新日本プロレス45周年の映画、主演は棚橋弘至

Pocket

最終更新日:2017年7月16日
画像:公式サイト

新日本プロレス45周年の映画、主演は棚橋弘至で2018年に公開

業界団体最大手の新日本プロレスの45周年を記念して所属レスラーの棚橋弘至を主演にした映画が2018年に公開です。

2017年の「G1クライマックス」での会見で棚橋弘至は「G1覇者として主演映画に。そう、俺はもうイメージできている。このG1が終わったときには次のステージに」と意気込みを見せました。

映画のエキストラの募集も開始、撮影現場にはプロレス会場があることからプロレスを真正面から使った映画になりそうです。

詳細は後日発表となっています。

目次・新日本プロレス45周年映画

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

7月15日時点ではストーリーやキャストなどは未発表となっています。

決定しているのは主演が棚橋弘至、映画のロケ地に「都内 某プロレス会場」が設定されているのみ。

棚橋弘至は映画でどんな姿を見せるのか。

ストーリーや他のキャストの発表に期待です。

キャスト、主演は棚橋弘至


主演 – 棚橋弘至
1976年11月13日生まれの新日本プロレス所属のプロレスラー。
新日本プロレスでアントニオ猪木や武藤敬司が去り、暗黒時代と言われた時期にエースとして活動を続けた。
徐々に新日本の人気が復活、団体を支えた顔として現在も第一線で活躍中。
キャッチフレーズは「100年の1人の逸材」、決め台詞は勝利後に観客に向かって言う「愛してま〜す!」。




Wikiwikiメモ

・映画の発表は2017年7月15日の「G1クライマックス」での会見

・エキストラの募集も開始、8月15日〜9月3日の間に都内のプロレス会場や江東区で行う(リンク

・エキストラ募集のアドレスが「papaha2017」なので、そのまま予想すると「パパはプロレスラー」

新日本プロレス公式ツイッター、夏のG1が開幕




概要とスタッフ

映画公開日:2018年
新日本プロレス公式サイト:リンク
新日本プロレスツイッター公式アカウント:
監督:ー
脚本:ー
原作:ー
映画発表日:2017年7月15日
映画撮影期間:2017年8月15日から

・2018年の映画情報のまとめはこちら






Pocket

新日本プロレス45周年の映画、主演は棚橋弘至” への1件のフィードバック

  1. タイトル予想。
    パパはプロレスラー。
    パパは棚橋弘至。
    パパは100年の1人の逸材。
    パパはスーパースター!?
    パパはニュースキャスター
    ぱぱはうす

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)