ドラマ「明日の約束」毒親の物語 井上真央に仲間由紀恵

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年9月20日

ドラマ「明日の約束」主演は井上真央、10月からのフジの火9枠

2017年10月17日からのフジテレビの火曜21時の枠のドラマの主演は井上真央です。

まず、「明日の約束」のあらすじを一言でまとめます。

スクールカウンセラーが毒親とトラブル

主人公のスクールカウンセラーは自身の母親と同じように生徒の毒親とのトラブルに巻き込まれていきます。

井上真央が連続ドラマの主演を務めるのは2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」以来となる。

井上真央と対峙する毒親に仲間由紀恵、及川光博や新川優愛、工藤阿須加なども出演です。

目次・あしたの約束

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、スクールカウンセラーが生徒の死をきっかけに毒親に追い込まれる

藍沢日向は高校のスクールカウンセラーだ。

親や教師とは違う立場で生徒の味方になってあげられる大人と心のケアに生活をささげていた。

日向は過干渉な母親とのいびつな関係で育ってきた経験を持つ。

ある日、日向は不登校の男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです」と告白される。

しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げる。

犯人探しが進んでいくと周囲を取り巻く闇が明らかになり、日向の母親と同じような毒親の存在が浮かび上がる。

日向は男子生徒の母親からの言いがかりや恋人とのトラブルもかさなり、次第に追い込まれていく。

キャスト、主演は井上真央

藍沢 日向(あいざわ・ひなた) – 井上真央
高校のスクールカウンセラー。
生徒が自殺、その母親から責任を追求される。

吉岡真紀子 – 仲間由紀恵
息子を愛しすぎて異常なプレッシャーを与えてきた毒親。
息子のために家庭訪問に来るカウンセラーの日向に不信感を抱く。

霧島直樹 – 及川光博
生徒や保護者からの信頼が厚い先生。
自殺した生徒の担任で日向の最大の理解者。

本庄和彦 – 工藤阿須加
複雑な家庭環境で育った日向の恋人。

吉岡英美里 – 竹内愛紗
自殺した生徒の妹で何事にも無関心。

北見雄二郎 – 白洲迅
正義感の強い教師。

大宮奈緒 – 新川優愛
日向に恋人の相談をする臨時教員。

藍川尚子 – 手塚理美
感情の起伏が激しい日向の毒親。

小嶋修平 – 青柳翔
生徒の自殺について取材するジャーナリスト。

吉岡圭吾 – 遠藤健慎
不可解な死を遂げてしまった不登校の生徒。

白井香澄 – 佐久間由衣
死んだ男子生徒の幼なじみ。
高校を中退してアルバイトをしている。




Wikiwikiメモ、福島の奇跡がドラマデビュー

・福島県で奇跡の美少女と言われる15歳の竹内愛紗がCM初出演から7カ月でドラマデビューする

・8月2日配信の週刊文春オンラインが10月からのフジの火9枠のドラマの主演は井上真央だと報じた

・文春報道では長野県で起きた丸子実業高校バレーボール部員自殺事件をジャーナリストの福田ますみが取り上げたノンフィクションが物語のベースになると報じられていた

・文春報道での物語のベースの原作者の福田ますみはドラマの「モンスターマザー」など教師と生徒、親や家族の事件についての著作がある

公式ツイッター

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年10月17日スタート、毎週火曜21時
放送局:フジテレビ(関西テレビ)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@yakusokuktv
脚本:古家和尚(ドラマ「ガリレオ」「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」など)
プロデュース:河西秀幸(ドラマ「嘘の戦争」、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」など)、山崎淳子(ドラマ「リーガルハイ」など)
演出:土方政人、小林義則
制作協力:共同テレビ
制作著作:関西テレビ放送
ドラマ正式発表日:2017年8月24日

・2017年10月〜12月のドラマ情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)