スペシャルドラマ「新しい王様」藤原竜也と香川照之 テレビ局の買収で激突

最終更新日:2019年1月10日

スペシャルドラマ「新しい王様」藤原竜也と香川照之 テレビ局の買収で激突

TBSと動画配信サービス「Paravi」が共同制作するスペシャルドラマが2019年1月8日の深夜から放送です。

まず、「新しい王様」のあらすじを一言でまとめます。

カネに真逆の価値観を持つ2人の男がテレビ局の買収で激突する

原作なしのオリジナルストーリーで脚本は映画「カイジ」や「闇金ウシジマくん」シリーズを手がけた山口雅俊。

テレビ局買収で対立する主役は藤原竜也と香川照之という実写映画「カイジ」を彷彿とさせるキャスティング。

杉野遥亮や武田玲奈、夏菜に石黒賢、小関裕太や高橋メアリージュンなども出演します。

目次・新しい王様

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、金に真逆の価値観とアキバと越中が中央テレビの買収で対立する

アキバは日本郵政などへの大型買収を仕掛けて世間を騒がせた実業家だった。

ただ、カネの力に距離を置くアキバはアプリの開発をする自由人として静かな生活を送っていた。

アキバが住み着いているのは、経営が傾いた人材派遣会社の社長・コウシロウのオフィスだ。

コウシロウは美女を集めてパーティーや食事会を開き、金持ちや成功した経営者と人脈を作って人生の一発逆転を夢見ていた。

ある日、二人は闇金融の業者に追われているナース服姿の女・エイリと出会う。

そこからアキバ、コウシロウ、エイリの奇妙な同居生活が始まる。

一方、過去にアキバと因縁がある越中ファンドの越中は投資を続けていた。

ファンドの規模を大きく成長させ、カネの力で人を支配。

モノや女への尽きることのない欲望を満たしている。

真逆の価値観で生きるアキバと越中。

だが、2人はまったく別の動機から東京のキー局・中央テレビを買収する決意を固めた。

テレビ局や芸能人、芸能事務所等の運命は大きく動く。

そして、アキバと越中の虚々実々の駆け引きが始まった。

キャスト

アキバ – 藤原竜也
実業家でアプリ開発者。
カネもうけに否定的。

越中 勲 – 香川照之
投資家で越中(えっちゅう)ファンドの代表。
カネ儲けに貪欲。

鴨宮 コウシロウ – 杉野遥亮
人材派遣会社の駆け出し社長。
会社を上場させ美女とシャンパンを飲むのが夢。

三井 エイリ – 武田玲奈
看護学校の元生徒。
東京で良いことがなく闇金業者に追われていた。

女優A – 夏菜
テレビに出たがる下手な舞台女優。

サオリ – 泉里香
不思議な雰囲気を持った美女

ノーリ – 芦名星
元グラビアアイドル

桜島 – モロ師岡
老舗の芸能事務所・オフィス桜島の社長。

浅草 – 伊藤正之
セレブ。

・役員
塔下 – 中丸新将
柏葉 – 鶴見辰吾

・中央テレビの制作局
麻布 – 石黒賢
アカツカサ – 矢嶋智人

・報道局の記者
西岡英美 – 高橋メアリージュン
小寺翼 – 野波麻帆
迫田 – 山中崇
ユウコ – 真魚

・越中の片腕
若生 – 小関裕太
宮崎 – MEGUMI




Wikiwikiメモ

・本作は全17話で「Season1」をTBS(全8話)で放送、「Season2」をParavi(全9話)で配信する

・特報映像ではファンドの代表を演じる香川照之がインサイダー情報について「言っちゃった」「聞いちゃった」などと発言

・かつて村上ファンドがライブドアから重要情報を得てニッポン放送株を買っていたというインサイダー取引において、村上世彰は「聞いちゃった」と告白する事件があった

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日(シーズン1、30分×全8話):2019年1月8日(火)~11日(金)、14日(月・祝)~17日(木)、23時56分
(1月11日は深夜24時35分)
ドラマ放送日(シーズン2):2019年1月17日(木)24時26分(以降、毎週水曜24時配信)
放送局:TBS(シーズン1)、Paravi(シーズン2)
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@atarashiiosama
脚本:山口雅俊
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2018年12月12日

・2019年月1〜3月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「集団左遷!! (仮)」福山雅治に香川照之 2019年4月からTBSの日9枠「日曜劇場」

最終更新日:2019年1月3日

ドラマ「集団左遷!! (仮)」福山雅治に香川照之 2019年4月からTBSの日9枠「日曜劇場」

2019年4月からのTBSの日9のドラマ枠「日曜劇場」の主演は福山雅治です。

まず、ドラマ「集団左遷!!」のあらすじを一言でまとめます。

銀行で廃店の決まった新支店長が会社の命令と目の前の部下との間で葛藤する

銀行の支店長を演じる主役は福山雅治。

その支店長と微妙な距離感の副支店長を演じるのが香川照之です。

目次・集団左遷!!

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
福山雅治
概要とスタッフ

あらすじ、廃店の決まった支店に就任した銀行マンが自分の立ち位置で葛藤する

銀行員の片岡洋は理不尽なことだと分かっていても、我慢して「会社で生き残るためだ」と考えている「the サラリーマン」。

そんな片岡はある日、50歳を目前にして支店長への昇任人事を受ける。

喜びもつかの間、赴任先は廃店が決定している「蒲田支店」。

上層部からは新赴任先では頑張らず、廃店の際には本部に戻して優遇するとの特例を受ける。

人生で初めて「頑張るな」と言われた片岡は困惑。

しかし、廃店になることなど知らない支店員たちを前に頑張らなくてもいいよとも言えない。

片岡は自分の立ち位置に葛藤し、部下たちの頑張りを目の当たりにして悩んでいく。

キャスト、福山雅治に香川照之

片岡 洋(かたおか・ひろし) – 福山雅治
銀行で廃止が決まっている蒲田支店に赴任する新支店長。
会社・仲間・取引先・家族のために頑張ろうとして苦悩する。

真山 徹(まやま・とおる) – 香川照之
片岡の異動先の蒲田支店の副支店長。
常に笑顔ながら全てを見透かしているような掴みどころのない男。




Wikiwikiメモ

・2018年12月4日発売の女性自身は福山雅治が2019年4月のTBSの日曜劇場の主演が決定したと報じていた

・福山雅治が地上波の連ドラに出演するのは2016年4月クールのフジテレビの月9「ラヴソング」以来、3年ぶり

福山雅治の出演作品 映画「三度目の殺人」 ドラマ「ラヴソング」

ピックアップ俳優、福山雅治とは

福山雅治(ふくやま・まさはる)とは1969年2月6日生まれのシンガーソングライター、俳優。

長崎県長崎市の出身で高校卒業後に数ヶ月ほどサラリーマンとして働くも上京。

アルバイト生活をしながら1988年の「アミューズ・10ムービーズオーディション」に合格して芸能事務所アミューズに所属する。

1988年の映画「ほんの5g」でデビュー、1990年にはシングル「追憶の雨の中」で歌手デビューした。

1993年のドラマ「ひとつ屋根の下」で一躍有名になり、1997年の続編「ひとつ屋根の下2」では主役級に格上げされた。

2007年から始まったドラマ「ガリレオ」シリーズでは天才物理学者を演じて人気となった。

俳優としての活躍の一方、歌手としてもミリオンヒットを連発。

1995年のシングル「HELLO」や2000年のシングル「桜坂」は約20経過後もカラオケで歌われるほど定着した。

2015年に女優の吹石一恵との婚姻届を提出したと発表、翌日には所属事務所で上場企業のアミューズの株価が暴落するほどの人気。

主な愛称はましゃ。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年4月スタート、日曜21時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:いずみ吉紘
原作:江波戸哲夫
ドラマ発表日:2019年1月3日

・2019年月1〜3月のドラマ情報のまとめ



実写映画「カイジ3」続編が2020年に公開か 藤原竜也に香川照之 福本伸行考案のオリジナルゲームも

最終更新日:2018年11月10日
画像:講談社

映画「カイジ3」続編が2020年に公開か 藤原竜也に香川照之 福本伸行考案のオリジナルゲームも

大人気のギャンブル漫画「カイジ」の実写化の続編となる「カイジ3」が2020年にも公開される可能性が出てきました。

佐藤東弥監督による映画の撮影が2018年11月から始まります。

映画のタイトルは未公表ですが「大ヒットコミックスの映画化第3弾」「息詰まる心理戦と奇想天外な大仕掛けの騙し合い」とうたっており、カイジの続編の可能性が高い。

原作者考案のオリジナルゲームもあるということから、前作「カイジ2」と同じような作りになりそうです。

目次・カイジ3

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、ギャンブルの題材は変則麻雀「17歩」、友情確認ゲーム「救出」か

カイジの実写映画シリーズでは原作に出てきた主要なギャンブルを取り上げながら、ストーリーは大幅にアレンジしています。

2009年公開の「カイジ 人生逆転ゲーム」では限定ジャンケンと鉄骨渡り、Eカード。

2011年公開の「カイジ2 人生奪回ゲーム」ではチンチロと沼を使いました。

これまでの映画と原作の流れを考えると、残っているのはパチンコ「沼」から勝利した後の展開。

地下での仲間たちが勤める裏カジノの社長・村岡との勝負、帝愛グループの会長・兵藤和尊の息子の和也との対決が原作では終わっています。

2020年に公開される可能性のある「カイジ3」のギャンブルでは変則麻雀「17歩」、友情確認ゲーム「救出」が題材になるかもしれません。

キャスト、藤原竜也に香川照之は続投か 原作を踏襲なら生瀬勝久も

伊藤 カイジ – 藤原竜也
フリーターでしょぼい酒と博奕に明け暮れていたクズ。
帝愛グループのギャンブルに巻き込まれ、次第に積極的に勝負を仕掛ける。
帝愛の大物相手に勝利してきたため、裏世界では有名になった。

利根川 幸雄 – 香川照之
帝愛グループの最高幹部の一人だった。
カイジとの勝負に破れ、落ちぶれる。

坂崎 孝太郎 – 生瀬勝久
カイジと組んで裏カジノのパチンコ「沼」を攻略した仲間。

兵藤 和也 – 前作まで登場なし
帝愛グループの会長・兵藤和尊の息子。
人間の真実を描く小説家を目指し、ギャンブルを楽しんでいる。




Wikiwikiメモ

・原作では香川照之が演じる利根川幸雄はカイジとの対決に破れた後は出てこないが、映画版では「カイジ2」にも設定を変更して登場している

・映画「カイジ2」では原作者・福本伸行考案のオリジナルゲーム「姫と奴隷」が追加されており、「カイジ3」でも同様の新ゲームが出てくるもよう

・エキストラの応募では出演する俳優の説明は「映画・ドラマ主役級の豪華キャスト多数出演」

・これまでの映画のカイジシリーズでの監督は佐藤東弥

・原作は1996年から各シリーズごとに一旦の区切りをつけながら、現時点まで連載が続いている

ツイッター、再び地上波での放送にも期待




概要とスタッフ

映画公開日:2020年
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
監督:佐藤東弥
脚本:ー
原作:福本伸行
映画発表日:ー
映画撮影期間:2018年11~12月

・2019年の映画情報まとめ



映画「七つの会議」野村萬斎に及川光博、香川照之 「半沢直樹・陸王」の池井戸潤の原作

最終更新日:2018年12月3日

映画「七つの会議」野村萬斎に及川光博、香川照之 「半沢直樹・陸王」の池井戸潤の原作

大ヒットするドラマの原作者として名高い池井戸潤の小説がまた一つ、2019年2月1日に映画化されます。

まず、「七つの会議」のあらすじを一言でまとめます。

中小企業での隠蔽と内部告発で混乱する人々

原作は池井戸潤が2011年から2012年に日経新聞に連載した小説で8話構成の短編集となっています。

TBSがエキストラ募集で「豪華キャストで贈る超大作映画」として自信を見せる作品。

主演の野村萬斎のほか、香川照之や及川光博、片岡愛之助や北大路欣也が出演です。

目次・七つの会議

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、中堅の電機メーカーの課長が会社の隠蔽工作で混乱する

中堅の電機メーカー「東京建電」の営業部4課長として働く原島万二は会議で上司に怒られてばかりだった。

ある日、営業のエースと言われる1課長の坂戸がパワハラで訴えられて更迭、原島が後任になる。

原島はそこで製品用ねじの製品不良に直面、前課長の更迭の裏に何かあるのではないかと調べ始める。

すると製品用ねじにまつわる大掛かりな隠蔽を原島は知る。

しかし、全てを明らかにすれば中小企業の東京建電の社員、下請の町工場の暮らしも破壊してしまう。

原島は隠蔽にまみれた会社の中で苦悩していく。

キャスト、野村萬斎に及川光博 片岡愛之助に香川照之

【主要キャラ】

八角 民夫 – 野村萬斎
東京建電の営業第一課の万年係長。
入社当初は敏腕営業マンだったがぐうたら社員に成り下がった。
年下の坂戸課長からパワハラを受ける。

原島 万二 – 及川光博
中堅の電機メーカー「東京建電」の営業部4課長。
万年二番手だったがエースの更迭により営業部1課長に。
製品用のねじでの大掛かりな隠蔽に直面して社員と顧客との板挟みに悩む。

坂戸 宣彦 – 片岡愛之助
東京建電のエースだった営業一課長。
パワハラ問題によりで訴えられて人事部付けに更迭させられる。

北川 誠 – 香川照之
八角とは同期の東京建電の営業部長。
結果第一主義のモーレツ管理職。

【東京建電】

宮野 和広 – 橋爪功
製造部から叩き上げで登りつめた東京建電の社長。
製品用のねじについて隠蔽を図る。

村西 – 世良公則
東京建電副社長。
出世競争に敗れてゼノックスから出向した外様。

飯山 – 春風亭昇太
東京建電経理部長。
営業部長の北川に並ぶ実力者。

佐野 健一郎 – 岡田浩暉
かつて出世街道を歩んでいた東京建電のカスタマーセンター室長。

新田 – 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
東京建電の経理部課長代理。
プライドが高く、犬猿の仲の営業部のアラ探しに執着する

奈倉 – 小泉孝太郎
東京建電の商品開発部員。
多くの商品・部品の開発・管理を担当している。

経理課長 – 勝村政信
東京建電経理部課長。

浜本 優衣 – 朝倉あき
東京建電の営業一課員。

淑子 – 吉田羊
八角の元妻。

【その他】

徳山 郁夫 – 北大路欣也
東京建電の親会社「ゼノックス」社長。

田部 – 木下ほうか
東京建電の親会社ゼノックスの副社長。
絶対的な権力者の徳山の腹心。

梨田 – 鹿賀丈史
強権的な態度で出世したゼノックス常務取締役。
過去に東京建電に在籍し、営業部では八角や北川の上司だった。

三沢 – 音尾琢真
老舗のねじ製造工場「ねじ六」の四代目。

奈々子 – 土屋太鳳
零細ねじ工場の社長・三沢逸郎の妹。

江木 恒彦 – 立川談春
東京建電の下請け「トーメイテック」社長。

星野 – 溝端淳平
若き八角が営業を行った老夫婦の息子。




Wikiwikiメモ、原作のテーマはデータの改ざん

・「七つの会議」は2013年にNHKが東山紀之主演で全4回の土曜ドラマで放送した

・原作ではデータの改ざんなどがテーマになっており、昨今の風潮からも話題になる可能性が高い

・新聞連載の原作は7話構成で、単行本化の際に1話を追加した

・映画のメインのロケ地は埼玉県深谷市で親会社での撮影シーンは都内で撮る可能性が高い

・原作では特定の会社のモデルはないと作者の池井戸潤は話している

映画とNHK版キャストの比較

八角 民夫 – 野村萬斎(吉田鋼太郎)
原島 万二 – 及川光博(東山紀之)
坂戸 宣彦 – 片岡愛之助(眞島秀和)
佐野 健一郎 – 岡田浩暉(豊原功補)
宮野 和広 – 橋爪功(長塚京三)

公式ツイッター




概要とスタッフ

映画公開日:2019年2月1日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@nanakai_movie
主題歌:ボブ・ディラン「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」
監督:福澤克雄
脚本:丑尾健太郎
原作:池井戸潤
発表日:2018年5月10日
映画撮影期間:2018年4月30日〜6月上旬

・2019年の映画情報まとめ



ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」松潤と香川照之、木村文乃

最終更新日:2018年3月3日

ドラマ「99.9(きゅうじゅうきゅうてんきゅう)-刑事専門弁護士- SEASON II」2018年1月から放送決定

嵐の松本潤が主演の弁護士ドラマ「99.9」のシーズン2が2018年1月14日から、TBSで日曜よる9時から放送です。

まず、ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」のあらすじを一言でまとめます。

ちょとおかしな松潤と香川照之の弁護士物語

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」は2016年4月に放送、全話平均視聴率で17.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と同クール内でトップをとった人気作品です。

TBSの連ドラとしては珍しいシリーズものとなり2018年から放送、松潤と香川照之のかけ合いが蘇る。

続編では新ヒロインに連ドラで引っ張りだこの木村文乃を迎えます。

次クールの4月からのTBSの日9ドラマは同じく嵐の二宮和也主演の「ブラックペアン」。

目次・99.9-刑事専門弁護士- SEASON II

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、99.9%有罪の案件でも諦めない弁護士たち

日本では刑事事件が裁判に持ち込まれると99.9%が有罪になる。

それは有罪に持ち込めそうにない案件を検察官が起訴しないことの裏返しでもある。

そして、刑事事件の裁判はほぼ確実に有罪になるという実績があるため、いったん起訴すると検察は必ず有罪に持ち込もうとしがちだ。

刑事事件を専門に扱う弁護士の数は少ないため、真実にたどり着かないまま終わってしまう事件がある。

班目法律事務所ではそんな刑事事件を専門とした弁護士たちがいる。

99.9%有罪の案件でも、0.1%の事実を探す型破りな深山大翔。

金と勝利に固執する佐田篤弘。

深山と佐田は正反対な二人だが時に意気投合するなど不思議な関係だ。

ある日、班目法律事務所に裁判官を退官した尾崎舞子が依頼者の付き添いでやってくる。

深山と衝突する舞子だがその優秀さに目をつけた佐田に勧誘される。

班目法律事務所には新たなメンバーが加わり、どんな案件でも0.1%の事実を追求していく。

〜3月4日放送の第7話〜

佐田が顧問弁護を務めるオガタテクノロジーの社長・緒方(ヒャダイン)が失踪した。

佐田は検事から、緒方が1週間前に会社の資金3000万を引き出した後、姿をくらまして業務上横領の罪がかけられてることを聞かされる。

さらに、失踪当日に佐田の個人口座へ300万円の振り込みがあったことも分かり、佐田は業務上横領幇助の容疑で逮捕された。

弁護を請け負った深山と舞子はオガタテクノロジーを訪れ、専務の大河原孝正(佐戸井けん太)と経理担当の中村麻美(田中美奈子)から話を聞く。

さらに、従業員の笹野桜(比嘉愛未)立ち会いの元、緒方の自宅を見せてもらう。

佐田の担当裁判官になった川上は意味深な笑顔だ。

そして、佐田の公判が始まる。

キャスト、松潤に香川照之 木村文乃が新登場

深山 大翔(みやま・ひろと) – 松本潤(嵐)
班目法律事務所法務部の刑事専門ルーム弁護士。
99.9%有罪の案件でも妥協しない型破りな若手弁護士。
料理とダジャレと飴が好き。

佐田 篤弘(さだ・あつひろ) – 香川照之
班目法律事務所法務部の刑事専門ルーム室長。
勝利と金、依頼人の利益を優先して人を見下しがち。
事実を追求する深山とたびたび衝突する。

尾崎 舞子(おざき・まいこ) – 木村文乃
東京大学法学部在学中に司法試験に合格した元裁判官。
ある事件をきっかけに裁判官を退官して司法の世界から離れた。
親友の事件をきっかけに斑目法律事務所で働き出す。

尾崎雄太 – 佐藤勝利(Sexy Zone)
舞子の弟で殺人事件の容疑者。
2年前にも窃盗事件で有罪判決を受けているが、どちらの事件の無罪を主張している。

斑目 春彦 – 岸部一徳
300名の弁護士を束ねる斑目法律事務所の所長。
優れた弁護士をヘッドハンティングして事務所を拡大した。

川上 憲一郎 – 笑福亭鶴瓶
東京地方裁判所所長の代行を務める裁判官。
事実よりも法廷での証拠を優先する方針で膨大な案件数を裁いてきたエリート裁判官。

明石 達也 – 片桐仁
斑目法律事務所のパラリーガルで20年間の勉強でも弁護士になれていない。
司法試験の会場で出会った深山とは気の合う相手として長い付き合い。

藤野 宏樹 – マギー
斑目法律事務所のパラリーガルで温厚な性格。

中塚 美麗 – 馬場園梓(アジアン)
斑目法律事務所へ移籍してきた優秀なパラリーガル。

落合 陽平 – 馬場徹
斑目法律事務所の弁護士で志賀の部下。
生真面目な性格で舞子に一目惚れする。

佐田 由紀子 – 映美くらら
佐田の妻で元国際線のCA。
夫をコントロールするパーフェクトなセレブ妻。

坂東 健太 – 池田貴史
見た目はやや怪しげな小料理屋「いとこんち」の店長。
過去に自分を助けてくれた深山に小料理屋の2階部分を無償で貸している。

加奈子 – 岸井ゆきの
深山が居候する小料理屋の常連客。
深山に激しい片思いをしている。

大友修一 – 奥田瑛二
東京地方検察庁の検事正。
有罪に持ち込むために強引な手法を取り自分のストーリー以外は認めない。
26年前の深山大翔の父親の事件の過ちを認めて辞職する。

丸川 貴久 – 青木崇高
東京地方検察庁の検察官で大友検事の右腕。
有罪判決に執着を抱くも事件の真実を見極めるため深山に金沢で協力する。

戸川 奈津子 – 渡辺真起子
斑目法律事務所のパラリーガルだったが退社した。

志賀 誠 – 藤本隆宏
斑目法律事務所の企業法務担当弁護士。

・ゲスト
第1話:オカダ・カズチカ(本人役)
第2話:首藤康之(深山の父)、野々すみ花、織田梨沙、不破万作
第3話:宇崎竜童(ジョーカー茅ヶ崎役)、安達祐実(石川敦子役)、松尾諭(山内役)、甲本雅裕(遠藤役)、永岡卓也(村野正義役)、保坂知寿(元木役)、伊藤高史(安田役)
第4話:近藤芳正(原告側の弁護士)、有森也実(岩村梢役)、迫田孝也(棚橋政一郎役)、塚地武雅(足立靖男役)
第5話:清原果耶、市川理矩、福山翔大、吉沢梨絵、アキラ100%、大原優乃、矢柴俊博、榎木孝明
第6話:竜雷太、三又又三、ダンカン
第7話:ヒャダイン、比嘉愛未、佐戸井けん太、田中美奈子、アンミカ、飯田基祐、小松利昌、竹井亮介、枡田絵理奈、松本零士




Wikiwikiメモ、公式ハッシュタグは「#日曜劇場999」 「#深山と愉快な仲間たち」も併用

・本作がTBSの日曜劇場として記念すべき100作品目になる

・TBSの連続ドラマをシリーズ化するのは2009年と2011年に放送したドラマ「JIN-仁-」以来6年ぶりで珍しい

・シーズン1はプロレス好きのヒロインを榮倉奈々が務めた

・シーズン1では「飴 so sweet」というCDが登場、嵐の曲「Love so sweet」とかけるなど小ネタがふんだんに盛り込まれた

・公式ハッシュタグはアンケート結果2位の「#日曜劇場999」に決定、1番人気の「#深山と愉快な仲間たち」も併用する

・第2話の終了後、登山後の神社の撮影場所だった武蔵御嶽神社のサーバーにアクセスが集中して落ちた

公式ツイッター

ロケ地

・2017年8月18〜20日に撮影(第2話)
場所:石川県金沢市

・松潤や木村文乃が泊まった旅館
名称:金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭
住所:石川県金沢市末町23-10
(参考記事:旅館のブログ)

・第2話で松潤と木村文乃、香川照之が登山後に訪れた神社
名称:武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)
住所:東京都青梅市御岳山176

・斑目法律事務所(外観)
名称:三田ベルジュビル
住所:東京都港区芝5丁目36−7

・安達祐実が宇崎竜童を目撃したと言い張ったレストラン
名称:ビストロ ア ラ ドゥマンド
住所:東京都港区芝浦2-16-11

・松潤が生活する小料理屋の路地
名称:野方文化マーケット
住所:東京都中野区野方5丁目30−5

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月14日スタート、毎週日曜21時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@999_2018tbs
脚本:宇田学(ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士」「4号警備」など)
トリック監修:蒔田光治(「TRICK」シリーズなど)
プロデュース:瀬戸口克陽、東仲恵吾
演出:木村ひさし
主題歌:嵐「Find the answer」
ドラマ発表日:2017年6月9日
初回視聴率:15.1%(関東、ビデオリサーチ調べ)

・次クールの2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ

・次クールのTBSの日9ドラマ

・嵐の2018年以降の出演作品のまとめはこちら






ドラマ「小さな巨人」長谷川博己、香川照之、岡田将生のオリジナル刑事物語

最終更新日:2017年8月13日

ドラマ「小さな巨人」長谷川博己主演の刑事物語

映画「シン・ゴジラ」で一気に人気を集めた長谷川博己主演の刑事物語が2017年4月16日、TBSで日曜よる9時から放送です。

まず、ドラマ「小さな巨人」のあらすじを一言でまとめます。

長谷川博己が挫折から立ち上がる刑事

ドラマ「小さな巨人」は原作なしのオリジナル作品で長谷川博己が仕事のミスで左遷された後に奮闘する刑事の物語。

香川照之や岡田将生が長谷川博己と警察組織の内部で対立します。

目次・小さな巨人

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、ノンキャリのエースが左遷される


警察官の身分は、国家公務員と地方公務員に分かれる。

国家公務員採用試験で警察官になる人はキャリア、都道府県の警察官採用試験を受けて警察官になる人はノンキャリアと呼ばれる。

香坂真一郎はノンキャリアの中で優秀な刑事だ。

ノンキャリ最高峰と言われる捜査一課長は間違いないと言われていた香坂。

だが、自身が飲酒状態の時に見つけた中小企業の社長の飲酒運転の取り調べをしたのがニュースサイトで明らかになり左遷されてしまう。

左遷された香坂は警視庁と所轄の刑事の組織内部の対立で悩み、不正を隠蔽しようとする警視庁と対決する所轄の道を選ぶ。

出世街道から遠ざかった香坂の前にはたたき上げの刑事など新たな同僚が仕事仲間だ。

左遷された香坂は元部下の山田春彦や捜査一課の課長などと対決する立場に入れ替わる。

香坂は問題だらけの所轄刑事と共に、警察内部の争いに巻き込まれながらも己の正義を信じて事件にあたる。

キャスト、長谷川博己に香川照之 岡田将生に芳根京子


香坂真一郎 – 長谷川博己
警視庁の中でも有能な人が集まる捜査一課の刑事。
ノンキャリ最高峰と言われる捜査一課長の候補だった。
仕事でのミスから左遷される。

小野田義信 – 香川照之
高卒のノンキャリだが捜査一課の課長までのぼりつめた。
前捜査一課長の三笠とは対立する。
それまで気に入っていた香坂が左遷されて関係が悪化する。

三島祐里 – 芳根京子
香坂真一郎が左遷された職場の新人職員。
警察犬のブリーダーに憧れ警視庁に入ったが警務部の人事課に配属されてしまった。

山田春彦 – 岡田将生
東京大学出身のエリートの刑事で向上心の塊。
ある未解決事件のためキャリアの警察庁ではなく警視庁で捜査一課長を目指す。
香坂が左遷されたため、本庁対所轄として対峙する。

香坂美沙 – 市川実日子
香坂真一郎の妻。
専業主婦で家族用の公舎に住む。

渡辺久志 – 安田顕
香坂と同僚になった、たたき上げの刑事。
個人プレーに走りがちだがメンツよりも事件解決を重視する。

三笠洋平 – 春風亭昇太
香坂を信頼している前捜査一課長。
現捜査一課の課長の小野田と仲が悪い。

富永拓三 – 梅沢富美男
早明学園の専務で元捜査一課長。
小野田や香坂の父の過去を握っている権力者。

金崎玲子 – 和田アキ子
学校法人早明学園の理事長。
埋立地だった土地を不当に安く購入するなど悪徳な女。

中田和正 – 桂文枝
経済界トップのIT企業ゴーンバンク社の社長

柳沢肇 – 手塚とおる
警察官の不正を調査する監察官。

藤倉良一 – 駿河太郎
捜査一課の刑事。

松岡航平 – 高橋光臣
捜査一課の刑事。

中村俊哉 – 竜星涼
香坂の部下になる若手刑事。

香坂敦史 – 木場勝己
香坂真一郎の父親。

中田隆一 – 加藤晴彦
飲酒運転をして香坂真一郎に捕まる。

謎の女 – 佐々木希
中田隆一と行動を共にしていた謎の女。

五十嵐仁 – 堀尾正明
ゴーンバンク社の顧問弁護士

山田勲 – 高橋英樹
山田春彦の父で内閣官房副長官。
学校法人早明学園に関する裏帳簿に名前が記載されている。

・その他の出演俳優
神尾佑、手塚とおる、吉田羊



Wikiwikiメモ、刑事版シンゴジラ・刑事版半沢直樹

・同じ2017年4月クールで木曜8時から内藤剛志主演でテレ朝が放送する「捜査一課長」と状況が似ているため比較されやすい

・制作プロデューサーの伊與田英徳、監修の福澤克雄はドラマ「半沢直樹」のコンビ

・夫婦役の長谷川博己と市川実日子は2016年の大ヒット映画「シン・ゴジラ」以来のコンビ

・謎の女として出演する佐々木希はお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建との結婚を4月9日に発表、注目が高まる

・ドラマでは警察の緊迫した展開や会議室の様子など長谷川博己が出演したシンゴジラを思わせる展開が続くため、小さな巨人は「刑事版シンゴジラ」や「刑事版半沢直樹」と言われる

公式ツイート、芳根京子が20歳に




ロケ地は東京タワーや丸の内

・ドラマで頻繁に出てくる東京タワー
名称:東京タワー
住所:東京都港区芝公園4-2-8

・長谷川博己が走った東京駅周辺
名称:丸の内
住所:東京都千代田区丸の内1−5

・撮影場所になった公園
名称:秋葉台公園
住所:神奈川県横浜市戸塚区秋葉町

・ホテルのロケ地
名称:ホテル東日本宇都宮
住所:栃木県宇都宮市上大曽町492-1

概要とスタッフ 主題歌は平井堅

ドラマ放送日:2017年4月16日スタート、毎週日曜22時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
公式ツイッターアカウント:@chiikyo_tbs
脚本:丑尾健太郎(ドラマ「ショムニ2013」など)、八津弘幸(ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」など)
プロデューサー:伊與田英徳、飯田和孝
監修:福澤克雄
主題歌:平井堅「ノンフィクション」
原作:オリジナル
ドラマ撮影期間:2017年3月19日から
初回視聴率:13.7%

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








NHKドラマ「スニッファー」第1話実況あらすじ〜僕の鼻は間違えない〜

記事公開日:2016年10月22日
最終更新日:2016年10月22日 
画像:公式サイト

NHKドラマ「スニッファー」第1話実況あらすじ解説

NHKが2016年秋に全力を注ぐドラマが始まりました。

阿部寛と香川照之の最強コンビが演じるNHKドラマ「スニッファー」に第1話が2016年10月22日に放送開始です。

ウクライナ発で欧州で大人気のドラマをNHKが巨額の予算を使ってリメイクする自信作。

第1話の放送でどれだけの反響を呼び、人気が高まるのかどうかに注目が集まりますね。

ではあらすじ解説の「あらすじ大全」がNHKドラマ「スニッファー」の第1話のストーリーを実況解説していきます。

NHKドラマ「スニッファー」第1話の主要キャスト

華岡信一郎 – 阿部寛
特殊な嗅覚を持ち、犯罪事件などを解決するコンサルタント。
性格が曲がっているため扱いにくい。

小向達郎 – 香川照之
警視庁の人情派の刑事。
クセモノの華岡とコンビを組んで難事件に取り組む。

沼田秀夫 – 劇団ひとり
スクラップ工場で働く頭脳明晰な理系の男。
世の中に復讐しようと思っている。

片山恵美 – 板谷由夏
華岡の元妻でわずか3年で離婚した。

末永由紀 – 井川遥
耳鼻咽喉科の美人女医で華岡の超人的な嗅覚に興味を持っている。

上辺一郎 – 野間口徹
警視庁の特別捜査支援室を統括するエリート警察官。

小向昌子 – 吉行和子
小向達郎の母親で夫を亡くした後、一人息子の達郎を女手一つで育ててきた。

NHKドラマ「スニッファー」第1話のあらすじ、ストーリー

物語は船室で始まる。

華岡信一郎は片腕に包帯を巻いているがプラスチック爆弾を持っていると匂いで気づく。

華岡は船員たちに早く警察を呼べと言うが船長たちは不審がる。

しかし、華岡が船長と船員のキスで移った匂いなどを指摘して信頼される。

一方、刑事の小向達郎は母親から早く結婚しろとせかされている。

マル暴で勤務していた小向達郎は特殊な事件を担当する特別捜査支援室に配属される。

事件の捜査現場で特別捜査支援室の小向達郎は上司から相棒に指定された「スニッファー」の華岡と出会う。

華岡は出会った刑事たちの匂いで私生活を言い当て、事件現場でも匂いを頼りに犯人像を予想する。

鳩アレルギーに当たって華岡は鼻に異常を感じ、耳鼻咽喉科に向かう。

華岡は耳鼻咽喉科で美しい女医の末永由紀と出会う。

華岡は超人的な嗅覚で女医の末永由紀がトイプードルとキスばかりしていることを言い当てて、嫌われる。




話はある殺人現場にうつる。

ガスマスクをかぶった男は「俺は坂本龍馬だ」と言い放ち、事件を起こす。

その男は「お前に30万の価値はない」との言葉を思い出し、車から金を投げ飛ばす。

事件現場にやってくる「スニッファー」華岡と「人情派刑事」の小向。

華岡は鉄くずの匂いを嗅ぎ、犯人はスクラップ工場で働いているのではないかと予想する。

警察は事件の犯人を見つけて動き出すが、華岡は謎の匂いが残っているのが気になっている。

「理解できない匂いは一秒でも早く解決したい!」

華岡と小向は別のスクラップ工場にやってきて、一人の青年に声をかける。

華岡はスクラップ工場にいる青年の匂いを嗅ぎ「犯人はあの人だ」と断言する。

すると青年は突然に小向たちをショベルリフトで襲い出す。

なんとか生き延びた華岡と小向は犯人のアジトに到着する。

そこには犯人が次に殺そうとしている国会議員の名前があった。

犯人はスクラップ工場で働いている青年の沼田。

華岡と小向は地下鉄にいる沼田を突き止める。

しかし、最終的に小向は犯人の沼田につかまり、全身に爆弾を付けられる。

その地下鉄の上には沼田が次に殺そうとしている国会議員がいる。

エリートから脱落した沼田は日本に報復、革命をしようとしていた。

匂いで何でもわかるという華岡に対し、沼田は挑戦を仕掛ける。

爆弾の解除の回線は4つ。

一本でも間違えたらアウト。

しかし華岡には余裕がある。

「匂いを嗅げば全てがわかる」。

華岡は黄色の導線を切ろうとすると、沼田の動揺の匂いで正解がわかると言う。

華岡は沼田の動揺の匂いを嗅ぎ、爆弾を解除する回線を正しい順番で切っていく。

爆弾が解除され、混乱した沼田は華岡に斬りかかるも警察がやってきて助かる。

捕まった沼田は最後に華岡に本当に匂いがわかったのかと問う。

そして華岡は匂いを嗅ぎ、沼田がかぶっている帽子が親父さんのものだろうと指摘する。

沼田はエリート街道から脱落した自分を救ってくれた親父さんのために世の中に復讐していたのだった。

命が狙われていた政治家は華岡を自室に呼んで感謝の言葉を述べる。

すると、華岡は政治家の部屋にある紙幣から不正の匂いを嗅ぎ取って指摘、集まったメディアたちにより大騒ぎになった。



NHKドラマ「スニッファー」の第1話の概要

放送日:2016年10月22日、22時〜22時44分
再放送:2016年10月27日(木)午前1時25分〜(26日(水)25時25分〜)
脚本:林宏司、山岡潤平
音楽:岩崎太整
演出:堀切園健太郎、橋爪紳一朗、渡邊良雄 
制作統括:磯智明
原作:「The Sniffer」Film.UA

NHKドラマ「スニッファー」第1話の実況あらすじ、ストーリーやキャストまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるNHKドラマ「スニッファー」第1話の実況あらすじ、ストーリーやキャスト情報まとめでした。



ドラマ「スニッファー」匂いで事件を解決する探偵

最終更新日:2017年2月19日

NHKドラマ「スニッファー」あらすじまとめ、阿部寛と香川照之がタッグ

NHKが超豪華キャストで欧州で人気のドラマの日本リメイク版を2016年秋に放送しました。

主演が阿部寛、パートナーに香川照之と日本俳優界で最高峰の実力者が世界的人気作品に挑んだ。

まず、「スニッファー」のあらすじを一言でまとめます。

匂いで事件を解決する探偵物語

スニッファーとは「匂いを嗅ぐ人」の意味で、主人公は事件現場に残された匂いを元に推理していきます。

そのスニッファーを阿部寛、相棒役を香川照之が担当して、ウクライナ発の物語の日本版を演じました。

では、世の中のあらゆる物語、事象のあらすじを解説する「あらすじ大全」が「スニッファー」のあらすじをご紹介します。

NHKドラマ「スニッファー」のあらすじ

大物代議士のパーティーが行われた豪華客船で事件が発生する。

船内で爆弾を隠し持っていた男がいるも、ある男は匂いで犯人を嗅ぎ当てた。

その男こそ特殊嗅覚で事件を解決するコンサルタントの華岡信一郎で、アメリカFBIではスニッファーと呼ばれている。

ある日、警視庁の特別捜査支援室に着任した小向刑事はスニッファーこと華岡と一緒に事件の捜査を命じられる。

華岡はひねくれ者のため、人情派の小向が世話役として白羽の矢が立ったのだ。

二人が向き合うのは謎の凶器で要人たちが殺される難事件だ。

華岡は現場に残された匂いから犯人像をあぶりだしていく。

匂いで事件を解決するスニッファーこと華岡と人情派刑事の小向とのタッグがあらゆる難事件に向かい合う。

NHKドラマ「スニッファー」の主要キャスト

華岡信一郎 – 阿部寛
特殊な嗅覚を持つコンサルタント。
性格はひねくれ者。

小向達郎 – 香川照之
警視庁の特別捜査支援室の刑事。
華岡とのコンビを命じられて難事件に取り組む。

片山恵美 – 板谷由夏
華岡の元妻。

末永由紀 – 井川遥
耳鼻科の医師。

・その他のキャスト
野間口徹、吉行和子、劇団ひとり



ドラマ「スニッファー」のうんちくポイント

・ウクライナの原作で主人公のスニッファーを演じたのはウクライナの俳優のキリル・カロ

・原作はウクライナで2013年のドラマの最高視聴率を獲得、ロシアでは過去5年間に放送されたテレビシリーズの中で1位の視聴率を獲得

・英語で「sniffer dog」の意味は麻薬探知犬や捜索犬になる

・日本版スニッファーの決め台詞は「俺の鼻は間違えない」

NHKドラマ「スニッファー」の概要

放送開始日:2016年10月22日(土)、総合毎週土曜22時〜22時44分(全8回)
脚本:林宏司(「ハゲタカ」「医龍」など)、山岡潤平(「受験のシンデレラ」「マジすか学園」など)、真野勝成(「新参者」「相棒」など)
演出:堀切園健太郎、橋爪紳一朗、渡邊良雄
制作統括:磯智明
原作:「The Sniffer」Film.UA
エグゼクティブプロデューサー:Ash Nukui、Hans Canosa、John Baca、Yan Fisher Romanavski

NHKドラマ「スニッファー」のあらすじや登場人物、うんちくまとめ

以上、世の中のあらすじ・歴史・変遷をまとめる「あらすじ大全」によるドラマ「スニッファー」のあらすじや登場人物、うんちく情報まとめでした。

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら