NHKドラマ「昭和元禄落語心中」岡田将生が落語の名人 竜星涼に成海璃子、山崎育三郎

最終更新日:2018年11月1日

NHKドラマ「昭和元禄落語心中」岡田将生が落語の名人 竜星涼に成海璃子、山崎育三郎

2018年10月12日からのNHKの金曜22時のドラマで岡田将生が落語の名人を演じます。

まず、「昭和元禄落語心中」のあらすじを一言でまとめます。

昭和の落語の天才とライバル、その子供と弟子の物語

原作は雲田はるこが講談社の雑誌「ITAN」に2010年から2016年まで連載した漫画。

主人公の岡田将生のライバルに山崎育三郎、自由奔放な弟子に竜星涼、成海璃子に大政絢も出演です。

目次・昭和元禄落語心中

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ、落語の世界に入った八雲が同期の天才の遺児を引き取る

昭和初期。

八雲は落語の世界に入り同期入門の天才、助六と固い友情で結ばれる。

八雲は助六の芸に嫉妬しつつも憧れ、追いつこうともがいて成長していく。

やがて、助六とみよ吉とが結ばれるが二人は謎の事故死を遂げてしまう。

八雲はその死を巡る秘密を抱いたまま、二人の遺児の小夏を引き取る。

小夏は八雲を「親の仇」と恨んだまま成長。

そして、天衣無縫な与太郎が八雲の弟子となる。

小夏は八雲が隠す「助六とみよ吉の死の真相」に与太郎と一緒に迫っていく。

キャスト、岡田将生に竜星涼 成海璃子に大政絢

八雲 – 岡田将生
後に昭和最後の大名人と呼ばれる落語家で前座時代の名前は菊比古。
右足が不自由で常に仏頂面で、同期の助六と落語の腕を磨いていく。
名人になった後は弟子を取らないことで有名だったが、気まぐれで与太郎を弟子にする。

助六 – 山崎育三郎
八雲と同日入門の兄弟弟子で落語の才能がある。
いい加減なお調子者ながらどこか憎めない性格。

みよ吉 – 大政絢
元芸者で助六との間に小夏という娘をもうける。

小夏 – 成海璃子
天才と呼ばれながら早逝した落語家・助六のひとり娘。
父と因縁深い養父の八雲を恨んでいる。

与太郎 – 竜星涼
お調子者で人懐っこい元チンピラ。
刑務所で服役中に聴いた八雲の落語に感動して弟子入りを志願する。




Wikiwikiメモ

・原作は2016年と2017年にMBSでアニメ化された

・原作は「与太郎放浪篇」「八雲と助六篇」「助六再び篇」があり、NHKが発表したあらすじは「八雲と助六篇」になる

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年10月12日スタート、金曜22時(連続10回)
放送局:NHK総合
公式サイト:リンク
主題歌:ゆず「マボロシ」
脚本:羽原大介
原作:雲田はるこ
落語監修:柳家喬太郎
ドラマ発表日:2018年7月4日

・2019年月1〜3月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「アンナチュラル 続編」2019年放送へ 石原さとみに窪田正孝、松重豊に市川実日子

最終更新日:2018年11月3日

ドラマ「アンナチュラル 続編」2019年放送へ 石原さとみに窪田正孝、松重豊に市川実日子

続編が期待されていたあのドラマが2019年にも放送されそうです。

10月2日発売の「サンデー毎日」が「アンナチュラル」の続編が決定していると報じました。

アンナチュラルは2018年1月の冬クールでTBSの金10ドラマで登場。

原作なしのオリジナルで不自然な死を究明する公的機関の医療サスペンスとして人気を集めました。

脚本を担当した野木亜紀子さんはツイッターで「出所不明のアンナチュラル続編情報が出回っておりますが」と言葉を濁しています。

第1作目の主演は石原さとみ、脇を固めるのは窪田正孝や松重豊、井浦新や市川実日子など実力派の面々でした。

目次・アンナチュラル 続編

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

前作あらすじ、死因究明に特化した公的機関で解剖医たちが事件に直面する

偽装殺人・医療ミス・未知の症例。

日本ではこのような「不自然な死(アンナチュラル・デス)」のほとんどは解剖されないまま終わっていた。

先進国の中でも最低の解剖率の日本を変えようと政府は死因究明に特化した公的な機関の「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を設立する。

三澄ミコトはそんなUDIラボで働く33歳の法医解剖医だ。

警察や自治体から依頼されてUDIラボに運ばれてくる遺体は年間約400体。

やってくるのはこれまでにない未知の毒など対処に困る案件ばかり。

「死と向き合うことは、生と向き合うこと」。

ミコトたちUDIラボのメンバーは解剖を通じて「不自然な死(アンナチュラル・デス)」の裏側にある事件と対峙、死因を究明する。

前作キャスト、石原さとみに窪田正孝 松重豊に井浦新

三澄 ミコト(みすみ・みこと) – 石原さとみ
不自然死究明研究所(UDIラボ)の法医解剖医。
33歳ながらチームの筆頭医で法医学者。
合理的な性格で人間は死んでしまえば終わりだと考えている。
無理心中で家族を失った過去を持つ。

久部 六郎(くべ・ろくろう) – 窪田正孝
26歳の医大生で三澄班の記録員のバイト。
医者一家の三男坊で情熱もなく三浪して三流医大に入った。
解剖業界の知識はないもののネットやガジェットは得意。
実はUDIラボの内部事情を探るために週刊誌から送りこまれた。

神倉 保夫(かみくら・やすお) – 松重豊
UDIラボの所長で55歳。
研究所がいつ潰れてもおかしくないと危機感を持つも自由すぎるメンバーに苦労する。

東海林 夕子(しょうじ・ゆうこ) – 市川実日子
三澄班の臨床検査技師で35歳。
UDIラボ設立時からのメンバーで仕事よりプライベートを優先する。
ミコトとは古くからの知り合いで気の合う同僚。

中堂 系(なかどう・けい) – 井浦新
UDIラボの中堂班の筆頭医で41歳。
解剖実績は3000件ほどのベテランだが態度と口が悪い。
目的のためには手段を選ばずミコトと衝突する。

三澄 夏代 – 薬師丸ひろ子
ミコトの父の妹で義理の母親。
家族を失ったミコトをわが子のように育ててきた行動的な弁護士。

三澄 秋彦 – 小笠原海(超特急、カイ)
真面目で責任感が強いミコトの義理の弟で25歳。
お姉ちゃんっ子として育ち予備校の講師として働いている。

関谷 聡史 – 福士誠治
ミコトの恋人。
付き合って3年になり結婚を考えている。

木林 南雲(きばやし・なぐも) – 竜星涼
UDIラボに出入りする葬儀社の社員。
中堂系と秘密の関係がある。

末次 康介 – 池田鉄洋
週刊ジャーナルの編集者でネタを探るため六郎をUDIラボに潜入させる。

門松 – 今井隆文
週刊ジャーナルの記者で通称「もじゃ」。

宍戸理一 – 北村有起哉
汚い手を使って週刊誌にネタを売るフリーの記者。

坂本 誠 – 飯尾和樹(ずん)
中堂系とUDIラボでチームを組む臨床検査技師。

毛利 忠治 – 大倉孝二
UDIラボに解剖を依頼する刑事。

向島 進 – 吉田ウーロン太
毛利の相棒の刑事。




Wikiwikiメモ、1話完結型の医療サスペンス

・物語の舞台は死因究明に特化した架空の機関「不自然死究明研究所(UDIラボ)」

・物語は1話完結型の医療サスペンスで「不自然な死」をアンナチュラル・デスと表現する

・石原さとみが演じる法医解剖医は日本に170人ほどしかいない

・法医学の監修は東京医科歯科大学の上村公一教授で研究分野は・中毒学、一酸化炭素、アルコール

公式ツイッター

前作ロケ地

・不自然死究明研究所(UDIラボ)の撮影場所
名称:大林組 技術研究所
住所:東京都清瀬市下清戸4-640

・1話と2話の斎場のロケ地
名称:足利市役所斎場
住所:栃木県足利市新山町12-3

・第4話のしあわせの蜂蜜ケーキの工場
名称:亀印製菓
住所:茨城県水戸市見川町2139-5




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年放送
放送局:TBS
前作公式サイト:リンク
前作ツイッター公式アカウント:@unnatural_tbs
前作脚本:野木亜紀子(ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「重版出来!」など)
前作主題歌:米津玄師「Lemon」
原作:オリジナル
ドラマ発表日:ー

・2019年月1〜3月のドラマ情報のまとめ



ドラマ「オトナ高校」主演は三浦春馬 AbemaTVで12月17日にスピンオフSP

最終更新日:2017年12月9日

ドラマ「オトナ高校」童貞でエリートを三浦春馬が演じる

テレビ朝日が10月14日から新設する午後11時枠「土曜ナイトドラマ」1本目の主役は三浦春馬。

まず、「オトナ高校」のあらすじを一言でまとめます。

少子化対策で30歳以上の童貞は学校に集められる世界

脚本は「ウォーターボーイズ」シリーズや映画「ビリギャル」を手がけた橋本裕志によるオリジナル作品。

超エリートでイケメンながら童貞で30歳の男を三浦春馬が演じます。

ツッコミが追いつかない破天荒な展開が大いに受けました。

12月9日に連ドラの最終回が終了、12月17日の日曜22時〜23時にはアベマTVで「オトナ高校スピンオフ〜炎上のチェリークリスマス❤〜」も放送です。

目次・オトナ高校

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
ロケ地
三浦春馬
概要とスタッフ

あらすじ、30歳のエリート童貞が少子化対策でオトナ高校に入学


荒川英人は東大を卒業後、一流が集まる「ヤマト銀行」の国際部社員で幹部候補として働いていた。

英人が30歳になったある日、日本では少子化対策のためにある法案がまとまる。

30歳以上の性体験のない男女を集める公的教育機関「オトナ高校」を設立したのだ。

そして英人にはオトナ高校の入学召喚状が届く。

童貞であることを国家に知られていた英人は著しく動揺する。

ただ、入学を拒否すれば逮捕、服役等の罰則がある。

英人は入学期日までに童貞を卒業しようとするも壁は高い。

そしてオトナ高校に入った英人の周りには30代だけでなく、40代や50代の生徒の姿もある。

他人を見下してきたエリートの英人にとってプライドが崩れていく高校生活が始まる。

そして、英人以外のオトナ高校の生徒たちは無事に童貞・処女を卒業。

ただひとり卒業を逃した英人はやさぐれて婚活アプリに登録しまくる。

そんな時、オトナ高校の副担任の姫谷さくらが国際テロリストに誘拐されたという。

「見事救出すれば、国民のヒーローになって、さくらちゃんと結ばれる!」

妄想で高まる英人は元同級生と共に捜査を開始。

だが、英人は婚活アプリで気に入っていた椿綾乃とクリスマスイブに会う約束をする。

そのクリスマスイブに誘拐犯からも呼び出しがかかってしまうーー。

キャスト、三浦春馬に高橋克実 竜星涼に松井愛莉

荒川 英人(あらかわ・えいと) – 三浦春馬
東大卒でエリートの集まる「ヤマト銀行」の国際部社員、30歳。
高身長・高学歴・高年収ながらセックスをしたことがない童貞であだ名は「チェリートくん」。
国からオトナ高校への入学案内が届いてしまい人生が崩れ落ちる。

権田 勘助(ごんだ・かんすけ) – 高橋克実
英人と同じヤマト銀行の国際部部長で55歳。
表面的にモテ男を偽っていた童貞。
会社の部下である英人とはオトナ高校での親友でライバル。

山田 翔馬(やまだ・ぺがさす) – 竜星涼
オトナ高校の教師で25歳。
自分より年上の生徒たちに「君たちは腐ったチェリーです」と言い放つ毒舌スパルタ教師。
5人の子を持つシングルファザー。

姫谷 さくら(ひめたに・さくら) – 松井愛莉
オトナ高校の教師で24歳。
ヤマト銀行系列会社の社員で英人が恋をしていた。
性欲が強く経験豊富なエロ小悪魔教師。

斑 益美(まだら・ますみ) – 山田真歩
オトナ高校の生徒で35歳で実家暮らしの引きこもりでオタク。
実在するかどうかが卑弥呼レベルの謎だったことから、あだ名は「卑弥呼」。

川本・カルロス・有(かわもと・かるろす・ゆう) – 夕輝壽太
オトナ高校の生徒で33歳。
ブラジル人の血を引くチャラいイケメンであだ名は「ヤルデンテくん」。
超モテるがなぜか童貞の理由は同性の男が好きなため。

持田 守(もちだ・まもる) – 正名僕蔵
オトナ高校の教師で45歳。
ブサイクながら超美女と結婚、愛人が5人もいる。

嘉数 喜一郎(かかず・きいちろう) – 杉本哲太
オトナ高校の校長で53歳。
内閣府特別政務官で丁寧な口調ながら嫌味も多い。

園部真希 – 黒木メイサ
キャリアウーマンながら妻のいる上司に恋する不器用な女。
相手からは重すぎると敬遠されてしまう都合のいい処女。

中山遥香 – 松井玲奈
小学校時代の英人の幼なじみ。
オトナ高校の体験実習で恋人代行サービスをする英人と客として再会する。

岩清水叶 – 城田優
オトナ高校に転入してきた王子を自称する総理の息子。
息子を真のオトナに成長させたいという総理の願いでやってきたが、大暴れする。

椿 綾乃 – 小島梨里杏
婚活アプリでチェリーとこと英人に出会う。




Wikiwikiメモ、性体験のない30歳以上の男女は「やらみそ」

・厚生労働省の「出生動向基本調査(2015年)」では性経験のない30代独身男性は25%以上、30代独身女性は30%以上

・性体験のない30歳以上の男女を「やらみそ(ヤラないまま三十路)」と呼ぶ

・童貞(チェリー)でエリートな人間を「チェリート」と呼ぶ

・11月4日の第4話は日本シリーズ延長のため放送は延期になった

公式ツイッター

ロケ地

・オトナ高校の撮影場所
名称:あしがくぼ笑楽校
住所:埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保637

・三浦春馬たちが勤めるヤマト銀行の屋上
名称:テレビ朝日
住所:東京都港区六本木6丁目9−1

・川本・カルロス・有が働く弁当屋さん
名称:ハッピーミール
住所:埼玉県川口市幸町2丁目15−2




ピックアップ俳優、三浦春馬とは

三浦春馬(みうら・はるま)とは1990年4月5日生まれの俳優。

4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属して1997年のNHK連続テレビ小説「あぐり」で子役デビュー。

いくつもの映画やドラマに出演、2007年に新垣結衣と共演した映画「恋空」で日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞して大ブレイクした。

2008年のドラマ「ブラッディ・マンデイ」で連続ドラマ初主演を務めて人気俳優の座を固める。

海外の映画祭などではイケメンとして人気が高く、毎年恒例の映画情報サイト「TC Candler」が発表する「世界で最もハンサムな顔100人」ランキングの2017年版でノミネートされた。

茨城県土浦市出身で所属事務所はアミューズ。

概要とスタッフ

ドラマ放送日:2017年10月14日スタート、毎週土曜23時05~11時59分
放送局:テレビ朝日
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@otona_koukou
脚本:橋本裕志(「ウォーターボーイズ」シリーズ、映画「ビリギャル」など)
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子
プロデューサー:貴島彩理、松野千鶴子
演出:瑠東東一郎
制作協力:アズバーズ
主題歌:高橋優「ルポルタージュ」
初回視聴率:5.4%
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2017年9月5日

・2018年1月〜3月のドラマ情報のまとめはこちら






ドラマ「小さな巨人」長谷川博己、香川照之、岡田将生のオリジナル刑事物語

最終更新日:2017年8月13日

ドラマ「小さな巨人」長谷川博己主演の刑事物語

映画「シン・ゴジラ」で一気に人気を集めた長谷川博己主演の刑事物語が2017年4月16日、TBSで日曜よる9時から放送です。

まず、ドラマ「小さな巨人」のあらすじを一言でまとめます。

長谷川博己が挫折から立ち上がる刑事

ドラマ「小さな巨人」は原作なしのオリジナル作品で長谷川博己が仕事のミスで左遷された後に奮闘する刑事の物語。

香川照之や岡田将生が長谷川博己と警察組織の内部で対立します。

目次・小さな巨人

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイッター
ロケ地
概要とスタッフ

あらすじ、ノンキャリのエースが左遷される


警察官の身分は、国家公務員と地方公務員に分かれる。

国家公務員採用試験で警察官になる人はキャリア、都道府県の警察官採用試験を受けて警察官になる人はノンキャリアと呼ばれる。

香坂真一郎はノンキャリアの中で優秀な刑事だ。

ノンキャリ最高峰と言われる捜査一課長は間違いないと言われていた香坂。

だが、自身が飲酒状態の時に見つけた中小企業の社長の飲酒運転の取り調べをしたのがニュースサイトで明らかになり左遷されてしまう。

左遷された香坂は警視庁と所轄の刑事の組織内部の対立で悩み、不正を隠蔽しようとする警視庁と対決する所轄の道を選ぶ。

出世街道から遠ざかった香坂の前にはたたき上げの刑事など新たな同僚が仕事仲間だ。

左遷された香坂は元部下の山田春彦や捜査一課の課長などと対決する立場に入れ替わる。

香坂は問題だらけの所轄刑事と共に、警察内部の争いに巻き込まれながらも己の正義を信じて事件にあたる。

キャスト、長谷川博己に香川照之 岡田将生に芳根京子


香坂真一郎 – 長谷川博己
警視庁の中でも有能な人が集まる捜査一課の刑事。
ノンキャリ最高峰と言われる捜査一課長の候補だった。
仕事でのミスから左遷される。

小野田義信 – 香川照之
高卒のノンキャリだが捜査一課の課長までのぼりつめた。
前捜査一課長の三笠とは対立する。
それまで気に入っていた香坂が左遷されて関係が悪化する。

三島祐里 – 芳根京子
香坂真一郎が左遷された職場の新人職員。
警察犬のブリーダーに憧れ警視庁に入ったが警務部の人事課に配属されてしまった。

山田春彦 – 岡田将生
東京大学出身のエリートの刑事で向上心の塊。
ある未解決事件のためキャリアの警察庁ではなく警視庁で捜査一課長を目指す。
香坂が左遷されたため、本庁対所轄として対峙する。

香坂美沙 – 市川実日子
香坂真一郎の妻。
専業主婦で家族用の公舎に住む。

渡辺久志 – 安田顕
香坂と同僚になった、たたき上げの刑事。
個人プレーに走りがちだがメンツよりも事件解決を重視する。

三笠洋平 – 春風亭昇太
香坂を信頼している前捜査一課長。
現捜査一課の課長の小野田と仲が悪い。

富永拓三 – 梅沢富美男
早明学園の専務で元捜査一課長。
小野田や香坂の父の過去を握っている権力者。

金崎玲子 – 和田アキ子
学校法人早明学園の理事長。
埋立地だった土地を不当に安く購入するなど悪徳な女。

中田和正 – 桂文枝
経済界トップのIT企業ゴーンバンク社の社長

柳沢肇 – 手塚とおる
警察官の不正を調査する監察官。

藤倉良一 – 駿河太郎
捜査一課の刑事。

松岡航平 – 高橋光臣
捜査一課の刑事。

中村俊哉 – 竜星涼
香坂の部下になる若手刑事。

香坂敦史 – 木場勝己
香坂真一郎の父親。

中田隆一 – 加藤晴彦
飲酒運転をして香坂真一郎に捕まる。

謎の女 – 佐々木希
中田隆一と行動を共にしていた謎の女。

五十嵐仁 – 堀尾正明
ゴーンバンク社の顧問弁護士

山田勲 – 高橋英樹
山田春彦の父で内閣官房副長官。
学校法人早明学園に関する裏帳簿に名前が記載されている。

・その他の出演俳優
神尾佑、手塚とおる、吉田羊



Wikiwikiメモ、刑事版シンゴジラ・刑事版半沢直樹

・同じ2017年4月クールで木曜8時から内藤剛志主演でテレ朝が放送する「捜査一課長」と状況が似ているため比較されやすい

・制作プロデューサーの伊與田英徳、監修の福澤克雄はドラマ「半沢直樹」のコンビ

・夫婦役の長谷川博己と市川実日子は2016年の大ヒット映画「シン・ゴジラ」以来のコンビ

・謎の女として出演する佐々木希はお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建との結婚を4月9日に発表、注目が高まる

・ドラマでは警察の緊迫した展開や会議室の様子など長谷川博己が出演したシンゴジラを思わせる展開が続くため、小さな巨人は「刑事版シンゴジラ」や「刑事版半沢直樹」と言われる

公式ツイート、芳根京子が20歳に




ロケ地は東京タワーや丸の内

・ドラマで頻繁に出てくる東京タワー
名称:東京タワー
住所:東京都港区芝公園4-2-8

・長谷川博己が走った東京駅周辺
名称:丸の内
住所:東京都千代田区丸の内1−5

・撮影場所になった公園
名称:秋葉台公園
住所:神奈川県横浜市戸塚区秋葉町

・ホテルのロケ地
名称:ホテル東日本宇都宮
住所:栃木県宇都宮市上大曽町492-1

概要とスタッフ 主題歌は平井堅

ドラマ放送日:2017年4月16日スタート、毎週日曜22時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
公式ツイッターアカウント:@chiikyo_tbs
脚本:丑尾健太郎(ドラマ「ショムニ2013」など)、八津弘幸(ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」など)
プロデューサー:伊與田英徳、飯田和孝
監修:福澤克雄
主題歌:平井堅「ノンフィクション」
原作:オリジナル
ドラマ撮影期間:2017年3月19日から
初回視聴率:13.7%

・話題の2017年4月〜6月のドラマ情報のまとめはこちら








実写映画「先生!」先生役の生田斗真と生徒役の広瀬すずの恋

最終更新日:2017年9月30日
画像:集英社

実写映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」主演は生田斗真と広瀬すず

王道のラブストーリーが2017年10月28日に生田斗真と広瀬すずによってスクリーンに登場します。

まず、実写映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」のあらすじを一言でまとめます。

先生の生田斗真と生徒の広瀬すずの恋

2016年で実写化された「青空エール」や「俺物語!!」などいくつもの名作を持つ河原和音が2000年前後に連載した漫画「先生!」の実写化となります。

先生役の生田斗真と生徒役の広瀬すずの純愛ストーリーの王道物語。

二人の恋愛だけでなく、他の先生や生徒の恋が絡み合う原作の物語が映画でどう表現されるのか楽しみですね。

目次・先生! 、、、好きになってもいいですか?

あらすじ
キャスト
wikiメモ
公式ツイート
映画のスタッフ
本予告
原作のネタバレ

あらすじ、女子高生の響が先生に惚れる

c9q1rfnfymautng1477526014_1477526029
島田響は恋愛未経験の女子だ。

ある日、響は親友の千草恵に頼まれて先生宛てのラブレターを渡そうとするも、間違って世界史の教師の伊藤貢作に届いてしまう。

それをきっかけに響は伊藤先生と仲がよくなる。

真面目で女嫌いと話す伊藤先生を響は男性として意識するようになる。

恋愛初心者の響は一度好きという感情を知ると素直に伊藤先生に自分の気持ちをぶつけていく。

しかし、先生という立場から伊藤は大人として響と接する。

伊藤のことが好きな同僚の教師、響の友人たちなど先生と生徒の複雑な恋愛関係。

立場が本当の心を邪魔してしまう、じれったい恋が続いていく。

キャスト、広瀬すずに生田斗真 森川葵に竜星涼

島田 響(しまだ・ひびき) – 広瀬すず
弓道部員で恋愛未経験の女子高生。
友人の恵、浩介と3人の仲良し組で遊んでいる。
伊藤先生に恋をする。

伊藤 貢作(いとう・こうさく) – 生田斗真
世界史の教師。
彼女に裏切られて女性不信になっている。

千草 恵(ちぐさ・めぐみ) – 森川葵
弓道部員で響の親友。
一年中、好きな人がいる恋愛体質。
関矢先生が好き。

河合 浩介(かわい・こうすけ) – 竜星涼
弓道部部長で響の親友。
フラれたことがないモテ男で成績も良い。
中島先生が好き。

中島 幸子(なかじま・さちこ) – 比嘉愛未
美術教師。
生徒の河合が気になっている。

藤岡 勇輔 – 健太郎
響たち南高のライバルの北高弓道部のエース。

関矢 正人 – 中村倫也
伊藤の同僚の教師。
同じく教師の中島に好意を持つ。



Wikiwikiメモ、王道のラブストーリー

・広瀬すずは「ここまで王道なラブストーリーの作品は初めて」とコメント

・生田斗真は「キュンキュンを超えて、ギュンギュンする映画を作ります」とコメント

・映画「先生!」の学校風景のロケ地は千葉県館山市にある館山総合高校・水産校舎(旧安房水産高校)

・原作者の河原和音が連載当時に曲を聴きながら物語の世界観を膨らませていたスピッツが映画の主題歌になった

公式ツイッター、広瀬すずのショートカットの破壊力

概要とスタッフ

映画公開日:2017年10月28日
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/sensei/
ツイッター公式アカウント:@sensei_movie
原作:河原和音
監督:三木孝浩(映画「アオハライド」「青空エール」「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」など)
脚本:岡田麿里(劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」など)
映画撮影期間:2016年11月〜12月15日
配給:ワーナー・ブラザース
主題歌:スピッツ「歌ウサギ」
原作発表期間:1996年10月号〜2003年7月号(別冊マーガレット)



本予告、広瀬すずのウェディングドレス姿も

原作「先生!」のネタバレ

〜ここから原作のネタバレ〜
・中島先生は伊藤先生が好きだが振られてしまう

・浩介が中島先生を好きになり、二人は良い感じになる

・響は伊藤先生と付き合う

・藤岡という男子生徒が響を好きになり、伊藤先生は自分の立場を考えて身を引こうとするが響と付き合い続ける

・卒業式の日、響と伊藤先生は夜の学校でふたりだけの卒業式を行い、響は指輪をもらう







映画「22年目の告白 私が殺人犯です」藤原竜也が殺人犯、原作ネタバレも

最終更新日:2017年8月9日
画像:公式サイト

映画「22年目の告白 私が殺人犯です」主演は藤原竜也と伊藤英明

藤原竜也と伊藤英明の一騎打ち。

韓国で人気の映画を原作に映画「「22年目の告白 私が殺人犯です」が2017年6月10日に公開しました。

まず、映画「「22年目の告白 私が殺人犯です」のあらすじを一言でまとめます。

刑事の伊藤英明が美しい殺人犯の藤原竜也を追う

映画「22年目の告白 私が殺人犯です」は時効を迎えた美しい殺人犯役を藤原竜也、刑事役に伊藤英明と実力派の2人が揃いました。

原作の韓国映画とは設定が変わっており、日本版はどんな結末を迎えるのかに注目ですね。

目次:映画「22年目の告白」

あらすじ
キャスト
うんちく情報
公式ツイッター
概要とスタッフ
原作のネタバレ

あらすじ、「私が殺人犯です」との本が出版


阪神大震災や地下鉄サリン事件が起きた1995年。

日本が混乱していた影で5件の連続殺人が起きていた。

事件を担当していた刑事の牧村航は連続殺人犯を追い詰めるものの、狡猾な犯人の罠によって尊敬する上司が殺されてしまう。

犯人は姿を隠し、刑事の牧村は無念の時を過ごすことになった。

そして22年後に連続殺人犯の時効を迎えた。

すると、衝撃的な一冊の本が出版される。

「私が殺人犯です」。

1995年の殺人犯を名乗る曾根崎雅人は堂々と世間に顔を出したのだ。

世間は強烈な反感と興味を持ち、視聴率が取れる曾根崎に対してマスコミが殺到する。

時効が過ぎた連続殺人犯を裁くことはできないのか。

時の人となった殺人犯の曾根崎と刑事の牧村の対決が始まる。

キャスト、藤原竜也と伊藤英明 夏帆に野村周平


曾根崎 雅人 – 藤原竜也
1995年の連続殺人事件の犯人を名乗る男。
妖艶な美貌でメディアに取り上げられて世間に注目される。

牧村 航 – 伊藤英明
1995年の殺人事件を担当していた刑事。
犯人の罠により目の前で上司を殺される。

岸美晴 – 夏帆
22年前の事件の被害者の遺族。
本屋で働き、父の仇の曾根崎の手記が売れるのを目にして怒りをつのらせる。

牧村里香 – 石橋杏奈
刑事の牧村航の妹。

小野寺拓巳 – 野村周平
刑事の牧村航の妹の里香の恋人。

春日部信司 – 竜星涼
刑事の牧村航を尊敬する後輩。

橘大祐 – 岩城滉一
ヤクザの橘組の組長。
事件の犯人に恋人を殺された。

仙堂俊雄 – 仲村トオル
連続殺人事件を追うジャーナリスト。

戸田丈 – 早乙女太一
ヤクザの橘組の若手構成員。

滝幸宏 – 平田満
22年前の事件の被害者で牧村の元上司。

山縣明寛 – 岩松了
22年前に妻を殺された医師。



うんちくポイント「日本中が、欺かれる」

・原作の韓国での映画「殺人の告白」は2012年に公開、観客動員270万人を記録した

・原作の映画は実際に起きた未解決の事件をベースにしている

・韓国の原作映画では刑事の恋人が殺されているが、日本版では刑事の上司に変わっている

・藤原竜也が「私が殺人犯です」と記者会見するシーンは品川の大森ベルポートで大々的な撮影を行った

・映画の撮影期間は2016年7月12日〜9月26日

・2016年10月27日に予告動画を公開、キャッチコピーは「日本中が、欺かれる」

・藤原竜也は「ある部分で基になった作品から飛躍をしていかなければならなくて、その溝を埋めていかなきゃいけない」とコメント

・日本では2010年の刑事訴訟法改正により、最高刑が死刑となる罪の公訴時効は撤廃されている。そのため、原作の韓国映画のストーリーは使えないが、北島直明プロデューサーは「時効の隙間を突いている」とコメント

・企画スタートから時効に関する法律の研究に半年をかけたといい、脚本の改稿は37回に及んだ

公式ツイート、10月4日にブルーレイ&DVD発売

概要とスタッフ 入江悠に平田研也

映画公開日:2017年6月10日
映画公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/
ツイッター公式アカウント:@22kokuhaku
監督:入江悠(映画「日々ロック」、「太陽」など)
脚本:入江悠、平田研也(映画「SHINOBI」など)
主題歌:感覚ピエロ「疑問疑答」
製作幹事、共同企画:日本テレビ放送網
企画、制作プロダクション:ROBOT
配給:ワーナー・ブラザース
原作映画:「殺人の告白」(原題:Confession of Murder)



原作の韓国映画「殺人の告白」のネタバレ

〜ここから原作の韓国映画のネタバレ〜
・連続殺人犯を名乗る男が記した手記には最後の事件の内容が触れられていない

・遺族たちは連続殺人犯を名乗る男に復讐を誓う刺客となってやってくる

・そんな時、「自分が本当の連続殺人犯だ」と、Jと名乗る男が現れる

・実は連続殺人犯を名乗る男と刑事は強力して、真の殺人犯をあぶり出すために演技をしていた

・真の連続殺人犯は自己顕示欲が強く、事件が時効だと知って二人の前に出てくる

・しかし、最後の殺人事件の時効には達していなかったため、二人は正当にJを捕まえる

・刑事は憎しみのあまりJを殺してしまう

・刑事は刑務所に入り、刑期を終えて出所する