ドラマ「孤独のグルメ シーズン7」松重豊が訪問したお店のロケ地 2018年版

ドラマ「孤独のグルメ シーズン7」松重豊が訪問したお店のロケ地 2018年版

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年4月20日

ドラマ「孤独のグルメ season7」松重豊が訪問したお店のロケ地 2018年版

深夜の飯テロと呼ばれたテレ東のドラマが4月6日、24時から再びやってきます。

まず、「孤独のグルメ」のあらすじを一言でまとめます。

松重豊が一人で食事を楽しむ

原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる漫画のドラマ版「孤独のグルメ」シリーズは2012年から松重豊を主演にして放送開始、2018年にはシーズン7を迎えました。

深夜に食事風景が流れる様子は「飯テロ」として視聴者たちを恐れさせる。

孤独のグルメで取り上げられた実際に存在するお店はその後、聖地化して人気店となります。

目次・孤独のグルメ シーズン7

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ

個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎。

全国各地の商業用の店舗などで海外の珍しい商品を販売している。

東京を中心として出先での仕事が多い井之頭の悩みと喜びの時間が昼と夜の食事だ。

井之頭は初めて訪れた場所で、下調べをせずに思い切って店に飛び込む。

高級料理屋ではなくありふれた食堂に挑戦する井之頭。

仲間たちとワイワイ食べるのでなく、お酒を飲むでもなく一人で食事を楽しむ。

そんな孤独のグルメこそが井之頭にとって至福の時なのだ。

井之頭は仕事を終えたあと、毎日のようにつぶやく。

「なんだか急に、腹が減ってきた」。

キャスト、主演は松重豊 各話のゲストは誰か

井之頭 五郎(いのがしら・ごろう) – 松重豊
輸入雑貨の貿易商を個人で営む男。
恋人はおらず一人での生活が続いている。
仕事先でふらりと立ち寄った店に入り、孤独のグルメを楽しむのが生きがい。
常に背広姿でネクタイを締めて姿勢が良い。
アルコールは飲めない下戸。

・ゲスト
第1話:木野花、田畑智子山上賢治
第2話:いしのようこ、大和田獏
第3話:渡部豪太、豊田エリー




Wikiwikiメモ

・ドラマで取り上げられたお店は放送の翌日以降、人気になって行列ができることが多い

・松重豊は2018年のシーズン7を演じる時に「閉店商法でシーズンファイナル『究極の晩餐』にしたらと提案したが却下された」とコメント

公式ツイッター

ロケ地、2018年に松重豊がやってきたお店

・奇跡のとんかつ屋(第1話)
名称:キセキ食堂
住所:埼玉県上尾市本町3-11-13

・一人バイキング(第2話)
名称:マッシーナ メッシーナ
住所:東京都世田谷区宮坂1-9-5

・南麻布のメキシカン(第3話)
名称:サルシータ
住所:東京都港区南麻布4-5-65

・餃子とタンメン
名称:一番
住所:群馬県甘楽郡下仁田町下仁田362

・すき焼き
名称:コロムビア
住所:群馬県甘楽郡下仁田町下仁田362

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月6日スタート、24時12分から
放送局:テレビ東京
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@tx_kodokugurume
原作:久住昌之(作画・谷口ジロー)
発表日:2018年2月28日

・2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)