ドラマ「先に生まれただけの僕(さきぼく)」主演は櫻井翔、蒼井優と多部未華子

最終更新日:2017年12月16日

ドラマ「先に生まれただけの僕」主演は櫻井翔 蒼井優と多部未華子が出演

嵐の櫻井翔が4年半ぶりに主演を務める連ドラが2017年10月14日、日テレで土曜よる10時から放送開始です。

まず、ドラマ「先に生まれただけの僕」のあらすじを一言でまとめます。

櫻井翔が商社マンながら私立高校の校長

ドラマ「先に生まれただけの僕」では櫻井翔が商社出身の校長先生となり、現代の学校教育の問題点を探していきます。

原作なしのオリジナル作品で共演には蒼井優と多部未華子。

風間杜夫や高嶋政伸、森川葵や井川遥なども出演します。

目次・先に生まれただけの僕

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、商社マンが私立高校の経営を立て直すため校長になる


総合商社は石油や鉄などの資源から食品まで幅広い事業を手がける。

私立高校の運営まで担うのが総合商社の一つ、樫松物産だ。

鳴海はその樫松物産で働くエリート商社マンとしてこれまでやってきた。

ある日、鳴海は定員割れギリギリの私立京命館高校の経営を立て直すため、校長として出向を命じられた。

ビジネスの世界に生きてきた鳴海は学校という教育現場での仕事に戸惑う。

学校の黒字化のためコスト削減などを進めようとするビジネスライクな鳴海に対して、京命館高校の教師たちは反発する。

鳴海は学校教育を尊重しながら経営を安定させるための道を模索していく。

キャスト、主演は櫻井翔 蒼井優と多部未華子

鳴海 涼介(なるみ・りょうすけ) – 櫻井翔(嵐)
総合商社「樫松物産」で働く35歳の男。
会社の命令で私立高校「京明館」の校長に就任する。

真柴 ちひろ (ましば・ちひろ) – 蒼井優
商社出身の校長に反発する特進クラスの担任教師で31歳。
学校の現場は好きだがやる気のない学生と付き合ううちに向上心を忘れてきた。
2年3組の担任で現代社会の担当。

松原 聡子(まつばら・さとこ) – 多部未華子
鳴海涼介の恋人で商社時代の同僚で28歳。
学校の現場に飛び込んだ鳴海を応援するも、次第に価値観の違いに気づいていく。

島津智一 – 瀬戸康史
英国の留学経験を持つ英語教師で2年2組の担任。
ディベートなどをもちいたアクティブラーニングの授業など改革を実践していく。

柏木文夫 – 風間杜夫
私立高校「京明館」の副校長。

矢部日菜子 – 森川葵
1年1組の先生で担当は音楽。

市村薫 – 木南晴夏
1年2組の先生で担当は日本史。

及川祐二 – 木下ほうか
2年1組の先生で担当は数学。

河原崎孝太郎 – 池田鉄洋
3年1組の先生で担当は生物。

郷原達輝 – 荒川良々
3年2組の先生で担当は物理。

杉山文恵 – 秋山菜津子
3年3組の先生で担当は古文。

綾野沙織 – 井川遥
保健室で勤務する40歳。

加賀屋圭介 – 高嶋政伸
総合商社樫松物産の専務。

後藤田圭 – 平山浩行
総合商社樫松物産の社員。

香坂友梨子 – 松本まりか
総合商社樫松物産の秘書。

・その他のキャスト(生徒役)
柳宙見、河上英里子、廉史、奥雄人、kami、金野美穂、鈴木えりか、佐藤蓮、岡田賢飛、吉田梨緒那、椿明来(Kiss Bee)、谷藤海咲(Kiss Bee)、中嶋春陽、関谷樹愛瑠、石井愛乃、堀海登、竹本咲良、谷藤海咲、椿明来、石井美音奈、熊野義貴、松風理咲、森七菜、紗英



Wikiwikiメモ、櫻井翔の連ドラ主演は4年半ぶり

・櫻井翔の連ドラ出演は2013年の「家族ゲーム」以来、4年半ぶり

・櫻井翔は2007年に「山田太郎ものがたり」で25歳ながら高校生を演じ、2017年に35歳で校長役を務める

・ドラマの愛称は「先僕(さきぼく)」

・蒼井優と多部未華子がドラマなどの作品で共演するのは初めて

・2017年の日テレのドラマ土10の枠は4月からが亀梨和也の「ボク、運命の人です。」、7月から錦戸亮の「ウチの夫は仕事ができない」とジャニーズ主演3連続となる

・タイトルの由来は最終回で校長役の櫻井翔が生徒に対するして「僕はあなたたちより先に生まれただけです」との演説だった

公式ツイッター

ロケ地

・私立京明館高等学校の撮影場所
名称:東京未来大学
住所:東京都足立区千住曙町34−12

・総合商社樫松物産のロケ地
名称:住友不動産新宿グランドタワー
住所:東京都新宿区西新宿8丁目17−1

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年10月14日、毎週土曜22時
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@sakibokuntv
脚本:福田靖(ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」映画「海猿シリーズ」「HEROシリーズ」など)
演出:水田伸生
プロデューサー:次屋尚
主題歌:嵐「Doors ~勇気の軌跡~」
初回視聴率:10.1%
原作:オリジナル

・次クールの土10ドラマの情報はこちら

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら

・嵐メンバーの2017年以降のドラマや映画の出演作品まとめはこちら






NHK連続テレビ小説「半分青い」ヒロインは永野芽郁 相手は佐藤健

最終更新日:2018年7月15日

2018年4月からのNHK連続テレビ小説「半分、青い。」主演は永野芽郁

2018年度上期(4月〜9月)のNHKの朝ドラは昭和後期に生まれて現在の時代を生きる女性がテーマです。

まず、NHK朝ドラ「半分、青い。」のあらすじを一言でまとめます。

失敗だらけの女性が3Dプリントでひとりメーカーになる

ドラマ「半分、青い。」は昭和のバブル崩壊後から平成の経済が伸び悩む日本で七転び八起きの人生を生き抜く女性の物語。

NHKの連続テレビ小説として第98回目のヒロインは永野芽郁(ながの・めい)、相手は佐藤健になります。

滝藤賢一や矢本悠馬、中村雅俊や谷原章介も出演です。

次回作は「まんぷく」、次々回作「夏空」と決定しています。

目次・半分青い

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
北川悦吏子
岐阜県東濃地方
ロケ地
歴代ヒロイン
概要とスタッフ

あらすじ、シングルマザーが地元に帰ってひとりメーカー


1971年、鈴愛(すずめ)は岐阜県の小さな食堂に生まれた元気な女の子だった。

小学生の時に病気で片耳が聞こえなくなってしまったが、両親や幼なじみに助けられて健やかに育つ。

独創的な発想力を持つ鈴愛は少女漫画家を目指して上京する。

日本経済はバブル真っ只中の東京で師匠のもとで漫画家を目指すも挫折。

夢を追い続ける夫と結婚して娘をもうけるも離婚してしまう。

バブルが終わり失われた20年と言われる低経済成長のなか、鈴愛はシングルマザーとなって故郷に帰ってくる。

2018年の日本では3Dプリンタなどデジタル技術が進歩、個人でもモノを製作できた。

鈴愛は病気の母のため独特な扇風機を作り、「ひとりメーカー」として家電業界に旋風を巻き起こす。

〜7月16日(月)からの第16週「抱きしめたい!」〜

鈴愛と涼次は結婚のあいさつのため、岐阜を訪れた。

祖父の仙吉の配慮もあり、母の晴と父の宇太郎も次第に心を許していく。

やがて、結婚式を無事に終えふたりは夫婦になった。

新婚早々のある日、涼次は助監督として師事する映画監督、祥平の次回作がクライアントの意向でなくなったと告げられる。

一方、鈴愛はいよいよ始まる新婚生活に気分はうきうき。

涼次が探してくれた新居に引っ越すが、なんと涼次の叔母・藤村三姉妹の家の離れだった。

突然目の前に現れた3人の叔母、光江、麦、めありの存在と、勝手にこの部屋を選んだ涼次に鈴愛は不信感を募らせる鈴愛。

そして、鈴愛が結婚資金の行方を問い詰めると涼次は、祥平の最新作制作に当てたと打ち明ける。

キャスト、永野芽郁に佐藤健 人生・怒涛編は斎藤工に間宮祥太朗

楡野 鈴愛(にれの・すずめ) – 永野芽郁
1971(昭和46)年に岐阜県東濃地方の食堂を営む一家で生まれた。
小学生の時に病気で片耳を失聴する。
高校卒業後に少女漫画家を目指して上京するも挫折する。
結婚して娘を授かるも夫と離婚、低成長時代の平成の世でシングルマザーとして故郷に帰る。

萩尾 律(はぎお・りつ) – 佐藤健
鈴愛の幼なじみでクールな理論派。
イケメンで成績も優秀。
片耳が聞こえない鈴愛を気にかけてきた。

〜人生・怒涛編〜

元住吉 祥平(もとすみよし・しょうへい) – 斎藤工
芸術家肌の映画監督で「クールフラット」という事務所を運営。
4年前に海外の映画賞を受賞するものの不況で新作が撮れずにいる。

森山 涼次(もりやま・りょうじ) – 間宮祥太朗
映画会社「クールフラット」の助監督。
人の心を癒やす天性の優しさがあるも飽きっぽくて何事も長続きしない。

田辺 一郎(たなべ・いちろう) – 嶋田久作
「100円ショップ大納言」の雇われ店長で光江の小学校の同窓生。

藤村 光江(ふじむら・みつえ) – キムラ緑子
「100円ショップ大納言」のオーナー三姉妹の藤村家の次女。
夫の浮気が原因で離婚、亡き長姉の息子の涼次を母親代わりに育ててきた。

藤村 麦(ふじむら・むぎ) – 麻生祐未
藤村家の三女で「野鳥オタク」。
マイペースながら現実主義ではっきりとモノを言う。

藤村 めあり(ふじむら・めあり) – 須藤理彩
藤村家の四女で以前は水商売をしていた。
結婚するも夫と別居して実家に戻り、インターネットの株式投資で生計を立てている。

〜東京・胸騒ぎ編〜

秋風 羽織(あきかぜ・はおり) – 豊川悦司
偏屈で編集者泣かせの売れっ子少女漫画家。
高校生の鈴愛を漫画の世界に引き込む。

菱本 若菜(ひしもと・わかな) – 井川遥
美人で頭の回転が速い漫画家の秋風のマネージャー。

小宮 裕子(こみや・ゆうこ) – 清野菜名
秋風のアシスタントで鈴愛と衝突しながら親友になる、通称はユーコ。

藤堂 誠(とうどう・まこと) – 志尊淳
秋風のアシスタントでゲイの美青年、通称はボクテ。

朝井 正人(あさい・まさと) – 中村倫也
鈴愛の幼なじみの律の大学の同級生でゆるふわなイケメン。

伊藤 清(いとう・さや) – 古畑星夏
鈴愛の幼なじみの律が運命を感じる美少女。

〜故郷の人々〜

楡野 晴(にれの・はる) – 松雪泰子
町の食堂を切り盛りする美人女将で鈴愛の母親。
愛する娘の片耳を失聴させてしまったことに後ろめたさも感じている。

楡野 宇太郎(にれの・うたろう) – 滝藤賢一
鈴愛の父で食堂では厨房で働く。
少年のような自由な性格で威厳はない。

楡野 仙吉(にれの・せんきち) – 中村雅俊
おおらかな性格の鈴愛の祖父。

楡野 廉子(にれの・れんこ) – 風吹ジュン(ナレーションも兼任)
厳しくも優しい鈴愛の祖母。

楡野 草太(にれの・そうた) – 上村海成
石橋をたたいて渡るタイプの鈴愛のひとつ違いの弟。

萩尾 和子(はぎお・わこ) – 原田知世
律の母親で息子の才能を信じて高い期待を持ち続ける。

萩尾 弥一(はぎお・やいち) – 谷原章介
由緒正しき写真館を営む紳士的な律の父親。

岡田 貴美香(おかだ・きみか) – 余貴美子
鈴愛と律が生まれた岡田医院の女医。

西園 寺龍之介(さいおんじ・りゅうのすけ) – 矢本悠馬
鈴愛と同級生のガキ大将であだ名はブッチャー。

西園寺 満(さいおんじ・みつる) – 六角精児
鈴愛の同級生のブッチャーの父で不動産会社を経営するギラギラした金持ち。

西園 寺富子(さいおんじ・とみこ) – 広岡由里子
鈴愛の同級生のブッチャーの母で子どもたちに英才教育を施す。

木田原 菜生(きだはら・なお) – 奈緒
鈴愛の幼なじみで町の洋品店「おしゃれ木田原」の一人娘。

木田原五郎(きだはら・ごろう) – 高木渉
鈴愛の同級生の菜生の父で洋品店「おしゃれ木田原」の心優しくお洒落な主人。

木田原幸子(きだはら・さちこ) – 池谷のぶえ
菜生の母で主婦仲間との噂話が好き。




Wikiwikiメモ、脚本家の北川悦吏子の自叙伝か

・ヒロインの鈴愛は失敗するたび「やってまった(やってしまった)」と呟くも明るい

・「半分、青い。」という題名は片耳しか聞こえない主人公にとって雨が上がるときに空が半分、晴れるというイメージ

・ヒロイン役の永野芽郁と幼なじみ役の佐藤健は別の人と結婚するものの、40年の時を経て後に扇風機作りでつながる

・脚本家の北川悦吏子は岐阜県出身で左耳が聞こえない難病にかかっており、ドラマのヒロインと似た境遇になる

・豊川悦司が演じる少女漫画家の劇中での漫画原作は「天然コケッコー」や「花に染む」のくらもちふさこ

公式ツイッター

ピックアップ原作者、北川悦吏子とは


北川悦吏子(きたがわ・えりこ)とは1961年12月24日生まれの脚本家でエッセイスト。

大学卒業後に映画スタジオの日活撮影所に勤めて脚本家になる。

1991年から放送されたフジテレビの「世にも奇妙な物語」の脚本で注目を集めた。

フジテレビのドラマで「素顔のままで」(1992)、「チャンス!」(1993)、「君といた夏」(1994)など王道ドラマを手がけて「恋愛の神様」と呼ばれる。

元SMAPの木村拓哉とのコンビは多く、「その時、ハートは盗まれた」(1992)、「あすなろ白書」(1993)、「ロングバケーション」(1996)、「ビューティフルライフ」(2000)、「空から降る一億の星」(2002)がある。

2015年に10万人に1人の割合で発症する「炎症性腸疾患」、左耳が聞こえない「聴神経腫瘍」などの病気にかかっていると明らかにした。

2016年にドラマ「運命に、似た恋」では初めてNHKの作品を執筆した。

出身は岐阜県美濃加茂市。




ドラマの舞台の岐阜県東濃地方とは


2018年のNHK連ドラ「半分青い」は岐阜県東濃地方を舞台にする。

東濃地方とは岐阜県で長野県と愛知県に隣接する南東部の地域を指し、現在の多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市などを指す。

恵那山など穏やかな丘陵状の地形が広がっている。

やきものの原料となる粘土などが豊富なため、古くから陶器づくりが盛んで美濃焼などが有名。

世界一の茶つぼ「豊穣の壺」や世界一の「美濃焼こま犬」、世界一の大皿「瑞祥」などがあるほか、各地にある温泉も魅力的な観光地。

東濃地区出身の有名人は俳優の田中邦衛(土岐市)やプロレスラーの橋本真也(土岐市)、歌手の清春(多治見市)や人時(土岐市)などがいる。

ドラマ「半分、青い。」のオリジナル脚本を担当する北川悦吏子の出身の岐阜県美濃加茂市は東濃地区のすぐ近くになる。

ロケ地、岐阜県恵那市の岩村町など

・街並み(ふくろう商店街)の撮影場所
名称:岩村町
住所:岐阜県恵那市岩村町

・高校のロケ地
名称:土岐商業高等学校
住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口1259−1

朝の連続テレビ小説、歴代ヒロイン

2019年上期:100作目「夏空」広瀬すず
2018年下期:99作目「まんぷく」安藤サクラ

2018年上期:98作目「半分、青い。」永野芽郁

2017年下期:97作目「わろてんか」葵わかな
2017年上期:96作目「ひよっこ」有村架純
2016年下期:95作目「べっぴんさん」芳根京子
2016年上期:94作目「とと姉ちゃん」高畑充希
2015年下期:93作目「あさが来た」波瑠
2015年上期:92作目「まれ」土屋太鳳
2014年下期:91作目「マッサン」シャーロット・ケイト・フォックス
2014年上期:90作目「花子とアン」吉高由里子
2013年下期:89作目「ごちそうさん」杏
2013年上期:88作目「あまちゃん」能年玲奈




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月2日〜9月29日(全156回)
制作:NHK東京
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@asadora_nhk
作:北川悦吏子(ドラマ「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」など)
制作統括:勝田夏子
演出:田中健二、土井祥平
プロデューサー:松園武大
主題歌:星野源「アイデア」
ドラマ撮影期間:2017年秋スタート

・次回のNHK連続テレビ小説

・次々回のNHK連続テレビ小説



ドラマ「貴族探偵」相葉雅紀主演、召使いに滝藤賢一・松重豊・中山美穂

最終更新日:2017年8月11日

2017年4月のフジの月9ドラマ「貴族探偵」主演は相葉雅紀

2017年4月17日からフジの月9ドラマが嵐の相葉雅紀主演で放送しました。

豪華キャストがそろいフジテレビの本気度が話題になりましたね。

まず、「貴族探偵」のあらすじを一言でまとめます。

使用人に難事件の推理をさせる貴族の探偵

「貴族探偵」は主人公の探偵が全く推理をせず、優秀な使用人たちが事件を推理して解決していく異色の探偵物語です。

原作の麻耶雄嵩(まや・ゆたか)は一癖も二癖もあるミステリー作家として有名。

武井咲や仲間由紀恵、滝藤賢一や松重豊、中山美穂が出演して主演の相葉雅紀を盛り上げる。

釈由美子や加藤あい、広末涼子などゲストも全力でした。

目次・貴族探偵

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイート
感想と評判、原作に忠実
ロケ地
麻耶雄嵩
原作の解説
概要とスタッフ

あらすじ、推理を使用人に任せる貴族の探偵


(画像:集英社

山奥での密室殺人事件、美容院での恐怖の事件、犯罪者と被害者が絡み合う円環殺人事件。

複雑怪奇な事件をさっそうと解決する探偵がいた。

その名は貴族探偵、高貴な身分で趣味が探偵という一風変わった男だ。

貴族探偵は決して自分で推理はしない。

「雑務は使用人に任せておけばいいんですよ」。

貴族探偵はそう言って、執事やメイド、運転手に難事件の推理を任せる。

優秀な使用人たちは貴族探偵に代わって事件を推理して真実を突き止める。

推理そっちのけで女性を口説くのに夢中な貴族探偵は、自らの頭を使わずにいくつもの難事件を解決していく。

キャスト、相葉雅紀や松重、中山美穂や滝藤


貴族探偵 – 相葉雅紀(嵐)
自らは推理をしない貴族の探偵。
警察へのコネと優秀な使用人を駆使して事件を推理する。
犯人探しの過程において女性を口説くのが趣味。

山本 – 松重豊
貴族探偵に仕える執事。
生真面目な性格で事件を推理する。
貴族探偵に忖度するのが得意。

田中 – 中山美穂
貴族探偵に仕えるメイド。
可愛い顔をしながら事件を推理する。
紅茶をいれさせたら右に出る者はいない。

佐藤 – 滝藤賢一
貴族探偵に仕える運転手。
事件を推理しつつ、驚異的な戦闘能力で貴族探偵のボディーガードも兼ねる。

高徳愛香 – 武井咲
喜多見切子探偵事務所に所属して貴族探偵と対決する若き女探偵。
誰とでも気軽に話す一方、思ったことを口にしてしまう性格。
スマホの音声アシスタント機能で物事をすぐに調べる。

喜多見切子 – 井川遥
高徳愛香の探偵の仕事を教えた師匠。
過去に貴族探偵との推理対決に敗れ、謎の死を迎えた。

鼻形雷雨 – 生瀬勝久
神奈川県警捜査一課の主任。
出世意欲が強くお金持ちが目標。

常見慎吾 – 岡山天音
鼻形雷雨の部下の刑事。
仕事はそれなりにこなす。

冬樹和泉 – 田中道子
事件の証拠を採取して分析する鑑識。
不思議な遺体を見るとテンションが上がる。

ギリ(スマホの声) – 仲間由紀恵
女探偵の高徳愛香が使うスマホの音声対話ソフト。

玉村依子 – 木南晴夏
財閥の社長令嬢で山荘でパーティーを開催中に殺人事件に巻き込まれる。

・第1話のボルチーニパーティーの出席者
ハリー杉山、阿部亮平、納富有沙、平山あや、内田朝陽

・第2話の落石事件での出演者
紺野まひる、大和田伸也、横山めぐみ、豊田エリー、丸山智己

・第3話の頭部切断事件の出演者
橋本環奈、内野謙太、酒井敏也、岩佐真悠子、高橋努、大島蓉子、陽月華

・第4話の儀式で繁盛する老舗温泉旅館での事件の出演者
釈由美子、阿部力、草刈麻有、柳ゆり菜、渋谷謙人、小松和重

・第5〜6話の事件の出演者
加藤あい

・第7話のゲスト
広末涼子

・第10話と最終話のゲスト
桐山漣



Wikiwikiメモ、めざましテレビがフライング

・相葉雅紀の月9主演は2016年末から報じられており、2017年1月30日付の週刊現代がドラマのタイトルは「貴族探偵」だと伝えた

・フジの月9は1987年4月よりスタートしており、2017年4月の「貴族探偵」は30周年の記念ドラマになる

・原作の「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」がドラマの内容

・劇中で武井咲がスマホの音声アシスタント機能「ギリ」で貴族探偵を調べるも出てこなかったため、現実にiPhoneの「Siri」で貴族探偵を検索する遊びが流行った

・主題歌は4月19日にリリースの嵐の51枚目のシングル「I’ll be there」

注目ツイート、武井咲と生瀬勝久は奮闘

感想と評判「武井咲が主役」「原作に忠実」

第1話は女探偵の武井咲と刑事の生瀬勝久のやり取りを中心に進みます。

そのため、「武井咲が主役か」との感想が目立ちました。

武井咲の軽快な言葉使いと全体的にポップな展開から「TRICK(トリック)」に似ているとの声も多い。

生瀬勝久の貴族探偵でのキャラクターはトリックで本人が演じた矢部謙三警部補、また櫻井翔主演のドラマ「謎解きはディナーのあとで」で椎名桔平が演じた風祭京一郎警部に似ています。

殺人はすぐに起きて貴族探偵の出番は少なくコメディーな部分は麻耶雄嵩の原作を忠実に再現していると原作ファンから好評です。




第1話のロケ地は神奈川県の箱根にある結婚式場「アルベルゴバンブー」


貴族探偵でのロケ地は神奈川県の箱根にある洋館のレストラン・結婚式場の「アルベルゴバンブー」。

1000坪の広大な敷地にイタリア人建築家や職人が8年間を費やして洋館を建設、イタリアから取り寄せた大理石やインテリアが特徴的な施設です。

アルベルゴバンブーは積極的にドラマや映画のロケを誘致しており、2011年の櫻井翔主演のドラマ「謎解きはディナーのあとで」で結婚パーティーの会場の撮影場所にもなりました。

岩井俊二監督の2016年の映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」のロケ地としても有名ですね。

嵐ファンにとって、箱根のアルベルゴバンブーは重要な聖地になりました。

・貴族探偵の主要なロケ地
名称:アルベルゴバンブー
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原984-4
画像、公式サイト:リンク

・その他の貴族探偵のロケ地情報

・相葉雅紀が海でボートに乗るシーン
名称:慶良間諸島(沖縄県)

・事件現場の撮影場所
名称:旧岩崎邸庭園
住所:東京都台東区池之端1-3-45

・貴族探偵のロケ地
名称:お台場海浜公園
住所:東京都港区台場1-4

・撮影に使ったホテル
名称:星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1

・ロケ地になった和洋菓子店
名称:萬年堂
住所:静岡県御殿場市川島田644-1

・撮影に使った役場
名称:開成町役場
住所:神奈川県足柄上郡開成町延沢773

ピックアップ原作者、麻耶雄嵩とは


(画像:講談社

麻耶雄嵩(まやゆたか)とは1969年5月29日生まれの推理作家。

京都大学在学中に綾辻行人や島田荘司などの推理作家と知り合い、1991年の「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」でデビューした。

圧巻のトリック、厳密なロジックでミステリーファンからの評価が高い。

ミステリーの基本的な構造をひっくり返すような大胆な結末などが特徴。

代表作の一つで日本推理作家協会賞を受賞した「隻眼の少女」は探偵と犯人という構図を時間軸を巧みに使って挑戦的なストーリーに仕上げた。

講談社の子供向け推理小説のシリーズとして発表した「神様ゲーム」はロリコンや殺人の要素を盛り込み、壮絶なまでの読後感で物議をかもした。

短編集の「貴族探偵」の中の作品の一つ「こうもり」は先鋭的な逆叙述トリックと言われてファンに大人気。

原作の短編集「貴族探偵」の解説

・ウィーンの森の物語
信州のウィーンの森と呼ばれる避暑地の別荘が舞台。

会社社長の都倉政一が密室で死亡している事件が発生する。

被害者のスーツのポケットには長い糸に通された鍵が発見され、自殺ではなく他殺ではないかと警察は疑う。

・トリッチ・トラッチ・ポルカ
郊外の倉庫から頭と腕のひじから下が切断された女性の遺体が発見される。

被害者は事件当日、美容院に行ったあとに和菓子屋に行ったと見られる。

犯人と見られる人物には一見すると完璧なアリバイがあるように見えるのだった。

・こうもり
若い2人の女、寺崎紀子と安永絵美が老舗旅館にやってきた。

そこで2人は大ファンの作家の大杉と堂島と出会う。

2人の作家は妻やその妹などを連れていたが殺人事件が発生、寺崎紀子と安永絵美が殺人事件のアリバイ作りに巻き込まれる。

・加速度円舞曲
日岡美咲は山道を運転していた時に落石により事故にあう。

貴族探偵たちが落石の原因を調べると、石の所有者のミステリー作家の厄神春柾が殺されていた。

厄神春柾が死亡した1時間後に落石事件が起きた謎を解く。

・春の声
大富豪の桜川鷹亮は孫娘の桜川弥生の婿を探していた。

重い病気にかかった鷹亮は後継ぎのための候補を水口佳史、高宮悟、尼子幸介の3人に絞る。

鷹亮はあと3日で弥生に婿を決めるように告げる。

その夜に婿候補の3人が死亡、外部から人が侵入した気配はなかった。

概要とスタッフ 主題歌は当然に嵐

ドラマ放送日:2017年4月17日スタート、毎週月曜よる9時
放送局:フジテレビ
公式サイト:リンク
公式ツイッターアカウント:@kizoku_gozen
脚本:黒岩勉(ドラマ「謎解きはディナーのあとで」「僕のヤバイ妻」など)
原作:麻耶雄嵩
プロデューサー:羽鳥健一、西坂瑞城
主題歌:嵐「I’ll be there」
ドラマ撮影期間:3月上旬〜
初回視聴率:11.8%
原作発売日:2010年5月

・嵐のメンバーの2017年ドラマ・映画のまとめはこちら


・2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら







NHKドラマ「スニッファー」第1話実況あらすじ〜僕の鼻は間違えない〜

記事公開日:2016年10月22日
最終更新日:2016年10月22日 
画像:公式サイト

NHKドラマ「スニッファー」第1話実況あらすじ解説

NHKが2016年秋に全力を注ぐドラマが始まりました。

阿部寛と香川照之の最強コンビが演じるNHKドラマ「スニッファー」に第1話が2016年10月22日に放送開始です。

ウクライナ発で欧州で大人気のドラマをNHKが巨額の予算を使ってリメイクする自信作。

第1話の放送でどれだけの反響を呼び、人気が高まるのかどうかに注目が集まりますね。

ではあらすじ解説の「あらすじ大全」がNHKドラマ「スニッファー」の第1話のストーリーを実況解説していきます。

NHKドラマ「スニッファー」第1話の主要キャスト

華岡信一郎 – 阿部寛
特殊な嗅覚を持ち、犯罪事件などを解決するコンサルタント。
性格が曲がっているため扱いにくい。

小向達郎 – 香川照之
警視庁の人情派の刑事。
クセモノの華岡とコンビを組んで難事件に取り組む。

沼田秀夫 – 劇団ひとり
スクラップ工場で働く頭脳明晰な理系の男。
世の中に復讐しようと思っている。

片山恵美 – 板谷由夏
華岡の元妻でわずか3年で離婚した。

末永由紀 – 井川遥
耳鼻咽喉科の美人女医で華岡の超人的な嗅覚に興味を持っている。

上辺一郎 – 野間口徹
警視庁の特別捜査支援室を統括するエリート警察官。

小向昌子 – 吉行和子
小向達郎の母親で夫を亡くした後、一人息子の達郎を女手一つで育ててきた。

NHKドラマ「スニッファー」第1話のあらすじ、ストーリー

物語は船室で始まる。

華岡信一郎は片腕に包帯を巻いているがプラスチック爆弾を持っていると匂いで気づく。

華岡は船員たちに早く警察を呼べと言うが船長たちは不審がる。

しかし、華岡が船長と船員のキスで移った匂いなどを指摘して信頼される。

一方、刑事の小向達郎は母親から早く結婚しろとせかされている。

マル暴で勤務していた小向達郎は特殊な事件を担当する特別捜査支援室に配属される。

事件の捜査現場で特別捜査支援室の小向達郎は上司から相棒に指定された「スニッファー」の華岡と出会う。

華岡は出会った刑事たちの匂いで私生活を言い当て、事件現場でも匂いを頼りに犯人像を予想する。

鳩アレルギーに当たって華岡は鼻に異常を感じ、耳鼻咽喉科に向かう。

華岡は耳鼻咽喉科で美しい女医の末永由紀と出会う。

華岡は超人的な嗅覚で女医の末永由紀がトイプードルとキスばかりしていることを言い当てて、嫌われる。




話はある殺人現場にうつる。

ガスマスクをかぶった男は「俺は坂本龍馬だ」と言い放ち、事件を起こす。

その男は「お前に30万の価値はない」との言葉を思い出し、車から金を投げ飛ばす。

事件現場にやってくる「スニッファー」華岡と「人情派刑事」の小向。

華岡は鉄くずの匂いを嗅ぎ、犯人はスクラップ工場で働いているのではないかと予想する。

警察は事件の犯人を見つけて動き出すが、華岡は謎の匂いが残っているのが気になっている。

「理解できない匂いは一秒でも早く解決したい!」

華岡と小向は別のスクラップ工場にやってきて、一人の青年に声をかける。

華岡はスクラップ工場にいる青年の匂いを嗅ぎ「犯人はあの人だ」と断言する。

すると青年は突然に小向たちをショベルリフトで襲い出す。

なんとか生き延びた華岡と小向は犯人のアジトに到着する。

そこには犯人が次に殺そうとしている国会議員の名前があった。

犯人はスクラップ工場で働いている青年の沼田。

華岡と小向は地下鉄にいる沼田を突き止める。

しかし、最終的に小向は犯人の沼田につかまり、全身に爆弾を付けられる。

その地下鉄の上には沼田が次に殺そうとしている国会議員がいる。

エリートから脱落した沼田は日本に報復、革命をしようとしていた。

匂いで何でもわかるという華岡に対し、沼田は挑戦を仕掛ける。

爆弾の解除の回線は4つ。

一本でも間違えたらアウト。

しかし華岡には余裕がある。

「匂いを嗅げば全てがわかる」。

華岡は黄色の導線を切ろうとすると、沼田の動揺の匂いで正解がわかると言う。

華岡は沼田の動揺の匂いを嗅ぎ、爆弾を解除する回線を正しい順番で切っていく。

爆弾が解除され、混乱した沼田は華岡に斬りかかるも警察がやってきて助かる。

捕まった沼田は最後に華岡に本当に匂いがわかったのかと問う。

そして華岡は匂いを嗅ぎ、沼田がかぶっている帽子が親父さんのものだろうと指摘する。

沼田はエリート街道から脱落した自分を救ってくれた親父さんのために世の中に復讐していたのだった。

命が狙われていた政治家は華岡を自室に呼んで感謝の言葉を述べる。

すると、華岡は政治家の部屋にある紙幣から不正の匂いを嗅ぎ取って指摘、集まったメディアたちにより大騒ぎになった。



NHKドラマ「スニッファー」の第1話の概要

放送日:2016年10月22日、22時〜22時44分
再放送:2016年10月27日(木)午前1時25分〜(26日(水)25時25分〜)
脚本:林宏司、山岡潤平
音楽:岩崎太整
演出:堀切園健太郎、橋爪紳一朗、渡邊良雄 
制作統括:磯智明
原作:「The Sniffer」Film.UA

NHKドラマ「スニッファー」第1話の実況あらすじ、ストーリーやキャストまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるNHKドラマ「スニッファー」第1話の実況あらすじ、ストーリーやキャスト情報まとめでした。



ドラマ「スニッファー」匂いで事件を解決する探偵

最終更新日:2017年2月19日

NHKドラマ「スニッファー」あらすじまとめ、阿部寛と香川照之がタッグ

NHKが超豪華キャストで欧州で人気のドラマの日本リメイク版を2016年秋に放送しました。

主演が阿部寛、パートナーに香川照之と日本俳優界で最高峰の実力者が世界的人気作品に挑んだ。

まず、「スニッファー」のあらすじを一言でまとめます。

匂いで事件を解決する探偵物語

スニッファーとは「匂いを嗅ぐ人」の意味で、主人公は事件現場に残された匂いを元に推理していきます。

そのスニッファーを阿部寛、相棒役を香川照之が担当して、ウクライナ発の物語の日本版を演じました。

では、世の中のあらゆる物語、事象のあらすじを解説する「あらすじ大全」が「スニッファー」のあらすじをご紹介します。

NHKドラマ「スニッファー」のあらすじ

大物代議士のパーティーが行われた豪華客船で事件が発生する。

船内で爆弾を隠し持っていた男がいるも、ある男は匂いで犯人を嗅ぎ当てた。

その男こそ特殊嗅覚で事件を解決するコンサルタントの華岡信一郎で、アメリカFBIではスニッファーと呼ばれている。

ある日、警視庁の特別捜査支援室に着任した小向刑事はスニッファーこと華岡と一緒に事件の捜査を命じられる。

華岡はひねくれ者のため、人情派の小向が世話役として白羽の矢が立ったのだ。

二人が向き合うのは謎の凶器で要人たちが殺される難事件だ。

華岡は現場に残された匂いから犯人像をあぶりだしていく。

匂いで事件を解決するスニッファーこと華岡と人情派刑事の小向とのタッグがあらゆる難事件に向かい合う。

NHKドラマ「スニッファー」の主要キャスト

華岡信一郎 – 阿部寛
特殊な嗅覚を持つコンサルタント。
性格はひねくれ者。

小向達郎 – 香川照之
警視庁の特別捜査支援室の刑事。
華岡とのコンビを命じられて難事件に取り組む。

片山恵美 – 板谷由夏
華岡の元妻。

末永由紀 – 井川遥
耳鼻科の医師。

・その他のキャスト
野間口徹、吉行和子、劇団ひとり



ドラマ「スニッファー」のうんちくポイント

・ウクライナの原作で主人公のスニッファーを演じたのはウクライナの俳優のキリル・カロ

・原作はウクライナで2013年のドラマの最高視聴率を獲得、ロシアでは過去5年間に放送されたテレビシリーズの中で1位の視聴率を獲得

・英語で「sniffer dog」の意味は麻薬探知犬や捜索犬になる

・日本版スニッファーの決め台詞は「俺の鼻は間違えない」

NHKドラマ「スニッファー」の概要

放送開始日:2016年10月22日(土)、総合毎週土曜22時〜22時44分(全8回)
脚本:林宏司(「ハゲタカ」「医龍」など)、山岡潤平(「受験のシンデレラ」「マジすか学園」など)、真野勝成(「新参者」「相棒」など)
演出:堀切園健太郎、橋爪紳一朗、渡邊良雄
制作統括:磯智明
原作:「The Sniffer」Film.UA
エグゼクティブプロデューサー:Ash Nukui、Hans Canosa、John Baca、Yan Fisher Romanavski

NHKドラマ「スニッファー」のあらすじや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「スニッファー」のあらすじや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら