福山雅治の新ドラマ、2019年4月からTBSの日9 哀愁のサラリーマン 香川照之と「半沢直樹」のチーム

福山雅治の新ドラマ、2019年4月からTBSの日9 哀愁のサラリーマン 香川照之と「半沢直樹」のチーム

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年12月4日

福山雅治の新ドラマ、2019年4月からTBSの日9枠「日曜劇場」 哀愁のサラリーマン 香川照之と「半沢直樹」のチーム

2019年4月からのTBSの日9枠「日曜劇場」の主演は福山雅治のようです。

2018年12月4日発売の女性自身が『福山雅治「左遷で土下座!」哀愁の新ドラマ決断』と報じました。

サラリーマンを演じる福山雅治の主演は決定して香川照之も出演。

撮影するのはドラマ「半沢直樹」のチームのようです。

目次・福山雅治の新ドラマ 2019年4月

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
福山雅治
概要とスタッフ

あらすじ、テーマは「左遷」や「リストラ」

女性自身によればテーマは「左遷」や「リストラ」。

これまで華々しい役柄が多かった福山雅治にとっては新たな挑戦になります。

かつて公開された映画のリメークで主人公が取引先に土下座をするシーンもあるという。

TBSの日曜劇場は豪華キャストで重厚な物語が多いだけに、福山雅治が演じるサラリーマンにも期待が高まります。

キャスト、福山雅治に香川照之

役名不明 – 福山雅治

役名不明 – 香川照之




Wikiwikiメモ

・2018年12月4日発売の女性自身は福山雅治が2019年4月のTBSの日曜劇場の主演が決定したと報じた

・福山雅治が地上波の連ドラに出演するのは2016年4月クールのフジテレビの月9「ラヴソング」以来、3年ぶり

福山雅治の出演作品 映画「三度目の殺人」 ドラマ「ラヴソング」

ピックアップ俳優、福山雅治とは

福山雅治(ふくやま・まさはる)とは1969年2月6日生まれのシンガーソングライター、俳優。

長崎県長崎市の出身で高校卒業後に数ヶ月ほどサラリーマンとして働くも上京。

アルバイト生活をしながら1988年の「アミューズ・10ムービーズオーディション」に合格して芸能事務所アミューズに所属する。

1988年の映画「ほんの5g」でデビュー、1990年にはシングル「追憶の雨の中」で歌手デビューした。

1993年のドラマ「ひとつ屋根の下」で一躍有名になり、1997年の続編「ひとつ屋根の下2」では主役級に格上げされた。

2007年から始まったドラマ「ガリレオ」シリーズでは天才物理学者を演じて人気となった。

俳優としての活躍の一方、歌手としてもミリオンヒットを連発。

1995年のシングル「HELLO」や2000年のシングル「桜坂」は約20経過後もカラオケで歌われるほど定着した。

2015年に女優の吹石一恵との婚姻届を提出したと発表、翌日には所属事務所で上場企業のアミューズの株価が暴落するほどの人気。

主な愛称はましゃ。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年4月スタート、日曜21時
放送局:TBS
公式サイト:ー
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:ー
原作:ー
ドラマ発表日:ー

・2019年月1〜3月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)