ドラマ「SUITS(スーツ)」織田裕二と鈴木保奈美 米国の弁護士物語のリメイク

ドラマ「SUITS(スーツ)」織田裕二と鈴木保奈美 米国の弁護士物語のリメイク

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年6月14日




ドラマ「SUITS(スーツ)」 織田裕二と鈴木保奈美 米国の弁護士物語のリメイク 10月からのフジの月9

2018年10月からのフジテレビの月9枠のドラマは米国の弁護士物語のリメイクになりそうです。

6月12日に雑誌「女性自身」が「織田裕二 鈴木保奈美と月9!東ラブ27年で共演の複雑な内情」、6月14日の雑誌「女性セブン」が「織田&保奈美共演10月期月9ドラマ すでに映画化の予定も」と報じました。

1991年に大ヒットしたドラマ「東京ラブストーリー」を演じた織田裕二と鈴木保奈美が27年ぶりに共演するそうです。

原作は米国の人気ドラマ「SUITS」の日本版リメイクでHey! Say! JUMPの中島裕翔も出演、既に映画化も視野に入れています。

目次・「SUITS(スーツ)」

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
原作
概要とスタッフ

あらすじ

米国ドラマで原作となるドラマ「SUITS(スーツ)」は主人公の弁護士(織田裕二)、その弁護士事務所の所長(鈴木保奈美)が有能な人物です。

一匹狼だった主人公の弁護士(織田裕二)が、天才的な頭脳を持ちながらも荒れた生活をしてきた青年と協力していきます。

フジテレビが満を持して織田裕二と鈴木保奈美をフジの月9で再演させる。

主人公の織田裕二とタッグを組むを青年は平成ジャンプの中島裕翔だと報じられています。

日本版「SUITS(スーツ)」では織田裕二と中島裕翔が活躍するようです。

キャスト、織田裕二に鈴木保奈美 原作と報道ベース

主人公の弁護士 – 織田裕二
有能な弁護士で勝利至上主義の傲慢な性格。
自分勝手だったが、渋々に雇った青年との関係を通じて情熱に目覚める。

弁護士事務所の所長 – 鈴木保奈美
冷静な弁護士で部下たちの信頼も厚い。

主人公の下で働く青年 – 中島裕翔(平成ジャンプ)
天才的で完全な記憶力を持つ青年。
荒れた生活をしていたが弁護士たちと出会って変わっていく。

・出演が報道された俳優
新木優子、今田美桜




Wikiwikiメモ

・「SUITS(スーツ)」はアメリカで2011年から放送しているドラマで、2018年にはシーズン7を放送中

・1991年のドラマ「東京ラブストーリー」では織田裕二がカンチ、鈴木保奈美がリカを演じて最終回の視聴率は32.3%と驚異的な数字だった

公式ツイッター、織田裕二と鈴木保奈美の出演作品

原作、SUITS(スーツ)

「SUITS(スーツ)」は2011年にシーズン1の放送を開始、2018年現在でシーズン7を放送している米国の人気ドラマ。

大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士のハーヴィー・スペクター(織田裕二)が主人公。

超エリート揃いの事務所に麻薬の密売捜査から逃れるために面接会場にやってきたのが青年のマイク・ロス。

ハーヴィーはマイクの才能を見抜き、学歴を詐称させて部下として雇う。

エリートで自信家のハーヴィーと異端児ながら思いやりのあるマイクのコンビが活躍する。

ハーヴィーと事務所の創立時からの付き合いがあり、所長にまで上り詰めたのが冷静で判断力のある女性のジェシカ・ピアソン(鈴木保奈美)。

7年という長いシリーズのため、主要キャラの役職にも変化がある。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年10月スタート、月曜21時
放送局:フジテレビ
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:ー
原作:アーロン・コーシュ
ドラマ発表日:ー

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

ドラマ「SUITS(スーツ)」織田裕二と鈴木保奈美 米国の弁護士物語のリメイク” に2件のコメントがあります

  1. 原作ベースなら、重要なのは織田裕二と鈴木保奈美の役じゃなくて天才の青年。

    ここが山崎賢人か藤原竜也か窪田正孝なら人気出るかもね。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)