NHKドラマ「デイジー・ラック」佐々木希ら30歳女子4人 原作は逃げ恥の海野つなみ

NHKドラマ「デイジー・ラック」佐々木希ら30歳女子4人 原作は逃げ恥の海野つなみ

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年2月9日
画像:講談社

NHKドラマ「デイジー・ラック」佐々木希ら30歳女子4人 原作は逃げ恥の海野つなみ

2018年4月20日からのNHKの金10枠のドラマは佐々木希たちがアラサー女子4人組の物語を演じます。

まず、「デイジー・ラック」のあらすじを一言でまとめます。

アラサーの仲良し女子4人組の仕事と恋

原作は2016年にドラマが大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」で一躍有名になった海野つなみの2000〜2001年の作品「Daisy Luck」。

主人公には佐々木希、アラサー仲間は夏菜と中川翔子、徳永えりとなりました。

目次・デイジー・ラック

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、幼なじみ女子4人組がアラサーになって再会

楓は小さい頃、「ひなぎく会」という名前で薫、ミチル、えみの4人で遊んでいた。

楓が30歳を目前にした時にえみの結婚式で4人は久しぶりに再会する。

だが、まさにその日に楓の会社が倒産、恋人にふられて仕事も恋も失う。

楓はこれをきっかけに子どものころの夢だったパン職人になることを決意。

町のパン屋で働き出すもパン作りの道は険しい。

新しい人生を始める楓、高級エステサロンの仕事に突き進む薫、極貧のカバン職人のミチル、新婚のえみ。

4人の日常はそれぞれに思いがけない展開を見せていく。

キャスト、佐々木希に夏菜 中川翔子と徳永えり

山城 楓 – 佐々木希
友人の結婚式で会社が倒産、恋人にふられる。
30歳で崖っぷちにたち、子供のころの夢だったパン職人を目指す。

薫 – 夏菜  
高級エステサロンに勤めて仕事に熱中している。

ミチル – 中川翔子  
フリーの立場でバックを作る極貧のカバン職人。

えみ – 徳永えり
仲良し四人組で唯一の既婚者。

安芸 – キャスト未発表
パン屋の職人で楓に厳しく指導する。




Wikiwikiメモ

・原作は4人それぞれが主役の話が交代していくオムニバスストーリー

・ドラマスタート時は佐々木希が30歳、夏菜が28歳、中川翔子が32歳、徳永えりが29歳と実年齢でもアラサーを揃えた

・原作では唯一の既婚者のえみは29歳で結婚8年目で、ドラマ版ではアラサーの時に結婚するため設定が変わっている

・ドラマ化と相まって2月13日にKCKissから「デイジー・ラック 新装版」全2巻が発売になる

出演者ツイッター

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月20日スタート、毎週金曜22時から(45分・連続10回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:横田理恵
演出:木下高男、都築淳一、小山田雅和
制作統括:谷口卓敬、芳川茜
原作:海野つなみ
ドラマ発表日:2018年2月9日

・2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)