実写ドラマ「この世界の片隅に」2018年7月、主役は能年玲奈ではなく松本穂香

実写ドラマ「この世界の片隅に」2018年7月、主役は能年玲奈ではなく松本穂香

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年4月10日
画像:映画公式サイト

実写ドラマ「この世界の片隅に」2018年7月、主役は能年玲奈ではなく松本穂香

日本中に温かい気持ちを届けてロングランヒットしたアニメ映画「この世界の片隅に」が2018年7月、TBSの日曜9時の枠で連続ドラマとなって実写化のようです。

まず、「この世界の片隅に」のあらすじを一言でまとめます。

広島の戦後を普通に生きようとする女性の物語

漫画家のこうの史代の原作をもとにした映画「この世界の片隅に」はクラウドファンディングで資金を集めて2016年11月に公開、1年超たった現在も上映している異例のロングラン作品。

映画では主人公の声優を「のん」こと能年玲奈が担当しており、実写ドラマ化の発表を受けて「主役は能年玲奈しかいない」との声が溢れていました。

4月10日発売の女性自身が「TBSの日曜劇場の枠で主役は松本穂香に決定した」と報じました。

芸能事務所からのリークのある女性自身が「可能性がある」ではなく「決定した」と書いてあるため、ほぼ間違いなさそうです。

目次・この世界の片隅に

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
松本穂香
概要とスタッフ

あらすじ、戦後の広島で少女のすずが明るく生き抜こうとする

1944年(昭和19年)、日本は戦争で厳しい状況に置かれていた。

そんな時、18歳のすずに、縁談がもちあがる。

トントン拍子で話は進み、1944年年2月にすずは呉へとお嫁にやって来た。

呉は日本海軍の一大拠点で、軍港の街として栄えている。

見知らぬ土地で、海軍勤務の文官の北條周作の妻となったすずの生活が始まった。

そして1945年3月、呉は空を埋め尽くすほどの数の艦載機による空襲にさらされて、すずが大切にしていたものが失われていく。

1945年8月6日、呉では爆風が響き、広島方面から巨大な雲が上がる。

激動の展開を前にして泣き崩れる人々。

それでもすずは、なんとか人生を生き抜いていこうとしていく。

キャスト、アニメ映画の主役は能年玲奈が声優 連ドラ主役は松本穂香

【松本穂香はauのCMで神木隆之介と共演】

北條 すず – 松本穂香(可能性大)
広島市江波で育ったおっとりとした少女で旧姓は浦野。
絵を描くことが好きで呉にある北條家に嫁ぐ。

北條 周作 – キャスト未発表
北條家長男で海軍軍法会議所の録事(書記官)。
幼い頃に出会ったすずを探して結婚、慣れない土地で生活するすずに優しく接する。

黒村 径子 – キャスト未発表
周作の姉で娘の晴美を連れて北條家に出戻ってきた。
すずとは対照的にテキパキと働く。

黒村 晴美 – キャスト未発表
周作の姪で、径子の娘。
仲良くなったすずと二人で絵を描いて日々を過ごす。

水原 哲 – キャスト未発表
すずの小学校の同級生でガキ大将だ。
海軍に入隊後、すずに会うため北條家にやってくる。

白木 リン – キャスト未発表
遊郭で働く女性。
遊郭に迷いこんだすずを助けて仲良くなる。

浦野すみ – キャスト未発表
すずと仲の良い一歳下の妹。
女子挺身隊として陸軍の工場で働いている。




Wikiwikiメモ、

・3月20日発売の雑誌「漫画アクション」で本作の実写での連続ドラマ化が発表された

・4月10日発売の雑誌「女性自身」が本作は7月からのTBSの日曜劇場で主役は松本穂香で決定したと報じた

・映画「この世界の片隅に」では主人公の能年玲奈を絶賛する声が各地から溢れた

・2016年公開のアニメ映画(129分)が好評だったため、160分の長編バージョンのアニメ映画を2018年末に公開予定

・2011年には日テレが北川景子主演でスペシャルドラマとして「この世界の片隅に」を放送した

映画公式ツイッター、能年玲奈




ピックアップ俳優、松本穂香とは

松本穂香(まつもと・ほのか)とは1997年2月5日生まれの女優。

2015年にロッテのお菓子のショートムービーで俳優デビュー、ドラマや映画の出演が始まる。

2016年の「ヨミガエラセ屋では初舞台ながら初主演を務め2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」では主人公役の有村架純の同僚も演じた。

「ひよっこ」出演時には「おかっぱ頭のメガネっ娘の澄子(松本穂香)が能年玲奈に似ている」と話題にも。

所属する芸能事務所は広末涼子や戸田恵梨香らがいるフラーム。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年7月スタート、日曜21時
放送局:TBS
映画公式サイト:リンク
映画ツイッター公式アカウント:@konosekai_movie
脚本:ー
原作:こうの史代
ドラマ発表日:2018年3月20日

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

実写ドラマ「この世界の片隅に」2018年7月、主役は能年玲奈ではなく松本穂香” に1件のコメントがあります

  1. 川栄李奈が主演との噂だが。
    ネット配信なら能年玲奈、深夜ドラマなら川栄。
    ゴールデンタイムなら黒木華や吉岡里帆、杉咲花か有村架純。
    広瀬すずではないのは間違いない。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)