実写映画「坂道のアポロン」主演は知念侑李、中川大志と小松菜奈が出演

最終更新日:2018年1月5日
画像:アニメ公式サイト

実写映画「坂道のアポロン」主演は知念侑李 中川大志と小松菜奈が出演

ジャズを題材にした小玉ユキの漫画「坂道のアポロン」が2018年3月10日に実写映画化されます。

まず、「坂道のアポロン」のあらすじを一言でまとめます。

男子高校生の熱いジャズ物語

「坂道のアポロン」は男子高校生のピアニスト、ドラマーの2人によるジャズを通した友情物語です。

漫画を連載していた月刊フラワーズの6月号で実写映画化が発表されました。

主演はHey!Say!JUMP(平成ジャンプ)の知念侑李、さらに中川大志と小松菜奈が出演します。

監督は三木孝浩で原作の聖地でもある長崎など九州がロケ地となりました。

目次・坂道のアポロン

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
タイトルの由来
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、1966年の高校生のジャズと恋愛の物語


1966年の日本、長崎県。

転校を繰り返していた男子の西見薫は高校生に入って長崎県の佐世保市にある佐世保東高校やってきた。

薫は転校初日にジャズを愛する不良の川渕千太郎に出会い、ジャズに夢中になっていく。

薫は千太郎の幼なじみの律子を好きになる。

ただ、律子は千太郎が好きで、千太郎は上級生の深堀百合香に好意を持っていた。

ジャズと恋愛が入り乱れる高校生の青春。

坂道のある学校に通いながら、薫はピアノを弾き千太郎はドラムを叩く。

キャスト、知念侑李に中川大志 小松菜奈

西見 薫(にしみ・かおる) – 知念侑李(Hey! Say! JUMP)
転校を繰り返してきた高校1年生であだ名は「ボン」。
真面目すぎて人付き合いが苦手。
小学生の頃からピアノを弾いており、佐世保東高でジャズに出会う。
千太郎の幼なじみの律子に好意を持つ。

川渕 千太郎(かわぶち・せんたろう) – 中川大志
豪快な性格の不良で千太郎のピアノに興味を持つ高校1年生。
ジャズのドラムを担当するクリスチャン。
先輩の深堀百合香に憧れる。

迎 律子(むかえ・りつこ) – 小松菜奈
千太郎の幼なじみで薫のクラスの同級生。
クリスチャンで実家はレコード店「ムカエレコード」。
千太郎に惚れている。

深堀 百合香(ふかほり・ゆりか) – 真野恵里菜
薫たちの先輩で高校2年生。
明るい性格で美術部に所属する。
大学生の淳一に恋をする。

桂木 淳一(かつらぎ・じゅんいち) – ディーン・フジオカ
トランペット奏者で千太郎から慕われている。
親に反対されながらも東京の大学に向かう。

迎 勉(むかえ・つとむ) – 中村梅雀
律子の父親でレコード店「ムカエレコード」の店主。
ジャズ好きで練習用の防音室を持つ。

・その他の出演者
山下容莉枝、松村北斗(ジャニーズJr.)、野間口徹



Wikiwikiメモ、聖地は佐世保北高校

・原作の舞台の佐世保東高校は実在する佐世保北高校がモデルで聖地

・映画のロケ地は長崎や佐世保、大分県など九州

・映画のキャッチコピーはおそらくアニメと同じ「僕たちの間には、いつもJAZZが流れていた」

・原作は2009年度の「このマンガがすごい!オンナ編」の第1位を獲得した

公式ツイッター

タイトルの由来、坂道の町の佐世保とギリシア神話のアポロン

「坂道のアポロン」はタイトルの由来は「坂道」と「アポロン」にわかれます。

原作者の出身地であり物語の舞台となっている長崎県佐世保市は坂道の多い町として有名です。

佐世保市のすぐ近くの異国情緒あふれるオランダ坂などは観光名所の一つ。

アポロンはギリシア神話に登場する神で全知全能のゼウスの息子。

理想の青年像や太陽のような存在とされたアポロンは音楽など芸能・芸術の神としても有名です。

また、アポロンはキューピッドの悪さにより川の神の娘「ダフネ」を好きになり、ダフネには嫌われてしまう。

アポロンを嫌ったダフネは月桂樹の木に姿を変えてまで逃げたという逸話があります。

「坂道のアポロン」は長崎での音楽の物語という意味に加えて、薫→律子→千太郎→百合香→淳一という恋愛模様も表現したのかもしれません。




ロケ地は聖地である長崎県の佐世保市など

・主人公たちが通う佐世保東高校のロケ地1
名称:長崎県立佐世保北高校
住所:長崎県佐世保市八幡町6-6-31

・学校のロケ地2
名称:佐世保市立早岐中学校
住所:長崎県佐世保市陣の内町100

・撮影に使った神社
名称:八幡神社
住所:長崎県佐世保市中里町

・ロケ地の候補の昭和の町
名称:昭和の町
住所:大分県豊後高田市新町989−1

概要とスタッフ 監督は三木孝浩

映画公開日:2018年3月10日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@apollonmovie
監督:三木孝浩(映画「先生!」「陽だまりの彼女」など)
脚本:高橋泉(映画「ミュージアム」「ソラニン」など)
主題歌:小田和正「坂道を上って」
配給:東宝、アスミック・エース
映画撮影期間:2017年4月末~6月
原作:小玉ユキ
原作発表期間:2007年〜2012年
アニメ放送期間:2012年4月末〜6月中旬

・平成ジャンプの2018年のドラマや映画の出演作品のまとめはこちら

・2018年の映画情報のまとめはこちら






NHKドラマ「スリル!~赤の章・黒の章~」小松菜奈と山本耕史、小出恵介

最終更新日:2017年8月11日

NHKドラマ「スリル!~赤の章・黒の章~」小松菜奈と山本耕史の2本撮りで別放送

NHKが2人の主人公による別視点でのドラマに挑戦です。

主人公は小松菜奈と山本耕史で、NHK総合とBSプレミアムそれぞれで主人公のドラマを2017年2月22日から放送しました。

まず、ドラマ「スリル!~赤の章・黒の章~」のあらすじを一言でまとめます。

小松菜奈が切れ者の一般職員で山本耕史がダメな弁護士

ドラマ「スリル!~赤の章・黒の章~」でNHK総合で放送する赤の章の主演が小松菜奈、BSプレミアムで放送する黒の章の主演が山本耕史です。

警視庁に勤める一般職員と腹黒でダメな弁護士が事件の犯人と織りなす頭脳戦と恋愛は2人の視点からどう描かれるのか。

目次・スリル〜赤の章・黒の章〜

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ピックアップ俳優、小松菜奈
スタッフと概要

あらすじ、警視庁の庶務係が刑事たちをチェック


刑事が事件の捜査をする場合は何かとお金がかかる。

そんな時、刑事は捜査のためと偽って遊びにお金を使っているかもしれない。

警視庁の庶務係で働く一般職員の中野瞳は刑事が使ったお金が本当に捜査のためかを調べる仕事をしている。

ある日、瞳は領収書のチェックで捜査一課の刑事の外河の不備を発見して問い詰める。

瞳は詐欺師の父に育てられたために嘘を見抜く能力が高いのだ。

ある連続殺傷事件では刑事たちを差し置いて、瞳は被害者の名前がしりとりになっていると気づく。

一方、割りの良い仕事で生計を立てる腹黒の弁護士の白井真之介は危機に陥っていた。

真之介は強盗殺人事件で盗まれた名画を取り戻す仕事を受け、警察に極秘で犯人と交渉するも結果的に自分が犯人扱いされてしまう。

さらには依頼人が雇った男に命を狙われる真之介。

そんな真之介の危機を連続殺傷事件を解明しようとしていた瞳が救う。

瞳と真之介たちは犯罪者と頭脳戦を繰り広げ、恋愛でもだましだまされていく。

キャスト、小松菜奈に山本耕史 小出恵介

中野瞳 – 小松菜奈
警視庁の庶務係で働く一般職員。
刑事の捜査費用の領収書チェックが仕事。
詐欺師を父親に持ち知識が豊富。

白井真之介 – 山本耕史
割の良い仕事を探す腹黒な弁護士。
金に執着する姿勢から仕事で失敗することも。
事務所の家賃を滞納して立ち退きを求められている。

外河 – 小出恵介
捜査一課の刑事。
領収書の不備で瞳に問い詰められる。

黒岩壮吉 – 木下ほうか
捜査一課の刑事で外河の相棒。
外河にミスを押し付ける。

戸村 – きたろう
庶務係の係長で瞳がいれるのお茶が好き。

青野 – 堀部圭亮
捜査一課の管理官で事件の指揮を執る。

高倉峻 – 大和田伸也
瞳に弱みを握られている刑事部長。

篠原千佳子 – 佐野ひなこ
白井法律事務所の事務員。
白井を尊敬している。

・その他のキャスト
後藤明子 – 櫻井淳子
松尾幸助 – 忍成修吾
竹村美男 – 斉木しげる



Wikiwikiメモ、総合とBSプレミアムで連動

・総合・BSプレミアム連動のドラマで主人公2人の形式はNHKで初めて

・小松菜奈は本作がNHKドラマ初出演

・2月6日に完成披露試写会を実施、小松菜奈は長ぜりふが多いと話した

・小松菜奈が主役のタイトルは「赤の章 警視庁庶務係 ヒトミの事件簿」、山本耕史主演は「黒の章 弁護士白井真之介の大災難」

ピックアップ俳優・小松菜奈とは

小松菜奈とは1996年2月16日生まれの女優、モデル。

2008年に新潮社の小学生向けファッション誌「ニコ☆プチ」でモデルとしてデビューした。

2014年の映画「渇き。」で日本アカデミー賞の新人俳優賞などを獲得する。

2016年は映画「溺れるナイフ」で菅田将暉、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」で福士蒼汰と共演して知名度を高めた。

特徴的な顔立ちだが両親は佐賀県と沖縄県の出身でハーフなどではない。

所属する芸能事務所は北川景子や柴咲コウ、本田翼などのスターダストプロモーション。



概要とスタッフ

放送開始日(NHK総合、赤の章):2017年2月22日、毎週水曜22時25分(49分、連続4回)
放送開始日(BSプレミアム、黒の章):2017年2月26日、毎週日曜22時(49分、連続4回)
ドラマ公式サイト:リンク
放送局:NHK
作:蒔田光治(ドラマ「TRICK」シリーズ、映画「チーム・バチスタの栄光」など)、徳尾浩司(ドラマ「ドS刑事」「警視庁 ナシゴレン課」など)
音楽:橘麻美
演出:河合勇人(映画「兄に愛されすぎて困ってます」など)、原正弘、滝本憲吾
制作統括:海辺潔、蒔田光治、中村高志
ドラマ撮影期間:2016年11月から2017年2月

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








実写映画「ジョジョの奇妙な冒険、ダイヤモンドは砕けない 第一章」山崎賢人伝説に挑む

最終更新日:2017年8月9日
画像:荒木飛呂彦公式サイト

実写映画「ジョジョの奇妙な冒険、ダイヤモンドは砕けない 第一章」山崎賢人主演、神木隆之介など

話題になっていた「ジョジョの奇妙な冒険」の実写映画化が決定、2017年8月4日に公開しました

主人公の東方仗助は山崎賢人、山岸由花子に小松菜奈、広瀬康一は神木隆之介と2016年に話題を独占した俳優が並びます。

まず、実写映画「ジョジョの奇妙な冒険、第4部」のあらすじを一言でまとめます。

山崎賢人と神木隆之介vs原作ファン

人気漫画の実写化には常に批判がつきまといます。

幾度も実写映画化の噂が出ては消えていたジョジョの奇妙な冒険、これは山崎賢人と神木隆之介対原作ファンの戦いです。

目次・ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第一章

あらすじ
キャスト
wikiメモ
特報映像
公式ツイート
概要とスタッフ

あらすじ、杜王町で仗助がスタンド使いと対決

日本のM県S市にある杜王町(もりおうちょう)。

正義感の強い東方仗助と穏やかな青年の広瀬康一は普通の生活を送っていた。

しかし、ある時から街に凶悪な犯罪者が急増する。

世界中を震撼させた吸血鬼ディオの脅威は消えず、その力が宿る「弓と矢」で特殊能力「スタンド」を持つ人間が増えていった。

東方仗助は近距離パワー型の「クレイジー・ダイヤモンド」でスタンド使いたちと対峙する。

「弓と矢」によって友人の広瀬もスタンド使いになり戦いに巻き込まれる。

吸血鬼ディオを倒し、仗助と血のつながりのある空条承太郎も戦いに参戦。

杜王町に潜む凶悪な連続殺人鬼との対決が始まった。

キャスト、山崎賢人に神木隆之介 小松菜奈に伊勢谷友介


東方 仗助 – 山崎賢人
リーゼントヘアが自慢の高校生。
正義感の強い好青年でスタンドは近距離パワー型の「クレイジー・ダイヤモンド」。

山岸 由花子 – 小松菜奈
思い込みの激しい女子高生。
康一に一目ぼれするスタンド使い。

広瀬 康一 – 神木隆之介
普通の高校生で仗助の友人。
矢で射抜かれてスタンド使いになり危険な目にあう。

空条 承太郎 – 伊勢谷友介
仗助の年上の甥のスタンド使い。
宿敵のディオを倒して海洋冒険家になっている。

虹村 形兆 – 岡田将生
虹村億泰の兄で冷静沈着な男。
「弓と矢」を使って杜王町にスタンド使いを増やしている。

虹村 億泰 – 真剣佑
虹村形兆の弟で直情的な男。
物事を深く考えず兄に従って生きている。

片桐 安十郎(アンジェロ) – 山田孝之
日本犯罪史上最低の殺人鬼。
スタンドを身につけて絞首刑から生き延びて脱獄した。

東方 朋子 – 観月ありさ
仗助の母。

東方 良平 – 國村隼
仗助の父。



Wikiwikiメモ、ロケ地の大部分はスペイン

・原作での杜王町のモデルは宮城県仙台市

・原作では仙台市にある地名などが使われており、特定の街並みが登場するわけではない

・実写版映画のロケ地の大部分はスペイン

・2016年夏にはジョジョの第三部が実写映画化で主演は山崎賢人という噂が流れた

・配給と製作は東宝とワーナー・ブラザースが初めて共同で行う

・「ダイヤモンドは砕けない 第一章」のタイトルの通り1作でジョジョ第4部を完結させるわけではなく、人気が出れば第二章以降も考えている

特報映像




公式ツイッター、虹村兄弟 アンジェロに承太郎

概要とスタッフ

映画公開日:2017年8月4日
映画公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@jojomovie_jp
監督:三池崇史(映画「テラフォーマーズ」、「無限の住人」など)
原作:荒木飛呂彦
プロデューサー:平野隆
配給・製作:東宝、ワーナー・ブラザース

・2017年の映画情報のまとめはこちら








映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」30日だけの恋愛物語

最終更新日:2017年4月13日
画像:宝島文庫

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」あらすじまとめ、主演は福士蒼汰と小松菜奈

SF的な要素の入った感動の青春物語を福士蒼汰と小松菜奈が演じます。

原作の発行部数が100万部を超えの人気の物語を映画化し2016年12月17日、公開しました。

まず、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のあらすじを一言でまとめます。

題名の通りに男と女の30日だけの恋愛物語

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」、通称「ぼく明日」はある大学生カップルの30日間だけの恋愛物語です。

感動物語ではあるものの誰かが死んだりするわけではありません。

SF的な要素が組み込まれ、人生において数少ない青春の時間を斬新な視点で描いた物語です。

では、世の中のあらゆる物語、事象のあらすじを解説する「あらすじ大全」が映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のあらすじと、記事の最後で一部ネタバレをご紹介します。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のあらすじ


(出展:このマンガがすごい!WEB
南山高寿は京都の美大に通う学生だ。

いつものように通学のため電車に乗っていると美しい女性に目が止まる。

普段なら声などかけられない高寿だったが意を決して声をかける。

美しい女性の福寿愛美は不思議な表情を見せながらも高寿の話を聞く。

高寿が初めて愛美に会った日。

高寿が「次の日」に会う約束をしようとすると愛美はなぜか泣き出してしまうものの、OKの返事を出す。

それから高寿は友人から恋のアドバイスを受け、愛美との交際にこぎつける。

誰もが羨むような交際をして親密になっていく高寿と愛美。

しかし、高寿から見ると愛美の言動には不思議なところがあり、違和感を感じた。

そんな高寿に愛美は「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」と問いかける。

愛美には高寿が想像もできない大きな秘密が隠されていた。

これは、たった30日間だけ恋することができる二人だけの物語。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」の主要キャスト

南山高寿 – 福士蒼汰
京都の美大に通う普通の大学生。
電車で会った愛美に一目惚れする。

福寿愛美 – 小松菜奈
どこか謎を抱えている美しい女性。
高寿が初めて出会った時に、なぜか泣き出す。

上山正一 – 東出昌大
南山高寿の親友で、恋のアドバイスをする。

・その他のキャスト
山田裕貴、清原果耶、大鷹明良、宮崎美子



映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のうんちくポイント

・ぶっちゃけ、題名がすでにネタバレ

・原作の舞台である京都の鴨川や三条大橋、伏見稲荷大社など有名な観光名所でロケを行った

・原作は40日間の恋愛物語だが、映画は30日間に変更されている

・映画のロケ地の一つ、京都府立植物園では映画公開期間の2016年12月16日~12月25日に10万球のLEDイルミネーションを実施する。(住所:京都府京都市左京区下鴨半木町)

・12月6日にレッドカーペットイベントを京都の伏見稲荷大社で開催した

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」の概要

映画公開日:2016年12月17日
公式サイト:http://www.bokuasu-movie.com/
原作:七月隆文
監督:三木孝浩(映画「陽だまりの彼女」「ホットロード」「青空エール」など)
脚本:吉田智子
主題歌:back number「ハッピーエンド」
配給:東宝
原作発行日:2014年8月20日

原作「ぼく明日」のネタバレ

〜ここから原作のネタバレ〜
・愛美は高寿とは違う世界に生きており、二人は5年に一度、40日(原作での日数)の間しか同じ時を過ごせない

・愛美は高寿と時間が逆方向に流れる世界に生きている

・愛美と高寿が同じ20歳で会えるのはその40日だけで、愛美が15歳の時は高寿が25歳、高寿が25歳の時は愛美は15歳になっている

・一緒に出会う日々の時間方向は逆になっており、高寿の1日目は愛美の40日目、高寿の2日目は愛美の39日目となる

・つまり、20歳の時に高寿が初めて出会った日は、愛美にとって40日間の最後の日だった

・愛美が5歳の時、35歳の高寿に命を救われていた

・過去の1995年の阪神・淡路大震災の時には、35歳の愛美が5歳の高寿を救っていた

・20歳の二人が会った初日、高寿の「また会える?」との問いは、愛美にとっては最後の言葉だった

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のあらすじや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」による「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)」のあらすじや登場人物、うんちくまとめでした。

・2017年の映画情報のまとめはこちら