実写映画「るろうに剣心」3作目の続編 主演は佐藤健、武井咲も9月撮影で復帰

最終更新日:2018年5月24日
画像:集英社

実写映画「るろうに剣心」3作目の続編 主演は佐藤健、武井咲も9月撮影で復帰

人気漫画の実写化として成功作品の一つと呼ばれる「るろうに剣心」のシリーズ3作目の映画が2019年に公開されそうです。

漫画「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」は1994〜1999年に少年ジャンプで連載した幕末をテーマにした人気作品。

佐藤健が主人公の緋村剣心を演じた実写映画は2012年と2014年に公開、批判の出やすい人気漫画の実写化ながら見事に成功しました。

ヒロインの神谷薫役を演じた武井咲が2018年3月12日に第一子を出産、翌日にサンケイスポーツが武井咲について「映画『るろ剣』で9月女優復帰へ」と映画続編について報道しました。

2018年9月に「るろ剣」映画の続編の撮影を開始、2019年に公開するようです。

その後、出産後の武井咲がファンクラブを解散するとも伝わり人誅編ではなく追憶編のみにするか、薫役を変更するのかと話題に。

2018年5月23日には所属事務所が武井咲は7月から仕事に復帰すると公表。

2018年5月24日にサンスポがこの9月に「るろうに剣心」の撮影で武井咲が女優復帰と改めて報じました。

目次・るろうに剣心 続編

あらすじ
キャスト
wiki
公式ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、剣心が殺してしまった妻の弟が復讐にやってくる(人誅編)

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客、緋村剣心。

明治維新後は「不殺(ころさず)」を誓い、町の剣術道場を営む神谷薫らと平和な暮らしを守ろうとしていた。

政府転覆を狙ったもう一人の「人斬り抜刀斎」の志々雄真実との戦いから月日が流れたある夜、剣心たちの行きつけの料亭「赤べこ」が破壊される。

そして、剣心は「人誅」と書かれた手紙を見つける。

人斬り時代の自分を狙う復讐者たちと剣心は覚悟を決めるも、目の前には銀髪の青年が現れる。

その青年は雪代縁といい、かつて剣心が殺してしまった妻の雪代巴の弟だ。

雪代縁が狙うのはかつて自分が味わった地獄の苦しみを剣心にも負わせること。

現在の剣心にとって心の拠り所である神谷薫を雪代縁は殺害しようとしていたのだった。

キャスト、剣心は佐藤健 どうなる武井咲、雪代縁と巴の配役は

緋村 剣心(ひむら・けんしん) – 佐藤健
幕末最強と言われた伝説の人斬り「緋村抜刀斎」。
明治維新後は不殺(ころさず)を誓い、逆刃刀で弱きものを助けていた。

神谷 薫(かみや・かおる) – 武井咲
神谷活心流の道場を切り盛りする女性。
流れ者になっていた剣心を支える。

相楽 左之助(さがら・さのすけ) – 青木崇高
怪力と打たれ強さを持つ喧嘩屋。
幕末時代は赤報隊の一員として活動するも、剣心たちと出会い仲間になる。

雪代 縁(ゆきしろ・えにし) – キャスト未発表
剣心の元妻の雪代巴の弟。
姉を殺害した剣心に地獄の苦しみを味わわせる復讐「人誅」を計画する。

雪代 巴(ゆきしろ・ともえ) – キャスト未発表
剣心が人斬りの「抜刀斎」だった頃の妻。
許婚を殺害した抜刀斎に復讐するため、間者として接近するも復讐の対象を愛してしまった。

外印(げいん) – キャスト未発表
人間の死体から人形を作る技術を持つ人形師。
技術を追求するために縁の復讐に協力する。

清里明良 – 窪田正孝
雪代巴の本来の許婚。
人斬り「緋村抜刀斎」に殺される。




Wikiwikiメモ

・原作では既に東京編と京都編を映画化しており、残っている長編エピソードは人誅編と追憶編

・これまでの映画を手がけた大友啓史監督は人誅編の前のエピソードの追憶編をやりたいとインタビューで語っており、前作と同様の形式で追憶編が前編、人誅編を後編とする展開も考えられる

・武井咲が2017年9月に妊娠を発表した時点で「映画・るろうに剣心の新作が予定されていた」との報道が相次いだ

・2018年4月22日の女性自身が「武井咲のオフィシャルファンクラブが解散する」と報じた

・2018年5月24日のサンスポが「武井咲、7月CMで仕事復帰!9月「るろうに剣心」新作で女優復帰」と伝えた

・実写版の第1作目では「外印」を綾野剛が演じたが、人誅編や追憶編での外印とは名前が同じだけで漫画とは全く別のキャラクター

・実写の第1作目はジャンプの人気漫画の実写化で恒例の大批判を事前に浴びたが、佐藤健の演技や各アクションに絶賛が集まり京都大火編では興行収入が50億円超と大ヒットした

・原作は2017年10月から「北海道編」がスタートしていたものの、作者が児童買春・ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されたため2017年12月から休載した

・2018年4月23日に集英社のジャンプスクエア編集部は「北海道編」の連載を6月4日発売号より再開すると発表した

公式ツイッター、2018年に金曜ロードショーで地上波放送

概要とスタッフ

映画公開日:2019年(サンスポ報道)
映画公式サイト(前作):リンク
ツイッター公式アカウント:@ruroken_movie
監督:大友啓史(可能性大)
脚本:ー
原作:和月伸宏
映画発表日:ー

・2018年の映画情報のまとめ






ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」松潤と香川照之、木村文乃

最終更新日:2018年3月3日

ドラマ「99.9(きゅうじゅうきゅうてんきゅう)-刑事専門弁護士- SEASON II」2018年1月から放送決定

嵐の松本潤が主演の弁護士ドラマ「99.9」のシーズン2が2018年1月14日から、TBSで日曜よる9時から放送です。

まず、ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASON II」のあらすじを一言でまとめます。

ちょとおかしな松潤と香川照之の弁護士物語

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」は2016年4月に放送、全話平均視聴率で17.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と同クール内でトップをとった人気作品です。

TBSの連ドラとしては珍しいシリーズものとなり2018年から放送、松潤と香川照之のかけ合いが蘇る。

続編では新ヒロインに連ドラで引っ張りだこの木村文乃を迎えます。

次クールの4月からのTBSの日9ドラマは同じく嵐の二宮和也主演の「ブラックペアン」。

目次・99.9-刑事専門弁護士- SEASON II

あらすじ
キャスト
wikiメモ
ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、99.9%有罪の案件でも諦めない弁護士たち

日本では刑事事件が裁判に持ち込まれると99.9%が有罪になる。

それは有罪に持ち込めそうにない案件を検察官が起訴しないことの裏返しでもある。

そして、刑事事件の裁判はほぼ確実に有罪になるという実績があるため、いったん起訴すると検察は必ず有罪に持ち込もうとしがちだ。

刑事事件を専門に扱う弁護士の数は少ないため、真実にたどり着かないまま終わってしまう事件がある。

班目法律事務所ではそんな刑事事件を専門とした弁護士たちがいる。

99.9%有罪の案件でも、0.1%の事実を探す型破りな深山大翔。

金と勝利に固執する佐田篤弘。

深山と佐田は正反対な二人だが時に意気投合するなど不思議な関係だ。

ある日、班目法律事務所に裁判官を退官した尾崎舞子が依頼者の付き添いでやってくる。

深山と衝突する舞子だがその優秀さに目をつけた佐田に勧誘される。

班目法律事務所には新たなメンバーが加わり、どんな案件でも0.1%の事実を追求していく。

〜3月4日放送の第7話〜

佐田が顧問弁護を務めるオガタテクノロジーの社長・緒方(ヒャダイン)が失踪した。

佐田は検事から、緒方が1週間前に会社の資金3000万を引き出した後、姿をくらまして業務上横領の罪がかけられてることを聞かされる。

さらに、失踪当日に佐田の個人口座へ300万円の振り込みがあったことも分かり、佐田は業務上横領幇助の容疑で逮捕された。

弁護を請け負った深山と舞子はオガタテクノロジーを訪れ、専務の大河原孝正(佐戸井けん太)と経理担当の中村麻美(田中美奈子)から話を聞く。

さらに、従業員の笹野桜(比嘉愛未)立ち会いの元、緒方の自宅を見せてもらう。

佐田の担当裁判官になった川上は意味深な笑顔だ。

そして、佐田の公判が始まる。

キャスト、松潤に香川照之 木村文乃が新登場

深山 大翔(みやま・ひろと) – 松本潤(嵐)
班目法律事務所法務部の刑事専門ルーム弁護士。
99.9%有罪の案件でも妥協しない型破りな若手弁護士。
料理とダジャレと飴が好き。

佐田 篤弘(さだ・あつひろ) – 香川照之
班目法律事務所法務部の刑事専門ルーム室長。
勝利と金、依頼人の利益を優先して人を見下しがち。
事実を追求する深山とたびたび衝突する。

尾崎 舞子(おざき・まいこ) – 木村文乃
東京大学法学部在学中に司法試験に合格した元裁判官。
ある事件をきっかけに裁判官を退官して司法の世界から離れた。
親友の事件をきっかけに斑目法律事務所で働き出す。

尾崎雄太 – 佐藤勝利(Sexy Zone)
舞子の弟で殺人事件の容疑者。
2年前にも窃盗事件で有罪判決を受けているが、どちらの事件の無罪を主張している。

斑目 春彦 – 岸部一徳
300名の弁護士を束ねる斑目法律事務所の所長。
優れた弁護士をヘッドハンティングして事務所を拡大した。

川上 憲一郎 – 笑福亭鶴瓶
東京地方裁判所所長の代行を務める裁判官。
事実よりも法廷での証拠を優先する方針で膨大な案件数を裁いてきたエリート裁判官。

明石 達也 – 片桐仁
斑目法律事務所のパラリーガルで20年間の勉強でも弁護士になれていない。
司法試験の会場で出会った深山とは気の合う相手として長い付き合い。

藤野 宏樹 – マギー
斑目法律事務所のパラリーガルで温厚な性格。

中塚 美麗 – 馬場園梓(アジアン)
斑目法律事務所へ移籍してきた優秀なパラリーガル。

落合 陽平 – 馬場徹
斑目法律事務所の弁護士で志賀の部下。
生真面目な性格で舞子に一目惚れする。

佐田 由紀子 – 映美くらら
佐田の妻で元国際線のCA。
夫をコントロールするパーフェクトなセレブ妻。

坂東 健太 – 池田貴史
見た目はやや怪しげな小料理屋「いとこんち」の店長。
過去に自分を助けてくれた深山に小料理屋の2階部分を無償で貸している。

加奈子 – 岸井ゆきの
深山が居候する小料理屋の常連客。
深山に激しい片思いをしている。

大友修一 – 奥田瑛二
東京地方検察庁の検事正。
有罪に持ち込むために強引な手法を取り自分のストーリー以外は認めない。
26年前の深山大翔の父親の事件の過ちを認めて辞職する。

丸川 貴久 – 青木崇高
東京地方検察庁の検察官で大友検事の右腕。
有罪判決に執着を抱くも事件の真実を見極めるため深山に金沢で協力する。

戸川 奈津子 – 渡辺真起子
斑目法律事務所のパラリーガルだったが退社した。

志賀 誠 – 藤本隆宏
斑目法律事務所の企業法務担当弁護士。

・ゲスト
第1話:オカダ・カズチカ(本人役)
第2話:首藤康之(深山の父)、野々すみ花、織田梨沙、不破万作
第3話:宇崎竜童(ジョーカー茅ヶ崎役)、安達祐実(石川敦子役)、松尾諭(山内役)、甲本雅裕(遠藤役)、永岡卓也(村野正義役)、保坂知寿(元木役)、伊藤高史(安田役)
第4話:近藤芳正(原告側の弁護士)、有森也実(岩村梢役)、迫田孝也(棚橋政一郎役)、塚地武雅(足立靖男役)
第5話:清原果耶、市川理矩、福山翔大、吉沢梨絵、アキラ100%、大原優乃、矢柴俊博、榎木孝明
第6話:竜雷太、三又又三、ダンカン
第7話:ヒャダイン、比嘉愛未、佐戸井けん太、田中美奈子、アンミカ、飯田基祐、小松利昌、竹井亮介、枡田絵理奈、松本零士




Wikiwikiメモ、公式ハッシュタグは「#日曜劇場999」 「#深山と愉快な仲間たち」も併用

・本作がTBSの日曜劇場として記念すべき100作品目になる

・TBSの連続ドラマをシリーズ化するのは2009年と2011年に放送したドラマ「JIN-仁-」以来6年ぶりで珍しい

・シーズン1はプロレス好きのヒロインを榮倉奈々が務めた

・シーズン1では「飴 so sweet」というCDが登場、嵐の曲「Love so sweet」とかけるなど小ネタがふんだんに盛り込まれた

・公式ハッシュタグはアンケート結果2位の「#日曜劇場999」に決定、1番人気の「#深山と愉快な仲間たち」も併用する

・第2話の終了後、登山後の神社の撮影場所だった武蔵御嶽神社のサーバーにアクセスが集中して落ちた

公式ツイッター

ロケ地

・2017年8月18〜20日に撮影(第2話)
場所:石川県金沢市

・松潤や木村文乃が泊まった旅館
名称:金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭
住所:石川県金沢市末町23-10
(参考記事:旅館のブログ)

・第2話で松潤と木村文乃、香川照之が登山後に訪れた神社
名称:武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)
住所:東京都青梅市御岳山176

・斑目法律事務所(外観)
名称:三田ベルジュビル
住所:東京都港区芝5丁目36−7

・安達祐実が宇崎竜童を目撃したと言い張ったレストラン
名称:ビストロ ア ラ ドゥマンド
住所:東京都港区芝浦2-16-11

・松潤が生活する小料理屋の路地
名称:野方文化マーケット
住所:東京都中野区野方5丁目30−5

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月14日スタート、毎週日曜21時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@999_2018tbs
脚本:宇田学(ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士」「4号警備」など)
トリック監修:蒔田光治(「TRICK」シリーズなど)
プロデュース:瀬戸口克陽、東仲恵吾
演出:木村ひさし
主題歌:嵐「Find the answer」
ドラマ発表日:2017年6月9日
初回視聴率:15.1%(関東、ビデオリサーチ調べ)

・次クールの2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ

・次クールのTBSの日9ドラマ

・嵐の2018年以降の出演作品のまとめはこちら






スペシャルドラマ「地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子」石原さとみ、続編

最終更新日:2017年9月20日

スペシャルドラマ「地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子(地味スゴ)」石原さとみ主演ドラマの続編

2016年の秋ドラマで大人気だった「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(地味スゴ)」がスペシャルドラマとなって2017年9月20日の水曜に放送です。

5月下旬には主演の石原さとみと菅田将暉の撮影が目撃されて話題になりました。

ドラマの視聴率が低迷している昨今、2016年10月に放送した「地味スゴ」は2ケタ視聴率を確保。

その後に石原さとみや菅田将暉らの熱愛報道が活発化したため、スペシャルドラマ放送時にも大きな注目を浴びそうです。

目次・地味にスゴイ! DX

あらすじ
キャスト
wikiメモ
龍の洞窟
公式ツイッター
熱愛報道
予告動画
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、ファッション誌に異動になった悦子が仕事も恋も窮地に立たされる


出版社「景凡社」に入社してファッション誌を希望しながら校閲部で働き続けた河野悦子。

ついに念願がかなって、悦子はファッション誌「Lassy」編集部に配属になった。

悦子は作家業一本での生活を目指す折原幸人との関係も良好で恋も仕事も順調だった。

悦子がLassy編集部で働き始めて一年、新編集長として二階堂凛がやってくる。

雑誌が売れず廃刊寸前となったLassyを合理的な二階堂は厳しい施策で立て直そうとする。

二階堂が創刊当時のベテランスタッフのクビを切るなど冷酷な方法を続けていくと悦子は猛反発する。

すると二階堂は校閲の存在をバカにして、さらには悦子を編集部から追い出す。

さらに、幸人には若くて新しい編集者の橘花恋がつく。

悦子は仕事も恋も窮地に立たされたる。

キャスト、石原さとみに菅田将暉 木村佳乃に佐野ひなこ


河野悦子(こうの・えつこ) – 石原さとみ
景凡社の校閲部員。
ファッション誌「Lassy」の編集部を希望していたが校閲部に配属された。
仕事を続けていくうちに校閲の重要さに気づいていく。
ファッション好きのため地味な校閲部のオフィスも華やかにする。

折原幸人(おりはら・ゆきと) – 菅田将暉
大学生の時に「是永是之(これなが・これゆき)」のペンネームで作家となる。
父が有名な作家の本郷だったため本名を隠していた。
読者モデルで収入を得るも作家一本の生活を目指す。
悦子にはペンネームを「ぜえい・ぜえ」と読まれる。

二階堂凛(にかいどう・りん) – 木村佳乃
Lassyの新編集長で合理的な女性。
廃刊寸前のLassyを立て直そうとする。

橘花恋(たちばな・かれん) – 佐野ひなこ
若くて新しい幸人の担当編集者。

森尾登代子 – 本田翼
悦子の高校の後輩でしっかりした女性。

貝塚八郎 – 青木崇高
文芸編集部の売れっ子編集者で悦子とは犬猿の仲。

茸原渚音 – 岸谷五朗
校閲部の部長で異動した悦子を見守る。

藤岩りおん – 江口のりこ
校閲に誇りを持つ真面目な女性。

光岡光男 – 和田正人
校閲部イチの乙女な男性。




Wikiwikiメモ、石原さとみのファッションがかわいい

・2016年10月放送のドラマの平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は12.4%

・連続ドラマでは石原さとみのファッションがとにかく可愛いと好評だった

・石原さとみの生年月日は1986年12月24日のため、「地味スゴ」の連ドラが20代最後のドラマになった

・石原さとみは2018年1月からTBSの金10ドラマ「アンナチュラル」の主演を務める

ドラマで注目、伊豆にある龍の洞窟こと龍宮窟


9月20日に放送したスペシャルドラマでは石原さとみが原稿を校閲して暗号を読み解きます。

そこで出てきた言葉は「龍の洞窟」。

ここで石原さとみと菅田将暉が実際に訪れたのが静岡県下田市にある龍宮窟です。

海岸から空を見たときの風景がハートの形をしているため、別名は恋人の聖地とも言われている観光名所です。

・龍の洞窟のロケ地
名称:龍宮窟
住所:静岡県下田市田牛

公式ツイッター、石原さとみかわいい

熱愛報道、石原さとみと山P 菅田将暉と本田翼


出演者たちの熱愛報道がスペシャルドラマに関連して話題です。

2016年のドラマ放送後に石原さとみと山下智久(山P)の半同棲情報などが報じられました。

菅田将暉と本田翼は「地味スゴ」での共演をきっかけとして恋愛が始まったとも言われています。

山Pは2017年夏に「コードブルー 第3期」の主演も務めるため、秋に放送される「地味スゴ」のスペシャルドラマと合わせて週刊誌がたびたび話題にしそうです。



予告動画

ロケ地、スペシャルドラマでも角川第3本社ビルが登場か


・撮影に使った公園
名称:小柳公園
住所:東京都府中市小柳町6-10

・出版社「景凡社」(連ドラ)のロケ地
名称:角川第3本社ビル
住所:東京都千代田区富士見1-8-19

・石原さとみが住む町の撮影場所(連ドラ)
名称:佐竹商店街
住所:東京都台東区台東3丁目

・石原さとみの家の下にあるおでん屋のロケ地(連ドラ)
名称:浅草もんじゃてっぱん大吉
住所:東京都台東区浅草1-14-2

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年9月20日、21時
放送局:日本テレビ
スペシャルドラマ公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@jimisugo
脚本:中谷まゆみ
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:小田玲奈、森雅弘、岡田和則
原作:宮木あや子

・2017年7月〜9月のドラマ情報のまとめはこちら






NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」さいごうどんに鈴木亮平、坂本龍馬を小栗旬

最終更新日:2018年4月9日

NHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」主演は鈴木亮平

2018年1月7日から日曜20時のNHK大河ドラマの主役は西郷隆盛で鈴木亮平が演じます。

まず、ドラマ「西郷どん」のあらすじを一言でまとめます。

2度の島流し、3度の結婚を経験した波乱万丈の人気者

西郷どんの主役である西郷隆盛は島流しや再婚を繰り返し、大波乱の人生を生き抜いた英雄です。

西郷隆盛は誰からも好かれる人物だったと言われ、現代の歴史の人物の好感度ランキングでも常に上位に位置する。

原作は林真理子の小説「西郷どん!」です。

目次・西郷どん

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
歴史
概要とスタッフ

あらすじ、お人好しの西郷は島流しなど波乱万丈


江戸幕府の長い治世が続き、海外の列強からの圧力が増してきた1800年代。

薩摩の国で西郷隆盛は貧しい下級武士の家で育つ。

西郷は自分の弁当を他人に与えて笑うようなお人好しだった。

薩摩藩主の島津斉彬はそんな西郷を重宝する。

西郷も斉彬に心酔し、薩摩藩のために江戸や京に渡って仕事をこなす。

しかし、混乱の世の中では西郷の実直さも通じない時がある。

江戸幕府の改革をしようとするも失敗、2度の島流しの憂き目にあう。

方々での生活では3度の結婚を経験しながら西郷は成長する。

多くの仲間たちを愛し愛される西郷は勝海舟や坂本龍馬らと出会い日本を改革する明治維新を成し遂げていく。

キャスト、鈴木亮平に瑛太 黒木華に渡辺謙

〜主要人物〜

西郷 隆盛(さいごう・たかもり) – 鈴木亮平(幼少期:渡邉蒼)
薩摩生まれの下級武士で幼名は小吉、吉之助。
大柄で豪快な性格で誰からも愛される。
薩摩藩のために我が身をいとわず日本を奔走する。

大久保 利通(おおくぼ・としみち) – 瑛太(幼少期:石川樹)
薩摩藩出身で西郷とは幼なじみで幼少は正助。
冷静な理論家で恐れられていたが家庭では優しい父親。
西郷隆盛、木戸孝允と並んで「維新の三傑」と呼ばれる。
西南戦争では政府軍を指揮して西郷率いる士族の反乱軍と対決する。

島津斉彬(しまづ・なりあきら) – 渡辺謙
高い知識と洞察力を持った島津家第28代の当主。
貧しい下級武士の西郷の才能を見つけて大抜擢する。
西郷にとって生涯の師であり偉大なる父。

岩山 糸(いわやま・いと) – 黒木華(幼少期:渡邉このみ)
子供の頃から西郷が好きで、大人になってから西郷の3人目の妻となる。

坂本 龍馬(さかもと・りょうま) – 小栗旬
土佐藩出身で脱藩した後は志士として活動する。
犬猿の仲だった薩摩藩と長州藩の間を取り持ち、薩長同盟を仲介する。

〜西郷家〜

満佐 – 松坂慶子
西郷隆盛の母で肝っ玉母さん。

西郷吉兵衛 – 風間杜夫
西郷隆盛の父親で優しさを持つがダメ親父な面も。

琴 – 桜庭ななみ(幼少期:栗本有規)
西郷隆盛の妹(長女)で弟妹たちの面倒を見る。

西郷吉二郎 – 渡部豪太(幼少期:荒井雄斗)
西郷隆盛の弟で兄に変わって家を支える。

西郷熊吉 – 塚地武雅
西郷家の使用人で義理人情に厚い男。

西郷龍右衛門 – 大村崑
西郷隆盛の温厚な祖父。

西郷きみ – 水野久美
西郷隆盛の祖母で貧しくてもたくましく生きる。

西郷従道(信吾) – 錦戸亮
血気盛んな西郷家の三男。

〜島津家〜

於一(篤姫) – 北川景子
島津家の分家の娘で13代将軍の徳川家定の正室候補になる。
一方で西郷隆盛との恋心が芽生えていく。

赤山靭負 – 沢村一樹
薩摩の名門の人物で島津斉彬を次期藩主に押し上げようとする。

桂久武 – 井戸田潤
赤山靭負の弟で西郷隆盛を生涯に渡って支える。

島津斉興(しまづ なりおき) – 鹿賀丈史
島津家の第27代当主の薩摩藩主。
藩主の座を譲らず島津斉彬の一派を弾圧する。

由羅 – 小柳ルミ子
島津斉興の側室で島津斉彬に厳しい。

島津久光(しまづ・ひさみつ) – 青木崇高
島津斉興と由羅の子で、異母兄の島津斉彬に憧れている。
兄の死で薩摩藩の最高権力者となり、自分を田舎者扱いする西郷と対立する。

山田 為久(やまだ・ためひさ) – 徳井優
島津斉彬の側近で主君に翻弄される。

喜久(きく) – 戸田菜穂
島津斉彬の側室として多くの子供を産むも、幼い子供たちが早逝していく。

調所広郷 – 竜雷太
財政難にあった薩摩藩を立て直す逸材。

〜大久保家〜

大久保次右衛門 – 平田満
大久保利通の父で西郷隆盛も息子のように思っている。

大久保福 – 藤真利子
大久保利通の優しい母。

大久保満寿 – ミムラ
大久保利通の妻。

〜獄中の仲間〜

大山格之助(綱良) – 北村有起哉(幼少時代:犬飼直紀)
西郷隆盛の子供時代からの仲間で豪快な親分肌。

有村俊斎(海江田信義) – 高橋光臣(幼少期:池田優斗)
11歳から島津斉興の茶坊主として出仕、世渡り上手なお調子者。

村田新八 – 堀井新太(幼少期:加藤憲史郎)
西郷隆盛の弟分でどこまでも付き従う。

有馬新七 – 増田修一郎
1歳年下の西郷隆盛に一目置く幼馴染。

〜その他〜

井伊直弼 – 佐野史郎
近江彦根藩主で恐怖政治により徳川家ファーストを掲げる。

ふき – 高梨臨
貧しい農民の娘。

タマ – 田中道子
品川宿にある宿屋「磯田屋」に働く給仕でふきの同僚。

幾島 – 南野陽子
於一(篤姫)の女中頭。

愛加那 – 二階堂ふみ
島送りとなった西郷と恋に落ちる現地の女。

阿部正弘 – 藤木直人
備後福山藩主で幕政改革を推し進める。

月照 – 尾上菊之助
薩摩藩と縁のある住職。

徳川家定 – 又吉直樹
江戸幕府13代将軍で篤姫の夫。

徳川斉昭 – 伊武雅刀
前水戸藩主で徳川慶喜の実父。

語り:西田敏行




Wikiwikiメモ、2018年は明治維新150周年

・2018年は明治維新から150年にあたる

・西郷隆盛が主人公の大河ドラマは1990年の「翔ぶが如く」以来、28年ぶり2作目

・西郷隆盛は文政10年12月7日(1828年1月23日)に生まれ、明治10年(1877年)9月24日)に死去した

・西郷隆盛の自画像として有名な絵は画家のエドアルド・キヨッソーネが西郷の弟といとこを参考に想像で描いたもの

・ドラマに先行して林真理子原作で日高建男の漫画「西郷どん!」が2017年3月4日の月刊コミックフラッパー4月号(KADOKAWA)でスタートした

・幾島役の斉藤由貴は不倫報道を認めて出演を辞退、南野陽子に変更になった

・「語り」は当初、市原悦子を予定していたが体調の問題により西田敏行に変更した

・初回視聴率は15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で歴代ワースト2位、ワースト1位は1989年の「春日局」の14.3%だが初回放送は元日だったため、「西郷どん」が実質ワーストと言われた

公式ツイッター

西郷隆盛の歴史

・薩摩藩で奮闘するも島流しに

文政10年12月7日(1828年1月23日)、現在の鹿児島県鹿児島市加治屋町で生まれる。

天保10年(1839年)、仲間たちの喧嘩の仲裁で大怪我を負い、刀を握れなくなり学問一筋で生きると決めた。

嘉永5年(1852年)、伊集院兼寛の姉・須賀と結婚。

安政元年(1854年)、薩摩国の藩主の島津斉彬の江戸参勤に際して江戸に赴き、碩学・藤田東湖などから教えを受ける。

安政5年(1858年)、藩主の斉彬が逝去、主の意思をつぎ大老・井伊直弼を排斥して幕府を改革しようとするが失敗、逃亡生活に入る。
幕府の追求を恐れた薩摩藩から追放命令を受け、絶望して自殺未遂を図るも生存。

安政6年(1859年)、薩摩藩から奄美大島への潜居を命じられて隠居生活に。
奄美大島では龍家の一族、佐栄志の娘・とまを島妻とする。

・中立の立場を守りつつも長州藩を撃退

文久2年(1862年)、薩摩藩から許可をもとに仕事に復帰する。
大阪に赴き、激派志士たちの京都焼き討ちなどを止めようとするも西郷が志士を煽動していると藩に伝わり捕縛され、沖永良部島(奄美大島の離島)まで飛ばされる。

元治元年(1864年)、大久保利通らの勧めもあり薩摩藩に復帰、京都に赴任して外夷との密貿易を行っていた薩摩商人の取り締まりなどに奮闘する。

元治元年7月19日(1864年8月20日)、禁門の変。京都に長州勢が押し寄せてきており、西郷は幕府の出兵命令は断るも長州勢を撃退する。長州か幕府による朝廷の独占を阻止する中立の立場を維持する。

元治元年(1864年)、長州藩追討の朝命(第一次長州征伐)が出て長州藩征伐の任にあたるも、勝海舟と出会い長州藩三家老の処分などで穏便に済ませることに成功する。




・大政奉還、江戸城明け渡しと大活躍

慶応元年(1865年)1月28日、家老座書役・岩山八太郎直温の二女・イト(絲子)と結婚。

慶応2年(1866年)1月、薩長同盟。小松帯刀邸で犬猿の仲だった長州藩の桂小五郎と薩長提携六ヶ条を密約した。提携書に裏書きしたのは坂本龍馬。

慶応3年(1867年)、土佐藩と共謀して幕府を武力で倒す薩土討幕の密約を交わして幕府への圧力を強めていく。

慶応3年12月9日(1868年1月3日)、江戸幕府を廃絶して摂政・関白等を廃止。代わりに新政府の樹立を宣言した王政復古の大号令の発布に成功する。

慶応4年(1868年)、旧幕軍と、新幕府の先鋒隊の薩長の守備隊が衝突し、鳥羽・伏見の戦いが始まる(戊辰戦争開始)。
西郷は新幕府軍として旧幕府軍と戦い、勝海舟との会談を経て旧幕府軍の江戸城明け渡し(無血開城)に成功する。

・新幕府と揉めて地元に帰り、士族の反乱軍の盟主に

明治4年(1871年)、岩倉具視らが欧米各国との条約改正の外交使節団として海外に赴き、西郷は三条実美らと共に留守内閣(留守政府)を任せられる。

明治元年(1868年)、李氏朝鮮が維新政府の国書の受け取りを拒絶。西郷は武力ではなく、自分が全権大使になる(遣韓大使論)を主張する。外遊から帰国した木戸孝允・大久保利通らの内治優先論が決定され、西郷は辞職して鹿児島に帰った。

明治9年(1876年)、廃刀令などで士族が帯刀と知行地など特権を奪われて怒りを感じ、各地で士族の乱が起きた。
1877年(明治10年)、西南戦争。鹿児島の士族たちが幕府に反乱を起こす。西郷は盟主となり軍議などに顔を出していたが、最終的には戦闘の指揮に立つ。

1877年(明治10年)9月24日、政府軍の攻撃を前に命を絶つ。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年1月7日スタート、毎週日曜20時(全50回)
公式サイト:リンク
公式ツイッターアカウント:@nhk_segodon
脚本:中園ミホ(「Doctor-X」シリーズ、NHK連続テレビ小説「花子とアン」など)
原作:林真理子
ドラマ撮影期間:2017年夏から
制作統括:櫻井賢
演出:野田雄介、梶原登城
初回視聴率:15.4%

・2018年1月スタートの冬ドラマのまとめ

・2018年4月〜6月のドラマ情報のまとめ

・1作後のNHK大河ドラマ「いだてん」情報のまとめ