実写ドラマ「初めて恋をした日に読む話」深田恭子に永山絢斗 中村倫也と横浜流星

実写ドラマ「初めて恋をした日に読む話」深田恭子に永山絢斗 中村倫也と横浜流星

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年11月15日
画像:集英社




実写ドラマ「初めて恋をした日に読む話」深田恭子に永山絢斗 中村倫也と横浜流星

2019年1月からのTBSの火10枠のドラマの主演は深キョンこと深田恭子です。

まず、「初めて恋をした日に読む話」のあらすじを一言でまとめます。

鈍感アラサー女子が人生挽回しようと奮闘して3人のイケメンと恋をする

原作は持田あきが集英社の雑誌「クッキー」で連載中の漫画。

主人公に深田恭子と恋をしていく3人のイケメンは永山絢斗に中村倫也、横浜流星です。

目次・初めて恋をした日に読む話

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
深田恭子
概要とスタッフ

あらすじ、鈍感アラサー女子が教え子を東大に入れようと奮闘して恋もする

春見順子は人生なにもかも上手くいかない、残念なしくじり鈍感アラサー女子だ。

中学高校では成績トップだったが東大受験、就職活動、婚活サイトでも失敗を続けて32歳になった。

塾講師として働く順子はある日、厳しい父親にろくでなしの烙印を押された不良の高校生、由利匡平と出会う。

順子は匡平に自分の姿を重ねて、なんとか東大に入れようと仕事に打ち込み始める。

そこに20年近く順子に片思いしている従兄弟のエリート商社マン・八雲雅志も近づく。

さらに順子にかつて告白をし、今は匡平の担任をしている高校教師で既婚者の山下一真も参戦。

32歳鈍感女子の気付かぬところで、驚きの出来事がいくつも待ち受けていた。

キャスト、深田恭子に永山絢斗 中村倫也と横浜流星

春見 順子(はるみ・じゅんこ) – 深田恭子
塾講師として働くしくじり鈍感アラサー女子。
失敗だらけの人生にリベンジするため
  
八雲 雅志(やくも・まさし) – 永山絢斗
クールなルックスとエリートで「出来る男」の品格がある順子の従兄弟。
女性にモテるが自分の恋だけは思い通りにいかない。

由利 匡平(ゆり・きょうへい) – 横浜流星
超が付くほどのバカ高校に通う不良高校生。
順子の教え子で、東大合格という無謀な挑戦を始める。

山下 一真(やました・かずま) – 中村倫也
順子、雅志と同級生で匡平の担任の高校教師。
かつて順子に告白したことがある既婚者。

松岡 美和 – 安達祐実
順子の親友でキャバクラのオーナー。

梅岡 道真 – 生瀬勝久
順子が働く塾「山王ゼミナール」の塾長。

春見 しのぶ – 檀ふみ
順子が東大受験に失敗してから険悪な仲になってしまった鬼母。

春見 正 – 石丸謙二郎
順子の父。

由利 菖次郎 – 鶴見辰吾
文科省局長で堅物な匡平の父。

勅使河原 勉 – 高橋洋

ゴリさん – 皆川猿時




Wikiwikiメモ

・脚本は「ダメな私に恋してください」「あなたのことはそれほど」などを手掛けた吉澤智子

・横浜流星が演じる由利匡平は髪をピンクに染めた不良

ツイッター

ピックアップ俳優、深田恭子とは

深田恭子(ふかだ・きょうこ)とは1982年11月2日生まれの女優で愛称は「深キョン」。

1996年、中学2年生の時にホリプロのオーディションで約2万人の応募者の中からグランプリを受賞して芸能界入り。

1999年にはドラマ「鬼の棲家」でドラマ初主演、歌手デビューも果たす。

数多くのドラマや映画に出演、音楽番組「新堂本兄弟」では2005年から2011年まで出演、幼少から始めていたピアノの腕前を見せた。

2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」ではヒロイン役を務め、2017年のドラマ「下剋上受験」では初めての母親役を演じた。




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2019年1月スタート、火曜22時
放送局:TBS
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:ー
脚本:吉澤智子
原作:持田あき
ドラマ発表日:2018年10月23日

・2019年月1〜3月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

実写ドラマ「初めて恋をした日に読む話」深田恭子に永山絢斗 中村倫也と横浜流星” に1件のコメントがあります

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)