ドラマ「ブラックペアン」二宮和也の医療物語 竹内涼真に葵わかな

ドラマ「ブラックペアン」二宮和也の医療物語 竹内涼真に葵わかな

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年5月20日

ドラマ「ブラックペアン」二宮和也の医療物語

2018年4月22日からのTBSの日9枠のドラマは嵐の二宮和也主演の医療物語になります。

まず、「ブラックペアン」のあらすじを一言でまとめます。

新技術を使う若き医者と医局での混乱

原作の「ブラックペアン1988」は海堂尊が2007年に発売した小説で、竹内結子と阿部寛らが出演した映画「チーム・バチスタの栄光」の20年前の物語でもあります。

2018年4月のドラマでは主演の二宮和也のほか、竹内涼真に葵わかな、小泉孝太郎も内野聖陽らが出演します。

目次・ブラックペアン

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
二宮和也
葵わかな
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、権威ある医局で若い研修医と曲者の医師たちが活躍

日本を代表する医者の佐伯清剛教授が率いるのが東城大学医学部付属病院総合外科学教室だ。

佐伯教授の影響が大きいことから総合外科学教室は通称、佐伯外科と呼ばれる。

佐伯外科で新任講師の高階権太はライフルのような見た目の手術道具「スナイプAZ1988」を駆使して手術のあり方を変えようとしていた。

高階の持ち込む手術道具では技量に左右されず誰でも扱えるという。

そんな手術方法に疑問を持つのが「オペ室の悪魔」と呼ばれる万年ヒラ医局員の渡海征司郎。

渡海は新技術が本当に医者の役に立つのか、その裏に何かあるのではないかと疑う。

そして、渡海の疑問は病院と製薬会社、医療メーカーや厚生労働省との癒着問題に発展していく。

研修医の世良雅志や新人看護師の花房美和はそんな渡海に振り回される。

〜5月20日放送の第5話〜

外科学会理事長選をにらみ、高階が手がけるスナイプに関する論文で駆け引きを続けていた佐伯教授と西崎教授。

論文の功績を手にしたのは西崎だった。

師である西崎を選んだ高階は東城大を去り、帝華大に戻る準備を始める。

その頃、渡海は佐伯教授に患者・島野小春(稲垣来泉)に関する懸念を伝えていた。

スナイプ論文の撤回を視野に入れた渡海の懸念に、西崎と高階は慌てる。

検査の結果、小春にはスナイプ手術を行ったことによって別の問題が発生していた。

開胸手術が出来ない小春に、高階は内視鏡下手術支援ロボット・ダーウィンでの手術を提案する。

キャスト、二宮和也に竹内涼真 葵わかなに小泉孝太郎

渡海 征司郎(とかい・せいしろう) – 二宮和也(嵐)
東城大学医学部付属病院総合外科学教室(通称・佐伯外科)の凄腕の医局員。
医局の行事には出席せず常に外科控え室にいることから「オペ室の悪魔」と呼ばれる。
医局内では医師ではなく手術職人と見られている。

世良 雅志(せら・まさし) – 竹内涼真
佐伯外科に入局した研修医。
大学の医学部時代にはサッカー部で俊足サイドバックとして有名だった。
常識外れの渡海の翻弄されつつ、自分の非力さも痛感する。

花房 美和(はなぶさ・みわ) – 葵わかな
手術での器械出しを担当しはじめたばかりの新人。
渡海の手術と性格に圧倒されながら何とか理解しようとする。

高階 権太(たかしな・ごんた) – 小泉孝太郎
佐伯外科に赴任した新任講師。
マサチューセッツ医科大学に2年留学、食道自動吻合器「スナイプAZ1988」で医療の世界を変えようとする。
先輩医師に物怖じしない不敵な性格で世良の指導医。

佐伯 清剛(さえき・せいごう) – 内野聖陽
佐伯外科のボスで日本を代表する教授。
技術を重視しており手術室では「ブラックペアン」と呼ばれる真っ黒な鉗子を持つ。
東城大学医学部付属病院の次期院長選に立候補する。

渡海 春江(とかい・はるえ) – 倍賞美津子
クセモノの渡海征司郎が唯一心を許す母親。

西崎 啓介(にしざき・けいすけ) – 市川猿之助
東城大学としのぎを削る帝華大学の外科教授。
数カ月後に控えた日本総合外科学会の理事長選の席を東城大学の佐伯と争う。

木下 香織(きのした・かおり) – 加藤綾子
元看護師の治験コーディネーターで新薬や機器開発の治験の窓口。
教授たちと対等に渡り合い、自分の信念を貫いて医療業界をけん引している。

島津 塔子(しまづとうこ) – 岡崎紗絵
東城大学医学部付属病院の研修医。

池永 英人 – 加藤浩次
医療ジャーナル誌の編集長。

・その他の出演者
黒崎誠一郎 – 橋本さとし
藤原真琴 – 神野三鈴
猫田麻里 – 趣里
垣谷雄次 – 内村遥
関川文則 – 今野浩喜
横山正 – 岡田浩暉
田口公平 – 森田甘路
速水晃一 – 山田悠介
北島達也 – 松川尚瑠輝
宮元亜由美 – 水谷果穂
新井美緒 – 原アンナ
篠原健一 – 丸一太
福本真人 – 渋江譲二
守屋信明 – 志垣太郎
渡海一郎 – 辻萬長




Wikiwikiメモ

・2月1日発売の週刊文春は竹内涼真と葵わかなも本作に出演すると報道

・「チームバチスタの栄光」の主人公は田口公平と男だが2008年の映画では田口公子と女性となり竹内結子が演じた

・原作の時系列は「チーム・バチスタの栄光」の発売が2006年で、その20年前の物語の「ブラックペアン1988」が2007年に発売された

・ブラックペアンとは手術で使う道具(黒い鉗子)の意味

・フリーアナウンサーのカトパンこと加藤綾子は本作で本格的な女優デビュー

公式ツイッター

ピックアップ俳優、二宮和也

二宮和也(にのみや・かずなり)とは1983年6月17日生まれの俳優、タレントでアイドルグループ「嵐」のメンバー。

1999年に「嵐」としてデビュー、芸能活動を本格化する。

2003年には蜷川幸雄監督の映画「青の炎」で初の単独主演を務めて映画や舞台などの出演を増やす。

2006年にはアメリカの映画監督クリント・イーストウッドが手がけた映画「硫黄島からの手紙」に出演、ハリウッド作品としてジャニーズ事務所で初出演で高い評価を得る。

2015年の映画「母と暮せば」では第39回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞するなどジャニーズきっての演技派。

2017年末のNHK紅白歌合戦では単独で白組の司会を担当、紅組司会の有村架純どころか総合司会でベテランの内村光良をもサポートする見事な立ち回りを見せた。

グーグルで「二宮和也」と検索するとドランクドラゴンの鈴木拓が出てくるとも話題になった。

愛称は「ニノ」。




ピックアップ俳優、葵わかなとは「王道コースに乗った若手女優」

葵わかな(あおい・わかな)とは1998年6月30日生まれの女優。

子供の時からタレントに憧れて小学5年生にスカウトされて芸能界に入る。

2012年にテレビ「ようこそ!東池袋ヒマワリ荘」でアイドルユニット「乙女新党」のメンバーに選抜されてCDデビュー。

2013年の映画「陽だまりの彼女」でヒロインの上野樹里の中学生時代を演じて注目を浴びる。

2014年にはアイドルユニット「乙女新党」を卒業して女優に専念、東京海上日動火災保険やアート引越センターなどのCM出演も多い。

2017年4月に慶應義塾大学総合政策学部に入学、017年に映画「逆光の頃」、2018年に「ラーメン食いてぇ」と活躍が続く。

子供時代に原宿でスカウト、アイドルユニットを経験、子役で話題、若きCM女王、NHKの朝ドラヒロインとこれ以上ないほどの王道の女優人生を歩んでいる。

スターダストプロモーション所属。

ロケ地、エキストラ募集

・東城大学医学部付属病院の撮影場所
名称:東千葉メディカルセンター
住所:千葉県東金市丘山台3-6-2

エキストラ募集:TBS公式サイト

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年4月22日スタート、日曜21時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@blackpean_tbs
脚本:丑尾健太郎
プロデューサー:伊與田英徳、川嶋龍太郎、峠田浩
主題歌:小田和正「この道を」
原作:海堂尊
ドラマ発表日:2018年2月2日
初回視聴率:13.7%(関東、ビデオリサーチ調べ)

・2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ






LINEで送る
Pocket

ドラマ「ブラックペアン」二宮和也の医療物語 竹内涼真に葵わかな” に2件のコメントがあります

  1. ニノが高階権太ではなく渡海征司郎www

    これは原作を大幅にいじってくるかもしれぬ。

  2. 年齢的にニノが高階権太だろうけど、物語的には世良雅志の竹内涼真が主役になってしまうな。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)