NHKドラマ「不惑のスクラム」高橋克典がおっさんの週末ラグビー

NHKドラマ「不惑のスクラム」高橋克典がおっさんの週末ラグビー

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年9月1日

NHKドラマ「不惑のスクラム」高橋克典がおっさんの週末ラグビー

2018年9月1日からのNHKの土曜20時の枠のドラマは高橋克典が主演です。

まず、「不惑のスクラム」のあらすじを一言でまとめます。

死に場所を探していた男がおっさんによる週末ラグビーに混ざり前向きになっていく

原作は安藤祐介が2016年に発売した高年齢の男たちの青春ラグビー小説。

実際にラグビー経験のある高橋克典が主演を務め、2019年のラグビーワールドカップに花を添えます。

目次・不惑のスクラム

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、死に場所を探していた男が週末ラグビーに出会う

丸川良平は過失で人を死亡させてしまい、傷害致死で懲役6年の刑を受けた。

妻に離婚を申し入れて職も失う。

出所後には日雇いで食いつなぐものの人生に疲れ、死に場所を探して河川敷を歩く。

そんな丸川にラグビーボールが当たる。

ボールを追ってきた初老の男に、無理やり連れていかれた先で行われていたのは40歳以上のおっさんたちによる「不惑ラグビー」。

年代も職業もバラバラな大人たちが泥まみれでラグビーを楽しんでいた。

誘いを断る力もなかった丸川は、アツ苦しい男たちとラグビーを通じて心を通わせていく。

そこにいた男たちも傷つき、居場所をなくした週末ラガーマンだ。

やがて、丸川が秘密にしていた過去を明らかにしていく時、チームメイトたちも己の人生を見つめ直していく。

キャスト、主演は高橋克典

丸川 良平 – 高橋克典
職も家族も失って死に場所を探していた47歳の男。
学生時代はラグビーでゴールの番人と言われるフルバックのポジションだった。

宇多津 貞夫 – 萩原健一
大坂淀川ヤンチャーズの創設者でステージ4のがんにかかっている。

・その他の出演者
渡辺いっけい、村田雄浩、徳井優、上杉祥三、松尾諭、高橋光臣、増田修一朗




Wikiwikiメモ

・主演の高橋克典は10代の頃にラグビーの経験がある

・原作者の安藤祐介は2007年に「被取締役(とりしまられやく)新入社員」でTBSと講談社の「ドラマ原作大賞」の第1回大賞を受賞した

公式ツイッター、高橋克典




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年9月1日スタート、土曜20時15分(全7回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
脚本:櫻井剛
原作:安藤祐介
制作統括:三鬼一希、城谷厚司
プロデューサー:長谷知記
ドラマ発表日:2018年7月3日

・2018年10月〜12月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)