スペシャルドラマ「もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~」山田涼介に波瑠、小澤征悦

スペシャルドラマ「もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~」山田涼介に波瑠、小澤征悦

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2019年5月6日

スペシャルドラマ「もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~」山田涼介に波瑠、小澤征悦

山田涼介と波瑠がエリート一家を演じたドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の続編がスペシャルドラマとして2019年夏に放送です。

2018年1月のクールの日テレの土10枠では平成ジャンプの山田涼介と波瑠によるコメディードラマ「もみ消して冬」が放送されました。

そのドラマの公式ツイッターアカウントが2019年5月5日、約1年ぶりに突然の投稿。

ドラマに登場したハムスター「プラトン」の動画の後、「coming soon」という文字が登場。

翌日5月6日にスペシャルドラマとしての続編を発表しました。

前作のレギュラーキャストはそのまま出演します。

目次・もみ消して冬 2019夏 ~夏でも寒くて死にそうです~

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

北沢一家は誰もが羨む優秀な家族だ。

長男の博文は医者、長女の知晶は弁護士、次男の秀作は警視庁でそれぞれエリートの道を進んでいる。

父親は難関私立中学校の学園長と盤石の一家。

そんな北沢家は家族の幸せを守るためにはありとあらゆる権力と手段を使う。

末っ子でエリート警察官の秀作は強い職業倫理を持つため、常に葛藤する。

そんな時、長男の博文がロスでAIを駆使した医療技術を習得して帰ってきた。

日本に凱旋した博文は医療だけでなく北沢一家にもAIを導入、AIケンジ、AIサユリを持ち込んでくる。

家族からの無茶振り、AIの不祥事により秀作はますます悶え苦しむことになる。

キャスト、山田涼介に波瑠 小澤征悦に中村梅雀

北沢 秀作(きたざわ・しゅうさく) – 山田涼介(Hey! Say! JUMP)
北沢家の次男で東大卒、警視庁に勤務するエリート警察官で25歳。
未来の警視総監を目指すも正義感が強すぎる。
家族にはバカにされており認められたいと思っている。

北沢 知晶(きたざわ・ちあき) – 波瑠
北沢家の長女で優秀な27歳の弁護士。
優秀な家族の中でも抜群の頭脳を持つ。

北沢 博文(きたざわ ひろふみ) – 小澤征悦
北沢家の長男で天才と呼ばれる心臓外科医で38歳。
部下からの信頼も厚く将来の院長候補と言われる。

北沢 泰蔵(きたざわ・たいぞう) – 中村梅雀
北沢家の父親で63歳。
私立中学校「北沢学園」の学園長で、3人の子供を東大に進学させた著書がベストセラーとなった。

尾関 光希 – 小瀧望(ジャニーズWEST)
エリート警察官の秀作の後輩で巧みな話術を使う説得のプロ。
苦労人のためにセレブな北沢家に憧れている。

楠木 松也 – 千葉雄大
北沢家の執事見習い。
家族の秘密を知って愕然とする。

小岩井 凛治 – 浅野和之
北沢家のベテラン執事で家族から絶大な信頼を得ている。

池江 里子 – 恒松祐里
エリート警察官の秀作が好意を抱く女性警察官。

手毛綱 美鎖夫(てげつな・みさお) – 児嶋一哉(アンジャッシュ)
北沢家に出入りする街のクリーニング屋。

善財 – 竹森千人
北沢家の長男の博文の最大のライバル。




Wikiwikiメモ

・前作はヒットドラマの鉄板の三大職業である医者と弁護士、警視庁を揃えた

・長男役の小澤征悦は父が世界的指揮者の小澤征爾で、従兄にミュージシャンの小沢健二と本当のエリート一家

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年夏
放送局:日本テレビ
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@momikesi_ntv
脚本:金子茂樹
原作:オリジナル
ドラマ発表日:2019年5月6日

・2019年月7〜9月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)