2018年末、紅白歌合戦 出演者や曲・司会まとめ 平成最後の第69回

2018年末、紅白歌合戦 出演者や曲・司会まとめ 平成最後の第69回

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年11月14日




紅白歌合戦2018(2019) 出演者や曲・司会など情報まとめ 平成ラスト

2018年末の紅白歌合戦は平成最後で第69回となります。

男性の司会は嵐の櫻井翔、女性の司会は広瀬すずに決定。

総合司会は2年連続でウッチャンナンチャンの内村光良とNHKの桑子真帆アナウンサー。

出演歌手は11月14日に発表されました。

今年の紅白の放送時間は例年通りの2018年12月31日(月)。

前半が19時15分〜20時55分、後半が21時00分〜23時45分。

目次・紅白歌合戦2018-2019

発表日程
出演者
司会
紅組
白組
企画
昨年2017年紅白

2018年末の紅白歌合戦 出演者、発表の日程

・2018年末の紅白の司会、出演者
総合司会:内村光良、NHK桑子真帆アナウンサー(11月9日)
白組司会:櫻井翔(11月9日)
紅組司会:広瀬すず(11月9日)
紅・白組の出演者(11月14日)

・2017年末の紅白の司会・出演者の公式発表日
総合司会:内村光良(11月13日)、NHK桑子真帆アナウンサー(11月16日)
白組司会:二宮和也(11月13日)
紅組司会:有村架純(11月13日)
紅・白組の出演者(11月16日)
特別出演、安室奈美恵(12月19日)
ゲスト審査員(12月21日)
特別出演、桑田佳祐(12月22日)

2018年末の紅白歌合戦、出演者

<紅組出演者、カッコ内は出場回数>
aiko(13)
あいみょん(初)
いきものがかり(10)
石川さゆり(41)
AKB48(11)
丘みどり(2)
欅坂46(3)
坂本冬美(30)
島津亜矢(5)
Superfly(3)
DAOKO(初)
天童よしみ(23)
TWICE(2)
西野カナ(9)
乃木坂46(4)
Perfume(11)
松田聖子(22)
松任谷由実(3)
MISIA(3)
水森かおり(16)
Little Glee Monster(2)

<白組出演者、カッコ内は出場回数>
嵐(10)
五木ひろし(48)
EXILE(12)
関ジャニ∞(7)
King & Prince(初)
郷ひろみ(31)
Suchmos(初)
三代目 J Soul Brothers(7)
純烈(初)
SEKAI NO OWARI(5)
Sexy Zone(6)
DA PUMP(6)
氷川きよし(19)
福山雅治(11)
Hey! Say! JUMP(2)
星野源(4)
三浦大知(2)
三山ひろし(4)
山内惠介(4)
ゆず(9)
YOSHIKI feat. HYDE(初)




総合司会は内村光良 白組司会は櫻井翔 紅組は広瀬すず

2018年末の総合司会は昨年と同じく内村光良にNHKの桑子真帆アナウンサー。

白組の司会は2016年より嵐のメンバーの持ち回りになっており、2016年の司会は相葉雅紀、2017年は二宮和也。

2018年は事前報道が目立った松潤ではなく櫻井翔でした。

2019年末の白組司会は松本潤、2020年末に大野智の展開が考えられます。

紅組司会は2019年4月スタートのNHK朝ドラ「なつぞら」のヒロイン、広瀬すずで決定。

事前に噂されていた2019年の大河ドラマ「いだてん」に出演する綾瀬はるかがとのW司会ではありませんでした。

司会に関する主な週刊誌の報道

平成最後の紅白の司会者 最有力候補は松本潤、綾瀬はるかか(9月10日、スポニチほか多数)

NHK紅白司会 紅組は広瀬すず&綾瀬はるかで“ほぼ確定”情報(11月8日、日刊ゲンダイ)

参考:嵐は2020年の東京五輪のNHKメインパーソナリティに内定しているため、2016年から2020年まで5人が順番に一人ずつ白組の司会を担当する(日刊大衆、2017年9月26日)

紅組の出演者 ドリカム、いきものががかり、あいみょん、aikoなど

・事前に出場が有力視されていた歌手
DREAMS COME TRUE、松任谷由実、MISIA、いきものがかり、TWICE、宇多田ヒカル、aiko、あいみょん、LiSA

2017年末の紅組の出演者では安室奈美恵が特別出演歌手として出場する形になりました。

今年の紅白では10月スタートの朝ドラ「まんぷく」の主題歌を担当するドリカムが出場。

2018年に活動を再開したいきものがかりが早速、紅白に登場です。

松任谷由実やMISIAも出演します。

紅組関連の主な事前報道

あいみょん・LiSAは確実視、「DREAMS COME TRUE」は濃厚(スポニチ、9月10日)
TWICEは決定的(日刊ゲンダイ、10月3日)
人気キャラ「チコちゃん」紅白“内定”、宇多田ヒカルは濃厚(サンスポ、10月9日)
いきものがかりは当確(NEWSポストセブン、11月9日)

白組の出演者 Suchmos(サチモス)、King&Prince、DA PUMPなど

・事前に出場が有力視されていた歌手
嵐、関ジャニ∞、King&Prince、星野源、DA PUMP、米津玄師、Suchmos、Mrs. GREEN APPLE、宮本浩次、GENERATIONS、純烈、東方神起

2018年4月からのNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌の星野源は正式な出演者に。

2018年サッカーW杯で、NHKのサッカーテーマ「VOLT―AGE」を歌った6人組ロックバンド「Suchmos(サチモス)」も見所の一つ。

出場数の多いジャニーズも元TOKIOの山口達也の問題がありましたが、「嵐」に「関ジャニ∞」、「Sexy Zone」、「Hey! Say! JUMP」、「King & Prince」と5枠を確保。

防弾少年団(BTS)は「原爆Tシャツ」の問題が影響したのか落選となりました。

白組関連の主な事前報道

「Suchmos(サチモス)」は確実、「Mrs. GREEN APPLE」と「GENERATIONS」は確実視、「BTS(防弾少年団)」は有力(スポニチ、9月10日)
BTSは可能性あるも韓国枠では実績の東方神起が有利(日刊ゲンダイ、10月3日)
嵐と関ジャニ∞は内定、King&Princeは滝沢秀明とコラボの可能性も(日刊ゲンダイ、10月7日)
DA PUMPは当確(日刊ゲンダイ、10月8日)
米津玄師は当確(NEWSポストセブン、11月9日)
エレカシ宮本ソロで紅白出場内定(日刊スポーツ、11月12日)
King&Prince初の紅白内定、岩橋は欠席か(日刊スポーツ、11月13日)

特別企画

椎名林檎と宮本浩次は特別企画の枠で登場。

企画コーナーではアイドルグループ「Aqours(アクア)」と「刀剣男士」が出演します。

「ラブライブ!サンシャイン!!」という作品から出てきたAqoursと、ミュージカル「刀剣乱舞」で活躍中の刀剣男士が「世界に誇るジャパンカルチャー」を特集する企画に出演します。




2017年末の紅白の実績、 曲目と曲順、トップは平成ジャンプにリトグリ 大トリはゆず

前半:19時15分〜20時55分

1.(白)Hey!Say!JUMP(初) 「Come On A My House」
2.(紅)Little Glee Monster(初) 「好きだ。~歌を歌おうver.~」
3.(白)山内惠介(3) 「愛が信じられないなら~貴公子たちの舞踏会~」
4.(紅)E-girls(5) 「Love ☆ Queen」

〜審査員紹介〜

5.(紅)SHISHAMO(初) 「明日も~紅白2017年ver.~」
6.(白)三山ひろし(3) 「男の流儀~けん玉世界記録への道~」
7.(紅)AI(3)×渡辺直美 「キラキラ」
8.(白)竹原ピストル(初) 「よー、そこの若いの」
9.(紅)丘みどり(初) 「佐渡の夕笛」
10.(白)Sexy Zone(5) 「ぎゅっと」
11.(紅)市川由紀乃(2) 「人生一路」
12.(白)福田こうへい(4) 「王将」

13.(白)三代目 J Soul Brothers(6) 「HAPPY~紅白スペシャルバージョン~」
14.(紅)天童よしみ(22) 「道頓堀人情」
15.(白)SEKAI NO OWARI(4) 「RAIN」
16.(紅)倉木麻衣(4) 「渡月橋~君 想ふ~」

17.(紅)TWICE(初) 「TT-Japanese ver.-」
18.(白)三浦大知(初) 「三浦大知 紅白スペシャル」
19.(紅)水森かおり(15) 「早鞆ノ瀬戸」
20.(白)WANIMA(初) 「ともに」
21.(紅)島津亜矢(4) 「The Rose」
22.(白)郷ひろみ(30) 「2億4千万の瞳~GO!GO!バブルリミックス~」

〜紅白ハーフタイムショー、渡辺直美・ブルゾンちえみ with B オースティン・マホーン〜

・後半「21時00分〜23時45分」

23.(紅)欅坂46(2) 「不協和音」
24.(白)関ジャニ∞(6) 「なぐりガキBEAT」
25.(白)福山雅治(10) 「トモエ学園」
26.(紅)坂本冬美(29) 「男の火祭り」
27.(紅)西野カナ(8) 「パッ」
28.(白)TOKIO(24) 「AMBITIOUS JAPAN!」
29.(白)五木ひろし(47) 「夜空」
30.(紅)乃木坂46(3) 「インフルエンサー」

〜白組特別企画、紅白歌手全員「いつでも夢を」〜

〜紅組特別企画「ひよっこ 紅白特別編」〜

31.(紅)松田聖子(21) 「新しい明日」
32.(白)平井堅(8) 「ノンフィクション」
33.椎名林檎(5)&トータス松本(初)「目抜き通り」
34.(紅)Perfume(10) 「TOKYO GIRL」
35.(白)X JAPAN(8) 「ENDLESS RAIN 2017 紅白スペシャル」
36.(紅)AKB48(10) 「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」
37.(白)エレファントカシマシ(初) 「今宵の月のように」
38.(紅)松たか子(3) 「明日はどこから」
39.(白)星野源(3) 「Family Song」
40.(紅)Superfly(2) 「愛をこめて花束を」

〜紅組特別企画「ひよっこ 紅白特別編 Part2」〜

41.(白)嵐(9) 「嵐×紅白スペシャルメドレー」
42.(紅)高橋真梨子(5) 「for you…」
43.(白)氷川きよし(18) 「きよしのズンドコ節」

〜安室奈美恵「Hero」〜

〜桑田佳祐「若い広場」〜

44.(紅)石川さゆり(40) 「津軽海峡・雪景色」
45.(白)ゆず(8) 「栄光の架橋」



LINEで送る
Pocket

2018年末、紅白歌合戦 出演者や曲・司会まとめ 平成最後の第69回” に26件のコメントがあります

  1. 正直TWICEがでるのも気に食わないですが?BTSはもっと気に食わないので出すな。絶対。てか、あんなことしてまでファンでいられる方は凄いですね(笑)

  2. 司会者に、広瀬すず……まだ、20歳そこそこの子供が、日本の伝統的な番組に、司会なんて、世の中どうかしてる。NHKの社長も、視聴率上げる為に必至なのだろうけれど、もう少し人選を考えた方が良い気もする。

  3. DA PUMPのUSAと、ジェネレーションズのフライングボーイフライングガールの振り付けが、似すぎるくらい、似ていて、明らかに、ジェネレーションズの方が先に曲出してるはずなのに、後から、出して売れたDA PUMPが紅白なの?明らかに今現在は、ジェネレーションズのが、売り上げ率高いのに、何故?それと、何故エグザイルが出るの?これも、ジェネレーションズの方が売れているのに……地道に活動して来たジェネレーションズが何故出れないのか?疑問です。

  4. BUMP OF CHICKENは映画やアニメとタイアップ多いですし、何より久々のニューシングル発売が11月ですから、出場の可能性も高いのでは?他局ですがミュージックステーションでもスタジオ初出場しましたし、民放出るならNHKも出るんじゃないかなーと

  5. >韓国枠は防弾少年団(BTS)が「原爆Tシャツ」で物議をかもしており、東方神起に落ち着きそうです。
    なぜ日本の歌は韓国で規制がかかるのに、紅白に韓国歌手を出すのでしょうか?同じようにしたすれば良い。

  6. 聞いたことの無い歌ばかりになっています。
    きれいな歌声が聞きたいのですが、汚い声ばかりで音楽を聴きたくなくなりました。

  7. ウッチャンが総合司会にまたなれば
    他局とはいえ24時間テレビで18年ぶり一夜限りの復活をしただけで、あれだけの騒動になったポケットビスケッツが20年ぶり2回目の出場になると予想
    同じ年に初出場したDA PUMPも再ブレイクした訳で平成最後の紅白とすればにうってつけ

  8. BTSを紅白に出させるな!
    そんなに日本に原爆を落としたことを讃えるなら出る価値なし!
    反日は帰れよ!
    被害者や遺族に対しての配慮がされないとか芸能界から追放されれば良いのに
    てかそんなに反日なら日本の番組に出ないでくれない?
    つか日本に来ないで胸糞悪くなるから
    あと、信者も頭沸いてて草
    そんなに彼奴らが好きなら韓国に移住しろよ

  9. 平成最後の紅白歌合戦の司会は中居くんが最適と思います。
    明るく しっかり取り組んでくれると思います。
    国民の老若男女が楽しく過ごせる時間が過ごせるようになることを期待します。

  10. 中居以外の司会は見ません!ジャニタレでは誰も後釜にはなれませんので・・・中居だったら、ジャニーズ離れしているので、実力派の影響もあるから。

  11. あらすじ大会さま

    上のコメントがここに出るとは知りませんでした。恥ずかしい言葉を使ってしまったので、削除して下さいますようお願い致します

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)