ドラマ「ラブリラン」中村アンが初主演 相手は古川雄輝と大谷亮平

ドラマ「ラブリラン」中村アンが初主演 相手は古川雄輝と大谷亮平

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年6月7日
画像:講談社

ドラマ「ラブリラン」中村アンが連続ドラマで初主演 相手は古川雄輝と大谷亮平

2018年4月5日からの日テレの木12枠のドラマはモデルで女優の中村アンが連ドラ初主演です。

まず、「ラブリラン」のあらすじを一言でまとめます。

3ヶ月の記憶喪失になった女性が好きな人と同棲相手の間で揺れる

原作はデビューと同時に連載が決定した大型新人漫画家の天沢アキの漫画です。

主人公を演じる中村アンが憧れる相手に大谷亮平、同棲相手でドSのツンデレ男子を古川雄輝が演じます。

最終回は6月7日の第10話。

・次クールの7月からの木12枠のドラマ

目次・ラブリラン

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
中国のガッキー
大谷亮平
概要とスタッフ

あらすじ、30歳で男性経験もないはずの南さやかが記憶喪失をして処女も奪われていた

南さやかは幼馴染の鷺沢に15年間、片想いを続けていた。

自分に自信もないまま日々を過ごしたため30歳にして男性経験もない。

そんなある日、さやかが目を覚ますと目の前には見知らぬ男がいる。

パニックのさやかに対して男は町田と名乗り、自分たちは付き合って同棲をしているという。

さやかこの3ヶ月間の記憶を無くしてしまっているのだ。

しかも、さやかは記憶喪失の間に処女を奪われてしまっている。

記憶を取り戻していく中で、さやかは15年間想い続けてきた鷺沢と同棲をしている町田との間で心が揺れ動く。

〜6月7日放送の第10話(最終回)〜

約束の場所で町田を待ちわびるさやかのもとに、町田は現われなかった。

さやかは町田を諦めて亮介へ戻り、一方の町田は杏子のもとへ。

互いに正しい場所に収まったように見えたが、さやかは町田が会社を辞めロンドンに行くと聞いて動揺する。

そしてさやかに、町田のロンドン行きをめぐる記憶が断片的に蘇る。

そんなさやかと町田を、亮介と杏子は複雑な思いで見ていた。

キャスト、中村アンに古川雄輝 大谷亮平に片瀬那奈

南 さやか – 中村アン
デザイン会社に勤めるデザイナー。
幼馴染で初恋相手の鷺沢亮介に憧れて業界にやってきた。
デザインの仕事を任されずスケジュール管理など事務のエキスパートになっている。
鷺沢に15年間片思いをしているが妹的ポジションに安心している。

町田 翔平 – 古川雄輝
さやかと同じ会社で働く営業マン。
さやかが記憶を失っている間に付き合って同棲している。
仕事は完璧だがプライベートは無愛想でさやかの痛いところを突きまくるドSキャラ。
努力するさやかの姿を見て好きになり付き合い始めたが、実はすでに別れを告げていた。

鷺沢 亮介 – 大谷亮平
さやかの幼馴染で一線で活躍するデザイナー。
さやかとは家族ぐるみの付き合いで、妹的存在として大事にしている。
優しい性格でさやかの性格や好みを知り尽くしているも、さやかに恋心を抱かれているとは夢にも思っていない。

青山 瑞希 – 片瀬那奈
亮介と交際しているイラストレーター。
一度結婚に失敗しているため、亮介との大人の関係が心地よいと思っている。

小笠原 杏子 – 大政絢
翔平の元カノのモデル。
さやかを気にしならが翔平とやり直そうと動く。

宇野 友美 – 佐津川愛美
さやかの親友で女子力の高いリア充。
交際中の彼氏との間に子供ができて結婚した。

前島 悟郎 – 村杉蝉之介
町田の行きつけのバーのマスター。

泉 智子 – ふせえり
デザイン会社の社長。

菅野 太一郎 – 小松利昌
さやかを理解する会社の看板デザイナー。

藤崎 隼人 – 市川知宏
さやかが記憶喪失中に関係のあった美容師。

佐山 大輔 – 渡部秀
さやかの会社の後輩デザイナーで既婚者。




Wikiwikiメモ

・原作者の天沢アキは新人の漫画家で漫画「ラブリラン」は既刊で全2巻

・中村アンは記憶喪失の前と後で地味なキャラと派手めなキャラの2つを演じる

・5月17日放送の第7話では「中国のガッキー」こと龍夢柔(ロン・モンロウ=栗子)が登場する

公式ツイッター

5月17日の第7話に登場 中国のガッキー、栗子 インスタグラムより

わ・た・し ! 我! #globalwork

龙梦柔 栗子さん(@lializiko)がシェアした投稿 –

#春日大社 #☀🌰

龙梦柔 栗子さん(@lializiko)がシェアした投稿 –




ピックアップ俳優・大谷亮平とは


大谷亮平とは1980年10月1日生まれの俳優でアミューズ所属。

日本でモデルとして芸能活動を開始、韓国のCMやドラマで人気が出た。

2016年4月スタートのドラマ「ラヴソング」に出演して日本での活動を本格化した。

韓国で俳優として活躍したため「逆輸入俳優」とも呼ばれる。

2016年10月スタートのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」で大ブレイク、2017年の活動が注目を集めている。

「逃げ恥」では日産自動車「ジューク」のドラマとのコラボCMも話題になった。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月5日スタート、毎週木曜23時59分
放送局:日本テレビ(讀賣テレビ)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@ytvdrama
監督:藤村享平
脚本:永田優子、小林利江子
チーフプロデューサー:前西和成
プロデューサー:中間利彦、汐口武史、河原瑶、金澤友也
主題歌:GENERATIONS from EXILE TRIBE「また、アシタ」
原作:天沢アキ
ドラマ発表日:2018年3月4日

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)