ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで(いつ雨)」主演はまゆゆこと渡辺麻友

最終更新日:2018年8月18日




ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで(いつ雨)」主演はまゆゆこと渡辺麻友

2018年8月4日からのフジテレビ(東海テレビ)の土11枠のドラマの主演はまゆゆこと渡辺麻友です。

まず、「いつかこの雨がやむ日まで」のあらすじを一言でまとめます。

ミュージカル女優を夢見るも殺人犯の妹となってしまい人生が狂った少女のその後

東海テレビの「オトナの土ドラ」では第4弾となるオリジナルの心理サスペンス。

まゆゆにってAKB48を卒業後としては初めての連続ドラマの主演となります。

グループ内では演技力に定評のあったまゆゆがどんな反響を与えるかに注目です。

目次・いつかこの雨がやむ日まで

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、ミュージカル女優を夢見るも兄が殺人事件の犯人となり苦しむ女性

森村ひかりはミュージカル女優を夢見る天真爛漫な少女だった。

しかし、親しくしていたミュージカル女優が殺害される事件が起きる。

逮捕されたの被害者の恋人であり、ひかりの兄の森村國彦。

加害者の家族となったひかりは苗字を母方の性の北園に変えて、逃げるように故郷を去る。

それから15年、ひかりは世間の敵意にさらされながらミュージカル女優の夢を頼りになんとか生きてきた。

ひかりの兄が出所すると、自分は無実だと主張する。

そんな中、ひかりは事件現場で兄を目撃して逮捕にまで繋げた幼馴染の谷川和也と再開。

15年の時を経て、それぞれの罪と秘密、そして愛があぶり出されていく。

キャスト、まゆゆに桐山漣 

北園 ひかり(森村 ひかり) – 渡辺麻友
ミュージカル女優を夢見る天真爛漫な少女だった。
兄が殺人事件で逮捕されて世の中の敵意にさらされてきた。
夢だけを頼りに生きてきた。

森村 國彦 – 桐山漣
ひかりの兄で恋人のミュージカル女優の殺人事件の加害者として逮捕される。
15年経過して出所した後、無実を主張する。

谷川 和也 – 堀井新太
ひかりの幼馴染である約束を交わした。
現場から逃走する森村國彦を目撃して逮捕にまで繋げた。

三上 沙耶 – 筧美和子
谷川和也の恋人。
和也のことしか見えていない執着の塊。

北園 由布子 – 斉藤由貴
引きこもり状態で娘のひかりに依存している。

花田 舞子 – 紺野まひる
ひかりが所属する「劇団ウミヘビ」の看板女優。

天竺 要 – 吹越満
ひかりが所属する劇団の演出家。

天竺 芽衣 – 宮澤エマ
ひかりに厳しい劇団員。

剛田 仁志 – 木村祐一
事件について調べる刑事。

店長 – 斉藤慎二(ジャングルポケット)
ひかりが勤めるキャバクラの店長。

矢吹 麻美 – 三倉茉奈
ひかりがミュージカル女優を目指す原点となった人物。
また、ひかりの兄に殺害された被害者。

矢吹 千尋 – 星野真里
麻美の姉で國彦の近くにいる。




Wikiwikiメモ

・まゆゆは2017年12月にAKB48を卒業、本作が初めての連ドラ主演となる

・まゆゆはAKB在籍中もドラマに出演しており「さばドル(2012年)」や「戦う!書店ガール(2015年)」、「サヨナラ、えなりくん(2017年)」など主演経験は豊富

・土曜23時の東海テレビは公式ツイッターアカウントをそのまま継続しているため、6〜7月放送の「限界団地」のアカウントが本作でも使われる

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年8月4日スタート、土曜23時40分
放送局:フジテレビ(東海テレビ)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@tokaitv_dodra
脚本:髙橋麻紀、佐籘奈央
プロデュース:松本圭右、渋谷未来、井上季子
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2018年6月22日

・2018年10月〜12月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「カンナさーん!」渡辺直美がパワフルな主婦

最終更新日:2017年8月19日
画像:コミックシーモア

ドラマ「カンナさーん!」主演は渡辺直美

7月から始まったTBSの火10枠のドラマはお笑い芸人の渡辺直美が強烈な主婦を演じて好評です。

まず、ドラマ「カンナさーん!」のあらすじを一言でまとめます。

ブスだが心が強い主婦の生き様

原作の「カンナさーん!」の主人公は外見はブスで夫の浮気や仕事での苦労などに直面するも、心の強さとたくましさで明るく生きていくシングルマザーの物語。

TBSの火曜のドラマ枠は逃げ恥、カルテットと話題作が続いているだけに、同枠での渡辺直美主演のドラマに注目ですね。

目次・カンナさーん!

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイート
感想や評判
渡辺直美
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、夫の浮気をきっかけに強く生きる女


雇われファッションデザイナーのカンナは夫の礼、息子のレオと幸せな家庭生活を送っていた。

いつか自分のデザインした服を世界中に広めたい。

カンナはそんな夢を持ちながら厳しい仕事に向かい合い、家族の笑顔を支えに生きてきた。

ある日、夫の礼が学生時代の元カノと不倫していたと発覚する。

夫は「仕事が忙しくて出張」と偽り、元カノと何度も会い息子の誕生日を忘れてしまうほどだった。

カンナは浮気を許せずに激怒して夫に別れを切り出す。

本当は夫と一緒にいたかったカンナはひとしれず涙しながら、自分一人で愛する息子を育てていこうと決意する。

理不尽な上司、過保護な姑、4歳の子育て。

破天荒でパワフルなカンナは子供のレオと一緒に生活しながら仕事での災難を乗り越えていく。

キャスト、渡辺直美に要潤 シシド・カフカにトリンドル玲奈


鈴木カンナ(29) – 渡辺直美
夫の礼と息子のレオと一緒に幸せに暮らしていた女性。
アパレルブランドで雇われデザイナーとして働く。
クズな夫に愛想を尽かして息子と二人だけで生活を始める。
嘘をつかずパワフルな性格で困難にめげない。

鈴木礼(32) – 要潤
不倫をきっかけに妻のカンナと息子と別れて生活する。
小さなCG制作会社を起業した天才クリエーター。
大人になっても親に頼る情けない男。

鈴木麗音(すずき・れおん、4) – 川原瑛都
カンナの息子の小さな男の子であだ名はレオ。
甘えん坊ながらもカンナの理解者。

鈴木柳子(54) – 斉藤由貴
孫と息子を溺愛する礼の母親。
おせっかいで過保護な姑。

草壁真理 – シシド・カフカ
スマートでクールな空間デザイナー。
カンナの夫の礼と不倫する。

片岡美香(32) – 山口紗弥加
カンナを応援する優しい友人。

青田壮介(23) – 工藤阿須加
カンナの息子の麗音が通う、わかば保育園の優しくイケメンな保育士。

境川翔子(25) – トリンドル玲奈
天然なカンナの同僚で妹のような存在。

片桐裕太(28) – じろう(シソンヌ)
礼が経営する会社で働く忠実な部下。

森川良枝(57) – 朝加真由美
カンナの息子の麗音が通うわかば保育園のの園長。

鈴木徹三(62) – 遠山俊也
礼の父親で麗音には優しいおじいちゃん。

ニック難波 – 加藤雅也
完璧主義者なファッション界のカリスマ。
雇われデザイナーのカンナに興味を持つ。



Wikiwikiメモ、渡辺直美はプライムタイム初出演

・ドラマに関する第一報は2月23日発売の週刊文春

・渡辺直美はプライムタイムのドラマで初主演

・主題歌を担当するのは渡辺直美と歌手のAIのデュエットソング「キラキラ feat. カンナ」

・劇中で渡辺直美が担当するブランド「Girly Sebastian(ガーリー・セバスチャン)」はファッション・ヘアメイク・デザイン・映像専門の学校「バンタンデザイン研究所」が監修した

・深谷かほるの1巻で完結した漫画「マリーゴールド」で末っ子として登場したカンナが漫画「カンナさーん!」の主人公になった

・原作の漫画「カンナさーん!」には続編としてアラフォー編がある

・太った女性が主役の「カンナ」の名前の作品にはブスが整形して美女になる鈴木由美子の恋愛ギャグ漫で山田優が主演の映画にもなった「カンナさん大成功です!」も有名

公式ツイッター、迫力の渡辺直美に高視聴率

感想や評判、渡辺直美と要潤の演技が良い

第1話の放送が7月18日に終了、初回視聴率は12.0%と好視聴率を記録しました。

TBSドラマでこれまでの火10枠で初回視聴率だけ比較すると、波瑠の「あなたのことはそれほど」11.2%、松たか子の「カルテット」9.8%、新垣結衣の「逃げるは恥だが役に立つ」10.2%を上回ります。

渡辺直美の主婦の演技がスムーズ、「くっそー2時間後にはぜってー笑い話にしてやる」という名言も人気です。

要潤が演じるクズ夫役も脚本の狙い通りに批判されてドラマを盛り上げる。

浮気、母子家庭など真面目な話題もありつつ全体のテンポが良いと高評価です。




ピックアップ俳優、渡辺直美

渡辺直美(わたなべ・なおみ)とは1987年10月23日生まれのお笑いタレントで歌手。

高校に進学せずにアルバイトをしてから吉本の養成所(NSC)に通い出す。

太った体型ながら全力でするビヨンセのものまねが大ヒット。

「和製ビヨンセ」「ブヨンセ」「吉本のビヨンセ」などの異名を持つ。

写真共有アプリ「インスタグラム」のフォロワー数は670万人(2017年5月末)と驚異的な人気を誇る。

ロケ地

・渡辺直美らの子供が通うわかば保育園
名称:学校法人 須田学園 きよみ幼稚園
住所:東京都板橋区高島平7-37-6

・渡辺直美と山口紗弥加、トリンドル玲奈が入ったそば屋(3話)
名称:そば 増田屋
住所:東京都千代田区飯田橋2丁目84

・渡辺直美と山口紗弥加、トリンドル玲奈が入ったレストラン(4話)
名称:NEO DINING.
住所:神奈川県横浜市都筑区中川1丁目22−14

概要とスタッフ 原作は深谷かほる

ドラマ放送日:2017年7月18日、毎週火曜22時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@kannasaaan_tbs
脚本:マギー(「ブスの瞳に恋してる」「山田太郎ものがたり」「こちら葛飾区亀有公園派出所」など)
プロデューサー:千葉行利、有賀聡
演出:平野俊一、国本雅広
製作:ケイファクトリー、TBS
主題歌:AI×渡辺直美「キラキラ feat. カンナ」
初回視聴率:12.0%
原作:深谷かほる
原作発表期間:2001年〜2006年(YOU)

・2017年7月〜9月のドラマ情報のまとめはこちら






実写映画「いぬやしき」とんねるず木梨憲武vs佐藤健

最終更新日:2018年4月4日
画像:イブニング

実写映画「いぬやしき」主演はとんねるずの木梨憲武 悪役に佐藤健

漫画「ガンツ」で有名な奥浩哉が連載している漫画「いぬやしき」が2018年4月20日に実写映画化されます。

まず、映画「いぬやしき」のあらすじを一言でまとめます。

善人で超人のおじいちゃんと悪人で超人の高校生の戦い

「いぬやしき」はおじいさんと男子高校が異星人の手により機械の身体を持ってしまい、その強大な力に翻弄される物語。

おじいさんの犬屋敷をとんねるずの木梨憲武、高校生の獅子神を佐藤健が演じます。

物語は残酷な描写も多いだけに実写でどこまで再現するのかも気になります。

目次・いぬやしき

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ツイッター
木梨憲武
ロケ地
スタッフと概要

あらすじ、定年近いサラリーマンの父親が超人になる


犬屋敷壱郎は58歳のサラリーマンで2児の父親だ。

苦労して手に入れた新居は家族に評価されず、誰からも必要とされない人生を過ごしていた。

余命3か月のガンと宣告された犬屋敷はある日、宇宙人の事故に巻き込まれて死んでしまう。

宇宙人は機械の身体を与えて犬屋敷を生き返らせる。

蘇った犬屋敷は超人的な力で弱者を守る正義の味方となる。

不良たちを打ち倒し、重病人を密かに治して「謎の奇跡の人」として犬屋敷は有名になる。

一方、犬屋敷と同じく高校生の獅子神皓も同様に宇宙人の事故に遭遇して機械の身体を持って生まれ変わった。

獅子神はイジメらていた友人のために驚異的な力を使うが、次第にエスカレートして殺人行為に手をそめる。

警察に追われるようになった国から獅子神は恋人や母親の悲劇に見舞われてさらに狂暴化する。

機械の身体を持った超人的な力を持つ獅子神に対抗できるのは、同じ力を持つ犬屋敷だけだった。

キャスト、木梨憲武に佐藤健 二階堂ふみに本郷奏多


犬屋敷 壱郎(いぬやしき・いちろう) – 木梨憲武
58歳で白髪の目立つさえないサラリーマンで常に小刻みに震えている。
正義感は強いが自分の無力さも知っている。
ガンを宣告されたのち、宇宙人の事故に巻き込まれて兵器ユニットを搭載した機械の身体で蘇る。

獅子神 皓(ししがみ・ひろ) – 佐藤健
犬屋敷と同じく宇宙人の事故に巻き込まれて機械の身体にされた高校生。
イジメられていた親友を助けるため驚異的な力を使うが次第にエスカレートして殺人行為に手をそめる。

渡辺 しおん(わたなべ・しおん) – 二階堂ふみ
獅子神のクラスメイトの女子高生。
クセ毛のため男子生徒から「チンゲ」とあだ名される。
友人を救う優しい獅子神に惚れている。

安堂 直行(あんどう・なおゆき) – 本郷奏多
獅子神の幼馴染であだ名は「ちょっこう」。
イジメられて引きこもっていたが獅子神に助けられる。

犬屋敷 万理江(いぬやしき・まりえ) – 濱田マリ
犬屋敷壱郎の妻だが夫婦仲は冷めきっている。

犬屋敷 麻理(いぬやしき・まり) – 三吉彩花
犬屋敷壱郎の娘で女子高生。
老けて頼りない父親が嫌い。

獅子神優子 – 斉藤由貴
夫とは離婚、息子の皓と二人で生活している。
末期の膵臓がんと診断されてしまう。

犬屋敷剛史 – 福崎那由他
犬屋敷壱郎の息子。
いじめられっ子で卑屈な性格。

萩原 – 伊勢谷友介
刑事。




Wikiwikiメモ、木梨憲武は16年ぶり映画主演

・原作は犬屋敷壱郎は身体のミサイルなどを使うために上半身は裸

・原作者の奥浩哉の代表作「GANTZ(ガンツ)」は2011年に実写映画化して二宮和也や松山ケンイチ、吉高由里子や夏菜などが出演した

・木梨憲武の映画主演は2002年の「竜馬の妻とその夫と愛人」以来、16年ぶり

公式ツイッター

ピックアップ俳優、木梨憲武とは


木梨憲武(きなし・のりたけ)とは1962年3月9日生まれのお笑い芸人で歌手、俳優。

バラエティ番組「お笑いスター誕生!!」で石橋貴明とのコンビで花が開き、「とんねるず」として活躍する。

1990年代にフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげです」で高視聴率を獲得、仮面ライダーを真似した仮面ノリダーが子供に人気になった。

芸能界での活躍の場が広く、お笑い芸人だけでなくドラマや映画に出演、山本譲二などと組んだ音楽、抽象画や風景画の個展も開いている。

帝京高校のサッカー部に所属していた経験からサッカー番組の出演も頻繁なために元祖サッカー芸人とも言われる。

1994年に女優の安田成美と結婚、愛称はノリさん。



大規模なロケ地は新宿、学校は富士市立高校

映画「いぬやしき」は4月17日に新宿区内の屋外で500人のエキストラを集めた大規模な撮影を行いました。

映画の撮影期間は2017年の3月から4月にかけて行い、静岡県の学校なともロケ地になりました。

・新宿の歌舞伎町で大規模ロケ
名称:シネシティ広場
住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目1

・高校の撮影場所
名称:富士市立高校
住所:静岡県富士市比奈1654

概要とスタッフ

映画公開日:2018年4月20日
映画公式サイト:リンク
映画公式ツイッターアカウント:@inuyashiki_m
いぬやしきツイッター公式アカウント:@inuyashiki_tan
監督:佐藤信介(映画「デスノート Light up the NEW world」「BLEACH」など)
脚本:橋本裕志(映画「ビリギャル」ドラマ「就活家族〜きっと、うまくいく〜」など)
主題歌:MAN WITH A MISSION「Take Me Under」
配給:東宝
原作:奥浩哉
映画撮影期間:2017年3~4月
原作掲載期間:2014年4号~現在(イブニング)

・2018年公開の映画一覧はこちら






NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」さいごうどんに鈴木亮平、坂本龍馬を小栗旬

最終更新日:2018年4月9日

NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」主演は鈴木亮平

2018年1月7日から日曜20時のNHK大河ドラマの主役は西郷隆盛で鈴木亮平が演じます。

まず、ドラマ「西郷どん」のあらすじを一言でまとめます。

2度の島流し、3度の結婚を経験した波乱万丈の人気者

西郷どんの主役である西郷隆盛は島流しや再婚を繰り返し、大波乱の人生を生き抜いた英雄です。

西郷隆盛は誰からも好かれる人物だったと言われ、現代の歴史の人物の好感度ランキングでも常に上位に位置する。

原作は林真理子の小説「西郷どん!」です。

目次・西郷どん

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
歴史
概要とスタッフ

あらすじ、お人好しの西郷は島流しなど波乱万丈


江戸幕府の長い治世が続き、海外の列強からの圧力が増してきた1800年代。

薩摩の国で西郷隆盛は貧しい下級武士の家で育つ。

西郷は自分の弁当を他人に与えて笑うようなお人好しだった。

薩摩藩主の島津斉彬はそんな西郷を重宝する。

西郷も斉彬に心酔し、薩摩藩のために江戸や京に渡って仕事をこなす。

しかし、混乱の世の中では西郷の実直さも通じない時がある。

江戸幕府の改革をしようとするも失敗、2度の島流しの憂き目にあう。

方々での生活では3度の結婚を経験しながら西郷は成長する。

多くの仲間たちを愛し愛される西郷は勝海舟や坂本龍馬らと出会い日本を改革する明治維新を成し遂げていく。

キャスト、鈴木亮平に瑛太 黒木華に渡辺謙

〜主要人物〜

西郷 隆盛(さいごう・たかもり) – 鈴木亮平(幼少期:渡邉蒼)
薩摩生まれの下級武士で幼名は小吉、吉之助。
大柄で豪快な性格で誰からも愛される。
薩摩藩のために我が身をいとわず日本を奔走する。

大久保 利通(おおくぼ・としみち) – 瑛太(幼少期:石川樹)
薩摩藩出身で西郷とは幼なじみで幼少は正助。
冷静な理論家で恐れられていたが家庭では優しい父親。
西郷隆盛、木戸孝允と並んで「維新の三傑」と呼ばれる。
西南戦争では政府軍を指揮して西郷率いる士族の反乱軍と対決する。

島津斉彬(しまづ・なりあきら) – 渡辺謙
高い知識と洞察力を持った島津家第28代の当主。
貧しい下級武士の西郷の才能を見つけて大抜擢する。
西郷にとって生涯の師であり偉大なる父。

岩山 糸(いわやま・いと) – 黒木華(幼少期:渡邉このみ)
子供の頃から西郷が好きで、大人になってから西郷の3人目の妻となる。

坂本 龍馬(さかもと・りょうま) – 小栗旬
土佐藩出身で脱藩した後は志士として活動する。
犬猿の仲だった薩摩藩と長州藩の間を取り持ち、薩長同盟を仲介する。

〜西郷家〜

満佐 – 松坂慶子
西郷隆盛の母で肝っ玉母さん。

西郷吉兵衛 – 風間杜夫
西郷隆盛の父親で優しさを持つがダメ親父な面も。

琴 – 桜庭ななみ(幼少期:栗本有規)
西郷隆盛の妹(長女)で弟妹たちの面倒を見る。

西郷吉二郎 – 渡部豪太(幼少期:荒井雄斗)
西郷隆盛の弟で兄に変わって家を支える。

西郷熊吉 – 塚地武雅
西郷家の使用人で義理人情に厚い男。

西郷龍右衛門 – 大村崑
西郷隆盛の温厚な祖父。

西郷きみ – 水野久美
西郷隆盛の祖母で貧しくてもたくましく生きる。

西郷従道(信吾) – 錦戸亮
血気盛んな西郷家の三男。

〜島津家〜

於一(篤姫) – 北川景子
島津家の分家の娘で13代将軍の徳川家定の正室候補になる。
一方で西郷隆盛との恋心が芽生えていく。

赤山靭負 – 沢村一樹
薩摩の名門の人物で島津斉彬を次期藩主に押し上げようとする。

桂久武 – 井戸田潤
赤山靭負の弟で西郷隆盛を生涯に渡って支える。

島津斉興(しまづ なりおき) – 鹿賀丈史
島津家の第27代当主の薩摩藩主。
藩主の座を譲らず島津斉彬の一派を弾圧する。

由羅 – 小柳ルミ子
島津斉興の側室で島津斉彬に厳しい。

島津久光(しまづ・ひさみつ) – 青木崇高
島津斉興と由羅の子で、異母兄の島津斉彬に憧れている。
兄の死で薩摩藩の最高権力者となり、自分を田舎者扱いする西郷と対立する。

山田 為久(やまだ・ためひさ) – 徳井優
島津斉彬の側近で主君に翻弄される。

喜久(きく) – 戸田菜穂
島津斉彬の側室として多くの子供を産むも、幼い子供たちが早逝していく。

調所広郷 – 竜雷太
財政難にあった薩摩藩を立て直す逸材。

〜大久保家〜

大久保次右衛門 – 平田満
大久保利通の父で西郷隆盛も息子のように思っている。

大久保福 – 藤真利子
大久保利通の優しい母。

大久保満寿 – ミムラ
大久保利通の妻。

〜獄中の仲間〜

大山格之助(綱良) – 北村有起哉(幼少時代:犬飼直紀)
西郷隆盛の子供時代からの仲間で豪快な親分肌。

有村俊斎(海江田信義) – 高橋光臣(幼少期:池田優斗)
11歳から島津斉興の茶坊主として出仕、世渡り上手なお調子者。

村田新八 – 堀井新太(幼少期:加藤憲史郎)
西郷隆盛の弟分でどこまでも付き従う。

有馬新七 – 増田修一郎
1歳年下の西郷隆盛に一目置く幼馴染。

〜その他〜

井伊直弼 – 佐野史郎
近江彦根藩主で恐怖政治により徳川家ファーストを掲げる。

ふき – 高梨臨
貧しい農民の娘。

タマ – 田中道子
品川宿にある宿屋「磯田屋」に働く給仕でふきの同僚。

幾島 – 南野陽子
於一(篤姫)の女中頭。

愛加那 – 二階堂ふみ
島送りとなった西郷と恋に落ちる現地の女。

阿部正弘 – 藤木直人
備後福山藩主で幕政改革を推し進める。

月照 – 尾上菊之助
薩摩藩と縁のある住職。

徳川家定 – 又吉直樹
江戸幕府13代将軍で篤姫の夫。

徳川斉昭 – 伊武雅刀
前水戸藩主で徳川慶喜の実父。

語り:西田敏行




Wikiwikiメモ、2018年は明治維新150周年

・2018年は明治維新から150年にあたる

・西郷隆盛が主人公の大河ドラマは1990年の「翔ぶが如く」以来、28年ぶり2作目

・西郷隆盛は文政10年12月7日(1828年1月23日)に生まれ、明治10年(1877年)9月24日)に死去した

・西郷隆盛の自画像として有名な絵は画家のエドアルド・キヨッソーネが西郷の弟といとこを参考に想像で描いたもの

・ドラマに先行して林真理子原作で日高建男の漫画「西郷どん!」が2017年3月4日の月刊コミックフラッパー4月号(KADOKAWA)でスタートした

・幾島役の斉藤由貴は不倫報道を認めて出演を辞退、南野陽子に変更になった

・「語り」は当初、市原悦子を予定していたが体調の問題により西田敏行に変更した

・初回視聴率は15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で歴代ワースト2位、ワースト1位は1989年の「春日局」の14.3%だが初回放送は元日だったため、「西郷どん」が実質ワーストと言われた

公式ツイッター

西郷隆盛の歴史

・薩摩藩で奮闘するも島流しに

文政10年12月7日(1828年1月23日)、現在の鹿児島県鹿児島市加治屋町で生まれる。

天保10年(1839年)、仲間たちの喧嘩の仲裁で大怪我を負い、刀を握れなくなり学問一筋で生きると決めた。

嘉永5年(1852年)、伊集院兼寛の姉・須賀と結婚。

安政元年(1854年)、薩摩国の藩主の島津斉彬の江戸参勤に際して江戸に赴き、碩学・藤田東湖などから教えを受ける。

安政5年(1858年)、藩主の斉彬が逝去、主の意思をつぎ大老・井伊直弼を排斥して幕府を改革しようとするが失敗、逃亡生活に入る。
幕府の追求を恐れた薩摩藩から追放命令を受け、絶望して自殺未遂を図るも生存。

安政6年(1859年)、薩摩藩から奄美大島への潜居を命じられて隠居生活に。
奄美大島では龍家の一族、佐栄志の娘・とまを島妻とする。

・中立の立場を守りつつも長州藩を撃退

文久2年(1862年)、薩摩藩から許可をもとに仕事に復帰する。
大阪に赴き、激派志士たちの京都焼き討ちなどを止めようとするも西郷が志士を煽動していると藩に伝わり捕縛され、沖永良部島(奄美大島の離島)まで飛ばされる。

元治元年(1864年)、大久保利通らの勧めもあり薩摩藩に復帰、京都に赴任して外夷との密貿易を行っていた薩摩商人の取り締まりなどに奮闘する。

元治元年7月19日(1864年8月20日)、禁門の変。京都に長州勢が押し寄せてきており、西郷は幕府の出兵命令は断るも長州勢を撃退する。長州か幕府による朝廷の独占を阻止する中立の立場を維持する。

元治元年(1864年)、長州藩追討の朝命(第一次長州征伐)が出て長州藩征伐の任にあたるも、勝海舟と出会い長州藩三家老の処分などで穏便に済ませることに成功する。




・大政奉還、江戸城明け渡しと大活躍

慶応元年(1865年)1月28日、家老座書役・岩山八太郎直温の二女・イト(絲子)と結婚。

慶応2年(1866年)1月、薩長同盟。小松帯刀邸で犬猿の仲だった長州藩の桂小五郎と薩長提携六ヶ条を密約した。提携書に裏書きしたのは坂本龍馬。

慶応3年(1867年)、土佐藩と共謀して幕府を武力で倒す薩土討幕の密約を交わして幕府への圧力を強めていく。

慶応3年12月9日(1868年1月3日)、江戸幕府を廃絶して摂政・関白等を廃止。代わりに新政府の樹立を宣言した王政復古の大号令の発布に成功する。

慶応4年(1868年)、旧幕軍と、新幕府の先鋒隊の薩長の守備隊が衝突し、鳥羽・伏見の戦いが始まる(戊辰戦争開始)。
西郷は新幕府軍として旧幕府軍と戦い、勝海舟との会談を経て旧幕府軍の江戸城明け渡し(無血開城)に成功する。

・新幕府と揉めて地元に帰り、士族の反乱軍の盟主に

明治4年(1871年)、岩倉具視らが欧米各国との条約改正の外交使節団として海外に赴き、西郷は三条実美らと共に留守内閣(留守政府)を任せられる。

明治元年(1868年)、李氏朝鮮が維新政府の国書の受け取りを拒絶。西郷は武力ではなく、自分が全権大使になる(遣韓大使論)を主張する。外遊から帰国した木戸孝允・大久保利通らの内治優先論が決定され、西郷は辞職して鹿児島に帰った。

明治9年(1876年)、廃刀令などで士族が帯刀と知行地など特権を奪われて怒りを感じ、各地で士族の乱が起きた。
1877年(明治10年)、西南戦争。鹿児島の士族たちが幕府に反乱を起こす。西郷は盟主となり軍議などに顔を出していたが、最終的には戦闘の指揮に立つ。

1877年(明治10年)9月24日、政府軍の攻撃を前に命を絶つ。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月7日スタート、毎週日曜20時(全50回)
公式サイト:リンク
公式ツイッターアカウント:@nhk_segodon
脚本:中園ミホ(「Doctor-X」シリーズ、NHK連続テレビ小説「花子とアン」など)
原作:林真理子
ドラマ撮影期間:2017年夏から
制作統括:櫻井賢
演出:野田雄介、梶原登城
初回視聴率:15.4%

・2018年1月スタートの冬ドラマのまとめ

・2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ

・1作後のNHK大河ドラマ「いだてん」情報のまとめ






映画「三度目の殺人」福山雅治と役所広司、広瀬すずが出演

最終更新日:2017年9月9日

映画「三度目の殺人」福山雅治と役所広司、広瀬すずが出演

福山雅治と役所広司が対決する法廷サスペンス映画が2017年9月9日に公開しました。

福山雅治の2013年の映画「そして父になる」と同じく監督を務めるのは是枝裕和。

まず、映画「三度目の殺人」のあらすじを一言でまとめます。

弁護士・福山雅治と殺人犯・役所広司の対決

前科のある殺人事件の容疑者を役所広司が演じ、その事件の謎を福山雅治が追う。

若手女優のエースの広瀬すず、斉藤由貴や吉田鋼太郎などベテラン陣が揃い映画公開後に実力で観客を獲得していきそうです。

目次・三度目の殺人

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイート
本予告映像
ピックアップ監督、是枝裕和とは
映画のスタッフ

あらすじ、勝ちにこだわる弁護士が殺人容疑の弁護を担当


重盛はなによりも勝ちにこだわる弁護士だ。

ある時、止むを得ず殺人の前科のある三隅の弁護を担当する。

三隅は30年前にも殺人の前科があり、今回の事件では解雇された工場の社長を殺した容疑をかけられていた。

三隅は事件について自供しており、死刑の可能性が高い。

しかし、重盛は三隅と会うたびに本当に殺人を犯したのかどうかに疑問を持つ。

事件の真相はいったいなんなのか。

重盛は事件に絡んだ人間たちの謎を追っていく。

キャスト、福山雅治に役所広司 広瀬すずに満島真之介

重盛 – 福山雅治
勝利にこだわる弁護士。
死刑になりそうな人間の弁護を担当する。

三隅 – 役所広司
30年前に殺人の前科がある男。
解雇された工場の社長を殺した容疑で起訴された。
犯行については自供している。

山中咲江 – 広瀬すず
重盛と三隅がかかわる事件の被害者の娘。

山中美津江 – 斉藤由貴
被害者の妻で咲江の母。

摂津大輔 – 吉田鋼太郎
重盛とコンビを組む弁護士。

川島輝 – 満島真之介
重盛を支える若手弁護士。

服部亜紀子 – 松岡依都美
重盛たちが所属する弁護士事務所の事務員。

篠原一葵 – 市川実日子
重盛と三隅がかかわる事件の担当検察官。

重盛彰久 – 橋爪功
30年前の三隅の殺人事件の裁判長。
重盛の父親でもある。



Wikiwikiメモ、ロケ地は北海道の留萌市や増毛郡増毛町

・映画のロケ地の一つは北海道の留萌市と北海道の増毛郡増毛町

・福山雅治と是枝監督のタッグは2013年の映画「そして父になる」以来、4年ぶり

・是枝監督は広瀬すずを2015年の映画「海街diary」で抜擢、その後に広瀬すずは映画界での大活躍が続いている

・音楽を担当するのはCDセールスは150万枚、楽曲のストリーミング再生回数は5億回以上のイタリアの人気クラシック作曲家のルドヴィコ・エイナウディ

公式ツイッター

特報映像、会うたびに変わる供述 弁護士が知りたい本当の動機




ピックアップ監督、是枝裕和とは


是枝裕和(これえだ・ひろかず)とは1962年6月6日生まれの映画監督。

早稲田大学を卒業後、テレビ番組のADやドキュメンタリー番組の演出家として経験を積む。

1995年の江角マキコや浅野忠信が出演の「幻の光」で映画監督としての道を歩み始める。

2013年の福山雅治主演の映画「そして父になる」が第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞するなど海外でも評価が高い。

映画監督と同時にテレビドキュメンタリーやCMなども担当、AKB48の2011の楽曲「桜の木になろう」のミュージック・ビデオも手がけた。

2014年4月から早稲田大学理工学術院教授に就任した。

概要とスタッフ

映画公開日:2017年9月9日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@SandomeMovie
監督、脚本:是枝裕和(映画「そして父になる」「海街diary」など)
音楽:ルドヴィコ・エイナウディ
配給:東宝
映画撮影期間:2017年1月中旬〜3月8日

・2017年の映画情報のまとめはこちら






NHKドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」波瑠と斉藤由貴と柳楽優弥の三角関係

最終更新日:2017年4月9日

NHKドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」あらすじまとめ、主演は波瑠

2017年1月13日からのNHKドラマ10は波瑠主演です。

連続テレビ小説「あさが来た」以来の波瑠のNHKドラマ主演で、母親役の斉藤由貴と波瑠の確執が話題になりました。

まず、NHKドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」のあらすじを一言でまとめます。

母と娘と若い男の三角関係

ドラマでは娘役の波瑠、母親役の斉藤由貴が柳楽優弥を巡って三角関係になってしましいます。

斉藤由貴の壊れていく母親の姿がホラーだと評判でした。

では、映画やドラマを解説する「あらすじ大全」がNHKドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」のストーリーやキャストをご紹介します。

目次・お母さん、娘をやめていいですか?

あらすじ
キャスト
うんちく情報
ドラマのスタッフ

あらすじ、男と付き合う娘を見て狂う母


夫婦と娘一人の早瀬家は穏やかな家庭だった。

娘の美月の中学受験や大学受験、就職活動の時などのライフイベントでは常に母の顕子がサポートしてきた。

美月は母親の支援のもとに順調に育ち、25歳になった今は女子高の英語教師となっていた。

美月は母親を信頼し、娘と母は親友のように過ごしていた。

早瀬家が住居を新築にする時に担当する住宅メーカーの若い男の松島と美月と母は仲良くなる。

母の顕子は松島を気に入り、美月と付き合うように支援する。

美月は松島と会ううちに、自分が母親の顔色を見て生きたきたことに気づく。

母の顕子は次第に娘の心が離れていくことに動揺し、自分にとって最も大事な娘が他の人間に取られてしまうとの強迫観念に陥る。

そして、母の顕子は娘を他人に取らせまいと、若い松島を誘惑してしまう。

キャスト、波瑠に斉藤由貴 柳楽優弥に寺脇康文

早瀬 美月 – 波瑠
早瀬家の娘で私立高校の英語教師、25歳。
母親の完全なサポートのもと順調に育ってきた。
男性の松島と付き合い始めて母との関係に疑問を持ち始める。

早瀬 顕子 – 斉藤由貴
早瀬家の母親で50歳。
娘の人生を常にサポートしてきた。
娘が男性と親しくなり自分の大事なものを取られてしまうと危機感を持って暴走する。

松島 – 柳楽優弥
早瀬家の新築を担当する住宅メーカーの社員。
人懐っこい性格で誰とでも仲良くなる。
仕事で担当した早瀬家の美月と親しくなる。

早瀬 浩司 – 寺脇康文
早瀬家の父親で仕事一筋で生きてきた。
母と娘の近すぎる関係を気にかけている。

後藤礼美 – 石井杏奈
美月が教師を務める女子高の生徒。
家庭環境に問題があり授業をさぼりがち。

立原 真紀 – 壇蜜
ハウスメーカー勤務の松島の先輩。
松島の元彼女。

川端玲子 – 大空眞弓
美月の祖母で老人ホームに入居している。

牧村文恵 – 麻生祐未
美月の母の大学時代からの友人。



うんちくポイント、斉藤由貴は50歳で波瑠は25歳

・脚本の井上由美子が手がけてきたのは2016年のドラマ「営業部長 吉良奈津子」や2003年のドラマ「白い巨塔」など

・ドラマ放送時は斉藤由貴の実年齢は50歳、波瑠は25歳で現実に即した年齢設定になっている

・波瑠は2015年度下半期のNHK連続テレビ小説「あさが来た」後では初のNHKドラマの主演

・ロケ地は愛知県知多半島北部で、阿久比宮津郵便局や名古屋港水族館で主要キャストの撮影が目撃されている

・11月14日にドラマの収録地の名古屋で会見を開いた。ドラマのロケ地は栄のオアシス21のほかに三重県のナガシマスパーランドなど

概要とスタッフ

放送開始日:2017年1月13日、毎週金曜22時~22時48分(連続8回)
放送局:NHK
ドラマ公式サイト:http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/
作:井上由美子(ドラマ「緊急取調室 シーズン2」映画「昼顔」など)
音楽:富貴晴美
演出:笠浦友愛、佐藤譲、大橋守
主題歌:サラ・オレイン「Little Doll」
制作統括:櫻井壮一

NHKドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」のストーリーや出演者や、うんちくまとめ

以上、斉藤由貴が狂った母を演じるドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」のストーリーや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら