ドラマ「後妻業(ごさいぎょう)」遺産目当ての悪女 木村佳乃に高橋克典、木村多江と伊原剛志

最終更新日:2019年2月10日

ドラマ「後妻業(ごさいぎょう)」 遺産目当ての悪女 木村佳乃に高橋克典、木村多江と伊原剛志

2019年1月22日からのフジテレビ(カンテレ)の火9枠のドラマの主演は木村佳乃です。

まず、「後妻業」のあらすじを一言でまとめます。

高齢者の遺産目当ての悪女と、それと戦う人々

原作は直木賞作家の黒川博行の小説。

主人公で後妻業を生業とする悪女を木村佳乃、その元締めに高橋克典。

木村多江や伊原剛志も出演します。

目次・後妻業

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、天才的な悪女の武内小夜子が高齢者たちをたぶらかしていく

武内小夜子は男をたぶらかすのが天才的な悪女だ。

小夜子は資産家の老人を狙い、遺産相続目当ての結婚詐欺「後妻業」のエース。

「後妻業」は表向きは結婚相談所「微祥」を経営する柏木亨が計画の元締めとして運営されていた。

後妻業のターゲットにされた高齢者たちは小夜子の手のひらで踊る。

一方、その高齢者の娘など関係者たちは遺産を奪われまいと必死に動く。

大阪を舞台に、ひとクセもふたクセもある男女たちの欲や思惑がうごめいていく。

キャスト、木村佳乃に高橋克典 木村多江と伊原剛志

武内 小夜子 – 木村佳乃
資産家の老人の遺産を狙って結婚詐欺を行う悪女。
男をたぶらかすのが天才的。

柏木 亨 – 高橋克典
表向きは結婚相談所「微祥」の経営者。
実際は金と女が大好きな「後妻業」の黒幕。

中瀬 朋美 – 木村多江
父親が小夜子に「後妻業」のターゲットとされた娘。

本多 芳則 – 伊原剛志
元大阪府警のマル暴刑事で現在は私立探偵。
大学の後輩の朋美から調査依頼を受け、小夜子と柏木の秘密を追う。

黒澤 博司 – 葉山奨之
小夜子の弟で行方不明。

佐藤 司郎 – 長谷川朝晴
朋美と事実婚している佐藤・中瀬建設設計事務所の共同経営者。

三好 繭美 – 篠田麻里子
柏木が目をかけているホステス。

橋口 健太郎 – 平山祐介
本多の大阪府警時代の後輩。

山本 絵美里 – 田中道子
朋美の建築事務所でアシスタントとして働く司郎の浮気相手。

新井 欽司 – 河本準一
柏木の後妻業の片棒を担ぐアドバイザーで司法書士

西木 尚子 – 濱田マリ
結婚して専業主婦となっている朋美の姉

瀬川 頼子 – とよた真帆
小夜子と同じく後妻業でブライダル「微祥」で働く。

中瀬 耕造 – 泉谷しげる
小夜子の後妻業のターゲットで朋美の父親。




Wikiwikiメモ

・原作は「後妻業の女」のタイトルで2016年8月に映画が公開、主演は大竹しのぶで豊川悦司や水川あさみ、永瀬正敏らが出演した

・原作者の黒川博行は警察小説、美術ミステリーなど犯罪小説の第一人者

・後妻業の読み方は「こうさいぎょう」ではなく「ごさいぎょう」

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年1月22日スタート、火曜21時00分
放送局:フジテレビ(関西テレビ=カンテレ)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@gosaigyo_ktv
主題歌:宮本浩次「冬の花」
脚本:関えり香
原作:黒川博行
ドラマ発表日:2019年11月19日

・2019年月4〜6月のドラマ情報のまとめ



NHKドラマ「不惑のスクラム」高橋克典がおっさんの週末ラグビー

最終更新日:2018年9月1日

NHKドラマ「不惑のスクラム」高橋克典がおっさんの週末ラグビー

2018年9月1日からのNHKの土曜20時の枠のドラマは高橋克典が主演です。

まず、「不惑のスクラム」のあらすじを一言でまとめます。

死に場所を探していた男がおっさんによる週末ラグビーに混ざり前向きになっていく

原作は安藤祐介が2016年に発売した高年齢の男たちの青春ラグビー小説。

実際にラグビー経験のある高橋克典が主演を務め、2019年のラグビーワールドカップに花を添えます。

目次・不惑のスクラム

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、死に場所を探していた男が週末ラグビーに出会う

丸川良平は過失で人を死亡させてしまい、傷害致死で懲役6年の刑を受けた。

妻に離婚を申し入れて職も失う。

出所後には日雇いで食いつなぐものの人生に疲れ、死に場所を探して河川敷を歩く。

そんな丸川にラグビーボールが当たる。

ボールを追ってきた初老の男に、無理やり連れていかれた先で行われていたのは40歳以上のおっさんたちによる「不惑ラグビー」。

年代も職業もバラバラな大人たちが泥まみれでラグビーを楽しんでいた。

誘いを断る力もなかった丸川は、アツ苦しい男たちとラグビーを通じて心を通わせていく。

そこにいた男たちも傷つき、居場所をなくした週末ラガーマンだ。

やがて、丸川が秘密にしていた過去を明らかにしていく時、チームメイトたちも己の人生を見つめ直していく。

キャスト、主演は高橋克典

丸川 良平 – 高橋克典
職も家族も失って死に場所を探していた47歳の男。
学生時代はラグビーでゴールの番人と言われるフルバックのポジションだった。

宇多津 貞夫 – 萩原健一
大坂淀川ヤンチャーズの創設者でステージ4のがんにかかっている。

・その他の出演者
渡辺いっけい、村田雄浩、徳井優、上杉祥三、松尾諭、高橋光臣、増田修一朗




Wikiwikiメモ

・主演の高橋克典は10代の頃にラグビーの経験がある

・原作者の安藤祐介は2007年に「被取締役(とりしまられやく)新入社員」でTBSと講談社の「ドラマ原作大賞」の第1回大賞を受賞した

公式ツイッター、高橋克典




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年9月1日スタート、土曜20時15分(全7回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
脚本:櫻井剛
原作:安藤祐介
制作統括:三鬼一希、城谷厚司
プロデューサー:長谷知記
ドラマ発表日:2018年7月3日

・2018年10月〜12月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「モンテ・クリスト伯」ディーン・フジオカが巌窟王 大倉忠義、山本美月、高橋克典

最終更新日:2018年6月12日

ドラマ「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―(モンテクリクリ)」ディーン・フジオカが巌窟王 大倉忠義、山本美月、高橋克典も出演

2018年4月19日からのフジテレビの木10枠のドラマの主演はディーン・フジオカです。

まず、「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」のあらすじを一言でまとめます。

無実の罪で監獄に送られた男が巨万の富を手にして復讐を始める

日本では「巌窟王」のタイトルで知られる1840年代のフランスの名作が現代版にアレンジ。

恋人役に山本美月、ディーン藤岡の復讐相手は関ジャニ∞の大倉忠義、高橋克典、新井浩文です。

最終回は6月14日。

・7月からの木10枠のドラマ

目次・モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
ロケ地
ディーン・フジオカ
概要とスタッフ

あらすじ、3人の男によって冤罪により15年を無駄にした男が復讐を開始する

小さな漁師町で柴門暖は愛する女性の目黒すみれと結婚が決まり、幸せの絶頂にいた。

そんな時、暖の幸せを邪魔する3人の男たちが現れた。

婚約者を奪おうとする恋敵の南条幸男、出世を妬む同僚の神楽清、ある事情を抱えた警察官の入間公平。

3人の仕業により暖は冤罪の罪で、異国の地の監獄に送られてしまう。

暖は無実の罪で15年間、牢獄に閉じ込められて婚約者と自らの未来を奪われた。

だが、暖は幸運を手にして獄中生活から逃れて巨万の富を手に入れる。

2003年から2018年の15年間を獄中で過ごした暖は投資家のモンテ・クリスト・真海と名乗り、人生を狂わせた3人の男たちに大胆かつ華麗な復讐を始める。

〜6月14日放送の第9話(最終回)〜

真海が信一朗に渡した薬を飲んだ未蘭は昏睡したままで面会謝絶。

真海の別荘を訪ねて詰め寄る信一朗に、真海はもうすぐ死んで償うと詫びた。

未蘭を排除した瑛理奈は、ついに貞吉を殺害しようとする。

そこに入間が帰ってきて貞吉は話があると合図、真海が残していったボードを使って会話を始める。

倉庫に閉じ込められた神楽は、国有地売却の件で議員と自分に闇献金疑惑がかけられ東京地検特捜部が捜査に動いたことを知る。

そこに天野満(栁俊太郎)が手下を連れて現れて神楽に拷問を始める。

幸男とすみれは真海に会いに行こうとしていた。

だが、その途中、愛梨から明日花と一緒にいると連絡が入る。

自分に恨みを持つ愛梨と娘が一緒だと知った幸男は、すみれを帰して独りで真海に会いに行くことに。

その頃、真海は入間と会っていた。

真海は入間に留美と安堂完治が一緒に逃げていると教える。

キャスト、ディーン・フジオカに大倉忠義 山本美月に高橋克典

モンテ・クリスト・真海(柴門 暖) – ディーン・フジオカ
冤罪で異国の地の牢獄に送られて15年間を過ごした悲劇の男でかつての名前は柴門暖。
世界有数の富を手にしてモンテ・クリスト・真海と名乗り投資家となる。
愛する女性と未来の家族を奪った3人の男に復讐する。

南条 幸男 – 大倉忠義(関ジャニ∞)
暖と仲の良い後輩ながら、暖の愛する目黒すみれを愛していた。
嫉妬心から暖を地獄へと葬った。
すみれと結婚、香港でスターになり逆輸入俳優として日本でも活躍する。

目黒 すみれ(南条 すみれ) – 山本美月
婚約者の暖が無実の罪により投獄されて地獄の苦しみを味わう。
暖の帰りを信じて待ち続けようとするも、幸男と結婚。
料理研究家として幸男と著名な夫婦となる。

神楽 清 – 新井浩文
暖が勤めていた漁業会社の先輩社員。
出世の邪魔となる暖を失墜させる。
その後に地上げ家業に乗り出し建設会社「神楽エステート」の社長になる。

入間 公平 – 高橋克典
キレ者の警察官で最年少の刑事部長に。
無実の罪で暖を牢獄へと送り込んだことを隠しながら生きる。

守尾 信一朗 – 高杉真宙
暖が勤める漁業会社の一人息子で父の死後、社長となる。
投資家となった真海の助けを借りて借金を返済。
市場で働くうち、真海の復讐対象の娘の未蘭と出会う。

安堂 完治(あんどう・かんじ) – 葉山奨之
警視庁・参事官の入間公平と接点を持つ青年。
アパレルブランドを立ち上げたいという夢に燃えつつ、人を欺くことをいとわない。

神楽 留美 – 稲森いずみ
ホステスや愛人などを経験してから神楽清の妻となった。
誰にも言えない衝撃的な過去を持つ。

入間 瑛理奈 – 山口紗弥加
自身の欲のために企みを持つ入間公平の後妻。

入間 未蘭 – 岸井ゆきの
公平と前妻との間の娘。
守尾信一朗と純愛する。

土屋 慈 – 三浦誠己
復讐鬼となった暖(真海)の忠実な秘書。

入間 貞吉 – 伊武雅刀
入間公平の父親で元世界的なファンドの代表。
莫大な資産を持つも、体が不自由になり信頼しているのは孫の未蘭だけ。

江田 愛梨 – 桜井ユキ
南条幸男のマネージャー。

寺角 類 – 渋川清彦
暖と神楽の先輩で地元のチンピラ。

柴門 恵 – 風吹ジュン
暖の母親。

守尾 英一朗 – 木下ほうか
暖の勤め先の漁業会社の社長。

ファリア 真海 – 田中泯
暖が無実の罪で投獄された独房の隣の地下牢に収監されていた人物。
投獄されている国の元大統領。




Wikiwikiメモ、原作は世界各地でアレンジされてドラマに

・原作の「モンテ・クリスト伯」はフランスの小説家アレクサンドル・デュマ・ペールが1840年代に発表した物語で、その後に世界各地でアレンジされた舞台やドラマが演じられている

・原作は主人公が無実の罪で監獄に送られて長い年月を過ごし、島で苦しみながらも巨万の富を手にして脱獄、モンテ・クリスト伯爵を名乗って自分を陥れた者たちに復讐する

・原作は日本で黒岩涙香が1900年代に登場人物を日本人名にして翻訳、「巌窟王」の名前で知れ渡った

公式ツイッター

ロケ地

・漁港の撮影場所
名称:宇佐美港(可能性大)
住所:静岡県伊東市宇佐美39

・結婚式場の撮影現場(可能性大)
名称:伊豆高原ミッシェルガーデンコート
住所:静岡県伊東市川奈1439-1

・ターミナル駅のロケ地
名称:守谷駅
住所:茨城県守谷市中央2-18-3




ピックアップ俳優、ディーンフジオカとは


ディーン・フジオカとは1980年8月19日生まれの俳優、ミュージシャン。

高校卒業後にシアトルの大学を出て2004年に香港に渡ってスカウトされてモデルや俳優として活動を開始した。

香港や台湾で活躍した後に2013年の日本の映画「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで(アイ・アム・イチハシ)」の監督と主演、主題歌を手がけた。

日本語、英語、北京語、広東語、バハサ(インドネシア語)の5言語を操るマルチリンガル。

本名は藤岡竜雄で福島県生まれ。

父親は中国生まれの日本人で母親も日本人であり、その見た目からハーフとの誤解も多い。

作詞・作曲・プロデュースを手がける音楽制作をインドネシアで行う。

2012年に結婚して2014年に男女の双子をもうけた。

2015年下半期のNHK連続テレビ小説「あさが来た」で五代友厚役を演じ、逆輸入俳優として絶大な人気を得た。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月19日スタート、毎週木曜22時
放送局:フジテレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@MONTE_CRISTO_cx
脚本:黒岩勉(ドラマ「貴族探偵」映画「謎解きはディナーのあとで」)
プロデュース:太田大、荒井俊雄
演出:西谷弘、高野舞、野田悠介
主題歌:DEAN FUJIOKA「Echo(エコー)」
原作:アレクサンドル・デュマ・ペール
ドラマ発表日:2018年2月10日

・2018年7月〜9月のドラマ情報のまとめ






NHKドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」多部未華子がポッポちゃん

最終更新日:2017年5月5日

NHKドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」あらすじまとめ、主演は多部未華子

2017年4月14日スタートのNHKの金10ドラマは多部未華子が優しい代書屋として輝きます。

まず、ドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」のあらすじを一言でまとめます。

依頼人の気持ちを汲んで多部未華子が手紙を書く

小川糸の小説が原作のドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」では多部未華子が主人公で通称「ポッポちゃん」を演じて依頼人の気持ちを読み取って手紙を書いていきます。

多部未華子のほか、高橋克典や上地雄輔、片瀬那奈らが出演します。

では、ドラマや映画を解説する「あらすじ大全」がドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~

あらすじ
キャスト
うんちく情報
ピックアップ原作者、小川糸
概要とスタッフ

あらすじ、鎌倉でポッポちゃんが手紙を書く


8年ぶりに故郷の鎌倉に戻ってきた女性の雨宮鳩子は地元では「ポッポちゃん」と呼ばれる

江戸時代から続く「ツバキ文具店」を亡くなった祖母から受け継ぎ、若き代書屋として働き始めた。

ツバキ文具店では美しい文字を依頼者の代わりに書くだけでなく手紙の内容もイチから考えるのだ。

どうしても言葉に表せない人の想いを伝えるのがポッポちゃんの仕事。

結婚を約束した女性に現状を伝えたい、前向きな離婚報告を書きたい、病んでいる母のために死んだ父からの手紙を届けて欲しい、親友への絶縁状が必要。

ポッポちゃんの元には一風変わった仕事が舞い込み、内容に合わせて万年筆やボールペンなど筆記用具、紙やインクを変えていく。

そんなポッポちゃんは毎朝、手紙のお墓「文塚」を手入れして心を穏やかにして墨をする。

キャスト、多部未華子に高橋克典 上地雄輔や片瀬那奈


雨宮鳩子(あめみや・はとこ) – 多部未華子(幼少:吉澤梨里花、小学生:堰沢結衣)
亡き祖母から代書屋「ツバキ文具店」を継ぐため8年ぶりに故郷の鎌倉に帰ってきた。
名前は鶴岡八幡宮の鳩に由来し、周りには「ポッポちゃん」と呼ばれる。

白川清太郎(しらかわ・せいたろう) – 高橋克典
商社出身で映画が堪能な鎌倉の観光ガイド。
鳩子を気遣う一方、母親の介護に悩む。

守景蜜朗(もりかげ・みつろう) – 上地雄輔
「むぎカフェ」の店長でシングルファーザー。

守景陽菜(もりかげ・はるな) – 新津ちせ
蜜朗の娘で手紙を書くのが好きな「はーちゃん」。

楠帆子(くすのき・はんこ) – 片瀬那奈
パンを焼くのが好きな先生であだ名は「パンティー」。

バーバラ婦人 – 江波杏子
上品な夫人で目利きの画商。

男爵 – 奥田瑛二
物事をハッキリ言う謎のお金持ち。

雨宮 カシ子 – 倍賞美津子
亡くなった鳩子の祖母で代書屋。
娘が行方不明になり女手一つで鳩子を育てた。

・その他のキャスト
魚福の奥さん – 大島蓉子
門脇幸三 – 小倉一郎
魚福の旦那 – 江良潤
マダムサイダー – 冨士眞奈美
砂田京子 – 原日出子
砂田久雄 – 小林隆



うんちくポイント「伝えたい思い、ありませんか? その手紙、あなたに代わって書きます」

・原作は2017年の本屋大賞にノミネートされた

・出演者の少女の新津ちせは大ヒット映画「君の名は。」の新海誠監督の娘

・ドラマのロケ地は原作でも舞台の鎌倉

・ドラマのキャッチフレーズは「伝えたい思い、ありませんか? その手紙、あなたに代わって書きます」

ピックアップ原作者、小川糸とは

小川糸(おがわ・いと)とは1973年生まれの小説家、作詞家。

1999年に「密葬とカレー」を発表して小説家デビューした。

浜田省吾(ハマショー)らと音楽ユニット「Fairlife」を結成、春嵐の名義で作詞を担当する。

2008年の小説「食堂かたつむり」がベストセラーになり2010年に柴咲コウ主演で映画化、欧州でも小説賞を受賞した。

2010年の小説「つるかめ助産院」は仲里依紗主演で2012年にNHKでドラマ化される。

2012年までは芸能事務所アミューズに所属していた。

小川糸公式サイト:糸通信




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年4月14日スタート、毎週金曜22時(全8回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
原作:小川糸
脚本:荒井修子(ドラマ「エンゼルバンク〜転職代理人」「水族館ガール」など)
音楽:白石めぐみ 
主題歌:絢香「コトノハ」 
制作統括:内田ゆき、中村高志
ドラマ撮影期間:2017年2月下旬〜5月初旬
原作発売日:2016年4月21日(幻冬舎)

NHKドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」のストーリーや出演者、うんちくまとめ

以上、世の中の物語のあらすじをまとめる「あらすじ大全」によるNHKドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら