映画「OVER DRIVE(オーバードライブ)」東出昌大と新田真剣佑、森川葵

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2017年8月24日

映画「OVER DRIVE」題材は自動車競技のラリー 主演は東出昌大、新田真剣佑や森川葵が出演

過酷な自動車競技「ラリー」をテーマにしたオリジナルの映画が2018年に公開です。

まず、「OVER DRIVE」のあらすじを一言でまとめます。

確執のある兄弟のレーシングチームの物語

映画は「海猿」シリーズを手がけた羽住英一郎が監督を務める原作なしのオリジナルの作品。

メカニックの兄で主演に東出昌大、天才ドライバーの弟を新田真剣佑が演じます。

ヒロインの森川葵のほか、ロックバンド「DISH//」の北村匠海や劇団EXILEの町田啓太が出演、イケメンだらけのレース映画となりました。

目次・OVER DRIVE

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、レーシングチームでメカニックの兄とドライバーの弟が衝突する

一般公道などを使いドライバーとナビゲーターの2名1組が競技車両に乗って長時間走り続ける自動車競技「ラリー」。

競技の最高峰の世界ラリー選手権の登竜門の国内のラリーシリーズで2つのチームが優勝争いを繰り広げていた。

戦いのステージは一般車両に混じって走行する通常区間ではなく、競技車輌のみでタイムトライアルを行なうスペシャルステージへ。

スピカレーシングファクトリーは天才ドライバーの檜山直純とメカニックの兄の篤洋を中心に動いていた。

ドライバーの直純は技術はあるも勝つために無謀な走りを続け、メカニックの篤洋と衝突を繰り返していた。

そんな時、直純の新たなマネジメント担当としてラリー競技素人のひかるがやってくる。

大事な勝負を控えて、檜山兄弟の確執やチーム全員に大きな試練が待っていた。

キャスト、東出昌大に新田真剣佑 北村匠海に町田啓太


檜山篤洋 – 東出昌大
スピカレーシングファクトリーのチーフメカニック兼エンジニア。
真面目な性格で技術料は高く仲間から信頼されている。

檜山直純 – 新田真剣佑
篤洋の弟で同じチームに所属する天才ドライバー。
結果は出すが無謀な走りが多く私生活にも問題がある。

遠藤ひかる – 森川葵
ラリー競技は素人のスポーツマネジメント会社の社員。
荒れた直純の新しいマネジメント担当。

新海彰役 – 北村匠海(DISH//)
スピカとライバルチームのシグマ・レーシング所属のドライバー。

増田順平 – (劇団EXILE)
スピカレーシングファクトリー所属の新米メカニック。

都築一星 – 吉田鋼太郎
スピカレーシングファクトリーの社長兼にチームの監督。




Wikiwikiメモ、ラリーの最高峰は世界ラリー選手権「WRC」

・羽住英一郎監督は「同じく極限状態での挑戦を描いてきた『海猿』を超える作品にしたい」とコメント

・撮影は福岡県や長崎県、山口県などを使いエキストラも募集している(リンク

・公道を使った自動車競技「ラリー」は世界各地で行われており、最高峰は世界ラリー選手権「World Rally Championship(WRC)」

・砂漠やジャングルを走るラリーレイド競技大会の「ダカール・ラリー」はかつてフランスの首都・パリからセネガルの首都・ダカールまでのコースを走っていたが、アフリカでの政情不安などから現在はアルゼンチン、チリ、ペルーの南米ルートになっている

・安田剛士の自転車漫画「OverDrive」と関係はない

出演者ツイッター、イケメンだらけ




ロケ地

・ラリーの撮影場所1
住所:福岡県北九州市門司区

・ラリーの撮影場所2
住所:福岡県北九州市小倉南区

・ラリーの撮影場所3
住所:山口県美祢市

概要とスタッフ

映画公開日:2018年
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
監督:羽住英一郎(「海猿」シリーズ「暗殺教室」「MOZU」など)
脚本:ー
原作:オリジナル
制作:ROBOT
配給:東宝
映画発表日:2017年7月17日
映画撮影期間:2017年7月中旬〜9月末

・2018年の映画情報のまとめはこちら






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

名前
メールアドレス
ウェブサイト

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)