米倉涼子、2018年秋の新ドラマ ドクターXではなく庶民派の弁護士

米倉涼子、2018年秋の新ドラマ ドクターXではなく庶民派の弁護士

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年6月19日

米倉涼子、2018年秋の新ドラマ ドクターXではなく庶民派の弁護士

米倉涼子が新しいドラマに挑戦するようです。

秋ドラマの定番「ドクターX」は2017年までに第5シリーズを終えました。

その後、多数の芸能メディアが2018年10月からの米倉涼子のドラマはドクターXの続編ではなく、弁護士をテーマにした新作だと報じました。

ドクターXでは「私、失敗しないので」の決めゼリフで強気なキャラから一変、大手の弁護士事務所をクビになった女性となります。

目次・米倉涼子の弁護士ドラマ

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

5月21日発売の女性自身によると、米倉涼子が演じる主人公は大手弁護士事務所をクビになり個人事務所で仲間と共に戦う弁護士。

殺人事件は取り扱わないが、民事すべてを引き受けるという役柄のようです。

これまでドクターXの放送が終わるたびに「米倉涼子は大門未知子のイメージが強くなりすぎることを嫌がっている」との報道が続いてきました。

それだけに、2018年の弁護士の新作では孤高で強気だった大門の性格から意図的に離れた性格になりそうです。

2018年6月には米倉涼子がドラマを撮影しており、目撃情報から黒木華も出演する可能性があります。

キャスト、主演は米倉涼子

役名不明 – 米倉涼子




Wikiwikiメモ

・2018年10月のテレ朝の木9ドラマはドクターXではなく米倉涼子の新ドラマと決まった(4月17日、女性自身)

・米倉涼子の新ドラマは弁護士モノになる(5月17日、週刊文春)

・脚本は橋本裕志、タイトルに弁護士を意味する「ロイヤー」が入る予定(5月21日、女性自身)

公式ツイッター、ドクターX 第5シリーズ

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年10月スタート、木曜21時
放送局:テレビ朝日
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:橋本裕志
原作:オリジナル
ドラマ発表日:ー

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)