ドラマ「天 天和通りの快男児」岸谷五朗に吉田栄作、古川雄輝 原作はカイジの福本伸行

ドラマ「天 天和通りの快男児」岸谷五朗に吉田栄作、古川雄輝 原作はカイジの福本伸行

LINEで送る
Pocket

最終更新日:2018年10月3日
画像:竹書房

ドラマ「天 天和通りの快男児」岸谷五朗に吉田栄作、古川雄輝 原作はカイジの福本伸行

2018年10月3日からの水曜の深夜ドラマで福本伸行作品がまた一つ、実写化されます。

まず、「天 天和通りの快男児」のあらすじを一言でまとめます。

勝負強い男たちの麻雀対決

原作は「カイジ」や「アカギ」などでギャンブル漫画で有名な福本伸行が1989年から2002年まで雑誌「近代麻雀ゴールド」で連載した漫画。

主人公の天を演じるのは岸谷五朗。

主要キャラクターのひろゆきを古川雄輝、伝説のギャンブラー赤木を吉田栄作が演じます。

目次・天 天和通りの快男児

あらすじ
キャスト
wiki
ツイッター
概要とスタッフ

あらすじ

青年のひろゆきは計算し尽くされた麻雀で素人相手に稼いでいた。

ある日、ひろゆきは「理」の外にある強さを持った天に出会い、2人は付き合いを始める。

天とひろゆきは麻雀の代打ちとして幾多の勝負を繰り広げていく。

そして二人は伝説のギャンブラー赤木と出会う。

さらには関西屈指の現役最強の雀士・原田克美らと日本の裏麻雀界の頂点を決める戦いに天たちは挑んで行く。

キャスト、岸谷五朗に吉田栄作 古川雄輝に的場浩司

天 貴史(てん・たかし) – 岸谷五朗
無類の勝負強さもつギャンブラー。
義理人情に篤く弱者の立場にたって行動する。

井川 ひろゆき(いがわ・ひろゆき) – 古川雄輝
計算し尽くした麻雀を打つ青年で、あだ名は「ひろ」。
理外の力を持つ天を尊敬している。

赤木 しげる(あかぎ・しげる) – 吉田栄作
己の能力のみを頼りに生きてきた伝説のギャンブラー。
神の領域に達した麻雀を打つ。

原田 克美(はらだ・かつみ) – 的場浩司
関西屈指の暴力団の組長で現役最強の麻雀の打ち手。
東と西の裏プロたちによる東西戦を仕掛ける。

僧我 三威 – でんでん
裏麻雀界のトップに君臨し続けていた怪物で西軍の実力者。

中西 – おかやまはじめ
大事にしていた中華料理屋の登記簿を賭けて、天と一緒に麻雀勝負に挑む。

室田 – 相島一之
相手の心を読み七対子で和了る代打ち。

沢田 – 山口祥行
ひろゆきの才能を買い代打ちとして戦う場を設けたヤクザ。

丸尾 – 田窪一世
地上げ屋としてヤクザの沢田に代打ち探しを依頼する。

浅井 銀二 – 田中要次
東側の雀士で職人技の域まで達したイカサマ麻雀ガン牌を使う。

健 – 星田英利
天を兄貴と慕い東側のメンツ集めに奔走する。

三井 – 金子昇
西側の雀士で原田が信頼を寄せる代打ち。

阿久津 – 永岡卓也
山陰一の代打ちとして東西戦に参加する。




Wikiwikiメモ

・本作はテレビ東京での地上波放送のほか動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信する

・ドラマでは現実のプロ雀士の瀬戸熊直樹と猿川真寿も出演する

・原作はひろゆきと天の出会いの序盤、裏プロたちが雌雄を決する東西戦、赤木の人生の最後の通夜の3編からなる

・テレビ東京は2017年の「銀と金」に続いて福本伸行の作品を実写ドラマ化、「銀と金」は土曜日の深夜24時20分に放送した

公式ツイッター




概要とスタッフ

ドラマ放送日:2018年10月3日スタート
放送局:テレビ東京
公式サイト:リンク
ツイッター公式アカウント:@tx_drama_ten
主題歌:THE YELLOW MONKEY「天道虫」
脚本:根本ノンジ、政池洋佑、宮本正樹
監督、二宮崇、柴田啓佑、宮脇亮
原作:福本伸行
発表日:2018年6月18日

・2018年10月〜12月のドラマ情報のまとめ



LINEで送る
Pocket

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)