された私~」故人と入れ替わり新しい人生

最終更新日:2017年1月29日 
画像:公式サイト

NHKドラマ「コピーフェイス~消された私~」のあらすじまとめ、主演は栗山千明

大ヒットアニメ映画「君の名は。」の名シーンで「入れ替わってる!?」の言葉が流行している2016年秋、タイムリーなドラマをNHKが放送しました。

アメリカの人気作家のサンドラ・ブラウンが原作のドラマ「コピーフェイス~消された私~」が2016年11月18日からスタート。

まず、ドラマ「コピーフェイス~消された私~」のあらすじを一言でまとめます。

故人と入れ替わり新しい人生

ドラマでは飛行機事故により女性の週刊誌記者が不正を追及していた美容外科クリニックの理事長夫人として生還してしまいます。

主演の栗山千明が入れ替わった人生をどう演じるのかに注目ですね。

では、世の中のあらゆる物語、事象のあらすじを解説する「あらすじ大全」がNHKドラマ「コピーフェイス~消された私~」のあらすじと、記事の後半では原作のネタバレをご紹介します。

NHKドラマ「コピーフェイス~消された私~」のあらすじ

広沢和花はスクープを追う週刊誌記者として働いていた。

ある時、美容外科クリニックの不正を暴こうとしてクリニックの理事長夫人の調査を開始する。

しかし、夫人と一緒に乗った飛行機が事故で墜落してしまう。

和花はクリニックの理事長夫人と間違えて救い出されて、傷付いた容姿を理事長夫人の姿に完全整形されてしまう。

当初、和花は事故のショックで記憶を失い理事長夫人として生活を過ごしていた。

そこから和花が記憶を取り戻した時はすでに理事長夫人としての生活も板につき、夫を愛してしまっていたのだ。

愛する他人の夫と他人の人生を生きるのか、週刊誌記者としてクリニックの不正追及を再開するのか。

入れ替わった人生に直面する和花の葛藤が続く。

NHKドラマ「コピーフェイス~消された私~」の主要キャスト

広沢和花(ひろさわ・のどか、35) – 栗山千明・西原亜希
フリーランスの雑誌記者で常にスクープを狙う野心家。
飛行機事故をきっかけに、別人だった医者の嫁として生きる。
母親の育児放棄により児童養護施設で育った。

朝倉柊二(あさくら・しゅうじ、36) – 佐藤隆太
36歳の若さで大手の美容外科「朝倉クリニック」の理事長を務める。
医者ではないが経営手腕を買われて理事長となった。

朝倉芙有子(あさくら・ふゆこ、32) – 栗山千明
柊二の妻でわがままな悪女だったが飛行機事故で死亡する。
だが、死亡時に広沢和花と間違われて形式上は生存する。

朝倉由麻(あさくら・ゆま、5) – 中川江奈
柊二の娘で母親に怯えて育ってきた。

朝倉洋人(あさくら・ひろと、33) – 玉置玲央
柊二の弟で朝倉クリニックの院長。
一見すると穏やかな人柄のカリスマ美容外科医だが、実は自己演出により声望を保っている。

朝倉弘明(あさくら・ひろあき、71) – 寺田農
柊二と洋人の父親で朝倉クリニックの元理事長・医院長で厳格な人物。

朝倉佐枝子(あさくら・さえこ、68)…田島令子
柊二と洋人の母親で夫には逆らわない。

三島奈那子(みしま・ななこ、30)…芦名星
朝倉クリニックの看護師長で柊二に好意を持っている。

橘慎一(たちばな・しんいち、48)…鶴見辰吾
月刊誌「リアル・トゥデイ」の編集長で和花の秘密を知る唯一の存在。

森山ちひろ(もりやま・ちひろ、35)…前田亜季
和花の親友で同じ児童養護施設に育った。



NHKドラマ「コピーフェイス~消された私~」のうんちくポイント

・サンドラ・ブラウンの原作ではTVリポーターが上院議員候補夫人と入れ替わる

・栗山千明はNHK BSプレミアムで2015年の「独眼竜♡花嫁道中」や2013年の「死刑台の72時間」などに出演実績を持つ

・佐藤隆太は放送時は役年齢と同じ36歳

・朝倉クリニックのロケ地は産婦人科「レディース&マタニティクリニック サンタクルス ザ シュクガワ」
cqtkzrs93i8bju_1478402807_1478402860
出展、公式サイト:http://www.santacruz.or.jp/faci/shukugawa
ドラマ「コピーフェイス~消された私~」の物語の中心の美容外科「朝倉クリニック」のロケ地は兵庫県西宮市にある産婦人科「サンタクルス ザ シュクガワ
」で見た目が豪華

NHKドラマ「コピーフェイス~消された私~」の概要

放送開始日:2016年11月18日22時〜(毎週金曜日、全6回)
ドラマ公式サイト:http://www.nhk.or.jp/drama10/copyface/
原作:サンドラ・ブラウン
脚本:篠﨑絵里子
音楽:窪田ミナ
主題歌:加藤ミリヤ「最高なしあわせ」
制作統括:真鍋斎
プロデューサー:木村明広
演出:佐々木善春、尾崎裕和
原作発売日:2016年11月1日



小説「コピーフェイス(原題:「私でない私」)」のネタバレ

〜ここから原作のネタバレ〜
・主人公の女性(TVリポーター)は飛行機で大怪我を負い、主人公の男性(上院議員候補)の妻と間違えられて生還する

・亡くなった女性は夫(上院議員候補)を殺害する計画に関わっていた

・主人公の女性は形式上の夫の殺害計画を知り、阻止しようと考える

・主人公の女性は上院議員候補の妻として生きているうちに相手を愛するようになる

・ジャーナリストとして働いていた主人公の女性は上院議員候補の夫をよく助け、二人は新しい夫婦関係を築いていく

ドラマ「コピーフェイス~消された私~」のあらすじや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「コピーフェイス~消された私~」のあらすじや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら