101作目のNHK朝ドラ「スカーレット」ヒロインの戸田恵梨香が陶芸家 北村一輝に桜庭ななみ、大島優子と林遣都

最終更新日:2019年7月21日




101作目のNHK朝ドラ「スカーレット」ヒロインの戸田恵梨香が陶芸家 北村一輝に桜庭ななみ、大島優子と林遣都

2019年10月からのNHKの朝の連続テレビ小説101作目のヒロインは戸田恵梨香です。

まず、「スカーレット」のあらすじを一言でまとめます。

昭和の時代を生きる女性陶芸家の物語

原作なしのオリジナル作品で脚本は2001年の映画「冷静と情熱のあいだ」や2017年のドラマ「母になる」を手がけた水橋文美江。

男性ばかりの陶芸の世界に飛び込むヒロインを戸田恵梨香が演じます。

目次・スカーレット

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
歴代ヒロイン
信楽焼
戸田恵梨香
概要とスタッフ

あらすじ、滋賀・信楽で育った女性が男性ばかりの陶芸界に飛び込む

戦後まもなく、絵が得意な女の子の川原喜美子が大阪から滋賀・信楽にやってきた。

両親と二人の妹との暮らしは貧しく、頑張り屋の喜美子は一家の働き手。

成長した喜美子は地元の信楽焼に惹かれ、男性ばかりの陶芸界に飛び込む。

喜美子は志を同じくする青年陶芸家と恋に落ち、理想のクリエイター夫婦を目指す。

だが、結婚生活は思惑通りにはいかない。

息子は陶芸の跡継ぎとなるも、やがて別離がやってくる。

波乱万丈の人生を生きる喜美子だが陶芸への情熱は変わらない。

困った人たちを助けながらも、喜美子は独自の信楽焼を見出そうとする。

キャスト、主人公は戸田恵梨香 北村一輝に桜庭ななみ 大島優子と林遣都

川原 喜美子(かわはら・きみこ) – 戸田恵梨香(幼少時代:川島夕空)
1937年(昭和12年)の大阪で生まれた三人姉妹の長女。
9歳で滋賀県・信楽に移り住み、男性ばかりの陶芸の世界に飛び込む。
二児の母となりながらも独自の信楽焼を生み出そうと奮闘。
細かいことにこだわらず周囲に頼られる。
特技は絵と柔道。

川原 常治(かわはら・じょうじ) – 北村一輝
喜美子の父で大阪出身。
すぐに見栄を張って酒をふるまう癖がある。
困った人を見捨てておけない人のよさもあり金が身につかない。
ツテを頼りに一家で信楽に行き、窯業で運搬の仕事を始める。

川原 マツ – 富田靖子
喜美子の母で常治と、駆け落ち同然で結婚した。
おっとりした性格で常治に文句も言わずに付いている。
少々体が弱く、働き者の喜美子を頼りにしている。

川原 直子(かわはら・なおこ) – 桜庭ななみ
喜美子の妹で川原家の次女。
3歳のときに空襲で一人取り残された記憶が、トラウマになっている。
わがままで自由奔放。

川原 百合子(かわはら・ゆりこ) – 福田麻由子
喜美子の妹で川原家の三女。
根っからの信楽育ちで母親の優しくて穏やかな性格を一番受け継いでいる。
姉の直子とは対照的に、ずっと信楽に住んで喜美子に寄り添い、相談相手となる。

草間 宗一郎(くさま・そういちろう) – 佐藤隆太
謎の旅人で常治が信楽に連れてきて、川原家に居候していた男性。
日本で空襲にあって行方不明になった妻を探している。
幼い喜美子に温かく、かつ真摯に接してくれる。

熊谷 照子(くまがい・てるこ) – 大島優子
喜美子の幼なじみで信楽一の大きな窯元(かまもと)「丸熊陶業」のお嬢様。
三味線や日本舞踊の稽古に余念がない。
プライドが高く勝ち気な性格。

大野 信作(おおの・しんさく) – 林遣都
喜美子の幼なじみで信楽にある大野雑貨店の一人息子。
幼い頃から器量がよく、照子からアピールされるも、ピンときていなかった。
気が弱く引っ込み思案な性格。

大野 陽子(おおの・ようこ) – 財前直見
信楽の商店街にある、大野雑貨店を営む信作の母。
おおらかな性格で、喜美子たち三姉妹にも何かと気遣いをしてくれる。

庵堂 ちや子(あんどう・ちやこ) – 水野美紀
喜美子が働く、大阪の下宿屋で知り合った女性新聞記者。
大ざっぱだが仕事には真剣。

酒田 圭介(さかた・けいすけ) – 溝端淳平
喜美子が働く大阪の下宿屋に住む医学生。
まじめな青年で喜美子に優しい。
喜美子には兄のような存在だったが、思いがけず恋の相手に。

大野 忠信 – マギー
大野雑貨店の店主で信作の父。
妻の陽子と仲よく店を営む。
川原家が信楽になじむよう、さりげなく心を尽くしていく。

田中 雄太郎 – 木本武宏(TKO)
喜美子が働く大阪の下宿屋に住む謎の下宿人。
市役所勤めを辞め、あこがれた映画俳優に向け端役への挑戦を続ける。

荒木 さだ – 羽野晶紀
大阪市内の下宿「荒木荘」の女主人かつ女性下着デザイナー。
親戚の喜美子が女中として働くことになる。

大久保 のぶ子 – 三林京子
女中業のスペシャリスト。
最初は喜美子の若さに反対するも、次第に頑張りを認めていく。

ジョージ 富士川 – 西川貴教
フランスの美術学校に留学経験を持つ世界的な芸術家。
こてこての大阪ことばで、口癖は「自由は不自由やで!」。

十代田 八郎 – 松下洸平
喜美子が陶芸の会社で知り合う、若い陶工。
真面目だが謎めいたところのある青年。

深野 心仙 – イッセー尾形
喜美子の師となる、信楽焼の火鉢の絵付け師。
とらえどころのない、ユーモラスな人物。

語り – 中條誠子(アナウンサー)




Wikiwikiメモ

・タイトルの「スカーレット」は緋色(ひいろ)の意味で、陶芸の窯の炎と熱い情熱を表す

・本作で戸田恵梨香は15才から50代までを演じる

・戸田恵梨香のNHK朝ドラ出演は2000〜2001年に大竹しのぶの少女時代を演じた「オードリー」以来

公式ツイッター

NHK朝ドラの歴代ヒロイン、最近の作品

2019年下期:101作目「スカーレット」戸田恵梨香

2019年上期:100作目「夏空」広瀬すず
2018年下期:99作目「まんぷく」安藤サクラ
2018年上期:98作目「半分、青い。」永野芽郁
2017年下期:97作目「わろてんか」葵わかな
2017年上期:96作目「ひよっこ」有村架純
2016年下期:95作目「べっぴんさん」芳根京子
2016年上期:94作目「とと姉ちゃん」高畑充希
2015年下期:93作目「あさが来た」波瑠
2015年上期:92作目「まれ」土屋太鳳
2014年下期:91作目「マッサン」シャーロット・ケイト・フォックス
2014年上期:90作目「花子とアン」吉高由里子
2013年下期:89作目「ごちそうさん」杏
2013年上期:88作目「あまちゃん」能年玲奈




解説、信楽焼(しがらきやき)とは

信楽焼(しがらきやき)とは滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる陶磁器の一種。

1300年の伝統を持つと言われ、江戸時代には茶壺や土鍋、徳利などの日常雑器を大量に生産した。

薪を燃料とする窯の中で炎の中で降りかかる灰と土が反応することでガラス化、ビードロ釉と呼ばれる質感が生まれる。

窯の温度や薪の種類などで様々に変化するため、土と炎が織りなす芸術となる。

1951年(昭和26年)、天皇陛下が信楽を訪問した際に狸を歌にして詠んだことから狸の置物が有名になる。

近年では椅子やテーブル、陶製の浴槽など幅広い製品を生み出している。

ピックアップ俳優、戸田恵梨香とは

戸田恵梨香(とだ・えりか)とは1988年8月17日生まれの女優。

兵庫県神戸市出身で小学校の頃から芸能活動を開始、中学卒業を機に上京。

CMや雑誌などに出演して2006年の映画「デスノート」ではオーディションにより重要キャラの弥海砂を演じ、原作ファンから高い評価を得る。

2010年からのドラマ「SPEC」では加瀬亮とのダブル主演で変人の当麻紗綾を演じて人気シリーズに。

サバサバした性格から気の強い女性を演じることも多い。

同い年の新垣結衣(ガッキー)とは「コードブルー」シリーズで共演、息の合ったアドリブも見せる。

日本人で初めてフランスの化粧品ブランド「ランコム」の世界観を体現する「ランコムミューズ」に就任した。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年9月30日〜2020年3月
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:水橋文美江
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2018年12月3日
ドラマ撮影期間:2019年4月から

・1作前で100作目のNHKの朝ドラ

・1作後で102作目のNHKの朝ドラ



東野圭吾原作の映画「祈りの幕が下りる時 新参者シリーズ完結編」阿部寛に松嶋菜々子 

最終更新日:2018年1月5日

東野圭吾原作の映画「祈りの幕が下りる時」阿部寛主演で2018年に公開

東野圭吾の名作がまた一つ、2018年1月27日に映画化されます。

まず、映画「祈りの幕が下りる時」のあらすじを一言でまとめます。

加賀恭一郎の過去が絡み合う殺人事件でシリーズ完結編

推理小説「祈りの幕が降りる時」は東野圭吾による「加賀恭一郎シリーズ」の10作目で2013年に発売されました。

これまで主演を務めてきた阿部寛や溝端淳平が出演、ドラマや映画では「新参者シリーズ」と呼ばれる完結編となります。

本作は日本橋の明治座が舞台になり、物語の鍵を握る舞台演出家で女優を松嶋菜々子が演じます。

目次・祈りの幕が下りる時

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
過去作
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、殺人事件の関係者と加賀恭一郎の母親に接点

東京のあるアパートで女性の絞殺死体が発見された。

被害者は滋賀県で働く押谷道子という女性で、事件現場の住人の越川睦夫も行方不明になっていた。

また、同じ日にホームレスの焼死体も発見される。

事件を捜査する刑事の松宮脩平たちは被害者とアパートの住人の接点がわからず捜査は難航した。

捜査を進めていくと被害者は東京にいる演出家の浅居博美に会いに来たとわかった。

しかし、演出家の浅居博美とアパートの住人の接点はわからない。

そんな時、刑事の松宮は演出家の浅居博美が加賀恭一郎と知り合いだとわかる。

松宮に事件の助言をしていく加賀は事件現場にある12箇所の橋の名前が自身の母親の遺品のメモにあったと気づく。

行方不明だった加賀の母親と事件関係者にある接点。

加賀は本格的に事件の捜査に加わり、事件と自分の家族の謎を追い求める。

キャスト、阿部寛と溝端淳平

加賀恭一郎 – 阿部寛
犯罪者に対して優しさを忘れない刑事。
「ちなみに聞いてみただけです」が口ぐせ。

松宮脩平 – 溝端淳平
加賀とコンビを組む若手の刑事。
正義感が強く、加賀の従兄弟でもある。

浅居 博美 – 松嶋菜々子
舞台演出家で女優。
父が自殺して養護施設で育ち、女優として活躍した後に演出家となる。
女優として初めて立った明治座で「異聞・曽根崎心中」の演出を手がける夢を叶えた。

浅居 厚子 – キムラ緑子
行方不明になっている博美の母。

浅居 博美 – 飯豊まりえ
20歳の美しき舞台女優。

浅居 博美 – 桜田ひより
14歳の少女。

田島 百合子 – 伊藤蘭
失踪した加賀の母。
スナックで働いた後に亡くなり、12箇所の橋の名前のメモを遺品として残す。

加賀 隆正 – 山崎努
元刑事で警備会社のアドバイザーをしている恭一郎の父親。

金森 登紀子 – 田中麗奈
恭一郎の父を担当していた看護師。

宮本康代 – 烏丸せつこ
スナック「セブン」のママ。

大林 – 春風亭昇太
警視庁捜査一課の刑事。

・出演が決定した俳優
小日向文世、及川光博、音尾琢真



Wikiwikiメモ「悲劇なんかじゃない これがわたしの人生」

・原作のキャッチコピーは「悲劇なんかじゃない これがわたしの人生」

・2013年に発売された原作は2014年に第48回吉川英治文学賞を受賞した

・シリーズ10作目となる「祈りの幕が降りる時」では主人公の加賀恭一郎の母親が初登場、今まで語られてこなかった加賀のプライベートが明らかになる

・TBSのエキストラ募集ページでは「大スぺクタクル映画」「超大作」と表現

・正式発表の前に6月上旬の日本橋付近の映画撮影で本作の公開はすでに知れ渡っていた

公式ツイッター

過去作品は豪華キャスト、ガッキーに石原さとみ、松坂桃李に菅田将暉

阿部寛が主演の加賀恭一郎シリーズのドラマ、映画は今から振り返ると豪華な出演者たちです。

2010年の連ドラ「新参者」では主要キャストに黒木メイサや向井理のほかゲストに香川照之、市原悦子や波瑠。

2011年のスペシャルドラマ「赤い指ではTBSアナウンサーの田中みな実や江藤愛が出演しました。

2012年の映画「麒麟の翼」はガッキー(新垣結衣)に松坂桃李や菅田将暉と今では不可能に近い布陣。

2014年のスペシャルドラマ「眠りの森」ではヒロインが石原さとみでした。

安定した興行収入が見込める阿部寛の主演作品だけに、「祈りの幕が降りる時」でも豪華なキャスティングに期待ですね。




ロケ地は日本橋や茅場町など東京が中心

・茅場町付近で撮影現場になった橋
名称:霊岸橋
住所:東京都中央区日本橋茅場町1丁目11−2

・ロケ地となった神社
名称:神田明神
住所:東京都千代田区外神田2丁目16−2

・街並みの撮影現場
名称:甘酒横丁
住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目

概要とスタッフ

映画公開日:2018年1月27日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@inorinomaku
監督:福澤克雄(ドラマ「下町ロケット」「半沢直樹」など)
脚本:李正美
映画撮影期間:2017年6月9日〜7月25日
映画発表日:2017年6月26日
原作:東野圭吾
原作発売日:2013年9月13日

・2018年の映画情報のまとめはこちら






映画「輪違屋糸里~京女たちの幕末~」女から見た新撰組、藤野涼子や松井玲奈が出演

最終更新日:2018年12月3日
画像:文藝春秋

映画「輪違屋糸里~京女たちの幕末~」あらすじまとめ、主演は藤野涼子、松井玲奈は佐藤隆太が出演

幕末の新選組をテーマにした物語は小説や映画、漫画などであふれています。

その中でも異彩を放つ、新撰組を女性側から見た浅田次郎の小説「輪違屋 糸里(わちがいや・いとさと)」が2018年12月15日から公開です。

まず、映画「輪違屋糸里~京女たちの幕末~」のあらすじを一言でまとめます。

女から見た新撰組の騒乱

2004年に浅田次郎の小説「輪違屋糸里」が発売され、2007年にはTBSでテレビドラマ化されました。

2018年版の映画「輪違屋糸里」の主演は2014年の映画「ソロモンの偽証」でデビューした藤野涼子、さらには元SKE48の松井玲奈、溝端淳平や佐藤隆太たちも出演します。

目次・輪違屋糸里~京女たちの幕末~

あらすじ
キャスト
wikiメモ
概要とスタッフ

あらすじ、土方歳三や芹沢鴨を女はどう見る


幕末の京都で多くの人々に恐れられていた新選組。

その京都にある遊郭の町「島原」にある「輪違屋」で輝いている女が音羽大夫だった。

音羽大夫が毅然とした態度で客に接していたが、新選組の筆頭局長で荒くれ者の芹沢鴨に無礼打ちされた。

島原中が騒然となった場を収めたのは新選組で才覚のある土方歳三だ。

音羽大夫を姉のように慕っていた「輪違屋」の糸里は悲しみを覚える一方、土方歳三に想いを寄せていたために複雑な気持ちになる。

事件後に謹慎していた芹沢鴨だが、新選組の中での侍出身組として御所警衛などでは見事な働きを見せる。

新選組では武士の出身の芹沢派と百姓出身の土方たち近藤派が対立していた。

新選組の内部での対立をめぐり、輪違屋の糸里や吉栄、お梅など遊郭の女たちの人生も波乱を迎えていく。

キャスト、藤野涼子に松井玲奈 溝端淳平に佐藤隆太

糸里(いとさと) – 藤野涼子
「輪違屋」で働く娘で新撰組副長の土方歳三に想いをよせる。
姉のように慕っていた音羽太夫が新撰組の筆頭局長の芹沢鴨に無礼打ちされてしまう。
土方歳三は音羽太夫が悪いとするため、複雑な立場になる。

土方歳三 – 溝端淳平
新撰組の副長。
鬼の土方と呼ばれ、どんな状況もうまく収める力を持つ。

吉栄 – 松井玲奈
新撰組副長助勤の平山五郎の恋人。
糸里と同じ「輪違屋」で働く。

平山五郎 – 佐藤隆太
新撰組副長助勤。

音羽太夫 – 新妻聖子
京都は島原の遊郭「輪違屋」で大夫の地位の女。

お梅 – 田畑智子
新撰組筆頭局長の芹澤鴨の愛人。

芹澤鴨 – 塚本高史
新撰組筆頭局長。

松平容保 – 榎木孝明
会津藩主。

甘味処・隠居 – 石濱朗




Wikiwikiメモ、輪違屋(わちがいや)は現代でも営業

・輪違屋(わちがいや)は、京都府京都市下京区の花街の島原の置屋兼お茶屋で、現在も営業を続けている

・本作は文久3年(1863年)9月18日に起きた新選組筆頭局長の芹沢鴨が土方歳三たち試衛館派に襲撃された話を女側の視点で描いている

・松井玲奈は2016年春に舞台「新・幕末純情伝」で主人公の沖田総司役を演じてから再びの新撰組関連の物語

・2007年のTBSドラマでは糸里を上戸彩、土方歳三を伊藤英明、芹沢鴨を中村獅童が演じた

・2016年11月に溝端淳平や佐藤隆太が映画のロケ地の京都の妙心寺や嵯峨嵐山の清涼寺で撮影を行った




概要とスタッフ

映画公開日:2018年12月15日
映画公式サイト:リンク
原作:浅田次郎
脚本:金子成人、門間宣裕、加島幹也
監督:加島幹也
制作プロダクション:ビデオプランニング
制作協力:東映京都撮影所
企画:銀幕維新の会
企画協力:文藝春秋
製作:「輪違屋糸里」製作委員会
原作発売日:2004年5月30日

・2018年の映画情報のまとめ



実写映画「破裏拳ポリマー」コメディーSFアクション、主演は溝端淳平

最終更新日:2017年4月9日
画像:TOKYO MX

実写映画「破裏拳ポリマー」あらすじまとめ、主演は溝端淳平

「ガッチャマン」や「キャシャーン」などSFアクションヒーローもので力を持つタツノコプロのアニメ「破裏拳ポリマー(ハリケンポリマー)」の実写映画化が決定しました。

KADOKAWA40周年記念プロジェクトの実写化の一つが映画「破裏拳ポリマー」です。

まず、実写映画「破裏拳ポリマー」あらすじまとめのあらすじを一言でまとめます。

コメディーSFアクションヒーロー

「破裏拳ポリマー」は全体的にコメディー色が強いギャグの要素の強いSFアクションヒーロー物語。

実写版映画は2017年5月13日の公開で、原作と同じように他の名作をいくつもパロディ化した作品になりそうです。

主演の溝端淳平のほか、山田裕貴や原幹恵、柳ゆり菜などが出演します。

では、ドラマや映画を解説する「あらすじ大全」が実写映画「破裏拳ポリマー」のストーリーやキャスト、記事の後半では原作のネタバレをご紹介します。

目次・破裏拳ポリマー

あらすじ
キャスト
うんちくポイント
概要とスタッフ
原作のネタバレ

あらすじ、鎧武士は超人「破裏拳ポリマー」に変身できる

otiwthizmp0md_j1480695726_1480695759
(出展:映画公式サイト

とある町にある車探偵事務所の所長は「二代目シャーロック・ホームズ」を名乗るがヘボ探偵だった。

探偵事務所の部下は国際警察の無線の傍受だけはできるが無能な助手の鎧武士、元警察犬の老犬の男爵だ。

うだつのあがらない車探偵事務所だが、たった一つだけ秘密がある。

新米助手の鎧武士は国際警察の鬼河原長官の息子。

その鎧武士は「ポリメット」という特殊な素材のヘルメットを持っている。

その「ポリメット」は重化合物質「ポリマー」を発明したオレガー・スッテル博士が製作したもので、鎧武士は超人「破裏拳ポリマー」に変身できるのだ。

脅威的な力を持つ「ポリメット」を狙う犯罪結社の鬼トカゲ団。

鎧武士は「破裏拳ポリマー」となって鬼トカゲ団と対峙してこう叫ぶ。

「この世に悪のある限り、正義の怒りが俺を呼ぶ。破裏拳ポリマー、ここに参上!」

キャスト、溝端淳平に山田裕貴 柳ゆり菜に原幹恵

鎧 武士(よろい・たけし) – 溝端淳平
普段の本名は「鬼河原 武(おにがわら・たけし)」で車探偵事務所の新米助手。
その正体は国際警察の鬼河原長官の息子で、高い知能と戦闘能力を持つ「破裏拳ポリマー」。
勝手に闇の組織を調査して危ない目にあった結果、父に勘当された。

来間 譲一 – 山田裕貴
二代目シャーロックホームズを名乗るが実力が伴わない探偵。
持っている銃は水鉄砲。

南波 テル(なんば・てる) – 柳ゆり菜
とにかく明るい女の子。
破裏拳ポリマーの大ファン。

稗田玲 – 原幹恵
謎の女。

ナオ – 佃井皆美



うんちくポイント、鎧武士は当時のブルースリーがモデル

・破裏拳ポリマーの主人公の鎧武士は当時のブルースリーがモデル

・原作の鎧武士の上司の車錠(くるま・じょう)は車(しゃ)と錠(LOCK)で「シャーロック(ホームズ)」の意味のギャグ

・2016年11月30日にYouTubeにて特報動画を公開した

概要とスタッフ 坂本浩一に大西信介

映画公開日:2017年5月13日
公式サイト:http://polimar.jp/
原作:タツノコプロ企画室、吉田竜夫
監督:坂本浩一(「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE」ほか多数の仮面ライダー映画の監督など)
脚本:大西信介(アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」など)
配給:KADOKAWA
原作アニメ放送期間:1974年10月〜1975年3月



「破裏拳ポリマー」のネタバレ

〜ここから原作のネタバレ〜
・主人公の鎧武士はポリメットが無い状態で悪の組織に捕まり拷問される

・犬の男爵が鎧武士にポリメットを渡し、多くの人たちがいる前で「破裏拳ポリマー」となり悪の組織を撃破

・正体がばれた鎧武士は父と和解、車探偵事務所の新しい所長となる

実写映画「破裏拳ポリマー」あらすじまとめのストーリーや登場人物、ネタバレまとめ

以上、溝端淳平がコミカルな超人になる実写映画「破裏拳ポリマー」あらすじまとめのストーリーや登場人物、ネタバレまとめでした。

KADOKAWA40周年記念映像化プロジェクトの実写映画化などの作品あらすじまとめリンク

実写映画「ハルチカ」あらすじ〜最高の美女とイケメンによる吹奏楽部の青春物語〜
実写映画「氷菓」あらすじまとめ〜原作ファン、気になります!〜原作ネタバレ付き
劇場版「艦これ(艦隊これくしょん)」あらすじ〜映画館での「艦これ」は大迫力〜
映画「聖の青春」のあらすじ〜羽生善治を追い詰め29歳で亡くなった天才の実話〜

・2017年の映画情報のまとめはこちら